戦闘機

たぶん装備されているのでしょうけれど、疑問に思ったので聞きたいと思います。

高高度で飛行できる戦闘機ですが、空調設備(エアコン!?)は付いていますよね??

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは




> 高高度で飛行できる戦闘機ですが、空調設備(エアコン!?)は付いていますよね??

もちろん!

日の丸戦闘機を作っている三菱重工さんのサイトでも
「・・・コックピットは冷暖房完備です。フルオートエアコンがついています。
夏場地上では35度、そこでキャノピーを閉めれば灼熱地獄、上空にあがれば
外気温はマイナス52度、この環境範囲をカバーするように設計されています。」
ってばっちり紹介されています。(詳しくは ↓ まで)
http://www.mhi.co.jp/aero/introduction/tokusyu/p …

まぁ 今の戦闘機だったら当然だよな、と思っていたら、なんとWWII当時のP-47
にもエアコンが付いていたみたいです。

いやぁ アメさんはお金持ちですね (^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、有難う御座います。

1番の方が⇒無し で、

2番、3番の方が⇒電子部品のための空調設備

一般的に考えれば、エアコンはあると思うのですが、、、、

そうでないと、冷静に操縦できないですよね。

お礼日時:2010/07/14 00:42

電子機器の温度管理のためのエアコンが装備されています。


空冷式が多かったんですが、戦闘機が搭載する電子機器の増加により冷却効率の高い液冷式の採用例も増えていますね。空自のF-15も近代化の際にレーダーやセントラルコンピュータを空冷から液冷に切り替えました。

ついでに言っとくと、戦闘機のコクピット内は0.3気圧程度ですが与圧されています(高度8000mくらいに相当)。現代の戦闘機の実用上昇限度である高度19000m超だと気圧は地上の1/10未満、この環境では体温で水が沸騰するため、与圧無しでは人間は生存できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、有難う御座います。

自動車のように、フルオートエアコンが装備されているのでしょうか?

お礼日時:2010/07/14 00:39

 与圧はされてませんが、空調設備はありますよ。

それがないと電子装備が熱暴走してしまいます。
 日本でもF-15Jの近代化改修で空調設備の改良を行ったとあります。(下記URLの近代化改修-形態一型を参照)

http://ja.wikipedia.org/wiki/F-15_%28%E6%88%A6%E …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、有難う御座います。

操縦席はどうなのでしょうか?

お礼日時:2010/07/14 00:38

こんにちは。


キャノピーの中という意味なら与圧もエアコンもないです。
顔面に酸素マスクをつけて、スーツを電気で加熱して保温してます。
最近では耐Gスーツといって、丈夫な素材で出来たスーツの内側を空気圧で膨らまして、旋回運動の時、頭から血が引くのを防ぐのもあります。

この回答への補足

早速ご回答いただきまして、有難う御座います。

キャノピー⇒あの透明な窓のある人の乗るところの事でしょうか??

補足日時:2010/07/12 21:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、有難う御座います。

お礼日時:2010/07/14 00:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソ連の前線戦闘機

ソ連の前線戦闘機

ソ連の戦闘機MiG23についてWiKipediaでは写真下の分類のところに、前線戦闘機、多目的戦闘機、迎撃戦闘機、戦闘爆撃機、練習戦闘機とあります。
前線戦闘機以外はWiKipediaに項目があるのでどういうものかはわかりました。
しかし前線戦闘機は項目がないので詳しい事がわかりません。
WiKipediaのMiG23の解説の中に「前線の制空権を確保するための前線戦闘機」という文があるのですが、これはF15が分類されている制空戦闘機と同じような意味にとれるように思えるのですが、前線戦闘機と制空戦闘機は同じようなものでしょうか?それとも大きな違いがあるのでしょうか?
知ってる方教えて下さい。お願いします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/MiG-23_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%81%E6%92%83%E6%A9%9F

これのソ連を見て

Q五式戦闘機の名前ってないんですか?

長年の疑問です。

一式戦闘機は「隼」
二式戦闘機は「鍾馗」
三式戦闘機は「飛燕」
四式戦闘機は「疾風」

ですよね。

五式戦闘機って名前ないんですか?
なんで名前ないんでしょ?

Aベストアンサー

陸軍機だから、でしょうか。

海軍と違って、陸軍は愛称を制式名称とはしなかった様なんですね。ですからあくまでも「~式~」が正式な名称であって、隼とか鍾馗とかは「マスコミ向けの愛称」だったそうなんです。

で、五式戦は制式採用されていないので、そもそも「五式戦闘機」という名称自体が制式な物ではない。言ってみれば愛称。だからそれ以上の愛称を必要としなかった様なんですね。

Q日本でF4並みの戦闘機はすでに完全国産できる?

あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
低性能低価格機は戦闘機の世界ではどのくらい需要があるのでしょうか。
どのくらいの水準の戦闘機やエンジンを製造する技術力があったら日本が主要な戦闘機製造国として世界から一目置かれるのか。
また、日本の現在のエンジン製造技術は大体何世代の戦闘機のレベルか、おしえてください。

Aベストアンサー

>あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
 ⇒なっている可能性はゼロです。これまでは武器輸出三原則が生きていましたし、今後もオールハンドではありませんので。売れないものを作りはしませんよね。

>それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
 ⇒F4とF15では世代が違いますので、それを同列にして比較するのは無理だと思います。ちなみに途上国でF15を保有している国はありません。買ったって整備ができませんので。

>低性能低価格機は戦闘機の世界ではどのくらい需要があるのでしょうか。
 ⇒低性能低価格機の基準がわかりませんおで何とも言えませんが、第三世界では今でもMig-21の需要があるくらいですので、それなりに引き合いはあると思います。

>どのくらいの水準の戦闘機やエンジンを製造する技術力があったら日本が主要な戦闘機製造国として世界から一目置かれるのか。
 ⇒現時点でもそれなりに一目は置かれていますよ。対艦攻撃機としては世界一級のF-2を開発していますし。

>また、日本の現在のエンジン製造技術は大体何世代の戦闘機のレベルか、おしえてください。
 ⇒第三世代から第四世代くらいではないでしょうかね。XF-5エンジンでは推力重量比8/1を達成していますので、第四世代のF-15が装備しているF100エンジンよりも上かもしれませんね。

>あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
 ⇒なっている可能性はゼロです。これまでは武器輸出三原則が生きていましたし、今後もオールハンドではありませんので。売れないものを作りはしませんよね。

>それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
 ⇒F4とF15では世代が...続きを読む

Q艦上戦闘機・水上戦闘機・局地戦闘機..夜間戦闘機とはなにか?

第二次大戦中の軍用機の本を読んでいると、「夜間戦闘機」なるカテゴリの一群の飛行機についての説明に目が止まりました。

艦上戦闘機・水上戦闘機・局地戦闘機 などは名前からして大体の用途は想像がつきます。でも、夜間戦闘機なるものの定義がわかりません。これらの機体はナニヲモッテ「夜間」戦闘機なのでしょうか?

1)「何らかの夜間でも戦闘ができる装備」を持っている?
 強力なサーチライトやレーダー等?
 とてもそんな風には見えないけれど..
2)夜間でも離着陸できる工夫がある?
 飛行場の管制官と会話ができたり、グライドパスを確認できたりできる?
 戦争中にそんなのんきな事が許されるか?
3)夜目が効く乗員専用シートがあった
 そんなバカな... 

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>斜め銃と夜間戦闘と何の関係があるんでしょうか?

(B-29は爆弾搭載時でも1万m以上で飛行可能なので、例外ですが、)「B-17のような重防御の大型爆撃機相手の空戦の際には、前方に向けた機銃を装備した通常の戦闘機では、射撃チャンスが短く、昼間でも撃墜が困難であり、視界の悪い夜間は尚更である」と主張した、第251航空隊司令の小園安名中佐が、胴体に斜銃を装備した機体で、敵爆撃機の後ろ下方にぴったり張り付いて、敵機と(上下方向に)平行に飛行しながら、敵機を打ち捲くるために考案したものです。

昭和18年春、第251航空隊が『二式陸上偵察機』2機を現地改造して、後部胴体に斜め上方30度に向けて20mm機銃2丁を装備した機体で、同年6月、ブーゲンビルにおいて、B-17の夜間空襲を迎撃して戦果を上げたことから、『二式陸上偵察機』を三座から複座に改造した上で、斜銃を装備した機体に対し、丙戦(夜間戦闘機)『月光』と名付けて制式採用したのが日本における斜銃装備機の始まりです。

Q夜間戦闘機とは

旧日本軍の「夜間戦闘機」の定義をご教示ください。 
旧日本軍の夜間戦闘機月光がありましたが、通常の戦闘機とどのような違いがあるのでしょうか?
また、旧日本軍の戦闘機は、夜間飛行するとき、排気管からでる排気の火花が、目立ってすぐに敵に発見されると聞きましたが、そんなに目立つものだったのでしょうか?

Aベストアンサー

 夜間戦闘機の定義と通常の戦闘機との違いはNo.1様が添付したURLの通りです。

>旧日本軍の戦闘機は、夜間飛行するとき、排気管からでる排気の火花が、目立ってすぐに敵に発見される
 そういう話はあまり聞いたことがないですね。そもそも排気管は必ず機体に後ろ向きにつけられているものであり、標的である敵機からはどうしたって排気口は死角となります。敵に発見されるということは、真後ろにつけられたとか、下にいる敵陸軍からぐらいしか思いつきません。
 排気口の火(火花じゃなくって火が出るんですね)で操縦士の目が眩むという話は聞いたことがありますが、それにしたって排気口を下向きにするとか、上面をカバーするとかいった対策がとられています。


人気Q&Aランキング