自分が知る限りzipファイルをDLしたときはフォルダのアイコンにチャックが付いてる状態なのですが解凍できなかったのは真っ白で開くと「ファイルを開くプログラムの選択」とでてきて、LhaplusやLhasaを試してみましたがみましたが解凍ができませんでした。使ってるパソコンが悪いと思って他のパソコンで試してみましたが無理でした。使用したパソコンは7とXPです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

回答No.5の追伸です。


ファイル名の文字化けがある場合は拡張子がzipになるようにすれば問題ありません。
「アイコンにチャックが付いてる状態」は”出鱈目ファイル名.zip”のように”.zip”になっていることが必要です。
「解凍できなかったのは真っ白で」は”出鱈目ファイル名zip”になっているためと思います。
このときは”zip”の前に半角のドットを入れることでzipファイルとして解凍できるようになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
良く見たら.じゃなく・だという事に気づきませんでした
出鱈目ファイル名zipというものがあるとは今まで知りませんでした
いろいろと勉強になりました
どうもありがとうございました

お礼日時:2010/12/07 20:29

提示されたURLからファイルをダウンロードするとファイル名が文字化けします。


保存先をしていする時にファイル名を変更すれば問題が解消できるはずです。
Macintoshでダウンロードするとファイル名の文字化けがありませんのでアップロードしたマシンはMacintoshではないかと思います。
Windows XPのIE7でダウンロードした結果は以下の通りです。
ファイルサイズは 139 MB (146,622,701 バイト)
ディスク上のサイズは 139 MB (146,624,512 バイト)
解凍すると中に圧縮ファイルが4っつあり「[水無月すう]そらのおとしもの35話」から「同38話」です。
夫々の中身は手書き漫画の画像ファイルが40点以上含まれていました。
ファイルの中身に問題はないようです。
    • good
    • 0

ダウンロードファイル名が文字化けしますよね。


これに原因が有るのではないですか?
ダウンロードしたファイルのファイル名(拡張子含む)を変更してから解凍してみては如何ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
DLしたファイルを良く見たら・zipになっていたので・を.に変えたら直りました。

お礼日時:2010/12/07 20:24

#1です。


ダウンロードしてみましたが、元のファイルは問題ないようです。サイズは、146,622,701 バイトです。

他のZIPファイルが開けていて、このファイルだけ開けないなら、やはりダウンロード失敗としか考えられません。そうじゃなくて、ZIPファイルが全部開けないなら、再インストールですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
DLしたファイルに.zipと付けたら直りました

お礼日時:2010/12/07 20:22

パスワード掛かっているのかも知れませんね。


まぁ、ファイル破損の可能性が高いですけど。

ところで…リンク先のファイル名が
[水無月すう] そらのおとしもの 第09巻相当.zip
なんですけど、なにかの間違いですよね?

「水無月すう」さんが大嫌い!!
印税貰っているのが許せない!!
とかは、まぁ個人の思想ですが…。
# 私はそらおと興味沸かなかったので観てませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
PW入力画面は出てこなかったので多分かかってないと思います。
やはり自分でも元のファイルに原因があると思っています...

お礼日時:2010/12/06 23:52

ZIPが解凍出来ないと言うことは、ダウンロードに失敗していると言うことです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
自分は5回以上DLして全部同じ結果だったのでDL失敗は多分違うと思います。

お礼日時:2010/12/06 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩素とフッ素の融解熱の違いについて

塩素の融解熱は6.4kJ/mol、フッ素の融解熱は1.6kJ/molです。
フッ素の融解熱が、塩素の融解熱より低いのはどうしてですか。
高校1年生のレベルでの答を知りたいのです。
いくらかレベルの高い回答でもかまいません。

Aベストアンサー

フッ素分子と塩素分子は互いに良く似た性質を持つ分子なのですけど、フッ素分子間に働くファンデルワールス力が塩素分子間に働くファンデルワールス力よりも弱いので、フッ素の融点や沸点や融解熱や蒸発熱は、塩素のそれよりも低くなります。

ものすごく大雑把な傾向として、ファンデルワールス力は、分子量(原子量)が大きくなるほど強くなります。そのために、ハロゲンの融解熱は F2<Cl2<Br2<I2 の順に大きくなりますし、希ガスの融解熱も Ne<Ar<Kr<Xe の順に大きくなります。ただし、融解熱(や融点や蒸発熱や沸点)は他の因子にも左右されますし、ファンデルワールス力そのものも分子の形などに左右されますから、分子量だけを頼りに、例えばキセノンと塩素の融解熱の大小を議論することは、あまり意味がないです。

……高校1年生のレベルだとこんな感じでしょうか。

本当は結晶構造(分子の詰まり方)についても言及しないといけないのでしょうけど、固体フッ素は他の3つのハロゲンとは少し異なる構造で、しかもそれが柔粘性結晶という厄介なシロモノなので、狡い話ですが、結晶構造の話には深入りしない方がわかり易いんじゃないかなと思います。

また、窒素と酸素とフッ素とで比べると、

物質, 融点, 沸点, 融解熱, 蒸発熱
N2, -209.9, -195.8, 0.72, 5.58
O2, -218.4, -183.0, 0.44, 6.82
F2, -219.6, -188.1, 1.56, 6.32

とのことなので(理化学辞典より、単位は℃またはkJ/mol)、上のお話はあっさり破綻します(だいたい似た大きさになるよね、ってごまかしたいところですが肝心の融解熱がO2とF2で三倍以上違います)。あまり応用の利かない説明で、すみません。

フッ素分子と塩素分子は互いに良く似た性質を持つ分子なのですけど、フッ素分子間に働くファンデルワールス力が塩素分子間に働くファンデルワールス力よりも弱いので、フッ素の融点や沸点や融解熱や蒸発熱は、塩素のそれよりも低くなります。

ものすごく大雑把な傾向として、ファンデルワールス力は、分子量(原子量)が大きくなるほど強くなります。そのために、ハロゲンの融解熱は F2<Cl2<Br2<I2 の順に大きくなりますし、希ガスの融解熱も Ne<Ar<Kr<Xe の順に大きくなります。ただし、融解熱(や融点や蒸発...続きを読む

QMac OSXで圧縮したzipファイルをwindowsで解凍するとファイルが壊れてしまう

Mac OSXで圧縮したzipファイルをwindowsで解凍するとファイルが壊れてしまっているのですが、どうすれば正常に受け渡しできるのでしょうか。(画像もテキストも壊れます。)

Aベストアンサー

Mac OSXで圧縮したzipファイルをWindows上で展開できるとおもわれるソフトがありました。
極窓というソフトですがMacバイナリに対応しています。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se085018.html

Q融解塩電解について

融解塩電解について

どなたか融解塩電解について説明をお願いします
融解塩電解とは何かを説明する問題があるんです
出来れば模範回答のような形でお願いします

Aベストアンサー

似た質問がたくさんありますよ。そこを見てみては?

一応、教えます
たとえば塩化ナトリウム水溶液を電気分解しましょう。
目的はナトリウムの析出です。
ただイオン化傾向を思い出してみてください。
ナトリウムのイオン化傾向は大きいですよね?
つまりイオンのままでいたいということです。
すると陰極に来た電子はだれが受け取ってくれるのでしょうか。
ナトリウムはイオンのままでいたいため、受け取りを拒否しています。
そんなとき、ここにいるのは塩化ナトリウムだけじゃないですよね?水もいます。
水がいるせいで電子を受け取ってしまい、水素が発生してしまうのです。
じゃあ水がいない状態にしてやればいいじゃないですか。

ここからが融解塩電解です。
まず塩を融解させます。するとドロドロの状態に塩化ナトリウムがなります。NaCl(melt)
これを電気分解することにより、陰極ではナトリウムが電子を受け取るしかない状態になります。
なぜならそこにはNaとClしかいないですから。
まさか塩素がナトリウムを差し置いて電子を受け取りに行くわけないですよね。
つまりナトリウムが析出します。
『塩』を『融解』させ、『電』気分『解』を行うことが融解塩電解です。

似た質問がたくさんありますよ。そこを見てみては?

一応、教えます
たとえば塩化ナトリウム水溶液を電気分解しましょう。
目的はナトリウムの析出です。
ただイオン化傾向を思い出してみてください。
ナトリウムのイオン化傾向は大きいですよね?
つまりイオンのままでいたいということです。
すると陰極に来た電子はだれが受け取ってくれるのでしょうか。
ナトリウムはイオンのままでいたいため、受け取りを拒否しています。
そんなとき、ここにいるのは塩化ナトリウムだけじゃないですよね?水もいます。
水が...続きを読む

QMacでZipパスワードが解凍できるソフト

Macintoshで、ZIPファイルのパスワード付きの圧縮ファイルを解凍できるソフトウェアを探しています。
どなたがご存じでないでしょうか?

Aベストアンサー

Tiger(10.4)のコマンド /usr/bin/unzip は、暗号化zipファイルに対応してます。
Panther(10.3)のは対応してなくて、最新版をソースから別途コンパイルして使ってたような。

まあ、こんな方法もあるよ、というところで。

Q寒剤における融解熱

あるサイトの「寒剤」のところに次のような記述があります。
 「氷と食塩を混合すると氷は融解熱を吸収して水になり、食塩はその水に溶けるときに融解熱を吸収するので温度が下がる」
 上の文の”氷は融解熱を吸収して水になり”の融解熱は周りの空気から取るのでしょうか。
 ”食塩はその水に溶けるときに融解熱を吸収するので”の融解熱は溶解熱と受け取ってよいのでしょうか。
 どなたか教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

遅くなりました、No.1です。

『寒剤』(「氷+何か(=食塩など)」の場合)のメカニズムを簡単に説明すると、
 氷に溶質を追加
 → 氷表面に溶質が侵入
 → 水の結晶構造が崩れて、氷が融解
 → 融解熱を吸収して、温度が低下
ということになるかと思います。
(なお、「アセトン+ドライアイス」等の場合は、「接触面積の増加」がメインと
 なり、話が変わります;寒剤が出せる温度はドライアイスの融点通り)

ここで、「ある溶質と氷」の組み合わせが「寒剤」として有効になるためには、
「溶質の溶解熱が小さい(できればマイナス(=吸熱))」であることと同時に、
『固体の氷』に『溶質粒子』が侵入できるかどうかも大きなポイントになります。
つまり、単原子イオンであるナトリウムイオンや塩化物イオンに比べ、
砂糖(ショ糖)は分子が大きく、その分、氷の表面に侵入しにくいため、
寒剤として使用しようとするとあまり温度が下がらない、ということです。


> 溶質は関係なく、濃度のみが関係すると言う記述が横行しているのでしょうか。

恐らく「→ 水の結晶構造が崩れて、氷が融解」の部分を「(モル)凝固点降下」という
言葉で説明されているサイトをご覧になられたものと推測します。

確かに、「溶質侵入による氷の融解」自体は「凝固点降下」そのものになります。
ですが、上で説明したように、寒剤として実用に耐えるには、「溶質の溶解熱」や
「溶質の侵入速度」も考慮に入れる必要があります。
従って、「溶質は関係なく、濃度のみが関係」という説明が「モル凝固点降下」に
対してつけられたものでしたら正しいのですが、
もし「寒剤として使える組み合わせ」に対してのものだとすると、
「モル凝固点降下」という言葉に引きずられての誤解があるのではないかと思います。
(そのサイトを見ていないので、あくまで推測ですが)


*内容を考えて、「一般人」から「経験者」に改めました。
 ・・・どうでもいいことかもしれませんけれど(汗)

遅くなりました、No.1です。

『寒剤』(「氷+何か(=食塩など)」の場合)のメカニズムを簡単に説明すると、
 氷に溶質を追加
 → 氷表面に溶質が侵入
 → 水の結晶構造が崩れて、氷が融解
 → 融解熱を吸収して、温度が低下
ということになるかと思います。
(なお、「アセトン+ドライアイス」等の場合は、「接触面積の増加」がメインと
 なり、話が変わります;寒剤が出せる温度はドライアイスの融点通り)

ここで、「ある溶質と氷」の組み合わせが「寒剤」として有効になるためには、
「溶質の...続きを読む

Qフォルダ・ファイルの順番を自分で決める

フォルダの中のファイルやフォルダは、
名前、更新日時、種類、サイズ順などで自動で
並べ替えられますが、
任意で順番を並べ替える事は出来ませんでしょうか?
(フォルダを開き直しても)

Aベストアンサー

単純に「表示」→「アイコンの整列」→「アイコンの自動整列」とかにチェックが有る筈なのでクリックして解除。

此れで任意の場所(順番)に配置出来ますし、フォルダを開き直しても「表示」→「最新の表示に更新」しても維持出来ますが・・・。

Q融解について

水以外の物質は状態図において融解曲線が正の傾きをもってますよね?このとき圧力を増やしていけば、融点が上昇し融解しにくくなることはわかるんですがますが、この圧力増大に伴う融解のしにくくさを体積を絡めて定性的な説明ができず困ってます。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

物質の融解は、熱振動が粒子(原子・イオン等)の結合力(=引力)を上回ることで
起こります。

水以外の多くの物質では、固体の状態では粒子(原子、イオン等)は隙間なく
並んでいる状態と考えられます(最密充填かどうかは別として)。
これらが融解する場合、粒子間の距離は長くなる方向(=体積増加)になります。

(固体)
 ○○
○○○
 ○○
  ↓
(液体)
 ○ ○
○○ ○
○ ○

通常は、「熱振動による弾き合いの力>結合力による引力」となったときに
融解が起きります。
一方、ここに外部から圧力を加えた場合、圧力は粒子間の引力と同じく、
粒子間の間隔を狭くする方向に働きます。
つまり「熱振動による弾き合いの力>結合力による引力+圧力」となった
時に初めて、融解が起こるわけです。
(不等号の右辺に「圧力」が加算されるので、結果として左辺の熱振動も
より大きくなる必要が生じ、結果として融点が上昇する、と)


一方、例外的な水の場合ですが、これは氷になったときに体積が増加する
ことからも推測できるように、粒子(水分子)間に隙間があります。
このため、「粒子間の距離が伸びる」以外に、「隙間に粒子が落ち込む」こと
によっても融解が起こり得ます。

(固体)
 ○○
○  ○
 ○○
  ↓
(液体)
 ○
○ ○ ○
○ ○

これによって、水の場合は他の物質と違い、圧力を上げると融点が下がる、
という現象が起こることになります。

物質の融解は、熱振動が粒子(原子・イオン等)の結合力(=引力)を上回ることで
起こります。

水以外の多くの物質では、固体の状態では粒子(原子、イオン等)は隙間なく
並んでいる状態と考えられます(最密充填かどうかは別として)。
これらが融解する場合、粒子間の距離は長くなる方向(=体積増加)になります。

(固体)
 ○○
○○○
 ○○
  ↓
(液体)
 ○ ○
○○ ○
○ ○

通常は、「熱振動による弾き合いの力>結合力による引力」となったときに
融解が起きります。
一方、ここに外部から圧力を加え...続きを読む

Q解凍する前は○○Mあるのに、解凍したら空っぽだそうです。

今日、仕事場で仲間がPCをいじっており、困惑した顔をしていたので話しかけてみると、取引先から譲り受けたCDの中に圧縮ファイルがいくつか入っており、その中のひとつが解凍するとフォルダがデスクトップに作成されるのですが、「中は空っぽ」だそうです。
解凍する前の圧縮ファイルにはちゃんと約100MBと表示されています。

これはどうしてでしょう? 解凍の仕方や使ってるソフトが悪いのでしょうか?

取引先の人に聞けば早いのでしょうが、間の悪いことに海外に出ているそうで、聞くことができないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

念のため、色々な解凍ソフトでも試してみてください

ただ、圧縮ファイルが上手く作成されなかったのでは?
解凍時にエラー表示していませんか?

Q融解熱と蒸発熱の間の著しい差

同じ温度、同じ圧力で、同じ物体について考察すると

その物体の蒸発熱はその物体の融解熱よりもはるかに大きいですよね

その理由は
「融解の際には構成粒子の一部を十分引き離せば済むのに対して
蒸発の際には構成粒子全てを十分引き離さなければいけない。
よって蒸発に必要なエネルギーは融解に必要なエネルギーよりもはるかに大きい。
よって蒸発熱は融解熱よりもはるかに大きくなる」

と理解しているのですが正しいですか?

Aベストアンサー

「融解の際には構成粒子の一部を十分引き離せば済む」
? 水の場合、0℃の氷より、0℃の水のほうが体積が小さいですが???
 距離は本当に必要なのですか?
 固体のドライアイスは、常温では液体になりません。もし、その考え方をとるなら、ドライアイスをゆっくり加熱すると液体になるはずだけど・・

 融解熱・蒸発熱--いわゆる潜熱は物質の状態変化に伴う熱ですから、その前後の物質の状態を考えるべきです。
 たとえば、二酸化炭素や酢酸の蒸発熱と融解熱の比は2倍程度ですが、水は6~7倍、金属ナトリウムは34倍です。・・・必ずしも「はるかに大きい」とは言えません。それでは、物質での差も説明しにくいでしょう。

 固体は、相互の距離と位置・向きが粒子間の結合によって固定されている状態
 液体は、相互の距離が粒子間の結合によって固定されている状態
 気体は、相互間に力が働いていない状態
ですら、
融解熱は、粒子間の位置・向きを切るために必要なエネルギー
蒸発熱は、粒子間の結合力を切るために必要なエネルギー

QWindowsで Mac圧縮ファイルの解凍

Macを使っているので、Windowsが全く無知です。
お伺いさせて頂きたいのですが、Mac搭載の圧縮機能を使いzipで圧縮したファイルは、Windowsで受け取ってすぐに開けるのでしょうか?

最初から機能は搭載されておりますか?

パソコン初心者の妹へ急ぎのファイルを送ったのですが、圧縮がとけないと言って来たらフリーの解凍ソフトを教えれば良いのだろうか??と思いまして質問させて頂きました。

ファイル名は半角英数字使用です。(それ以外だと文字化けか開けないと読んだ事がありましたので)

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

WindowsもMacも標準でZIPを解凍/圧縮する機能を搭載しています。

ただし、OSX標準装備の圧縮機能で圧縮したZIPファイルは、古いMacOSやWindosではうまく解凍できない場合もあります。

日本語ファイル名でも問題はまずありませんが、半角英数のみにしたほうが無難です。
それと拡張子を忘れずに。
MacもOSXになってからは拡張子を積極的に付けるようになってはいますから、大丈夫だとは思いますけど。


標準の機能よりも他のソフトでZIP圧縮した方が無難かもしれません。
他のOSでは意味不明なMac固有のファイル(Macバイナリーや.DS_Storeやカスタムアイコン)を削除して圧縮してくれるのもあるので。

http://cgi42.plala.or.jp/mac_soft/ys4/yomi.cgi?mode=kt&kt=010_03

参考URL:http://cgi42.plala.or.jp/mac_soft/ys4/yomi.cgi?mode=kt&kt=010_03


人気Q&Aランキング

おすすめ情報