夢中になる時代小説は何ですか・・・!?

私は、「御宿かわせみ」「鬼平犯科帳」「髪結い伊佐次捕物余話」「みをつくし料理帖」
などを以前にこのサイトで紹介してもらい、今夢中になって読んでおります。

ますます読書欲が旺盛になってきました。

そこで、また今回質問させて頂きますが、今、はまっている、夢中で読まれている
時代小説は、ありますか!?ぜひ、ご紹介の程よろしくお願い致します!

A 回答 (7件)

私は、捕り物よりも町人ものが好きなので、そのあたりをおすすめさせていただきます。


・「お鳥見女房シリーズ」(諸田玲子・新潮文庫/新潮社) これが一押しです。江戸時代、鷹匠などの鳥を司る役目、「お鳥見」の娘であり女房であり母である珠世さんの日常生活。常にどんと構えているあたたかいお母さんの珠世さんがとても魅力的です。
・「実さえ花さえ」(朝井まかて・講談社) 江戸の町を彩る花の種や苗を商う「なずな屋」を舞台とした話。江戸の花といえば、朝顔か菊、それもかなりいびつなまでに交配を繰り返すものばかりしか読んだことがなかったので、こういう市井の人々も楽しめた花について描かれていたのが新鮮でした。
・「緒方洪庵 浪華の事件帳」(築山桂・双葉文庫)一応ミステリですが、それよりラブコメが楽しくて笑えました。若き緒方洪庵が出てきますが、歴史ものっぽくはないです。
・「烏金」(西條奈加・光文社)江戸の因業金貸し婆の元をふらりと訪れた一人の青年。彼は返済にあえぐ人々を手助けし、返済を楽にさせて客を増やしていく。彼の狙いはなんなのか?この作者では、最近出た「善人長屋」もサイコーでした。
・「御書物同心日記」(出久根達郎・講談社文庫)将軍様の書庫を管理する御書物同心として働く、古本好きの青年が主人公。古本好きとしても面白かったです。

この回答への補足

諸田玲子さんの「お鳥見女房シリーズ」まずは一冊購入しました!(10月20日)

補足日時:2010/10/20 06:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや~~~すごく参考になりました!
また新しい世界が開けていくような気がします。
「お鳥見女房シリーズ」知りませんでした、すごくよさそうですね。
「実さえ花さえ」も知りませんでした、花の話も面白そうです。
「鳥金」「善人長屋」「御書物同心日記」なども知りませんでした、
とても興味が惹かれますーありがとうございます!

お礼日時:2010/10/16 18:41

『孤宿の人(上・下)』宮部みゆき


は上下巻とも夢中で読んでしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
宮部みゆきさんも現代物から時代物まで多彩に書いておられますね。
参考にさせていただきます!

お礼日時:2010/10/21 17:56

稲葉稔「研ぎ師人情始末」シリーズ


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/433473930X.h …

高橋克彦『春朗合わせ鏡』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167164124.h …

宮本昌孝『藩校早春賦』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087474658.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介していただいたウェブページ見てまいりました。
まだまだ存じ上げない良書が沢山ありますねー。
回答ありがとうございましたー!

お礼日時:2010/10/17 08:04

質問者様の挙げた本を一冊も読んでいないので、お気に召すか不安なのですが


和田はつ子:料理人季蔵捕物控シリーズ
はすごくオススメです!実は今この本にハマっておりまして、これを機に時代小説読もうかなぁって思ってる最中なんです(笑)一冊が結構短いので、息抜きのときに読むとイイと思います^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

和田はつ子さんの「料理人季蔵捕物控シリーズ」実は以前から
気になってました。
今回紹介してもらったのをよい機会に読んでみようと思います。
回答ありがとうございましたー!

お礼日時:2010/10/17 08:01

佐伯泰英さんの


『居眠り磐音』シリーズはいかがですか?

以前NHKでドラマ化もされていました。
今 34巻まで出ているので読み応えありますよ~

http://inemuriiwane.jp/


髪結い伊三次・・・私もちょうど今読んでいます。

同じ宇江佐さんの『雷桜』も良かったですよ。
とてもせつなくなるお話でした(私はこの本を読んでから、髪結いシリーズを読み始めました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!いやー34巻ですか!今「御宿かわせみ」シリーズと
「鬼平犯科帳シリーズ」を7,8巻目まで読んでいる最中で、伊佐次さんを
5巻目に入ったところです。3シリーズの平行読みをしています(笑)
「居眠り磐音」シリーズも本屋さんに行く度にいやでも目に入るので
読みたいなとは思って居るのですが・・・34巻楽しみにとっておこうかなとも
考え中でございます(笑)・・・宇江佐さんの「雷桜」ですね、ぜひ読ませてもらいます!

お礼日時:2010/10/16 18:52

個人的には藤沢周平さんの「蝉しぐれ」が素敵だなと思います。


質問者さんのお読みになった作品とは系統が違う気がしますが・・・

作者の描き方(世界観?)に好き嫌いが結構あるものなので、
面白いなと思った作者の他の作品を読むのが無難かもしれないです。

これ、ちっとも回答になってないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、じゅうぶん回答になっていますとも!
藤沢周平さんの「蝉しぐれ」は前から気になっていましたが
まだ、読んでいないです。
これを機に読んでみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/10/16 18:35

鬼平を読まれているのであれば、同じ池波先生の作品である『剣客商売』をお勧めします。


ついでに、これまた池波先生作品ですが『真田太平記』もお勧めです。

この回答への補足

剣客商売をさっそく入手し、読み始めました!(10月20日)

補足日時:2010/10/20 06:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそうに回答ありがとうございます。
池波先生の大ファンになりました!
鬼平犯科帳は本当におもしろいですね、グイグイ引き込まれます。
「剣客商売」も全シリーズ必ず読もうと思ってます!
「真田太平記」あまり知らないのですがぜひ、これを機会に
読んでみたいです!

お礼日時:2010/10/16 18:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平安時代の小説、ジャンルは、文学賞は?

平安時代の小説を書いています。半分は実在の人物で半分は架空の人物。地名や調査で分かっていることは出来るだけその結果に合わせて、よくわかっていない部分は自分の発想で書いています。勿論、実際に描いている場所にも行って景色を見たり地方文献を探してみたりしています。

これは、歴史小説になるのでしょうか、時代小説になるのでしょうか、はたまたSF・ファンタジーの部類になるでしょうか?

また、歴史小説・時代小説だとしたら応募できる文学賞は何があるのでしょうか(例えば吉川英治新人文学賞とか・・・)

Aベストアンサー

歴史小説に分類されるか時代小説に分類されるか、あるいはファンタジーか、それは出来上がった作品で判断されることだしそもそも書く時点で何を狙っているのか作者本人にはっきりしないのは不思議です。
歴史小説と時代小説の区別は曖昧ですがより史実に忠実なのが歴史小説、時代背景を借りて物語をつくるのが時代小説です。
半分は架空人物ということなので少なくとも歴史小説にはなり得ないんじゃないでしょうか。
時代小説と言えば主に江戸時代を扱うことが多く平安まで遡るとその生活実態の考証には限界があるのでファンタジーになる可能性が高いでしょうね。

ちなみに吉川英治新人賞は公募新人賞ではありませんので「応募」はできません。
すでに活躍中の新進気鋭の作家の過去半年に発表された作品の中から選ばれます。
新人賞とは名ばかりでベテランが選ばれることも少なくありません。

公募新人賞の情報はこちらをご参考に。http://shiryukei.com/bungakusyo.html
この他にもライトノベル系は多数ありますが、プロを目指すならこの辺りを狙うことでしょう。

まあ、頑張ってください。

歴史小説に分類されるか時代小説に分類されるか、あるいはファンタジーか、それは出来上がった作品で判断されることだしそもそも書く時点で何を狙っているのか作者本人にはっきりしないのは不思議です。
歴史小説と時代小説の区別は曖昧ですがより史実に忠実なのが歴史小説、時代背景を借りて物語をつくるのが時代小説です。
半分は架空人物ということなので少なくとも歴史小説にはなり得ないんじゃないでしょうか。
時代小説と言えば主に江戸時代を扱うことが多く平安まで遡るとその生活実態の考証には限界がある...続きを読む

Q「時代物小説」で不死身の美青年が出る話を探してます

どこかのブログのレビューでちょと興味を持って、一度図書館で借りてみたのですが、
冒頭だけ読んで、返却期限が来たので全部読む前に返してしまいました。
もう一度読んでみたいと思ったのですが、作者やタイトルをすっかり忘れてしまい、
どう検索しても見つけることができません。

ちょこっと読んだ部分と、レビューで覚えているのは、

・冒頭の時代背景・江戸末期、「倒幕」を掲げている弟の先行きを案じている姉(20~30歳台)
・日常の生活に疲れた姉が、雨の中橋の上で自殺しそうに見えた一人の青年に声を掛ける。
・青年に「あなたの方が死にたそうですよ」「殺してあげましょうか」と言われる。

・不死身(らしい?かもしれない?)の美青年が出てくる。
・2部作か、3部作
・シリーズ最後の本の表紙が、黒い背景に、白っぽい人間のひじから下の腕から指先までが写されている。

なんとも雲をつかむようなヒントですが、どなたかお心当たりの方「回答」おまちしております。

Aベストアンサー

江戸時代から始まる3部作で不死身から検索したものですが。。。

中村ふみ「裏閻魔」
http://www.ei-publishing.co.jp/uraenma/story.html

Q文学賞の格について

お恥ずかしながら、社会人4年目にして初めて「野間文学賞」なるものを知りました。
しかも中々に権威のある文学賞のようで……

文学賞と言えば国内では直木賞・芥川賞が認知度はツートップだと思いますが。
三島由紀夫賞、山本周五郎賞、他にもいろいろありますよね。
ノーベル文学賞は日本は勿論、世界的にも格の高い賞だと思います。


そこで皆さんに教えて頂きたいのですが、
文学賞を権威や品格が高い順に挙げて欲しいです。

ひとえに文学賞といってもいろいろジャンルがあると思うので
純文学・大衆文学・ミステリーなど分けて頂いても構いません。

また、海外の文学賞なども教えて頂けると幸いです。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文学賞を大雑把に分けると、中堅以上を対象とした賞、新人作家を対象とした賞、公募の新人賞があります。当然、後に行くほど格は低くなりますが、格と知名度は必ずしも比例するわけではありません。

文学賞はたくさんあるので、詳しくはWikipediaを見てください。

文学賞 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E

文学賞の一覧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

Q企業犯罪、政治犯罪を扱った小説はありませんか?

企業犯罪、政治犯罪を未然に防ぐ、もしくは不正・犯罪を解明していくといった小説を探しています。
ただミステリは読みなれているのですが、経済小説はあまり読みなれていないので出来れば読みやすい本が良いです。
何かご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経済小説なら、敬称を略しますが、
 松本清張 推理小説の大御所で、経済小説の草分け
 清水一行 リアリティーがありすぎ、ハッピーエンドにならない
      どんでん返しで、悲惨な結末も。
 高杉良  正面から捉えてあるので、作風が明るいので読後感が爽やか。

経済小説にミステリーの要素を加えると、高任和夫。奥行のある表現で(何行か説明を削除してあるので)、さらーっと読んだのでは展開が理解できないかも。1文字ずつ読んでください。
「架空取引」(講談社、\646)が特に好きで、何度も読み返していますが、何度読んでも新鮮です。すぐ学生にやってしまって、現在手許にあるのは、たしか4冊目。 
 左遷された主人公が、本社に呼び戻され、左遷された背景を追求し、犯人を追い詰めていきます。この点は、犯人を追い詰める犯罪小説と同じような展開です。とぼけた弁護士がでてきて、ドリフターズのいかりや長介の顔が浮かんできます。
 中でも、エピローグの終わりの方で、
「・・・。何か仕掛けてくるだろう。ただでは済まない」
「ほう、そうこなくっちゃ・・・」
「さし当たり左遷だな、・・・」
「なんだ、その程度のことなら慣れているじゃない」という夫婦の会話がオシャレです。
 
「その程度のことならなれているじゃない」なんて気の利いた台詞を、家内が言ってくれるとは思いませんが。
 結末の台詞から、明るくならないハズなのですが、読後感は、高杉良のように、真正面を向かせてくれます。

「粉飾決算」もお勧めです。
「告発封印」は、その続き具合が面白く読みやすい。最初はダレマスガ(平均点の作品)、だんだん点数が上がり、最後は『やはり高任の作品らしい』と感じました。
 最新作は、「燃える水」。素材は面白いが、高杉良の作品としても納得できる。

経済小説なら、敬称を略しますが、
 松本清張 推理小説の大御所で、経済小説の草分け
 清水一行 リアリティーがありすぎ、ハッピーエンドにならない
      どんでん返しで、悲惨な結末も。
 高杉良  正面から捉えてあるので、作風が明るいので読後感が爽やか。

経済小説にミステリーの要素を加えると、高任和夫。奥行のある表現で(何行か説明を削除してあるので)、さらーっと読んだのでは展開が理解できないかも。1文字ずつ読んでください。
「架空取引」(講談社、\646)が特に好きで、何度...続きを読む

Q幻想文学の文学賞

幻想文学の文学賞や新人賞のようなものは、存在しますか?

幻想文学を読むことや書くことに興味があるのですが、

wikipediaを見ても、
国際幻想文学賞 1951-57
世界幻想文学大賞 1975-
英国幻想文学賞 1972-
泉鏡花文学賞 1973-
ゆきのまち幻想文学賞 1991-

この賞しかなく、日本では、
泉鏡花文学賞とゆきのまち幻想文学賞しかないみたいです。

幻想文学を評価してくれる新人賞的な賞はどれでしょうか?
小松左京賞?

幻想文学を応募したり、
幻想文学を読んだりするための、雑誌などを
知っている人がいたら、教えてください。

Aベストアンサー

幻想文学といってもいろいろあるので、一概にはいえませんが、日本ファンタジーノベル大賞が一番いいと思います。この賞は名前から受ける印象とは違って、受賞作の作風は多岐に渡っています。

また、純文学よりであれば純文学の新人賞、エンターテインメントよりであればエンターテインメント全般を扱った新人賞、ホラーの要素があれば日本ホラー小説大賞でも、差し支えないと思います。どの賞も幻想文学を排除しないはずです。


日本ファンタジーノベル大賞 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB%E5%A4%A7%E8%B3%9E

文学賞の一覧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

幻想文学といってもいろいろあるので、一概にはいえませんが、日本ファンタジーノベル大賞が一番いいと思います。この賞は名前から受ける印象とは違って、受賞作の作風は多岐に渡っています。

また、純文学よりであれば純文学の新人賞、エンターテインメントよりであればエンターテインメント全般を扱った新人賞、ホラーの要素があれば日本ホラー小説大賞でも、差し支えないと思います。どの賞も幻想文学を排除しないはずです。


日本ファンタジーノベル大賞 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E...続きを読む

Q青春時代の「甘酸っぱい」恋をテーマにした小説。

題名どおりですが、青春時代の「甘酸っぱい」恋をテーマにした小説を探しています。携帯小説ではありがちなテーマだと思いますが、文庫の小説で探しています。

Aベストアンサー

文庫本で、手に入りやすい、ということで、中田永一さんの「吉祥寺の朝比奈くん」・「百瀬、こちを向いて」はどうでしょうか。どちらも短編集ですが、ちょっと切ない感じの読後感がステキだと思います。祥伝社から出ています。

Q文学賞の受賞率はどれくらいですか?

別に自分が小説を投稿しようと思っているわけでは無いんですが、少し気になったので質問させて頂きます。
調べてみたらYAHOO!文学賞や直木賞まで実に多くの文学賞が検索に引っ掛かり、その応募数も様々でした。
そこで知りたいのは競争率の少ない文学賞って何なのかと言う事です。
直木賞とか芥川賞などの有名な文学賞は良く耳にしますが、地方や(会社など公式の)ネットなどで行われている文学賞の応募数はどれくらいなんでしょうか?
詳しい方どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>競争率の少ない文学賞って何なのか

私の知る限り、「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」だと思います。これはまだ開催されたばかりで、今年が第2回です。その応募数は52編だそうです。

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/bungakukan/fukumys/index.html
この賞は本格の長編が対象で、賞金が無く、出版された本の印税が貰える、というものですが、今後応募数が増えるだとうと予想されます。応募するなら今がチャンスかも・・・?

また下記に、文学賞の一覧がありますので、これらのサイトから最新の選考結果をみれば、普通、今回は何編の応募がありました、と書いてあると思います。
それが競争率ということになると思います。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/kohei_i/writing/bungakusho.html

Q「日本の新しい小説・売れた小説(過去3~15年分くらい)」を知るには? サイトを教えて下さい

「日本の新しい小説・売れた小説(過去3~15年分くらい)」を知るには、いいサイトはありますか? 

  本格的な純文学を学術的に評しているサイトもウレシイですし、推理小説などで〈コンスタントに売れている作家〉に関するサイトも歓迎です。


  過去15年分くらいというのは、あくまでも希望でありまして、今年、去年などの情報も有り難く歓迎申しあげます。

  なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

年別書籍年間ベストセラーランキング
ttp://econte.co.jp/c/bestseller/#year=2015

ベストセラー本ランキング | 年代流行
ttp://nendai-ryuukou.com/book.html

Q瞠目反・文学賞の候補作

昔島田雅彦氏の発案で、芥川賞などの既成の文学賞へのアンチテーゼとして、
「瞠目反・文学賞」という文学賞が設けられたことがあります。
選考会は会場に観客を集め、公開イベント形式でおこなわれました。
受賞作は奥泉光氏の『ノヴァーリスの引用』でした。
この文学賞はこの1回きりで終了しました。

さて質問です。
受賞作以外に「瞠目反・文学賞」の候補に上がっていた作品を教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんな文学賞があったんですね。
興味があって検索してみたら、次のような本がありました。

http://www.milbooks.com/shop/detail.php?code=BK070940

この目次の中に「これが「瞠目反・文学賞」候補作だ!」とありますから、ここに書かれているのではないでしょうか。

近くの図書館の蔵書を調べてみましたがなかったので、内容確認まではできなかったのですが。

他に回答がないようなので、書き込んでみました。
直接の回答でなくてすみません。

Q時代小説

好きな作家は畠中恵先生。高田郁先生などです。
しゃばけシリーズから時代小説にはまりまして。。。

電車通勤なので通勤時間に読めるわくわくできる時代小説を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

中島要さん。
割と新しい作家さんなので文庫が少ないのが難点でしょうか。
会話の書き方が非常に上手い方です。

松井今朝子さん。
HPを見ているだけでも楽しくなります。
http://www.kesako.jp

「利休にたずねよ」を書いた山本兼一さん。
私も高田郁氏も、畠中恵氏も好きですが、このお二人の作品にイメージが重なるのが「とびきり屋見立て帖」です。
http://www.amazon.co.jp/利休の茶杓-とびきり屋見立て帖-山本-兼一/dp/4163900659

ちょっとホラーが入っても良いなら、宮部みゆきさんの時代物も面白いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報