いつもお世話になっています。著作権は100年くらいでなくなる・・・みたいなことを聞いたことあるんですが(違ってたらごめんなさい)、それなら著作権切れの話を公開してるサイトはないでしょうか?

・・・まぁ、図書館に行けばタダで読めるんですけどそれは言いっこなしで(^_^;)

☆イソップ童話、グリム童話、日本むかし話など、誰でも知ってる話が読みたい。

☆イラスト入りや、または漫画だとうれしい。

☆「イソップ童話」で検索してもうまくいかないので、便利な検索用語を知りたい。

☆特に読みたい話は「きっちょむとんち話」「赤ずきんちゃん」「うさぎとかめ」です。

☆ヤフーのオンラインマンガみたいに有料じゃなく、無料で読めるサイトのみを探しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは



同じヤフーでも、「Yahoo!きっず」で探せばほとんどのサイトが無料のはずです。アート/本と読みものカテゴリに関連サイトがたくさんあります。
http://kids.yahoo.co.jp/artsoup/Books_and_Reading/

gooの検索では「オンライン 絵本」でリンク集などあたってみると良いかもしれません。

グリム童話「ブレーメンの音楽隊」でよろしければ、下記サイトで音声イラスト付きゴージャス?絵本がご覧頂けます。(ただし、リアルプレーヤー必須で少し重いです)
http://www1.linkclub.or.jp/~dts/
右上の水色のところ、「Picture Book」をクリックして下さい。

参考URL:http://kids.yahoo.co.jp/artsoup/Books_and_Reading/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わぉ!「読みもの」カテゴリーは初めて聞きました!いろいろあって迷うけど、まんべんなく読みたいと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/16 18:08

ザ・ストーリーゲートというサイトの無料のお話をいつも楽しみにしています。


たまーに有名なお話を見かけます(今はかぐや姫のようです)。

ただし、読むというよりは聞くサイトですが・・・。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/storygate/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>読むというよりは聞くサイト
実は私、読書が苦手な方なので願ったり叶ったりでした(^_^;)かぐや姫、面白かったです。アンデルセンとかグリムとか、みんな無料ならよかったのになー!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/19 11:38

こんにちは、お探しのものとは少し違うかもしれませんが、「青空文庫」は著作権の切れた作品や、著作者の許可を得た作品を一般に公開しているサイトです。



http://www.aozora.gr.jp/

「イソップ童話」や「日本昔ばなし」のような作品は、翻訳者や編者にも著作権があるのでなかなか難しいと思いますが、英語版でもよろしければ下記のようなサイトもありますよ。
「不思議の国のアリス」なんかは公開されています。

http://www.promo.net/pg/index.html

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/,http://www.promo.net/pg/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは!太宰治とか夏目漱石とか、名前だけ知ってるけど読んだことない人たちがたくさん載っててびっくりしました。残念ながら、今回探してる童話とは違いましたが、時間のある時にもう一度ちゃんと見に行こうと思います。教えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2003/09/16 18:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツイキャス等での音読、著作権の問題は?

新聞や本を声に出して読む、音読や朗読の練習しています。
一人で読むよりは誰かに聞いてもらう方がいいと聞いたので、
練習がてら、ツイキャスやUst、ニコ生などで音読や朗読をしようと思います。

気になるのは、著作権やその他法律的な事です。

1・自分で購入している新聞の一部分を音読を放送する事はダメか?
2・無料で誰でも読めるネットの記事やニュースの音読はダメか?
3・本(著者がご存命の場合)の朗読はダメか?

対象物の映像は使いません。音声のみとしてご回答をお願いします。
また、音楽やBGMも使いません。

このあたりの法律などに詳しい方、ぜひご回答をいただけましたら嬉しいです。

Aベストアンサー

検討対象になるのは、現行著作権法で、複製権と口述権でしょう。両方共に著作権であり、許諾の無い利用は侵害となります。

複製の定義ですが、昭和46年に廃止された旧著作権法では、「演述(口述)」も複製権の対象でしたが、現行著作権法では、第2条1項15号で、著作物を有形的に再製すること(例えば録音)としています。つまり、音読、朗読のような無形的再製は複製に含まれません。しかし、現行著作権法にもとづく昭和53年の最高裁判例があって、既存の著作物に依拠しその内容を「覚知」させる再製も複製としています。

つまり、音読や朗読も複製権の対象だということです。

次に、口述権です。これも無形的な利用で公に口述で伝達することです(公でなければ侵害になりません)。いったん口述し録音されたものの再生も含まれます。具体的には、小説、詩、講演などがあります。

ご質問の1、2、3はいずれも著作権保護期間であれば、すべて著作物として著作権の対象です。共通しているのは文章等(テキスト)ですが、これらの許諾無しの音読、朗読は侵害に当たるでしょう。ツイキャス、ニコ生などでも同様です。
併せて、映像、音楽、BGMを使うかどうかは無関係です。

また、無断で改変して利用すると、同一性保持権の侵害に関係します。

一人で朗読するとか、室内で友人や家族に聞いてもらう程度なら問題ありません。また、学校で授業の一環で行う場合も問題ありません。

検討対象になるのは、現行著作権法で、複製権と口述権でしょう。両方共に著作権であり、許諾の無い利用は侵害となります。

複製の定義ですが、昭和46年に廃止された旧著作権法では、「演述(口述)」も複製権の対象でしたが、現行著作権法では、第2条1項15号で、著作物を有形的に再製すること(例えば録音)としています。つまり、音読、朗読のような無形的再製は複製に含まれません。しかし、現行著作権法にもとづく昭和53年の最高裁判例があって、既存の著作物に依拠しその内容を「覚知」させる再製も複製とし...続きを読む

Q著作権の消滅

サン・テグジュペリの「星の王子さま」の日本での著作権が今年1月で切れるという話しを聞きました。
たしか日本は著作者の没後から50年らしいのですが、海外作品(グリム童話、アンデルセン童話など)の著作権も50年で消滅するのでしょうか?
もし他にも著作権が消滅している有名な作品があったら教えてください。

Aベストアンサー

著作権が切れた作品をネット上で公開するために活動されている組織があります.URLをご覧ください.
著作権の切れた作家または切れる予定については,「著作権が消滅した作家」を参考にされたら如何でしょうか.
また,著作権の取り扱いに関しては,「運営について」の中の「直面した課題」を読まれると参考になると思います(特に3番目)
テキスト部分の著作権は,作家が死亡した年の翌年の1月1日から50年たつと失効します.さし絵は2次使用権の問題とかがあり,有名な作品を初版時のまま再利用するということはなかなか難しいようです.因みに,有名な絵画にも使用許諾権等色々難しいことがあって,ダビンチの絵はダビンチの死後50年たつと勝手に使っていいかというと,原画の所有者の許諾を得ないと写真を使うことさえだめということになります.

参考URL:http://mirror.aozora.gr.jp/

Q昔話の現代翻訳、著作権 二次利用について

現在、地元に伝わる昔話のアニメを自主制作しようと考えていまして、

原作を探そうにも、昔の言葉が訳せない+探せないので 市販されている書籍を頼らざるを得ませんが、もとのストーリー(伝承話)はそのままで言葉表現(執筆者の著文)を変えれば参考文献としてクリアできるのかと思っていますが、

それはやはり翻案、二次利用として違法になるのでしょうか?

物語に著者の創作性が無く、伝承者からの翻訳のみの場合という設定で教えてください!

子供の頃、祖父母から聴いたりした昔話も結局、現時点でどなたかの著作として扱われるのでしょうか?

そうなるともはや昔話も地域社会の共有財産では無く、先に出版された方の創作著書のような気がしますが、いかがでしょうか?

完全なオリジナルストーリーにしても良いかと思うのですが、先人から受け継いだ物語は大事にしたいなというのが正直なところです

どなたか教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
「物語に著者の創作性が無く、伝承者からの翻訳のみの場合という設定」であれば,「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」(著作権法2条1号)と定義される「著作物」に該当せず,そもそも著作権法による保護の対象ではないでしょう。民話や伝説などの聞き書きは,創作性が無いことから一般には著作物性は無いと考えられているそうです。
また,仮に聞き書きでない民話そのものに著作権を認めるとしても,その著作権はとっくに切れていますよね(著作権法51条~58条)。
できるだけ多くの資料に当たり,「先人から受け継いだ物語」をご自分の言葉で記せば問題ないのではないでしょうか。

(保護期間の原則)
第51条 著作権の存続期間は、著作物の創作の時に始まる。
2 著作権は、この節に別段の定めがある場合を除き、著作者の死後(共同著作物にあつては、最終に死亡した著作者の死後。次条第1項において同じ。)50年を経過するまでの間、存続する。
(保護期間の計算方法)
第57条 第51条第2項、第52条第1項、第53条第1項又は第54条第1項の場合において、著作者の死後50年、著作物の公表後50年若しくは創作後50年又は著作物の公表後70年若しくは創作後70年の期間の終期を計算するときは、著作者が死亡した日又は著作物が公表され若しくは創作された日のそれぞれ属する年の翌年から起算する。

こんばんは。
「物語に著者の創作性が無く、伝承者からの翻訳のみの場合という設定」であれば,「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」(著作権法2条1号)と定義される「著作物」に該当せず,そもそも著作権法による保護の対象ではないでしょう。民話や伝説などの聞き書きは,創作性が無いことから一般には著作物性は無いと考えられているそうです。
また,仮に聞き書きでない民話そのものに著作権を認めるとしても,その著作権はとっくに切れていますよね...続きを読む

Q著作権フリーの詩を教えてください

現在、卒業文集を制作中です。
最後の1ページに
卒業生の心に響くような素敵な詩や言葉を載せたいと思っています。
著作権フリーの詩をご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

『青空文庫』という著作権が切れた作品をテキストファイル化し、公開するという活動があります。
この中に詩集もあったりします。
http://yozora.kazumi386.org/9/1/ndc911.html

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/#main

Q絵本のキャラクターの著作権

小学校のPTAが発行するプリントに「ぐりとぐら」のことについての記事を載せる為にこの「ぐりとぐら」のカットを使おうと思っているのですが、こういうことはしてよいのでしょうか・・?

もし、載せる場合に、何か一緒に記載すれば載せれるものでしょうか?
教えてください。

内容は絵本の紹介で、青いのはぐりとぐら、どっち?と言う絵本のすすめです。

Aベストアンサー

出版物の著作権については
出版社の判断に負うところが大きいのですが
出版社に問い合わせるのが基本と
思われたほうが良いです。

一概に言えないので調べたところ

「ぐりとぐら」の版元の福音館書店は
転載に関しては営利非営利を問わず
問い合わせてくださいとのことです。
http://www.fukuinkan.co.jp/company/infomation.html

Q三匹のこぶたの話が書かれているサイト

三匹のこぶたの話が書かれているサイトを探しています。

ほとんどのサイトは大体のあらすじしか無いので。。。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 先ず、著作権に関する言及が混乱するのはよくないので、整理しましょう。
 現在著述物の著作権は日本では死後50年になっています。細かい規定もありますが、原則としてはこの年数を覚えておくと良いです。外国の場合もっと長く設定されている国も多くありますが、欧米では通常70年で、長くても死後100年です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%9C%9F%E9%96%93
 この質問の「三匹のこぶた」の物語の原型はグリム兄弟による童話集辺りまで遡るようです。いずれにしても同系の物語はほぼ19世紀の終わりごろまでに刊行されています。↓の「伝統的なバージョン」の項目。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%8C%B9%E3%81%AE%E5%AD%90%E8%B1%9A
 ということは、原型の物語であるなら英文版では著作権は問題になりません。実際にこのウィキペディアのページの末にも本文へのリンクがあり、いくつもの類話を読むことが出来ます。
http://www.pitt.edu/~dash/type0124.html
 このページは語学教育用の目的も兼ねて公開されているようです。アメリカでは語学教育用として、再配布をしない(自分だけが学習のために利用する)などの条件付きで最近の映画の脚本やポピュラー音楽の歌詞なども公開されていて、利用することが出来ます。

 ただし原文はともかく、これを翻訳した場合には今度は翻訳版の著作権が新たに生じます。ここで再度「50年」の数字が出てきます。この「三匹のこぶた」の場合にどうなっているのかを具体的には調べませんが、これまでの回答で言及されているのはこのことだと判断します。
 結論を言うと、
・翻訳によっては既に著作権の存在しないものもあるのではないか。
・ただしそれを掲載しているウェブ・ページは無いらしい(青空文庫に無いということは、おそらくよそにも無いだろうと推測しています)。
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1091.html#sakuhin_list_1
・先のウィキペディアに冒頭部分の訳があるので、あとはこれを元に英文を読んでみる。
といった程度のアドヴァイスしかできません。

 図書館を利用出来ない環境でしょうか?

 こんにちは。
 先ず、著作権に関する言及が混乱するのはよくないので、整理しましょう。
 現在著述物の著作権は日本では死後50年になっています。細かい規定もありますが、原則としてはこの年数を覚えておくと良いです。外国の場合もっと長く設定されている国も多くありますが、欧米では通常70年で、長くても死後100年です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%9C%9F%E9%96%93
 この質問の「三匹のこぶた」の物語の原型はグリム兄弟による童話集...続きを読む

Qオズの魔法使いの著作権について

1939年制作の「オズの魔法使い」の映画の著作権について質問です。

ネット上の画像やサイトを見ていると、著作権はMGMにあるのかな?と思うのですが、
ジャケットなど見てるとワーナーなのかな?と分からないでいます。
 
分かる方おられましたら、教えてください<(_ _)>

Aベストアンサー

39年の作品なので実際にはパブリックドメイン、つまり原板保有者や著作権者の許諾の必要が無い、著作権の保護期間が満了したものになっているはずです。
もともとはMGMが製作した映画なので、著作満了とはいっても原版にあたるオリジナルネガやマスターポジを無料で貸してはくれないでしょうけど。

DVDのパッケージがワーナーのものになっているのは、MGM映画の権利を持っていたCNNで有名なターナー・コミュニケーションが95年にワーナーの傘下に入ったからです。
ハリウッドメジャーはどこもかしこも大手企業に買収されてしまい、昔ながらの単独の映画会社は存在しなくなりました。
そんなわけでMGM映画なのにワーナーからDVDが出ているんです。

Q取り込んだ音楽をmp3に変換できる?

先日mp3プレイヤーを貰ったのですが、mp3の形式でしか移せないということで、
既にメディアプレイヤーにCDなどから取り込んである音楽をmp3形式に変換したいのですが、
パソコン初心者で機械音痴なので取説を読んでもよくわかりませんでした。
どなたかmp3に変換する方法をわかりやすく教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メディアプレイヤーは、音楽ファイルを再生するためのソフトウェアの一般名称です。質問者さんはおそらくWindows Media Player(以下、WMPと略す)のつもりで書いたのでしょうが、メディアプレイヤーという名称のつくソフトウェアは他にもあります。些細なことと思われるかもしれませんが、誤った用語の使い方で混乱することはよくあることです。このような質問の場では正しい名称を使うようにしましょう。

さて、WMPで取り込み済のファイルであれば、WMPで設定されているファイル形式に変換されているはずですから、WMPのタイトルバー上で右クリックしてコンテキストメニュー(小さなメニュー)を表示。[ツール]→[オプション]→[音楽の取り込み]と順に選択して、[取り込みの設定]で指定してある形式を確認します。初期設定ではWindows Media オーディオ(wma)になっていると思いますので、そうであれば、取り込んだファイルはwma形式ということになります。この設定をwma→mp3に変更してやると、CDから取り込む音楽をmp3形式のファイルで保存することができます。もし既にmp3になっているのであれば、取り込み済のファイルはmp3ということになりますので、変換の必要はないことになりますね。取り込み済のファイルの形式確認は、そのファイルのプロパティ(ファイルを右クリック→[プロパティ]を選択)を見ればすぐ判ることなのですが、設定変更の説明もしておきたかったので、遠回りの確認方法でお話させていただきました。

上記の確認により、取り込み済ファイルがwmaファイルであれば、変換はwma→mp3ということになります。変換ソフト(コンバータソフト)はいろいろあるのですが、判りやすさという点でRip!AudiCO(CD Ripper & Audio Converter)をお勧めします。操作画面は一見して複雑なように見えますが、判りやすいマニュアルがありますので、初心者の方でも使えると思います。

【 Rip!AudiCO 】
http://pino.to/audico/index.htm

ページ上部にある『ダウンロード』からソフトウェアをダウンロードしてください。シェアウェア版とフリーウェア版がありますので、フリーウェア版(Rip!AudiCO FREE ver 4.03 (Official-Release20版) 最新版(2005/08/01))をダウンロードしましょう。ダウンロードしたファイルをクリックしてソフトウェアをインストールします。インストールが完了するとデスクトップにアイコンができますので、それをクリックしてRip!AudiCOを起動します。

使い方は、先ほどのページの上部メニューで、マニュアルを選択してご覧下さい。基本操作方法をご覧いただけば、初めての方でも凡その使い方はお解かりになるでしょう。それくらい解かりやすいマニュアルになっているということなのですね。

以上、ご参考になれば幸いです。

メディアプレイヤーは、音楽ファイルを再生するためのソフトウェアの一般名称です。質問者さんはおそらくWindows Media Player(以下、WMPと略す)のつもりで書いたのでしょうが、メディアプレイヤーという名称のつくソフトウェアは他にもあります。些細なことと思われるかもしれませんが、誤った用語の使い方で混乱することはよくあることです。このような質問の場では正しい名称を使うようにしましょう。

さて、WMPで取り込み済のファイルであれば、WMPで設定されているファイル形式に変換されているはずです...続きを読む


人気Q&Aランキング