『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

同期で入社した同い年の子が
「株式会社○○」や「○○株式会社」というような名称の企業に書類を送付するときに
『株式会社』と『○○(企業名)』の間のスペースのあるなしが重要だといっています。

彼女は初めての事務職らしいのですが、10年ほど社会人をしている私ですがそんなこと初めて聞いたのでびっくりしました。

ちなみに職場には60歳近いベテランさんもいらっしゃいますが、彼女が私に教えてくれた時はそうね。と彼女に同意していましたが、
昨日「昔は登記するときも手書きだったしそんなのあんまり関係ない。」と彼女に言っていました。

実際はどうなのでしょうか。

かれこれ4ヶ月、腑に落ちないながらもスペースなどに気を使ってきましたが、昨日のベテランさんの発言でどうも納得いきません。

詳しい方、教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>昔は登記するときには手書きでやっていたので文字間があいているように見えるものもあって、今の電子化されたものとは違ってあいまいだったののよ・・・。



 昔は商業登記簿が紙でしたので、会社の設立登記を申請するときは、登記用紙と同一の用紙に手書き又はワープロ等で登記事項を記入して、それを添付していました。そのベテラン事務員さんのおっしゃるとおり、スペースが生じるのは、書き癖(入力時のレイアウト)の問題であって、法的な意味はありません。
 なお、平成14年の商業登記規則改正により、現在は商号にアルファベットを使用することができるようになっていますので、アルファベットの単語と単語の間に、それらを区別するためにスペースを設けることができますが(例 株式会社AB Company)、会社の種類を示す文言(株式会社など)は、アルファベットではありませんので、仮に申請書や定款でスペースを設けても、登記されるときは、詰められてしまっても文句は言えません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます。

彼女に強制的に言われ早4ヶ月・・・。やっとすっきりした気がします。
私もスペースが登録されるということは聞いたこともなかったので納得いかなかったのですが、アルファベット使用ができるようになったことを聞き、お勉強になりました。ちょうど私が仕事を離れていた間のことだったようで助かりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/03 09:01

>昨日「昔は登記するときも手書きだったしそんなのあんまり…



今も昔も、日本語の書き表し方にスペースという概念はありません。
小中学校で、原稿用紙の書き方として、句点や読点、カギ括弧などの用法は習っても、スペースなどという言葉は聞いたことがありません。

あるのは、仮名ばかりで書くときに限って、単語ごとに一文字分空けることぐらいです。これは分かち書きといって、正しい用法には違いありませんが、漢字仮名交じり文で使うものではありません。
漢字は詰めて書くものです。

>『株式会社』と『○○(企業名)』の間のスペースのあるなしが重要だといっています…

まあ、最近設立された若い会社なら、意図的にスペースを入れた社名もあるかもしれませんが、一般的な話ではないです。

おそらくその人は、ネットの日本語に感化されているのでしょう。
質問者さんの書かれた文にはありませんが、必要以上に改行を入れたり、句読点の代わりにスペースとしたり、むやみやたらと「?」を付けてみたりするのが大はやりですよね。

日本語について詳しくは、文化庁の『国語施策情報システム』をどうぞ。
http://www.bunka.go.jp/kokugo/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ベテランさんの発言をはしょりすぎてあいまいな表現になってしまいました。ベテランさんは
「昔は登記するときには手書きでやっていたので文字間があいているように見えるものもあって、今の電子化されたものとは違ってあいまいだったののよ・・・。」
というようなことを彼女に説明していました。(うまく表現できなくてすみません)

私もベテランさんも彼女はあまりにも強くいうのでそういう風に変わったのかと思っていたので、いわれた通りに従っていたのです・・・。

確かに学校で原稿用紙にスペース・・・って聞いたことないですね。

回答者様のいう通り、句読点の代わりにスペース!これは私も見ていて気持ちが悪いと思っていました。
元SEとして働いていたせいか、半角カタカナを使うのもすごくいやなんです。あれは文字じゃないと何度説明しても気にしない人、多いです。

余談が長くなり、申し訳ありません。

リンクもじっくり見させていただきます。

まさに求めていた回答でした!ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/02 17:19

重要かどうかは知りませんが日常的にはスペースを入れています



「株式会社愛」「株式会社 愛」
「愛有限会社」「愛 有限会社」

個人的にバランスが何となく良いと思っているからだけですけど...(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私も見栄えでスペースを入れることあります。
今回に関していえば住所録の一覧を整理するのに、前任者が無駄なスペースをたくさん入れていたのでデータ要領も考えサクサク消していたらすごい剣幕でとめられたもので・・・。

その業務にかかわった時間を考えると個人的にやってほしかったものです・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/02 17:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社名の前はスペースを空けますか?

会社名を書くとき、

株式会社 ○○○○

スペースを空けた方が良いか、

株式会社○○○○

詰めた方が良いのか迷います。


決まりごとみたいなものはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

決まりはないと思います。
ちなみに私が使用している「ビジネス文書の書き方」という本での例文は全てスペースなしで統一されています。

人によって、スペースが半角全角の時があり、データなどで羅列されるときは揃っていなくて気持ちが悪い時があるので、私はスペースを開けない派です。

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

Qビジネスの文書における、数字の半角、全角は?

ビジネス文書では、一桁の数字は全角、二桁以上なら半角で書くように、と学校で言われました。
例えば「5月20日」5は一桁なので全角、20は二桁なので半角で書けということらしいです。
これって一般的なのでしょうか?
昔勤めていた会社では、一つの文書内では、全角もしくは半角で統一するように、といわれた記憶があるのですが。
詳しい方がいらしたら教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

>学校で「5月20日」5は一桁なので全角、20は二桁なので半角で<
 このルールは、1980年代のワープロ全盛期に主流でしたが、1995年の
Windows 95 出現で、パソコン全盛期から衰退しはじめています。
 
 もともとは、教科書の印字書体が(原則として)等幅表示だったので、
一行の寸法をそろえるため、印刷業者が自主的に統一していたのです。
 これをタイプ業者が踏襲、学校も、標準表示と奨励したのでしょう。
 
 それ以前の、活字印刷(百科事典や国語辞書)では、活字と活字の間
に木片を挟んで、ムリヤリ行末をそろえる熟練工が存在したのです。
(もとは、グーテンベルグ以来の印刷術には、不可欠の神技でした)
 
 アルファベットの字幅「i<o<w」は、ひらがなよりも不ぞろいで、
英字の大小全半角「O:o:O:o」と、数字の全半角「0:0」が、煩雑に
区別されます。ふしぎなことに等幅だと、かえって読みにくいのです。
  
 その欠点を一挙に解決したのが、1980年代に写真植字機が開発した
コンピュータによる自動プロポーショナル・スタイルだったのです。
 こうすると、半幅数字の全半角「0:0」がほぼ等幅になります。
 
>どちらかに統一したほうが、読みやすさや見栄えの点から<
 ワープロ時代は、行末をそろえることが見栄えがいいと考えられたが、
パソコン時代にはソート(並び換え)機能のため半角統一に向かいます。
 
 パソコンのデータ・ベース機能を優先すると、半角と全角の混在は、
不都合です。「5月20日」と「12月20日」を見たまま認識すると、逆に
並ぶため「:5月20日(:=スペース)」または「05月20日」と打ちます。
 
 なぜか、いまだに「5.20 とか 12.20」と打たせる編集者がいますが、
「0520 1220」のほうが理にかなっています。わたしは西暦をくっつけて
「00000520 20061220」紀元前は「-9990101 -0001231」を推奨します。
 
 エディタやメール・ソフトでは(原則として)半角カタカナを拒否す
る機種がある一方で、住所録ソフトなどで、郵便番号や番地にかぎり、
全角数字を強要する例もあります。
 
 半幅に統一すれば、すべて解決するかといえば、かならずしもそうで
はないのです。下記の「4色輪転機」などは「:4色」とか「四色」だと
しっくりしません(目をつぶって全文一括置換することになりますが)。
 
 わたしは、半世紀以上、すなわち小学生時代のガリ版から石版印刷、
オフ輪(オフセット4色輪転機)にいたるまで、ほとんどの印刷形式を
経験しましたが、ついぞ(このような)ルールは存在しなかったのです。

>学校で「5月20日」5は一桁なので全角、20は二桁なので半角で<
 このルールは、1980年代のワープロ全盛期に主流でしたが、1995年の
Windows 95 出現で、パソコン全盛期から衰退しはじめています。
 
 もともとは、教科書の印字書体が(原則として)等幅表示だったので、
一行の寸法をそろえるため、印刷業者が自主的に統一していたのです。
 これをタイプ業者が踏襲、学校も、標準表示と奨励したのでしょう。
 
 それ以前の、活字印刷(百科事典や国語辞書)では、活字と活字の間
に木片を挟ん...続きを読む

Qエクセルで打ち込んだ数字を自動で別シートに表示したい

エクセルでセルに打ち込んだ数字を自動で別シートに表示できる方法があれば、教えてください。

例えば、シート1のC1に5を打ち込んだら、シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される。

また1列すべてを自動で表示させる場合、一つのセルの時と違いがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。

例)例)シート1のC1~C5に何かを入力したら、
  シート2のD2~D7にシート1で打ち込んだものが自動で表示される

  シート1にあるコピー元のセルを範囲選択して、
  シート2のD2の上で「右クリック」⇒「形式を選択して貼り付け」
  をクリックします。

  そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という
  ボタンをクリックすると完成です。
  試してみてください。。

  念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。
  参考にしてみてくださいね。。
  http://www.geocities.jp/office_inoue/excel/eq21.htm

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コ...続きを読む

Q請求書の宛名を(株)と略すのは失礼なのでしょうか。今まで略して書いておりました。

私は会社に勤めたことがないのでビジネスマナーなどはあまりわかりません。両親と3人で生花店を家業としております。請求書の書き方ですが、今まで(株)と略して書いておりましたが、新入社員のビジネスマナーのネットのページを見て略するのは失礼だと書いてありました。もちろんお祝いやお悔やみの際の名札のお名前は正式名称ですが、請求書も封筒も(株)と略しておりました。直接お支払いにこられる方は領収書のお名前を伺うと(株)でいいといわれるので別にいいのかと思ってました。請求書ぐらいなら別にいいという人もいるのですがどうなのでしょう。ちなみに請求書は手書きです。なかなかパソコンの前に座る時間が取れないので。

Aベストアンサー

ご質問者さんは、もう既にお気付きでいらっしゃいます。株式会社を(株)と略して
標記することは良くありますが、宛名書きをする時には、必ず「株式会社」と略さずに
書く必要があります。
株式会社は会社の固有名詞の一部です。ですから特に「封筒の宛名などの場合」には、
略すことは大変失礼になります。

ご質問者さんの場合は個人事業の生花店ですので「封筒の宛名などの場合」以外の
請求書、領収書などは(株)でよろしいのではありませんか。
直接受け取りに見えられた方には念のために「(株)でよろしいですか?」とお伺い
されたら良いのではありませんか。
お忙しそうな状況の中で、まして手書きですし、お相手の方も納得していただけるもの
と思います。

その分、全てのお客様に対して行き届いたサービスと接客にお力を注いだほうが良いの
では・・と思いますよ。

Q社名が長い場合の宛名の書き方

現在転職活動中で、ある会社に履歴書を送ることになりました。
会社名が非常に長く一行には収まらないので二行に分けて書こうと思うのですが

株式会社○○○○○○○○
アンド×××××××
          人事部 ○○様
↑二行目も一行目と同じ位置から書き始める

株式会社○○○○○○○○
     アンド×××××××
          人事部 ○○様
↑二行目は一行目より少し下げて書き始める

どちらが良いのでしょうか?

もう一点、
・人事部は小さめの文字
・○○様は社名と同じくらいの大きさの文字
で書けば大丈夫でしょうか?
合わせて教えて頂けると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっと惜しいですね、微妙な調整が必要です。
レイアウトを書けないので、参考URLを挙げます。
全てを満たす頁が見つからないので併せて見てください。
・社名が長すぎて2つに割る場合は、決まりはないものの、
   株式会社○○○○○○○○
     アンド×××××××    のように頭下げが宜しいでしょう。
・住所社名が長くて字が小さくなると、引きずられて先様の名前も
 小さく書く傾向があるので注意。先様の名前は大きめが望ましい。
 全体のバランスも配慮しつつ他の字より小さくはしないこと。
   ・人事部は小さめの文字・・・OK.
   ・○○様は社名と同じくらいの大きさの文字・・・場合による。
・宛名の書き方
 http://www.nengasyotyuu.com/mamechishiki/card/index.html#section02
 はがきの例ですが宛名の配置は封筒でも同様。
・封筒の書き方
 http://www.jp-guide.net/businessmanner/letter/omote_fuutou.html
  内容物の折り方も出ています。
・添え書き(添え字)のレイアウト
  ・・・(履歴書在中)、(応募書類在中)など。
 http://letter.sincerite-shop.com/hutou_soegaki.html
・封はのりづけにする。(セロテープやホチキスで止めない)
*成功を祈ります。

ちょっと惜しいですね、微妙な調整が必要です。
レイアウトを書けないので、参考URLを挙げます。
全てを満たす頁が見つからないので併せて見てください。
・社名が長すぎて2つに割る場合は、決まりはないものの、
   株式会社○○○○○○○○
     アンド×××××××    のように頭下げが宜しいでしょう。
・住所社名が長くて字が小さくなると、引きずられて先様の名前も
 小さく書く傾向があるので注意。先様の名前は大きめが望ましい。
 全体のバランスも配慮しつつ他の字より小さくはしないこと。
   ・...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング