人気雑誌が読み放題♪

バンド解散したりして、その後はボーカルはソロになったり、プロデューサーになったりしますけど、
他の人はどうしてるんでしょう?

就職とか?

そんな有名じゃないバンドとか、もう忘れかけてるバンドのメンバーさんはどうしてるんでしょうねぇ・・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 色々なんでしょうが、思いついたところを書きます。



 「ayu ready?」で、浜崎あゆみのバックで弾いているベーシスト:エンリケは、元バービーボーイズです。エンリケは、BowWowの復活ライブでも、ベース弾いてましたね。

 聖飢魔2(文字化けしちゃいます)の面々は、皆さん、音楽活動されています。特に、ドラム、ベースの二人は、RXというフュージョンユニットを結成されていて、JAZZの専門誌でも高い評価を受けていました。
 ちなみに、デーモン小暮以外、皆さん人間のお姿で活動されています。

○聖飢魔2 HP
http://www.seikima-ii.com/home.html

 爆風スランプの元ドラマー:ファンキー末吉は、社長として、上海のジャズを聞かせるレストラン?と、音楽事務所を切り盛りしています。
 ベーシストだった江川ほうじんは、様々なユニットに参加しているようですが、結局、ベースの講師として、セミナー等で生計を立てているようです。

 レベッカの元キーボード:土橋安騎夫は、今アニメ放映中のガンダムSEEDの主題歌の作曲家として、名前を見ました。

 ZOOのメンバーが、現在EXILEとして活躍しているのは、結構有名ですね。
http://www.excite.co.jp/music/interview/2001/exi …

 名前を忘れてしまったのですが、90年代に活躍したハードロックバンドのボーカルの人で、神田外語学院で、講師をしていた方がいたはずです。

>ボーカルはソロになったり、プロデューサーになったりしますけど

 多分、つんくのイメージが強いかと思うのですが、バンドの中で、作曲をしていた人は、やはり音楽業界に残ることが多いようです。
 
    • good
    • 0

下記のページをご覧下さい。


色々なバンドのメンバーの「その後」が書かれてます。

スタジオミュージシャンになったり、他のバンドに参加したり、サポートミュージシャンになったり、居酒屋を経営したり、単なるサラリーマンになったり・・・色々ですね。

参考URL:http://www.osk.3web.ne.jp/~elephant/tuiseki/tuis …
    • good
    • 0

私が好きだったバンドで解散した人の中では


今活動中のバンドのマネージャーやってる人とかいます。ある意味就職ですね。
どちらかというと有名じゃないバンドの方でしたが。
一応音楽業界にコネはあるから音楽の仕事してる人が多いのでは?
スタジオミュージシャンとかも結構いそうな気が。
あと、普通の会社に就職したりもしてるんではないでしょうか。
想像ですけど。
「あの人は今」系の番組とか見ると普通の会社にいる人も結構いるので。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメジャーでもインディーズでも、デビューに関して何歳までか?

タイトル通りの質問です。
宜しくお願いします。

年を重ねれば重ねるほど、プロへの道(デビューへの可能性)は狭まると聞きました。
そして男性か女性かでも年齢の差があるとか・・・。
しかし、遅咲きのアーティストもいますよね。
そこで質問なのですが、一般的な意見でも音楽業界にいる方でも、男性は何歳~何歳まで、女性は何歳~何歳までは可能では?とかってありますか?
逆に音楽に年なんて関係ないよ!って方の意見も聞いてみたいです。

あと、アイドル志向ではなくバンドでもソロでもアーティストという設定でお願いします。

宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

メジャー勤務経験者の意見としてお読み頂ければ助かります。

ざっくりとですが、
インディーズ:制限なし
メジャー:25歳 と考えます。

インディーズの場合、アーティスト本人がレーベルを興せば、
本人が代表、社長という肩書きを兼任する事になる訳で、
本人の責任に於いてアーティスト活動は長期続行可能だと思います。
また、既存のインディーズレーベルと契約したとしても、
メジャーと比べて契約内容、音楽性、表現規制等の制限が
ゆるやかな場合が多く、活動しやすい環境が得られるかと思います。
ただし、インディーズで飯を食うことは至難の技です。
レーベルと契約したとしてもアーティストは別に本職を持ちながらの
活動となる場合がほとんどです。ピザオブデス(元ハイスタ横山健の
レーベル)の様に100万枚単位のヒット作を持つレーベルにまで
なれば話は別ですが、例外中の例外と言えるでしょう。

メジャーは、若さ、ルックス、扱いやすさ、わかりやすい
音楽性が優先される世界です。それは日本のメジャーが
音楽文化を創ろうとする気概等無く、あくまで産業である
(利益優先である)事が大前提であるという姿勢によるところが
大きいからです(大衆に向けた商品を作る、という意味に於いて
この姿勢は一概に否定できるものでもないと考えますが)。
よって契約内容も細かく、厳しいものであり、レコ倫やメジャー
そのものによる表現の自主規制等、活動も窮屈と感じる場合が
多いようです。
その上で、音楽性、プロモーション戦略等、メジャーの思惑に
上手く順応できる若い年代(ここでは25歳)こそ売り出してみたい
上限であると考えます。
ただし、ここでも例外があります。スガシカオです。
彼のメジャーデビューは30歳を過ぎてからでした。
ここで気をつけるべきは、年齢を重ねてデビューするには
その人でなければ絶対表現できない個性的な曲、詞を持っている事と
それが大衆に向けられたわかりやすいものである事を兼ね備えている、
という一見矛盾した条件のクリアが必要だという事です。
彼の表現はそれを見事にクリアしたからブレイクできたのだと
考えます。
年齢を重ねたアーティストとしてメジャーで飯を食っていくには
そういった条件を満たした曲を最低50曲は常時ストック
しておくべきじゃないでしょうか。

自分の音楽はどこに向けて表現しているのかといった
客観的な視点を持っていれば活動すべきシーン
(メジャー/インディーズ)は見えてくると思います。

長文失礼しました。

メジャー勤務経験者の意見としてお読み頂ければ助かります。

ざっくりとですが、
インディーズ:制限なし
メジャー:25歳 と考えます。

インディーズの場合、アーティスト本人がレーベルを興せば、
本人が代表、社長という肩書きを兼任する事になる訳で、
本人の責任に於いてアーティスト活動は長期続行可能だと思います。
また、既存のインディーズレーベルと契約したとしても、
メジャーと比べて契約内容、音楽性、表現規制等の制限が
ゆるやかな場合が多く、活動しやすい環境が得られるかと思い...続きを読む

Q「プロデューサー」と「ディレクター」の違いについて

 テリー伊藤氏の或る本を読んでいたら、次の一節が出てきました。
  「テレビ業界にも、ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀だという人たちが少なからずいる」
 これってどういう意味なんでしょうか?
 プロデューサーは「企画する人」、ディレクターは「指示を出す人」だというのはわかるんですが、プロデューサーは自分の頭の中に企画のイメージやアイデアがあるということで、ディレクターの代わりにディレクションをすることはないんでしょうか?
 また、「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)、その逆ってどうも今ひとつイメージできません。
 テレビ業界に限らず、映画・アニメ・音楽などの業界での話として、どなたか説明してくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一方、「プロデューサー」が行なう事は、制作全般の運営・管理です。
企画立案、資金調達(企画売り込み営業等)、スタッフや出演者のキャスティング、スケジュール管理、予算管理、作品のクオリティー管理などなど。
従って、プロデューサーはこれら制作管理の立場から、場合によってはディレクションに口を出すこともあり、ポジションとしては紛れも無くディレクターの上司に当たります。

即ち、ディレクターは演出力のみ発揮すれば良いですが、
プロデューサーは制作の全責任を負う職務な訳です。
従って、これまで投稿された回答がプロデューサーを軽んじてるように思えるのが少し気になるところです。
とりわけ、企画を通す、とか予算を引っ張って来る、なんて事はどんな業務より困難なのは明らかですよね。

しかしながら、以上は理想であり建前です。
現状は演出力のないディレクターや何もやらないプロデューサーを大勢見てきました。
ですから、『プロデューサーは「企画する人」』というのは、本来は間違いではありませんが、自分で企画を起さない人も多数いますから、むしろプロデューサーに絶対必要な資質というわけではないのでしょう。
現にテリー氏の会社には構成作家を何人も抱えていて、プロデューサーが企画を立てたい時は彼等を自由に使える仕組みになっています。

「営業」も然りで、テレビ局等との関係によっては勝手に仕事が舞い込む場合もあったりして、自らの営業力を発揮しないプロデューサーも少なくありません。

では、テリー氏の言う優秀なプロデューサーとは何を指すのかと言うと、
『企画を“然るべき”作家に立てさせる』
『その企画を“然るべき”スポンサーやテレビ局に通して資金を調達する』
『企画を遂行できる“然るべき”スタッフや出演者をブッキングする』といった、
当該企画に必要な“然るべき”人物達を見極められるだけの十分な【人脈】と、
それらと折衝を行ない使いこなす【コミュニケーション能力】ではないでしょうか。

私が業界に入った当初、私の師匠から「ディレクターになれなくてもプロデューサーにはなれる」と教わりました。
その意図するところは、ADや制作進行、助監督など(現場によって呼び名や職務は様々ですが)下積み業務をこなしているうちに自ずと制作管理全般の知識は身に付き、加えて、多くの人々に出会い人脈も構築できる。だから仮に演出能力がない場合に備えて人望を磨いとけ、というものでした。
ちなみに、テリー氏と私の師匠は元同僚なので同じ教育を受けて同じ考えを持っていても不思議ではありませんし。

加えて、
他の方々も指摘してらっしゃる通り、ディレクター達は往々にしてコスト意識が薄く、
それに対してプロデューサーは「金がかかり過ぎ!」などと怒ったりぼやいたりするのが常ですが、ディレクターのアイデアが実現できるように立ち回りつつも、同等の効果が得られしかも安く上がるような提案を積極的に行なうようなアグレッシブな予算管理を行なう事なども良いプロデューサーの資質だと思います。
また、それをしないと商業映画のプロデューサーなら即失格でしょう。

それから、

>ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀

ご承知かも知れませんが、
プロデューサーになるには必ずディレクターを経るというわけではなく、ディレクターを目指して業界入りしても修行半ばでプロデューサーに目標を変える人や、最初からプロデューサーを目指して業界入りする人も大勢います。
要するに、ディレクターはプロデューサーへの通過点ではなく、
プロデューサーはディレクターの成り損ないでもないという事をご理解下さい。

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一...続きを読む

Q夢を諦める事で幸せになった人って、本当にいるんでしょうか?

 私は20代半ばの司法浪人兼フリーターです。学生時代から法曹に憧れ、予備校にも通いながら、夢を実現しようと勉強してきましたが、なんでだろう…ここ数ヶ月、以前ほどのぱパワーが無くなったっというか、前向きな気持ちが保てなくなり、諦めることに決めました。友人の多くが合格してしまって孤独になったのが原因かもしれません。
 ただ、今後の人生に今のところ何の希望も持てません。恋人もいないし、夢も失って、正直もう生きていてもしょうがないかなって思ってるぐらいです。応援してくれた両親にも申し訳がないという思いでいっぱいです。
 そこで、「1つの夢諦めて辛い時期があったけど、今は幸せ」、とか「あの時諦めてよかった」と思う事って本当にあるんでしょうか?それとも挫折した人間が幸せになる事はもうないんでしょうか?特に、私と同じように司法試験や会計士試験・国家公務員試験を目指してたけど、諦めた人が今幸せな人生送っているのか、ご意見聞かせてもらえれば嬉しいです。

Aベストアンサー

私の夫は学生時代、卒業生のほとんどが会計士になるゼミに所属しながら、自分に適性がないことに気付き、一般企業に就職しました。
でも、その会社も数年で退職し(20代)、独立を目指し、外食産業で修行し、その後(30代)何故か輸入雑貨の仕事を始め、その経験と知識を生かし海外旅行社でコンサルタントをし・・・もう書ききれないのでこの辺で止めますが、そんなこんなしている時に、私と知り合い結婚。

そして結婚後、仕事に行き詰まり、無収入の時期があり、自室にこもる毎日。(30代後半)

でも、現在、仕事にも恵まれ、不自由ない生活を送っています。
子供にも恵まれました。

あなたが今、希望が持てない心境になるのは、しょうがないことだと思います。
今まで一生懸命やってきた事をあきらめるのですから、落胆や、絶望感があって当たり前なのです。
例えば失恋したとき、すぐ元気になれる人がどれほどいるでしょうか?
真剣な恋愛であったなら、振るほうも振られるほうも、それぞれ傷付くものです。
あなたの夢が真剣な物であったからこそ、その分虚脱感も大きいのだと思います。

夫に言わせれば、人生は夢と挫折の連続だそうです。
確かに、今のあなたのように、虚脱感に襲われた時期もありました。
毎日朝起きて、さて、今日はどうしたらよいのか、と途方にくれたこともあるそうです。
そして今、夫は40代後半になりましたが、今でも夢を追いかけています。
現在、仕事に追われながらも、現在とは違う事業を起こす為、準備中です。
私からすれば、今の状態で十分なのですが、夫にしてみれば、もっともっと夢を実現させたいらしいです。

夢は、いくらだって見つかるのです。
ただ、今のあなたには見えないだけなのです。

それからこれは余談ですが、あなたのおっしゃる試験に合格しても、合格した後が大変らしいです。(夫の友人には弁護士、会計士が多いので)
すぐ収入につながるとは限らないし、思うような仕事ができるとも限りません。
そうそう、私の弟は国家公務員試験I種(って言うんでしたっけ、私の時代は上級試験といったのですが・・・)合格で仕事をしていましたが、もっとしたい仕事が見つかったので、転職しました。

今はあなたにとって、ご自分を見つめなおす時期なのだと思います。
視野を広くして、また、新しい夢を見つけてください。
あなたのお幸せを、お祈りしています。

私の夫は学生時代、卒業生のほとんどが会計士になるゼミに所属しながら、自分に適性がないことに気付き、一般企業に就職しました。
でも、その会社も数年で退職し(20代)、独立を目指し、外食産業で修行し、その後(30代)何故か輸入雑貨の仕事を始め、その経験と知識を生かし海外旅行社でコンサルタントをし・・・もう書ききれないのでこの辺で止めますが、そんなこんなしている時に、私と知り合い結婚。

そして結婚後、仕事に行き詰まり、無収入の時期があり、自室にこもる毎日。(30代後半)

でも、現...続きを読む

Q30歳からでは非現実的・・・・・?

30歳過ぎから、
全くの素人からバンドを始める人も居るのですか?
アマチュアとしてなら何歳からでも特に問題なく可能だが、
プロになるのはほぼ無理ですか?

現在、
プロになってるミュージシャンは、
小さい頃から始める人が多いのですかね?

Aベストアンサー

rin123 様、こんにちは。

早速ですが、私個人の考えとしましては、年齢は
まったく関係ないと思います。とくに「音楽」や
「運動」などに関しては「センス」が大きく作用
するものと思っています。

プロになるのも、趣味として極めるのも、ご本人の
「意気込み」によるところが大きいと思います。

と言いますのも、世間体やご家族など、周囲が気に
なり、なかなか本来好きであるその道に進めない方
がとても多いことを知ってきました。

結果についての責任を持てるよう、努力を怠らず
突き進むのが後悔しない生き方だと感じています。

失礼いたしました。

Q解散したり活動休止しているアーティストの印税・収入はどうなるのでしょうか?

音楽やエンターテインメントは、基本的に人気商売だと思います。
そんな中、好きなアーティストが活動休止、バンドだったら解散してしまった等の場合、時間が経つとアルバムが絶版になったり、復刻したり、オムニバスに数曲入ったり、と言うことが起こります。

著作権は事務所などが保持しているのではないかと思います。一方、歌手やバンドなどのアーティストは事務所との契約になると思います。アーティストが事務所との契約が切れていたら著作権を行使することは出来ないのでしょうか・・?

気にしているのは、復刻版などを買うことで、その利益がアーティスト本人へ還元されるか?と言うことです。あるグループの曲が時が経って売れたら、グループ全員に利益が行くものなのでしょうか?

このような質問をするくらいなので、音楽業界についてあまり知識が無くて、某動画サイトの捉え方についても、とても疑問を感じる今日この頃です。そして、そのサイトの「良い影響」として、このような疑問が沸きました。良い影響とは・・全盛期の頃のアーティストを見て感銘を受た結果、昔のアルバムを買うことです。

これからは復刻版やコンピレーションを買う機会が多くなると思います。そして昔好きだったアーティストが、復刻版で出ても当初の形で活動していない、と言うことが多くなりました。尚且つ、画質・音質が落ちているとは言え、昔では考えられない程の貴重なパフォーマンスを簡単に見られるてしまう環境が現前として有ります。

何だかすっきり簡潔に質問できなくてもどかしいですが、教えていただけるとありがたいです。

音楽やエンターテインメントは、基本的に人気商売だと思います。
そんな中、好きなアーティストが活動休止、バンドだったら解散してしまった等の場合、時間が経つとアルバムが絶版になったり、復刻したり、オムニバスに数曲入ったり、と言うことが起こります。

著作権は事務所などが保持しているのではないかと思います。一方、歌手やバンドなどのアーティストは事務所との契約になると思います。アーティストが事務所との契約が切れていたら著作権を行使することは出来ないのでしょうか・・?

気にしてい...続きを読む

Aベストアンサー

売れない元メジャーバンドの権利管理をしています。
日本のアーティストのほとんどは、原盤権を事務所と音楽出版社に売り渡し給与などで著作権料を受け取ります。
引退するとレコードの権利は著作人格権くらいしか残らないので、数年に一度JASRACから雀の涙が配分されます。
大御所が事務所を独立して子会社を作るのは、経営を自分名義にして事務所の印税を独占管理するため。

古い記事ですが下記の平沢進さんの記事は日本の音楽業界をすべて現していると有名な記事です。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0606/12/news005.html

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qチケットでいい席を取るには?

イープラスというチケットを買うサイトで、
先行予約でチケットを買おうと思っています。
先行予約でチケットを買うと、必ず良い席になるのでしょうか?
それとも、一般発売でも良い席を取ることは可能なのですか?
席順って、チケットを買った人順から決められるのでしょうか?
たとえば、一番にチケットを買った人が一番前の席、とか…

文章が雑でごめんなさい。

とにかく、チケットの席順は一般でも先行でも関係なく抽選なのか、
先行予約で買った人が優先的に良い席になるのか、それが知りたいです。

回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

チケットの席は気になりますよね。

先行予約に申込むと必ずよい席なのか

残念ながらNOです。
「先行予約」とは「一般発売」に先駆けてチケットを販売しますよ、という意味。早い者勝ちの「先行」ではありません。イープラスは自分も利用するのでよくわかりますが、「プレオーダー」システムがそれに当たります。一般発売よりかなり前に1週間程の期間を設けて、その期間中にチケット希望者はウェブサイトからチケット申込をするわけですが、この時登録順位は関係ありません。指定期間内に登録を行った者の中から「抽選で」チケットを割り振っていきます。だから登録期間がスタートして直ぐに申し込んでも、よい席どころかチケットが手に入らない(落選)可能性もあります。

でも自分は一般発売の電話予約よりは格段に入手率は上がりましたよ!でも良い席だった事はほとんどないなあ~ 悪くないっていうレベルが2回ほど…(笑)


問題は、「良い席」がどこに流れているか、です。自分も色々本を読んで調べたりしたんですが、やはり良い席のほとんどが「ファンクラブ」に流れているようです。そういう事って主催者がイベンターとかプレイガイドとかと相談して決めるらしいですよ。
きっと「この辺の席はAチケット、こっちはBチケット…」みたいな。どこのプレイガイドでとってもスタンド席に当たった事があるので、極端な偏りはないでしょう(ファンクラブでスタンドってのも経験あり)

ただ、どこでも一般発売の先着順なら、今もっている席の前の方から埋めて行くのは当たり前じゃないでしょうか?


要は「良い席は運次第」って事ですよ!自分もかなりの回数LIVEに行ってても一番前は1回だけ…

LIVEはステージに近い遠いより、いかに楽しむかがカギですよ!

こんばんは。

チケットの席は気になりますよね。

先行予約に申込むと必ずよい席なのか

残念ながらNOです。
「先行予約」とは「一般発売」に先駆けてチケットを販売しますよ、という意味。早い者勝ちの「先行」ではありません。イープラスは自分も利用するのでよくわかりますが、「プレオーダー」システムがそれに当たります。一般発売よりかなり前に1週間程の期間を設けて、その期間中にチケット希望者はウェブサイトからチケット申込をするわけですが、この時登録順位は関係ありません。指定期間内...続きを読む

Q音楽活動をしながら仕事はできないのでしょうか?

私は、現在、音楽活動をしながら、会社員をしております。
主に、反原発ソングのような、社会的な歌を歌っております。

音楽活動に関しては、趣味というより、社会活動の一環だと思ってやっております。

音楽活動をしている理由は、一人でも多くの人に伝えたいメッセージがあるためです。



毎月1、2本のライブ(ギャラは無)と毎日の練習は欠かさず行っております。



会社の始業時間は、朝8時で、終業時間が17時半です。
ですが、サービス残業があります。
概ね、毎日20時までサービス残業をしております。

毎日仕事が終わってから練習や曲作りをしております。

ちなみに給料は自治体の最低賃金とほぼ同じです。



最近、仕事と音楽活動の両立が肉体的にも精神的にも、きつくなってまいりました。


というのも、音楽活動で様々な方面からライブの依頼や曲作りの依頼、雑誌の取材などが入り、休日もスケジュールがびっしりの状態です。
(ギャラはもらっておりません)

ところが、仕事の方でも休日出勤やサービス残業を命じられております。(手当や代休は一切なしです)


音楽活動でたくさん声がかかるのは、初めてなので、このチャンスを逃したくありません。


サービス残業を断ろうとしたのですが、ダメと言われてしまいました。



私は音楽活動をしながらでも、きちんと働きたいと思っております。

しっかりと働いている人の歌じゃなければ伝わらない事もあると考えるからです。


だけど、あまりの長時間のサービス残業や休日出勤等よりは、音楽活動を優先したいと思っています。

少しのサービス残業なら我慢致します。

サービス残業とライブが重なった場合、サービス残業を優先しなければいけないのでしょうか?

また、音楽活動と両立出来る仕事は、どんな仕事がありますでしょうか?

私の周りのミュージシャンはフリーターやニートをしております。

私は、現在、音楽活動をしながら、会社員をしております。
主に、反原発ソングのような、社会的な歌を歌っております。

音楽活動に関しては、趣味というより、社会活動の一環だと思ってやっております。

音楽活動をしている理由は、一人でも多くの人に伝えたいメッセージがあるためです。



毎月1、2本のライブ(ギャラは無)と毎日の練習は欠かさず行っております。



会社の始業時間は、朝8時で、終業時間が17時半です。
ですが、サービス残業があります。
概ね、毎日20時までサービス残業をしており...続きを読む

Aベストアンサー

>言葉足らずで申し訳ございません。
というより、この一行です。
>「毎月1、2本のライブ(ギャラは無)と毎日の練習は欠かさず行っております。」
「~行っております。」は注意して、ひらかなで書かれたほうが良いです。
あなたは、「おこなっております。」と言いたかったのですね。
私は、「いっております。」と読みました。
会社に行きながら、毎日の練習に欠かさず行こうとすることは無理があります。しかし、毎日練習をおこなっているのと言うのであればそれは当然のことです。
私の会社ではサービス残業は一切ありません。すべて朝・夕にタイムカードを社員が押せば、機械的に計算されて、定時以後の仕事には残業割り増し賃金として加算されます。
私が音楽好きなものですから、バンドや音楽活動をしている社員も多く、コンペ、ライブ、遠征なども有給休暇を利用して随時おこなっています。届けさえ出せば、無条件でとおします。
社員最高齢のIさんなどは、演歌専門ですが、カラオケのコンテストではしょっちゅう入賞しています。地方のコンテストに行っては、土産を買ってきてくれますし、私も、遠征前にはしっかり歌ってくるように励まします。
パートさんも、子供さんの学校行事や急な発熱などの場合も、電話一本でOKです。もちろんお客様に迷惑がかかるようなことがあってはならないので、各人が責任を持って調整しています。
業績は、無借金経営で、パートさんも含めて賞与が夏・冬・決算期と年三回出しています。
この秘密は、社員諸君の勤労意欲にあります。
やはり、人間ですから、「あれダメ、これダメ」、好きな趣味も制約を受けるなどでは、やる気を失い、仕事がダラダラとなり、「会社のためにがんばろう!」などという人は居なくなります。
このような会社は皆無ではないのですが、少ないのも事実です。
幸い現在正職についておられるのであれば、もう少し景気が回復するまでは、転職はせずに、現状の仕事との両立を計るのが良いと思います。
趣味であれ、遊びであれ、仕事であれ、約束を守らないと信用がなくなるので、ライブの日が決まった場合は、あらかじめ上司に、「この日は休まなければならないのでよろしくお願いいたします。」と申し出ておくほうが良いでしょう。
フォークソング系のようなので、演奏そのもののうまさよりも、曲、とりわけ歌詞が重要だと思われるので、そのあたりにウェートを置けば、比較的時間は自由に取れそうですね。
本番に、遅刻したり、穴を空けたりすると二度と声は掛からないので、そこのところをいかにこなすかが課題だと思います。
>私は音楽活動をしながらでも、きちんと働きたいと思っております。
>しっかりと働いている人の歌じゃなければ伝わらない事もあると考えるからです。
それはそのとおりだと思います。大いに共感・共鳴するところです。
>サービス残業とライブが重なった場合、サービス残業を優先しなければいけないのでしょうか?
前述のとおり、趣味とはいえ約束をホゴにすることは信用を失いますので、ライブだけは最優先という考え方で、職場の理解を得る外はないと思います。
それ以外の場面ではサービス残業も含めて、無茶苦茶頑張れば、やがてみんなが認め理解が得られると思います。また、最近の話題として、マスコミなどに取り上げられるようなことがあれば、社内の目も変わるかもしれません。また、遠征などの翌日は、お土産を職場に持ち帰り、気を使っていることもアピールすることでも風当たりを弱める効果があるかも知れません。
>また、音楽活動と両立出来る仕事は、どんな仕事がありますでしょうか?
正職としては、公務員、先生、自由業、商店主、会社社長、その他 儲かっている会社ほどサービス残業は少ないですし、有給休暇の消化も奨励しているものです。
Photo:私の会社の商談テーブルです。本物のビリヤード台にエレキが2本入れてあります。
だいたいどんな社風か分かりますでしょうか? 弊社の入社記念品はウクレレです。
社是は「自由・自主・自律」です。社員も社員も仕事がやりやすく、プライベートも充実できるというわけです。紆余曲折があってこうなっていますが、途中にはあなたのような熱心な社員の主張があり、こんにちの民主的?な職場となったのです。

>言葉足らずで申し訳ございません。
というより、この一行です。
>「毎月1、2本のライブ(ギャラは無)と毎日の練習は欠かさず行っております。」
「~行っております。」は注意して、ひらかなで書かれたほうが良いです。
あなたは、「おこなっております。」と言いたかったのですね。
私は、「いっております。」と読みました。
会社に行きながら、毎日の練習に欠かさず行こうとすることは無理があります。しかし、毎日練習をおこなっているのと言うのであればそれは当然のことです。
私の会社ではサービス残...続きを読む

Qメジャーデビューはしてるが売れていないバンド

題名の通り、
メジャーデビューはしているけれど、まったく売れていないバンドのことについてです。

毎日ブログを見ても、
更新も毎日ではなく、ついているコメントも10件未満。

ミクシィのコミュも300人程度。

月に数本のライブハウスでのライブを行っています。
たまにワンマンはありますが、
ほとんどは、対バンで、チケットも3千円位。
ライブは、月に6~7本やってるようです。

曲は、カラオケでも配信となっています。
CDが発売されると、渋谷駅にある大型スクリーンで宣伝されていたこともありました。
深夜のTVの主題歌になっていたこともありました。

担当はギター。
バンドの顔、作詞・作曲はボーカルの方です。

このような人とお付き合いしようかどうかなんですが、
正直なところ収入など気になります。

他に音楽講師もしているので、
そちらは安定した収入がありそうですが、
バンド活動による収入って、どれくらいなのですか?

たとえば、ライブ1本いくらぐらいとか?
ちなみに、事務所に所属はしているけれでど、
出来高制(?)で、月給ではないと言っていました。

題名の通り、
メジャーデビューはしているけれど、まったく売れていないバンドのことについてです。

毎日ブログを見ても、
更新も毎日ではなく、ついているコメントも10件未満。

ミクシィのコミュも300人程度。

月に数本のライブハウスでのライブを行っています。
たまにワンマンはありますが、
ほとんどは、対バンで、チケットも3千円位。
ライブは、月に6~7本やってるようです。

曲は、カラオケでも配信となっています。
CDが発売されると、渋谷駅にある大型スクリーンで宣伝されていたこともあり...続きを読む

Aベストアンサー

自分が好きかそうでないかだけですよ
こんなの苦労するのに決まってます
だいたい浮気なども覚悟しないといけないし
バンド活動の方はあまり期待しない方が
フォロウでしたっけ
そのバンドさんのライブに友人のおごりで
行ったときに、、そのバンドさんが
アルバム買ってくれと嘆いてました
ネットで1曲しか売れないとあまりお金になりませんよね
今、音楽業界は苦しいようです。
本当にすごい売れてるバンドでないかぎりは
ぎりぎりではないのでは
韓国なんかでは誰も音楽なんか買わないコピーしまくりなので
まだCdを買ってくれる日本まで来てます。
それほど状態は悪化中です。
金の問題が嫌なら、公務員と付き合うべきです。
安定してます。
彼が好きなら、一時でも楽しければいいなら
彼と付き合うのもいいかもです。
ビックになるかはばくちみたいなもんですけどね

Qバンド解散後ヴォーカルだけ人気が出る?

人気バンドもいつかは解散しますよね。
その後メンバーはソロ活動に入ると思うのですが、私の知る限りヴォーカルの成功率が異常に高い気がします。
矢沢永吉、小田和正、藤井フミヤ、奥田民生、ガクト・・・
みんな元ヴォーカルですよね。
ヴォーカル以外で第一線で活躍している方というと元ボウイの布袋さんぐらいしかすぐには思いつきません。
皆さんはなぜこんなことが起こると思いますか?

Aベストアンサー

単に、ヴォーカリスト以外のメンバーは、
歌が上手くないから解散するとフロントに立てない人が多い、
ってことだと思います。
その点は#6さんと同意見です。

それに、ソロアーティストor新しいバンドで成功するだけが
「成功」とも言い切れませんよ。

はっぴぃえんどというバンドのドラマーだった松本隆は、作詞家に転身して一時代を築きました。

プラスチックスというバンドのキーボーディストだった佐久間正英は、
GLAY、ジュディマリ、エレカシなどを手がけてブレイクさせた
音楽プロデューサーとして有名ですね。

そして、元バービーボーイズのベーシストのエンリケは、
現在は浜崎あゆみのバックバンドの一員としておなじみ。
元バービーのメンバーの中では一番の出世頭といえます。

こういう「成功」もあるんですよ。


人気Q&Aランキング