出産前後の痔にはご注意!

先週の地震で、起動中だったPCのシステムドライブに不良セクタができてしまい、念のためにクローンを作成しようとしたのですが、前述の通り、バットセクタが発生し、市販のデュプリケーターでのクローン作成ができず、Windows7の標準機能であるディスクイメージ作成もできないという状況に陥っています。
チェックディスク等を行っても状況は改善されず、新品のHDDにクリーンインストールを行う事にしたのですが、環境の再構築は相当難儀で、できれば前環境をできる限り容易に再現したいと考えています。
クリーンインストールは覚悟していますが、できる限り前環境を引き継ぎつつ復旧をするのに、何かしら方法はあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

不良セクタのあるハード・ディスクをバックアップして新しいハード・ディスクに復元したことは何度かあります。


ハード・ディスク・バックアップ・ソフトはOSがハード・ディスクを管理している単位であるクラスタ・イメージとして作成します。
私の使用している「Norton Ghost 15」の場合は、ドライブベースのバックアップ・オプションで「コピー中は不良セクタを無視」
する設定で、ハードディスクに不良セクタがある場合でも、バックアップを作成して正常に復元できます。
 また、「Acronis True Image」でも不良セクタを無視してバック・アップできます。
また、一方で不良セクタを含めてセクタ・イメージでバック・アップを作成することも出来ます。
 どちらのソフトでも復元して不具合が生じた経験はありませんが、「Norton Ghost 15」がベターだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

486HAさん、回答ありがとうございます。
実は、他の方にせっかく回答していただいたのですが、性懲りもなく色々調べ周り、今現在Acronis True Image2010を使用して正しく不良セクタを無視したバックアップを行っている最中でした。
Acronisはフル機能で30日間試用できる様なので試していたのですが、お勧めはNortonとの事で、そちらも試してみます。
ただ、Nortonにはあまり良い思い出がなく、Norton Ghostの存在も知ってはいましたが避けていました。
現在使用中のAcronisは、「処理中です」から一向に動く気配がないので、ダメならNortonを試してみたいと思います。
ただ、日本はご存じの通りの状況なので、あまり出費がかさむのも困りますし、試用版がないようなら自力でなんとかしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/18 19:23

>チェックディスク等を行っても状況は改善されず



こうなった場合、フィル単位でバックアップを行い、バックアップできないファイルは諦めるしか有りませんね。HDDは交換して、OSを再セットアップする事になります。
再セットアップメディアが無いなどの理由で再セットアップができない場合はパソコンメーカへ相談して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

violet430さん、回答ありがとうございます。
幸い、バッドセクタは1セクタのみで、今の所致命的なデータの破損等はないように思いますので、ご指摘の通りファイル単位でのバックアップが可能であれば、そこでできる限り環境を再現しようと思います。
ただ、ファイル単位のバックアップは経験がないため、どの様な効能があるのか分かりませんね。
今後はこまめにクローンを作成するように気をつけます。

お礼日時:2011/03/18 17:26

正攻法が一番早いと思います。


OSインストールからやりなおし各種アプリケーションも再インストール。設定やデータのみコピーしてできる限り以前の状態に戻すということではないでしょうか。

念のためいまのHDDについては、ファイナルデータ等で復旧可能なファイルを別のHDDに保存しておいたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tarepanda009さん、回答ありがとうございます。
仰る通り、手早くクリーンインストールした方が早いですね。
しかし、コピーして移行しても上手く機能しない設定ファイルやドライバが多いため、できる限りバックアップないしクローンでと考えたのですが、バッドセクタがある以上、どうしようもないですね。
幸い、バッドセクタが増加したりする事もなく、システム起動にも異常はないため、早急にファイルのコピーを行う事にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/18 17:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【代替処理済のセクタ数】 を回復させるフリーソフト

【質問(1)】

現在、CrystalDiskInfo(クリスタルディスクインフォ)で健康状態が【異常】と出ております。

HDD→ TOSHIBA MK6465GSXN 640.1GB  使用時間10936時間


●(赤) 代替処理済のセクタ数 <現在値1> <最悪値1> <生の値 0000000007FE>

●(黄) 代替処理保留中のセクタ数 <現在値100> <最悪値100> <生の値 000000000001>

●(青) 回復不可能セクタ数<現在値100> < 最悪値100> <生の値 000000000000>


【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?




【質問(2)】
現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。





優しい方からの回答お待ちしております。
できましたら、リンクとかナシで回答くださるとたすかります。





※使用OSは、Win7

Aベストアンサー

>【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?

そんなものは存在しません。
"代替処理済のセクタ数"が増えたということは、HDDの一部の領域が物理的に死んだということです。
それをソフトで修復するなんてことは無理です。
物理的にどうにかなっているものをソフトで修復できるんだとしたらノーベル賞ものの大発明でしょうね。


>現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。

最悪の事態にはなっていませんが、代替処理済のセクタが大量発生していますので危険な状態です。
重要なデータのバックアップを取り、なるべく早くHDD交換を行いましょう。

ちなみに、本当にヤバイのは"回復不可能セクタ数"の数です。
これが1個でもあるということは、HDD内に保存されているデータが壊れている可能性があるってこと。
しかも、本当にデータが壊れているのか?壊れたデータがどれなのか?ということが特定不可能なので、いつの間にか重要なデータが壊れていたなんてことも十分に考えられます。
"回復不可能セクタ数"が1つでも出たら、すぐに重要なデータのバックアップを取り、HDD交換を行いましょう。

>【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?

そんなものは存在しません。
"代替処理済のセクタ数"が増えたということは、HDDの一部の領域が物理的に死んだということです。
それをソフトで修復するなんてことは無理です。
物理的にどうにかなっているものをソフトで修復できるんだとしたらノーベル賞ものの大発明でしょうね。


>現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。

最悪の事態にはなっていませんが、代替処理済のセクタが大...続きを読む

QCドライブの不良セクター修復

NEC デスクトップ(PC-GV286VZGG) Windows7 32 bitです。
Windowsシステムイメージのバックアップ作成でエラーが出ました。
(ソースボリュームで新しい不良セクターが検出された為、これらのクラスターはバックアップされなかった)

Cドライブのチェックデスク行なうと”不良セクター無し”となるが再度システムイメージのバックアップ作成行うと同じエラーが発生します。

エラー防止する為不良セクターを修復する方法お願いします。
デバイスマネジャーのデイスクドライブ名は「ST31000528AS ATA Deviceと表示あります。

(前回関連投稿:http://okwave.jp/qa/q8599899.html )

Aベストアンサー

#3に書いているのは「Cドライブ以外の選択したドライブ」という事ではなく「Cドライブのバックアップ時に(自動的に)一緒にバックアップされるセクタ」という事です。

QHDDの不良ブロックの解消方法を教えて下さい。

デスクトップPCで、立ち上げ時にHDDアクセスランプが付きっぱなしで
その間、約5分間位アクセスできない状態になります。
イベントログのシステムで調べたところ、イベントID=7で下記のエラー
が6秒おきに出されていました。そこで、DドライブをOSのフォーマットを行ってみましたが、変化無しでした。ちなみに立ち上げ後は、C,Dドライブ共に正常に読み書きはできます。何かエラーの解消方法はありますでしょうか。すでにかなりのファイルが入っているので物理フォーマットは避けたいところですが。

----- ここから
デバイス \Device\Harddisk0\D に不良ブロックがあります。

詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。
----- ここまで

Aベストアンサー

ハードディスクには、多少の余裕の領域が用意されていて、
不良ブロックがあれば、代替処理を行うことで「その部分」を利用しなくなります。


マイコンピュータから、Dドライブのプロパティを開き、ツールの中の「エラーチェック」を行ってください。
※名称がちょっと違うかも。
レ点をつける個所が2つあると思います。
両方付けて実行ですが、念のため、事前に別媒体へのバックアップも検討してください。
再起動時にチェックが行われ、必要な代替処理を行ってくされます。

破損個所が広がるとデータ破損も拡大することを忘れなく。

QHDDの交換とシステムイメージの復元について

最近HDDの調子がおかしいので、HDDを交換しようと考えています。
交換後はPCに付属してあるインストールディスクから起動して、
システムをバックアップしてあった外着けHDDから
「システムイメージの復元」をして以前の使っていた状態まで戻そうと考えています。
そこで疑問が出たので質問です。


【質問1】

HDDを交換した場合、上記のやり方でHDDは以前の状態で使えるようになりますか。
(ちなみにHDDの交換はまだやったことは無いですが、「システムイメージの復元」を
外着けHDDから今のHDDに行った時は、一年前のバックアップを取った時の状態まで戻りました。)


【質問2】

システムイメージの復元でバイオス等、OSを起動する前のブート領域まで復元されるのでしょうか。


またバックアップでとってあったシステムイメージの中にブート領域がバックアップが取られているか
確認する方法があれば教えて下さい。
(当方はCドライブしか使っておらず、パテーション別けしてない為、おそらく「システムイメージの作成」の段階では
”C”しかチェックしていなかった記憶があります。)


以上、ややこしい質問で分かりにくいかもしれませんが宜しくお願い致します。




【使用環境】

デスクトップパソコン
OS: windows7 64Bit
グラボ:Geforce GT650
メモリ:8G

周辺機器:USB式のキーボード、マウス

最近HDDの調子がおかしいので、HDDを交換しようと考えています。
交換後はPCに付属してあるインストールディスクから起動して、
システムをバックアップしてあった外着けHDDから
「システムイメージの復元」をして以前の使っていた状態まで戻そうと考えています。
そこで疑問が出たので質問です。


【質問1】

HDDを交換した場合、上記のやり方でHDDは以前の状態で使えるようになりますか。
(ちなみにHDDの交換はまだやったことは無いですが、「システムイメージの復元」を
外着けHDDから今のHDDに行った時は、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

質問1は、バックアップをどうやって行ったかがカギです。

「ファイルのバックアップまたは復元」パネルで「バックアップの設定」で行ったものは、
既にOSが入っていることが前提なのでブート領域を含めた丸ごと復元はできません。
そのバックアップのままでは、質問2についても不可です。


HDDの交換を目的としたバックアップは、
「バックアップと復元」パネルで、左上に出ている

 ・「システムイメージの作成」でバックアップします。
  これでHDDやDVDにイメージを作成してください。
  バックアップメディアがDVDの場合、
  何枚かのDVDを作成すると、
  システム修復ディスクを作るように聞いてくるので、
  このディスクも作成します。

DVDイメージディスクが全てできたら、HDDを交換して、
PCがDVD起動できる状態にBIOSを設定してあることを確認した後、
最後に作った「システム修復ディスク」を挿入してDVDを起動してください。
最初の画面のIMEの選択を終えると、
「システム回復オプション」画面が出ます。
ここで「以前作成したシステムイメージを使用して~」を選んで、
後は指示に従っていけば復元できます。
途中、「コンピュータ上にシステムイメージが見つかりません」という
メッセージボックスが出たら迷わず「システム修復ディスク」を挿入してください。


ちなみに私は、ご貴殿と同じくHDDが不安定になって、
DVDにシステムイメージを保存(3枚程度)し、
異なるメーカーのHDD 1TBに乗せ替えました。

システムイメージの作成では、
バックアップ先として、HDDがDVD,またはネットワークに保存できるようなのですが、
私の場合、ネットワーク保存はパスが見つからず、うまくいきませんでした。


以上、お役に立てたら幸いです。

こんにちは。

質問1は、バックアップをどうやって行ったかがカギです。

「ファイルのバックアップまたは復元」パネルで「バックアップの設定」で行ったものは、
既にOSが入っていることが前提なのでブート領域を含めた丸ごと復元はできません。
そのバックアップのままでは、質問2についても不可です。


HDDの交換を目的としたバックアップは、
「バックアップと復元」パネルで、左上に出ている

 ・「システムイメージの作成」でバックアップします。
  これでHDDやDVDにイメージを作成してください。
 ...続きを読む

QHDDからSSDへ

現在使用中のデスクトップのCドライブがあるHDDがセクター不良で時々ブルーバックで突然落ちます。転ばぬ先の・・・ということで早めにSSDに入れ替えようか思案中です。
現在のPCは仕事用なのでいろいろなソフトや設定関係は再インストールを考えると大変重荷です。そこで目に留まったのがEASEUS Todo Backupというソフトなのですが、このソフトで現在のHDDのクローンをSSDに作成すれば大変お手軽に変更できそうなのですがいくつか不明な点があります。
1.現在のHDDの不良セクターの影響でクローンをうまく作成できるかどうか。
2.win7 やadobe関連のソフトは改めてアクティベーションが必要なのかどうか。
3.下記ハード変更上の問題点などあれば。
現在のスペック
win7pro 64bit  RAM16GB
500GB ATAで空きが300GB(200GB使用)からサンディスクSSD
SDSSDXPS-240G-J25へ考えています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

EASEUS Todo Backupは、不良セクターがあっても使えるようですね。ただし下記のページでは、EaseUS® Todo Backup Free 4.0を使っていますが、現在はEASEUS Todo Backup Ver.8.0になっています。バージョンが上がっていますので、機能は継承されているとは思いますが。コピーする容量は、コピー先がコピー元の容量より小さくてもコピー可能ですが、コピー元で実際に使われている容量以上コピー先の容量がないとコピーできません。1TB→256Gでも、実際の使われている容量が128GBならコピー可能というわけです。
http://kira-ism.com/archives/1343
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/
http://www.pc-master.jp/backup/easeus.html#clone

また、インストール中に他のソフトウエアインストール用のチェックが入っている場合がありますので、外して本体のみをインストールしてください。最近は、余計なソフトウエアをインストールしようとするケースが増えていますので注意してください。これらは、アンインストールするのが一寸面倒です。

ただ、クローニングで駄目な場合は、イメージバックアップを作成し(HDDが一つしか無い場合は、USBの外付けHDDに)、それをSSDにリストアするとクローンと同じことができます。まあ、元々このソフトウエアはこちらの方法で使用するのがメインです。

その他に、ウエスタン・デジタル製のHDDを持っている場合は、下記のソフトウエアが使用可能です。これは、アクロニス社のTrue Imageと言うバックアップソフトウエアのOEM版で、ウエスタン・デジタル製のHDDが接続されていれば使用可能です。内蔵されていれば問題ありませんが、USB接続で繋がっているだけでも使えるようです。実際にバックアップの対象でなくても問題ないようです。
http://support.wdc.com/product/downloaddetail.asp?swid=119&wdc_lang=jp
http://support.wdc.com/download/notes/atiwduserguide/ATIH2013WD_userguide_ja-JP.pdf

私は、製品版を持っていて何度もHDDをSSD化したことがあります。あと、SSDは事前にNTFSでクイックフォーマットしておいたほうが良いでしょう。SSDは4KBセクタなので、「プログラムとファイルの検索」で[msinfo32]を実行して、「記憶域」→「ディスク」から、パーティション開始オフセットが[1,048,576 バイト]であることを確認してください。SSDの性能をフルに発揮できるようになります。
http://www.pasonisan.com/pc-storage/hdd-512-4ksector.html
http://magumataishi.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/ssd-48f8.html

EASEUS Todo Backupは、不良セクターがあっても使えるようですね。ただし下記のページでは、EaseUS® Todo Backup Free 4.0を使っていますが、現在はEASEUS Todo Backup Ver.8.0になっています。バージョンが上がっていますので、機能は継承されているとは思いますが。コピーする容量は、コピー先がコピー元の容量より小さくてもコピー可能ですが、コピー元で実際に使われている容量以上コピー先の容量がないとコピーできません。1TB→256Gでも、実際の使われている容量が128GBならコピー可能というわけです。
http:...続きを読む

QCrystalDiskInfoで健康状態 注意

健康状態:注意になっているHDDがあります。

2TBのHDD。
温度は28度。

05 代替処理済みセクタ数のところが黄色くなっています。

この状態の時に、改善させる(正常に戻す)方法はありますか?

補助情報
電源投入回数  800回
使用時間    6000時間

Aベストアンサー

>この状態の時に、改善させる(正常に戻す)方法はありますか?

改善方法はHDD交換しかないです。

代替処理済みセクタがあると言うことはHDDの不良セクタ(書き込み不良の部分)があると言う状態です。
不良セクタは(論理的な不良であれば)論理フォーマットしなおせば改善する可能性があるかもしれませんが、
その原因がHDDの物理的な不良・破損の可能性もあるので
例え論理フォーマットしなおしても改善しない可能性もありませす(却って悪化する可能性もあります)。

と言うわけで根本原因が(論理的であれ物理的であれ)HDD(PCパーツ)にある以上、HDD交換(PCパーツ交換)が妥当と言う訳です。
他のパーツでも同様のことが言えますけどPCパーツに不具合(故障・破損)があればPCパーツ交換するのが基本的にはPCの修理です。

QAOMEI Backupper Standardのシステムクローンのエラー対処方法について

AOMEI Backupper Standardのシステムクローン(アンロック済み)メニューを用いて、
Cドライブのクローンを作成している途中、54%位のところから急に処理がスピードアップしました。

終わってみるとCドライブに不良セクタがあったようでエラー34と出てきました。
一応、完了のアイコンが出たので完了し、PCをシャットダウン後、CドライブSSDと新しいSSDを換装し電源を投入したところ、立ち上がりませんでした。
起動ディスクに問題あり的なメッセージがでました。他に起動ディスクを用意していないので、
電源を切りCドライブを元に戻して立ち上げたところで、この質問分を打っています。

Cドライブに不良セクタがあってクローンが作成できない?場合、どのようにしたら
クローンを作成できるようになるのでしょうか。

ちなみに、オプション設定?のセクタごとのクローンは時間が掛かるという理由でチェックを入れていません。SSDを最適化する。またはパーテーションを合わせる。にはチェックを入れて作業をしました。

時間が掛かることを承知の上で、セクタごとのクローンにチェックを入れれば良かったのでしょうか。
はたまた、Cドライブにデフラグなど不良セクタをなんとかする?方法を試みてから、
クローンを作成するべきなのでしょうか。

まあ、クローンを作成できたとしても起動しないという現象はあるようなので少し萎えますが、
なんとかできるなら、したいのです。

また、AOMEI Backupper Standardに固執せず、別のクローン作成フリーソフトの方が良いなどありましたら、ぜひアドバスをお願いします。

AOMEI Backupper Standardのシステムクローン(アンロック済み)メニューを用いて、
Cドライブのクローンを作成している途中、54%位のところから急に処理がスピードアップしました。

終わってみるとCドライブに不良セクタがあったようでエラー34と出てきました。
一応、完了のアイコンが出たので完了し、PCをシャットダウン後、CドライブSSDと新しいSSDを換装し電源を投入したところ、立ち上がりませんでした。
起動ディスクに問題あり的なメッセージがでました。他に起動ディスクを用意して...続きを読む

Aベストアンサー

元ディスクに不良セクタがある場合、エラーでクローンできないことがあるとは思いますが、エラー34と言うのが何を示しているのかが判りませんでした。54% から処理速度が上がったのは、空き領域に達したので処理が簡単になってスピードアップしたのか、エラーが発生して処理自体をスキップしたのか? AOMEI Backup の動作説明がもう少し判ると良いのですが、そのあたりの情報が少ないのが、このソフトウェアの難しいところです。

元ディスクのエラーを無くすことができれば一番だと思います。取り敢えずは、CHKDSK が思い当たります。
https://pctrouble.net/running/chkdsk.html → chkdsk c: /f

"「chkdsk」は、ファイルシステムのエラーをチェックし、修復するためのプログラムです。つまり、「chkdsk」がチェックして修復する対象は、あくまでもソフトウェア的なものであり、決してハードウェア的なものではないのです。"
→ 一般的なのは、コンピュータでドライブを右クリックし、"プロパティ" から "ツール" を選択、「エラーチエック」 の "チェック" をクリック、"ファイルシステムエラーを自動的に修復する" にチェックをいれて "開始"、再起動して実行です。

また、コマンドプロンプトを管理者権限で開き、sfc /scannow とタイプすると、システムファイルを検査し、不備があると修復してくれます。
http://freesoft.tvbok.com/tips/windows/sfc.html

これらの処理で元ディスクのエラーがなくなればよいのですが。セクタごとのクローンは、元ディスクにエラーがあればそのままコピーするだけなので結果は同じですが、クローン処理自体にエラーが発生せずに終わるのであれば、試してみるのも良いでしょう。上手く起動した後に、上記のエラーチェックをやってみれば、これらのエラーは回復するかも知れません。

クローン自体は成功しているが、起動しないことは稀にあるようなの、スタートアップの修復で修正を試みます。そのためには、Windows7 のインストールディスクが必要です。
http://tipstour.net/windows/1545 ← スタートアップ修復を試してみる
http://tipstour.net/windows/4410 ← ブートセクタを修復

クローンのソフトでは、有名なところだと EaseUS Todo Backup Free があります。何度か使ったことがありますが、普通にクローンできます。実績のあるのは、この AOMEI と EaseUS ですね。後、Acronis True Image の WD版がフリーであるようです。システムに WD の HDD が入っていないと動作しないようですが、USB接続でも取り敢えずは繋がっていれば大丈夫のようです(笑)。
http://www.tekwind.co.jp/faq/WDC/entry_217.php
http://support.wdc.com/downloads.aspx?lang=jp ← ダウンロード

私は、もっぱらメインはこの製品版の Acronis True Image 2010 を使っています。現在は 2016版が出ているようですが、2010 でも Windows10 でイメージバックアップは使えたりします。CDブートでもイメージバックアップとクローン両方ができます。上記の WD版が、殆ど製品版と同じなので意外と良いと思いますよ。

クローン以外の方法もあります。AOMEI Backupper や EaseUS Todo Backup にあるシステムバックアップを使う方法です。これは、一旦別ディスクに C:ドライブのイメージバックアップを完全な形で取り、それを新しいドライブにリストアします。クローンと全く同じ結果になりますが、別のドライブを介するところが違います。これは、その都度のイメージリカバリになりますので、クロ-ンよりは活用範囲が広いと言えますね。

元ディスクに不良セクタがある場合、エラーでクローンできないことがあるとは思いますが、エラー34と言うのが何を示しているのかが判りませんでした。54% から処理速度が上がったのは、空き領域に達したので処理が簡単になってスピードアップしたのか、エラーが発生して処理自体をスキップしたのか? AOMEI Backup の動作説明がもう少し判ると良いのですが、そのあたりの情報が少ないのが、このソフトウェアの難しいところです。

元ディスクのエラーを無くすことができれば一番だと思います。取り敢えずは、CHKDS...続きを読む

QAcronis True Image 2016でのクローン作成エラー

Acronis True Image 2016でクローン作成を試みたところ、
エラーでクローンの作成ができない結果となりました。

今まで、
1.AOMEI Backupper Standard
2.EaseUS Todo Backup Free 9.1
を使いましたが、いずれもエラーでクローンの作成ができませんでした。

今回のAcronis True Image 2016でもダメだったのですが、
詳しくはログを確認してくださいというようなメッセージがあったのですが、
どこをみればログの確認ができるのでしょうか。

また、今回のことで時間と手間とお金を消費しているのでなんとかしたいと思っています。
そこで、下記の品はPCを介さずクローンが作成できるとのことです。
試された方いらっしゃいますか。
本当に困っています。

玄人志向 HDDスタンド USB3.0接続 KURO-DACHI/CLONE/U3 パソコンなしでHDDのまるごとコピー機能付き

//www.amazon.co.jp/dp/B007SQJ92E%3Fpsc%3D1%26SubscriptionId%3D0571BBGTQZ5YYPEDSY02%26tag%3dkakaku-subtag-22%26ascsubtag%3dkakaku-pc-pcparts-22_B007SQJ92E_K0000357665_533_b69bb5997de049a984919052be547e51%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB007SQJ92E%26me%3dAN1VRQENFRJN5

Acronis True Image 2016でクローン作成を試みたところ、
エラーでクローンの作成ができない結果となりました。

今まで、
1.AOMEI Backupper Standard
2.EaseUS Todo Backup Free 9.1
を使いましたが、いずれもエラーでクローンの作成ができませんでした。

今回のAcronis True Image 2016でもダメだったのですが、
詳しくはログを確認してくださいというようなメッセージがあったのですが、
どこをみればログの確認ができるのでしょうか。

また、今回のことで時間と手間とお金を消費しているの...続きを読む

Aベストアンサー

Acronis True Image 2016 を買われたのですね。

クローンするドライブの空き容量が 144MB しかない状態では、128(120)GB の SSD をクローンするためにバッファリングする容量が足りないと思います。この残り容量では、デフラグなどもできない感じですね。

もし、他のパソコンがあるのであれば、それに両方繋いでクローンすればできると思います。システムが別であれば、クローンする対象が一杯でも大丈夫でしょう。

他には、書かれているように KURO-DACHI/CLONE/U3 を使ってパソコンレスでクローンを作る方法です。これは私も持っていて、実際にクローン製作に使ったことがあります。全く同じものが作れますのが、容量が大きい部分は未割り当て領域になりますので、パーティションを拡張する必要があります。クローン元にエラーが無ければ一番確実と言えます。
http://amazon.co.jp/dp/B007SQJ92E ← ¥3,898

1. クローンが始まると移行先のパーティションを削除しますので、ドライブレターは消えます。正常に完了しますと、ドライブレターが割り当てられます。

2. クローンには、ディスク全体をクローンするものと、パーティションをクローンするものがあります。後者をシステムに使うと MBR などがコピーされませんので、起動できないクローンになります。それで無ければ、普通のイメージバックアップのことだと思います。MBR や C:ドライブ、システム予約領域、回復パーティションなど、システム関係をまとめてバックアップし、ターゲットにリストアすると起動できるものができます。このやり方も、普通に使います。

Acronis True Image 2016 を買われたのですね。

クローンするドライブの空き容量が 144MB しかない状態では、128(120)GB の SSD をクローンするためにバッファリングする容量が足りないと思います。この残り容量では、デフラグなどもできない感じですね。

もし、他のパソコンがあるのであれば、それに両方繋いでクローンすればできると思います。システムが別であれば、クローンする対象が一杯でも大丈夫でしょう。

他には、書かれているように KURO-DACHI/CLONE/U3 を使ってパソコンレスでクローンを作る方法...続きを読む

Q不良セクタのあるHDDの交換について

不良セクタのあるHDDの交換について
パソコンはVISTA HPのノートで、SATAの120GBのHDD内蔵です。
これが起動できなくなったので、CHKDSKで修復して何とか立ち上がるようになりました。
しかし不良セクタが多数あったので、ディスクを交換したいと思います。
リカバリーではなく、別のパソコンに外付けで新旧2つをつないで、丸ごとコピーしようと思います。
それで、やり方についてお尋ねしたいのですが、
1.WindowsのExplorerかXCOPYコマンドで全コピーして、新ディスクを内蔵に入れれば起動できるようになるのでしょうか?
2.1の方法がダメなら、"EASEUS Disk Copy"というツールでクローンにしようと思いますが、不良クラスタの所はどうなるのでしょうか?(穴あきで残ってしまう?)
ほかにいいやり方がありますでしょうか?(有料ソフトは使わないということでお願いします)
どうか、アドバイスをください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.XCOPYコマンドではコピー出来ますが、WindowsのExplorerでは無理ですね。
http://ys21.iobb.net/html/backup.html

2."EASEUS Disk Copy"を使えば丸ごとコピー可能で、容量は"EASEUS Partition Master Home Edition"で調整すればよいと思います。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/easeuspart.html

ただ、不良セクタもそのままコピーされます(質問者さんの言では穴あきで残ってしまいます)ので、新しいHDDにコピーした結果、その部分がシステムに関係なければ良いのですが、関係していると立ち上がらないかも知れません(このようなHDDは不安定です)。これは、やって見なければ判りません。

HDDの状態が悪そうなので、余り余計なアクセスをせずに直ちに"EASEUS Disk Copy"でコピーを取った方が良いと思います。それで、新しいHDDに交換して立ち上げて見てどうなるかです。もし、Windowsが立ち上がったら、システムファイルチェッカーを起動して、システムファイルが壊れていないかどうか確認して下さい。WindowsXPは、sfc /scannow で間単に実行できたのですが、Vista以降は下記の方法を取らないと駄目なようです。
http://pasofaq.jp/windows/vista/vistasfc.htm

もし、起動できなかった場合は、Vistaの修復を行う必要があります。これは、別途質問してください。

1.XCOPYコマンドではコピー出来ますが、WindowsのExplorerでは無理ですね。
http://ys21.iobb.net/html/backup.html

2."EASEUS Disk Copy"を使えば丸ごとコピー可能で、容量は"EASEUS Partition Master Home Edition"で調整すればよいと思います。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/easeuspart.html

ただ、不良セクタもそのままコピーされます(質問者さんの言では穴あきで残ってしまいます)ので、新しいHDDにコピーした結果、その部分がシステムに関係なければ良いのですが、関係してい...続きを読む

Q不良セクタのあるHDDの交換とコピーについて

Windows7/64bitで内臓HDDを4つ付けていますが、その内のデータードライブ1つに
不良セクタがあるようです。
CrystalDiskInfo 4.0というHDD診断ソフトによると
「代替処理済のセクタ数」の「現在値・最悪値」は共に2
「しきい値=36」となってました。

細かい事は私には分かりませんが今後HDDを交換する際
新しいHDDにそのまま丸ごとデーターをコピーすると
「不良セクター」の部分は新しいHDDではどうなるのでしょうか?

コピー後に何か修復作業とか必要なのでしょうか?
それとも特に問題はないのでしょうか?

因みにデーターはAVI、Mpeg、といった動画ファイルばかりです。
それらの編集や書き出し作業でフリーズするようになって来たので
問題のHDDの交換を考えています。

Aベストアンサー

> 「代替処理済のセクタ数」の「現在値・最悪値」は共に2

不良セクターは「代替処理」されて正常なセクターを使っているということですから、現状は問題ありませんね。

> 「しきい値=36」となってました

36に対して2ですから、まだ余裕があります。
この2が増える場合は危ない可能性が高まります。

このまま増えなければまずも問題は発生しないでしょう。
最初からあった可能性もあります。

ちょっと不良セクターがある位であたふたする必要はありませんが、余裕があるのであれば交換も視野に入れた方が良いかもしれません。
もっとも、新品を購入してもこの位は最初からある可能性もありますが。

> それらの編集や書き出し作業でフリーズするようになって来たので
問題のHDDの交換を考えています

フリーズは別な原因だと思います。
その原因を調べることをお勧めします。
多分ですが、そのHDDを交換してもフリーズは変わらないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング