忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

初心者です。ITパスポートの勉強中です。

・インターネット
・イントラネット
・イーサネット
この3つの言葉は似ていますが、
イーサネットは仲間はずれですよね?

どう仲間はずれなのかはうまく説明できないですが
イーサネットは規格の名前で、
インターネットとイントラネットはLANで接続される通信範囲の名前
ということでしょうか?

アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

たとえば、「インターネット」で、グーグルで、検索されれば、お分かりになると思います。



まあ、世界中が繋がったネットワークって、感じでしょうか。

イントラネットは、社内ネットワークみたいな感じでしょうか。

イーサネットは、LANボードの規格って感じかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/24 15:52
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/24 15:53

簡単に言えばインターネットはどこにでもアクセスできますが


イントラネットは企業内とか限られた範囲だけです。

インサーネットはLANの規格の一つです、現在ではインサーネットが標準規格です。
  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/24 15:53

インターネットは一般的にはワールドワイドです。


イントラは普通、非常にローカルです。会社の中だけとか。
イーサネットは規格みたいなもんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/24 15:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QイーサネットケーブルとLANケーブルの違いは?

LANケーブルとイーサネットケーブルって、何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問にある両方の名称ともに俗称(?)である為、正確な解答は難しいですが、細い所を出来るだけ簡単に説明します。長文になりますがお許しを・・・
まず、No.4の方の回答にあるIEEEは米国電気電子技術者協会の略でその中でも802グループはLAN規格の制定を行っています。中でも802.3はイーサネット規格グループで100Baseや1000Baseもこのグループに入ります。例えば100Base-TXは802.3uや1000Base-SXは802.3zと言った物です。又当然802.3グループにはイーサネット以外もあり、(今では見る事の出来ない)トークンリングは802.5グループになります。
上記はLANの規格でしたが、これとは別にケーブルの規格があります。EIA(米国電子工業会)と言う規格が一般的です。中でもLAN用機材はTR41.8と言うグループが制定しており、イーサネットで一般的なツイストペアケーブルはEIA-568-B.2であり光ケーブルはEIA-568-B.3と言う規格です。

と、細かい事を書きましたが結論としては、イーサネットケーブルは複数あるLANケーブルの一種であり、イーサネットケーブルの中にも複数の種類があると言う理解で宜しいのではないかと思います。

歴史的な背景を考えるとNo.4さんの回答が概ね的を得ていると思いますが、現在ではイーサネットとIEEE802.3は同様のものとして考えるのが一般的です。又、シールド付のツイストペアは現在でも流通しています(家電小売店で販売はしていないでしょうが)し、IEEE802.3に入るはずです。両者の違いはインピーダンスだけの違いであって変換用のモジュラーを使う事で通常のHUB等でも利用できます。但しEIAでは違う規格かもしれません。

質問にある両方の名称ともに俗称(?)である為、正確な解答は難しいですが、細い所を出来るだけ簡単に説明します。長文になりますがお許しを・・・
まず、No.4の方の回答にあるIEEEは米国電気電子技術者協会の略でその中でも802グループはLAN規格の制定を行っています。中でも802.3はイーサネット規格グループで100Baseや1000Baseもこのグループに入ります。例えば100Base-TXは802.3uや1000Base-SXは802.3zと言った物です。又当然802.3グループにはイーサネット以外もあり、(今では見る事の出来ない)トークンリン...続きを読む

QインターネットとイントラネットとWWWの違い

インターネットとイントラネットとWWWの違いを教えてください。

インターネットとWWWはほとんど同じように思うのですが・・

イントラネットは、企業内LANのこと?
じゃあ、イントラネット同士を蜘蛛の巣の用に繋げた物がインターネット?

Aベストアンサー

再び登場です(^^ゞ
しかもまたもや長文です。どうやら僕は短文にまとめるということが出来ないみたいです、困ったチャンですな(汗)

まずインターネットの「技術」についてですね。
先に僕が書いた回答の冒頭にもありますように、LAN同士を結んで全世界的広域ネットワーク化したものを総称して「インターネット」といいます。
もちろん通信の一種なのですから闇雲に送受信してるわけではなく、インターネットでは「TCP/IP」というプロトコル(通信規約、まぁ通信上のお約束ってとこ)を使って通信をしています。
これまたかな~り乱暴な表現ですが、このプロトコルに従ってインターネットもイントラネットも通信をしています。これが僕の書いた「技術」って部分にあたります。ここでTCP/IPについて書くとえらいこと(スーパー長文&僕自身も正確に説明しきれない恐れあり)になるので割愛します。

まぁ本来は「インターネットと同じ技術」ではなく「インターネットと同じプロトコル」と書くべきだったのですが、(あれだけの長文を書いておきながら)長文になるのを避けて技術って書いたので少々混乱されたのかもしれませんね、失礼しました。(汗)

さて、次にファイヤーウォールでクラッカーを見分ける件ですが・・・
残念ながら僕自身ファイヤーウォールを使用しておきながら、内容についてはあまり詳しくありません(-_-;)
自分で運用している時の操作の感覚で書きますので参考程度に留めてほしいのですが・・・
クラッカーを見分ける、というよりはユーザー側で許可した以外のポート、あるいはIPアドレスからの外部侵入をブロックする仕組みみたいですね。
初めて通信するポートやIPの場合、許可するかしないか、今後は同じポートやIPとの通信を許可するか、などの設定をその都度で行ってます。この作業による結果、クラッカーの侵入を防いでいる感じです。(誰か補足してくれないかなぁ、たはは)

最後にイーサネット(Ethernet)。これは単純に書くと「CSMA/CD」というアクセス制御によるLAN接続の方法のことです。ま~た訳わかんない名称が出てきました(汗)出来るだけ簡単に書いてみましょう。

ある端末がデータを送るとき、ケーブル上に信号が流れているかどうかをまず調べます。信号が検出されたら検出されなくなるまで送信を控え、無信号になったら送信をはじめる(同時にデータ送信をした場合はデータが衝突しますが、この場合は改めて時間差を置いてそれぞれの端末が送信をしなおします)・・・このアクセス制御方法をCSMA/CDといいます。そしてこの制御方法を用いているのがイーサネットです。
要は単線の線路みたいなもんですね。

他にもLANの種類としては、山手線か大阪環状線に匹敵する「トークンリング」「FDDI(Fiber Distributted Data Interface)」、新幹線から鈍行まで出入りする東京駅のように色んな速度に対応する役割を果たすATMスイッチ(ハブに匹敵)を中心とする「ATM-LAN」などがあります。

*これらを一つ一つ説明すると気が遠くなるほど長くなる恐れがありますのでgooの検索を一度活用してみてください。

再び登場です(^^ゞ
しかもまたもや長文です。どうやら僕は短文にまとめるということが出来ないみたいです、困ったチャンですな(汗)

まずインターネットの「技術」についてですね。
先に僕が書いた回答の冒頭にもありますように、LAN同士を結んで全世界的広域ネットワーク化したものを総称して「インターネット」といいます。
もちろん通信の一種なのですから闇雲に送受信してるわけではなく、インターネットでは「TCP/IP」というプロトコル(通信規約、まぁ通信上のお約束ってとこ)を使って通信...続きを読む

Qブリッジとスイッチングハブの違い

掲題の件についてどなたか教えて頂けないでしょうか?
どちらも、MACアドレスを見てデータの送信先を
決めるという点では同じ物だと思うのですが、
わざわざ違う名前が付いているからには
違う面もあるのではと思って調べていますが
さっぱりわかりません。

理解の仕方だとは思いますが、両者は同じ物だという
ように受け取れる書き方をしているWebサイトも
ありました。

Aベストアンサー

こんにちは
ソコソコ理解されておられるので、手短に書かせていただきますね。

>MACアドレスを見てデータの送信先を決めるという点では同じ物だと思う

ご理解されている内容でOKです。

>わざわざ違う名前が付いているからには違う面もあるのでは

最近では区別していないところも多いですよね。
両者の違いは、Port 数の違いで理解されても良いと思います。

ブリッジは、1対1を基本とする通信です。
スイッチは、n対nのそれぞれの通信で、ブリッジ動作を行います。

歴史的な流れで言うと、ブリッジが先に登場し、その後にスイッチです。

より詳しく勉強される場合は、以下のページが参考になると思います。

頑張ってくださいね。

参考URL:http://www.allied-telesis.co.jp/library/nw_guide/device/switch.html#002

QIP-VPNとインターネットVPNの違い

就職活動をしている大学生です。
セキュリティとネットワークに興味があり、そこから自分が何をやりたいのか突き詰めて行った結果VPNを提供している企業が浮かび上がって来ました、業界研究をしている際に疑問が出てきました。

IP-VPNとインターネットVPNの違いの違いがいまいちわかりません。

インターネットVPNはインターネット上を介したVPN、IPは事業者のネットワーク内のVPNって解釈でよいのですかね??

そうなるとプライベート回線を引くのとIP-VPNの違いは???

提供している事業者の違い、VPNに関すること、VPNの今後&求められるもの等、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として用い、自社専用ネットワークであるかのようなWANを構築できるサービスのことです。
通信事業者側で用意している網は品質を保証してあり、ユーザー側はIP-VPN網に接続するだけで、セキュアな通信ができ、インターネットVPN同様LANのように使えます。

プライベート回線とは専用線やフレームリレー網などのことを言っているのですかね?
専用線は料金が距離に比例し、拠点間の距離が離れるほどコストが大きくなり、セルリレー/フレームリレーは、フルメッシュ型接続ですけど、柔軟なネットワーク構築が難しいという問題があります。専用線・フレームリレーなどは回線帯域の割にはコストが高いので、インターネットVPNやIP-VPNでコストを安くしてネットワークを構築するようになってきてます。

インターネットVPNやIP-VPNはプロトコルにIPを使わなくてはならないので、データはIPに乗せる必要があります。
そこで、広域イーサネットというサービスを各通信事業者が行っています。広域イーサネットはプロトコルをIP以外(IPXやSNAなど)を通すことができ、またイーサなので、WAN側に接続するのに極端な話、スイッチでつなげられますので、今までのようにルータの設定などいらなくなります。(VLAN構成にするならスイッチの設定が必要ですけけど)また、QoSなどデータの優先制御や帯域制御などもできますので、VoIPなどにも使えますね。
ということで、簡単に拠点間のLAN構築が可能になります。

提供しているサービスの違いは、どこも似たり寄ったりかなって思いますけど。
サービス提供エリアや、構築にあったオプションサービスなどで選べばいいのでは。

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワ...続きを読む

Qスイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いについて

妙な質問ですみません。
周辺機器メーカサイトを見ると、スイッチングハブとレイヤ2スイッチと分かれたカテゴリで置かれているのを目にしますが
スイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いとは何でしょうか?

どちらもデータリンクの2層目を対象として動き、アドレステーブルを元に対象のポートに搬送波を流すもので、ほぼ同じものと思っていたのですが、上司に質問したところ、
異なるセグメントを混在して接続でき、同一のセグメントが接続されているポートにのみ、搬送波が流れるものがレイヤ2スイッチ(ただし、異なるセグメントにも搬送波を流す方法はある)とのことで、
上記の機能がなく、MACアドレスで識別するだけのものをスイッチングハブ、という回答をもらいました。
 VLANとは別にそういった機能をもったものがレイヤ2スイッチとのことだったのですが、この認識で正解なのでしょうか?
 色々とサイトを見て回りましたが、スイッチとレイヤ3スイッチやルータの解説などは書いてあるところはありますが、レイヤ2スイッチとスイッチングハブの違いについて書かれたサイトが見当たりませんでした。

 違いについて皆様のお知恵を拝借お願いいたします。

妙な質問ですみません。
周辺機器メーカサイトを見ると、スイッチングハブとレイヤ2スイッチと分かれたカテゴリで置かれているのを目にしますが
スイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いとは何でしょうか?

どちらもデータリンクの2層目を対象として動き、アドレステーブルを元に対象のポートに搬送波を流すもので、ほぼ同じものと思っていたのですが、上司に質問したところ、
異なるセグメントを混在して接続でき、同一のセグメントが接続されているポートにのみ、搬送波が流れるものがレイヤ2スイッ...続きを読む

Aベストアンサー

これは言葉の言い回しだけです。
スイッチングハブとは、解釈の通りでMACアドレスを管理し、必要なポート以外にはデータを流さない装置です。
レイヤ2スイッチはMACアドレスのみ。
レイヤ3スイッチはIPアドレスまで管理しています。
世の中にはレイヤ4スイッチという装置まであります。

要はみんなスイッチングハブです。
レイヤ2スイッチは、スイッチングハブに含まれます。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qコマンドでネットワーク上の全てのIPアドレスを取得したい

まさに質問のとおり、
「コマンドプロンプト上であるコマンドを打ち、
同ネットワーク上の全てのマシンに振られているIPアドレス等が表示できる!」
というのは可能ですか??
そういうコマンドがあれば教えていただけませんか?

※arp、netstatなどを片っ端から打ってみたんですがそのような表示をさせてくれるコマンドではなかったので投稿させていただきます。
力不足ならご指摘ください。お願いします。

Aベストアンサー

「nbtscan」ってソフトを使用しています。
コマンドプロンプトから実行しますが、指定したセグメント内の全てのIPとPC名をひろってきます。
DHCP環境での管理にはかなり重宝しています。
nbtscanの強いところはWAN内のほかのセグメントも見に行けることです。既出の「domainview」はGUIで操作も簡単なので同セグメントの情報取得にはそちらが便利ですが、他セグメントなどを見に行くときにはnbtscanが強いです。

参考URL:http://www.inetcat.org/software/nbtscan.html

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qサブネットマスクが必要な理由

IPアドレスをネットワークアドレス部とホストアドレス部にわけるためにサブネットマスクというものがありますが、
具体的にどこで使用されているのでしょうか?

と言いますのは、通信をするときに相手のサブネットマスクは入力しませんし、
IPアドレスだけ入力すれば相手に接続できますよね?

同じセグメントなら自分の持つサブネットで解決できるかもしれませんが、
サブネットマスクが違うネットワーク(別セグメント)にあるホストと通信ができるのはなぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

繰り返しになりますが、同一のLAN内にIPが重複している時点でアウトです。そういう運用はしません。別セグメントだからIPが重複して良いって事にはなりません。

サブネットマスクが違うからと言って、別のアドレスにはなりません。サブネットマスクとは関係なく、IPアドレスは重複しないように設定します。

別のLANならIPが重複しても、WAN側のIPが異なりますので、端末は特定できます。同一LAN内にIPが重複したら、端末の特定は出来ません。

もし、設定ミスでその様になった場合どうルーティングされるのか?私には分かりません。機器によるのでは?一般的な答は無いかも。


最終的な答えとしては、「そういう使い方はしません。」って事かな。

同一LAN内では、IPアドレスは重複させない、サブネットマスクは統一する。
このルールを破った場合どうなるかは、知りません(^^;


参考にどうぞ。
オキテ破りにトライ! ネットワーク実験室
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060122/227652/?ST=nettech

繰り返しになりますが、同一のLAN内にIPが重複している時点でアウトです。そういう運用はしません。別セグメントだからIPが重複して良いって事にはなりません。

サブネットマスクが違うからと言って、別のアドレスにはなりません。サブネットマスクとは関係なく、IPアドレスは重複しないように設定します。

別のLANならIPが重複しても、WAN側のIPが異なりますので、端末は特定できます。同一LAN内にIPが重複したら、端末の特定は出来ません。

もし、設定ミスでその様になった場合どうルーティングされる...続きを読む

QSQLで特定の項目の重複のみを排除した全項目を取得する方法

私は仕事上でデータベースを扱っていて、タイトルのような処理を行う必要があるのですが、いかんせん方法がわからずネット上を検索しても同様だったためここで質問させていただきます。

質問点を簡単に説明いたしますと、
たとえばAというテーブルがあって、

項目名1 項目名2 項目名3 項目名4
 A    あ    ア    亜
 A    い    ア    以
 A    う    ア    宇
 B    え    イ    江
 B    お    イ    尾

上のような構造になっている場合に「項目名1」について重複している項目を排除し、結果として


項目名1 項目名2 項目名3 項目名4
 A    あ    ア    亜
 B    え    イ    江

上のようなデータを取得したいのです。
この時に、Aの重複を排除して取得するレコードは1~3行目のどれでもよいです。
また、データを取得する際には必ずそのレコードの「全項目」を取得したいのでDistinctはうまく使えませんでした。

どなたか詳しい方、方法を教えてくださると幸いです。回答お待ちしております。

私は仕事上でデータベースを扱っていて、タイトルのような処理を行う必要があるのですが、いかんせん方法がわからずネット上を検索しても同様だったためここで質問させていただきます。

質問点を簡単に説明いたしますと、
たとえばAというテーブルがあって、

項目名1 項目名2 項目名3 項目名4
 A    あ    ア    亜
 A    い    ア    以
 A    う    ア    宇
 B    え    イ    江
 B    お    イ    尾

上のよ...続きを読む

Aベストアンサー

比較可能で一意性のある値をもてる項目6をテーブルに追加して、

select T.* from T, (select Item1,min(Item6) as Item6 from T group by item1) W where T.item6=W.item6;

――ってやるのが、一番手っ取り早いと思います。
他のところに影響がでないのであればですが。
oracleならrowidを使うとか、レコードの更新時刻を突っ込むとか。


人気Q&Aランキング