ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

漫画家の多くは、元不良なのでしょうか
漫画家の多くは、元不良・元ヤンキー・元暴走族なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

どうしてそう思うのでしょうか?



どちらかと言うと、小さい頃から絵を書いてるような
地味な人の方が多いように思います。

ただ、売れっ子漫画家だと収入がハンパじゃなくなるので
金を持ってる自信によって、また昔地味だった反動で
いかつくなっていくという可能性はあると思います。

それと、ヤンキー漫画を描いている人はそういうのに
憧れていたからというケースが多いと思います。
実体験が元になっている人は多くないと思います。


あと、女性漫画家はヤンキーと付き合ってる人が
割と多いという話はありますよね。
お互い全く接してこなかったタイプだから惹かれあう
ようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/23 11:02

エリートヤンキーであれば別ですが、低学歴の人はいません。


漫画家の多くは有名大卒です。医学部卒や法学部卒もいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/23 11:04

一番有名な手塚治虫先生は 「阪大医学部卒 医学博士」だそうです。

半生を確認するといじめられっ子だったようです。

参考資料http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E5%A1%9A% …

昭和初期のほうだと今より漫画自体が主流でないので新聞社の挿絵担当などお堅い職業に従事していたりします。

ほかにも、今は有名ではないですが東大卒でグラフィックデザイナー(絵師)と言う方も検索できます。

どっちかと言うと少ないほうではないですか?第一、今の漫画家は素顔なかなかさらさないですよ。なので、少年漫画でも実は女性が書いていたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/23 11:03

毎年、高知県で「まんが甲子園」という大きなイベントがありますし...


全国の高校で美術部・漫画研究会等もあります。

頭が悪い人が漫画家になることはまず無理です。
漫画を描くには幅広い知識と教養、想像力等が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/23 11:02

ちがいます

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/23 11:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画投稿者です。担当編集者に担当を止めると言われました…

人生でかつてない程落ち込んでいます。

担当をやめるというのはよくあることなのでしょうか。
それとも私によっぽど才能がないと判断したのでしょうか。


もともと、持ち込みで担当になると言ってもらって
一緒に投稿作のプロット・ネームの相談をさせてもらって
完成したのは1本です。
(その投稿作はデビューの賞はとれませんでした。
しかも持ち込みの作品より成績下がった…)

その後プロットを何本か(6本)提出しましたが担当さんの求める技術を
つけられなかったらしく、見切りをつけられました。

「私があなたを何年指導してもデビューできる保証はない」
いや、ぶっちゃけ「何年指導してもデビューできるとは思えない」が
本音だったと思います。

担当についてもらって半年くらいしか経ちません。
短期間でそう判断されたのはつらいところです。
(短期間ではないのかな?一応プロット合計で12本見てもらったし)


私としては漫画家の夢をあきらめる気はないので投稿は続けます。
ただ一気に自信がなくなりました。
一応過去にも別の会社でも担当が付く賞はとれてたのである程度の自信はあったんです。

才能ないのかなぁ… はぁ…頑張らなきゃ

ちなみに「担当さんの求める技術」は「主人公の気持ちを描く」
ということです。
私の主人公は漫画的で人間らしくないそうです。
(雑誌の批評には「キャラは充分」って書いてあったんだけどな…)

同じような経験された方いますか?

また、「こうしたらいいんじゃない?」などアドバイスが
ありましたら宜しくお願いします!

人生でかつてない程落ち込んでいます。

担当をやめるというのはよくあることなのでしょうか。
それとも私によっぽど才能がないと判断したのでしょうか。


もともと、持ち込みで担当になると言ってもらって
一緒に投稿作のプロット・ネームの相談をさせてもらって
完成したのは1本です。
(その投稿作はデビューの賞はとれませんでした。
しかも持ち込みの作品より成績下がった…)

その後プロットを何本か(6本)提出しましたが担当さんの求める技術を
つけられなかったらしく、見切りをつけられま...続きを読む

Aベストアンサー

booterです。まあまあお待ちになって。
気分を毒されたのであれば言葉だけでなく、心から謝ります。申し訳ありません。
文体を普通に戻しますね。

人間臭いマンガとしては・・・と描かれているのですが、
文脈を辿るとそういう風に思われたのかもしれません。が、ちょっと誤解が生じているようです。
下記に挙げた作品なんですが、人間臭いマンガだから勧めたのではありません。
言葉足らずだったと思われますので、少し前回の回答に補足しますと、
・G戦場ヘヴンズドア
・燃えよペン・吼えろペン・新吼えろペン
・編集王
これに「コミックマスターJ」を加えても良いのですが、
これらに共通するテーマは何か・・・を考えれば、分かるかと思ったのですが、
これは漫画家と編集の葛藤を描いているマンガですね。
「私はこういったマンガを描きたいのに、編集がOKを出さない・・・何故だ」
というような。

質問者さんがマンガに対する意気込みが消沈しかかっていたようなので、
この作品郡を挙げさせて頂いたのです。
漫画家を志した人間であるならば、上記の作品にピンと来る事を期待したのですが言葉足らずであったようです。
人間臭いマンガを書く際のヒントではありません。
その人がマンガ自体への熱意をどこに向けるべきかの一助となるべく
消沈しかかっている質問者さんへの回答として挙げさせて頂いたのです。

もし私が、私の趣味で人間臭いマンガを挙げろ、とするならば、
小林まこと「柔道部物語」、西原理恵子「ぼくんち」、中島徹「玄人の独り言」
等、鼻が曲がるくらいの人間臭いマンガを挙げていたでしょう。
また、antidaemonさんが好むようなスマートな人間臭さを紹介したいのであれば、
「起動警察パトレイバー」「勇午」でしょうか。

浦沢直樹は「パイナップルアーミー」「マスターキートン」「YAWARA」
「PLUTO」「MONSTER」を読んでいます。
マスターキートンの「靴とバイオリン」「シャトーラジョンシュ1944」のような作品が好きですね。
antidaemonさんがおっしゃる通り、浦沢関連は下記に挙げる半分が未読です。
「Happy」「20世紀少年」これと、初期作品ですが、これらの展開のグダグダさに途中で挫折しました。
また大友もAKIRAは読了しましたが、何も感銘を覚えておらず(アニメから見たのが失敗だったか)。

>マンガ制作における劇構築や人物描写をするのに必要な「技術」を軽視し、
技術については、他人が書いてくれたものの流用ですが、
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-244.html
で挙げさせて頂いたつもりです。
antidaemonさんが挙げた「物語の体操」と「キャラクター小説の作り方」の両方とも言及されていますよ。
全て読まれたのでは何も言いませんが、途中にきちんと書いてあります(そこまでが長いのか・・・)。

>特殊な経験やこだわりや情熱を盲目的に賛美するその態度
これは主に二つの見方があるようです。
私のように、どんどんいろいろな経験を積むべきだ、という人間と、
経験を積んだ所で素晴らしい空想はできない、という方ですね。
私は無論前者なのですが、私が言っておきながら何ですが、
こうした押し付ける態度による弊害もあると今回のご意見で認識致しました。
ここの点で反省しております。

>作劇の王シェイクスピア先生が聞いたら一笑に付すでしょうね。
ご意見は承りました。
これは私の個人的見解なのかもしれませんが、シェイクスピアは、「過去の人が作った作品をリメイクして自分の作品とした」作品が多いのです。
これを前提にして仰られていますか? 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%A2
シェイクスピアは4大悲劇とベニスの商人を一応読了したのですが、
wikipediaに無い事を私の記憶を辿って書いて見ます。
確か、ベニスの商人は4部構成です。
話しを構成する4つの柱がそもそもシェイクスピアの創作ではなくつなぎ合わせたものです。
巻末のあとがき・解説には、「既にあった4つの話しを滑らかに再構築するその手腕が素晴らしい」と書いてあったのを思い出しました。
この過去の作品を繋ぎ合わせて自分の作品とする、つんくのような仕事をすべきだ、と仰られていますか? 
恐らく違うのでしょうが、残念ながらシェイクスピアは無から有を生み出した作家とは違うのです。

antidaemonさんもそうかもしれませんが、過去に漫画家を目指した自分と質問者を重ね合わせ、
質問者さんは回答者からアドバイスを受け、いろいろと愛されているようです。

ただ、私のアドバイスの仕方が悪かったかと思います。
恐らくantidaemonさんからアドバイスを受けた方が伸びるタイプでしょう、きっと。皮肉ではないです。
しかし私からは、やはり質問者さんを技術力をつけるのではなく漫画家として成長させる為、
例に挙げたマンガを読んで頂きたいという姿勢は崩せません。

アドバイスをあげられる「ホンモノ」が登場したようなので、「ニセモノ」は去ります。
antidaemonさんの挙げるアドバイスを読んで下さいな。
そして、時間があれば私の挙げる本を近い将来見て頂きたいです。

booterです。まあまあお待ちになって。
気分を毒されたのであれば言葉だけでなく、心から謝ります。申し訳ありません。
文体を普通に戻しますね。

人間臭いマンガとしては・・・と描かれているのですが、
文脈を辿るとそういう風に思われたのかもしれません。が、ちょっと誤解が生じているようです。
下記に挙げた作品なんですが、人間臭いマンガだから勧めたのではありません。
言葉足らずだったと思われますので、少し前回の回答に補足しますと、
・G戦場ヘヴンズドア
・燃えよペン・吼えろペン・新吼...続きを読む


人気Q&Aランキング