なぜ、近年高齢馬が活躍するようになったのか?


高齢馬がよく活躍する時代となったと巷で言われますが、
その理由について、まとめてみました。
他にも理由が無いかについてご意見のほど、よろしくお願いいたします。


・医療技術の向上により、脚部不安による引退が少なくなった。
・長い不景気のため、馬主の経済事情により、名馬の名誉のための
 引退が少なくなった。
・ダートで突き抜けた実力を発揮する馬は、種牡馬価値が低いが
 高齢になってもレースには勝てるという事情があるため引退できない
 (障害戦では昔から同じことが言えるが、近年ダート戦線が
  確立されたため、新たに生まれた事情でもある)。
・以下のような勘違いにより、実際以上に高齢馬が引退しない
 ように考える人が多い。

-----------------------------------------------------------------
勘違い例(1)

今の若い人は、インターネットにより昔の競走成績データに簡単にアクセス
できるものの、その競走馬について成績以外の情報を得にくいため、
以下のように勘違いする。

・トウカイテイオーは5歳で有馬記念を勝った後すぐに引退した。
・ミホノブルボンは3歳で菊花賞を勝った後すぐに引退した。
・サニーブライアンは3歳でダービーを勝った後すぐに引退した。

実際には、現役を続行するために数ヶ月間も治療&調整を続けたが、
当時の技術では何とも出来ず、やむを得ず引退したということである。

-----------------------------------------------------------------
勘違い例(2)

昔は現役で賞金を稼ぐより、種牡馬にした方が儲かったのでは
ないかと勘違いする。

実際には、SS、BT、TBの仔たちが種牡馬入りする前は、内国産種牡馬として
活躍したのは、トウショウボーイ、マルゼンスキーなどごく一部であった。
そのため、内国産種牡馬の需要は現在よりも低かった。
社台がノーザンテースト最高傑作のアンバーシャダイを日高に売り払った
ことがそれを象徴。

-----------------------------------------------------------------
勘違い例(3)

昨年の天皇賞・有馬記念ではカンパニー、エアシェイディといった高齢馬が
活躍したため、実際以上に現役続行の高齢馬が多いかのように勘違いする。

-----------------------------------------------------------------

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以前より、高齢馬の走った回数が減ったのでは?


以前は、ダービーから菊花賞に出るまでにそれこそ数回もレースをさせていましたが、ステップレースの考え方が変わり、可能ならぶっつけ本番でも勝ち負けができるようになったように思います。

あとは、蹄鉄の技術の向上。
ミスターシービーは、シンボリルドルフに古馬になってから大敗をしますが、シービーは爪が薄く欠けやすいため4歳馬(いまだと3歳かな)の時点ですでにレースを走らせるのがやっとの状態だったようで、古馬になってからまともな状況ではなかったようですね。今では接着剤なども使えるようになっていると聞いています。(昔は、通気性が悪くて壊死が怖くてよほどの時以外は使わなかったようです)
あと、削蹄の技術向上はかなりのもののようですね。

育成技術の向上。
以前は、今の足の骨をコンクリートのように硬くするように調教を積み、結果、質問にも書かれているように「治らない足」にせざるを得なかったようです。
この辺の考え方も少し変わったようですね。

馬場の向上で、あまり高速にするより、馬の負担を減らすという方向に技術の余裕ができてきたというのもあるのでは?
以前は、ジャパンカップにきた外国馬がレース後けがをしているというのがよくありましたが。

あとは、種牡馬のシンジケートが組みにくいなど、経済環境の状況もあるのでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>ダービーから菊花賞に出るまでにそれこそ数回もレースを
>させていましたが、ステップレースの考え方が変わり、

栗東馬が増えて、皐月賞、ダービー間の連戦を行う馬が
少なくなったことと、神戸新聞杯⇒京都新聞杯⇒菊花賞という
ローテーションが不可能になったことも原因なのでしょうか…。

古馬になってからのスケジュールということで言えば、スケジュール
カンパニーは8才まで走って、30戦あまりですが、
イクノディクタスは6歳まで走って50戦超。
昔の方がタイトなスケジュールで走らされていそうですね。
(マンハッタンスカイは現在の馬ですが高齢で
過密スケジュールですけどね…。)


>あとは、蹄鉄の技術の向上。
>シービーは爪が薄く欠けやすいため

同じく爪の薄いディープインパクトは,エクイロックスという
接着剤固定により、爪の問題を克服したといいますね。

サクラローレルは海外遠征で満足な装蹄を受けられなかったため、
競走能力喪失してしまいました。

この要素は大きそうですね。


>以前は、今の足の骨をコンクリートのように硬く
>するように調教を積み

坂路調教は、骨硬化を減らしつつ心肺機能を高める
調教だと聞きます。調教技術向上は重要ですね。


>馬場の向上で、あまり高速にするより、馬の負担を減らす
>という方向に技術の余裕ができてきたというのもあるのでは?

これについては、ちょっとわかりにくかったので
説明を追加いただけると助かります。


>種牡馬のシンジケートが組みにくいなど、経済環境の状況も
>あるのでしょうが。

2000年以降、人気種牡馬の種付け頭数上限が倍になり、
それと同時に生産頭数も漸減しているため、
新種牡馬の需要は昔より厳しくなっている状況がありますね。

お礼日時:2010/01/31 15:04

高齢馬の活躍で一番の要因は斤量体系の変更でしょう。


たくさん賞金を稼いでもハンデ戦では59.5kgまでに抑えられる、別定も増えにくくなった。
交流に至っては勝ち鞍別定ですから、走れる舞台が増えましたね。

それともう一つはレースに対する回避や早期引退、全体の早熟傾向で残っている高齢馬の実力の順位が上位でいられる事が想像できます。

他にもあると思いますが、大きな所はこの辺りかと。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

>たくさん賞金を稼いでもハンデ戦では59.5kgまでに抑えられる、
>別定も増えにくくなった。

ナリタトップロードは京都記念を60kgを背負って勝ちましたが、
現在の条件だと59kgで出走できますね。
おっしゃるとおりだと思います。

>全体の早熟傾向

この根拠となる資料がございましたら、
ご提示いただけるとありがたいです。

補足日時:2010/01/31 15:20
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年賀状イラストのダウンロード。

筆王でイラストの宛名は入力したのですが、古いバージョンなので、馬のイラストがありません。インターネットで年賀状のイラストをダウンロードしたいのですが、いいサイトがあったら、教えてください。

Aベストアンサー

#3の追加、訂正。

DesignEXchange おめでた満タン2002
  ↓ 有料素材のほかに、お試し無料素材集100点ありました。
 http://www.dex.ne.jp/omedeta/

年賀状フリーイラスト集
  ↓
 http://three-f.kamonegi.com/2002year/illust/

丸岡白舟印舗 年賀状に使える一部フォント無償ダウンロード提供
  ↓
 http://www4.jcss.net/~hakusyu/

インターネット印刷工房  HP上で作成出来る。
  ↓
 http://www.ccc.ne.jp/iPF/index.htm

2002年その場で作れる年賀状サイト 同上HP上での作成出来る。
  ↓
 http://www.interq.or.jp/tokyo/bear/ookumaneko/1_nenga/

Canon デジタルフォトギャラリー
  ↓
 http://bj.canon.co.jp/japan/photo/

以上。

#3の追加、訂正。

DesignEXchange おめでた満タン2002
  ↓ 有料素材のほかに、お試し無料素材集100点ありました。
 http://www.dex.ne.jp/omedeta/

年賀状フリーイラスト集
  ↓
 http://three-f.kamonegi.com/2002year/illust/

丸岡白舟印舗 年賀状に使える一部フォント無償ダウンロード提供
  ↓
 http://www4.jcss.net/~hakusyu/

インターネット印刷工房  HP上で作成出来る。
  ↓
 http://www.ccc.ne.jp/iPF/index.htm

2002年その場で作れる年賀状サイト 同上HP...続きを読む

Q2歳戦では芝、古馬戦線ではダートで強い馬

2歳時は芝でかなり強いのに、3歳以降は芝では弱いが
ダートではめっぽう強いというタイプの馬が
たくさん存在するのはなぜでしょうか?

例)ヴァーミリアン、ブルーコンコルド、アドマイヤドン

Aベストアンサー

こんにちは。

【ヴァーミリアン】
たられば…と言ったらキリが無いですが、2歳戦はラジ短を制すなどクラシック候補にふさわしい内容でした。
ただ、明け3歳緒戦のスプリングSで、予定していたデムーロ騎手が急病のため急遽若手騎手に乗り代わりで惨敗してから歯車が狂い始めました。元々体質的に弱いヴァーミリアン号ですので立て直すのに時間がかかったのでしょう。クラシック戦線から古馬中距離路線に進んでもローゼンクロイツ(古馬GII制覇)並には活躍できたと思います。同世代にディープが居ますので、GIは取れなかったでしょうが。

【ブルーコンコルド】
勝鞍の京王杯2歳Sはかなりの弱メンです。1番人気馬(6着)は2歳オープン2勝の早熟牝馬、レース2着馬はその後勝ち星無し。しかも東京競馬場改装で中山芝1200mでの開催ですので、重賞クラスではなく、オープンクラスの馬しか出走してこなかったと思います。この年は東京スポーツ杯2歳Sの8頭立てと少数メンバーでした。
この馬は芝オープン短距離クラスで頭打ちの感があったため、出走したダート短距離レースで勝ちを収めたため、ダート路線に転向しています。ただ、その後1年ぐらいは掲示板外に破れるレースもあります。なので、この馬は晩成馬だったのかもと思います。
ブルーコンコルドはダート転向後一度も芝のレースに走っていません。なので本格化?した後芝のレースに出走したら勝ち負けしてたかもしれません。

【アドマイヤドン】
この馬のデビュー戦はダートでした。ただ、偉大なる母やダービー馬の兄の影響で芝路線を進みます。この馬は完全に芝一級線では頭打ちでしたね。

他の人の回答でもそうですが、3歳までは使おうにもダート重賞がなかったり、使えるダートオープンレースがあってもクラシックの賞金の方に目が向いたりしてしまって結果を出せる馬が少ないです。今年のダービー(サクセスブロッケン)や去年のスプリングS・皐月賞(フェラーリピザ)のようにダート馬でもクラシックは出たいものですし、勝ちたいものです。簡単に確認させていただいたところ中央には2歳ダートオープンレースは無い模様です。ですのでダート馬は地方交流戦の兵庫ジュニアグランプリ(園田)か牝馬なら旭川(以前は門別)のエーデルワイズ賞を使う必要があります。ただ、2歳からダート限定と決め付けてる陣営は少ないです。
3歳になっても中央ではがヒヤシンスSが最初のオープンレースで、重賞はユニコーンSまでありません。なので頭打ちになってでもクラシックに駒を進めるかしかないのです。

僕自身の印象としてはカネツフルーヴ(ロジータの子供)なども3歳春はダート路線ではなくクラシックに駒を進めた1頭として印象が深いです。

こんにちは。

【ヴァーミリアン】
たられば…と言ったらキリが無いですが、2歳戦はラジ短を制すなどクラシック候補にふさわしい内容でした。
ただ、明け3歳緒戦のスプリングSで、予定していたデムーロ騎手が急病のため急遽若手騎手に乗り代わりで惨敗してから歯車が狂い始めました。元々体質的に弱いヴァーミリアン号ですので立て直すのに時間がかかったのでしょう。クラシック戦線から古馬中距離路線に進んでもローゼンクロイツ(古馬GII制覇)並には活躍できたと思います。同世代にディープが居ますので...続きを読む

Qイラストを無料ダウンロードできるサイトを教えて下さい

小学生向けの日程表を作っているのですが、なかなかいいイラストが見つかりません(>_<)
牛や馬、うさぎ等かわいい動物がダウンロードできるサイトを教えて下さい!
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは。
こちらなどは いかがでしょうか。
種類もたくさん ありますし・・・・。

参考URL:http://www.ran.co.jp/Sozai/html/Sozai.html

Qなぜ引退しないと種牡馬になれないのか?

今回ディープインパクトが引退して種牡馬になる事が決まり、非難の声も多いようですね。
それで前から疑問だったんですが、競走馬って現役でいながら種牡馬になる事は出来ないのでしょうか?
ついでにもうひとつ、人工授精も駄目なんでしょうか?
サイレンススズカが安楽死したときもそうだったんですけど、精子を冷凍保存しておいて人工授精すれば?と思いました。

Aベストアンサー

通常は競走登録を抹消しなければ繁殖登録できません。
(繁殖登録=繁殖牝馬or種牡馬)
繁殖登録をしなければ種牡馬になれませんので、競走しながら種牡馬になるのは無理です。
また、人工授精については馬の場合は認められていません。
これは血のスポーツであることなどからわかるとおり、人工授精によって一部の血脈に偏る事態を防ぐためだと思われます。
人工授精が認められると何百~何千も受精させることが可能になってしまいますから。

Q競走馬にファンレター

こんばんは。
この間、応援している馬がレースで勝ったので
初めてファンレターとイラストを送りました(^^)
どこかのサイトで拝見したのですが
返事が返ってきた
馬蹄などプレゼントが贈られた
ということは本当にあるのでしょうか?
また、騎手や調教師の方に手紙を送ったら
返事が頂けるのでしょうか?
ちょっと気になりましたもので…
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

普段、どれ位ファンレターを貰っているかがポイントです。
武豊と若手騎手では相当違うと思います。

手紙を送付以外に、競馬場で騎手に渡すのも手です。
特に手紙の内容が心を打てば、返事をいただける可能性はあると思います。

Q牡馬、牝馬、男馬、女馬、パドック、下見所

牡馬=男馬
牝馬=女馬
ということはわかります。
テレビ中継のアナウンサーが、これを使い分けているようです。
牝馬と言ったり、女馬と言ったりしています。
この使い分けの状況がよく(まったく)わからないのですが
どういう意味合いがあるのでしょう。
また、パドックを下見所と言い分けていもいます。
もちろん、同じモノを差していることはわかるのですが
それを状況で言い分けるのがわからないのです。
違う人が、それぞれの言い方をするのならかまわないのですが
同じ人、しかもプロのアナウンサーが言い分けるにはなにか意味があると思うのですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それはアナウンサーの好みの問題ですよね。ヒンバ・ボバというのがわかりづらいと思えば男馬、女馬というし、雄馬、雌馬と言ってもいいですよね。パドックを下見所というのは知りませんでしたが、どれを使わなければとか、意味の違いはない筈です。
 ただ、番組が競馬のファンというより一般人が見る可能性の高い番組では易しい言い方を選んでいるのかも知れませんね。

Qデザイン事務所で求められるイラストとは??

こんにちは。

主に、Webやグラフィックのデザインをしている方に質問がござます。
よく求人にイラストが得意な方という項目が載っていることがあるのですが、
ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

イラストはイラストレーターの方が描くもので、デザインとは別物と考えていたのですが、
この認識は間違っているのでしょうか。

また、イラストと言っても、手書きの水彩画やデフォルメされたキャラクター、
また、最近よく見るphotoshop等で描く萌え系のイラストなど、イラストにもかなりの幅があるような
気がします。

いくら多少絵が好きで、簡単なイラストが描けても、会社のテイストと異なっていたら、
まったく意味がないと思うのですが。。。

現在、デザインの勉強をしており、
もし、イラストが必要ならば、練習しておきたいと思うのですが、イラストってざっくりした書き方だと
どんなイラストが必要かわかりませんでした。


デザイン等の経験者の方、分かる範囲で結構ですので、現場で重宝される
”イラストが描ける人”とはどのようなイラストなのか、教えて頂けましたら、幸いです。

よろしくお願い致します。

こんにちは。

主に、Webやグラフィックのデザインをしている方に質問がござます。
よく求人にイラストが得意な方という項目が載っていることがあるのですが、
ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

イラストはイラストレーターの方が描くもので、デザインとは別物と考えていたのですが、
この認識は間違っているのでしょうか。

また、イラストと言っても、手書きの水彩画やデフォルメされたキャラクター、
また、最近よく見るphotoshop等で描く萌え系のイラストなど、イラス...続きを読む

Aベストアンサー

>ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

多くの場合で「イラストレータに依頼する程でもない」簡単なカットのことでしょう。
つまりは、デザインを完成させる上で必要なちょっとした空間処理に使えるようなものは
デザイナー自身が描いたほうが何かとラクで早いですから。
ですから、あまり個性的なものでないほうがいいでしょう。
市販のカット集やデータ集にあるような無難なもの、かな。

>会社のテイストと異なっていたら

デザイン会社に「テイスト」なんてあまり必要ありませんけど
(そこに依頼するクライアントのためには必要ですが)、
もしそれが必要な場合にはイラストレーターに依頼します。

>イラストが必要ならば、練習しておきたいと思うのですが、

デザイナーに必要なのはイラストを描く技術ではなく
どんなイラストがそのデザインに合うか、を想像できるセンスです。
数種類のキャラクターを書き分ける程度のイラスト技術より
イラスト集などを見てより多くの情報を仕入れておくほうが重要です。

それらを踏まえたうえで

>現場で重宝される”イラストが描ける人”とはどのような

つまりは「使い回しのできる」デザイナーということでしょう。
イラストに限らず、簡単なコピー(文案)程度は書けるくらいの。
それがいいのかどうか、は何とも言えませんが
現実問題としてそうした人のほうが重宝されることは間違いないでしょう。就業にも有利ですし。
事実、まったくイラストの描けないデザイナーにイラスト交じりの仕事が来た場合には
イラストレーターへの外注費ばかりが嵩んで稼ぎになりませんし。

>ここで求められるイラストとはどういったイラストのことなのでしょうか。

多くの場合で「イラストレータに依頼する程でもない」簡単なカットのことでしょう。
つまりは、デザインを完成させる上で必要なちょっとした空間処理に使えるようなものは
デザイナー自身が描いたほうが何かとラクで早いですから。
ですから、あまり個性的なものでないほうがいいでしょう。
市販のカット集やデータ集にあるような無難なもの、かな。

>会社のテイストと異なっていたら

デザイン会社に「テイスト」なんてあまり必要あ...続きを読む

Qこの馬が出ていたら有馬記念面白い!って馬教えてください!

こんにちは~
有馬記念ですねー
今年もこれが1年で一番の楽しみです
ところで今年もいろんな馬が活躍しましたが皆さんの
「この馬が無事有馬記念に出てたらTMドトウに勝つ!」とか
「もっと面白いレースになるのに!」っていう馬を教えてください
ちなみにうちは「アグネスタキオン」です
でてたらTMも絶好調でも危ないかも!!

有馬の予想なども教えてくださいね
よろしくお願いします

Aベストアンサー

おはようございます。

クロフネとジャンポケが出ないのは残念です。
牝馬のテイエムオーシャンでも果敢に挑戦しているのに、負けると馬の名に汚点を残すという発想はもう辞めて欲しい。

勝つのはナリタトップロードだろう。
彼は去年と今年では明らかに馬が違っています。
去年は何度オペラオーと対戦しても勝てる感じがしませんでしたが、今年のトップロードとオペラオーはまだ勝負付けが済んでいません。

今回状態は万全であり、今年の中山の馬場は良好であり正に彼へのトップロードが用意されています。

そして有馬のキーワードである「復活劇」の主役も彼に用意されているのでしょう。

トップロードの単と、オペラオーとの一点で勝負したい。

Q「走る競走馬」の見分け方

POGやクラブ馬で馬を見分けるときに『背中が良い』という表現をしますが、『走る馬』は基本的に『背中が良い』ものなのでしょうか? 逆に、『背中の悪い馬』は走らないものでしょうか?

つまり、(1)背中の良い馬=走る馬 背中の悪い馬=走らない馬 なのか、(2)背中の良い馬=走る確率の高い馬 背中の悪い馬=走る確率の低い馬 なのでしょうか?

(1)だとすれば、育成段階である程度「走る馬」と「走らない馬」の選別は出来てしまいますよね。

詳し方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(2)は(2)なのですが、限りなく(1)に近い(2)です。

育成段階でざっくり能力を見極められます。その中から期待を裏切る馬が出てきて、現役の成績につながってる、と考えていいです。
いい意味で裏切る事は少ない事例と思っていいと思います。
セールで高い馬が失敗する例と安い馬が成功する例を比べると何となく解ると思います。

ただ馬体で全てが決まる訳ではありません。気性も大事、調教も大事、体質や運など、成功には全ての要素が必要になります。
例えばG1を勝つに馬体診断でG1級の順調な馬か、重賞級で他の要素が良い馬でないとかなり厳しいと思われます。
という事はやはり馬体がいい馬でないと成功を望むのは厳しいという事です。

Q日高地区の中で旧三石町の生産馬に活躍馬が少ないのは?

日高地区の中で旧三石町の生産馬に活躍馬が少ないのは?


日本の競走馬生産の8割が日高支庁で行われています。
残りの二割を胆振支庁(社台グループの牙城)とその他地区
シェアしています。


胆振生産馬は、全体の2割に満たないのに、活躍馬全体の
3割を占めており、生産馬の質が高いのがわかります。

ところで、日高地区での内訳では、日高町、新冠町、浦河町、
平取町、様似町等は、「町内生産馬/全生産頭数」の割合と
「町内生産の活躍馬/活躍馬全体」の割合がほぼ一緒ですが、
新ひだか町だけは、前者が大きいのに、後者が小さいです。
これは新ひだか町の生産馬の質が低いことを意味します。


日高地区は、各町の生産馬の質が均衡しているように見えて、
新ひだか町(特に旧三石町)だけは、質が落ちるのはなぜでしょうか。

零細牧場が多いからだとは思いますが、この辺の事情に
詳しい方はいらっしゃいませんでしょうか。



P.S.
旧三石町生産馬にはオグリキャップや、ヒシミラクルといった
芦毛の怪物がいること言うことを付記しておきます。
両方とも血統の悪い安馬ですが…。

日高地区の中で旧三石町の生産馬に活躍馬が少ないのは?


日本の競走馬生産の8割が日高支庁で行われています。
残りの二割を胆振支庁(社台グループの牙城)とその他地区
シェアしています。


胆振生産馬は、全体の2割に満たないのに、活躍馬全体の
3割を占めており、生産馬の質が高いのがわかります。

ところで、日高地区での内訳では、日高町、新冠町、浦河町、
平取町、様似町等は、「町内生産馬/全生産頭数」の割合と
「町内生産の活躍馬/活躍馬全体」の割合がほぼ一緒ですが、
新ひだか町だ...続きを読む

Aベストアンサー

有力スタットの流れだと
以前は社台SSと早田牧場系のCBスタットの2つが争っていたので
新冠のCBスタットに日高の馬が集まっていた
CBスタットには、ブライアンズタイムとかリヴリアなどがいた

早田牧場が2002年に破綻した後は
日高地方に有力スタットがない情況になって
結局、早来に近いほうは社台に通えるけど
新ひだか町とか早来から遠いところは種付けに物理的にいけない
という情況になっていることが考えられます

地理的にも、北海道の桜開花と、種付けシーズンは同じ時期で
静内などは、桜観光でも有名で多くの観光客を集める
ただ、道が片道1車線で迂回路に乏しいので
渋滞によってスムーズな移動ができない
これも、日高地方から胆振地方に種付けに行く意欲をなくす原因になっています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報