【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

人の成功と失敗、どちらを参考にしますか?
生活や仕事するに当たって他人を参考にすることは多いと思いますが、その場合、他人の成功談と失敗談のどちらを参考にすることが多いですか?
また、自分に関しては他人の成功談には興味はなく(聞きたくなくても耳に入ってくるので)、知りたいのはもっぱら失敗談なのですが、そんな自分はひねくれているでしょうが。

A 回答 (4件)

他人の経験談は、その人に特有の性質があったりしますから、


基本は参考という意味では、成功談も失敗談も、そんなに変わらないと思います。
失敗談と、それを克服した成功談という両方の組み合わせが、
原因と結果がはっきりして、話としてはバランスがいいかもしれません。

ただあくまでどちらか一方ということで言えば、
成功談は、それ以上に検討する必要性が高くないので、
あまり面白くなかったりしますが、
失敗談は、反対に改善策を検討する余地が多くありますから、
つまり考えながら聞けるので、面白く聞けるとかはあるかもしれません。
    • good
    • 0

「失敗か成功か」よりは、「やったかやらなかったか」を参考にします。



「やったから駄目だった」「やったから良かった」は参考になると思います。
「やらなかったから駄目だった」は言い訳であり、「やらなかったから良かった」は後付け(結果論)じゃないかな、と。

失敗談の方が聞きたいという気持ちも、決してひねくれているとは思いませんよ。
失敗談を参考にするということは、リスクを避ける(ための行動をとる)ということです。
逆に、成功談を参考にするということは、意識的にチャンスをとりに行く(ための行動をとる)、ということです。
fumidera2さんにとって、リスクを回避するための情報がより重要だというだけのことではないでしょうか。

かく言う私も、「やったから駄目だった」の失敗談の方が聞きたい人間です
    • good
    • 0

 人の成功談と失敗談、私にとってはどちらも大切な参考情報です、優劣はありません。



 人の成功談は成功へのヒントやプロセスを教えてくれ、失敗談は避けるべき細かな注意点を教えてくれるからです。

 ご質問者様が成功談には重きを置かないというのは、それもひとつの受け止め方、ひねくれているがどうかの目安にはなりません。
    • good
    • 0

「失敗談はわかりやすく、成功談はわかりづらい」ものです。


失敗した話は「あ、じゃ気をつけなきゃ」で済みます。
しかも結構真に迫ってますから効果的で確実です。

しかし手間の分だけ「成功談」は役にもたちます。
これはそのままで談話を聞くのではなく、自分の中で裏返して、叩いてみて「あ、こういうところは気を付けたんだな、この人は」というふうに「行間読み」をすることで、初めて役立たせることが可能なのです。
「この人には成功の道だが、オレにはどうか?」という、自分自身を見つめながらの比較検討も要ります。
いろいろな意味で勉強になるのが「成功談」です。

要は「使い分け」ってことですね。
あなたは正常ですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング