【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

7月下旬に沖縄へ行きます。
3泊4日で海遊びも2日か3日はすると思います。
そこで沖縄(本島)では日焼け対策どうすればいいですか?

普段日にまったく当たらないような生活をしているので
一応今は肌にシミ・そばかすはないと思います。
ですが年をとってからエライ目にあうのは避けたいので
絶対に日焼け対策を万全にして行きたいです。
塗り方や対策方法と同時におすすめの日焼け止めなんかを
教えていただければうれしいです。
肌はけっこう敏感肌なのであまり刺激の強いのは苦手です。
よろしくおねがいします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#2です。



#1の方へのお礼に書いてあった
>観光客がいろんなマリンメニューをこなしているのはやっぱり日中なんでしょうね。
>となるとみんなどうしているのか不思議です。

黒くなることを気にしていないか、甘く見ているかのどちらかですね(^_^;)。
日焼け止めをきちんと塗っていれば、やけど状態になることは避けられますよ。でも日焼けしないのはムリでしょう、日中外にいたら。
他の方の回答も「黒くなるのは当然。あきらめて。でもヤケド状態は避けましょう」っていう回答になってると思いますよ。

さて、私への問いかけですが、
>体験ダイビングというものをしたいと思っているのですが、
>やっぱり日焼け止め塗って、夕方とかにしたほうがいいんでしょうかねー。

夕方は、ムリじゃないでしょうか?やってないですよね、その時間には。
潜っている時は、さほど気にしなくて大丈夫です。ウェットスーツも着てますし、普通に日焼けする程度ですみます。問題は、潜る前と後です。いろいろ説明聞いている時とか、海から上がっても、もたもたしてたら日焼けします。
私のダイビング仲間の1人で、沖縄行ってもたいして黒くならない女性がいます。日焼け止めはちゃんと塗り、ダイビングポイントまでの船では日陰に入り、直前まで出てこない。で、着いたら「さっさと」支度して、すぐ海に入る。潜り終わってからも、すばやく片付けて、シャワーで塩を洗い流してすぐ日焼け止め。で日陰に入る・・・と徹底して素早く行動してます。

シュノーケルが一番焼けますよ。なんてったって、照り返しのある水面で、背中まるだしで、じっとした姿勢ですからね。最悪です。ウェットスーツを着ておこなうか、水着の上から絶対Tシャツは着てください。背中むきだしは、やめましょう。その日、背中をつけて寝られなくなります(^_^;)。

体験ダイビングや他のマリンスポーツで船に乗るとき、日焼け止めが船の床に垂れると、そこがすべって危ないことがあります。自分のためにも船のためにも、しっかりすり込んでおいてくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事非常にありがたいです!
やはり黒くなるのは当然なんですね。ヤケドに気をつけます・・。
こうなったらダイビング以外のときはTシャツを着て、
ダイビングのときはほんとに万全の対策で行きたいと思います。
何なら潜る瞬間まで日傘で説明聞きたいくらいです。

シュノーケルはホント危険そうですね。

日焼け止めはほんとうにしっかりすり込み、塗りなおします。
ところでminaraiさんは海ではどんな日焼け止めを使っているのですか?
あと、日焼けした日の肌はどうしていますか?冷すんですか?
色々聞いてごめんなさい。

お礼日時:2003/06/29 19:33

たびたびお邪魔します。

#2です。

使っているのは普通の日焼け止めです。こだわってることは「ドラッグストアに行って、そのときに一番値引きしているのを買う(^_^;)」ぐらいで、指定銘柄はありません。

若かりし頃は、黒くなりたくてサンオイルを使ってました。初日と2日目は日焼け止めを塗ったうえで意識的にひなたにいて適度に焼き、徐々にサンオイルを使うって感じで。その頃は、今でもよく売られているグリーンの冷たいジェルみたいなヤツを持参してました。

今はあえて日焼けをしようとは思ってないんですけど、ちょっと油断してみやげ物屋に行ったときとかに、気づくとサンダルの跡がついていたりして「焼けた・・・」と感じるんですよねぇ(>_<)。油断大敵です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
日焼け止めがどうこうというよりも
使い方がしっかりできていればいいということなんですね。
わざわざ高いものを買わなくてもいいような気になってきました。

油断することなく沖縄を楽しんでこようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/02 23:26

沖縄の日差しは、マジでハンパじゃありません。

初日から焼きすぎると焼けどになって楽しくない旅になってしまうので、要注意です。

沖縄では、地元の人たちは、海水浴は早朝と夕方くらいしか行わないそうです。カンカン照りの日中に海水浴するのは自殺行為じゃ!とおっしゃってました。
私も沖縄には、何度かいったことがあります。
日中も海で遊びたいのでしたら、必ずパラソルは、借りてくださいね。日影にいても十分日焼けしちゃいますが・・

多分泊まるホテルに、プール設備もあると思うので、日中はなるべくプールで遊んだほうが無難かもしれません。
とにかく12時から2時くらいまでは、ホテル内の冷房の効いた部屋でゆっくり休息をとることも大事です。
日焼けだけでなく日射病&熱射病対策にもなります。

日焼け止めですが、超協力なのには、ROCKという登山家御用達のハードな日焼け止めがあります。使ったことはないので、使用感はわからないのですが、日焼けを極力避けたいのであれば使ってみてはいかがでしょうか?
大きめの薬局などなら手に入ります。ただ肌への負担は???です。敏感肌でしたら、ちょっと無理かもしれませんね。

日焼け止めは、とにかくこまめに塗りなおすことが大切です。私は、日焼け止めの下にDHCのバージンオイルを塗ってましたが、肌水分も保たれるせいかいい感じでしたよ。
あとは、もちろんシーブリーズなどの冷却剤も持っていってくださいね。私は、小さいアイスノン(ジェルタイプのやわらかいやつ)を持っていったのですがなかなか使えましたよ。楽しい旅行になるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり日中は避けようと思ってきました。
7月中旬なんてほんとに日差しが強そうで・・。
パラソルは絶対に借ります。
プールも利用したいと思います。
ホテルのメニューを見て、マリンスポーツも
できるだけ日中は避けます。

登山家御用達の日焼け止めってすごそうですね。
でも肌荒れが気になります。
普通の日焼け止めでも少し苦手気味なので。
でもbableboomさんの言うように、バージンオイルの上に塗るというのは
けっこういい感じかもしれませんね。のびがよさそう。
冷却材は今気づきました。絶対必要ですね。
アイスノンも持って行きます!

お礼日時:2003/06/29 19:21

私たちの仲間うち(みんなダイバーです)では、「日焼け止めを塗って、日陰にいると、ちょうどよく日焼けする」というのが定説です(^^)。



とにかく日差しが強いので、油断は禁物です。日焼けして黒くなるのがイヤ!とかいう問題じゃないです(^_^;)。普段日焼けしていない人は、いきなり焼けたらやけどしてしまいます(経験あり)。Tシャツなんぞで買い物に出かければ、首の後ろ側が日焼けして、ヒリヒリ痛くて大変です。

1.日焼け止めはもう全身に塗る気分。もちろんそれはオーバーですが、
 先ほども言った、首の後、耳・指の先までしっかりと。
2.長袖を着ましょう。少しでも遮れます。
 長袖を着た暑さより、日差しがじかに当たる痛さがつらいです。
3.さらに日傘もさしましょう。日傘がさせないときのことも考え、
 帽子があるといいですね。

私は黒くなるのはOKなんですけど、日焼けで痛いのはイヤなので、観光で歩くときは、Tシャツの上に長袖シャツを着て、長いズボンかロングスカートを履いて、首にタオルを巻いて、帽子をかぶって、買い物に行ってます。かなり怪しい格好ですね(>_<)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
やはり海に慣れたダイバーさんでもそこまでの防御をして
沖縄の海に挑んでいるのですね。こわい・・。
日傘とツバの広い帽子を絶対購入して行こうと思います。
一応長袖のカーディガンや長いパンツも持参。

今回、体験ダイビングというものをしたいと思っているのですが、
やっぱり日焼け止め塗って、夕方とかにしたほうがいいんでしょうかねー。
ホテルのメニューなので時間は変えたりはできないでしょうけど。

お礼日時:2003/06/29 10:44

地元では、水着の上からTシャツ


日が落ちてからの海水浴(照明設備がある所)
夕方又は日の出から午前9時までの間
一番は夜間プールで・・・(^_^;)

これらは冗談抜きの話です。
地元の人でも数年沖縄を離れたら色白になりますが、
日中は2~3時間でマックロになります。
気をつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうなんですねー。
観光客がいろんなマリンメニューをこなしているのは
やっぱり日中なんでしょうね。
となるとみんなどうしているのか不思議です。
今回シュノーケルをつかったダイビングとか
パラセーリングなんかしてみたいなーと思っているので
時間帯がかなり不安です。どうしよう・・・。

お礼日時:2003/06/29 10:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q沖縄での日焼け対策!!

9月に沖縄に行きます。
沖縄の紫外線はとても強いって聞いています(>_<)
日焼け止めを塗るだけでも少し焼けてしまうようですね。
絶対焼きたくない!!って思うんですけど
やっぱ長袖長ズボンじゃなきゃだめですか???
日焼け止めを何回もぬりなおすだけじゃやっぱ
やけちゃいますか???
せっかく沖縄に行くのに日焼けばっか気にするのも
つまらない気がして、どうしたらいいのかわかんないです
・・・。
普段はアリーを使って日焼け対策をしてます。
沖縄でもアリーで大丈夫かしら・・・。(+△+)
沖縄の気候に詳しい方、美白を心がけている方
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは~。沖縄ですかーいいですねぇ~。

もちろん長袖長ズボンでいたほうが焼けずに済むと思いますがこの時期の沖縄は素っ裸になりたくなるほど暑いです~(´▽`;

とても服なんて着てられません。。。でも今年の夏は全国的に涼しいようですからきっと沖縄のほうも過ごしやすくなってるのではないでしょうか。

確かに沖縄の紫外線は強いですがこまめに日焼け止めを塗ってあげるとそんなに焼けませんよ。友達にどうしても焼けたくない子がいて二の腕や太ももにまで日焼け止めを塗るほどの徹底ぶりで真夏でも羨ましいぃー!!透き通るような色白肌でいました。なのでアリーで十分紫外線を防げると思いますよ。

日焼けを気にせず楽しんでください☆*゜

Q沖縄できれいに焼く方法

こんにちは。
去年の夏(7月後半)に沖縄本島のビーチで海水浴を3時間ほど楽しんで
ました。関東の海に来ているつもりで日焼けOILをガンガン塗って
きれいに焼いたつもりでした。海水浴も終わり、シャワーを浴びて
上半身裸で1時間ビーチを散策。その日は雲ひとつ無い晴天・・・

地元の人なら理解できると思いますが、はっきり言って全身ヤケド
状態。皮膚は強いほうだったので、熱とか出ませんでしたが、激しい
かゆみに襲われた事を覚えています。沖縄の太陽をなめていました。

で、今年も7月下旬に沖縄(今年は石垣島と小浜島に行く予定)に
いきます。本島よりさらに南なので紫外線も強い?かと思います。
去年は焼きすぎて失敗しました。今年は綺麗にほんのり焼ければ
いいです。上手に「焼く」方法ってありますか?

Aベストアンサー

こんにちは、
誤解されている人がおおいのですが、日焼け止めとひとことでいっても、サンバーン(肌のやけど状態)を防ぐ数値=SPF、サンタン(色を黒くする)を防ぐ数値=PAプラス、と2種類の表示で効果があらわされます。

サンオイルもサンバーンをふせぐという意味では日焼け止めの一種なんです(オイルだとSPF3とか4とかでしょうか)。たんに、日焼け止めの効果が高いか低いかだけの違いです。

ですから、単純に日焼け止めと思って使っていても、PA値(通常++などであらわされる)が低いもしくは表示がないとしっかり肌は黒くなります。

肌は黒くなってメラニンを増やすことによって紫外線への抵抗力をつけますので、一度、黒くなれば低めSPF,つまりサンオイルでも大丈夫です。逆に、肌にメラニンが十分できていない抵抗力の低い肌の状態だと、日差しの強いところでは、SPF値の高い日焼け止めで保護してやらないと、サンバーンをすぐにおこしてしまうんです。

ですから、まずは15SPFぐらいでPA値の低い、日焼け止めで肌を焼き始めるといいです。これを、まめにぬって焼くときれいに焼けますよ。

私は日に焼けやすいせいもあるのですが、いつもこれできれいに焼けます。色白のかたならもうすこしSPF値が高くてもいいかもしれません。要はSPF値ではなくPAの値が低いものを選ぶということです。

南の島は日差しが強いので、よほど肌が黒くない限り、オイルより日焼け止めのほうが間違いないです。日陰でも紫外線が白い砂浜や水面に反射してけっこうとんできますからねえ。日陰だからといっても、街中とは大きく違うと思っておいたほうがいいです。

予断ながら、鼻や肩、首の後ろなど焼けやすいところは注意して塗りなおしをしたほうがいいです。ついでに、唇や耳などわすれがちになるので、これも気をつけたほうがいいですよ。

こんにちは、
誤解されている人がおおいのですが、日焼け止めとひとことでいっても、サンバーン(肌のやけど状態)を防ぐ数値=SPF、サンタン(色を黒くする)を防ぐ数値=PAプラス、と2種類の表示で効果があらわされます。

サンオイルもサンバーンをふせぐという意味では日焼け止めの一種なんです(オイルだとSPF3とか4とかでしょうか)。たんに、日焼け止めの効果が高いか低いかだけの違いです。

ですから、単純に日焼け止めと思って使っていても、PA値(通常++などであらわされる)が低いもしくは表...続きを読む

Qシュノーケルとダイビングどっちが楽しい??(初心者です。)

こんにちは。この夏に沖縄に行くので、マリンスポーツに挑戦したいのですが、シュノーケルとダイビングで迷ってます。ダイビングはずっと興味があってライセンスを取りたいと思ってるのですが、まだそこまで踏み込めてないので今回は「体験ダイビング」をしようと思ってます。
シュノーケルは子供の頃やったことがあるのですが、グアムでプカプカとビーチに浮かびながらナマコや岩陰の魚を見てたくらいなので本格的なものはやったことがありません。

色々調べたら、体験だとダイビングというより「海に這いつくばる」感じだそうで水深もそんなに深くないし多くの魚に出会えるかは微妙・・・という体験談がありました。
今回潜るポイントは、沖縄の離島の慶良間諸島か、水納島などで考えてます。どちらもシュノーケルで有名な海らしくて、だったらシュノーケルが良いかなぁ??と迷ってきました・・・。
一緒に行く友人が、サイパンで体験で潜った時は沢山の魚に出会えたそうで、その感動が忘れられずシュノーケルって泳いでるだけで何が楽しいのかイマイチピンとこないと言うのですが、一度やったことがあって結構楽しかった記憶があるものの、だいぶ前の話だし、力説する自信がありません(^_^;)

ズバリ、どっちの方が楽しいのでしょうか??
あまりダイビングを楽しめないなら、シュノーケルを楽しんで、次回本格的にライセンスをとった方が良いでしょうか??

こんにちは。この夏に沖縄に行くので、マリンスポーツに挑戦したいのですが、シュノーケルとダイビングで迷ってます。ダイビングはずっと興味があってライセンスを取りたいと思ってるのですが、まだそこまで踏み込めてないので今回は「体験ダイビング」をしようと思ってます。
シュノーケルは子供の頃やったことがあるのですが、グアムでプカプカとビーチに浮かびながらナマコや岩陰の魚を見てたくらいなので本格的なものはやったことがありません。

色々調べたら、体験だとダイビングというより「海に這いつ...続きを読む

Aベストアンサー

ライセンス取りたての者です。

>慶良間諸島か水納島
どちらも素晴らしい海です。是非、体験ダイビングしてください。
シュノーケルで有名→ダイビングではもっと有名
ダイビングで有名→必ずしもシュノーケリングで有名ではない
という事です。
シュノーケリングで楽しむためには、浅いリーフがないと駄目なわけですが
浅いリーフがあるという事は、沖にそのままいけばドロップオフが有って
ダイビングポイントになるわけです。
沈船や洞窟などはもうシュノーケルでは無理ですよね。
シュノーケルよりも体験ダイビングの方が10倍楽しいです。

非常に可哀想な体験談を見たようですが、私はライセンス取るまえに
3回、体験ダイビングしています。(バリ、モルディブ)
体験ダイビングと言っても、水深、7~8mまで潜りました。
初めは浅場で、耳抜き、エアの吸い方、マスクに水が入った時の抜き方など
簡単な所から習って、後半はもう自分で泳ぐと思います。

決して「海に這いつくばる」なんてショボイ物では無いです。

ましてや日本での体験ダイビングですから、ガイドさんにダイブ前にいろいろ
話せますし(重要)、陸上でも水中でも親切にやってくれると思います。
("体験"ダイビングなんですから楽しい体験にしてくれるでしょう。)

体質的に「耳抜きが絶対出来ない」とか「足が立たないところは怖すぎる」というので
あればオススメしませんが、迷っているということはそんなことは無いですよね。

海外の体験ダイビングだと、ダメな場合もあるようです。
背中を猫のようにずっとつかまれたまま、ガイドのコバンザメのように泳いでいただけ
(まぁこれでも魚は沢山見れますが)
日本で潜るならば、ガイドさんに始まる前に思いっきり
「たくさん魚を見せてください!写真も撮りたいです!できれば大物を!」とか言えば
可能な限り実現しようとしてくれます。
大物に関しては運ですが。ということで是非、体験ダイビング。だと思います。

ライセンス取りたての者です。

>慶良間諸島か水納島
どちらも素晴らしい海です。是非、体験ダイビングしてください。
シュノーケルで有名→ダイビングではもっと有名
ダイビングで有名→必ずしもシュノーケリングで有名ではない
という事です。
シュノーケリングで楽しむためには、浅いリーフがないと駄目なわけですが
浅いリーフがあるという事は、沖にそのままいけばドロップオフが有って
ダイビングポイントになるわけです。
沈船や洞窟などはもうシュノーケルでは無理ですよね。
シュノーケルよりも...続きを読む

Q沖縄旅行での日焼け対策、海での注意事項を教えてください!

7月に初めて沖縄に旅行に行きます。
ネットでみていると頻繁に日焼け対策が必要と目にします。
ビーチでの対策、何でもいいのでアドバイスお願いします。
あと、砂浜などで遭遇してしまう危険な生物とか
気をつけることも教えていただけるとありがたいです。
クラゲとかハブ貝ってよく見かけたりするのでしょうか??
すみません・・・全くわからないのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

沖縄リピーターです。

どういったビーチで過ごされるのかにもよりますが、ホテルのプライベートビーチをご利用でしたら毒魚の心配はご無用だと思います。
ネットで守られていますから。
遊泳域の奥の方に休めるようにボードを設置してあったりすると、それを固定するロープや杭の根元あたりにゴンズイなんかがいたりしますが、これは国内の殆どの海水浴場で見られる光景です。
ちなみに下記URLは沖縄の海の危険生物の一覧です。
http://www.okinawainfo.net/kiken.htm

ビーチでは裸足は厳禁だと思います。
ANo.1さんのおっしゃるように砂地は痛いですし、何より足の裏が火傷しそうなほど熱くなります。
裸足よりサンダル、サンダルよりマリンシューズがお勧めです。
海に入ってからも水底が(貝・珊瑚等で)結構痛いですし、場所によっては擦り傷切り傷くらいは負ってしまうかも知れません。
人工ビーチはブロックを敷き詰めてその上から大量の砂で覆う構造ですが、波が荒いと砂がえぐられてブロックが剥き出しになってしまう事もあります。
特に東海岸(太平洋側)は如実です。
実体験ですが、昨年カヌチャベイのビーチで泳いだ際、(遙か遠くに発生した台風の影響で)波が高く、荒波に足をとられ剥き出しのブロックに親指を強打し、爪が陥没してしまいました。
マリンシューズを履いていたおかげでそれだけで済みましたが、裸足だったらと思うと今でもゾッとします。

日焼け対策としては出発前から始められる事もあります。
いきなり沖縄で日焼けするのではなく、できれば地元のプールや日光浴などで日焼けの下地を作っておいたほうがいいと思います。

また、日焼け止めの他にラッシュガード又はTシャツ(チビT)などを着用するというのも沖縄では珍しいことではありません。
紫外線の量は本土の数倍ですから、格好云々より肌を守る事が第一です。

たまにオイルを塗って甲羅干しをしている人を見かけます。
「せっかく沖縄に来たんだから、真っ黒になって帰りたい」という意識が強く働くのでしょうが、真っ赤になるだけで下手をすれば火傷で病院直行です。

日焼け後の処置ですが、海から上がった後はなるべくシャワーを長めに浴びて肌のクールダウンを心がけて下さい。
もし、日焼けして首や肩の痛みが強くなってしまったら、その辺に自生しているアロエの葉を潰して汁を塗ると嘘のように痛みがやわらぎますよ。
昔からアロエは「火傷の薬」「医者いらず」として重宝がられてきましたから。

沖縄リピーターです。

どういったビーチで過ごされるのかにもよりますが、ホテルのプライベートビーチをご利用でしたら毒魚の心配はご無用だと思います。
ネットで守られていますから。
遊泳域の奥の方に休めるようにボードを設置してあったりすると、それを固定するロープや杭の根元あたりにゴンズイなんかがいたりしますが、これは国内の殆どの海水浴場で見られる光景です。
ちなみに下記URLは沖縄の海の危険生物の一覧です。
http://www.okinawainfo.net/kiken.htm

ビーチでは裸足は厳禁だと思い...続きを読む

Q【沖縄】離島と本島はどっちにするか悩んでいます

来月の6月に友人と女2人で、3泊4日沖縄に行く予定です。
けれど、2人とも沖縄に行くのは初めてで、離島と本島どちらがいいか悩んでいます。

目的は、海とスパ。癒されたい・・・。
後は、おいしいご飯です。
時間もあるので、レンタカーをしていろいろ見て回るのも、少しでもいいからしたいと話をしています。話ばかり先行して、なかなかまとまらずにいます。

みなさまのご意見、お聞きできますでしょうか。
まず、この目的なら離島と本島どちらがいいんでしょうか・・・。
また、おすすめの場所やお店がありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

質問文から拝見したところだけ&推定したところだと、本島の方が良いのではないかなと思います。

・沖縄が初めてなら、見所は本島に多いので、そこでまず見てから次回以降、離島を選ぶのでも十分。
・観光も想定しているとなると、離島には観光スポットが少ないのでビギナーにはやや退屈か。
 本島なら、琉球村などのテーマパークも、グスク群などの遺跡もあります。
・海にしても、スパのあるような高級ホテルなら本島でも離島でもビーチは同レベル。
・おいしいものを食べるには、離島は飲食店数が圧倒的に少ないし、
 離島に行かないと食べられない!というようなものは無い。
・ホテルの選択肢も本島の方が多いし、旅費も安くすむ。
・リゾートホテルに泊まってしまえば、中は離島も本島も変わらない。
 (どころか、本島の方がホテルレベルは高い)
とまぁ、こんな感じで、本島の方がよいのではないかなと思われます。
特に、#2の方がおっしゃるとおり、華やかさやアクティビティの豊富さとか、
チャンプルー文化的な沖縄も是非見ておきたい、というなら、本島でしょう。
ただ、離島じゃないとダメ!というものは、私自身は「なきにしもあらず」と思います。
癒されたいのが「スパのマッサージや、高級ホテルのサービスで癒されたい」
というのであれば、離島である必要性がないのですが、
「何もない」という癒しがあるのが離島です。ほんと、田舎の良さ、みたいな。
設備がしっかり整っていてお姫様気分で自分がラクである「癒し」なのか、
何もない静けさや自然の美しさによる、そこにいることが「癒し」なのか
の違いとでもいうか。上手く表現できないんですが。
私は、リゾートホテルやスパは自分には分不相応な高級さを感じてしまって
なかなかゆっくりできない貧乏性なので、離島派になってしまいました。

今回は、本島の方が目的達成が出来ると思います。
素敵な旅になりますように~。

質問文から拝見したところだけ&推定したところだと、本島の方が良いのではないかなと思います。

・沖縄が初めてなら、見所は本島に多いので、そこでまず見てから次回以降、離島を選ぶのでも十分。
・観光も想定しているとなると、離島には観光スポットが少ないのでビギナーにはやや退屈か。
 本島なら、琉球村などのテーマパークも、グスク群などの遺跡もあります。
・海にしても、スパのあるような高級ホテルなら本島でも離島でもビーチは同レベル。
・おいしいものを食べるには、離島は飲食店数が圧倒...続きを読む


人気Q&Aランキング