エクセルで個人用マクロブックを利用していましたが、今日になって急に、VBEのプロジェクトエクスプローラーに、personal.xlsが表示されなくなってしまいました。
ファイル自体が存在してないようです。削除した覚えはないのですが。復旧は不可能でしょうか?
ウィルスチェックは正常でした。こんなふうに突然消えてしまうことは、よくあることなんでしょうか。

A 回答 (1件)

わたしもこの前突然消えました。

OSがXPでEXCEL2002でしたが、最初理由がわからなかったのでびっくりしましたけどね。
まず確認してほしいのですが、OSがXPであれば
「c:\Document and Settings\ユーザー名\Apprication Data\Microsoft\Excel\XlStart」フォルダの中に「personal.xls」があるかどうか確認してください。
personal.xlsが存在している場合には、Excelを立ち上げてヘルプメニューのバージョン情報を選択し、使用できないアイテムボタンをクリックすると、personalアドインが使用できない設定になっていると思いますので、使用できるようにすれば私の場合はできました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
結論から言いますと、PCを再起動したら、personal.xlsが復活しました。再起動前はファイル自体が存在してなかったんですが。
不思議なことがあるものです。

お礼日時:2003/09/18 03:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qexcelのマクロでrangeの選択がうまくいきません。

excelのマクロでrangeの選択がうまくいきません。
以下のマクロをsheet2に書きました。testcopyは動きますが、testcopy2は動きません。なぜなのでしょうか。どうすればいいのでしょうか。それ以外のマクロの部分との関係から、cellsを使い、数字を使ってrangeの処理をしたいのです。よろしくお願いします。

Sub testcopy()
Worksheets("sheet1").Range("B3:C10").Copy
Worksheets("sheet2").Range("e5").Select
ActiveSheet.Paste
End Sub

Sub testcopy2()
Worksheets("sheet1").Range(Cells(3, 2), Cells(10, 3)).Copy
Worksheets("sheet2").Range("e5").Select
ActiveSheet.Paste
End Sub

Aベストアンサー

>testcopyは動きますが、testcopy2は動きません

testcopyは「動作したり、しなかったりする」が正しい表現です。
  要するに今回testcopyが動いたのは▼たまたま▼ということです。

testcopy2 は当然ながらエラーになります。
何れにしろ、両方ともに問題があるということです。
その問題点は2つあります。

(1)アクティブでないシートのセルはSelect(Activate)できない
(2)複数のシートを扱うときのセルの参照は
   そのセルがどのシートのセルなのか明示する必要がある


これを踏まえて、、、、
---------------
●testcopy●

これが動作するのは
Sheet【2】がアクティブな状態で実行する場合です

Sheet【1】がアクティブな状態で実行すると
  Worksheets("sheet2").Range("e5").Select
ここで、問題点(1)の理由によりエラー。
で、先ずシートを選択、次にセルを選択と2段階にしないといけません。

  Worksheets("sheet2").Select
  ActiveSheet.Range("E5").Select

----------------
●testcopy2●

▼Sheet【1】がアクティブな状態で実行
  testcopyと同じ場所、同じ理由でエラー

▼Sheet【2】がアクティブな状態で実行
  Worksheets("sheet1").Range(Cells(3, 2), Cells(10, 3)).Copy
  ここで、問題点(2)により、エラー。
 
 Cellsの前にシートオブジェクトがないので
 Cells(3, 2), Cells(10, 3)はアクティブなSheet【2】のセルとみなされ
 (★実際はちょと違う場合もありますが今回はそう★)

 Worksheets("sheet1").Range(  ← Sheet【1】
 Cells(3, 2), Cells(10, 3))   ← Sheet【2】

このようにSheet【1】【2】が混在していることになり、エラー
で、Cellsの前にシートを付加してセルがどのシートのセルか明示してやる

Worksheets("sheet1").Range(Worksheets("sheet1").Cells(3, 2), Worksheets("sheet1").Cells(10, 3)).Copy
  
---------------------------------
で、質問者のコードを修正すると
'-------------
Sub testcopy()
 Worksheets("sheet1").Range("B3:C10").Copy
 With Worksheets("sheet2")
   .Select
   .Range("E5").Select
   .Paste
 End With
End Sub
'-------------

Sub testcopy2()
 With Worksheets("sheet1")
   .Range(.Cells(3, 2), .Cells(10, 3)).Copy
 End With
 With Worksheets("sheet2")
   .Select
   .Range("E5").Select
   .Paste
 End With
End Sub
'--------------

●ただ今回のような単純なコピーの場合は
 既出の回答にあるようにSelectなしで書くのがふうつです。
'-----------
Sub testcopy111()
 Worksheets("sheet1")
   .Range("B3:C10").Copy Worksheets("sheet2").Range("E5")
 End With
End Sub
'-----------
Sub testcopy222()
 Worksheets("sheet1")
  .Range(.Cells(3, 2), .Cells(10, 3)).Copy Worksheets("sheet2").Range("E5")
 End With
End Sub
'-----------

今回の件は重要事柄ですので覚えておきましょう。
以上です。
 

>testcopyは動きますが、testcopy2は動きません

testcopyは「動作したり、しなかったりする」が正しい表現です。
  要するに今回testcopyが動いたのは▼たまたま▼ということです。

testcopy2 は当然ながらエラーになります。
何れにしろ、両方ともに問題があるということです。
その問題点は2つあります。

(1)アクティブでないシートのセルはSelect(Activate)できない
(2)複数のシートを扱うときのセルの参照は
   そのセルがどのシートのセルなのか明示する必要がある


これを踏まえて、、、、
-...続きを読む

Qexcelでpersonal.xlsを常に開く方法を教えてください。

excelでpersonal.xlsを常に開く方法を教えてください。

エクセルを開いたときにlersonal.xlsを自動的に開くようにしたいのですが、
何か方法があるでしょうか?
現状はマクロを使うときに
マイコンピューター→
C→
document and setting→
applicationdata→
microsoft→
excel→
exstart→
personal.xls
と開いています。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

personal.xlsは、
Microsoft Office\OFFICE11¥XLSTART
に置いていたら常に開きます。

QRange("K" & TR).Formula = で、セルにマクロで式を書きたいのですが

よろしくお願いします。いつもgooの皆さんには大変お世話になっています
エクセルは2013です

わけあって、セルにマクロで式を書いています
例えば TRは行を表す変数ですが
Range("K" & TR).Formula = "=IFERROR(AY" & TR & ","""")" と書いたマクロの結果は
=IFERROR(AY43,"") という式がRange("K" & TR) に書かれます

それでは、いま、マクロで下記のように書いているコード(TRは行を表す変数です)
Range("Z" & i) = Range("Z" & i - 1) - Range("AG" & TR) * 10000 は
Range("Z" & i).Formula = 
で書く場合、=の右側をどう書いたら良いでしょうか

色々とやってみたのですが狙った式になりません

この場合 変数 i を使っているので、もしかしたら、そもそも無理なことでしょうか

うまく説明できていませんがよろしくお願いします

Aベストアンサー

No.1です。申し訳ありません大ボケな回答をしていましました。

要するに↓ってことですよね? また勘違いしていたらスミマセン。

Range("Z" & i).Formula = "=Z" & i - 1 & "-AG" & TR & " * 10000"

Qpersonal.xlsが「編集中のためロック」に

windows8を使っています。
Excel2013を使っています。
マクロを登録してある「personal.xls」を、エクセルスタートフォルダの中に入れました。

1.仕事で使っているエクセルファイルを開くと、
なぜか、「personalは使用中で、編集のためにロックしています。」
という表示が出てしまいます。

2.また、ある時は 「セキュリティ設定により、マクロが無効化されました」
  →これを有効にしろ
 という表示が出ます。
 ・・・そこで、セキュリティセンターの「マクロの設定」を見てみると、
 (以前の状態そのままで) すべてのマクロを有効にするに、チェックがついています。
 
 ・・・そこから、あきらめて元の画面に戻ると、
 なぜかマクロが使えるようになっています。

3.また、エクセルシートを開いて作業をしているとき、
 例の「personal.xls」も、別ウィンドウで開いています。
 以前しようしていたパソコンでは、一つ以上のウィンドウが開くことはありませんでしたので、
 この辺も、このエクセルの異常を説明する、なにかだと思っているのですが・・・。

 どこから手を付けたらよいかわからずに、困っています。
 
 このパソコン(windows8)を買って、すぐにXLSTARTフォルダに、現・パーソナルフォルダを入れました。そして、使い始めの時点から、この異常な状態がつづいています。

 アドバイスをよろしくお願いいたします。 

windows8を使っています。
Excel2013を使っています。
マクロを登録してある「personal.xls」を、エクセルスタートフォルダの中に入れました。

1.仕事で使っているエクセルファイルを開くと、
なぜか、「personalは使用中で、編集のためにロックしています。」
という表示が出てしまいます。

2.また、ある時は 「セキュリティ設定により、マクロが無効化されました」
  →これを有効にしろ
 という表示が出ます。
 ・・・そこで、セキュリティセンターの「マクロの設定」を見てみると、
 (以前の状態...続きを読む

Aベストアンサー

ふつう Excel 2013で、Personal.xls は使わないのではないでしょうか。
Personal.xls は、作りなおしたほうがよいのではありませんか?

Excel 2013から、記録マクロなどで、新規で、Personal.xlsb を生成して、そして、Personal.xls の中身をコピーして、新しい、xlsbファイルに、各モジュール毎に貼り付けるわけです。それが終わったら、Personal.xls は、削除するか、XLSTARTの中には、入れないようにします。

後は、セキュリテイセンターの「信頼できる場所」に、入れてあるフォルダーが登録されているかどうか、とかチェックすればよいです。

その他は、今のところ思いつきません。

QVBA マクロ実行時エラー’1004RangeクラスのPasteSpecialメソッドが失敗

マクロ実行時に、エラー’1004RangeクラスのPasteSpecialメソッドが失敗と表記され、マクロが実行されません。

マクロの内容は、任意の範囲をコピー、新規book追加し、
新規bookに(1)Paste:=xlPasteValues (2)Paste:=xlPasteColumnWidths (3)Paste:=xlPasteFormats の順に貼り付けし保存するものです。

いろいろ調べては見たのですが、当方初心者の為、わからずじまいです。お手数ではございますが、どなたかご教授願います。
下記にマクロ内容全部記載します。
よろしくお願いします。

*********************************************************
*********************************************************
Sub 日報別ファイルに保存したい1()
Worksheets("日報").Range("A3:AF36").Copy
With Workbooks.Add
Cells.Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, Operation:=xlNone, SkipBlanks _
:=False, Transpose:=False
Cells.Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteColumnWidths, Operation:=xlNone, _
SkipBlanks:=False, Transpose:=False
Range("A1").Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteFormats, Operation:=xlNone, _
SkipBlanks:=False, Transpose:=False

ApplicationDisplayAlerts = True '同名FILEが存在する場合'
ActiveWorkbook.SaveAs Filename:= _
"c:\日報\" & ActiveSheet.Range("J2") & "年" & ActiveSheet.Range("l2") & "月" & ActiveSheet.Range("n2") & "日_日報.xls" _
, FileFormat:=xlNormal
.Close file


End With

End Sub

マクロ実行時に、エラー’1004RangeクラスのPasteSpecialメソッドが失敗と表記され、マクロが実行されません。

マクロの内容は、任意の範囲をコピー、新規book追加し、
新規bookに(1)Paste:=xlPasteValues (2)Paste:=xlPasteColumnWidths (3)Paste:=xlPasteFormats の順に貼り付けし保存するものです。

いろいろ調べては見たのですが、当方初心者の為、わからずじまいです。お手数ではございますが、どなたかご教授願います。
下記にマクロ内容全部記載します。
よろしくお願いします。

***********...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>結果、「ThisWorkbook」上の下記のマクロを削除すると、正常に動きだしました。
それは、Copy 範囲が、消えてしまうことで、PasteSpecial が利かなくなってしまうからです。

まず、シート名の長いコードは、これだけでよいはずです。

Private Sub Workbook_Activate()
 Select Case StrConv(Trim(ActiveSheet.Name), vbNarrow)
 Case "1" To "30", "日報"
  Application.Calculation = xlCalculationManual
 End Select
End Sub


-------------------------------------------
''もし、そのままでダメでしたら、 ' Application.EnableEvents = False 'イベントの介入を阻止する のところのコメント・ブロック('コードの手前のアポストロフィ)を外して、再度試してみてください。

Sub 日報別ファイルに保存したい2()
Dim myRng As Range
Set myRng = Worksheets("日報").Range("A3:AF36")
 ' Application.EnableEvents = False 'イベントの介入を阻止する

With Workbooks.Add
  myRng.Copy
 .ActiveSheet.Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, _
             Operation:=xlNone, SkipBlanks:=False, Transpose:=False
  myRng.Copy
 .ActiveSheet.Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlPasteColumnWidths, _
             Operation:=xlNone, SkipBlanks:=False, Transpose:=False
  myRng.Copy
 .ActiveSheet.Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlPasteFormats, _
             Operation:=xlNone, SkipBlanks:=False, Transpose:=False
 
  Application.CutCopyMode = False
 
 ApplicationDisplayAlerts = True '**これは、そのままでは必要ないはずです。'
 
 ActiveWorkbook.SaveAs Filename:="c:\日報\" & ActiveSheet.Range("J2") & "年" & _
                 ActiveSheet.Range("l2") & "月" & _
                 ActiveSheet.Range("n2") & "日_日報.xls", _
                 FileFormat:=xlNormal
 .Close file
End With
Set myRng = Nothing
'Application.EnableEvents = True 'イベントマクロの活動を戻す

End Sub

こんにちは。

>結果、「ThisWorkbook」上の下記のマクロを削除すると、正常に動きだしました。
それは、Copy 範囲が、消えてしまうことで、PasteSpecial が利かなくなってしまうからです。

まず、シート名の長いコードは、これだけでよいはずです。

Private Sub Workbook_Activate()
 Select Case StrConv(Trim(ActiveSheet.Name), vbNarrow)
 Case "1" To "30", "日報"
  Application.Calculation = xlCalculationManual
 End Select
End Sub


-----------------------------------------...続きを読む

QPERSONAL.XLSというBOOKが勝手に作成される(エクセル)

エクセルを起動すると、開いたファイルの外に、PERSONAL.XLSというBOOKが勝手に作成されます。何が原因なのでしょうか??直前にマクロ記録作業をしていました。作成されないようにするにはどうしたらよいのでしょうか??どなたか教えてください。

Aベストアンサー

「PERSONAL.XLS」でWEB紹介してみてください。沢山出てきて、
どういうときにできてなど解説がたくさんあります。
http://www.excel.studio-kazu.jp/tips/0011/
このコーナーの過去類似質問も出ています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1043592.html
http://www.relief.jp/itnote/archives/002060.php
この質問コーナーを利用するより余程手軽です。

QExcelマクロでRange("A1:A5,C1:C5")をCellsで書きたいのですが

マクロ初心者です。
Excelマクロでグラフを作成するときに、元データを指定する所で、
Source:=Range("A1:A5,C1:C5")とするような場合、
「A1」とかアルファベットでの番地指定ではなく、
Cellsを用いて書きたいのです。

Source:=Range("A1:A5")であれば、
Source:=Range(Cells(1, 1), Cells(5, 1))と書けばいいことは分かるのですが、範囲指定を複数にする場合が分からないのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Unionを使用したらできると思います。

Source:=Union(Range(Cells(1, 1), Cells(5, 1)), Range(Cells(1, 3), Cells(5, 3)))

今Excelがインストールされてないパソコンで作業していないので確認はしていないのですが・・・。

よかったら参考にして下さい

QExcel2013でのPersonal.xls

先月からOffice2013を使い始めました。

Office2013からExcelもシングルドキュメントインタフェースに変更され、
「×」で閉じたくないファイルを閉じる必要がなくなり、使いやすくなりました。

しかし、いままで使用していたPersonal.xlsも別ウィンドウで開いてしまうため、
一つのファイルを起動しただけでもウィンドウが二つ開き
二回閉じないとExcelが終了できなくなってしまいました。

Personal.xlsを必要な時だけ起動すればいいのですが、
正直めんどくさいです。

Excel2013をMDIに変更できればいいのですが、
調べてみてもそれはできないみたいです。
(私の思い込みかもしれませんが・・・)

解決方法があれば、ご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは。
#1の回答者です。

>>また、PERSONAL.XLSBは、本来非表示のはずです。
>シートが非表示のブックが別に起動しています。
今のところ、PCには、Office 2013はインストールしていないので、おっしゃる内容の問題を理解していません。なぜなら、Excelを起動すれば、非表示のブックの[PERSONAL.XLSB]というよりも、XLSTARTフォルダにあるものは、すべて起動するのは仕様だからです。

一度、試しに、セーブモードで、Excelを立ち上げてみたらいかがでしょうか?
http://support.microsoft.com/kb/881075/ja
[Ctrl キーを押しながら Office セーフ モードで起動するには]

>XLSB形式で新しく保存しましたが、症状は変わりませんでした。
症状というのは、「終了時に、同時に終了しない」で、PERSONAL.XLSBが開いたまま残るということでしょうか?

Microsoft.Answers 辺りでは、「非表示」のサポートで終わっていたので、前回は、そのように書きました。

ただ、私個人で行う際の「PERSONAL.XLS(B)」の処置方法を書いておきます。

ずいぶん昔から、何度か、この件でサポートしている中でトラブルを聞いていますので、「PERSONAL.XLS(B)」は手順に従って、必ず、最初から作り直します。

このファイルは、同じバージョンでも、そのままファイルを流用をしないというのが原則です。
今、不具合が出ているなら、なおさらだと思います。

前のPERSONAL.XLS のバックアップを取って、XLSTARTフォルダの中を空にしておいてから、

Excelを起動し、開発等から、個人用マクロブックを対象に、ダミーのマクロを作って、「PERSONAL.XLSB」ファイルを生成させます。そして、そのモジュールの中のダミー・マクロを消してから、本当のプロシージャやユーザー定義関数を新しいバージョンで不具合はないか確認しながら入れます。

個人用[マクロ]ブックと言いながら、基本的な環境にも影響することがあるから注意する必要があります。

こんにちは。
#1の回答者です。

>>また、PERSONAL.XLSBは、本来非表示のはずです。
>シートが非表示のブックが別に起動しています。
今のところ、PCには、Office 2013はインストールしていないので、おっしゃる内容の問題を理解していません。なぜなら、Excelを起動すれば、非表示のブックの[PERSONAL.XLSB]というよりも、XLSTARTフォルダにあるものは、すべて起動するのは仕様だからです。

一度、試しに、セーブモードで、Excelを立ち上げてみたらいかがでしょうか?
http://support.microsoft.com/kb/881075/j...続きを読む

Qエクセルのマクロ(range)について

マクロの作りと理解の方法について教えてください。

今、日報を作り直しています。
以前作成した方は、このように作っていました。


Worksheets("日報").Select
Range("Q7:Q23").Value = Range("U7:U23").Value
Range("S7:S59").Value = Range("V7:V59").Value
Range("A1").Select
MsgBox " 転写を終了しました。"
End Sub


マクロでは複数の行列を指定していますが、1行だけ表すと、
具体的な表とデータの変化の仕方とするとこのようになっています。

M    O    Q     S       U     V
個数 金額  累計個数 金額金額 (=M+Q) (=O+S)
0、   0、   100、   1000、    100、   1000 
1,初期状態

10、  100、  100、   1000、    110、   1100
2,個数を入力すると、計算式を入力してあるUとVの数が変わる

10、  100、   110、   1100、    120、   1200
3,マクロを実行すると、UとVの数がQとSに入力され、計算式を入力してあるUとVの数がさらに変わる。

0、   0、    110、   1100、   110、    1100
4,MとOの数をゼロ(クリア)にすると、計算式を入力してあるUとVの数が変わる。     


なかなか理解できないのは、Range("Q7:Q23").Value = Range("U7:U23").Valueの部分で、
2,の後にマクロを実行すると、U 110、V 1100がQ 100とS 1000に書き込まれることです。
通常の計算式だと=は対象となったセルをそのまま表示していると思うのですがのですが、
マクロに書いてある式だと3,のところでUとVの数をQとSに書き込んであります。
なぜ=なのにマクロでは一方のセルに数を書き込んでいるのでしょうか。
また、QやSをUやVへ書き込んでいないのでしょうか。

どなたか詳しく教えていただけると幸いです。

マクロの作りと理解の方法について教えてください。

今、日報を作り直しています。
以前作成した方は、このように作っていました。


Worksheets("日報").Select
Range("Q7:Q23").Value = Range("U7:U23").Value
Range("S7:S59").Value = Range("V7:V59").Value
Range("A1").Select
MsgBox " 転写を終了しました。"
End Sub


マクロでは複数の行列を指定していますが、1行だけ表すと、
具体的な表とデータの変化の仕方とするとこのようになっています。

M    O    Q     S...続きを読む

Aベストアンサー

プログラミング言語では、一般的に、
「=」は、右辺から左辺への「代入」
を意味します。

マクロ = Visual Basic = プログラミング言語
なので、Excelにおける「=」とは少し意味合いが違っています。

QExcel>PERSONAL.XLSを常駐

Exce2003でPERSONAL.XLSをエクセルの起動時に標準で立ち上げるようにしておきたいのですが、どうすれば出来ますか?

Aベストアンサー

>Exce2003でPERSONAL.XLSをエクセルの起動時に標準で立ち上げる
ツール-オプション-全般タブにある
「起動時にすべてのファイルを開くフォルダ」に設定されているフォルダに保存してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング