親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

先日ヨーロッパへ行ってきました。
日本へ帰る便に乗った後、
出発が遅れました。
その件は何度か機内アナウンスがありました。
着いたのは予定より1時間遅れでしたが、
到着が遅れた事に関するアナウンスはありませんでした。

私は国内線の乗り継ぎがあったのですが遅れてしまい、乗れなかったので、次の便を改めて購入しました。
幸い、海外旅行保険の対象になりますが
遅延証明が必要と言われました。

遅れた事に関して何も言われなくても
(なんとなく、遅れた事に関してとぼけられている気になってしまいました)
遅延証明は発行してもらえるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

家族に損害保険会社社員がおります。


通常はもっと長い時間(6時間とか12時間とか)での遅延とか運休などが保障対象になることが多いんだけど、本人がちゃんと保険会社に確認した結果、1時間でも保障対象になるなら航空会社は出しますよとのことでした。遅延証明書は保健請求に必要な書類であり、航空会社に迷惑金などを出せと言ってる訳ではないので、きちんと出すはずです。もし出せないというならそう答えた相手の部署、名前などきちんと確認した上で保険会社の担当者に相談しましょうとのことです。

また必要書類をぜんぶ残しておくことが大事だそうです。すべてのボーディングパスやレシート、最初の乗り継ぎ便の予約確認書など新しくとにかく全部捨てずにもっておけば余計な仕事が減ると申しておりました。
    • good
    • 1

とぼけるもなにもありませんよ。


ディレイの事実は、その航空会社のサイトや、到着空港の到着時刻掲示板、などに公表されます。

とぼけたり、隠したりできるものではありません。
    • good
    • 0

航空会社にきちんとその旨申し出ればもらえるはずですよ。

(私も以前もらったことあります)航空機の場合は遅延証明を必要とする人は電車のように多くないでしょうから、申し出た人に個別に対応するほうが合理的。
到着後そのままカウンターに申し出て、もらうと簡単だったと思います。後日ということであると、搭乗した証明となるような搭乗券の残りなど書類を見せる必要がありそうです。

>遅れた事に関して何も言われなくても~
意味がわからないのですが。

そもそも、航空会社には目的地に定刻に絶対到着せねばならない義務は負いません(もちろん努力はしますが)。あくまでも乗客の安全を確保するのが一番。約款にもあることなので、遅れた事をとぼけなければいけない理由はありません。(調べればわかることですし)
しかも、要求されるのが遅延を証明する紙切れ一枚(定型フォームで用意されたものがあるはず)。現場の人の手間を少々取らせるくらいです。

個人的には、出発時は定刻になっても機体が動き出さないとなにがあったのかわからないので、出発遅れに関しての情報は欲しいと思いますが、到着に関しては、時計を見ればわかることなんで、いまさら遅れたことに対するアナウンスは必要ないと感じています。まあ、丁寧なエアラインだと、お詫びのアナウンス流していますけど、アナウンスがあったことでどうなることでもないですから。
    • good
    • 0

保険会社に必要だと言われているのですよね。



であればご利用の航空会社に問い合わせる、というか「保険請求に必要だから証明書をくれ」とお願いするのが質問者様のすべき事でしょう。
ここで質問してもあまり意味はありません。

ちなみに、到着が遅れたからといって乗客に詫びるのは世界中で日本くらいではないかと思います。
    • good
    • 2

海外旅行保険の対象って?


航空機遅延特約は荷物や宿泊の補償のみなので乗継遅れの
補償はないはずですが。何の項目で補償してもらえるのか
教えて頂きたいところです。
たかだか1時間の遅れで乗れないとは別切りだったのでは?
という疑念を持たざるを得ません。

そもそも到着が遅れるのは機内のフライトマップを
見ていれば音声による案内がなくてもわかります。
また、遅れそうなら乗務員に申し出て地上に連絡してもらい、
乗継のサポートをしてもらうくらいは当たり前です。

それに新しい航空券を買うにしても乗り遅れを伝えないとは
不自然極まりないです。
定時性を保証しないのが定期航空運輸なのでわけのわからない
証明書なんか出さないでしょうね。
    • good
    • 1

外国の国内線は、乗り継ぎ便に遅れても次の便に無料で振り替えてくれるという認識でいたのですが、日本の国内線は買い直しになるんですか。

それは保険に入っていてよかったですね。

保険会社から言われているのなら、これまでの対応前例もあっての指示でしょうし、入手するしかないでしょう。
そのまま航空会社に伝えればよいと思います。
成田空港の発着案内のサイトでは、定刻(着くはずの時間)と実際の到着時刻の事実が確認できるようになっていますよね。
JAL国内線ならWebサイトから簡単に印刷できるようになっています。以上のことから、「遅延証明」というものは書式としてどこの航空会社にも存在するはずです。
トボけられてなかったことにされるようなことは、いくらなんでもないと思います。

それがあれば、飛行機が遅れたせいで最終の新幹線に乗り遅れてホテルに泊まることになったような場合も、補償の対象になるのかなぁ?対象になるなら私も次回加入していこうかと思います。
    • good
    • 0

飛行機って定時性を保証してませんからね。



ANAの国際運送約款の例 他社も大体同じ
http://www.ana.co.jp/int/yakkan_int/yakkan_j_12. …
--------------------------------------
(A) (スケジュール)
会社は、合理的な範囲内で、旅客又は手荷物を旅行日において有効なスケジュール通りに運送することに最大限努力を払いますが、時刻表その他に表示されている時刻は、予定であって保証されたものではなく、また運送契約の一部を構成するものではありません。運航予定は予告なしに変更されることがあります。会社は、この結果、旅客又はその手荷物の他の便への接続に支障が生じても一切責任を負いません。
----------------------------------------
補償なんて無いですしね。

”とぼけてる”と書いているんですから航空会社からの補償を考えてませんか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛行機の遅延証明書はCAが出してくれるのでしょうか

飛行機の遅延証明書は、飛行機内でCAが出してくれるのでしょうか。

Aベストアンサー

 遅延証明は空港カウンターでもらいます。CA が出すことは
ありません。職種がまったく異なるからです。銀行の警備員に
お金の引き出しを頼むようなものですね。

Q飛行機が遅れて、乗り換えができなかったら…?

1)目的地へは途中で乗換えをする海外旅行の場合、はじめに乗った飛行機が悪天候などの理由で到着が遅れ、次の飛行機の乗り換えに間に合わなかった場合、対応や補償はどのようにされるのが一般的でしょうか?
また、格安航空券か否か、乗り換える航空会社がはじめの航空会社と同じか違うかで、異なりますでしょうか?

2)出発のときに日本の国内線が遅れたために国際線に乗れなかった場合や、海外から帰ってきたときに国際線が遅れ国内線に乗れなかった場合はいかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも出てきます。その場合の宿泊費は自己負担ですが、場合によっては航空会社が負担してくれることもあります。

 航空会社が違う場合でも同じ扱いですが、同じ航空会社の方が、ホテル代などの負担をしてくれるケースが多いでしょう。もちろん格安航空券所持者よりも、ノーマル航空券所持者の方が厚遇されます。

(2)これもケースバイケースですね。
 自己責任で、日本出発の格安航空券がパーになることもあるので、余裕がない場合は前泊するなど、利用者の防護策が必要です。

いずれにせよ、自分から何も言わないと、当然何もしてくれないです。外国では英語で交渉する必要がありますね。日本語は通じませんので。

 なお、乗る航空会社、路線、などを補足してもらえると、具体的な回答が得られるでしょう。

 日本航空の対応と、アエロフロートの対応では全く違いますので。

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも...続きを読む

Q個人旅行で海外で飛行機が欠航になったらどうするの?

個人旅行で海外旅行をしたとき、
海外から日本に戻る便が飛行機が欠航になったらどうしたらいいのでしょうか?

英語が堪能ならなんとかなるかもしれませんが、私は英語はカタコトしか話せません。

過去に個人旅行でヨーロッパへ行ったことがありますが、そのときはさいわい欠航などのトラブルは
ありませんでした。旅行の行程も1ケ所のホテルに滞在するだけの単純なもので、あちこちと移動しながら旅行したわけではありませんのでカタコトの英語だけでも困りませんでした。

多くの日本人が個人旅行で欧米へ旅行してると思いますが、みな英語が堪能なのでしょうか。

飛行機が欠航になって日本に永遠に帰れなくなった人って聞いたことがありませんよね。

海外から日本に戻る便が欠航になったらどうしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

遅延はあっても滅多に欠航にはならないと思います。が、、、たまたまその「滅多に」に合うこともあり得るのが現状。

バンクーバー在住の私の経験ですが、日本から会いに来てくれた母と二人でニューヨークに行きました。バンクーバーの日系旅行会社を通して購入した格安チケット(エアカナダ)です。行きはバンクーバー~トロント、トランジットでトロント~ニューヨーク、帰りはニューヨーク~モントリオール、トランジットでモントリオール~バンクーバーでした。全て同時に購入した、全てエアカナダのフライトです。

行きはよいよい、帰りは遅れ気味。ニューヨーク~カナダへのほぼ全ての便が遅れていました。チェックインをしようとしたところ、予定通りのモントリオールに飛んだら最終のモントリオール発バンクーバー行きに間に合わないからトロント経由にしましょう。(トロントの方がバンクーバーへの便が多いのです)エアカナダのスタッフの方から気を利かせてのオファー、しかも無料でやってくれるので文句はなし。ニューヨーク~トロント、トロント~バンクーバーのチケットをもらってセキュリテイーチェックを終え、ゲートで待つこと数時間。全ての便が大幅に遅れ私のトロント便も大幅に遅れ、ゲートスタッフに「この便に乗っても最終のトロントーバンクーバー便には間に合わないから乗せない」と言われました。例え間に合わなかったとしても、翌朝ニューヨークを出発、カナダの東部でトランジット、そこからバンクーバーではバンクーバー着は翌日の夕方以降。私も引き下がらず「一か八かこの便でトロントまで行く。間に合わなくても翌朝、トロント~バンクーバーだけの方が楽だし、早く帰れる」と主張。何とか乗せてもらいトロントまで行きましたが、着陸と同時に最終のバンクーバー行きが離陸。トロント空港のスタッフと交渉し、その夜のホテルはエアカナダ持ちで手配してくれることに。ニューヨークにいたらホテルなど手配してもらえず、空港に寝泊まりするはめになっていたのでラッキーでした。明朝一番の便では早過ぎて寝る時間がないために、10時頃のチケットを出してもらってホテルに向かいました。

次は同じくエアカナダの便でバンクーバー~ハワイ(ホノルル)を往復しました。こちらも行きは良かったのですが、帰りの飛行機が何度も遅れるとアナウンスされ、深夜過ぎ、結局欠航になりました。空港からホテルまでのタクシーバウチャーと3食分の食事のバウチャー、ホテルの部屋を渡されてホテルにチェックイン。時は既に午前3時。結局翌日の便でバンクーバーに帰国。このときの欠航は機材の不都合でした。

この二つは私の経験です。次に私の友だちの経験です。

火山噴火のときにイギリスに行っていました。たまたまイギリスからパリに数日間旅行をしているときに火山が噴火。パリからロンドンへの飛行機が飛ばず(もちろんロンドンからバンクーバーの飛行機も欠航)高いパリのホテルを1週間弱自腹で滞在。ロンドンからの国際線が動く見込みを知ってパリからのロンドンに移動したくても飛行機はいっぱいで持っていたチケットの振替の順番は回って来ず、仕方なく新たにユーロスター(パリからロンドンまでの特急電車)のチケットを買ってロンドンへ。ロンドンからバンクーバーへの飛行機も持っているチケットの振り替えてもらう順番が回って来ずに、でもそれ以上の滞在でのホテル代や食事代が嵩むばかり、会社も休まなくてはならないために新たに片道チケットを購入してロンドンからバンクーバーに帰国。

結局、パリでのホテル代、パリからロンドンのユーロスター代、ロンドンからバンクーバーまでの航空券と大損害だったそうです。よりによってそのときは保険に入っていなかったようで、最悪、海外旅行保険に入っていたらカバーされた部分もあったはずです。

なので、保険だけはお守りと思って、いろんな特約の付いたものを購入された方がよいと思います。最近はクレジットカード付帯のものもありますが、そのカードで旅費を払ったときしか担保されないとか、病気死亡しか担保されないとかありますので、よく確認されることが大切だと思います。

ちなみに私のクレジットカードにも海外旅行保険は付帯されていますが、それとは別に海外旅行保険は必ず購入します。

英語は喋れるに越したことはありません。しかし、あまり喋れないのでしたら、電子辞書などを持って行き、単語を並べながら必要最低限のことは伝えた方がいいでしょうね。

海外の空港から日本へのフライトの場合は、日系の航空会社でなくても日本語を話せるスタッフが何人かいるはずです。ですから、困ったら「ジャパニーズスピーカー プリーズ」と言って、日本語を話せる人を連れて来てもらいましょう。

こんにちは。

遅延はあっても滅多に欠航にはならないと思います。が、、、たまたまその「滅多に」に合うこともあり得るのが現状。

バンクーバー在住の私の経験ですが、日本から会いに来てくれた母と二人でニューヨークに行きました。バンクーバーの日系旅行会社を通して購入した格安チケット(エアカナダ)です。行きはバンクーバー~トロント、トランジットでトロント~ニューヨーク、帰りはニューヨーク~モントリオール、トランジットでモントリオール~バンクーバーでした。全て同時に購入した、全てエアカ...続きを読む

Q機内預け荷物が遅れた場合の対処

国際線で経由などで、最終到着地で機内預け荷物が
遅れる場合の対処手順をお教えください。

1.荷物受け取り場所(ターンテーブル)でその旨、アナウンスがあるのですか?
2.何時到着(便名)とわかるのでしょうか?
3.その空港で何時間も待つのですか?また取りにくるんですよね。ホテルなどに電話くれるのですか?
4.書類や証明書を発行してくれるのでしょうか?(保険の為など)その際、英語で誰になんと言えばいいのでしょうか?

今度シャルルドゴール経由でヴェニスに入ります。荷物のディレイが多いと耳にし、大変心配です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前エアフ…で荷物が届きませんでした。ただ絶対無くなるというものでもないのであんまりご心配なさらずに行かれて下さい。

既出で回答されていらっしゃるので補足で質問されていらっしゃる事に参考になればと思います。

>都市や国を移動する場合はどうするのでしょうか?
機内荷物を預ける際、出発空港のチェックインカウンターで必ずクレームタグと呼ばれる3cm四方の紙を貰います。荷物が無くなった時はそれを持ってターンテーブルがあるフロアにある受付カウンターへ行きます。この際ターンテーブル内から出てしまうと戻る事が通常は出来ません。ご注意下さい。
都市や国を移動する場合は、数日後にはこの都市にいない事を説明し、どこにいるのかを明確にします。
I won't be here in a few days.
(数日後にはここにいません)
基本は届きますが、絶対にその日に着くとは限りませんのでこの時の為に英語で書かれた日程表を用意すると安心です。ホテルの住所と電話番号は必ず書いておいてください。また次のホテルで荷物が届く旨フロントに話しておくとスムーズです。

>ホテルに宅配してくれるのは助かりますが、請求は帰国後でもいいんでしょうか?
請求は、無くなった空港の荷物案内所でします。この時注意して頂きたいのが請求しないと必要な物を買う請求書類をもらえないという事です。(親切な方は出してくれますが稀です。)
ロストバゲージ(荷物が届かない)で、荷物はいつ届くのという一連の処理が終わった後、ところで日用品がないんだけど補償してくれるの?というと書類が出てくる事が多いです。
I need to change my clothes. Could you compensate for that?
(着替えが必要です。補償してくれますか?)
すると、エアフ…はレシート貼って返送して下さいという封筒をくれます。これにレシートを貼って返送すると帰国後1ヶ月くらいでお支払いします旨の手紙が日本サイドの会社から届きました。ロストバゲージ係りに届かないことも考慮してレシートの控えを必ず取ってください。保障金額は正確に記憶にないです。ただ必要品なので、金額はそれほど高くなかったと思います。日本で請求出来るかどうかとの事でしたが基本的にできないと思った方が良いようです。その際に請求しない=必要ないと判断される事があります。(以前別会社でありました。)

>よく6時間以上の遅れは請求可能だと聞きますがその時はあらためて帰国の際に証明書をもらえばいいのでしょうか?

これは航空会社ではなく任意で入る保険の方ではないかと思います。
入った保険の中に「航空機寄託手荷物遅延」の補償があるかないかで変わります。荷物の保険は上記が付いているものや遅延保障は無いけれど荷物がなくなってしまった時に支払われるものなどあります。
いずれにしても遅延保障が付いているものなら遅延証明は到着空港で貰った方が賢明です。保険の請求の際通常、航空会社またはこれに変わる者の遅延証明が必要です。
Please give the delay certificate to me for the claim on insurance.
(保険の請求の為に遅延証明書を下さい。)

個人旅行で行かれるなら時間もあるでしょうが、ツアー等で行くと全く買い物出来ないこともあります。その為#2さんも回答されてますが2泊位の下着服は手持ちで持っていく方が良いです。

日本の空港でチェックイン(クレームタグを貰う)

到着空港で入国後、ターンテーブルで荷物を待つ

最後まで待って出て来ない場合はターンテーブルがあるフロアにあるカウンターへ行く(よほど小さい空港でない限りは同じフロアにあります)

搭乗券の半券、クレームタグを見せて荷物が届かないので調べて欲しいと言う

係員から何日に着くか案内がある

係員に自分の居所を知らせる

必要な物を買うので補償書類を貰う

この際メモとペンがあると会話がスムーズになります。あと係員の名前は必ず控えて下さい。言った言わないの時にも役に立ちます。

以前エアフ…で荷物が届きませんでした。ただ絶対無くなるというものでもないのであんまりご心配なさらずに行かれて下さい。

既出で回答されていらっしゃるので補足で質問されていらっしゃる事に参考になればと思います。

>都市や国を移動する場合はどうするのでしょうか?
機内荷物を預ける際、出発空港のチェックインカウンターで必ずクレームタグと呼ばれる3cm四方の紙を貰います。荷物が無くなった時はそれを持ってターンテーブルがあるフロアにある受付カウンターへ行きます。この際ターンテーブル内...続きを読む

Q航空会社の事故証明書

以前日本から海外に行った時、向こうの空港でトランクを受け取った際ローラーの1つがぺしゃんこに壊されていたことに気づきました。お陰で一定の向きにしか運ぶことが
できずそのまま諦めて空港を出ました。随分経ってからこうしたクレームは航空会社に言って事故証明書をもらえば
海外旅行保険で適用されると知りました。次回似たケースが起きた場合は航空会社に言おうと思っているのですが、
空港のチェックインカウンターに言って証明書をもらえば良いのですか?どなたかお詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

荷物が出てくる場所付近の係員に、先ずクレームを出す場所を尋ねます、そこに行き、手続きをしてもらいます。
荷物を受け取り、税関検査を受け、外に出てしまうと又戻らなくてはならない場合がありますから、係員が「表に出てから、クレームを言ってください」と指示されない以外は、税関より出ないで修理に必要な書類を作成してもらうことです。
トランクがつぶれてしまったような場合には、代替のトランクか、大きな袋を貸してくれます。
これは、国内でも同じです。

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Q飛行機の預け荷物遅延で必要なものを購入したが…

先日、中国東方航空の上海経由でパリにいきました。
行きの飛行機は、上海23:55発の飛行機がキャンセルとなってしまい(理由は誰も知らされず、とにかく明朝発になる、と言われました)
乗客は航空会社が用意したホテルに宿泊しなくてはいけなくなり、私もそのようにしました。

翌日、パリのドゴール空港に半日遅れで到着したら、私のスーツケースがでてこない。
待っても待っても来ないので、空港内の預け荷物センターに申告しました。
(上海では荷物は受け取らず、ダイレクトでパリに行くバゲージタグになっています)

申告している最中も、係員は荷物を検索してくれましたが「荷物が上海にあるのかパリにあるのかすら分からない」と言われ、私の連絡先を残し、書類を作成してパリ市内へ移動。

ホテルではなく短期アパートでの滞在だったのでタオルもパジャマもシャンプーもない。
おまけに上海に一泊させられたことで、2日半、同じ服装。
ですが、夜に到着する事もあるかもしれないと思い、到着日に購入はしませんでした。

翌朝、預け荷物のセンターに電話をしたところ、まだ荷物のありかが分からないと言われました。
その次の日の早朝から数日間パリを離れて南にいくこともあり、着替えも化粧品もどうしても必要ということで、パリで数日分の服・下着・化粧品を購入しました。
(センターの人には、この小旅行のスケジュールも伝えてあります)

すると、お昼すぎ、また電話をすると荷物がパリにあったとのこと。だけど、まだ、配達できる時間が分からないのでその日中に届けられるか分からないと言われました。
買って正解だったなぁと思っていたら、夕方「今日の21時~0時に届けます」と電話。
結局22時半頃、スーツケースが戻ってきました。

翌日早朝から小旅行に行き、パリにもどって数日滞在し、上海経由でまた成田にもどり、空港で、私が購入したぶん、どう請求したらいいのか、きくと、中国東方航空ではなく、シェア便のJALの方が対応してくださいました。
JALの方は丁寧に対応してくれ、そのとき私が持っていた荷物遅延の書類やバゲージタグなど、コピーをとりその場で渡し、中国東方航空からの連絡をまってくださいと言われました…。

が、この航空会社から連絡がありません。JALの方が教えてくれた航空会社の番号に、自分から電話をしてみましたが「あなたのことは現在パリに問い合わせているから、時差があってまだ連絡がとれない」の一点張り。
連絡もないまますでに4日たっています。

大きな金額ではありませんが、航空会社のミスによってこの真夏に何日も同じ服装で居らざるをえず、自分に落ち度がないのに必要になり購入した分って、支払ってもらえるのでしょうか?

残念ながら、いつもクレジットカードの付帯保険を利用しているため、任意の海外旅行保険に入っておらず、保険は適応されません。航空会社に支払ってもらうしか取り戻す術はないと思います。

「荷物遅延によって生活ができず、必要なものの購入をせざるを得なかった」というのは、航空会社の責任だと思うのですが。(航空会社の運送約款では預け荷物の遅延に関してはとくに書いてないようです)
任意の保険に入らず、中華系航空会社を利用した私も考えが甘かったのでしょうが、どなたか同じような経験が有る方、どのように対処されたのか教えて下さい。

よろしくお願い致します。

先日、中国東方航空の上海経由でパリにいきました。
行きの飛行機は、上海23:55発の飛行機がキャンセルとなってしまい(理由は誰も知らされず、とにかく明朝発になる、と言われました)
乗客は航空会社が用意したホテルに宿泊しなくてはいけなくなり、私もそのようにしました。

翌日、パリのドゴール空港に半日遅れで到着したら、私のスーツケースがでてこない。
待っても待っても来ないので、空港内の預け荷物センターに申告しました。
(上海では荷物は受け取らず、ダイレクトでパリに行くバゲージタグに...続きを読む

Aベストアンサー

旅行を売っている者です。けったくそ悪いと思いますが、結論的には補償は一切無いケースだと思います。なぜなら、最終的には乗客の手に荷物が渡っていますので、約款上契約は履行され完了しています。約款上は、航空会社は人や物を目的地に運ぶだけで、遅れたからとか、荷物が後から来た(ロストバゲージ)とかは全く問いません。荷物のトラブルは、航空会社問わず、乗り継ぎ便の場合普通によくあるケースです。原因は乗り継ぎ空港での手荷物移送の段取りの悪さです。これは、航空会社とかの問題ではなくて、実際に働いている人のモラルとかなので防ぎようがありません。また、航空会社も完全な荷物の紛失で乗客との契約不履行以外は補償はしませんので、任意保険で遺失手荷物の保険があります。今回の事例を拝見させていただいて、私の感想としては、中華系も意外としっかりしてるんかなあと思いました。欧米系の航空会社だと荷物の捜索もしっかりしてくれないことも多々あるし、荷物の宅配も遅れるケースも普通です。その点、今回は早い解決の方だと思います。結果論ですが、気持が収まらず、補償を求めるなら、パリで直接オフィスに出向いて根気よく抗議しないといけませんでした。決まりごと以外のことは現場の判断に委ねられるところが大きいので、もしかすると、示談となることも可能性としてはあったかも知れません。日本に帰って抗議してもなしのつぶてです。最初に相談された日本航空も補償のことは一切言わなかったと思います。この後の推移ですが、このままフェードアウトしていくというのが大多数です。結局、言っても言っても解答は先延ばしか、補償はできませんの一言で終わると思います。今回の件は、世界ではいろんなことがあんなあって考えるくらいで、思いつめない方が良いと思います。発想の転換で、今回は荷物が早めに戻ってラッキーと考えるのが良いと思います。荷物が完全に出てこないとか、旅行中は結局手元に荷物が戻らなかったという人はたくさんいますので。

旅行を売っている者です。けったくそ悪いと思いますが、結論的には補償は一切無いケースだと思います。なぜなら、最終的には乗客の手に荷物が渡っていますので、約款上契約は履行され完了しています。約款上は、航空会社は人や物を目的地に運ぶだけで、遅れたからとか、荷物が後から来た(ロストバゲージ)とかは全く問いません。荷物のトラブルは、航空会社問わず、乗り継ぎ便の場合普通によくあるケースです。原因は乗り継ぎ空港での手荷物移送の段取りの悪さです。これは、航空会社とかの問題ではなくて、実際...続きを読む

Qパッケージツアーでフライト遅延した場合、誰に補償請求するべきでしょうか

現在パッケージツアーに参加しており、フライト遅延で困っています。当サイト内で「交渉が重要」ということを勉強させていただきました。こういう場合、航空会社と旅行会社のどちらに交渉するべきでしょうか?またどういった補償を要求することができるでしょうか?

〈具体的な状況〉
・昨日、関空からカタール航空でエジプトに出発するはずでした。機体の整備良のため、フライトがキャンセルされました。(その時点で夜中の1時)
・付近のホテルがとれないという理由で寝袋と毛布が配られ、空港のベンチで寝かされました。
・結局、15時間の遅延となる見込です。
・トランジット先では乗り継ぎ便がないため、今日はトランジット先で航空会社手配のホテルに宿泊となる見込です。
・預けた荷物は取り出せないということで、3日間着替えられません。
・ツアーとしては、ホテルを一日キャンセルし、観光するはずだった旅程の1日半がなくなりました。

個人的には、初日にとまるはずだったホテルの宿泊費および観光費用を請求したいと考えています。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ツアーを申し込む場合、あなたの旅行会社のツアーに関する旅行約款に同意したとみなされます。旅行約款はパンフレットに記載されているか、申し込み時に渡された書類の中にあると思います。基本的に旅行会社ごとに異なってもよいのですが、これに関しては国土交通省が「標準旅行約款」を告示して指導を行っているため、普通の会社は、それと類似の約款を定めています。
標準約款は以下で参照可能です。
http://www.yusep.co.jp/yakutei/index.html

以下、標準約款を前提として話を進めます。

ツアー(主催旅行契約)では、旅程保証について、第25条に以下の記載があります。(読み易くするため一部・・・で割愛します)

第25条
当社は、・・・重要な変更(・・・次の各号に掲げる変更を除きます。)が生じた場合は、・・・変更補償金を・・・支払います。
一 次に掲げる事由による変更
   ・・・
ホ 運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止
   ・・・

すなわち、航空機の遅延や欠航については、旅行会社が補償金を支払う対象からは除外されています。

従って、旅行会社が善意でお見舞い金のようなものを支払うことはあるかもしれませんが、それは義務ではありませんし、ツアー参加者側に請求権もありません。1日目のホテル代に関しては、旅行社側に請求がなされなければ返還の可能性も考えられますが、団体宿泊は不泊の場合、1泊分または全泊分のキャンセルチャージがかかる手配(そのような条件で価格を下げている)になっていることが多く、難しいのではないかと思います。

約款を前提にツアーの旅行代金は決められており、もし、約款上このようなケースを補償対象とするのであれば、一定の確率で発生するわけですから、その分あらかじめ旅行代金を値上げしておく必要が生じます。

機体の事情による遅延の場合、多くの場合、航空会社がホテルを準備しますが、これも航空会社の運送約款上は規定されておらず、航空会社は、目的地まで(遅れても)届ける義務を負っているだけです。寝袋と毛布も善意であり、航空会社の義務ではありません。トランジット先のホテルも航空会社が善意でしていることになります。

大変な思いをされ、ご不満はさぞかし、とお察し申し上げますが、残念ながら、約款すなわち契約上はそのようになっていますので、何の補償もされなくても「選んだ航空会社が悪かった」と諦める他ありません。

あなたも書かれているようにあとは交渉しかありませんね。

昨夜のホテルが用意されなかったとのことですが、「付近でなくても大阪市内ならどこでもよいから確保し、往復の交通を容易してほしい」と要求すれば受け入れられた可能性はあったと思います。その点を除けば、航空会社としてはトランジットホテルも用意しているのでベストを尽くしていると思われますが、「着替えや身の回り品の購入代金を請求せよ」と要求すれば、数千円くらいは実費負担してもらえる可能性はあると思います。(交渉先は航空会社)

旅行会社の方は、今時点では、何も不手際はありませんし、約款に従って最善を尽くしてくれるようにお願いすべきです。

ツアーを申し込む場合、あなたの旅行会社のツアーに関する旅行約款に同意したとみなされます。旅行約款はパンフレットに記載されているか、申し込み時に渡された書類の中にあると思います。基本的に旅行会社ごとに異なってもよいのですが、これに関しては国土交通省が「標準旅行約款」を告示して指導を行っているため、普通の会社は、それと類似の約款を定めています。
標準約款は以下で参照可能です。
http://www.yusep.co.jp/yakutei/index.html

以下、標準約款を前提として話を進めます。

ツアー(主催...続きを読む

Qもしも飛行機が送れ、乗り継ぎ(別の航空会社)に乗れなかった場合・・・。

こんにちは。
来週、フィンランドからアムステルダムを経由してアジアに向かいますが心配なことがあります。
KLMでアムステルダム到着後、そこからJALに乗り継ぎます。
乗継までには2時間5分ありますが JALのフライトはソウルにある旅行代理店で購入し、
KLMは直接ホームページで購入したので、一度荷物を受け取り、再チェックインになります。

もしもKLMのフライトの到着が送れ、乗り継ぎのフライトに乗れなかった場合、自己負担で新たに航空券を購入しなければならないのでしょうか? 
それとも遅れた航空空会社がフライトの確保や振り替え?をしてくれるのでしょうか?
JALのウェブチェックインをしたいのですが、私の航空券はできないものなので空港で手続きするしかありません。

というのも先日、KLMでドイツに行った時、往路は到着が1時間遅れ、
復路は、経由先のアムステルダムのコンピュータがダウンして、アムステルダム行きや経由便はチェックインできず、
言われた通りticket salesカウンターの行列に並ぶと、無料でフライトを変更してくれたのですが
今回も同じようなことが起こっても、私の乗り継ぐフライトはKLMと関係ないので、万が一のことを考えると、少し不安になっています。

こんにちは。
来週、フィンランドからアムステルダムを経由してアジアに向かいますが心配なことがあります。
KLMでアムステルダム到着後、そこからJALに乗り継ぎます。
乗継までには2時間5分ありますが JALのフライトはソウルにある旅行代理店で購入し、
KLMは直接ホームページで購入したので、一度荷物を受け取り、再チェックインになります。

もしもKLMのフライトの到着が送れ、乗り継ぎのフライトに乗れなかった場合、自己負担で新たに航空券を購入しなければならないのでしょうか? 
それとも遅...続きを読む

Aベストアンサー

ヘルシンキーアムステルダムーアジア(JL412で成田経由 他のアジア都市)のルートだと思います。 
通常上記ルートであれば、アムスでの最小接続時間は50分になっていますので接続には十分な時間です。


ヘルシンキのチェックイン時、アムス以遠のチケット(またはイーチケット控え)を見せて
最終目的地まで荷物をスルーでチェックインできないか確認してください。 
もしスルーチェックインが可能であれば アムスで荷物を受け取る時間がセーブできます。
(但し ぎりぎりの場合 積み残しの可能性もあります)

通常乗り継ぎ便が遅れて、乗り遅れた場合
予約が同じ予約記録であり、かつ同じ航空券に切り込んである場合は
航空会社は対応してくれますが、 全く別記録、別航空券の場合は
原則その航空券規則に則った対応になります。
うまくいけば No.3の方がおっしゃるように 翌日の便にのせてくれるかもしれないというところでしょうか、

JLに直接、あるいはソウルの代理店経由で
アムスへの到着便情報を予約記録に入力してもらうことも
少しは役立つかもしれません。

なお ヘルシンキーアムスはシェンゲン条約国間ですので
出国手続きはアムステルダムになります。
また JLのアムスチェックインカンターはDeparture 3
アムス航空会社別ターミナル
http://www.jal.co.jp/inter/airport/euro/ams/ams_02.html

ヘルシンキーアムステルダムーアジア(JL412で成田経由 他のアジア都市)のルートだと思います。 
通常上記ルートであれば、アムスでの最小接続時間は50分になっていますので接続には十分な時間です。


ヘルシンキのチェックイン時、アムス以遠のチケット(またはイーチケット控え)を見せて
最終目的地まで荷物をスルーでチェックインできないか確認してください。 
もしスルーチェックインが可能であれば アムスで荷物を受け取る時間がセーブできます。
(但し ぎりぎりの場合 積み残しの可能性...続きを読む


人気Q&Aランキング