4月14日にTV放送された、滝沢秀明さんが主演の
車窃盗団のドラマについてです。
僕は、あいにくTVを見ることができずに、ビデオに録画しておいたところ
野球が延長して、一番いい所が見れませんでした。
なので、また今度再放送されるのを待っているのですが
果たして、再放送されるものなのでしょうか?
もし、よろしければドラマが再放送される確率を
教えてください。
よろしく、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

僕もそういう経験は結構あるんで、気持ちはわかります。


僕があなたと同じ理由で悩んでいるときに、誰かに聞いた話なんですけど
そういう場合はテレビ局に電話して、あなたの他にも電話している人が
多かった場合、放送される事があるそうです!

これが参考になればよいのですが。
    • good
    • 0

うーん10%くらいだと思います…。


スピード・スターというタイトルのわりに、あまり迫力がないように感じました。
滝沢くんもまだ初々しいかんじだったたので、あのドラマの雰囲気がさわやか!
ってかんじになっちゃったかな…?
まー、そんな落ち込むほどの大作ではないのでは!?忘れましょう!!(笑)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q草彅剛が主演してた銭の戦争ってドラマとこれから放送される、これもまた草彅剛主演の嘘の戦争ってなんか似

草彅剛が主演してた銭の戦争ってドラマとこれから放送される、これもまた草彅剛主演の嘘の戦争ってなんか似てません?

Aベストアンサー

続編ではなく設定なども異なる作品ですが、テイストは同じ。
復讐をテーマにしたシリーズもの的な位置づけだそうです。

>脚本・後藤法子さん、監督・三宅喜重をはじめ、スタッフが再集結し、“草なぎ剛・復讐シリーズ”第2弾を制作します。壮絶な復讐劇第2弾となる『嘘の戦争』は、よりスケールアップした完全オリジナルストーリー。
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2016/161021-i287.html

Q数年前に永作博美さん主演のTVドラマでアルツハイマーになっていく、ドラマの内容教えて

数年前に永作博美さん主演のTVドラマで
アルツハイマーになってどんどん病気が進んでいく
ドラマがあったと思いますが
最終回はその永作博美さんの役の主人公は
どうなったのでしょうか?
また簡単にドラマの内容教えていただけませんか?

Aベストアンサー

Pure Soul ~君が僕を忘れても~だと思います。
最後は、どんどん病気が進んで家事に支障をきたすようになったヒロインが自ら施設に入ります。
そして夫が会いに行くと、もちろんヒロインは夫のことを忘れているのですが、手元にあったスケッチブックに夫の似顔絵が描かれていて、それを見た夫が号泣する・・というシーンを覚えています。
ラストは、ヒロインのいる施設に家族や元の恋人などが訪れ、それを喜ぶ無垢な笑顔・・・という感じだったと思います。
ちなみに夫役は緒方直人さんでした。

参考URL:http://www.vap.co.jp/puresoul/

QフジTVで再放送中のドラマ(ウエディングプランナー)の挿入歌について

『マナマナ・・・マナマナ』と連呼している
挿入歌についてなんですが、海外の方が歌っているのか日本の方が歌っているのかも分かりません(;_:)
どなたか曲名等分かる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
先の参考URLは違うアーティストのヴァージョンかもしれません。
多分下記(37曲目)がPiero Umilianiのものだと思います。

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B00008GELN/104-6214847-4904732?v=glance&s=music&vi=samples#disc_1

Q北海道放送(HBC)で再放送しているドラマ

HBCでクロサギが再放送されていたと思うんですが
5話の次回予告で6話目 4月13日の深夜となっていたんですが
番組表のどこを探しても クロサギが見当たりません

打ち切りになりました?

Aベストアンサー

番組表ではAround40~注文の多い女たち~の第一話(再)になっています。

Qドラマの再放送って少しカットして放送されるものなんですか?

お昼にやっている再放送は、少しカットしてあったりするのですか?

「最近のドラマはあまりおもしろいものがないな」と感じているのですが、数年前に放送した「1リットルの涙」は自分の中でとても傑作だと思いました。それなので、再放送があったらDVDに録画して、何回も見れるようにしたいと思っていました。
このあいだついに1リットルの涙の再放送がありました。逃すことなく録画できたのですが、その再放送をみて少し気になることがありました。
リアルタイムで見ていたときにあったはずのシーンがなかったのです。そのシーンは次の話でも重要なところだったのにカットされていたのです。そのため、そのあとが少し違和感を感じました。
ホームページを見たところ、1話と最終話は10分・15分の拡大だったので、カットされることはわかるのですが、私が気になったのは9話なので通常ではカットされることはないと思うのですが・・・・・・・・・。
1時間の放送でも、再放送になるとカットして放送するのが通常なのでしょうか???
ご存知の方、教えていただけるとありがたく思います。
長々と失礼いたしました。

お昼にやっている再放送は、少しカットしてあったりするのですか?

「最近のドラマはあまりおもしろいものがないな」と感じているのですが、数年前に放送した「1リットルの涙」は自分の中でとても傑作だと思いました。それなので、再放送があったらDVDに録画して、何回も見れるようにしたいと思っていました。
このあいだついに1リットルの涙の再放送がありました。逃すことなく録画できたのですが、その再放送をみて少し気になることがありました。
リアルタイムで見ていたときにあったはずのシーンがなかっ...続きを読む

Aベストアンサー

短縮バージョンはキー局との同時ネット放送ができないローカル編成している局用に編集しているものですね。編集はもちろんドラマの製作スタッフによって行われます。
地方局で取れる枠はどうしても昼間のいわゆる「再放送枠」で、この割安「再放送枠」のスポンサー料で出来るだけ多くの収益を上げるようと本数を増やしているため、本編の時間が削られることになります。しかも、地方局ではミニ情報番組やローカル番組、テレショップ番組など空いている時間を有効的に利用するため、実質50分の放送枠がほとんどです。
プライムタイムの放送時間は通常1時間枠で53分(「54」分は次の番組の開始時間。ほとんどが「53」分に終了し、1分のCMが挟み込まれる)
その中から、CMを除くと約47分。再放送枠はCMなどを除くと約44分。その差3分を次回予告や提供バック、そして本編の中から約2分弱を落として調整しています。
キー局や地方局によっては54分の再放送枠が取れることもあるはずなんですけど、「短縮編集バージョン」を利用すれば多くCMが流せるとなれば、おのずと「短縮」を選んでしまうのでしょうねェ…。
15分・30分拡大バージョンの編集もやはりローカル放送枠では「拡大枠」の確保が難しいために、思い切った編集が行われます。
15分拡大版は台詞の無いシーンや絡みの少ないシーンなどを中心にバッサリ落としますので、結構重要な部分が欠落することがあります。
30分拡大版は、さすがに詰めるのは無理と判断し、逆に「前篇・後篇」という風に水増し編集が行われます。12回放送のはずが、13回になっています(笑)どうしても重複部分が出てきてしまうために、後篇の冒頭におことわりのテロップが挿入され、稀に「何か不祥事があって編集されたの?」と勘違いするかたが出てくるようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012189045

本放送と同じものを見たいのであれば、DVDを見るしか…と思ったら、著作権や肖像権の問題、権利関係でなかなか完全に同じとは行かないのが現状のようです。その分、ディレクターズカットなんて便利な言葉でごまかしているものも多いですね。
オリジナルは本放送でしか見られないからこそ貴重…でないものも多いけど…なんでしょうね。

以前何かの本で読んだのですが、放送時間におけるCMの割合は決まっていて、54分までは1時間番組と同じCM量が可能とされていて、…ならば「54分」の番組を制作し残りの部分に「6分」番組を組み込んで、6分番組で可能なCMでも収益を図ろうとして編成したと…細部が違っていたかもしれませんが概ねそのようなことでした。昼間の枠には該当しないのかもしれませんが、明らかに再放送枠のほうが一回のCM時間は多いですね。今では簡単にCMスキップできますが、以前はイラっとしていました(笑)

短縮バージョンはキー局との同時ネット放送ができないローカル編成している局用に編集しているものですね。編集はもちろんドラマの製作スタッフによって行われます。
地方局で取れる枠はどうしても昼間のいわゆる「再放送枠」で、この割安「再放送枠」のスポンサー料で出来るだけ多くの収益を上げるようと本数を増やしているため、本編の時間が削られることになります。しかも、地方局ではミニ情報番組やローカル番組、テレショップ番組など空いている時間を有効的に利用するため、実質50分の放送枠がほとんどで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報