海や星や植物、魚や虫や動物、森や川や雨や雪、化石や鉱石など、
自然をテーマにした小説や漫画を探しています。
できればファンタジーやSFの色が濃いものを探しています。

たとえば小説家だと川端裕人、新井素子、椎名誠、瀬名秀明、加納朋子、
漫画家だと須藤真澄、五十嵐大介、
音楽でいえばACIDMANなど、
自然についての描写やイメージの強い書籍を読みたいと思っています。

どなたか、心当たりのある方、教えていただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No.4で回答した者ですが梨木さんは既読とのことなので他の作品を紹介させていただきます。


原発を通じて自然について考えさせられるファンタジー作品で
たつみや章 夜の神話 講談社文庫
(下記の内容、レビューは単行本のものです)
http://www.amazon.co.jp/dp/4062065304 
イギリスの田園の動物たちを主人公にしたファンタジー作品で
ケネス・グレーアム  たのしい川べ 岩波少年文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4001140993 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
児童書にはそれほど食指が伸びないほうなのですが、
二冊ともとても気になりました。
とくに夜の神話は、原発という重いテーマを扱っている児童書、
ということでとくに気になります。
チェックしてみようと思います。

お礼日時:2010/03/02 18:49

光原百合さん、池澤夏樹「南の島のティオ」などいかがでしょうか。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

池澤夏樹さんは自然についての文章が多くていいですよね。
『南の島のティオ』は昔読んで、とてもいい感じだった覚えがあります。

光原百合さんについては知りませんでした。
推理小説も書くということで、なんだか加納朋子さんに似た印象ですね。
ぜひチェックしてみようと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2010/05/09 18:15

テーマ・・・・・・というとちょっと違う気がしますが宮沢賢治は、自然に関する表現を多く使われています。


恐らく彼に影響を受けたと思われる長野まゆみも、文章に鉱石・自然の表現が出てきます。

あと、梨木香歩の「西の魔女が死んだ」は、主人公の女の子が、おばあちゃんと田舎暮らしをするお話で、イギリスのガーデニングを彷彿とさせてくれます。

長野まゆみさんはかなり個性のある作家さんなので、好みが分かれると思います。
個人的なオススメは天体議会、夜間飛行あたり。河出文庫から出ていて、ベッドサイドで置いて読んでます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
宮澤賢治、長野まゆみ(個人的には、『天体議会』『三日月少年~』)、それから稲垣足穂も、
鉱石や天体についての素敵な小説がたくさんあって、愛読者です。
梨木さんも、『西の魔女~』とか、『からくりからくさ』とか、
とても自然についての描写が不思議な感覚で大好きです。

お礼日時:2010/03/02 07:50

「自然をテーマ」というと微妙に離れますが


作中のそういうものの描写がとても上手な人に
こうの史代さんがいます。
比較的に入手しやすい書籍は「この世界の片隅に」です。
戦時中の日本の話ですが
古き良きノスタルジックな風景はファンタジーの参考になると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こうのさんといえば、
夕凪~ですが、確かに心に残る作品でした。
『この世界の片隅に』は初めて知りましたが、
チェックしてみたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/03/01 07:34

亡くなった友人の家の家守をする主人公の自然との交流を幻想的に描いた作品で


梨木香歩 家守綺譚 新潮文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4101253374 
などどうでしょうか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

梨木さんもいましたね!
愛読者なのですが、書き忘れていました。
家守綺譚も裏庭も、からくりからくさも大好きです!

お礼日時:2010/02/28 21:35

『虫と歌』市川春子



ほかの方のおすすめとは、ちょっと雰囲気が違うかもしれませんが‥‥。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べてみたら、なんだか不思議な印象のある物語のようで、
とても気になりました。
始めて聞く名前の人ですが、面白そうなのでチェックしてみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/02/28 16:56

あさりよしとお「アステロイドマイナーズ」


本庄敬「Seed」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あさりよしとおさんは気になっていた作家です。
SEEDは本格的な環境問題についての漫画のようで、珍しくて気になりました。
チェックしてみます。ありがとうございました!

お礼日時:2010/02/28 12:05

相談者さんと好みの作家がまるかぶりするのも珍しいのでw、既読だと思いますが、


代表は「風の谷のナウシカ」と「蟲師」でしょうね。
「漂流教室」や「火の鳥」も当てはまるかもしれません。

そうなるとH.G.ウェルズのタイムマシン(1895年発表)が大元になります。
SFとしてもネイチャー物としても元祖です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上げられた作品は有名どころですね、
タイムマシンなんて懐かしい小説です。
蟲師は途中までしか読んでいないので、また読んでみようと思います。

お礼日時:2010/02/28 12:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q植物がテーマ、もしくは小道具、モチーフの小説を読みたいです!

外資系で猛烈な勢いで働いて、今は疲れ果て、休職しています。
今の友達は、庭で育てている植物です。
花や植物で感動する、もしくはおもしろい、ミステリーでも何でも、これはといった小説ってありますか?
ぜひ、教えてください。

Aベストアンサー

少々タメライつつ回答します。
ご質問に対して、ずどーんとストライク、という自信が今ひとつ……
でも、モチーフでもいいんですよね?

「水の中の何か」(シャーロット・マクラウド)
ユーモア・ミステリ。主人公のシャンディ教授が、ルピナスの専門家のおばあさんを訪ねるところから話が始まります。ルピナスの(空想的)描写がとてもいい。

「オオブタクサの呪い」(シャーロット・マクラウド)
異常繁殖した(空想的)オオブタクサの駆除を話しあうため渡英したシャンディ教授とその友人たち。いつのまにか時を越えて、魔法の世界へ……
オオブタクサがどんな役割を果たしているのかというと、微妙なところなのですが(^_^;)(美しくもないし。大事といえば大事だが……)、一応植物ということで。

これはシリーズ物のうちの二冊なのですが、これだけ突然読んでも、楽しめると思います。シャンディ教授は園芸学が専門で、シーンとしてはさほど多くはありませんが、たまに「レンガ色のペチュニア」など、魅力的な植物が出てきます。


「冬のオペラ」(北村薫)
ミステリ連作短編3つ。2つ目の「蘭と韋駄天」は蘭を巡る話です。でもそれより表題作「冬のオペラ」の、とある植物の方に強い印象を受けます。きれいで切ない話です。

「秋の花」(北村薫)
「円紫さんと私シリーズ」の3作目。これは主人公の成長物語にもなっているので、出来れば1作目の「空飛ぶ馬」から読んだ方はいいかと。これもきれいで切ない話。モチーフは秋海棠。

「覆面作家の夢の家」(北村薫)
「覆面作家シリーズ」3作目・最終巻。すみません、シリーズ物多くて(^_^;)。キンレンカがニクイ使われ方をしています。日常のユーモア・ミステリ。

「西の魔女が死んだ」(梨木香歩)
中学生の女の子と、その祖母である「魔女」の話。泣いてしまいます。ギンリョウソウの使い方が印象的。


さて、ご質問は小説とのことでしたが……以下はぶつぶつ独り言。

小説じゃないけれど、ちょっといいかなと思うものがありますよー。

「花束のように抱かれてみたく」(俵万智・稲越功一)
短歌とエッセイ・写真によって構成されたきれいな本。写真がいいんですわ。短歌もエッセイも、ピンポイントにその花についてで、「ひたれる」感じですね~。

「花日記」(白洲正子)
写真豊富。随筆家の白洲正子が好きなので……。基本的に能・骨董を柱に物事を語った人で、花を生ける器という方向で花とつながります。白洲正子の随筆は、静かですがなかなかお転婆で、しかし背筋が伸びているような印象です。他に川瀬敏郎とのセッション「花と器」なども。

「タンポポ・ハウスが出来るまで」(藤森照信)
上記の本とは全く趣が違う、「家の壁にタンポポを植えよう!」という趣旨の本。……実際そういう家、建てちゃうんですけどね(^_^;)。藤森さんは建築家なので。オモシロいです。

「花こそわが命」(三岸節子)
画家の自選画集。エッセイつき。この人の描く花は、力強くて好きなんです。写実ではないので、好みはあるでしょうが。

万葉集、古今集などの和歌、俳句などにも花はずいぶん出てきますよねー。基本的にはそれほど読みにくいものではありませんし、気が向いたらお薦めです。
西行「山家集」、与謝野晶子なども花の多い歌人です。
未読ですが、
「花のうた紀行」(馬場あき子)
なんてのもあります。

写真集だと眺めて終わりで物足りない、などと言う場合、花の写真の撮り方の本なんてどうでしょう?
図書館などにいけば数多くありますが、なかなか写真がきれいですよ。(さほどでもないものもある(^_^;))
あれがきれいだったなあ……という本があるのですが、タイトル失念(^_^;)。
たしかこれだったかなあ?
「桜を撮る―竹内敏信・風景写真講座」(竹内 敏信)
写真も上手になって一石二鳥♪


以上、長々とどうもすみません。ではこんなところで失礼致します。

少々タメライつつ回答します。
ご質問に対して、ずどーんとストライク、という自信が今ひとつ……
でも、モチーフでもいいんですよね?

「水の中の何か」(シャーロット・マクラウド)
ユーモア・ミステリ。主人公のシャンディ教授が、ルピナスの専門家のおばあさんを訪ねるところから話が始まります。ルピナスの(空想的)描写がとてもいい。

「オオブタクサの呪い」(シャーロット・マクラウド)
異常繁殖した(空想的)オオブタクサの駆除を話しあうため渡英したシャンディ教授とその友人たち。いつの...続きを読む

Qサバイバル小説でオススメありますか?

人間が生き延びる(または生還する)ために、あれこれ知恵を絞って努力する、食料を調達したり、道具を作ったり、といったストーリーが好きです。

オススメの小説がありましたら、教えて下さい。

ちなみに今まで読んだもので気に入っているのは、
「漂流」吉村昭:私のベスト1。江戸時代の実話。水もない島での何年にも渡る過酷なサバイバル。
「悪夢のバカンス」シャーリー・コンラン:裕福な女性グループのジャングルサバイバル。「女性」っぽさが鼻につく所もありますが、ジャングルの描写が秀逸。かなりハード。

ジュニア小説でなく、一般向きでお願いします。

Aベストアンサー

「魔境からの脱出」柘植久慶

南米アマゾンで航空機が墜落。
生き残ったのは5人。
主人公たちはイカダを作り、自力脱出を試みる。
食糧や水を調達し、軍隊アリの猛攻があったり。

最後はガリンペイロや某国エージェント?との戦いもあります。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q山・海・空・宇宙などの自然を題材にしている漫画

を教えてください
自然の極限状態とパワーに挑戦しているものが良いです
例えば、冬の山を生死をさまよいながら登っているような感じです

Aベストアンサー

「ヘクトパスカルズ」(板橋しゅうほう)
気象予報士が主人公。

「滅びの笛」(田辺節雄×西村寿行)
笹の開花をトリガーに大繁殖したネズミに立ち向かう人間たち。

「蒼茫の大地、滅ぶ」(田辺節雄×西村寿行)
中国大陸で大量発生した飛蝗に立ち向かう人間たち。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q「15日まで」とは、15日は含まれますか?

15日までに書類を提出しなくてはいけなくて、
私は15日も含まれると思っていたのですが、
14日中に書類を提出してほしかったと言われてしまって。。

「●日まで」というのは、その日は普通含まれるのでしょうか。。

Aベストアンサー

>「●日まで」というのは、その日は普通含まれるのでしょうか

言葉の上では、その日は含まれます。

ここから先は独り言

だだし、これが仕事上のこととなると話は別かも。

 仮に会社で上司が「15日までに書類を提出してく
 れ」と言ったとします。言外には「16日の出張で 商談に使うからな」ということもありますよね。
 もし、そうなら15日の早いうちに書類をチェック
 したいかもしれないですね。できれば
>14日中に書類を提出してほしかったと
 言われることも会社組織のなかではあることですよ
 ね。

 「だったら、そう言って下さいよ。」って言えませ
  んよね。

  また、本当に15日中で提出がいいとしても終業
  間際に提出してたらだめですよね。

もう一つ、ちょっと違うけど、

  「15日までに相手銀行口座にお金を振り込んで   ください。」と言われたら、15日のうちなら
  何時に振り込んでもいいのではないですよね。
  当然相手口座に15日中に入金されていなくては
  ならないですよね。質問とは関係ないですけど。

「書類」という言葉から勝手に仕事の事と考えました
から。
  
14日に欲しいと言わないアンタが悪い、ではね。
確かに質問者は正しい。でもネ。
人生、先手先手。

「15日と言われましたが早めにお持ちいたしました。」

な~んてね。

>「●日まで」というのは、その日は普通含まれるのでしょうか

言葉の上では、その日は含まれます。

ここから先は独り言

だだし、これが仕事上のこととなると話は別かも。

 仮に会社で上司が「15日までに書類を提出してく
 れ」と言ったとします。言外には「16日の出張で 商談に使うからな」ということもありますよね。
 もし、そうなら15日の早いうちに書類をチェック
 したいかもしれないですね。できれば
>14日中に書類を提出してほしかったと
 言われることも会社組織のなかで...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q環境がテーマのマンガを探しています

大学で環境に関するマンガについて調べています。
ただ、余り多くの種類のマンガを読んだことがないので、
どのようなものがあるか探しております。皆さんの知識を貸していただけませんか?
特に最近のマンガで環境がテーマにされているものがありましたら、是非知りたいです(2000年移行の作品)。

今現在、自分の探せた環境に関連するだろうマンガは以下のものです。
・手塚治虫関連(火の鳥・ジャングル大帝・ブッダなど)
・風の谷のナウシカ
・寄生獣
・漂流教室
・ドラえもん のび太と雲の王国
・美味しんぼ(但し、調査の対象にはしません)
・トライガン(使えるか考察中です)

私の環境の定義ですが、手塚治虫作品からも推測できますよう、仏教のようなエコロジカルな思想(理由に関しては省略します)や、
コスモロジーといった哲学、倫理的な観点も含んでおります。
なので、ストレートに「自然は大切!」「CO2排出良くない!」というようなテーマだけでなく、広義に環境を解釈していただいて構いません。

それでは、長くなりましたが宜しくお願いいたします。

大学で環境に関するマンガについて調べています。
ただ、余り多くの種類のマンガを読んだことがないので、
どのようなものがあるか探しております。皆さんの知識を貸していただけませんか?
特に最近のマンガで環境がテーマにされているものがありましたら、是非知りたいです(2000年移行の作品)。

今現在、自分の探せた環境に関連するだろうマンガは以下のものです。
・手塚治虫関連(火の鳥・ジャングル大帝・ブッダなど)
・風の谷のナウシカ
・寄生獣
・漂流教室
・ドラえもん のび太と雲の王国
・...続きを読む

Aベストアンサー

・日渡早紀「ぼくの地球を守って」
 輪廻転生の話ですが、植物の大切さとか、戦争の悲惨さとかを描いている話だったと思います。
 「ぼくを包む月の光」という「ぼくの地球を守って」の次世代編のマンガもあります。

・五十嵐大介「魔女」
 何人かの魔女を軸にして、自然とはなにかを描いたマンガです。

・高橋しん「きみのカケラ」
 人間の犯してきた罪によって、延々と雪が降り続く世界を描いた話。

Q夏の田舎が舞台の小説。

夏の田舎が舞台の小説。

海と山に囲まれた夏の田舎が舞台の小説をご存知ないでしょうか?
ジャンルは恋愛、ミステリー、サスペンス、あるいはそれらの複合でお願いします。
できれば甘酸っぱい、切ない感じの話だといいのですが。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

井口ひろみ 月のころはさらなり 新潮社
http://www.amazon.co.jp/dp/4103063610
若竹七海 閉ざされた夏 光文社文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4334740170
大崎梢 夏のくじら 文藝春秋
http://www.amazon.co.jp/dp/4163273301
などどうでしょうか


人気Q&Aランキング

おすすめ情報