ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

同じような質問が多々ありますが、よく分からないので改めて質問させてもらいます。
 私は今フィンランドに留学中なのですが、日本の両親にフィンランドの口座(既に口座はあります)に送金してもらいたいのですが、どのようにすればヨイのでしょうか? CITIBANKと郵便局の郵貯ワールドキャッシュを持っているのですが、ドコに行けば送金してもらえるのでしょう?
 こっちの銀行からは送金に必要な特別な口座番号とSWIFTアドレスを教えてもらい、銀行名と共に母に連絡したのですが、銀行で「資料が不十分です」と言われたらしく、まだ送金できていません。。。誰か詳しい方法を知っていらっしゃる方がいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

銀行の国際部門にいました。



SWIFTアドレスは全ての支店が登録されているわけではありません。
口座のある支店名、都市名が必要です。

また、口座番号の他に受取人の住所、電話番号が必要です。国内と違い受け取り人の口座番号だけでは受け付けません。

気になるのは「特別な口座番号・・」ですが初めて聞きました。キャッシュカードの番号と口座番号が違う外国銀行は多いですが送金用の別番号とは。

急ぎでなければ、送金小切手を作ってもらい書留で送ってもらうという方法が考えられます。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

>気になるのは「特別な口座番号・・」ですが初めて聞きました

 この番号は、本来ならEU圏内へのもののようなのですが、銀行員曰く、アカウントの前に4ケタのアルファベットと数字をくっつけた番号のほうがよりヨイらしいのです。

補足日時:2003/09/11 07:02
    • good
    • 0

こんにちは。


私はアメリカに留学中で、日本の両親からCITIBANKを使って、アメリカの口座に送金してもらっています。

CITIBANKに直接ご両親に尋ねてもらうのが一番確かと思いますが、私の経験をお話します。
私の場合、アメリカの銀行(銀行のある都市、口座番号、名義)と、私の情報(住所・電話番号)をCITIBANKに登録する必要がありました。登録されるまでに結構時間がかかりました。銀行によって、送金できるところとできないところがあるみたいです。ここは、日本の両親がCITIBANKにいろいろ電話で尋ねてくれてパスしました。

私のように、日本の両親にCITIBANKにたずねてもらう方法もありますが、自分であなたの銀行の口座を登録することもできます。
下のURLのところで、「口座開設・資料請求」(2箇所ありますが、下のほう・「手続き」の中にあるほう)→「海外送金先登録・削除申込書」を選ぶと、申し込み用紙を印刷できるようになっています。それをCITIBANKに郵送すれば登録できます。

送金できるのは、フィンランドの口座がCITIBANKに登録されてからです。

参考URL:http://www.citibank.co.jp/basic/b_shikumi/overse …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます☆母に皆様からの回答をメールで送ったところ、為替が一番安心するとの事でした。本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/09/12 06:35

#1の者です。


4ケタの・・・は「アイバン」といわれるものですか、
最初のアルファベット2つが銀行を特定します。残りは数字ですが2ケタとは限りません。
内容が正しいかどうかは、おそらく一般の日本の銀行では照合が難しいと思います。

銀行名・支店名・口座番号・名前・住所・電話番号があれば、特別な(アイバンを含んだ)口座番号やSWIFTアドレスがなくても、送金は受け付けられるはずです。

情報が不足というより、与えられた情報が正しいかどうかわからないということではないでしょうか。

銀行名・支店名・口座番号・名前・住所・電話番号が分かれば当行なら受け付けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。母に連絡を取ったところ、ややこしそうなので為替にしようかな?とメールがありました。日本の感覚で海外生活を送ろうとすると無理ですね、大変よく分かりました☆

お礼日時:2003/09/11 11:36

こんばんは、「郵便局の郵貯ワールドキャッシュ」ってカードですよね?


多分、私の持ってる物と同じだと思うのですが
これは郵便局のそのカードの口座に日本で入金して
「海外利用金額の保留設定」をすると海外のキャッシュディスペンサーでお金が引き出せる仕組みです。
たとえ口座にお金があっても「海外利用金額の保留設定」をしていないと引き出せないはずです。

例えば口座に30万あっても「海外利用金額の保留設定」が10万なら
10万しか使えないということです。
カードを悪用されたりしないのには便利ですが、ちょっと面倒ですね。

お母様に、郵便局の窓口に行って頂き入金後に、理由を説明して
「海外利用金額の保留設定」をしてもらえ、そちらで引き出しできると思います。

また海外送金は銀行より郵便局の方が手数料は安いです。
上記のカードで引き出せない場合は、郵便局で「国際為替」と言うのを作ってもらい発送できます。
郵便局で「○○ユーロをフィンランドに送りたい」と言うと
日本円に換算してくれるので、手数料と共にお金を払うと為替を発行してくれます。

国によって手続きが違いますので郵便局で確認が必要です。
たしかフィンランドの場合は、郵便局から直接為替を送ってくれるはずです。
(アメリカなどは自分で為替を封筒に入れて発送)

国際為替の場合は、何故送るのか送金目的なども記入する必要があります。

宛先の住所に為替がとどくので、それを地元の郵便局に持って行くと現金に変えてくれます。

この回答への補足

回答ありがとうございます☆郵便局で保留手続きはすませましたし、その金額も必要になるであろう金額+30万にしてあるので手数料の問題なども大丈夫なのですが、寮費の支払いなどをwebバンクで済ませたいため、保留手続きしている中からある程度のお金を移したいんです。。。ottoで大金を下ろすのは少し怖いので。国際為替ですね、母に連絡してみます!!

補足日時:2003/09/11 11:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィンランドの観光について

夏頃、ヘルシンキに1ヶ月滞在することになるですが、まったくフィンランドは縁がなく・・・。
遊びに行くわけではないので、観光するとしても金曜の夜から月曜日の朝までという感じなのかなと思うのですが。
そこでお聞きしたいのですが。
ヘルシンキからロヴァニエミ、ヘルシンキからムーミン谷?など、ヘルシンキからどのような交通手段で、どれくらいの時間と交通費がかかるものなのでしょうか?
乗り換え案内のようなものは見つけたのですが、英語やフィンランド語?のもので、まったくわかりません・・・。
距離も時間もわからないので勝手なことを言いますと・・・たとえば金曜の夜に夜行バスや夜行列車で出かけ、土曜の夜は1泊、月曜の朝までには戻る・・・というのが理想なのですが。
主要な観光地への、ヘルシンキからの交通手段、時間、交通費を具体的に教えて頂けるとありがたいです。
あと、白夜がきれいに見られる絶景スポットと、お勧め観光ガイドブックを教えて頂けたら幸いです。
漠然とした質問で申し訳ないのですが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私もまずガイドブックを1冊買って行きたくなる場所を探してみるのがいいと思いますけれど。

フィンランド政府観光局のサイトは使いにくくなりましたが,ある程度の情報はあります。→ http://www.moimoifinland.com/ja_JP/web/guest/finland-guide/home

ムーミン谷美術館があるのはタンペレで,列車で片道2時間ほどで行けます。日帰りも可能ですが湖に囲まれた街で他にも観光できるので,1泊してもいいと思います。

ムーミンワールドはトゥルクの近くのナーンタリという海沿いの町で,やはり片道2時間ほどです。トゥルク観光とセットにするといいと思います。

エストニアのタリンへはたくさんの船が出ています。タリンは中世の街並みがきれいなところです。日帰りでも行けますが宿泊してもいいと思います。

ストックホルムへの豪華客船で行き(船中泊です),日中観光してまた同じ船で戻ってくることもできます。トゥルク発の航路は昼便と夜便があります。

先日,サンクトペテルブルクへの高速列車Allegroが運行を開始しました。この列車や,船で行ってくるのもいいと思いますがビザが必要で,ヘルシンキにいる間に旅行会社を通して取る必要があります。事前に日本で取るのはたぶん難しいでしょう。

ラップランドはいわゆるサンタクロースエクスプレスという夜行列車で往復し現地で中1泊するか,現地に長くいたければロヴァニエミの他イヴァロ,キッティラなどへ飛行機で行けます。

東部の湖沼地帯もきれいです。古城のあるサヴォンリンナ,プンカハルユの辺がいいでしょう。列車でも可能ですが時間がかかるので飛行機も考えてみてください。

「夏頃」とは何月でしょうか。北欧の夏は始まるのも終わるのも早く,8月上旬を過ぎると秋風が吹き,テーマパークやクルーズなどがどんどん減っていきます。地域によりますが白夜も終わります。「白夜」といっても沈まない太陽はラップランドでないと見えないし時期と場所を勘案する必要があります。一晩中明るいのはヘルシンキでも味わえます。タンペレの展望塔では北側の湖の上に白夜の空が眺められます。

私もまずガイドブックを1冊買って行きたくなる場所を探してみるのがいいと思いますけれど。

フィンランド政府観光局のサイトは使いにくくなりましたが,ある程度の情報はあります。→ http://www.moimoifinland.com/ja_JP/web/guest/finland-guide/home

ムーミン谷美術館があるのはタンペレで,列車で片道2時間ほどで行けます。日帰りも可能ですが湖に囲まれた街で他にも観光できるので,1泊してもいいと思います。

ムーミンワールドはトゥルクの近くのナーンタリという海沿いの町で,やはり片道2時間ほどです...続きを読む

Q郵便局から海外の銀行への送金トラブル 返金してもらえますか?

10日に郵便局からイギリスの銀行にあてて送金をしました。
5日程度で相手の口座に振り込まれるそうなのですが、
一向にイギリスの受取人あてに送金がされないようなのです。
受取人の口座情報などは、何度も確認をしたので不備はありません。
本日、郵便局に行って状況を確認したところ、
即答できないとのことでした。
驚くべきことに、10日に送金手続きしたはずが、
実際に送金業務を行ったのは15日だったそうです。
それでももう相手口座にとどいてもいいはずだと思います。
口座情報の記載不備で振込みが出来なかった場合は、
私のほうにも郵送でその旨通知がくるとのことですが、
そのような通知は届いていません。

送金する際も、あからさまに”厄介な仕事を持ってきた客め”、という
態度で対応され、あれこれと面倒なことをいろいろさせられ、
散々待たされ、1年分くらいいやな思いをさせられました。
今日も問い合わせに行ったら、調べてみると言われて長時間待たされ、
最後の最後になって調査するのには手数料がかかり、時間も
一週間はかかるといわれました。

もうこの郵便局に行くのは疲れましたし、言うことも信用できません。
すぐにでもお金を返してもらって別の方法で送金したいのです。
一度郵便局から海外の銀行口座宛に送金したお金は返してもらえるの
でしょうか?返金ができるのなら、その際手数料や日数は
どのくらいかかるのでしょうか?
送金したときに記入した書類のほかに手続きに必要なものは
ありますでしょうか?

あの郵便局に行くことを考えるだけで本当に吐き気と頭痛がします。
無駄な時間を費やすことなくきっぱりと返金手続きを終わらせたいです。
どうかお知恵をお貸しいただきたく御願いいたします。

10日に郵便局からイギリスの銀行にあてて送金をしました。
5日程度で相手の口座に振り込まれるそうなのですが、
一向にイギリスの受取人あてに送金がされないようなのです。
受取人の口座情報などは、何度も確認をしたので不備はありません。
本日、郵便局に行って状況を確認したところ、
即答できないとのことでした。
驚くべきことに、10日に送金手続きしたはずが、
実際に送金業務を行ったのは15日だったそうです。
それでももう相手口座にとどいてもいいはずだと思います。
口座情報の記載不備で振込...続きを読む

Aベストアンサー

返金手続きが出来るかどうかは他の方にお任せしますが

時間を費やすことにはなってしまいますが

その郵便局の人間が無理なら
郵便貯金相談室(国際送金の相談も可)
http://www.yu-cho.japanpost.jp/s2000000/s2s00000.htm
で本社というか、上の方から話を流して貰えばどうでしょう?

個人的には
・10日の送金手続をしたが送金業務を行ったのは15日
・今現在も先方に届いていない
・郵便局側の対応があまりにもひどい
・調査の手数料は払う気がない
 (送金手続と送金業務の間3営業日(?)も開いてる時点で
  郵便局側の不備だろ?)
と言う事で、郵政公社側から調査の依頼を郵便局に出し
回答を内容証明で送れってのを求めたいところですが…。

Q旅行記を探しています(日本国内。できれば船旅)

私は旅行好きなので、旅行記を読むのが大好きです。
特に船旅が好きなので、出来ればフェリーを利用した旅行記(日本国内)で
オススメのものはないでしょうか?

また、フェリーでの旅行記でなくても結構ですので、日本国内の旅行記で
オススメのものがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

検索したもので読んでませんが...

奥田英朗「港町食堂」
http://www.shinchosha.co.jp/book/134471/
Coralway「沖縄島々 旅日和―宮古・八重山編―」「沖縄島々 風便り―本島と周辺の島編―」
http://www.shinchosha.co.jp/book/602101/
http://www.shinchosha.co.jp/book/602115/
カベルナリア吉田「スロー・トラベル 島めぐりフェリーで行こう!」「スロー・トラベル フェリーボートで行こう!」
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/4487798841/
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/4487797837/

Q海外銀行からゆうちょ銀行口座への送金方法

ご覧いただき、ありがとうございます。
現在、仕事の関係で日本国内で外国人のお世話をしております。

海外(フランス)の銀行から日本国内のゆうちょ銀行口座(通常貯金)への送金がどうしてもうまくいかないとの相談があり、大変困っています。

以下の情報(ここでは、便宜的に口座情報を伏せています)で送金依頼を行っているとのことですが、修正すべき箇所や不足情報がありましたらご教示願います。

bank name: Japan Post Bank Company
swift code: JPPSJPJ1
記号: XXXXX
番号: XXXXXXXX


どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 記号ー番号 ではなくて、店名・預金種目・口座番号 の情報が必要ではないでしょうか。通帳に未記入なら、窓口で記入してもらえます。

Qフィンランドで生きるには

現在大学3年生です。現在就職活動中ですが、フィンランドへの思いが断ち切れず、道を迷っています。
フィンランド関係の職業というのも中々思い付かず、フィンランドへいきなり海外就職というのも現実的とは思えません。
かといって留学も、院に行くとしたらその先どうするのかが見えません(文系なので、文系の院しか選択肢はないと思います)
留学資金に関してはJASSOから8万程度借りればやっていけるとは思いますが……
ちなみに私のいる大学にはフィンランドへの留学制度はありません。

フィンランドに行きたい、フィンランドで何かしたいと思いつつ、何もできないままここまで来てしまいました。
しかしこのままフィンランドとは何の繋がりもなく生きていくのも自分では納得できません。どういう道が考えられるでしょうか。

Aベストアンサー

旅行会社の営業とかはどうですか?
個人向けにでも北欧ツアーをバンバン売ればいい。
働いている間もアピールしてれば、そのうちツアーの
企画に参加できるかも知れない。
そこで「北欧は任せろ、特にフィンランド」と言えるような
知識と実績が備わっていれば、なにかと北欧諸国と
連絡を取り合う機会が増えると思いますけどね。う
あとは勝手に関係が深くなっていきます。
ようは会社を活かして、フィンランドなど北欧諸国との交流を深めて、
自分から北欧の素晴らしさをアピールしていけばいいんですよ。
関係ないかも知れませんが、スカンジナビア航空の飛行機に
乗ったことがありますが快適でしたよ。

Q海外からの送金受け取りと海外への送金を割安で

海外送金受け取りと、海外送金を予定しています。
オンラインで処理できて、なるべく手数料を抑えるには、
どのサービスを利用するのが良いか、皆様のお知恵を
拝借できないでしょうか?

受け取りは、米国、シンガポール、またはインドからUSDで入ってきます。
送金は、主に台湾か中国へUSDで出て行きます。
送金1回の取引額は5,000USDから25,000USD程度です。

なるべく1つの口座で手続きを済ませたいですが、送金受け取り用と
送金用で口座が2つに分かれて構いません。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

米ドルで入金、そして米ドルのまま出金するようですね。

個人では、金額も考えるとシティバンクだと思います。(ネットバンキング送金限度額300万円)
受取った米ドルを一度円にするなら、ソニー銀行で0.1円程度の両替コストでお得でしょう。
しかし個人口座で事業性資金を送金することを断る銀行があるので注意してください。

個人事業主でネットバンキングができるのは、楽天銀行程度です。(海外向けのみ)

法人の場合、ネットバンキングが無料なのは、楽天銀行http:(海外向けのみ)、住信sbiネット銀行(両方ok)などがあります。しかし送金限度額の問題で一つに絞ることはできません。

海外送金に関するブログを運営しているので、よかったらプロフィールからのぞいて下さい。

Qこのフィンランド観光用映像のような美しい映画は何かありますか?

https://www.youtube.com/channel/UCZKFY6e2xTSKZlysoIX3DIg?sub_confirmation=1

白夜の映像を探していたらVisitFinlandというフィンランドの観光PR
用の映像を見つけました。
美少女と大自然、白夜、幻想的な表現、この映像のような映画はない
かと「フィンランド 映画」で検索しましたがピンときたのがありま
せんでした・・・
映画でなくても、このPR映像のようなものでも構いませんが、この
ような『楽園の美少女と自然』のコンセプトの美しい映像を何方かこれ
意外にご存じありませんでしょうか?

Aベストアンサー

最近だとヴィゴ・モーテンセンの「約束の地」という美術映画が良い出来でした。チリが舞台の映画です。

他に少女は出てきませんが「ガガーリン」「グラヴィティゼロ」みたいな宇宙もの映画が美術系の映画でした。

Q海外から日本の銀行に送金

海外の銀行からドルを送金してもらうのですが、手数料や日本円への換金手数料などややこしくて良くわかりません。新生銀行やCityBankがいいらしいそうですが、どういう風にすれば、お金をかけず、手間をかけずに受け取れますか。外貨預金の口座とかが必要ですか?

Aベストアンサー

paypalとかはどうでしょう、登録が必要ですが、
そんなにややこしくなかったです。
銀行からのドル送金をあなたのクレジット口座に円で入れてくれます。
為替手数料や引き出し手数料がかかりますが
送金手数料にくれべれば安い気がします。
手数料(たしか500円!?)を払えば日本の銀行口座での引き出しも可能です。

銀行直送ほど安全ではないですが。

参考URL:http://finedays.org/natto/paypal-j.html#Japanese

Qユーモアあふれる旅行記を探しています

ユーモアあふれる旅行記を探しています

北杜夫「どくとるマンボウ航海記」を読んで旅行記にはまりました
どくとるマンボウのようなユーモアといたずら心にあふれた著者が書かれた旅行記を教えてください

ほのぼのしているものでも過激なものでも良いです
「ガリバー旅行記」や「旅のラゴス」のようなフィクションではなくノンフィクションの本が良いです

※他のサイトに同様の質問をしています

Aベストアンサー

 こんばんは。私も北杜夫ファンです。北さんのほのぼのとしたユーモアが大好きです。北さんの他の旅行記は既に読まれていますか?私が爆笑ものはお友だちの遠藤周作さん、阿川弘之さんとヨーロッパに旅行した「マンボウ周遊券」です。個性の強い3人の作家の様子がとっても魅力的です。ですが、北さんはドイツ語、遠藤さんはフランス語、阿川さんは英語は堪能ですのでお互いに助け合っている所もまた面白かったりします。絶版になっていますが、図書館や古書店で探してみて下さい。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1100299352/subno/1
●蔵前仁一
 バックパッカーですが、とても自然体に旅行をしている姿がとても面白いです。旅行好きが高じて旅行人という出版社を立ち上げていますが、旅行人が発行している旅行記はどれもハズレがありません。「ゴーゴーインド」などが代表作ですが、一番すきなのは「旅で眠りたい」。何せ東京からジワジワと沖縄→台湾と飛行機を使わずにインド方面まで行ってしまいます。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101532899/subno/1
●宮田珠己
 イチオシの旅行作家です。タマキングというあだ名なんですが、とにかく面白い!笑いを狙ったんじゃないと思うし、よくある辺境自慢や貧乏旅行自慢もありません、「私達の失った笑顔」を求めてもおらずとにかく変な銅像とか訳の分からないモノが大好きという、とにかく絶対読んで欲しい作家です。お勧めは「東南アジア四次元日記」決して一人で電車で読まないで下さい。「52%調子のいい旅」もお勧めです。台湾の謎の辞書のくだりなんてもう・・・。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102949034/subno/1
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101975703/subno/1
●村上春樹「辺境・近境」
 村上春樹さんの小説は何となく自分のリズムにあっていないので読みにくいんですが、これはすっごく面白く読めました。讃岐うどんを食べまくった話なんて声を出して笑いました。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102520180/subno/1
●田丸公美子
 イタリア語通訳者の第一人者の方です。彼女のエッセイはどれもこれもすっごく面白いんですが、旅行記もやはり期待通り面白いです。しかもガイドブックとしても役立ちそうな1冊です。やはり語学と文化に精通しているので旅行記が厚みをもった面白さになります(タマキングと正反対)。「シモネッタの本能三昧イタリア紀行」です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106021537/subno/1
●斎藤政喜
 シェルパ斎藤さんとしてアウトドア作家の有名な方です。タイトルに惹かれて読んだ一冊ですが、とにかく「トイレ」中心に旅をしていくという所が個性的で、しかもイラストも精密。よくぞこんな所で!という所が次々と出てきます。他の旅行記も沢山ありますが、犬好きなら「犬連れバックパッカー」もお勧めです。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101752888/subno/1
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101512973/subno/1
●阿川弘之
 前述の北杜夫さんのお友だちであり、ご存知かと思いますが阿川佐和子さんのお父様です。乗物マニアの阿川さんの旅行記は語学力と乗物の知識に裏打ちされてとても興味深いです。沢山あるんですが自選集がとっかかりとして良いのではないでしょうか?遠藤さんと船で中国まで旅行する話は面白いですよ。「汽車に乗って船に乗って」です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106032462/subno/1
●椎名誠
 ご存知王道の旅行作家です。椎名さん自身エッセイで北さんの旅行記が好きだそうです。辺境作家という名前通り沢山旅行記を出しているんですが、一番好きなのは初期の「地球どこでも不思議旅」です。サラリーマンを辞めた頃の開放感にあふれた感じが清々しいです。海外から日本まで独自の視点がガシガシ歩いているといった感じです。あやしい探検隊シリーズのアフリカ篇も好きです。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1100465374/subno/1
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101282521/subno/1

 長文になって申し訳ないです。紹介させていただいた本の中に絶版のものもありますが、良かったら図書館などで探してみて下さい。何かお気に入りの1冊の参考になれば幸いです。
 

 こんばんは。私も北杜夫ファンです。北さんのほのぼのとしたユーモアが大好きです。北さんの他の旅行記は既に読まれていますか?私が爆笑ものはお友だちの遠藤周作さん、阿川弘之さんとヨーロッパに旅行した「マンボウ周遊券」です。個性の強い3人の作家の様子がとっても魅力的です。ですが、北さんはドイツ語、遠藤さんはフランス語、阿川さんは英語は堪能ですのでお互いに助け合っている所もまた面白かったりします。絶版になっていますが、図書館や古書店で探してみて下さい。
http://www.7netshopping.jp/b...続きを読む

Q郵便局と銀行それぞれの海外送金方法について

イギリスの銀行口座(HSBC)に、語学学校費用(250万強)を支払おうと考えています。

最初は手数料の安さからも郵便局にするつもりでしたが、250万と高額な場合は銀行の方が良いというような噂も耳にして迷っています。
加えて郵便局だと手続なども結構手間らしく、送金日数も4~6日と銀行より時間がかかるようだとも…。
安全性の面で、代行業者からは銀行送金を強く勧められています(郵便局だと安全じゃないの?とそれもまた不安…)

郵便局と銀行では、海外送金の際にどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
銀行送金の場合、レートは銀行側の設定したものになってしまうのでしょうか?
また、郵便局での払込為替の場合、銀行でいう送金依頼書のような手元に残るものはありますか?

29日午前には送金をしに行くので、それまでにご回答頂ければ大変幸いです…。

Aベストアンサー

イギリスの日本人コミュニティー雑誌に紹介された、このサービスだったら問題を解決できると思います。送金は即日に出来るという点、銀行より格段に安い手数料という点。銀行は一般的に5千円程度と時々現地銀行で受入手数料がひかれます。レートも悪いです。郵便局も時間がかかる点、レートもさしてよくない、行く郵便局によっては局員が対応に戸惑うなど。

kawaseya.googlepages.com

参考URL:http://kawaseya.googlepages.com


人気Q&Aランキング