出産前後の痔にはご注意!

会社名を書くとき、

株式会社 ○○○○

スペースを空けた方が良いか、

株式会社○○○○

詰めた方が良いのか迷います。


決まりごとみたいなものはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

決まりはないと思います。


ちなみに私が使用している「ビジネス文書の書き方」という本での例文は全てスペースなしで統一されています。

人によって、スペースが半角全角の時があり、データなどで羅列されるときは揃っていなくて気持ちが悪い時があるので、私はスペースを開けない派です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

登記などでは空いていないと聞きました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/14 17:05

私の勤務先は


株式会社○○○○
と間をあけないのが正式名称です。

私がお客さまの方にお送りする資料、書類に弊社の名前を記入する場合には間をあけずに書きます。
また(株)という書き方もしません。
(全て会社の方から指示が出ているので)

正式名称はスペースをあけるかあけないかも含めて
決まっているものらしいので
先方の書き方と同じようになさるのが一番よいのではないかと思います。

ただ、私の会社の場合は、お客さまのほうがお送りくださるものは間をあけてあったり、あけてなかったりしますが
契約書類以外の場合は全く気にはしてないですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

契約書類などでは気をつけないといけませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/14 17:08

私の場合は、先方が出している、印刷物や、WEBサイトで表記されている通りにします。



先方のものが、スペースがあいていれば空けますし、
詰めていれば詰めます。

送り先の会社の表記方法に準拠すれば問題ないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
先方の表記に気をつけたいと思います。

お礼日時:2004/10/14 17:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式会社(有限会社)と社名の間のスペースは必要??

同期で入社した同い年の子が
「株式会社○○」や「○○株式会社」というような名称の企業に書類を送付するときに
『株式会社』と『○○(企業名)』の間のスペースのあるなしが重要だといっています。

彼女は初めての事務職らしいのですが、10年ほど社会人をしている私ですがそんなこと初めて聞いたのでびっくりしました。

ちなみに職場には60歳近いベテランさんもいらっしゃいますが、彼女が私に教えてくれた時はそうね。と彼女に同意していましたが、
昨日「昔は登記するときも手書きだったしそんなのあんまり関係ない。」と彼女に言っていました。

実際はどうなのでしょうか。

かれこれ4ヶ月、腑に落ちないながらもスペースなどに気を使ってきましたが、昨日のベテランさんの発言でどうも納得いきません。

詳しい方、教えてください!!

Aベストアンサー

>昔は登記するときには手書きでやっていたので文字間があいているように見えるものもあって、今の電子化されたものとは違ってあいまいだったののよ・・・。」

 昔は商業登記簿が紙でしたので、会社の設立登記を申請するときは、登記用紙と同一の用紙に手書き又はワープロ等で登記事項を記入して、それを添付していました。そのベテラン事務員さんのおっしゃるとおり、スペースが生じるのは、書き癖(入力時のレイアウト)の問題であって、法的な意味はありません。
 なお、平成14年の商業登記規則改正により、現在は商号にアルファベットを使用することができるようになっていますので、アルファベットの単語と単語の間に、それらを区別するためにスペースを設けることができますが(例 株式会社AB Company)、会社の種類を示す文言(株式会社など)は、アルファベットではありませんので、仮に申請書や定款でスペースを設けても、登記されるときは、詰められてしまっても文句は言えません。

Q苗字と名前の間はスペースを空けますか?

一般常識として、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

書類の内容にもよると思いますが、通常はあけるものです。会社の研修で教わりました。

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Qビジネスメールの敬称

ビジネスメールを頂いた際に、よく以下のように

 ××××株式会社
 ○○○部
 □□□□ 様

と、名前と「様」の間に、一文字分のスペースが空いている場合が
あります。
これは、なぜ?

 □□□□様

のように詰めては、いけないのでしょうか?

Aベストアンサー

役所の文書などでもそのように名前と敬称の間に空白を入れることが多いようですね。
部内の文書管理の規則で決まっているのかも知れません。

メールの場合、それに準じて使っている人がおられると思われますが、スペースを入れる効果として、見たときに名前と敬称が分離され、見やすくする意味があるかも知れません。

メール上での扱いの形式には、この点について、特に決まりはないと思います。

Q枚、通、部、式の使い分け

書類を送付する際の送り状に記すときですが、
一枚、一部、一通、一式の使い分けが分かりません。
どのように、使い分けるのでしょうか?

Aベストアンサー

1枚は文字通り紙が1枚の場合です。一通は1枚の場合でも複数枚の場合でも一括りで一通です。
部は同じ物が複数あるうちの1つです。つまり、契約書のように同じ物を2つ作ってその一方のことです。この場合、その1つが1枚でも複数枚でも良いです。
一式とは見積もり書とカタログと注文書などの内容の種類が違う書類が複数あって、それで一括りになるという感じの物です。
まあ、枚数でいうと、1枚=<一通=一部<一式という感じでしょうか。

Q請求書の宛名を(株)と略すのは失礼なのでしょうか。今まで略して書いておりました。

私は会社に勤めたことがないのでビジネスマナーなどはあまりわかりません。両親と3人で生花店を家業としております。請求書の書き方ですが、今まで(株)と略して書いておりましたが、新入社員のビジネスマナーのネットのページを見て略するのは失礼だと書いてありました。もちろんお祝いやお悔やみの際の名札のお名前は正式名称ですが、請求書も封筒も(株)と略しておりました。直接お支払いにこられる方は領収書のお名前を伺うと(株)でいいといわれるので別にいいのかと思ってました。請求書ぐらいなら別にいいという人もいるのですがどうなのでしょう。ちなみに請求書は手書きです。なかなかパソコンの前に座る時間が取れないので。

Aベストアンサー

ご質問者さんは、もう既にお気付きでいらっしゃいます。株式会社を(株)と略して
標記することは良くありますが、宛名書きをする時には、必ず「株式会社」と略さずに
書く必要があります。
株式会社は会社の固有名詞の一部です。ですから特に「封筒の宛名などの場合」には、
略すことは大変失礼になります。

ご質問者さんの場合は個人事業の生花店ですので「封筒の宛名などの場合」以外の
請求書、領収書などは(株)でよろしいのではありませんか。
直接受け取りに見えられた方には念のために「(株)でよろしいですか?」とお伺い
されたら良いのではありませんか。
お忙しそうな状況の中で、まして手書きですし、お相手の方も納得していただけるもの
と思います。

その分、全てのお客様に対して行き届いたサービスと接客にお力を注いだほうが良いの
では・・と思いますよ。

Q社名が長い場合の宛名の書き方

現在転職活動中で、ある会社に履歴書を送ることになりました。
会社名が非常に長く一行には収まらないので二行に分けて書こうと思うのですが

株式会社○○○○○○○○
アンド×××××××
          人事部 ○○様
↑二行目も一行目と同じ位置から書き始める

株式会社○○○○○○○○
     アンド×××××××
          人事部 ○○様
↑二行目は一行目より少し下げて書き始める

どちらが良いのでしょうか?

もう一点、
・人事部は小さめの文字
・○○様は社名と同じくらいの大きさの文字
で書けば大丈夫でしょうか?
合わせて教えて頂けると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっと惜しいですね、微妙な調整が必要です。
レイアウトを書けないので、参考URLを挙げます。
全てを満たす頁が見つからないので併せて見てください。
・社名が長すぎて2つに割る場合は、決まりはないものの、
   株式会社○○○○○○○○
     アンド×××××××    のように頭下げが宜しいでしょう。
・住所社名が長くて字が小さくなると、引きずられて先様の名前も
 小さく書く傾向があるので注意。先様の名前は大きめが望ましい。
 全体のバランスも配慮しつつ他の字より小さくはしないこと。
   ・人事部は小さめの文字・・・OK.
   ・○○様は社名と同じくらいの大きさの文字・・・場合による。
・宛名の書き方
 http://www.nengasyotyuu.com/mamechishiki/card/index.html#section02
 はがきの例ですが宛名の配置は封筒でも同様。
・封筒の書き方
 http://www.jp-guide.net/businessmanner/letter/omote_fuutou.html
  内容物の折り方も出ています。
・添え書き(添え字)のレイアウト
  ・・・(履歴書在中)、(応募書類在中)など。
 http://letter.sincerite-shop.com/hutou_soegaki.html
・封はのりづけにする。(セロテープやホチキスで止めない)
*成功を祈ります。

ちょっと惜しいですね、微妙な調整が必要です。
レイアウトを書けないので、参考URLを挙げます。
全てを満たす頁が見つからないので併せて見てください。
・社名が長すぎて2つに割る場合は、決まりはないものの、
   株式会社○○○○○○○○
     アンド×××××××    のように頭下げが宜しいでしょう。
・住所社名が長くて字が小さくなると、引きずられて先様の名前も
 小さく書く傾向があるので注意。先様の名前は大きめが望ましい。
 全体のバランスも配慮しつつ他の字より小さくはしないこと。
   ・...続きを読む

Q(株)と株式会社の違いって?

素朴な質問なんですが、(株)と株式会社の違いって何ですか?ただ単に省略しているだけで意味は同じなのか、それとも全く違う意味があるのでしょうか?と、いうのも先日、会社の先輩に得意先が株式会社だったんですが(株)と記入したら省略していて失礼にあたると注意されました。あまり今まで考えなかったけどちゃんと知りたいなと思って・・。誰でも知っていることかもしれませんが教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 自分のメモとして 省略記号として (株)と書くものであって 相手に対して 書く場合は 失礼になります

 (代)も 同じで 代表取締役 とか 書かないと
いけません

 (株)と 株式会社は 意味は 同じですが 相手に対して 感じ方が 違います

Q宛名での会社名の書き方

年賀状として、会社名で宛名を書く場合ですが。
多くは 株式会社~~なのでいいのですが、中には~~株式会社と言う社名もあります。
はがきソフトで宛名を書く時、株式会社~~なら真ん中の会社名の右肩に株式会社と入れれば見た目もよくできるのですが、~~株式会社の場合は真ん中に長々書かれて、自動的に文字が小さくなります(縦書きにおさまらないのでしかたがないですが)
かといって、社名の左に株式会社だけもおかしい感じがします。
そこで、~~株式会社の社名を株式会社~~と変えて書くのはどんなもんでしょうか?
もちろん、社名間違いみたいで失礼だとは思いますが、ビジネスとしては論外のことでしょうか?
無知な質問で恥ずかしいのですが、「ふ」と気になりました。
ビジネスの常識、教えてください。

Aベストアンサー

長~い後株の社名については、実際どのくらい字が小さくなるか、御中なのかその後に部署名や担当者名が来るのかもわからないのでちょっとおいておきまして

>そこで、~~株式会社の社名を株式会社~~と変えて書くのはどんなもんでしょうか?
>もちろん、社名間違いみたいで失礼だとは思いますが、ビジネスとしては論外のことでしょうか?
ご想像通り論外です(話になりません)
商号登記してある社名を年賀状のレイアウトくらいのことで前株、後株を勝手に入れ替えられたら常識を疑われると思います

Q「お取引先様各位」は正しいですか?

多数の取引先に対して通知文書を発行する際に、「お取引様各位」という宛名は正しいのでしょうか?
「お取引様」で「様」をつけて、更に「各位」とつけると重複するような印象を感じたのですがいかがなものなのでしょうか?(○○各位殿 みたいな印象)
過去の回答に「お客様各位」という使い方があるようなことがあったのですが、「お客様」は客+様じゃなくて「お客様」という代名詞のような扱いなのかしら・・?と思ったりしたので新たに質問させていただきました。
ネット検索したのですが、まちまちなので・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいですよね。
「お取引先 各位」「お得意先 各位」のレベルでよい、とは思いますが・・
「お取引先様 各位」はちょっと「くどい」感じを受けますね。
「各位」には、ある程度の「敬称」を意味として含んでいるはずなので、失礼ではないように思われます。
バカ丁寧な宛先の書かれた文書にも拘らず、内容が「支払いの督促」だったら、意味ないですしね(笑)

「お客様 各位」は、対象がいわゆる「ビジネスの相手」ではなく、不特定多数の客なので、おかしくはないでしょう。
「お客様へ ~ お知らせ」でもいいわけですし。

その他のいろいろな、ビジネス文書の記入方法をまとめたページを見つけました↓ので、ご参考に・・

参考URL:http://www.ddart.co.jp/businessletter.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング