『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

はじめまして、よろしくお願いいたします。

私はSadowskyのMS4 NATを使用しております。
比較的ボディが軽いですが、低音から高音までしっかりとした生音が魅力で購入しましたが、
最近ブーミーな音色を求めていまして、音作りに困っています。
ガリっとしたアタックは不要で、太くかつ抜けある音を求めているのですが、どうもしっくりきません。

試したことと言えば、

(1)MXRの10バンドイコライザで帯域設定
(2)ディストーションよりもファズ寄りの音かと思い、亀田様に習いVOODOOBASSの使用
(3)比較的マイルドな音かと思い、MXRのプリアンプの使用
(4)EBSでコンプレッサーをかけてみる
(5)ブースターの使用

アクティブベースの常なのか、エフェクト系はどれもノリがよすぎて、
割れすぎるか沈んでしまう気がします。巧いぐらいに優しくかかってくれません。
せめて楽器のほうにトーンがあればまだなったかもしれませんが。。。
ブースターもMXRを使用したのですが、これはこれで太くて好きだがストレートすぎる感じがしました。
イコライザで求める音色に近づけると、結果抜けが悪くなっている気がします。
(これに関しては私のセッティングが悪いだけかもしれません。。。)

ハコを選びたくないので、アンプ側のセッティングはフラットで考えています。
結局本体のBASSブーストをいじってやるだけとなっており、
まだほんの一部しか試しておりませんが、どうにかならないものかと困っております。

アクティブベースでも程よくのってくれるエフェクタや、巧いセッティング方法等、
どなたかアドバイスをいただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

そんなNATなんてぇ高いベースは持った事無いですし、そんだけ金に糸目を付けない機材を一度に持った事もないですが…



もともと芯音が高めに抜けるベースなら、アタック感押さえた太めの抜けを求めること自体、ちょっとしんどいだろうな…という気はします。そういう音は、もともとジャズベ系の音ではないですから。

特に、まぁ順不同なんだろとは思いますが、結果論的に
>ブースターもMXRを使用したのですが、これはこれで太くて好きだがストレートすぎる感じがしました。
ってんなら、ブースター/オーバードライブ系が、多分質問者の方の方向性に近いんでしょうから、そこに粘りを付ければ良いんでなのと。

なので、上がってる中からだけでいけば、EBSコンプ+ブースタか、EBSコンプ+MXRの多分M-80の組み合わせで、少なくとも先々の展望が掴めそうな程度の音には追い込めると思いますけどね。
グライコは、MXRの10BAND GEQでは、ベースでは音が痩せるでしょう。
また、アタックをねっとり潰すなら、EBSコンプをリミッタ動作で使った方が味が出るかもしれません。

アクティプで効きが良すぎてコントロールしきれないなら、ベース側のレベルを下げるのも手です。もっとも、それはそれで加減が難しいですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なけなしのお金でベースを購入し、手持ちの機材はコンプのみで、あとは渋い顔されながら楽器屋で試行錯誤した結果なので追及が甘いところがあったかなあと反省しております。

単純な話なのですが、ベース側のレベルを下げるのは失念していました。
常にMAXにしていなきゃという脅迫概念があったもので。
ひとまずお勧めしていただいたコンプとオーバードライブを試しつつ、試行錯誤してみようと思います。

お礼日時:2010/02/24 01:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレキベース(アクティブ回路)の、9ボルト乾電池の寿命は?

ウチのバンドのベースマン(=小柄な中年女性)が、
今・使っているエレキベースの買い替え行動中です。
(主因の一つは、今のが・重すぎる・からです)
有力選択肢の一つに、アクティブ(9ボルト乾電池で、
イコライザーを駆動する)サーキットのエレキベースが
有ります。(超軽量だし、大変・弾きやすい)

質問は、、、この9ボルト乾電池は、どれくらいの寿命が
有るのか?です。
メーカー(TUNEチューンの定価128,000円)のヒト
に聞くと、連続継続ONなら、30時間ぐらい。。。
でも、1日に2時間程度・毎日なら、1年は・持つ。。。
でした。
このへんの落差が、イマイチ・ピンと・きません。

ちなみに、私のエレアコギター(Kヤイリ)(勿論アクティブ)
は、新品購入後、1ヶ月に1回・5時間ぐらいの使用で、もう
3年間、乾電池が・ヘタリません。
また、友人の生フォークギターの、外付け・ピエゾPUの、
9ボルト乾電池も、同様の使用頻度で、なんと5年間、乾電池は
ヘタッテないそうです。

けっこう頻繁に、ラウンジなどに(アマですが)出演して
いますので、「毎回・直前に・念のため・新品の乾電池に交換」
・・は、シンドイですし、かといって、ギリギリまで交換せず
あげくに・演奏中に・電池切れ・も、勿論困るし・・・・・。

実際、どれぐらい、乾電池って持つのか知りたい・・・・・・
けっこう長期間持つのなら、、、、小ぶりで・大変・軽い機種
なので、これに決めよう・という方向とのことです。

何日に1回(何時間)の頻度で使用のとき、何ヶ月ぐらいの寿命
だよ・・・というような、ほんの少し具体的な・ご回答が、
うれしいです。
よろしく、ご教授ください。お願いします。

ウチのバンドのベースマン(=小柄な中年女性)が、
今・使っているエレキベースの買い替え行動中です。
(主因の一つは、今のが・重すぎる・からです)
有力選択肢の一つに、アクティブ(9ボルト乾電池で、
イコライザーを駆動する)サーキットのエレキベースが
有ります。(超軽量だし、大変・弾きやすい)

質問は、、、この9ボルト乾電池は、どれくらいの寿命が
有るのか?です。
メーカー(TUNEチューンの定価128,000円)のヒト
に聞くと、連続継続ONなら、30時間ぐらい。。。
で...続きを読む

Aベストアンサー

 9Vというのは、市販されている電池でしょうか。
 要は電池の電流の大きさで左右されます。
 エレキの場合は消費電力が少ないので、種別を問わずしてマンガン電池やニッカド電池(充電可能)のほうが持ちがいいと思います。
 マンガンやニッカドは途中で休ませると電圧がある程度復活しますので、ちょくちょく使用するのにはオススメです。
 アルカリ電池は、電圧を一定に保つものの、化学反応が終わると一気に電圧が下がり使用できなくなります。どちらかというとアルカリはアンプとか、電子機器に向いています。

 店員さんの話というのは、マンガン電池のことであり、連続使用の場合はすぐなくなりますが、短時間使用している場合は使っていないときにゆっくり復活するので計算が合わなく、理解に苦しんでいたと思います。

 hanboさんのおっしゃるとおり、ステージでは新品を使うことをオススメします。

 また、オリジナルの電圧計をつけるのも1つの手段ですが、作らなくてはないので素人さん向きではないです。

Qバッカスとフジゲンのジャズベースについて

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての完成度、その他オススメのポイントなどあったら教えてください。
近くに取り扱っている楽器屋がなく、試奏もできないので困っています。どちらも値段のわりに作りがいいという事だけわかりました。
 
 二つとも値段に差がなくワンランク上のNCJB-20(フジゲン)とWOODLINE(バッカス)も値段の差がほとんどないので、みなさんの意見をお聞かせください。ワンランク上のモデルに関してもご存知の方がおられましたら教えてください。

 演奏ジャンルはロック中心ですがオールジャンルに対応できればいいと思っています。指弾き中心ですが、ピック弾きも練習してます。
 今現在の使用ベースはFender JapanのAJBです。ハズれを引いてしまったらしく数ヶ月に一度、ネック調整等に手間どっています。P.UをダンカンS-PB-2とS-JB-2に変更して配線をやり直しています。音はロック向きに使うときには素人耳ですがそれなりに満足しています。

 10万円以下から10万円以下にしても意味がないものなのかもしれないので、一応ワンランク上のシリーズもうっすら視野に入れようかと思っています。

 好みは人それぞれだと思いますが、皆さんがもし自分が所持するならどちらかなど教えていただけると助かります。

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての...続きを読む

Aベストアンサー

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたことがありませんが、木や各部パーツを厳選したよりハズレの少ない機種だと推測できます。ハズレを弾きたくないという思いが強ければ、こちらを選ぶとよいかもしれません。いずれにせよ、改造のベースとしては申し分ありません。

 バッカスのWoodlineについては、アンサンブルへの柔軟性が高い、実戦的な音がしました。PUはFgNよりもパワーが強い感じがします。ただ、セッティングによっては、多少Lowがブーミーになり、ノイズが気になりました。他、作りは若干荒い部分も有ります。

 なお、10万以下から10万以下の持ち替えということですが、お選びの機種はどちらもアッシュボディ・メイプル指板の組み合わせですので、既にご所有のエアロダインとはだいぶキャラクターが違ってきますので、両方所有することに意味はあるでしょう。
 ただし、ネック(及び各部)のメンテナンスはどのベースでも必須ですので、数ヶ月に一度メンテする手間は変わりませんが……。メイプル指板なので、ローズ指板よりは多少(あくまで多少、ですが)剛性は強いと思います。

 10万以上であれば、Fender USAも見えてきますね。作りはあまり問題なく、実戦的なレベルに達していますので、こちらも試奏してご検討されてはいかがでしょうか。

 余談までに、私がもし選ぶのであれば、オールジャンルに対応できるローズ指板+アルダーボディのネオクラを選ぶと思います。

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたこと...続きを読む

Qバッファーをどこに・・・

ギター(パッシブ) > コンパクトペダル3台 > 7Mのケーブルで真空管アンプに接続しています、さらにアンプのループでわ空間系マルチを使用していて、音の劣化が気になります、そこでバッファーを購入して対応しおうかと思うのですがどこにかますと効果的なんでしょうか?ギターの次?

Aベストアンサー

はじめまして。ベース暦:約40年、52歳の男性です。
パッシブもアクティブも経験し、エフェクターも何十個と買って試してきました。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

badsnackさんのご質問に私の理解している範囲でお答えしたいと思います。

まず、ご質問への回答ですが、「バッファーは、ギターの次(直ぐ後)が良い」と思います。
但し、これは音痩せ(音劣化)対策ではなく、ノイズ対策が主眼です。
何故ならば、バッファーは音痩せ防止を目的としたエフェクターではないからです。

ご質問の趣旨が「音痩せ(音劣化)対策」であるならば、以下の回答になろうかと思います。
(1)ギターのメンテ(弦の張り方(ネジレが無い)とペグの巻き方、弦高、オクターブ調整、
   ネックの反り、フレット調整など)をきちんとして、物理的に「鳴る」ギターにする。
   これができていない人が多いですネ。物理的に「鳴らないギター」は、どんなにエフェ
   クターをかましても良い音は出ません。
(2)シールド(ケーブル)は安物は使わない。また、可能な範囲で短く使う。
   特にエフェクター同士をつなぐパッチケーブルは、1本数百円のような物は、中の芯線
   (銅線)が5本程度しか入っていない粗悪品もあり注意が必要です。予算の関係もあろう
   かと思いますが、パッチケーブルは、できれば1本2,000~3,000円のしっかりした物を
   使うことをお薦めします。
(3)エフェクターは直列でつなぐ個数をなるべく少なくする。
   やはり、エフェクターやボリュームペダル等はつなぐ数が多いと音は劣化して行きます。
   直列でつなぐ個数を減らすためには、スイッチングで並列にし、チューナーを別系統に
   するとか、歪み系と空間系に分けるとかにするのも良いですネ。


「バッファーをかませる」と言う行(くだり)は、バッファーが何の役割をするのか?を正しく
理解していないといけませんので関連する事項を少し解説します。

<バッファーの意味>
バッファーとは「物と物の間が衝突や不和の状態にある場合、それを緩衝する(和らげる)」と
いうのが本来の意味です。
エレキギターやベースの世界では、出力側と入力側のインピーダンス(交流信号における抵抗値
/単位:Ω)のマッチング(状態)がよろしくない時に緩衝するのがバッファーの役目です。
通常は「ロー出し:ハイ受け」と言って、出力側のインピーダンスを低い値で出し、入力側の
インピーダンスを高い値で受ける(入力する)と電気信号的に都合が良いとされています。
つまり、出力側のインピーダンスを低くするための機器がバッファーで、言うなれば「インピー
ダンス変換装置」とでも言えます。
例えば、パッシブのベースをPA卓に直接つなぐ時、パッシブPUの出力インピーダンスは数百kΩ~
数千kΩという高い値なので、そのままではPA卓につなぐと音声レベルが低くなり、さらにそのまま
増幅するとノイズ等もいっしょに増幅するため、良い音にならないと言う不都合が生じます。
よって、パッシブPUのベースは、DI(ダイレクト・インジェクションBOX)を介し、インピーダンス値を
低くしてPA卓につなぎます。つまり、このDIがパッファーの役目(インピーダンスの変換役)をする
ワケです。
※DIは、ベースの音痩せを防ぐための機器ではありません。
※市販されている「バッファー」は、ブースターに入っているものが多いため、ブースターを
 バッファーと勘違いされている方も多いようです。

<インピーダンスとノイズ>
出力インピーダンスが高いと他の不都合もあります。
エレキギター等の交流信号はインピーダンス値が高いため、そのままケーブル(シールド)を伝わって
行くと電気ノイズに弱く、いわゆるハイ落ち等の現象が出てきます。
※その「ノイズ」を拾わないために、ケーブルには「シールド」といわれるガードが施されていて、
 ギター・ベースにつなぐケーブルを通称「シールド」と呼んでいますネ。

つまり「バッファー」は音痩せ対策のための機器ではなく、インピーダンスの不和を緩衝(調整)した
り、音声信号への不都合(電気ノイズ、ハイ落ち)を防ぐするための「インピーダンス変換(調整)
装置」と認識された方が良いかと思います。


<ノイズ 対策>
ノイズ対策をすると言う趣旨あれば、以下の回答になろうかと思います。
(1)物理的な対策(ギター本体のアース、スイッチ、ポット、ジャックの状態)をきちんとする。
(2)シールドはなるべく良い物で短く使う。(電気ノイズ対策)
(3)ギターのPUをアクティブ化する。(インピーダンス対策として)

PUをアックティブ化するとバッファ回路が組み込まれます。ギターからの出力インピーダンス値は
低く(ローに)なり、シールドに伝わる音声信号が電気ノイズ等に強くなるワケです。アクティブ
PUはEMGなどから販売されていると思います。
但し、PUをアクティブ化する際は何点か注意が必要です。
ご存知だと思いますが、バッファを組み込んだアクティブ回路のPUは、低インピーダンス値でロー
ノイズになりますが、出力が弱いためプリアンプ(電源が必要)で出力を上げる必要があります。
電源は通常、9Vの電圧(最近のアクティブベースは18Vもあります)が必要で、9Vの四角い電池を
ギターのボディーに収納しなければなりません。収納できなければザグリ(ボディの削り)を広げ
たり、新たに彫ったりすることが必要になります。
また、アクティブ化すると常に電池の残量を気にしていなければなりません。電池がなくなってくると
とてもショボイ音になります。また、LIVEの本番ステージで「電池切れで音が出ない!」ということも
あります。

<その他>
「音痩せ」を防ぐには、元々の音が太く、芯があることが重要です。
「音」は電気的な回路だけで決まるものではありません。ギター本体やネックの材質、ネックと本体の
セット状況、ナットやブリッジの材質・形状、PUの種類・位置、コンデンサーの種類、弾き方など
など、切が無い(?)ほどです。

<まとめ>
ベース暦:40年の経験から言いますと、ベースは特に「太い音」「芯のある音」を追求しますので、
私も「音痩せ」には相当悩みましたが、結局辿りついたことは・・・、
(1)元々「太い音」「芯のある音」でないと、エフェクターをかましても意味がない。
(2)物理的に「鳴る」ように、セッティング・調整を怠らない。
(3)エフェクターはオーディオレベルの物を使い、1系統あたりの個数は可能な限り少なくする。
(4)シールド・ケーブルは良い物を使い、なるべく短い物を使う。

てなところです。 ギターとベースだと少し異なると思いますが、参考にしてください。
「イイ音づくり」は悩みますが、悩めば悩むほど楽しいものです。

 楽しいギターライフを!  長文、失礼しました。

はじめまして。ベース暦:約40年、52歳の男性です。
パッシブもアクティブも経験し、エフェクターも何十個と買って試してきました。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

badsnackさんのご質問に私の理解している範囲でお答えしたいと思います。

まず、ご質問への回答ですが、「バッファーは、ギターの次(直ぐ後)が良い」と思います。
但し、これは音痩せ(音劣化)対策ではなく、ノイズ対策が主眼です。
何故ならば、バッファーは音痩せ防止を目的としたエフェクターではないからです。

ご質...続きを読む

Q僕の友人のベーシストが、新しいベースにミュージックマンのスティングレイ

僕の友人のベーシストが、新しいベースにミュージックマンのスティングレイを選び、8月に買うそうです。

しかし、ひとつ疑問に思いました。その友人はベースを始めてまだ1年経つか経たないかの真性DQNで、スラップもできません。エフェクターも知りません。弾く曲といったら「けいおん!」や「初音ミク」の曲ばかりです。

そんな彼にスティングレイが使いこなせるのでしょうか?
僕が思うにおそらく彼は「高いベースなら大丈夫だろう」もしくは「ミュージックマンを使ってる俺かっこいい」と考えてスティングレイを選んでいるはずです。
確かに本人が「買う」と決めたら僕は何も言えませんが、せめてスティングレイがどういったベースなのかを教えてあげたいです。

なんというアドバイスをしてあげれば良いのでしょうか?
僕はできればあまり買ってもらいたくないのですが・・・楽器がかわいそうですし。

Aベストアンサー

スティングレイも持ってます、ベース弾いて30年ヲヤジです。

うーん、まぁ全く違う意見も出るかもですが、私は買えるお金持っているなら、1年目でスティングレイは悪い選択じゃないと思いますよ。

別にスラップできなくてもスティングレイは有りです。
私なんか、スラップは、まずよほどのことがない限りやらない(だから下手でもあるが(^^ゞ)、基本はピックベースの専門屋ですが、スティングレイはピックでも指でも弾きますし、どっちでも弾き応えはある良いベースです。
スティングレイは、確かにスラッパーの人が多い印象があるでしょうが、実際はそうでもないです。そこそこ「万能系」のベースです。

だから・・・確かに、そのご友人は格好だけで買われるのかもしれませんが、挫折しても確実に中古で売れて、もっと上手い人に買って貰える可能性がかなり高いベースなので、その点で「そのベースの将来に安心感」がありますのでね。
ありがちなベースの10万円台までだと、売るに売れないこともありますから(^^ゞ
(そうなると、タンスの肥やしになって朽ちていくだけなのでかわいそう)

それに、私もまだ初めてそんなに経ってない、この先ベース続けるかどうかもわからない時に、周りにも半分止められながら当時の1ヶ月分の給料より高いベース買った口です(^^ゞ
それから二十数年、もちろんメインベースで使い続けています。
(スティングレイは、だいぶ後で余裕ができた時に買ったサブベースだったり・・・ちなみに、途中で参加バンドが無くなって3年ばかりブランクがあったことも、2度ほど有りました。)

ご友人が、私のように続ける可能性も、まぁ無いことはないわいな・・・と思いますから、「どうせ買うなら思い切ってスティングレイ」というのも、あながち否定はできないと思うわけです。

スティングレイも持ってます、ベース弾いて30年ヲヤジです。

うーん、まぁ全く違う意見も出るかもですが、私は買えるお金持っているなら、1年目でスティングレイは悪い選択じゃないと思いますよ。

別にスラップできなくてもスティングレイは有りです。
私なんか、スラップは、まずよほどのことがない限りやらない(だから下手でもあるが(^^ゞ)、基本はピックベースの専門屋ですが、スティングレイはピックでも指でも弾きますし、どっちでも弾き応えはある良いベースです。
スティングレイは、確かにス...続きを読む

Qベースの指弾きにアドバイス下さい。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。


2.指弾きで曲を弾いた場合、早い曲になると最初の方はいいのですが、途中から筋トレした時の感覚と一緒で乳酸が溜まるのか、重くだるい感覚になり指弾きの早さも下がってきます。
こういうのは弾き続けて解消するしかないのでしょうか?


3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。
がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか?


3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは
右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。

また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。
これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。
右手の中指と人差指が弦に対して直角になるように構えると中指は曲げながら
弾き、人差指は伸ばして弾くことになります。
これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が
異なるため、同じような力・感覚(タッチ)で弾けないためです。


<質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる

これは、おそらく右手・右腕(前腕部)に力を入れて弾いているため、
疲れてくるためです。

ベースの右手の極意は「力を入れずに力強く弾く」ことです。
矛盾していることを言っているようですが、兎にも角にも「力を入れない(抜く)」
ことができるかどうかが肝心です。

右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を
鍛えなければなりません。
私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。
前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。
すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて
いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。
私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。

弦は一定以上の振動がないと良い音がしません。
良い音が必要な力が「5」だとすると、「3」の力でしか弾けない人は、
いつも多くの力を入れながら弾かなければなりません。
逆に、「7」とか「8」の力がある人は、力を抜いて「5」で弾くことが
できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。

それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。
右手の位置が高すぎるか、低すぎると余計な力が必要になるため、早い曲だと
ついて行けなくなるのかもしれません。

右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で
すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。
YOUTUBEでたくさん見ることができますので、参考にしてください。

<質問3> 思いっきり弦を弾け!

これは、体験教室での話しですので、まったくのベース初心者への指導だと
思った方がよろしいと思います。

私も多くの方にベースを教えてきましたが、まったく初めてベースを
弾く方は、右手(指)で上へ弱々しく引っ掻くように弦をはじきます。
ものすごく弱く、音にもならない程度のものです。

私が先生だったとしたら、やはり「もっと力を入れて、思いっきり弾いて」と
言うでしょう。

質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように
する必要があると思います。
鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が
出せるレベルの鍛え方で十分です。


何事もそうですが、上級者ほど、経験者ほど、余計な力を入れずに
すごいことをやりますよね。
何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが
少しずつ分かってきます。

大丈夫です。 これからも頑張ってください。

お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む

Qエフェクターを使わずバキバキなベース音にする音作りに悩んでます。

ベースの音作りについて質問させていただきます。
今私はベースを初めて半年くらいです。
ベースはフジゲンのプレベを使っています。

今組んでるバンドの音楽性が泥臭いロックンロールみたいな音楽をやっていて、出来るだけバキバキした感じの音を作りたいのです。
SANS AMPを使えばそのような音が出るには出るのですが、アンプとベース本体のみで音作りをしたいんです。よほどアンプで出せない音が必要な時以外エフェクターは使いたくない変な嗜好があります^^;

お手本を上げるとすれば、元ミッシェルガンエレファントのウエノコウジ氏のミッシェル時代のベースの音がお手本です。
彼もアンプとベース本体のみであのような音を作っているそうです。

格好ばっか気にして怒られるかもしれないのですが、カールコードをアンプ直結でピックで弾くスタイルに憧れるんです。

普段ライブや練習で使うアンプはハートキーです。コンプレッサ内蔵のやつです。

普段はLowやHighはいじらず、イコライザーで中音域を少し削って(V字というよりは、かまぼこ型に近い感じ)、ベース本体のボリュームとトーンはMAXにしてます。

これでも多少バキバキした音にはなるのですが、録音した音を聞いてみると、まだまだバッキバキの音が欲しいなあと感じます。
バンドメンバーにも、もうちょっとバキバキにしても良いんじゃない?って言われます。

練習時のセッティングの時にいろいろやってるのですが、なかなか理想の音に近付きません。
同じ大学の軽音楽部のベースをやっている人も、ジャズベで指弾きをするタイプのベーシストらしいベーシストの人や、エフェクターを結構使ってV系のような音を出す人がほとんどで、僕みたいなプレベピック弾きのスタイルの人はほとんどいないので誰にも相談出来ず困っています。

よろしければアドバイスをお願いしいます。

ベースの音作りについて質問させていただきます。
今私はベースを初めて半年くらいです。
ベースはフジゲンのプレベを使っています。

今組んでるバンドの音楽性が泥臭いロックンロールみたいな音楽をやっていて、出来るだけバキバキした感じの音を作りたいのです。
SANS AMPを使えばそのような音が出るには出るのですが、アンプとベース本体のみで音作りをしたいんです。よほどアンプで出せない音が必要な時以外エフェクターは使いたくない変な嗜好があります^^;

お手本を上げるとすれば、元ミッシェルガ...続きを読む

Aベストアンサー

そですねー。
まぁここは先輩面して言えば、まずはグライコ部は完全フラットで、ローパスとハイパスをちょっと上げて、ベースと弾き方だけで「パキ感」どこまで出せるか、きちんと検証した方が良いですよ。
もちろん、ローパスハイパスだけではちょっと不満が残るのは明らかですが、それで芯音に多少なりとも「パキ感」が出せないと、フジゲンのプレベなら、それは弾き方の方も要工夫だと思います。

最初はハイパスだけ上げるとこからやってみるのをお薦め。
で、重みが足りなかったらローパスちょっとずつ上げてみる。
ハートキでプレベでピック弾きなら、それだけでパキパキでなくとも高域がガリガリ感は出ないとおかしい。ガリガリの尖った所を、コンプで潰すといい感じ…ってまとまれば、まぁそれが理想ではあります(まそうそう簡単に理想どおりには行かないけどね)。

そんで、もちろんきれいなV時がベストって事はないです。
でも、ベースはね、他人のアンプセッティングは、ギターより遙かに「参考にならない」ですよ。
同じアンプ使っててもベースが違えば全く参考にならないし、アンプもベースも同じでも、弾き方がちょっと違ったら音色が全然変わるので、やっぱりあんまり参考にならないです。
極論ですが、もし理想の音出してるベーシストが目の前にいたとして、今弾いているそのままであなたがベース渡されて弾かせて貰っても、同じ音は出ないです。特にピック弾きではね。

そもそも、ピック弾きって自分で一定の音色をキープするだけでも、結構しんどい弾き方ですから(これ、ベース屋でもピックあんまり知らない奴は全然わかってない事が多いけどね)、ほんのちょっとしたタッチと弾き位置で全然音色変わりますからね。

なので、理想の音は有ったとしても、人の設定はそんなには参考にせず、「自分で一から作る」というのが基本形です。

上の、ハイローだけで不足を確信したら、完全V時というよりは、今のカマボコの逆カーブから試すのがお薦めですね、最初は中央部はフラットの方が良いでしょう。
そんで「なんか近いかな」というカーブができたら、それこそ2~8KHzを1個ずつ思い切って上げてみると、輪郭がバシッと出るポイントが出ると思います。
そこで高い領域を上げて音量感が上がったら、バランス取りに250Hzか500Hzをほんの少し下げて音量感を元に戻すのがコツ。最終的には音量感を上げたければそのままでもいいんですが、「あるツマミで音量感が上がったら、別のツマミで音量感を下げてバランスを取る」ということを訓練的に身に付けると、音作りの勘が養えます。
その結果、ペンペンパキパキになって重低音感が減ったら125Hz以下を上げて迫力を出す…というのが、最初の練習実験的なアプローチですね。

そして、なんか音が違う方向に行って迷ったら、そこで個別にいじくり回さずに、必ず完全フラット戻して、そこから少しやり方を変えて再アプローチするのがコツです。
もちろん、このやり方だと音作りに時間掛かりますが、ワケわかんなくなって系統立った操作ができなくなった時には、勘だけでいじくり回しても全然音作りのスキルアップに繋がりません。
もう一回完全に元に戻して、少しずつ順番に「操作とそれに伴う効果」を確認しながら、欲しい音に近づいていく癖を付ける方が、確実にスキルが上がります。

がんばって下さい。

そですねー。
まぁここは先輩面して言えば、まずはグライコ部は完全フラットで、ローパスとハイパスをちょっと上げて、ベースと弾き方だけで「パキ感」どこまで出せるか、きちんと検証した方が良いですよ。
もちろん、ローパスハイパスだけではちょっと不満が残るのは明らかですが、それで芯音に多少なりとも「パキ感」が出せないと、フジゲンのプレベなら、それは弾き方の方も要工夫だと思います。

最初はハイパスだけ上げるとこからやってみるのをお薦め。
で、重みが足りなかったらローパスちょっとずつ...続きを読む

Qフレット数の多いベースの短所

こんにちは、この度はお世話になります。
ベテランベーシストの方、楽器店勤務の方など、
エレキベースに詳しい御方、どなたか教えてください。

バンドでベースを弾いてきましたが、最近になって、
ソロベースというのを始めたので、
フレット数の多いエレキベースに乗り換えようかと考えています。
いま使っているのはフェンダーのジャズベース(20フレット)ですが、
これを21フレット以上あるものにできたらソロの幅は広がります。

メリットはもちろん「高音が出ること」ですが、
ネックの長いベースは、たとえば音質的になど、デメリットもあるのでしょうか?
いま使っている20フレット「ならでは」の長所もあるなら、
買い替えは慎重になろうと思っています。
(2本を所有するということはあまり考えていません)

不勉強で恐縮ですが、親切な方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

フレット数の多いベースでもスケール自体は変わりません。ハイポジションを弾きやすくするためにカッタウェイが深くなりボディが小さめになるので相対的にネックが長く見えるようになるだけです。また、24フレットベースなら'70年代後半頃から存在していますし、プロミュージシャンも多数使用しています。

メーカーでいうなら
・B.C.リッチ
・スペクター
・アレンビック
・オベーション
・アイバニーズ
・アリアプロII
・ワーウィック
etc,etc。

ただ、フレット数が増えたからといってソロの幅が広がる事に直結するものではないと思います。例えばジャコもフレットレスですが普通のジャズベースですし、ビリー・シーンでも当初は改造プレシジョンベースでした。

また、2本所有が許されない事情があるのなら別ですが、スタンダードなジャズベースは色々と使えると思います。持っている方が良いと思いますが…。

Qサンズアンプをライブで使う

ライブが明日に迫っています(汗)


担当はベースで機材は

Ibanesのアクティブタイプのベース

SANSAMP BASS DRIVER DI(旧型)

を持っていくつもりです


アン直だった自分がサンズアンプを買ったのは、好きなベーシストが使ってるからというミーハーな理由です(笑)


自分の求める音は出るようになったのですが
サンズにはシールドを挿す穴(?)がたくさんあって困ってます


そこでいくつか質問があります!!


①曲を演奏する時のセッティング、メンバー紹介の時のベースソロのセッティング
と二つあるんですけど、それは音響さんに何も言わずに独断で自分でやってしまっていいのでしょうか!?

ダメな場合は音響さんに何と言えばいいんでしょうか!?



②明日のライブはいつも使ってるアンプじゃないんですけど
サンズのプリアンプ(?)という機能があるらしいのですが
それはアンプの設定を全て12時にして
サンズアンプだけ、いつもの設定にすれば良いのでしょうか!?

またプリアンプの機能を使うには
いつも通り、サンズのアウトをアンプのインに挿すだけで良いんでしょうか!?



③DIという機能に関してもよくわかりません(汗)

あまり音作りに慣れてない人はいっそDIなんぞ使わずに、音響さんに任せてしまったほうが無難なんですかね??



質問多くすいませんm(_ _)m

一つでもわかるものがあったら回答よろしくお願いします!!

ライブが明日に迫っています(汗)


担当はベースで機材は

Ibanesのアクティブタイプのベース

SANSAMP BASS DRIVER DI(旧型)

を持っていくつもりです


アン直だった自分がサンズアンプを買ったのは、好きなベーシストが使ってるからというミーハーな理由です(笑)


自分の求める音は出るようになったのですが
サンズにはシールドを挿す穴(?)がたくさんあって困ってます


そこでいくつか質問があります!!


①曲を演奏する時のセッティング、メンバー紹介の時のベースソロのセッティング
と二つあるんですけど、...続きを読む

Aベストアンサー

ちゃんと音響の居てるライブハウスかなんかでやるんですよね?

そうであれば…ですが、ちょっと順不同で
>(3)DIという機能に関してもよくわかりません(汗)
ちゃんと音響の居てるライブハウス等なら、現場に備え付けのD.I.があるはずです。
基本的には、「BASS DRIVER DIはエフェクタ」と割り切って、ステージ担当にまかせる方が無難でしょう。
普通は、『BASS DRIVER DIのOUTPUT→ステージのD.I.→アンプ』という結線にすると思いますが、もしかしたらステージ担当から
『BASS DRIVER DIのPARA OUTから貰いますよ』
と言われることもあるかも。まぁ慣れないうちは「おまかせします」でいいでしょう。

もしかしたら『PA送りはBASS DRIVER DIから貰いましょうか?それともステージのD.I.で良いですか?』なんて質問が来るかもしれませんが、それこそ「あんまりライブに慣れてないので、おまかせします」でいいでしょう。

>(2)明日のライブはいつも使ってるアンプじゃないんですけど
BASS DRIVER DIで作った音を活かしたいなら、BASS DRIVER DIのOUTPUTをアンプのパワー部に直接繋ぐ方が良いことは良いんです…が、そもそも現場のアンプがそういう結線できるかどうかもわかりませんよね。

とにかく、初かそれに近いライブなら、音作りにかけられる時間は本当に「ほんのちょっと」しか無いですから、小難しいことは考えずに、前述の如く「BASS DRIVER DIはエフェクタ」と割り切って、より慣れてる方で音を作る方が良いでしょう。
その意味では、
>それはアンプの設定を全て12時にして
>サンズアンプだけ、いつもの設定にすれば良いのでしょうか!?
の方向性でよいです。

ただ、アンプが違いますから、多分いつも通りの音にはなりません。
その時は、今回の質問者の方の状況の限りでは、今回はBASS DRIVER DI側を適宜設定変更して、音を作るつもりで良いかと思います。
(少しでも慣れた機材側でコントロールするのが一番)
でも、慣れてないと本当に時間足りませんから、変に音を作り込もうとしないことです。普段の7割方くらいの音になったら、もう妥協して下さい。
どのみち、不慣れなうちは、いくら作り込んでも有る意味時間の無駄ですのでね。これは、「ライブはそういうモンだ」と割り切って下さい。

なお、
>またプリアンプの機能を使うには
>いつも通り、サンズのアウトをアンプのインに挿すだけで良いんでしょうか!?
は、意味としては誤りで、BASS DRIVER DIをプリアンプとして使うには、ベースアンプの(普通は裏側の)「PreIN」とか「AUX IN」とか「Return」とかに繋ぎます(メーカーや機種によって端子名はいろいろ)。

だけど、どんなアンプか、そもそもそういう端子があるのかどうかもわかりませんから、今は下手な考え休むに似たりです。
今回は素直に
>サンズのアウトをアンプのインに挿すだけ
で行きましょう。

ただ、途中にステージ備え付けのD.I.が入るかもしれません。そこの繋ぎ方は、ステージ担当に聞けばよいです。「おまかせして良いですか」もOKです。

>(1)曲を演奏する時のセッティング、メンバー紹介の時のベースソロのセッティング
>と二つあるんですけど、それは音響さんに何も言わずに独断で自分でやってしまっていいのでしょうか!?

音響リハの時に「ベースはメンバー紹介の時に大きく音を変えて、ソロセッティングの音でやるんですけど…」と言えばよいです。
そうすりゃ「じゃ、ベースさん、その時の音出してみて」と音響から指示があるはず。
それでチェックして貰っておけばOKです。それに「はいわかりました」だけで確認はないかもしれませんが、それは「OK。PA側もそのつもりで調整してあげるよ」という意味と考えて良いので、後は任せておけばよいです。

それよりも、ベースソロ音はBASS DRIVER DIを踏んで切り換えるんですか?
それだと、BASS DRIVER DIがoffの時の音は、アンプだけで作らなきゃならないから、アンプでも音作りしないといけないので、心の準備が要りますね。
ベース側のスイッチ操作だけで切り換えるなら良いんですが(^^ゞ

と、差し当たりはそんなとこでしょうか?
不明点が有れば補足下さい。

ちゃんと音響の居てるライブハウスかなんかでやるんですよね?

そうであれば…ですが、ちょっと順不同で
>(3)DIという機能に関してもよくわかりません(汗)
ちゃんと音響の居てるライブハウス等なら、現場に備え付けのD.I.があるはずです。
基本的には、「BASS DRIVER DIはエフェクタ」と割り切って、ステージ担当にまかせる方が無難でしょう。
普通は、『BASS DRIVER DIのOUTPUT→ステージのD.I.→アンプ』という結線にすると思いますが、もしかしたらステージ担当から
『BASS DRIVER DIのPARA OUTから貰い...続きを読む

Qジャズベース~アメデラとアメスタを比べて~

新しいアメデラ Fender American deluxe jazz bass N3 にはアクティブ/パッシブ切り替えスイッチが付いているじゃないですか?そうすると、あくまで僕の主観で言いますが、アクティブでもパッシブでも演奏でき、アクティブ時は3バンドEQが使えたら、ただのパッシブのアメスタ Fender American standard jazz bass より、絶対アメデラの方が良いと思います。僕にはアメスタがアメデラに勝るところを見つけられません。

なのでアメデラとアメスタで、「ここは明確に違う」というところ、「この部分だったらアメスタの方が良い」というところなど、個人の主観で良いですので教えてください。

Aベストアンサー

パッシブに特化した楽器は、
楽器の鳴りを最重視しています。
一方で、アクティブの楽器は、
鳴り+プリアンプ+ピックアップの総合力で勝負、
という設計にせざるをえません。

たとえばアメデラのボディは3ピースになっていて、
フロントピックアップ下部分(コントロールキャビティの近く)に
プリアンプを格納するための空洞があります。
これは、楽器本体の鳴りを考えると、相当不利な設計で、
ソリッドボディの一部に空洞があって振動が伝わりにくく
なってしまいます。
さらに、ボディ裏には電池を格納するためのキャビティが
設けられていて、ここにも空洞があります。

アメスタの鳴りに比べて、楽器本体の鳴りは明らかに不利です。

ベースの音は、楽器本体の鳴りで原音が決まるところが
大きいので、アメスタの程度が良い個体を見つけて、
後は自分の好みで、必要に応じてプリアンプなどをかまして
アクティブっぽい音作りをするという判断もありだと思います。
通常はパッシブジャズベの音を主体で使いたいという人には
そのほうがよかったりします。

一方で、アメデラの利点は、アクティブ3バンドという特徴を
活かして手元である程度の音が作れるというところにあります。
ボディの鳴りによる音ではなく、自分の出したい音作りを優先
できるというところです。
これはユーザーの好み、というしかなく、元々パッシブの音だと
パワー不足だからアクティブが欲しいという人もいますから、
そういう人はパッシブ切り替えをすることなく、
アクティブとして使い続けることが多いと思います。

また、アメデラのパッシブ時の音は、上記しましたように
ボディ鳴りを最大限に活かした音にはなっていませんから、
アメスタの音と比較すると、あれれ?という音に聴こえるかもしれません。

ということで、私の意見としては、

・アメスタの音を好む人は確実に存在する
・アメデラを選ぶ人は、アクティブに魅力を感じている人
・アメデラでアメスタの音を出すことはできない

ということかと思います。

私両方持っていますが、
アメデラを購入した理由は、USAが初めて3バンドEQのアクティブを
出したというところで、今までのドンシャリだけのプリアンプではない
ものに興味を惹かれたのです。
最近の音楽では、ベースの音作りに求められる要素が多く、
ひとつの楽器でいろいろな音を作ることが普通になってきていると
思います。そういった状況に対応してフェンダーが初めて
実用的なアクティブを作ろうとしたモデルなのではないかと
感じています。

一番いいのは、アメスタもアメデラも、場合によっては
カスタムショップの楽器も、弾き比べて、ご自分の演奏スタイルや
やりたい音楽に合った楽器を選ぶことではないかと思います。

いろいろ勝手書きましたが、ご参考になればさいわいです

パッシブに特化した楽器は、
楽器の鳴りを最重視しています。
一方で、アクティブの楽器は、
鳴り+プリアンプ+ピックアップの総合力で勝負、
という設計にせざるをえません。

たとえばアメデラのボディは3ピースになっていて、
フロントピックアップ下部分(コントロールキャビティの近く)に
プリアンプを格納するための空洞があります。
これは、楽器本体の鳴りを考えると、相当不利な設計で、
ソリッドボディの一部に空洞があって振動が伝わりにくく
なってしまいます。
さらに、ボディ裏には電池を格納す...続きを読む

Q自分は今、MUSICMANスティングレイを使っています

自分は今、MUSICMANスティングレイを使っています

今はこのベースしか持っておらず
バンドでジャズベースに近い音が欲しいと言われたのですが
自分の実力不足もありどうしても近い音が作れません

スティングレイはどの設定でもあくまでスティングレイの音と言われているのは知っていますが
それを踏まえてジャズベースに近い音を作るにはどうイコライジングしたらいいと思いますか?

周波数のポイントとか教えてもらえれば幸いです。

Aベストアンサー

スティングレイ弾きですが、私の腕(大したこと無いが)でも、そいつはかなり難しいです。

回答になってませんが(^^ゞ
私は、個人の趣味的にジャズベがキライ(上手い他人が弾く音を聞くのは好きだが、自分が弾く分に好きではない変わり者)なんですが、どうしても種々の事情で『いかにもジャズベ』な音が必要な時には、素直に友人のジャズベコレクターから1本借ります。

スティングレイは、他ならぬプレベとジャズベの開発者本人が「自分が今まで作ったベースと全く違うベースを作ろう」という意図で開発しただけ有って、本当に音の基本傾向が全然違いますからね。

何より、アンプ繋がずに弾いた時の「ボディの響き」の音質が、全く異質なくらい違います。
想像の世界ですが、仮にスティングレイボディにジャズベPUを積んでも、絶対にジャズベ音にならないし、ジャズベボディにスティングレイPUを積めたとしても、スティングレイサウンドにはならないでしょう。それほど本体そのものの音傾向が違います。

そんなわけで、少なくともベース本体のコントロールと弾き方の工夫だけでは、スティングレイでジャズベと近縁な音を作るのは無理でしょう。
アンプ側でもかなりの工夫が必要ですし、アンプの種類によってはどうしようもない時もあると思います。

あくまで私なら…ですが、
まず、アンプは自由に選択可能の前提で、フェンダー系のような、もともと高域の「枯れ感」が出しやすいアンプを選ぶ。
スティングレイのコントロールはオールフラットで、間違ってもブーストはしない。
(もし高域を強めにしたいなら、トレブルブーストではなく他をカットの方向)
スティングレイのミドルは癖が出ないよう下げ目
(ローも下げたいがアンプによる)
高域質感は、スティングレイ本体はなるべく触らず、弾き方とアンプ側の調整で。
アンプも、ミドル以下はやや抑えめにして、弾き方勝負。
あと、
可能な範囲でスティングレイ側のボリューム控えめ(パワー抑えめ)にして、その分はアンプで調整した方が「枯れ感っぽい音」は、やや作りやすい。

って感じかなと思います。

アンプ(アンプ側の音質…逆に言えば、アンプによっては到底不可能なモノも)にもかなり助けて貰わないと難しいので、ピンポイントで「ここの周波数をこうすれば」なんていう特効薬的な設定はありません。

スティングレイ弾きですが、私の腕(大したこと無いが)でも、そいつはかなり難しいです。

回答になってませんが(^^ゞ
私は、個人の趣味的にジャズベがキライ(上手い他人が弾く音を聞くのは好きだが、自分が弾く分に好きではない変わり者)なんですが、どうしても種々の事情で『いかにもジャズベ』な音が必要な時には、素直に友人のジャズベコレクターから1本借ります。

スティングレイは、他ならぬプレベとジャズベの開発者本人が「自分が今まで作ったベースと全く違うベースを作ろう」という意図で開発した...続きを読む


人気Q&Aランキング