人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

来月ローマに旅行する予定です
そちらでエルメスのバッグの購入を考えていますが
ローマのエルメスの品揃え、日本との価格の違いなどを教えていただけますでしょうか
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ローマにはエルメスの直営店は広報本部も含めてたしか6店か7店ぐらいあると思いますが、観光で滞在中に回れる範囲ですと次の3店ぐらいかと思います。



Hermes Roma
Via dei Condotti, 67, 00187 Roma, Rom (Lazio), Italy
ロケーションはスペイン広場からコンドッティ通りをテベレの方に歩き2本目のボッカ・ディ・レオーネ通りとの角のすぐ手前です。

Hermes Italie Spa
Via delle Carrozze, 83, 00187 Roma, Rom (Lazio), Italy
こちらのお店は上のエルメス・ローマの本店に近いところですが、ボッカ・ディ・レオーネ通りに入って1ブロックぐらい歩いたデル・カロッツァ通りとの交差点の近くにあります。

Hermes Multimedia Srl
Via Paolo Emilio, 7, 00192 Roma, Rom (Lazio), Italy
ポポロ広場から、カブール橋でしたでしようか、テベレを渡りバチカーノ(バチカン市国)に向かうコッラ・ディ・リエンツォ通りとパオロ・エミリオ通りの交差点の近くですから、分かりにくいロケですし、バチカンにでもお出かけでないとちょっと不便かも。

あとは、たとえば旧市街から見て南手のアンティカ・アッピア街道沿いなど旧市街から見てやや郊外のお店ばかりです。詳しいことはhermes in romaと入力して検索してください。

エルメスの製品を現地で買ったことがないので価格までは確答できませんが、今はご本家のパリでさえ日本よりも幾分高かったりするぐらいですから、たぶん日本とあまり変らないか、今の円の為替レートから見て、ひょっとするとローマではやや高いぐらいかなといったところではないでしょうか。なお、こうしたブランド物はかならず直営店など正規のお店でお買い求めになるようにご留意ください。

品物としては、日本では扱われていない商品もあるかもしれませんが、日本のブランドショップはどこでも品揃えの多さで有名ですから、なんとも言えません。気に入ったいいものが見つかればいいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Nannetteさん
丁寧な回答をありがとうございます

是非行ってみようと思います
教えていただいたうちの2店には足を運べそうです

以前に日本より2割くらい安いと聞いたことがあったのですが
今ではそのようなことはないのですね・・・
日本での価格をしっかりと見て行こうと思います
本当にありがとうございました

お礼日時:2010/01/25 11:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリアでエルメスのバーキンを買う予定なんですが服装はどのようなものが適しているのでしょうか?買うの

イタリアでエルメスのバーキンを買う予定なんですが服装はどのようなものが適しているのでしょうか?買うのは母で私は通訳として同行します。母はちゃんとした服装をしてバーキンを持って行きます。でも私はまだ18で化粧はしたことがなくて…。服は両親のおかげで良いものは買ってもらっているので困らないのですが控えめな白のワンピースに無名の赤のスプリングコート黒タイツ黒の革靴黒のハンドバッグでいくんですが大丈夫でしょうか?あとイタリアでは黒タイツって履いても大丈夫なのでしょうか…?向こうでは18はもう大人扱いされるため化粧もするべきなのか悩んでいます。

Aベストアンサー

イタリア在住の者です。
高級ブランド・ブティックなどにVIPのお客様をよく通訳アテンドをしています。
例えば、ミラノのエルメスは最近では中国人観光客だらけで、こちらでも爆買いをしています。そんな中国人客らにマナーも服装もあったものではないのは、ご想像の通りです。
店員さん達は、中国人客を軽くあしらい、まともに接客もしていない状態です。

店員さん達はお客様の服装や身なり格好など、何も気にかけません。しかし、
中国人に間違えられないようにするよう注意を払って、どこから見ても恥ずかしくない日本人を目指された方が良いと思います。

貴女のご心配されるような、服装やお化粧などは、心配したり気にする必要は全くありません。
ただのエルメスです。
来店するのにドレスコードや年齢制限などありませんよ。

一つ言える事は、貴女とお母様が何月頃イタリアにお見えになるか、その時期は分かりかねますが、この時期、スプリングコートはまだ早すぎるし大変寒いので季節外れのファッションは変に目立ちますよ。
ファッションの街ミラノを歩いているイタリア人女性達は、黒いタイツ、黒い革のロングブーツというファッションだらけなので、大丈夫です。
さすがに白いワンピースはこの冬時期に着ている人はみかけませんが…。

日本では成人は20歳ですが、イタリアでは成人年齢は18歳です。化粧は当然みんなしていますが、こちらの欧州人女性のようになる必要もないし、化粧をしていないからといって貴女が周りから変に見られることはありません。

彼女らと同じようでなくてもいいのです。
あなたはあなたです。
年相応の美しさがあって良いと思いますので、背伸びしてお化粧を無理にされなくても良いと思いますよ。

バーキンは完全予約オーダーだと思いますが、ご希望の商品をご注文できますよう、通訳を頑張られて下さいね。

イタリア在住の者です。
高級ブランド・ブティックなどにVIPのお客様をよく通訳アテンドをしています。
例えば、ミラノのエルメスは最近では中国人観光客だらけで、こちらでも爆買いをしています。そんな中国人客らにマナーも服装もあったものではないのは、ご想像の通りです。
店員さん達は、中国人客を軽くあしらい、まともに接客もしていない状態です。

店員さん達はお客様の服装や身なり格好など、何も気にかけません。しかし、
中国人に間違えられないようにするよう注意を払って、どこから見ても恥ずかしく...続きを読む

Qエルメスのバーキンがほしい!

エルメスのバーキンバックがほしいのですが日本では高く手がでません。そこで今回イタリアに旅行にいくので、ヨーロッパ(特にイタリア)等で安く買えるところ有りませんか?小さい情報でも構いません。よろしくおねがいい致します。

Aベストアンサー

残念ながら、バーキンを手に入れるのはかなり難しいと思います。
Rikosさんのおっしゃっていらっしゃるように、日本ではオーダーを受け付けて
いませんし、「海外なら」というのもちょっと甘いかな。(ゴメンナサイね。身をもって
その大変さを経験したもので…)
注文をとる時期というのが決まっている上に、その時期には一部顧客のみに
その情報が流れます。もちろんお店に並んでいる、なんてことはありません。
(昔日本でブームになる前には、そんなこともあったようですが)
私も以前ヨーロッパに住んでいた時友人に頼まれ、本店で注文時期を聞こうとしたら、
「バーキン」のバの字が出たあたりで、もう首を振られてしまいました。(笑)
何度も聞かれてすっかりイヤになってるんでしょうね。

バーキンやケリーの日本での値段が高騰しているため、それらをなんとか手に入れて
日本で高く売る業者や、こまわりのきく留学生にヨーロッパ中の店を回らせる
アルバイトも横行しています。なんだか悲しいことですけれど。

正直言って一番話が早くて確実なのは、上顧客の知り合いをなんとか見つけて、エルメスのお偉いさん(または上級店員さんでも)を紹介してもらうことでしょう。
あちらは思いっきり「コネ」社会です。力ずくで押しても開かない扉が、鍵」を持っている人たちには簡単に開きます。私も紹介者のおかげで手に入れることができた口です。
本当に欲しいと思っていらっしゃるなら、頑張ってツテを探してみてください。

あと、本当にまれではありますが、高級古着屋さん、または高級アンティーク鞄専門店に
出ることがあるそうです(古いものを大切にするヨーロッパでは、この手のお店がよくあります)。
運が良ければ、いい具合に使いこなされているものを見つけられるかも。ピカピカの新品を持ち歩くより、ずっと素敵だと思います。

頑張ってくださいね。

残念ながら、バーキンを手に入れるのはかなり難しいと思います。
Rikosさんのおっしゃっていらっしゃるように、日本ではオーダーを受け付けて
いませんし、「海外なら」というのもちょっと甘いかな。(ゴメンナサイね。身をもって
その大変さを経験したもので…)
注文をとる時期というのが決まっている上に、その時期には一部顧客のみに
その情報が流れます。もちろんお店に並んでいる、なんてことはありません。
(昔日本でブームになる前には、そんなこともあったようですが)
私も以前ヨーロッパに住んで...続きを読む

Qイタリアでエルメスを購入するには

来月イタリアへ行く予定です。
出来たらエルメスのエールラインのバッグを入手したいのですが、どなたか良いお店をご存知であれば教えてください。
フィレンチェ、ミラノ、ローマ、ヴェネツィアなどをまわります。
また日本で購入するより安いのでしょうか?

Aベストアンサー

やっぱり、エルメスを買うなら、エルメスのブティックに行くのが一番いいのではないでしょうか。
>フィレンチェ、ミラノ、ローマ、ヴェネツィアなどをまわります。
ということですが、これらのどの町にも、エルメスブティックはあります。
エールラインのバッグがあるかどうかはわかりませんが、案外通貨の関係で、成田空港のエルメスで買うのが一番安かったりします。
行かれる前に、日本での正規の値段をお調べになり、成田で出国手続きしたあとすぐのところにある、エルメスの免税店を見て、安かったらそこで買うほうがいいかもしれません。

Qエルメスバーキンの定価って?

エルメスのバーキンが欲しいのですが、どこの店舗にも置いてないので、リサイクルショップなどでみかけることしかできません。新品とは言ってもどこも値段が違うし、あれってプレミアがついた価格なのでは?と思っています。価格は素材にもよると思いますが、直営店でお買い上げの方がいらっしゃいましたら、お値段を教えていただきたいので、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

やっとバーキンを直営店で、
7月ブルージーン白金具、9月に黒色のG金具を手に入れました。
どちらも、35センチ、トリオンクレマンスです。
価格はどちらも92万円弱でした。
全バック類は、値段が上がっている感じです。
私の住んでる近くの直営店は頻繁に入荷してます。
ケリーはいつも2~3個はありますよ
ショルダーバーキンや25センチミニバーキンも入荷してました。
ただバーキンに関しては、朝、展示して開店と同時に、遅くても翌日には売れてしまいます。
お近くの店舗にお電話で入荷してますかとお尋ねされると
親切に教えてくれます。
10月の私の休日に見たバーキンは
35センチ シェーブル96万
35センチ ブッフルスキッパー86万
35センチ クロコポロサス金具一面ダイア 2100万
今は、直営店でもサイズ、素材、色、形にこだわらなければ、入手しやすくなってますよ。
ただ、取り置きや一部入金では応じてくれませんので、ゴールドカードか、複数のカードを持って来店ください

2個のバーキンを所有してエルメスの刻印が2つ共に同じなのにインターネットで売っている刻印は微妙に異なっています。(ほとんどの刻印が私のと違う)
せっかく100万円近い買い物をされるなら、がんばって、直営店での購入をおすすめします。

やっとバーキンを直営店で、
7月ブルージーン白金具、9月に黒色のG金具を手に入れました。
どちらも、35センチ、トリオンクレマンスです。
価格はどちらも92万円弱でした。
全バック類は、値段が上がっている感じです。
私の住んでる近くの直営店は頻繁に入荷してます。
ケリーはいつも2~3個はありますよ
ショルダーバーキンや25センチミニバーキンも入荷してました。
ただバーキンに関しては、朝、展示して開店と同時に、遅くても翌日には売れてしまいます。
お近くの店舗にお電話で入荷してますかとお...続きを読む

Qイタリア日曜日のショッピング

イタリアのパッケージプランを
探していて、結構予定がきつきつなプランが多く、
唯一フリーもそこそこありそうなパッケージを見つけて申し込もうかと思っていたのですが、
ローマで終日フリーの日は買い物をと決めていたのに、
見事に日曜日にあたっていることが発覚しました。
日曜は店が閉まるとガイドブックでよく書かれていますが、それは、ブランド店、デパートなど、大きな店がすべてしまってしまうのでしょうか?
例えば、GUCCIから友人へのお土産や、自分の洋服や雑貨などいろいろみたいなと思っていたもので。
日曜日のイタリア事情教えて下さい。

Aベストアンサー

No.2です
補足要求があったので補足させて頂きますね!

さて、フィレンツェについてはわかる範囲でのアドバイスです♪
平日フィレンツェへ行くのならこちらにも主な高級ブランド店(グッチは確か2店舗あったと思いますが???)も大抵揃っていると思うので目当てのお店があるか確認し、あればこちらで買われた方が確実です。

なにせローマにはDFSはないですし、他にグッチなどのブランドを扱っているお店にはセレクトショップやローマ三越(ローマ三越は通常日曜日は営業しているローマのデパートの中では例外で日・祝は休みになります。)などがありますが、こういったお店も日・祝休みのところが多いです。

また、6月は割りと普通のお店が開いている方だと思います。
ただやはり日曜日なので全部が全部開いているわけではないです。例えば手袋で有名なスペイン広場にあるセルモネータ・グローブなんかも確か日・祝はお休みだったと思います。
なので、通り沿いの普通のお店で買い物をする場合も、その開いているお店の範囲内又は、観光名所側のおみやげ屋さんで足りるくらいの物を買うくらいに考えておけばがっかりしないかもしれません。

また、全くの余談ですが
先日、ローマの夏と冬のバーゲン(現在、公式なものは夏と冬の2回のみ)の他に、新たに数日間のバーゲン期間が設けられることが決まりましたので、その日が土日などに割り当てられればバーゲンをするお店は例えブランド店でも日曜日に開いていると言ったことにもなってくるんでしょうが???。。。まだいつから始まるかなど様々な詳細は未定です。
また出発日が近くなったら質問を投稿してみても良いと思いますよ(^^)♪
きっと新しい情報が得られるのではないでしょうか!!!

No.2です
補足要求があったので補足させて頂きますね!

さて、フィレンツェについてはわかる範囲でのアドバイスです♪
平日フィレンツェへ行くのならこちらにも主な高級ブランド店(グッチは確か2店舗あったと思いますが???)も大抵揃っていると思うので目当てのお店があるか確認し、あればこちらで買われた方が確実です。

なにせローマにはDFSはないですし、他にグッチなどのブランドを扱っているお店にはセレクトショップやローマ三越(ローマ三越は通常日曜日は営業しているローマのデパート...続きを読む

Qフランス・エルメス直営店の本店以外の場所

フランスのエルメス直営店の場所、本店以外の場所をお分かりの方お教えいただければと思います。
住所でもURLでも構いません。
自分なりに探したのですがなかなか見つからないので。。

またフランスですとバーキン35cm、素材によっても全く違うと思いますが、トゴやトリヨンで大体おいくらでしょうか?ピコタンのGMも欲しいのですが。。
多分ないとは思いますが。。。おいくら位か参考にお教えいただけたらと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

フランスにはエルメスのショップたくさんありますよ。
パリには3店舗あります。
エルメスのHPからショップの住所が分かりますよ。
下記のアドレスはHPのショップ住所のページです。
右上のvotre villeで都市を選べば、その都市の地図が出てきます。
行きたい店のオレンジの四角をクリックすると住所が出てきます。

 商品については詳しくないので分かりません。

参考URL:http://france.hermes.com/webapp/wcs/stores/servlet/Hermes/fr/adresses/frame.jsp?ACTUALPAGE=FRANCE&INCFILE=x_eur_fra.htm&

Q帰国時におけるブランド品の関税

来月、ニューヨークへ旅行する予定なのですが、観光ブックを見ていたら気になる記述があったのでご質問させていただきます。「海外で購入した20万円以上の商品には関税がかかる」という文章です。
せっかく海外へ行くのですから、ニューヨークで安いコーチやティファニー(指輪)などのブランド品も購入したいと思っていましたが、税金がかかるのであれば、日本で買ったほうがよいのでは??と悩んでいます。(ちなみに関税は商品価格の6割とありました!!)
日本へ帰国した際に、かばんからブランド品が出てきたら一体どうなってしまうのか…悩むぐらいなら買い物は諦めようか、などと考えています。
海外旅行経験が少ないため、大変不安です。。。。
ぜひ、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まず、ブランド物の関税率は No.1 さんのご説明どおり 15 %
ですのでご安心ください。次に、旅行者には 20 万円の免税枠が
ありますので、商品価格の合計が 20 万円相当までは関税を払う
必要はありません。また、1万円以下のものは一律免税ですので、
上記の 20 万円ぶんの計算には含まれません。

例) 18 万円のカバン1点と、5000 円の小物5点
 → 単純に合計すると 20万5000円になりますが、5000 円の
  小物は免税として計算に含まないので、対象額は 18 万円
  のみ。これだと 20 万円に満たないので、関税はゼロです。

 また、関税がかかるのは、20 万円を超えた分についてのみです。

例)5万円、10万円、12万円の商品を持ち帰る場合
 → このなかで、もっとも20万円に近い組み合わせは5+12の
  17万円。それが免税となり、関税は10万円の商品についてのみ
  支払う。よって、関税額は 1万5000円だけで済む。

 なお、1点で 20 万円を超える品物については、残念ながら免税
対象にはなりません。もっともコーチにはそんな高い商品はないで
しょうし、ティファニーでもそこまで高い指輪を買う機会は少ない
ですよね。それに、日米の価格差を考えたら、15%の関税を払っても
たぶん、オトクなケースが多いと思いますよ。

 まず、ブランド物の関税率は No.1 さんのご説明どおり 15 %
ですのでご安心ください。次に、旅行者には 20 万円の免税枠が
ありますので、商品価格の合計が 20 万円相当までは関税を払う
必要はありません。また、1万円以下のものは一律免税ですので、
上記の 20 万円ぶんの計算には含まれません。

例) 18 万円のカバン1点と、5000 円の小物5点
 → 単純に合計すると 20万5000円になりますが、5000 円の
  小物は免税として計算に含まないので、対象額は 18 万円
  のみ。これだと 20 万円に...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qエルメスのベアンの財布について。

エルメスのベアンの長財布って修理などしたら一生使えるものですか?
使い心地はどうですか?使いやすいでしょうか?
「ホック」じゃなく止める所がHのところに挟むようになってますが、
使いにくくないですか?
皮とかの汚れは汚れにくいですか?

Aベストアンサー

私は現在2つのベアンを持っています。
どちらも2つ折りの長財布のタイプです。

修理についてですが、
1つ目のベアンがリザード(トカゲ)の黄色だったんですが、
3年ほど使って、かなり汚れが目立ってきたため、
先日、修理に出しました。
革の磨き、ステッチのほつれ直し、ロウ止めをしてもらいましたが、
磨きに関しては「リザードはあまり変わりません」と言われ、
実際、出来上がりを見ても、
汚れが劇的になくなったということはありませんでした。
革によって、磨いて新品同様にキレイになるものもあれば、
そうでないものもありますので、ご注意を・・・
ちなみに、お値段は21,000円(税込)、期間は2ヶ月ほどでした。

Hの金具に挟み込む部分については、
使いにくいと感じたことはありません。
ただし、カード入れの部分は使いづらいですね。
小銭入れも多少使いにくいかも・・・
なので、別にカード入れや小銭入れを持って、
併用されている方も多いみたいですよ。

こうして書いてみると、
他のブランドのお財布よりも丈夫で使い勝手がいいとは
決して言えないと思いますが、
手にしてみると、革の質など、やはり良いものだと思います。

革や色によって、
汚れにくい(汚れが目立ちにくい)・傷つきにくいなど、違ってきますし、
同じような色でも革が違うと発色も違います。
毎日使うお財布ですから、一生使えるかどうかといわれると、少し疑問ですが、
汚れにくく、磨いてもらえる革を選ぶと、
長く使えるのではないでしょうか?

私は現在2つのベアンを持っています。
どちらも2つ折りの長財布のタイプです。

修理についてですが、
1つ目のベアンがリザード(トカゲ)の黄色だったんですが、
3年ほど使って、かなり汚れが目立ってきたため、
先日、修理に出しました。
革の磨き、ステッチのほつれ直し、ロウ止めをしてもらいましたが、
磨きに関しては「リザードはあまり変わりません」と言われ、
実際、出来上がりを見ても、
汚れが劇的になくなったということはありませんでした。
革によって、磨いて新品同様にキレイにな...続きを読む

Qヴァンクリーフ&アーペルのアルハンブラについて

今秋フランスへの旅行を予定しています。
現地で買いたいもの等リストアップしている中に、ヴァンクリーフ&アーペルのヴィンテージアルハンブラがありますが、このユーロ高ですし、日本で買うのとどのくらい値段に差があるのかが気になります。
欲しいのはヴィンテージアルハンブラ18K×オニキス(又は白蝶貝)の1つモチーフのピアスと、お揃いのネックレス又はペンダントです。
ペンダントであれば1つモチーフ、ネックレスはバリエーションがわからないのですが、
ミニアルハンブラかモチーフ6から10くらいのものを考えています。大体の日本での値段等教えていただければと思います。
2000年にはニューアルハンブラが発売になったようですが、
私の欲しいヴィンテージタイプと比べてモチーフの大きさや価格はどんな感じでしょうか?
近くにブティックが無く、ヴァンクリーフにあまり詳しくないので、ご存知の方に教えて頂ければと思います。

Aベストアンサー

初めまして!私もヴァンクリーフ大好きです♪
ところで、ご質問の回答ですが、、
昨年末にヴァンドームでアルハンブラの大きなタイプを購入しました。
が、ユーロ高だった為(当時、156円程度だったと思います)お値段は
日本と変らず、TAXFREE分は(10%程度)安くなった気がします。
半年以上、古い情報ですので価格改定などがあり(パリで)、食い
違っていたら御免なさい。
ところで、「ヴィンテージ」と「ニュー」。
私の意見を申しますと、、
「ニュー」はボリューム感があり、若々しい感じです。
対する「ヴィンテージ」はエレガントな感じかな?
どちらも素敵です。お値段は若干ニューの方が高かったような?
因みにヴィンテージのオニキスor白蝶貝はアルハンブラ10個付き
ネックレスで50万円強。ピアスはSサイズが15万円強、
ペンダントと同じ大きさの物が30万円弱だそうです。
(Precious十月号付録より。只、春頃に日本では価格改定があり、
若干値上がった覚えがありますが、、、)
ご参考になれば嬉しいです!

パリ旅行、楽しみですね~。
是非、素敵なお買い物をしてきて下さいね!

*ヨーロッパにはヴァンクリーフの免税店は存在しないと
 思います。少なくともフランスには無いはずです。
 が、ブティックはパリに三店舗あり、とても親切です♪
 尚、情報が半年前と古いので参考意見とさせて頂きます。
 

初めまして!私もヴァンクリーフ大好きです♪
ところで、ご質問の回答ですが、、
昨年末にヴァンドームでアルハンブラの大きなタイプを購入しました。
が、ユーロ高だった為(当時、156円程度だったと思います)お値段は
日本と変らず、TAXFREE分は(10%程度)安くなった気がします。
半年以上、古い情報ですので価格改定などがあり(パリで)、食い
違っていたら御免なさい。
ところで、「ヴィンテージ」と「ニュー」。
私の意見を申しますと、、
「ニュー」はボリューム感があり、若々しい感じで...続きを読む


人気Q&Aランキング