パソコンで文字を打つ時、ウムラウトをアルファベットの上に付ける方法を教えていただけませんか?

A 回答 (3件)

半角入力モードでCapsLockを押してから"a"を入力して「変換」キーで


"ä"が変換候補に出てきます。
※必ず「変換」キーで変換する事。スペースキーではNG


これ以外だと↓あたりを参考にキーボードの配列を変更(追加)して直接
入力する方法もあります。

http://ameblo.jp/dasblog/entry-10341517096.html

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3382606.html
    • good
    • 5
この回答へのお礼

できました!
ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/09 05:32

ワードなら、半角入力モードにして、



Ctrl+: を押し、数秒以内にaなりuを打鍵して下さい。

大文字ならShiftを押しながらaやuです。

Ctrl+:を打鍵したら、左下のステータスバーを見て下さい。
数秒だけ「Ctrl+:」が表示されます。これが出ている間に次の
キーを打たないと無効になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ワードとエクセルって違うんですね。エクセルで単語帳を作ってみようと思いまして、文章が作れるようになったら参考にさせていただきます。 
ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/09 05:29

ウムラウト打てるキーの配列にしなきゃ駄目よ


普通は英語か日本語しか使わないと思うけどドイツ語とかのキー配列使わなきゃね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になります。

お礼日時:2011/02/09 05:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJabRefを用いて、ウムラウトの表示ができない

論文をWinShell を用いて作成しています。その際に、文献管理は
JabRef で行っています。その際に、引用文献に含まれるウムラウト
の表示ができずに困っています。もし、JabRef を用いて文献を
引用する際に、ウムラウトの表示の仕方が分かる方がおられたら
よろしくお願い致します。

JabRef のデフォルト、エンコーディングは、UTF-8 にしています。
そのため、JabRef ではウムラウトが表示できているのですが、
WinShell を用いて、PDFファイルに変換するとウムラウトが
表示できなくなってしまう、という状況です。

Aベストアンサー

ウムラウトöは次のように記述してください.
{\"o}
"の後にスペースを入れてはダメです.

また,Bíróのように表記したい場合(文字の上に一つだけの点はどう読むか知りません)は
B{\'i}r{\'o}
のように記述してください.

QAlt+4桁の数字でウムラウトなどの特殊文字入力方法について

特殊文字について検索をかけてみましたが、wordの機能を使用して説明しているものしか目につきません。

私の環境はWindowsXP環境なのですが、例えばメモ帳で半角ローマ字入力状態で「Alt+0252」と入力するとuのウムラウトつきの文字が表示されます。

この機能を使ってテキスト形式のメールを書く際に使用したいのですが、一覧表が欲しいです。
自分なりに調べているのですが文字コードの種類が多すぎて、うまく目的のものが見つかりません。

どなたか一覧表が載っているURLなどを教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4さん同様、Alt+4桁にこだわらないのであれば、
キーボードレイアウトを追加する方法もあります。

[コントロール パネル]→[日付、時刻、地域と言語のオプション]→[地域と言語のオプション]→[言語]タブの[詳細]→[インストールされているサービス]の下の[追加]をクリックします。

[入力言語の追加] ダイアログ ボックスが表示されますので、適当な言語とキーボードレイアウトを指定します。
いろいろありますが、とりあえず私は、
  入力言語:英語(英国)
  キーボード レイアウト/入力システム:英国拡張
を選択しました。
[OK]→[OK]でウインドーを閉じます。

後は必要なときに、言語バーの[JP]をクリック、または Alt+Shift で言語を[EN]に切り替えると、
右の Alt に特殊機能が割り当てられたキーボードになり、
右Alt + 2 でウムラウト記号入力、右Alt + 6 でハット記号入力ができるようになります。
例えば、右Alt + 2 の後に u で、ウーウムラウト
    右Alt + 2 の後に a で、アーウムラウト
    右Alt + 6 の後に a で、ハット付きのアー
が入力できます。
これなら覚えることも少なくてすみますし、アプリケーションも選びません。

他にもいろいろ入力できますが、
それらは[プログラム]→[アクセサリ]→[ユーザー補助]→[スクリーンキーボード]で、確認できます。


もし意図と違っていたらすみません。

No.4さん同様、Alt+4桁にこだわらないのであれば、
キーボードレイアウトを追加する方法もあります。

[コントロール パネル]→[日付、時刻、地域と言語のオプション]→[地域と言語のオプション]→[言語]タブの[詳細]→[インストールされているサービス]の下の[追加]をクリックします。

[入力言語の追加] ダイアログ ボックスが表示されますので、適当な言語とキーボードレイアウトを指定します。
いろいろありますが、とりあえず私は、
  入力言語:英語(英国)
  キーボード レイアウト/入力システム...続きを読む

Qウムラウトについて…

エクセルやホームページビルダーなど、パソコンでドイツ語のウムラウト「¨」の付いたuなどの文字を入力するにはどうすればいいのでしょうか?
ウムラウト「¨」だけなら「きごう」と入力して変換すれば「¨(ウムラウト)」として出てくるんですが、それをuやaの上に乗せないと意味がないのです…。
どなたかご存知の方、どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

 わたしもあまり詳しくはないんですが、これってたぶんMS製品用の仕様で、つまりMS製品(アウトルック、ワード、エクセル、IEなど)では表示できるけど、他社製ソフトは対応してないってことなんじゃないかと考えています。ホームページビルダーではたぶんäといった表示になってるんじゃないかと思いますが、そのままアップロードしてIEで見ればちゃんとaウムラウトが表示される……はずです。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qアプラウトはコンジュゲーション、ウムラウトはインフレクションとディクレンションを担当するとみなしてよいですか?

以前こちらでアプラウトとウムラウトの違いについてすばらしい回答をいただきました。ですがまだ私の理解力不足もあって、はっきりとわかりません。

アプラウトはコンジュゲーション、ウムラウトはインフレクションとディクレンションを担当するとみなしてよいですか?

Aベストアンサー

まず conjugation は動詞の変化、declension は名詞・形容詞の性・数・格の変化、inflexion は広く語形変化です。

動詞の変化、ドイツ語 schwimmen - schwamm - geschwommen、英語 sing - sang - sung、ギリシア語 leipo - elipon などの時制変化はアプラウトです。しかしドイツ語 ich sehe - er sieht の変化は人称語尾にかつてあり今は失われた母音によるウムラウトで、ブルガリア語の動詞変化にも普通ウムラウトとは言いませんが後続母音による母音変化が認められます。az bljazoh - toj bleze(動詞過去時制単数一人称-三人称)。

ウムラウトは後続する母音による受身的な変化なので「変化を担当する」という言い方は本来おかしいのですが、現代語では実質変化を担当すると言える気がします。例えばドイツ語の Mann - Maenner の単複変化はもともと Mann - Mannen だったものが変音した方が変化の感じを強く感じるために類推によって変音 er 型に変わったそうです(変音 er 型複数は7つの中性名詞しか本来なかった)。

動詞における語幹の母音交替はアプラウトによるものですが、人称変化の中には変化語尾に起因するウムラウトを含むことがあります。名詞・形容詞の語幹の母音変化は語尾によるウムラウトです。sing - song などの品詞変化はアプラウトですがこれは語形変化に含めないのが普通です。

アプラウトはコンジュゲーション、ウムラウトはディクレンションを担当すると大まかには言えるでしょう。

まず conjugation は動詞の変化、declension は名詞・形容詞の性・数・格の変化、inflexion は広く語形変化です。

動詞の変化、ドイツ語 schwimmen - schwamm - geschwommen、英語 sing - sang - sung、ギリシア語 leipo - elipon などの時制変化はアプラウトです。しかしドイツ語 ich sehe - er sieht の変化は人称語尾にかつてあり今は失われた母音によるウムラウトで、ブルガリア語の動詞変化にも普通ウムラウトとは言いませんが後続母音による母音変化が認められます。az bljazoh - toj bleze(動詞過去時...続きを読む

Qウムラウト、フォントとの関係

普段Mac OSXを使っています。
最近気になってる事ですが、ドイツ語のウムラウト、エスツェットを打つ際、日本語のフォントでは打てないソフトと日本語のフォントでも打てるソフトがあります。
どうしてこういう違いがでるのでしょうか?
ソフトがそういうつくりになってるからと言われればそれまでですが。

例えばMac OSX用のエディタ、ワープロでも、
・TextEditは日本語フォントでもウムラウト、エスツェットとも打てる。
・Jedit、TextEdit Plusは日本語フォントではウムラウト、エスツェットとも打てない。
・LightWayText、Microsoft Wordは日本語フォントではウムラウトは打てるがエスツェットは打てない。
となります。
上記いずれのソフトも欧米フォントではウムラウト、エスツェットとも打てます。

Windowsではどうですか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

要点は以下3点です。
・文字コード
・フォント
・アプリケーション

本来ウムラウトなどの欧文特殊文字は日本語では打てないものと思ってください。しかし和文中に欧文を入れることができないといろいろと不便ですよね。
アルファベットやアラビア数字であればJISの範囲内ですが、それだけではモノ足りません。そこでJISのコード表のすきまみたいなところに色々とギリシア文字だとか記号類をつめこんでいます。これらは外字だとか機種依存文字と呼ばれるものが含まれます。

日本語を扱う場合は文字コードは日本語のもの(EUC-JP、shift-jisなど)で日本語フォントを用いるのは当たり前ですが、これと同様にヨーロッパの各種言語(フランス、ドイツなど)はそれに合わせた文字コード、フォントを用いるのが本来の使い方です。

しかし整合性のとれたものでないと書類の互換性が怪しくなりますし、一つのテキストファイルが主に一つの言語しか扱えないというのは不便なことです。
そのためにユニコードという広大な文字空間をもたせた文字コードを容易しマルチリンガルな環境をつくったわけです。
しかし文字コードとして表示できる文字であっても表示するフォントがなければ表示できません。これはユニコードでも同様です。
MacOSXにネイティブで対応しているアプリケーションですとこのユニコードを使用することでユニコードのもつ広大な文字空間の恩恵に預かることができます。
ここまでが文字コードとフォントの問題です。

アプリケーションについてですが、お察しの通り「ソフトがそういうつくりになってるから」です。
ちょいとややこしい話になりますがOSがネイティブで扱う文字コードとアプリケーションが扱う文字コードというのは別問題でMacOSXとClassic環境のやりとりで文字化けしたりするのはこのせいです。
Windowsにおける制限というのも同様にアプリケーション、文字コード、フォントの問題です。


osXで漢字
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=580900

要点は以下3点です。
・文字コード
・フォント
・アプリケーション

本来ウムラウトなどの欧文特殊文字は日本語では打てないものと思ってください。しかし和文中に欧文を入れることができないといろいろと不便ですよね。
アルファベットやアラビア数字であればJISの範囲内ですが、それだけではモノ足りません。そこでJISのコード表のすきまみたいなところに色々とギリシア文字だとか記号類をつめこんでいます。これらは外字だとか機種依存文字と呼ばれるものが含まれます。

日本語を扱う場合は文字コード...続きを読む

QExcel 2001のウムラウト入力について

Excel 98ではヨーロッパ言語などのアクセント記号付の文字(ウムラウト)の入力ができませんでした、最新バージョンのExcel 2001ではウムラウトの入力は可能でしょうか? 

Aベストアンサー

ちょっと書き方が悪かったので補足します。先の回答のように各国語に対応した機能を持っていますので
ウムラウトなどの入力にEXCELは対応しています。
というか実際に入力できました。

Qスペイン語にウムラウトが付いている単語を学習歴2年目にして発見しました

スペイン語にウムラウトが付いている単語を学習歴2年目にして発見しました。agueroです。uにウムラウトを付けます。(1)発音など注意事項はありますか? (2)なぜ付いているのですか(外来語だとか)?

Aベストアンサー

これをウムラウトと呼んではいけません。この点々は「分音符 dieresis」と言い、スペイン語では u の上に付き u に音価を持たせるために使います。

綴りと発音の決まりにより gue では「ゲ」となってしまうため( ge は「ヘ」)「グェ」と読ませたいときは u と e を切ることを表すために u の上に点を打ちます。

これを使うのは必ずしも外来語ではないようで、動詞の変化形で発音上の必要から付くものがあります。

menguar(メングァル)という動詞の、語尾に e が付く活用形(接続法現在など)はそのままだと mengue-(メンゲ)となってしまうため分音符を使います。活用を通じて「グァ」という音を一貫して必要とするのです。

なお、分音符は分割される後ろの方につける言語が多いのですが、スペイン語は前の方につけるのがユニークです。

ウムラウトとは「変音」ということで、点を付けることで音が変わることを意味します。分音では音自体は変わらないのでこういうケースでウムラウトと呼ぶのは不適切なのです。

Qドイツ語のウムラウトについて

ドイツ人のメル友と英語でメール交換しているのですが、たまにドイツ語を使おうとしても、ドイツ特有の文字やウムラウトなどが出てきません。ウムラウトは文字一覧で探すとあるのですが、クリックすると上の2つの点が消えてしまいます。どのようにしたらいいでしょうか。
私のPCはSONYのPCV-X30/BPでOSはWINDOWS ME、ソフトはOFFICE 2000が入っています。メーラーはOUTLOOK EXPRESSです。
当方、パソコンにはめっきり疎いので、わかりやすく説明していただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 欧文特殊記号を混在させるには、下記のページを参照してみてください。

 キーボードから直接特殊記号を打ち込む方法は、ここで何度か紹介されていると思います。コントロールパネル→キーボード→言語→追加と追っていってドイツ語を「言語」の中に加え、それを選択すればキーボードがドイツ語仕様になります。

参考URL:http://www.kotoba.ne.jp/cgi-bin/ref.cgi?pwd=2&k=exchar&DC=100&LC=100&fsz=2

Quu にウムラウトの発音記号

以下のアドバイスをいただきました。「数字」と「空気」の発音のなかの u の発音記号についてです。

IPA の uu (日本語のう音)のウムラウトのついた方の記号を探しているのですが、見つけられませんでした。
探すのにヒントをください。
以下が引用文です。

「国際音声記号 (IPA) で
「すう」 の音は、[s] + [i] に横棒の記号あるいは [m] をさかさまにしてウムラウトをつけた記号 + [:] 、
「くう」 の音は、 [k] + [m] をさかさまにした記号 + [:]
という表記にそれぞれ近い音とされるはずです。」

Aベストアンサー

「>IPA の uu (日本語のう音)のウムラウトのついた方の記号」を入力する方法ということでよろしいでしょうか。

あらかじめ合字の形で入っているフォントは見たことがありません。ないと断言できるほどくわしくもないのですが。

MSゴシックやArial Unicode MSなど、「IPA拡張」と「結合分音記号」との両方の文字区分が入っているフォントをお持ちでしたら、文字(ローマンアルファベット、IPAなど含む)に補助記号を組み合わせて合字を作れます。

文字コード表からベースになる文字を先に打って、確定する前に「結合分音記号」のリストから補助記号を選び、そのあと確定します。

ウムラウト単独でのunicodeは 0x0308 です。

IMPパッド+XP付属のメモ帳、およびWORDの「挿入→記号と特殊文字」で試してみましたが[mの180°回転したような記号]+[ウムラウト記号]の合字はうまく表示も印刷もできました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング