パワポで作ったemfをInkscapeで編集したい。

Power Point 2002のオートシェイプで作ったemfファイルをInkscapeに取り込んで編集したいのですが、InkscapeでPower Pointで作ったemfファイルを開いても四角い枠があるだけになってしまいます。
Visio 2003で作ったsvgファイルでも上手くいきません。
取り込んで編集する方法はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

別のソフトで作ったベクターデータをInkscapeで取り込むと、いくつもの図形が重なって出てくることが多いです。

白い図形が上にかぶっているということはないですか?

まったく図形が出てこないというのであれば、pdf,epsなど他の形式を色々試しては?
ちなみに、PDF,EPSなどの出力には仮想プリンタのPDFCreatorがオススメです。
http://sourceforge.jp/magazine/10/02/10/1124217
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
輪郭線と塗りつぶしが別のオブジェクトになってしまいましたが、PDFにしてInkscapeに取り込むことができました。

お礼日時:2010/10/17 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパワーポイントからイラストレータへの変換のし方・・

イラストレータでA1サイズのレイアウト(最終的にはインクジェット出力)を6種類作成することになりました。ところがクライアントから入稿された素材データが「パワーポイント」で作られていて図版、写真いずれもかなりの数が貼り込まれています。どうやってその単体の素材を取り出してイラストレータでレイアウト組み直せばいいのか分からないのです。前にエクセルから写真を取り出して(ダブルクリックで写真の倍率にリセットかけてコピーアンドペーストでphoto shopにもっていった)イラストレータに貼り込んだことあるんですが、パワーポイントはその図形・写真をダブルクリックしても「リンク元ファイルが見つかりません」とアラートが出ます。グラフ等の図形も同じです。中にはエクセルみたいにダブルクリックして設定ウィンドウが開いて倍率を100%に戻してコピー出来るのもありますが、photo shopで開けてもジャギーだらけの図版にしかなりません。解像度1200位にしても100%表示した時点でジャギーが出てしまいます。図版の文字を修正しなくてはいけないのですが、イラストレータに持っていく方法は無いのでしょうか・・・どなたかアドバイス下さい。これ以上の素材は入手できないので困っております。頂いた素材はパワーポイントのデータが6種類入っているだけです。宜しくお願いいたします。特に図版には頭痛めております。ちなみにMAC環境です。

イラストレータでA1サイズのレイアウト(最終的にはインクジェット出力)を6種類作成することになりました。ところがクライアントから入稿された素材データが「パワーポイント」で作られていて図版、写真いずれもかなりの数が貼り込まれています。どうやってその単体の素材を取り出してイラストレータでレイアウト組み直せばいいのか分からないのです。前にエクセルから写真を取り出して(ダブルクリックで写真の倍率にリセットかけてコピーアンドペーストでphoto shopにもっていった)イラストレータに貼り込んだ...続きを読む

Aベストアンサー

OfficeのデータをPDFに書き出して、Illustratorで直接開き
ベクトルデータ化する方法もあります。

ただ、Officeはどのソフトも色がRGB指定になるので
それをCMYKに置き換える手間がかかるのと、
罫線がIllustrator上で四角のオブジェクトになったり
余計なマスクが入るなど、データは崩れます。
お客さまのデータはWindows環境で作成されたものですか?
とすれば、書体の置き換えの作業も入りますね。

写真画像についてはどうにもなりません。
#1の方もおっしゃるとおり、データだからといって
何でも実現できるわけではないことをお客さまに理解していただき、
写真画像だけは元データを手配して下さるようお願いするしかないと思います。

Qall the+名詞、all +名詞 の違い

「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか教えてください。「I like English best of all the subjects」という例文が辞書に載ってましたが、theはぜったい必要なのでしょうか?「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(特定の)もののすべて”の場合は“all (of) the 名詞”が原則のようですが、アメリカ英語では“限定された(特定の)もののすべて”の場合でもtheがなくても良いようです。

(1)
このことは、『ウィズダム英和辞典』のallの項の「語法」に“allとall the”というタイトルの下にある次の説明が示しています。

「all+複数名詞」は物[人]一般を指すのに対して、「all the 名詞」は特定の集合を指す。ただし、特に《米》では「all+名詞」で特定の集合を指す場合もある

この最後の指摘がkaze2004さんのご質問に関連していそうです。

(2)
現行の中学2年の検定教科書『New Horizon 2』(東京書籍)に「私の好きなこと・もの」という表現のところに、I like spring the best of all seasons. という表現があります(p.83)。わが国の教科書ですからこのall seasonsが春夏秋冬という四季(=「特定の集合」)であることは明らかでしょう。ですから…of all the seasonsと言うのが原則であるはずにもかかわらず …of all seasonsとなっているのです。私はこれも上の(1)に関係するものではないかと考えています。
 
日ごろ現実の英語に接していても「all the 名詞」となるべきところでtheがない形をよく見かけるように思います(ご紹介できる実例は今手元にありませんが)。

(3)
とすると、『プロシード和英辞典』にあった

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

の...all subjectsには2つの解釈がありえることになります。
1つ目は回答#1さんのおっしゃる,「ばくぜんとすべての教科」を表しているというもの。
もう1つは「学校で教えられているすべての教科」を表していながらtheを用いていないというもの。(すなわち、(1)で紹介した「「all+名詞」で特定の集合を指す場合」。)

もちろん、どちらの解釈が正しいのかはこれだけでは判断できませんが、後者の解釈も大いにありえることを私は強調しておきたいと思います。

(4)
実はallと非常に似た振舞い方をする語にbothがありますが、bothは特定のものを指す場合であっても「both the 名詞」の形で用いられるときはtheがよく省かれます。このことは例えば、『ルミナス英和辞典』(第2版、研究社)のbothの「語法(2)」に「定冠詞は省略されるほうが普通:Both (the) books (=Both of the books) are interesting. その本は両方ともおもしろい」と説明されています。件のallもこのbothと同じ道をたどろうとしているのかもしれません

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(...続きを読む

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

QGIMPとInkscapeについて

GIMPは万能のイメージがありますが、inkscapeでできることはGIMPでもできますか?
inkscapeにしかできないことがあったら教えてください。

Aベストアンサー

どちらも機能的にはそれほど変わらないと思います。
GIMPの方がスクリプトやプラグインが多く、より多機能かも。
でも一番の違いはデータ形式の違い。
GIMPは「ラスタ形式」
Inkscapeは「ベクタ形式」
大まかに言えば、「ラスタ形式」は拡大するとギザギザ(ジャギー)になるが、
「ベクタ形式」はならない。
「Inkscapeにしかできないこと」をあげるなら、「拡大してもギザギザにならない」点でしょうか。
また、「Inkscapeにできないこと」はPNGのみでJPG保存が出来ない。

上記のデータ形式の違いから、使用目的も変わります。
GIMPは画像編集・加工に特化。イラストには向かない。
Inkscapeはイラスト等の描画が得意。
この二つのソフトは同じグラフィックソフトでありながら、
その特性や性格がまったく異なるため、比較するのはあまり意味のない事と言えます。

やや乱暴な言い方をすると、
GIMPはAdobe PhotoShopのフリー版。
InkscapeはAdobe Illustratorのフリー版と考えると分かりやすいと思います。

どちらも機能的にはそれほど変わらないと思います。
GIMPの方がスクリプトやプラグインが多く、より多機能かも。
でも一番の違いはデータ形式の違い。
GIMPは「ラスタ形式」
Inkscapeは「ベクタ形式」
大まかに言えば、「ラスタ形式」は拡大するとギザギザ(ジャギー)になるが、
「ベクタ形式」はならない。
「Inkscapeにしかできないこと」をあげるなら、「拡大してもギザギザにならない」点でしょうか。
また、「Inkscapeにできないこと」はPNGのみでJPG保存が出来ない。

上記のデータ形式の違いか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報