プロが教えるわが家の防犯対策術!

100V、905Wの家電(日本製)を中国で使用できますか?
変圧器などが必要な場合、どのようなものを用意すれば良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

中国の配電電圧は、110/220V・50Hzです


 場所により110Vか220Vがあります
  110Vであれば使用可能です
  220Vの場合には、220Vから100Vに変換するトランスが必要になります
   容量は1.5KVA程度の物を用意下さい
 いずれの場合にもプラグの形状を確認する必要があります
  日本と異なる場合があります

 モーターを使用している製品の場合には回転数が下がる場合があります
    • good
    • 0

通常家電製品は定格電圧の±6,7%を許容限度として設計されています。


その為110Vで使用した場合極端に寿命が短くなったり、何らかの故障が発生する事もあります。

中国に旅行が住まわれる場合はガイドブックなどでよく理解される事をお勧めします。
容量の大きいものは安全のために現地で品質のいいものを買われる方が安全ですよ。
トランスや、コンセントなどは日本製と違い品質のばらつきが大きいので間に入れると危険率が増えます。これは中国だけではなくヨーロッパなどでもそうです。

「中国 電圧」などでウエブ検索してもも情報を得ることが出来ます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国で使える電気製品について

中国で使える電子レンジとパンを作れる電気製品を購入したいのです、普通の大手電気屋さんに行ってみたら、そのまま中国で使える電子レンジやパンを作れる電気製品はありません、どうしても中国で使いたいであれば、変圧器を使用するしかないって言われました。

皆様に伺いたいです、
中国でそのまま変圧器を使わずに使える電子レンジなどの日本家電で本当に売ってないのでしょうか?知り合いから、もしかしたら秋葉原のラオックスで売ってるかもしれないって聞きましたが、それは本当ですか?
そして、変圧器を使って電子レジを使うなんで本当に大丈夫ですか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

中国在住です。

日本とは電圧が違うんで、日本の電化製品は普通じゃ使えません。
日本から持ってきた電化製品を無理やり使ったことはありますが、まもなく成仏しました。
確かに変圧器を使えば大丈夫です。

私も転勤前に色々探しましたが、結局諦めましたね。

っていうか中国の大都市なら日本の会社の電化製品なんて腐るほど売ってますよ。
わざわざ日本で買う意味がありますかねぇ。。。

Q日本の炊飯器は中国で使えるの?

日本に旅行に来た中国人が、よく日本製の炊飯器を買っていくと聞きます。
電圧はどうやって調整するのでしょう。やはり中国の家庭内で変圧器を使うのでしょうか。それとも炊飯器に電圧を選択するボタンでもあるのでしょうか。あるいは中国向けの高電圧商品があるのでしょうか。最近では関西国際空港でも売っているしまつです。

だいたい、なんで日本の炊飯器なんでしょう。中国にも炊飯器くらいあるでしょうに。
以上をふまえて、日本から炊飯器を中国におみやげに持って行けば喜ばれるのでしょうか?
もしかしたらあと数日で、そうなるかもで急いでいます。

そのへんの事情をご存じの方、お教えください。

Aベストアンサー

>電圧はどうやって調整するのでしょう。

200~240vで設計された炊飯器を、海外向け製品を扱う免税電気屋で買っていきます。調整は扶養です。

>だいたい、なんで日本の炊飯器なんでしょう。中国にも炊飯器くらいあるでしょうに。

質が低い、偽物も多数あり。

あと、炊飯器ってのはその土地で使われる米に応じたプログラミングが重要です。
日本向けのものは、「はじめちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いても蓋取るな」です。最初は弱い火力でその後は強火、最後の蒸らしってやつですね。
長米種は、「はじめぱっぱ、中ぱっぱ、赤子泣いたら蓋開けて、余分な水分捨ててできあがり」です。つまり全然プログラミングが違う訳です。
どれぐらいの時間、どの程度の火力を与えるか、そもそも釜の熱伝導率はどの程度か、圧力の逃がしはどの程度の時間でどこまで下げるか、その微妙な数式自体がノウハウです。
日本のメーカは、どのような米、どのような地域の食べ方でもそこの合ったプログラムを長い期間かけて熟成させてきています。「日本人は米が本当にすきなんだ」と真から思えるぐらいです。

Q中国で変圧器を使えば日本の炊飯器は使えますか?

タイトルの通りなのですが、中国で変圧器を使えば日本の炊飯器は使えますか?ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

 
>その国ではどのくらいの電圧なのでしょう?
240Vの国でした。
始めはトランスを買わなければ・・・と悩んだのですが.....
配線をちょっと変えると半分の120Vになるのです。
だから、延長コードを細工して120Vを作り、日本から運んだ冷蔵庫、炊飯器、ビデオ、テレビ(日本に帰ったときに買うビデオを見るため)などを使ってました。

家電製品は日本で保管しても使う気にならないし(6年も保管してた冷蔵庫や炊飯器を使う気がしますか?)
日本でゴミに出す位ならダメもとで持っていきました。
現地の炊飯器も買いましたが、現地の米は現地の炊飯器が美味しく炊けますが、日本米(海外でも買えます)は日本の炊飯器で炊かないと不味いです。

240Vを半分にする方法は現地の電気屋さんに聞けば教えてくれますよ、線を繋ぎかえるだけの簡単な内容です。

 

Q中国での生活必需品を教えてください

 春から、夫が中国の南通市に赴任することになったので、赴任するまでにできるだけ必要なものを揃えたいと思います。
 中国で生活経験のある方、日本から持っていってよかったなと思ったものや、逆に持って来ればよかった!と思った生活必需品を教えてください。

 滞在期間は長期になると思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
夫が上海で生活しています。上海の前は大連にいました。

うちの場合、日本から必ず持っていく物は「下着類」「スーツ&普段着」「歯ブラシ&歯磨き粉」「インスタント食品」と言ったところでしょうか。

下着やスーツなどの衣料品関係は、現地で好みの物が必ず購入できる訳ではないので日本からお持ちになるのが良いと思います。
下着類はごく普通の前開きブリーフとか(中国は前閉じのハデハデビキニブリーフなんかが多いみたいです。。。)ズボン下など、日本ではどこにでも売っている商品が探しにくかったりします。
普段着はまともに着れる物を探すと日本より高価です。
上海にユニクロがありますが、日本と同じ商品が日本より高価で値下げもシーズンの終わり頃にしかしません。(メード・イン・チャイナなのに。。。)

歯ブラシは中国製の物はヘッドが大きいので使いにくく、歯磨き粉も歯周病予防効果があるGUMのような高規格品がありませんので、使い慣れた物をお持ちになったほうが良いと思います。
逆にシャンプーは#5の方が書かれている通り、現地購入で十分です。(外資系ブランドの商品がたくさんあります)
中国は水が硬水なので、日本の軟水対応のシャンプーは泡が立ちにくいです。

現地での食事は中華料理が多くなると思うので、日本食のインスタント物は重宝します。
食品は法律で持ち込み禁止になっている物もありますので、引越し荷物などに入れたり郵便で送ると没収される場合もあります。手荷物で多めに持っていくのが良いと思います。
うちではインスタント味噌汁(生タイプのもの)、お茶漬けの素、レトルトカレーなどを毎回持って行っています。
上海に移ってからは淡水魚以外の魚を食べる機会が極端に減ったそうで、前回はさんまの蒲焼缶なども持って行っていました。
日本茶をお持ちになるようでしたら、粉末タイプの物が出がらしがなく後片付けが楽なので重宝するみたいです。

こんにちは。
夫が上海で生活しています。上海の前は大連にいました。

うちの場合、日本から必ず持っていく物は「下着類」「スーツ&普段着」「歯ブラシ&歯磨き粉」「インスタント食品」と言ったところでしょうか。

下着やスーツなどの衣料品関係は、現地で好みの物が必ず購入できる訳ではないので日本からお持ちになるのが良いと思います。
下着類はごく普通の前開きブリーフとか(中国は前閉じのハデハデビキニブリーフなんかが多いみたいです。。。)ズボン下など、日本ではどこにでも売っている商品...続きを読む

Q中国赴任中の携帯、一時帰国中のことなど

5月に中国に単身赴任します。期間は5年の予定です。
携帯・スマホをどのようにするのがよいか、悩んでいます。

今のところ、以下のようにするのはどうかと考えています。

(1) 現在使用しているauのiphone4sは、解約します。
(2) イーモバイルのsimフリーのスマホ(GS03)を購入して、それを持って中国に赴任し、現地で
チャイナユニコムなどでsimカードを購入して使用しようかと思っています。
(3) 解約したiphoneはそのまま持っていき、(2)のイーモバイルのスマホのデザリング機能で、
wifi端末として使えるのかな?と考えています。

まず、以上の3点の中で、間違いやもっと良い方法はありますか?

それから、悩んでいるのは一時帰国中(多分、年2~3回くらい。期間は4日から1週間)の携帯です。
ソフトバンクのプリペイド携帯を用意しておけば、今のiphone解約後、赴任までの数日間もそれで
通話とメールは使えるし、帰国滞在中にチャージすれば維持が出来るのかな、と思います。
また、iphoneをwifiの使える場所で使うようにすれば、何とかなりそうな気がします。

しかし、この方法だと中国で3台の携帯端末を管理していることになり(プリペイドは中国国内で
日常持ち歩くわけではないですが)、煩わしいような気もします。
もっと他に方法があれば知りたいです。
海外に長期間滞在されている方は、一時帰国の際の携帯はどうしているのでしょうか?

海外における携帯事情に付いてよく分かっていない部分も多いため、質問が分かりにくいかも
しれませんが、アドバイスいただける方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

5月に中国に単身赴任します。期間は5年の予定です。
携帯・スマホをどのようにするのがよいか、悩んでいます。

今のところ、以下のようにするのはどうかと考えています。

(1) 現在使用しているauのiphone4sは、解約します。
(2) イーモバイルのsimフリーのスマホ(GS03)を購入して、それを持って中国に赴任し、現地で
チャイナユニコムなどでsimカードを購入して使用しようかと思っています。
(3) 解約したiphoneはそのまま持っていき、(2)のイーモバイルのスマホのデザリング機能で、
wifi端末として使える...続きを読む

Aベストアンサー

中国携帯会社の場合、そのSIMの入った携帯を海外旅行で使う(つまりローミング=中国語で国際漫遊) 場合、事前に申し込みが必要なのです。
チャイナユニコムの3G=WCDMAは日本のDocomo,Softbankと同じ電波なので日本ではこのどちらかに接続して使えるわけです。

よくよく考えると、帰国してる最中でも中国の自社とかお得意先が中国の番号宛に電話してきても結局それを取りたいわけですから国際漫遊登録なしでは連絡が途絶えてしまいますよね。

申し込みはオプションサービスなので500元の押金(デポジット)で申し込む。解約すると返金されます。
SIM契約時(3G回線はプリペイ式とはいえ月額最低料金ありの契約が必要なのです)に契約してしまえばいいです。
そして、海外で使った時の料金は、はいこちら
http://iservice.10010.com/oftenInfo.html?menuId=000400020002
日本にいるとき日本国内宛の発信は1分1.86元 中国あての発信は1分2.86元 データ通信1Kb0.01元(1MBで10元ですね) 驚くことに通話だけなら日本の携帯通話料よりも安い。


P.S.
中国ではLINEも使えます、また中国版のQQやWeChatなどチャットソフトをみんなが使うので知りあいの間では音声通話はあまり使わないです。仕事でそれをどこまで使うか、それは会社の社風によると思います。
これ、頭が痛い話ですがデータ通信ですからね。日本帰国時にローミングでLINE(データ通信)を使って会話などしたら普通に電話かけるより10倍も高くついてしまうという結果に・。・・・

中国携帯会社の場合、そのSIMの入った携帯を海外旅行で使う(つまりローミング=中国語で国際漫遊) 場合、事前に申し込みが必要なのです。
チャイナユニコムの3G=WCDMAは日本のDocomo,Softbankと同じ電波なので日本ではこのどちらかに接続して使えるわけです。

よくよく考えると、帰国してる最中でも中国の自社とかお得意先が中国の番号宛に電話してきても結局それを取りたいわけですから国際漫遊登録なしでは連絡が途絶えてしまいますよね。

申し込みはオプションサービスなので500元の押金(デポジット...続きを読む

Q携帯電話を海外(中国)で充電しようとする場合

今回、中国の北京に行くことになりました。携帯電話を持って行き、北京で充電することになると思うのですが、電圧の件で教えてください。
私の携帯 ドコモ foma N905i は電圧「100V~200V」までは変圧器が必要ないと言われたのですが、北京の電圧がわからず困っています。聞くところによれば、中国は極端に電圧が高いところもあるとのことです。私の携帯は変圧器は必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

中国は50Hz 単相220V、三相380V です。

ちなみに日本は日本 50/60Hz 単相100/200V、三相200Vになっています

ですから単相220V ですので 非対応です。
別途、変圧器か対応製品が必要になります。

一般的に市販されている海外仕様のAC電源なら使えるはずですが・・

Q1元は日本円でいくら?

中国のお金の単位は元ですよね。
1元は日本円に直すといくらになるのでしょうか?

Aベストアンサー

中国のお金は「元(ユァン)」です。
1元=約15円。
ついでにどのくらいの価値なのかというと、タクシーの初乗りが10元、市内のバス代が0.5元、
屋台のおかゆや肉まんが2元、500mlのペットボトルが4元、露店の桃が1元、スイカが
0.5元、小さめの日中辞典が17元...などなど。
基本的には安いのですが、外人が多い店では日本くらいの値段の所が多いです。
屋台を食べ歩いて夕食10元だった翌日、ホテルの朝食で100元取られます。
また元より小さい単位として、1元=10角=100分というのもあります。
「¥1.25」=1元2角5分といった具合です。
お店の値段表示では、日本円と同じ「¥」を使っちゃうみたいです。


人気Q&Aランキング