【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

海外に住んでいても開設できる日本の銀行口座

現在アメリカに滞在し、日本の市役所には海外転出届を提出しています。
日本の銀行に自分名義の口座を開きたいのですが可能でしょうか?

調べた所、オンライン等で開ける口座は結構あるのですが、
口座開設には日本に居住していることが条件となっている所しか見つかりませんでした。
また、同じ名字宛ての公共料金等の請求書や住民票など、
自分の住所を証明する書類が必要とされています。

訳があり家族名義や家族の書類等を提出せずに自分で口座を開きたいのです。
当面すぐに帰国予定も無く、口座はすぐに必要なので困っています。

また、過去に持っていた日本の銀行口座があるのですが、数年使っていません。
日本で開いた口座を全く使用していないとどの位で使用できなくなりますか?

ご存知の方、教えて頂けますと助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

嘗て日本では大金持ちが所得を隠したいという要求があり、銀行は預金残高を増やしてくれるという思惑から銀行口座を十分な本人確認なしに開設できた時代があり、1人が1行で複数名義を持てました。


そのせいで脱税や犯罪に使われることが多発、また特にアメリカから「改善しろ!」と圧力もありました。
嘗ての日本のように本人確認をしないで銀行口座が開設できてしまうと、マネーロンダリングなどの国際犯罪やテロ国家支援のレッテルを貼られ、国際社会から強く非難されていました。

そこで、日本も「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約」を批准する為に、平成15年に”必ず最初に本人確認をする”という法律が制定されました。
平成20年に改正されて現在の法律になっています。
この法律によって銀行口座開設時に本人確認をしないと銀行が罰せられるようになりました。
従って、非居住者の本人確認が難しいので、非居住者の銀行口座開設は難しくなっています。
銀行側から言えば、マネーロンダリングなどに悪用されるリスクが多すぎて割が合わないからです。

また、「租税条約」とかいう日本と相手国との国際取引上のことで、二国間の税金に関する約束事です。
これに銀行はあまり良い気分をしたがらないのです。
源泉地国(ここでは日本)の所得は、居住地国(あなたの場合はアメリカ)で課税対象になりますから、日本の課税を確定申告で控除しないと二重課税になる場合があります。(分りやすいように簡単に言いまわしています)
従って、日本の銀行では税金徴収が減り、支払い猶予時の保留量が減り増すから。

よって、本人が帰国するしか本人名義の銀行口座を開設することができません。
しか~し、私は2つ考えました。
彼方が過去に持っていた日本の銀行口座が復活できないのであれば、私の案を読んでください。

私は非居住者で無いので試せませんが、もし私が非居住者であったらやってみようと思っていました。
これは単なる妙案です。
正しい回答ではないですから、先ずこのことを頭に入れて置いて下さい。

1つ目の案:
彼方の近くに日本の銀行の海外支店はありますか?
海外主要都市の大手銀行がいいでしょう。
先ずそこで相談します。
その海外支店の顧客になって、日本の支店に口座開設できるかどうか
本人確認の件で進まないなら、日本大使館にも相談すると良いかもしれません。
もしかしたら、本人確認の書類を作成してくれるかもしれません。
それを持って海外支店経由で、日本の支店で開設できるかどうかです。
(本当に相談されるなら、その相談内容や回答を教えて頂けませんか?)

2つ目の案:
彼方は日本国籍でしょうか?
海外転出届を出しているのだから日本国籍なのですが、もし日本国籍から外国国籍へ移籍しているのなら、次のができのうです。
日本に居ながら海外銀行口座開設ができるこのと逆ができそうです。
もし結婚して国籍が変わったのであれば、日本支店のある外国銀行にそのサービスがあれば可能と言えます。
ごめんなさい、私はアメリカの銀行にそのようなサービスがあるか知りませんので、必ず確認してください。



>日本で開いた口座を全く使用していないとどの位で使用できなくなりますか?
という質問ですが、日本の銀行の場合、長く使用していない口座は停止口座になることが多いようです。
強制解約にはならないと思います。
データはバックアップされ、直ぐには出てこないらしいです。
外国銀行では1年以上入出金していないと口座管理手数料を徴収されるところもあります。
その点、日本は基本無料です。
一度、過去に取引していた銀行に相談の上、小額の電信送金をしてみては如何でしょうか?
受取人(ここでは彼方)が受取れないで、組み戻されるケースもあるかもしれません。



変な回答になってしまって、すみません。
    • good
    • 6

海外赴任中に、子どもが生まれ、


お祝い等でいただいたお金を貯金する為の、子ども名義の口座を作ろうとした事があります。

いろいろ調べましたが、やはりどの銀行でもダメで、
結局、私が持っていた口座のある銀行に相談し、
取引内容制限付での口座開設をしてもらえました。
私の口座番号を伝えただけで、
日本在住者が口座開設する際に必要な書類の他に、何か特別な書類を提出したという事はなかったです。
ちなみに、2年前の事です。
ご両親やご兄弟などがご利用されている銀行に問い合わせてみても良いかと思います。

また、私自身の口座で、10年近く使っていない口座があったのですが、
こちらは帰任後に、ダメもとでATMに入れてみたところ、普通に使えてビックリしました。
使えるかどうか、銀行に問い合わせてみては?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答、また貴重な情報をありがとうございます。
口座開設、可能性ゼロではないようですね。
銀行側も口座開設はありがたいので、規定は守っても帰国予定がはっきりしていれば、
担当者によって多少の優遇をしてもらえる可能性があるのかもしれませんね。
また、10年近く利用していない口座が閉鎖されてなかったとは驚きました。
私も2-3口座を持っていたのでそのまま利用しない状態で長いですが、
ぜひ問い合わせてみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/04/06 03:06

基本的には、日本国内の銀行では日本国内に居住している人しか口座が開けないようです。

国内居住者でも、大手銀行だと居住地域か勤務地域の近くでしか口座を開かせてくれないことすらあります。
どのような訳があるかわかりませんが、何をしたいのかが分かると、日本の銀行に口座を開く以外の対策を考えられるかもしれません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり日本国内居住者でないと開けないのですね。
自身でも調べてみたのですが、ネットバンキングの口座も全て日本の住所証明が必要でした。
家族から仕送りを送ってもらう際、国際送金は送料も高く受領にも料金がかかるので、
帰国後も継続できる自分名義の口座を開きたかったのですが。
情報どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/04/04 02:13

口座で預け入れ/引き出しなどの操作がまる5年間ないとその口座名義は停止されます。


これは日本に住んでいても海外に移住していても同じです。

その場合でも、その口座に入金するのに

普段使っている銀行口座→日本の銀行の海外支店→日本の銀行の日本の支店

と送金するのに手数料やら面倒な手続きも必要になります。

日本の銀行の日本の支店宛にも米国に移住していることと米国内の住所への変更届が
必要です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。口座は5年で停止されるのですね。
多分5年以上は全く使用していないので再利用はできなそうです。
以前はシティバンクの口座で、
日本の口座から海外のATMで引き出して使えるサービスを利用していましたが、
それももう出来ません。
あきらめて他の方法を探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/04 02:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外在住者の日本国内口座開設について

海外(タイ)に住んでいます。事情があり、自分名義の日本国内の口座開設が必要になりました。

海外在住のため、日本国内へ住民票がなく、手続きのため、直接銀行まで行けないのですが、口座開設は可能でしょうか。

可能な場合、どのような手続きが必要でしょうか。

出来れば、大きな銀行で開設したいと思っています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「・非居住者の方
(本邦に入国後6ヵ月未満の外国人、2年以上外国に滞在する目的で出国し、外国に滞在する本邦人など)」

とあります。

下記は一例ですが他行でもほぼ横並びでしょう。

http://www.faq.mizuhobank.co.jp/EokpControl?&tid=10461&event=FE0006

Q海外移住者の銀行口座

最近、発展途上国に海外移住しました。(2年から4年ぐらいの予定)
住民票は抹消して、「非居住者」になっています。

最近、本来銀行は「非居住者の届出」をしなければいけないと知ったのですが、
これをせずに移住してしまいました。
また、届出をした場合、ネットバンキングが使えなくなるとのことで、そもそも
困るという事情もあります。(こちらで実質ボランティアで十分なお金がもらえておらず、
日本の口座のお金を使わないとやっていかれない状態)

銀行口座について「非居住者の届出」を怠って、それがばれた場合、どのような罰則があるのでしょうか?

また、先日相続が発生して私も相続人なのですが、仮に税務調査が入った場合に、
この銀行口座のことがばれる可能性はありますでしょうか??
(税務調査で相続人の銀行口座も調べられると聞いたので・・・。相続の書類上、
すでに「非居住者」になります。)

Aベストアンサー

非居住者が日本に銀行口座を持ち続けていることについての法的な問題は金融庁が関係します。しかしすべてを確認することは難しいでしょう。実際のところ銀行が郵便物を送ったけれど住所不明で戻ってきた、電話をかけたけれど利用されていない、といったことで非居住がわかり口座取引を停止されたといった程度です。
(海外で活動すると日本の銀行口座やクレジットカードが使えないと本当に不便ですから、親族などの住所に変更するのも一つの方法です。本人確認に運転免許を利用できるので、免許センターに本人宛の消印のある郵便物を持参すると住所変更をしてくれます。)

税金に関して法的な管轄は財務省ー税務署です。しかし(わずかの)利息からは源泉徴収されているので金融庁と管轄が違う税務署もそれほどうるさくないと思います。

日本のネットバンキングは、お住まいの国のネット回線が安定していればたいてい利用できます。
ただ銀行によってそれぞれセキュリティ設定があるのでクリアできる必要があります。

あと追加情報ですが、すでに年金の加入必要年数は過ぎているでしょうか。(非居住者になると年金・健康保険は任意になります。)
年金を払わないまま障害を負っても障害者年金を受けられません。また結婚されているなら奥様の寡婦年金受取にも問題が起きます。年金は所得が少ないと減免措置もあるので、以前の住所を管轄する市町村役場で確認することをすすめます。
(医療保険料は、現地の保険が日本の国民健康保険よりたいてい安いと思います。)

非居住者が日本に銀行口座を持ち続けていることについての法的な問題は金融庁が関係します。しかしすべてを確認することは難しいでしょう。実際のところ銀行が郵便物を送ったけれど住所不明で戻ってきた、電話をかけたけれど利用されていない、といったことで非居住がわかり口座取引を停止されたといった程度です。
(海外で活動すると日本の銀行口座やクレジットカードが使えないと本当に不便ですから、親族などの住所に変更するのも一つの方法です。本人確認に運転免許を利用できるので、免許センターに本人宛の...続きを読む

Q海外在住でも日本のネットバンク口座を開きたい

イーバンク、ジャパンネットバンク共に日本在住の人を対象としています。
海外在住でも、口座を開けることが可能なお勧めネットバンクを、教えてください。
ネットバンクの使用には、アフィリエイとなどのお小遣い稼ぎのために、振込先として使いたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ソニーバンクもセブン銀行も新生銀行も、日本国内在住って
規約にありますんで、無理でしょう。

海外在住で、小遣い稼ぎってありますが、おいらは、逆パターンをやってます。

香港と、アメリカで口座を開設してます。

質問者も、日本以外で考えては?

Q非居住者の銀行口座開設

非居住者の日本の銀行口座開設について教えてください。
基本的に日本の銀行は住所がないと口座開設ができないと聞いております。非居住者である旨を銀行に話せば口座開設は出来ませんと言われると思います。質問(1)幸い田舎に家族がおりますので、海外からネット銀行の申し込みをして住所を田舎の住所に手続きも家族を経由してすることは可能でしょうか?ネット銀行の申込み案内を見ても国内在住の方のみとなっていることは承知しております。だだし各銀行の口座開設に必要な書類は揃えられそうですので、こちらから非居住者であることを宣言しなければ銀行サイドもわからないと考えております。銀行によっては短期の海外出張や旅行中もインターネットを通じて取引可能とうたっているところもあるようです。そうなると非居住者と短期出張者の操作を区別できるないように思います。何かあったときに海外では国内法対処できないとの指摘もわかります。自己責任の範囲内で使用する分は問題ないでしょうか。
質問(2)万が一に非居住者であることが銀行側にわかったときは契約の解除になると思われますが、それまでの預金はどうなる可能性が高いですか?原本割れなどのペナルティーが発生する可能性がありますか?
以上、アドバイスいただければ幸いです。

非居住者の日本の銀行口座開設について教えてください。
基本的に日本の銀行は住所がないと口座開設ができないと聞いております。非居住者である旨を銀行に話せば口座開設は出来ませんと言われると思います。質問(1)幸い田舎に家族がおりますので、海外からネット銀行の申し込みをして住所を田舎の住所に手続きも家族を経由してすることは可能でしょうか?ネット銀行の申込み案内を見ても国内在住の方のみとなっていることは承知しております。だだし各銀行の口座開設に必要な書類は揃えられそうですので、こちら...続きを読む

Aベストアンサー

住民登録がない場合は無理です。
金融機関は税務署に支払い調書を提出することがありますので、その時点で該当する人物が存在しなければアウトです。

>銀行によっては短期の海外出張や旅行中もインターネットを通じて取引可能とうたっているところもあるようです。そうなると非居住者と短期出張者の操作を区別できるないように思います

日本国内からのアクセスに関しては区別はできません。
ただし、海外からのアクセスはIPアドレスから地域の特定が可能で、IPアドレスが海外のものであるという場合はアクセスできない銀行も存在します。(イーバンク銀行など)
アクセスできる場合でも常に海外のIPアドレスの場合は伺いを掛けることがあります。

Q100万円以上の現金の持ち出し

海外に現金を持っていく際日本円で100万円以上は申告義務がありますよね。
でも、それ以上の現金を手荷物の中や洋服のポケットに入れた場合、
持ち物の検査のX線で判明するのでしょうか?
万一分かると没収ですか?

お札についてる金属マークで探知機に反応するのでしょうか?
海外に口座を開く際現金で入金にたいので、ご存知の方いらしたら教えて下さい。
また、申告する場合、どのような申告になるのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 米ドル札だと、お札に極細の金属線が混入されており、札束になると
金属探知機に反応します。日本の紙幣については公表されていませんが、
発見されてしまう可能性は高いと思います。

 海外への持ち出しですが、実は日本を出るときより、海外で入国する
ときのほうが危険です。ここで未申告がバレると、有無も言わずに没収
されて、取り戻せない可能性が高いのです。多額の現金を持ち歩くのは
麻薬取引など違法なマネーだというのが海外では常識だからです。

 もし米国の銀行に入金するのであれば、トラベラーズチェックを手数
料なしで受け付けてくれますよ。1000 ドル TC にすれば、100 万円でも
10 枚にしかな鳴らないので安心です。なお、TC であっても 100 万円を
超える場合は申告が必要なのでお気をつけください。

Q海外転勤から帰国した時の転入届

13年間の海外転勤からもうすぐ帰国し、以前住んでいた所とはまったく違う場所に居住する予定です。 
その場合、転入先の市(区)役所に転入届に行くだけでいいのでしょうか? 転出届は昔出しました。 その時、パスポートの他に何を持参すれば良いか教えてください。 (最近の日本の事を何も知らないのでとても不安です。)

Aベストアンサー

戸籍の謄本は私の所では必要としていません。
戸籍の附票があれば十分です。
転入者の本人確認と、性別、年齢などは
パスポートのコピーなどをとらせて頂いて
それに基づいて転入の処理を行います。
国内での最終住登地での除住民票は
恐らく交付できないでしょうから、
国外に転出した記載の載っている戸籍の附票、
これは、持参していただければ大変にありがたいです。
本籍地に附票の郵送請求についても問い合わせて下さい。
ちなみに、国内の転出入と違い、
国外からの転入は転出証明書がないのは当たり前と
役所の方でも理解しています。
何も持たずに転入届だけにいらっしゃったとしても、
それで何か問題があると言う事はありません。

印鑑は認めの印鑑(ゴム印でないもの)で結構ですが、
パスポートをお持ちなるならば、印鑑の即日登録が
恐らく可能ではないかと思います。
もし、昔使っていた実印等をお持ちでしたら、
印鑑登録についても問い合わせておくと宜しいかと
思います。

Q非居住者(外国人)の口座開き

海外在住の外国人ですが、日本国内の銀行に口座を作りたいのです。

3ヶ月の短期tourist visa持ちですので外国人登録証は持ってないんです。

いくつかの銀行に問い合わせましたが、口座を開設できるのは日本居住者に限られ、住所を確認するために住民票の提示が求められるとのこと。住民票が日本にない者は、新しく口座を作ることはできないそうです。

授業(通信教育の講座)のため、毎年3~5ヶ月ぐらい日本で過ごしますので口座が必要です。(10月末ごろまた東京に行きますので、できればその時に口座を開きたいのです)

外国人登録証を持ってない私でも、口座を作れる銀行があるでしょうか。海外在住で、日本に新しく銀行口座を開設された方、いらっしゃいませんか。ぜひ、教えてください。

Aベストアンサー

現在金融機関には本人確認法に基づく本人確認というものがあり、その本人確認ができなければ口座開設はできません。
本問の場合は外国人登録をしてしまうのが一番だと思います。
今度yunikiさんが日本に入国するときの在留資格を「短期滞在」、期間は「90日」ということを前提にしてお話をします。
入国管理局は90日以内の滞在なら特に外国人登録をしなくてもよいとのスタンスですが、外国人登録をしてはいけないという法令はないので登録自体はできます。登録をすると、外国人登録記載済証明書の発行も可能ですので、その証明書が日本人でいうところの住民票の写しとなります。これがあれば、口座開設はできます。
短期滞在の場合一度出国してしまうと、外国人登録は閉鎖してしまいますが、口座は外国人登録とは連動していませんから、直ちに口座は閉鎖されないと思います。

Q海外送金の限度額

アメリカ在住で日本国籍をまだ持っています。最近家を購入しようと計画し資金を家族、親戚から融資をしてもらいやっと現金購入できるところまで来ました。すでにオファーも入れてあり後は金額を指定の期日に払うだけです。日本ほど高くはないのですが少しまとまった金額なので現在日本はいくらまでの金額を海外送金できるか不安なので1週間日本に向かって自分で送金をするようにと思っています。
3年くらい前はゆうちょでも1千万円以下なら送金可能と聞いた覚えがありますが、今はどうなっているのかと思いましたがゆうちょのサイトに行っても限度額はないような感じです。が、心配です!

1千万以上2千万円以下の金額を一度、または2回に分けてもいいのなら送金を確実にできる方法を教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

郵便局の海外送金限度額は1千万円ですが、一般銀行では限度額はありません。すでに口座がある銀行から送金するのが間違いないでしょう。

ただしまとまった金額の海外送金では、送金金額の出所や送金目的を尋ねられます。(特に邦銀、時には送金取次ぎをことわることがあります。)
借り入れや不動産購入を示す書類を持参することをすすめます。

そのほか、送金小切手(デマンドドラフト)をアメリカに持っていく方法もあります。
20万円以上の残高と日本の住所が必要ですが、シティバンクなどが取り扱います。

なお20万ドルの両替コストは一般銀行なら20万円の両替コストがかかります。(1ドル当たり1円)

三菱東京UFJ銀行のダイレクトというネットバンキングを利用うすると、5万円(1ドル当たり1円、外貨取扱手数料1万円〔2000万円総督額の場合〕)
また新生銀行なら10万円(1ドル当たり0.5円未満〕までで納まります。
いずれにせよ、口座が必要です。
お金の出所や使用目的がはっきりしているなら、ご親族の口座から送金してもまず問題はないでしょう。
ただし、翌年くらいに税務署からのおたずねが送金者に届くと思うので、贈与ではないことを証明する書類を用意しておくことをすすめます。
※参考URL http://海外送金税金.com/taxplanning/otazune01.php

郵便局の海外送金限度額は1千万円ですが、一般銀行では限度額はありません。すでに口座がある銀行から送金するのが間違いないでしょう。

ただしまとまった金額の海外送金では、送金金額の出所や送金目的を尋ねられます。(特に邦銀、時には送金取次ぎをことわることがあります。)
借り入れや不動産購入を示す書類を持参することをすすめます。

そのほか、送金小切手(デマンドドラフト)をアメリカに持っていく方法もあります。
20万円以上の残高と日本の住所が必要ですが、シティバンクなどが取り扱います。

...続きを読む

Qアメリカと日本の二重国籍の日本人。アメリカ人としてアメリカに渡れるのでしょうか?

私は日本人ですが、アメリカで生まれて二重国籍です。二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。
そこで、アメリカへ旅行するときアメリカ人として入国、日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。
これを聞く理由は、普通のビザならアメリカに3ヶ月しか滞在できない。もしそれ以上滞在したい場合や、事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか聞きたかったのです。

Aベストアンサー

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されればもう一方のパスポートを見せても構いません(ビザがないと搭乗拒否されることがあるため)。出入国審査官と航空会社の係員を混同している人が多いですが、責務が全く違います。

>二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。

問題ありません。アメリカ国籍離脱手続をしなければ、アメリカ国籍は喪失しません。国籍選択はあくまで日本側の法律です。アメリカにあってはアメリカの法律に従います。

>日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。

日本のパスポートで出国していれば日本のパスポートで入国します。アメリカの出国印がないことは何の問題もありません。そもそもよほどのオーバーステイがなければ出国審査はないと聞いています。万一、日本の入国審査官にアメリカパスポート使用がばれたとしても、出生による重国籍者の日本国籍が剥奪されることはありません(国籍離脱届に署名してしまった場合を除く)。

尚、自ら志望してアメリカ市民権を取得した人は全く別問題で、この場合はアメリカ市民権を取得した時点で法律上日本国籍を失っていますので、日本パスポートで入国しようとしてアメリカパスポートの所持がばれると大変なことになります。

>事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか

その場合は移民局へ診断書を持って出頭すれば、特別延長が認められると思います。延長手続せずに空港へ直接行ってしまったら、出国はできますが次の入国時に不法滞在歴となり問題になります。

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されれ...続きを読む

Qアメリカから日本への送金

アメリカに在住です。
日本の家族にお金を送金したいのですが何か方法はありますでしょうか。
お金は米ドルです。

Aベストアンサー

送金される金額が分からないのですが、1回 $700 までなら郵便局(USPS) で International Money Order($3.45)を購入して、日本に郵送すれば安上がりかと思います。例えば$2,100を送金するなら3枚の Money Orderを一つの封筒に入れて EMSなどで郵送すれば銀行送金より安いと思います。

Money Orderには受け取り人が記入されていて、日本の家族が身分証明証をもって行けば日本の郵便局で日本円で受け取れます。

これを知る前にはトラベラーズ・チェック(AAAのメンバーだと手数料なし)に相手の名前を記して送り、日本の外貨を扱う銀行で入金してもらったことも有ります。 日本ではT/Cの為替手数料が一番低いと思います。

銀行送金は手数料が高いです。 他に Western Union も海外送金を取り扱っていますが、状況は分かりません。

参考URL:http://www.usps.com/money/sendingmoney/sendmoneyinternationally.htm


人気Q&Aランキング