プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

按分計算方法教えて下さい。

3万円、4万円、5万円のエアコン本体1台ずつ合計3台 計12万円 と
↑のエアコン3台設置工事代 10万円
合計22万円の請求書が届きました。
工事代の10万円を、エアコン本体代で按分したいのですが
その計算方法を教えて下さい。

A 回答 (3件)

考え方としては2通りあります。




(1)設置工事一台あたりの手間賃は同じだと考える方法
3~5万円台のクラスのエアコンの設置にかかる手間は実際のところどれでも皆同じです。
30万円とか50万円のクラスなら話は別ですが・・・。
ということは、単純に設置工事代金10万円÷3台=33,333円ずつになります。
最後の端数1円は、便宜上エアコン本体の単価が一番大きい5万円のエアコンにつけて、5万円のエアコンの設置工事代金を33,334円とします。


(2)本体価額の比により分ける方法
すでに他の方も書かれていますが、エアコン本体価額の比率で分けます。
イ.3万円のエアコンの設置工事代金
  =10万円×(3万円/12万円)=25,000円

ロ.4万円のエアコンの設置工事代金
  =10万円×(4万円/12万円)=33,333円

ハ.5万円のエアコンの設置工事代金
  =10万円×(5万円/12万円)=41,666円、さらに端数を四捨五入して41,667円
となります。


どちらの考え方でも、好みの問題ですのでお好きなほうでOKです。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2010/07/10 14:01

エアコン12万円につき工事代が10万円ですから,エアコン1万につき工事代は10/12万円ということになりますね。


したがって3万円のエアコンの工事代は
3*10/12=2.5 万円
4万円のエアコン工事代は
4*10/12=3.33333万円
5万円のエアコン工事代は
5*10/12=4.16666万円
これでは会計上困るでしょうから3万円のエアコンは25000円、4万円のエアコンは33300円、5万円のエアコンは41700円などのようにすることでしょう。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2010/07/10 14:00

10万円/12万円×3万円=3万円のエアコンの工事代


10万円/12万円×4万円=4万円のエアコンの工事代
10万円/12万円×5万円=5万円のエアコンの工事代
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2010/07/10 13:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング