プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

彼氏が世界真光文明教団という宗教の信者でした。
付き合って1か月彼氏が、上記の新興宗教を信仰していることがわかりました。

かれこれ(行かなかった時期も含め)20年くらい所属しているようです。
私なりにその宗教のことを調べてはいるのですが、ぶっちゃけ胡散臭い匂いがプンプンです。
活動内容もイマイチよくわかりません。

古来からの宗教のおいしいとこ取りなことを語っているし、それって気功法(痛いの痛いの飛んでけ~みたいな)じゃんと思います。
たかだか日帰り3日間でパワー(?)を得られるなら、まじめに修行されている宗教・気功を学ばれている方に失礼じゃないの?と思います。

すべての宗教の神みたいなことを言ってるけどそれもイマイチ、ピンときません(文明・文化・気候という観点から)。


私に入信を勧めてきたわけではありません。
彼にしては珍しくネックレスをしていたのが見えて問いただしたら、告白されました…

彼のことは好きだけど、新興宗教は受け付けられない。
先のことを考えるならやめてほしい(お互い30歳を越えているので…)

と伝えて、別れたきり連絡もこないし、していません。

今後、関係を続けるとするならば、私に入信を迫ったりするのでしょうか?

所属20年ともなるとかなり偉くなってたりするのでしょうか(仏教でいう檀家みないなものなのか)?
また、なかなか抜けられないものなのでしょうか?

月3回くらい通っているようですが、どんなことをしているのでしょうか?

A 回答 (8件)

私なりに調べてみたんですけども、かの有名な「手かざし」を基本とする宗教らしいですね。

昭和34年設立となっており、海外で宗教法人の認可を受けています。信仰の対象は「宇宙の神」で、著作物も結構出してるみたいです。胡散臭いは胡散臭いですが、どうも真面目な新興宗教の様です。

所属して20年とありますが、創価学会とかとは違い、地位は無い様です。仏教で言う「檀家さん」みたいなものでしょうか。月に3回通ってるというのは、多分「説教会」とか「霊力を付ける鍛錬」だとか、そんな感じだと思います。

「手かざし」で悪いものを取り払う「宗教真光」は確かに古くからあります。20年以上前には、それこそ私の住んでる地域の中心部へ行けば大きな公園があるんですけども、そこによく出没・勧誘をしてましたね、そういえば。彼もおおかた、そうゆう事で勧誘されたんだと思います。しかし最近は活動してるのを見た事が無いですね。ある程度信者が集まったから、もういいやみたいな感覚なんでしょうか。

今後ですが、彼が入信を迫る事は無いと思います。入信を迫るなら、ネックレスを問い糾した時に勧誘されてる筈です。ただ結婚したとなればどうなるでしょう。籍を同じくするのであれば、あなたもその何たら教団を信仰しなければならなくなります。夫婦で別宗教なんて聞いた事ありません。

脱会出来るものなら脱会した方が良いでしょう。真面目に活動してるとは言え、胡散臭さはプンプンですし、お布施?寄付?も多額にしてる可能性もあります。信仰の自由はありますけども、あなたとしては嫌なんですよね?当然ながら。彼から一向に連絡が来ないのであれば、こちらが思ってる事を全部ぶちまけてメールしてみましょう。その返答如何によっては、あなたも巻き添えを食う可能性もある。別れる事になるやも知れない。でもこの宙ぶらりんの状態から抜け出したいのでしょう?そしたら、あなたから行動を起こさないとダメだと思いますよ。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

わざわざ調べていただきありがとございます。

新興宗教と聞くとやはりいろいろなことを思い浮かべてしまいますが、
まじめな感じと聞いて少し安心しました。
ですが、やはり私の考え方は変わりません。

確かに今のままだと何もわからないままです。
彼からのアクションを待ってもごもごするより自分から行動あるべきなんですよね!

お礼日時:2011/02/05 13:54

世界真光文明教団、非常に謎な紋章と建物でかなり気になっていました。


こんなところで、こんな情報が得られるとは思っていませんでしたので回答しました。

ちなみに私が見た建物近辺に住んでいる人にさえ謎な宗教だと思われているので、知名度としてはかなり低いと思われます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

私も行った方のブログ(?)を見ました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/07 08:55

真光は結構歴史ある宗教ですよね。


何か分裂が好きな宗教みたいでどれが本家かよく分かりませんが、
「手かざし」とか「真光」とかいうのは一昔前はわりと有名でした。
昨今のイベント系やカルト系の新興宗教とは違うと思います。
ただ歴史があるかどうかは問題ではなく、教義を人に押し付けるか
どうかが問題ですね。政治家や芸能界に圧倒的な数の信者を
送り込み、今や政治を裏から動かしているのではないかと
噂される某宗教勉強団体はえげつない勧誘や教義の押し付けが
度を過ぎていますね。こういうのを「胡散臭い」と言うべきです。
信仰はそれを信じている人にとっては神聖で崇高なものですが、
知らない人から見るとこっけいなものです。真の仏教徒からみれば
磔の片代を拝む宗教はめちゃくちゃ胡散臭いはずです。
だから彼が信仰に関してしていることはそれで放置しておけばいい
のではないでしょうか。彼が質問者さんに宗教の話をしたり、一緒に
教会に行くことを勧めたりしないのであれば、そのままでいいと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かにその通りだと思いました。
日本人には宗教観がなさすぎるというのを読んだことがあります。
西洋にもイスラムにも宗教の学校に宗教の授業が組み込まれていたりするとか

今までそんなそぶりを見せなかったので思い詰めるほどのことはないのかなと(彼の母親も反対してるようなので)…
私自身無宗教ですが、神社巡りが好きでいろいろな地域の神社を巡るのを趣味としてます(富士山に登るほど)。
その地域地域に奉られている神様(どんな流れをくんでいるとか)と建物を見て、清々しい空気を吸うのが好きです。
さらっとした古事記解説も読みましたし、3大宗教と社会の構図的な本も読みました。

付き合う前から公言してましたし、一緒に神社に行くのも付き合ってくれてました。

だから彼は私を選んでくれたのかも…と

新興宗教だから危険だなどと決めつけてはいけないのかなとも思いました。
(そういうイメージが強いのは確かですが…)
私が信仰するとは思いませんが彼の考え方に耳を傾けるべきなのかなとも思いました。
どっぷりハマってたら困りますけど(笑)
その時はその時で踏ん切りがつくと思います。

お礼日時:2011/02/05 17:25

生活様式が合わなきゃ、一緒に生活できるわけはありません。


信仰はあくまで自由ですが、夫婦といえどお互いに束縛する事も出来ないのです。
とはいえ、信仰を持って居ればそれなりの生活様式があるわけで、自分の信仰するものが束縛されないのであれば自分が相手に合わせて可能な範囲で共に行動する、或いは別行動するのが限度でしょう。
結婚すれば特に経済的、子供などの教育やしつけについても考えねばなりません。

要は相手の考え方によります。
無論論も「神はいない」という何の立証も無い教えですから、これもまた教祖がいないだけの信仰でしかありません。
州考えれば、彼を信仰から引き剥がすのも、入信を勧めるのも、どちらか一方に同調させるということにおいて全く同じ要求なのです。

だから、貴女が生活の中で一切の宗教色を入れたくないと考えるなら、入信を迫られるか否かに関わらず、一緒には生活が出来ないと言うことになります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/05 17:42

昔多分同じ様な宗教を信仰している人が同僚にいた事があります。


多分同じ宗教だとは思いますが5年以上前の事なので確信はないですが本の表紙に世界真光文明教団と書いてあった気がします。
その人は健康保険は宗教上はいりたくないのでと言ってアルバイト勤務を希望していました。
特に廻りに対しての勧誘はありませんでしたが、休憩時間等はその手の本を読んでいましたので廻りからは避けられていました。
その後体調を崩して治療に専念すると言って退職してしまったのですが噂では手かざしの治癒に専念しているという事でした。
見ていてわかるぐらい日々体調が悪化しているのに手をかざしているだけで良くなると思い込んで病院を拒否し続けるなんて私には考えられなかったです。
職場で見ていた限りでは信心というより洗脳に近い様な感じがしていたので簡単には抜ける事は出来ない様に思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そこまでではないような気がします。

インフルエンザの予防接種はしたそうです。
ただ、家に薬がないのと病院に行かないのは気になりますが…

ただ、私が渡したトローチは舐めてました(笑)

お礼日時:2011/02/05 17:45

こんにちは。



その宗教のことはわかりませんがNo1さんと同じ線で行きますが、
宗教がらみが原因というのはNo1さんがおっしゃる通りで、想像以上に周りに広がります。
その彼の家族もが信仰していたら確実です。

たとえば、彼は知らないうちに入信させられていて信仰心もなく、
ただ「入ってるだけでべつにぬけてもいい」レベルならばなんとかなりますが
彼自信が信仰しているとなると、結婚などはかなりの覚悟が必要になると思います。
質問者さんの家族にまで被害が及ぶ可能性もおおいにありますから。

抜けられるかどうかというのは、彼の気持ち次第ですね、本当に。
脱会のしかたは宗教それぞれあると思いますし、彼が「もうこんな宗教!」と思わない限り、
脱会した後に彼の身にふりかかってしまった悪いことを「あの宗教から抜けなければこんなことにはならなかった」とかなって、無理やりやめさせた質問者さんにとばっちりが来ること間違いないと思います。


そんな気苦労をするよりは、早いところ身の振り方を考えて別の人を探したほうがいいと
私は心底思います。

偉くなったってただの彼の中の名誉であり、結婚に不利益なのであれば不要です。
年齢が気になってしまうところかもしれませんが、よく考えて明るい未来を歩んでくださいね。

長くなってしまいましたが失礼しました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
No.1さんにも返答したのですが、現在通っているのは彼だけのようです(親戚はわかりませんが…)

自分の年齢があったのである程度覚悟を決めて付き合いを始めた分、先のことを想像しすぎてしまったのかもしれません(笑)

考えてみたら、早いうちにわかってよかったのだと思います。

お礼日時:2011/02/05 14:02

まずは、あまり知らないのにこのような公共の場で一方的にたたくことは大変に危険ですので注意されてください



さて、書かれている宗教は手かざし系で、その一派の宗派はたくさんあります

ただ今では、10~20年前とは違い、戸別訪問や人が集まる公共の場での活動はできなくなっています

行っていることは(付き合っていく上で気なること)、朝夕の礼拝(お経を唱える程度)と首からかけているモノです

礼拝は自分の部屋でやる程度なので迷惑ではないですが、首からかけているモノにはその宗派の神の力が宿っといるとされているので、他人が触れたり寝る前、入浴前に神棚(のようなもの)に置くことがあるので、一緒にいる方は気を使う程度だと思います

で、お玉串という形でその宗派の場所にいくときにお金をだしています(神社にいくかんじ)が、金額はピンキリです
また、ことあるごと(悩みや病気など)大きなお玉串をだしている場合があります

で、各宗派には教義というものがあり(聖書みたいなもの)、その教義に基づいて思考が形成されていることが、いわゆる「宗教にはまっている」ということになると思います

たとえば、あなたがその人に悩みを相談した場合、帰ってくる言葉がその教義に基づいている場合が多く、その人の言葉ではないといったことが、一般の人から見れば「えー」となると思います

ただ、あなたに隠していたお気持ちを考えると、今のあなたのような反応をされることに気づいていたのだと思います

逆に言えば、理解さえしないようなその態度は、新興宗教に入信しているどうこうの問題にかかわらず、今後も様々なことで理解を生まない人だと思われた部分があると思います

しかし、やめようと思えばその宗派はやめられます

問題は、先にご両親などの家族が入信している場合があるので、たぶん推測ですが10歳前後で入信されているその人を一方的に攻めることは、かわいそうだなと思います

以上、理解をしようともしていないのなら、相手の方がこれ以上傷つかないうちに関係を切られることをお勧めします


※私はどこの新興宗教に入信していませんよっ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご忠告ありがとうございます。
また、詳しくありがとうございます。
彼は高校生頃入信したそうです。初めは母親が入り、その後彼が入信したそうです。
現在では、母親も行ってないそうでむしろ行くのをやめてほしいと言っているようです。

この宗教が今の彼を作りかつ、アイデンティティとなっていることは理解できるのですが、やはり新興宗教と聞くと尻込みしてしまいます。

お礼日時:2011/02/05 13:48

まぁ、なにをやってるか知る必要もないような気がしますが・・。



宗教がらみは、家族や親せきに迷惑がかかるので

やめといた方がいいですよね。


今は無くても、いつかは入信をせまりますよね。


友達は、先輩に創○学会から勧誘されて最初は迷惑だっていってたけど

何カ月かしたら自分を勧誘してきたもんね。

あー、こわ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/05 13:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング