Illustrator9でCMYKで作ったファイルが勝手にRGBになります。
CMYKに戻しても例えば金赤の場合、
CMYKモードでM=100 Y=100だったのが、書類を次に開いた時は勝手にRGBモードになってしまってR=100になって、CMYKに戻すとC=1.18 M=96.08 Y=91.37などと元の色とは違う色合いになってしまいます。
何故かってに書類のカラーモードやCMYKが変わってしまうのかがどうしてもわかりません。警告ダイアログは出る時と出ない時があります。CMYKを選んでも、RGBになることもあります。
EPS保存にするとカラーモードは変わらないようですが、やはり金赤でもC=1.18 M=96.08 Y=91.37のように微妙に色が変えられてしまいます。
版下などを作るので、絶対に勝手に色モードが変わらないようにする方法を教えて下さい。
ちなみに以前はこんなことはなかったように思います。OSはMac9.2です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以前新規ファイルを作成した際に無意識に「書類のカラーモード」をRGBで作った事はありませんか?


新規で書類を作成する際にカラーモードとアートボードを設定しますよね。
カラーモードはラジオボタンでCMYKかRGBを選びますが、この時RGBのボタンがチェックされていて書類を作成し保存すると、次から作る新規書類は全てRGBがデフォルトとなります。逆にCMYKボタンにチェックをし書類を作成、保存するとCMYKがデフォルトとなります。

問題の書類は恐らくRGBボタンにチェックされていることに気すかづに書類を作られたのではないでしょうか。この状態だとカラーパレットをCMYKスライダーで設定して保存しても、書類のモードがRGBなので次に開いた時に金赤はRGBスライダーではR=100に、CMYKスライダーではC=1.18 M=96.08 Y=91.37の様になってしまいます。

ファイルメニューの書類のカラーモードでRGBからCMYKに変更してから、CMYKスライダーで色指定を再度し直して保存すると次からは正しくモードと数値で表示されるはずです。逆の手順で色指定をしてから書類のカラーモードを変更するとまた色が変わってしまいます。

>CMYKを選んでも、RGBになることもあります。

この質問の意味が書類のカラーモードをCMYKに変更して保存しても次にその書類を開くとRGBモードで開いてしまう、或いは 1.CMYKへのモード変更 2.CMYKスライダーによる色の再指定 3.保存 の手順で行ったM=100 Y=100の図形やフォントの色が次に開いた時には
C=1.18 M=96.08 Y=91.37になっている、と言う意味だとするとイラレ自体に問題がある可能性もあります。

>警告ダイアログは出る時と出ない時があります。

カラーモードに対する警告はファイルを開く時と保存する時に出ます。
警告が出る主な理由としてはイラレの書類のカラーモード(例えばCMYK)とフォトショップ等の
配置画像のカラーモード(RGB)が異なる場合が多い様です。作業中に出ると言う事は聞いた事がありません。

>EPS保存にするとカラーモードは変わらないようですが‥

EPSは印刷用の保存フォーマットですのでRGBと言う概念自体本来存在しません。
別の言い方をすると印刷しない書類をEPS保存する意味は無いと言う事です。

この回答への補足

新規作成の時は必ずCMYKで作成しています。
RGBモードになってしまったファイルをCMYKモードになおして保存しても次に開いたときはRGBモードになってしまうのですがやはりアプリケーションの異常でしょうか。
警告は作業中には出ません、開く時のことでした。

もうどうしようもないのでスライダーの数値がグチャグチャのまま入稿します。
詳細で丁寧な回答ありがとうございました。

補足日時:2003/09/29 10:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QアナログRGB出力ケーブル

先日PCを買いました。
付属品としてアナログRGB出力ケーブルが入ってました。
しかしそのアナログRGB出力ケーブルは使えません。おそらく不良品です。
また、最近モニタを購入しました。
それにもアナログRGB出力ケーブルが付属されていたのですが
このケーブルも使えません。

そこで、ですが
PCやモニタを購入した際に付属してくるアナログRGB出力ケーブルは使えないものなんでしょうか?
いまのところ、付属してきたケーブルは2回とも不良でした。
それとも、たまたま2回連続で不良品だったのでしょうか?

Aベストアンサー

交換テストでダメなのだとしたら、まぁダメなんだと考えていいのかな。
単純に不良品に二度当たってしまっただけかもしれません。

一応、RGBケーブルにも多少の仕様違いはあります(sync on green専用とか)
ただ、いまどきのPC用機器では、そういう仕様違いはほぼ関係ありません。
あるいは切替器を経由していると特殊な状況があるかもしれません。

私は20年かかってもRGBケーブルの不良の経験はありません。
ジャンクケーブル等でもありませんでしたし、自作ケーブルでミスった程度。

購入店に持ち込んで、確認してもらってもいいと思います。
まぁ、PC切替器とか使わない限り、余計なRGBケーブルは邪魔なだけですが。

なお、RGBの端子には出力と入力がありますが、ケーブルには"出力"と付けたりしません。
ケーブルの構造としてもアナログ用とデジタル用の区別は特に無く
デジタル出力のDVI系端子用などと区別する目的以外では省いてかまいません :-)

#各種のケーブルとの取り違えを無くすとしたら、歴史的にも
#VGA端子とかVGAケーブルって呼んじゃうのが一番シンプルです。

交換テストでダメなのだとしたら、まぁダメなんだと考えていいのかな。
単純に不良品に二度当たってしまっただけかもしれません。

一応、RGBケーブルにも多少の仕様違いはあります(sync on green専用とか)
ただ、いまどきのPC用機器では、そういう仕様違いはほぼ関係ありません。
あるいは切替器を経由していると特殊な状況があるかもしれません。

私は20年かかってもRGBケーブルの不良の経験はありません。
ジャンクケーブル等でもありませんでしたし、自作ケーブルでミスった程度。

購入店に持ち込...続きを読む

Q至急!PhotoshopのCMYK画像での黒はK=100?CMYK=100?

PhotoshopでCMYKモードのEPS画像を作り、イラストレーター書類に埋め込み配置したデザインデータを入稿予定ですが、
画像内に黒塗りの部分がありまして、その塗り色は
C=0 M=0 Y=0 K=100でよいのでしょうか?
それともCMYKすべて100なのでしょうか?
どちらがいいのでしょうか!?

Photoshopの塗りつぶしで「ブラック」を選び、
塗られた部分をスポイトで拾うと、CMYKすべて100の黒でした。

実は、この黒塗りの部分にトリムマーク(色はレジストレーション)がかぶさるので、
CMYK=100だとトリムマークが見えなくなってしまいませんか?

詳しい方いらっしゃいましたら、どうか宜しくお願いします!

Aベストアンサー

Photoshop画像上での黒塗りは多くの場合CMYK入りブラックです。
ただし、イラレ上のK100と隣り合った場合、忠実にくっきり黒さが変わるので注意してください。
トリムマークは、基本的に画像などと重ねてはいけません。クリッピングなどで画像を区切り、トリムより外に必要以上の要素が表示されないようにするのが一般的な入稿時のルールです。
必要な範囲をイラレ上パスで囲み、両方選択、オブジェクト→クリッピングマスク→作成

Qrgbケーブル(オス)を間違って買ってしまい・・・

私はダウンスキャンコンバーターを買ったのですが、パソコンがrgbには対応していませんでした。
そこで、dvi-iからrgbへのケーブルを買いました。
rgbケーブルの本体側は(オス)で良いのですが、出力側がオスなのが間違いでした。
そこでケーブルが勿体ないので、rgbメスへ変換したいのですが、どうすれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

変換コネクタが存在しますけど、あまり安くないことと、画質に与える影響が気になるので、別に正しいケーブルを買った方がいいんじゃないでしょうか。お店で買ったなら、間違えたと言って交換交渉してみるのも方法としてありだと思います。

一応、変換コネクタ(ジェンダーチェンジャー)の例を参考URLに残しておきます。

参考URL:http://direct.sanwa.co.jp/disp/CSfDispListPage_001.jsp?action=&dispNo=001007011001&q=&v=&j=&actRows=15&sort=03&type=01

QCMYK と RGB

ウェブ制作をする際は、RGBで制作するのが普通だと思いますが、

誤ってCMYKで制作したものをUPしていることに気付きました。

モニターで確認しても、なんら、変なところはなく、画像は成城に正常に閲覧できている状態なのですが、

やはりRGBで再度制作してUPした方がよいでしょうか?

モニターやPC環境によって、CMYKの画像は閲覧できないとかありますか?

画像は、大半が JPG ないしは PNG 形式です。

Aベストアンサー

古いIE(インターネットエクスプローラー)のバージョンによって、表示されないようです。

IE ver.7以前ですと、表示されません。

IE ver.8以降ですと、表示されます。



なお、FIREFOXなど、IE以外のブラウザでは、特に問題ないようです。

参考URL:http://pentan.info/design/illustrator/cmyk_web.html

QPS2用の「粗悪なRGB21pinケーブル」はS端子!?

恐れ入りますが、何方様かご意見を聞かせてください。

PS2は、初期のSCPH-10000とSCPH-15000以外、RGB出力でDVDを観る時は「緑がかった映像」になるために接続が出来ないと良く聞きます。
つまり、型番がSCPH-18000以降のPS2は「RGB出力ができない」との事ですが、そこで幾つかご質問があります。

・型番SCPH-18000以降のPS2でRGB出力できないのは、【映画などのDVDを鑑賞する時だけ】でしょうか?
・それとも【DVD-ROMのゲームを遊ぶ時】にも、RGB出力は出来ないのでしょうか?
きちんと初期の設定で「システム設定」の「コンポーネント映像出力」を 初期設定の「Y Cb/Pb Cr/Pr」から「RGB」に切り替えてあります。

手持ちのRGBケーブルでゲームは映るのですが、映し出される映像を【S端子と比べても】まったく差がありません。
使用しているRGBケーブルは、ソニー純正ではなく第三メーカーが製作したRGBケーブルです。
S端子で繋いだゲームの画像と、第三メーカーRGBケーブルで繋いだ時の画像の差が全くないので、21ピンのコネクターを使ってS端子でTVに入力されているのか疑っております。

・「S端子」と「RGB21ピン」は映像の差はあまりないのでしょうか?
・また、仮に画質を比べる時はどういう場面で比べるべきなのでしょうか?
私はRGBの方が輪郭がしっかりしていそうなので、TVに映し出される小さな漢字の「はね」や「はらい」、全体の輪郭を比較しております。

(1)SCPH-18000以降でRGB結線できないのは、『DVD映画の鑑賞時』だけなのでしょうか?
(2)SCPH-18000以降のPS2で『ゲームをする時だけ』は、RGB結線ができているのでしょうか?
(3)映像が入っているDVD-ROMゲームも、映画としての観賞用DVDではないので『RGB結線できている』のでしょうか?
(4)『S端子とRGB端子での映像の違い』は、どのような場面で明確に判断できるのでしょうか?

宜しければ何方様かご教授下さい。

恐れ入りますが、何方様かご意見を聞かせてください。

PS2は、初期のSCPH-10000とSCPH-15000以外、RGB出力でDVDを観る時は「緑がかった映像」になるために接続が出来ないと良く聞きます。
つまり、型番がSCPH-18000以降のPS2は「RGB出力ができない」との事ですが、そこで幾つかご質問があります。

・型番SCPH-18000以降のPS2でRGB出力できないのは、【映画などのDVDを鑑賞する時だけ】でしょうか?
・それとも【DVD-ROMのゲームを遊ぶ時】にも、RGB出力は出来ないのでしょうか?
きちんと初期の設定で「...続きを読む

Aベストアンサー

>・型番SCPH-18000以降のPS2でRGB出力できないのは、【映画などのDVDを鑑賞する時だけ】でしょうか?

そうです。
ただ、気をつけなければならないのは、その自動的に切り替わることをちゃんとTV側が認識できる必要があります。
RGB21ピン端子を備えたテレビでもY Cb/Pb Cr/Prを認識できずに緑だけを表示するテレビがあります。
(緑色だけ線が一緒のため)
PS2が出る以前のPS対応テレビの大半はこれになります。

>・「S端子」と「RGB21ピン」は映像の差はあまりないのでしょうか?

RGB21ピンの端子のどこかがS端子信号そのままが流れているようです。
そのケーブルはRGB21ピンのS端子信号部分だけを取り出しているのかもしれません。

(1)Yes
(2)そのような設定にすることは可能です
(3)DVD-ROMゲームとして起動した限り、常にRGB出力になります。(RGBに設定してあれば)
(4)色の境界がはっきりわかる様なアニメ等がわかりやすいと思います。

QCMYKからRGBへ変換できない

初心者です。宜しくお願いします。

現在、イラストレータ(10.03)でグラフのようなものを作成し
web用にアップしたいのですが、
カラーパレットがRGBになりません。
ラスタライズやフィルタで設定しても肝心のカラーパレットがCMYKのままなので、数値で色を入れる事ができないでいます。

ちなみに、もともとのweb背景をRGBの数値で色を設定したので、
使用する画像の背景を同じ色にしたい為の作業です。

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

作業の細かい補足です。
パレットのオプションとは右にある小さな三角です。
一緒にアップする画像で言う、赤で囲んであるところです。
そこをクリックして、RGBを選べばいいだけです。
参考までに・・・

QRGBケーブルとVGAケーブルの違い

RGBケーブルとVGAケーブルの違いを教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

VGAケーブルはRGBケーブルのうちでも、両端にHD15(ミニ Dサブ 15ピン)コネクタがついている物をさします。
昔々、PCのVGA(というビデオカード)にHD15がついていたのが発端。

赤緑青の3つの色信号を送るケーブルはどれも「RGBケーブル」です。

QフォトショでRGBをCMYKにするタイミング

Mac OS Xで photoshop、illustratorはcs5です。
フォトショで作ったRGB画像をCMYKにしたいのですが、
画像はイラレに配置するつもりでpsdからepsにしてあります。
本当は、epsにする前にCMYK変換しようと思っていたのですが
忘れていて…。
画像数が100ほどあるので、epsファイルをCMYK変換しても
問題ないならそうしたいのですが手順としては大丈夫なのでしょうか。
印刷業者に渡すのではなく、学校の課題として作っているものなので
プリンターでそこそこの色が出れば良いです。

psd→CMYKにしてからeps保存と
psd→eps保存してからCMYK変換
では、違いありますか?

ご回答どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

最終的にどんなプリンターで出力するかが結構重要で、
プリンターの種類によってはRGBのままのほうが、出力結果が良い場合があります。

いわゆる一般家庭用インクジェットプリンターがその代表で
RGBの画像を美しく出力するように設計されています。
なのでCMYKにしてしまうと却って美しくない結果になると思われます。
インクジェットプリンターでの出力ならばRGBのままをオススメします。

CMYKにしたほうがいいのは、
商業印刷(オフセット等)はもちろんですが
カラーコピーのようなレーザープリンターも
CMYKにしたほうが、モニターで確認した色と出力結果が近く、
RGBを出力すると、くすんだ色になりがちです。


さてではCMYKにしたほうが良い場合だとして
CMYKにするタイミングですが、

一般的に推奨されているのは
加工、調整が終わって、最終的に保存する手前で変換することとなっています。
これは、CMYKではフォトショップのフィルタ等が使えないものがあるというのと
RGBからCMYKにすることにより色域が狭くなり、
後戻りができないからという意味からだと思います。
しかし、
RGBからCMYKの変換で大きく色味が変わってしまう場合があり、
更に調整しなければならないことも少なくありません。
なので
私の場合(商業印刷)は、最初からCMYKにして作業しています。
フィルタが使いたい時はRGBに変換しますが、
CMYK→RGB→CMYK→RGB→・・・
と繰り返すことのないよう一発で済むようにし、
不安な時は、元画像は取っておいて、複製した画像を加工するようにしています。
そうすれば、失敗した時は元画像からやり直せば、画像の劣化を最小限にすることが出来ます。


eps保存、psd保存とCMYK、RGBはなんの関係もありません。
ただ、eps保存でエンコードをjpg圧縮している場合は
開く→保存→閉じる→開く→保存→・・・を繰り返すと
画像が劣化していきますので、作業中はpsd保存にしておくほうがいいかもしれません。
又、eps保存jpg圧縮で容量を小さくしたい場合は仕方ありませんが
通常は常にpsd保存でいいと思います。


ご質問と少しずれましたね。

>psd→CMYKにしてからeps保存と
>psd→eps保存してからCMYK変換
>では、違いありますか?

違いはありません。
ただ先にも言いましたが、epsがJPG圧縮されていると
厳密には劣化が起きます。まぁ、1回位の保存し直しでは、ほぼ分かりませんが。


ちなみに100点の変換は
アクション登録と自動処理のバッチ...であっという間に出来ますよ。

最終的にどんなプリンターで出力するかが結構重要で、
プリンターの種類によってはRGBのままのほうが、出力結果が良い場合があります。

いわゆる一般家庭用インクジェットプリンターがその代表で
RGBの画像を美しく出力するように設計されています。
なのでCMYKにしてしまうと却って美しくない結果になると思われます。
インクジェットプリンターでの出力ならばRGBのままをオススメします。

CMYKにしたほうがいいのは、
商業印刷(オフセット等)はもちろんですが
カラーコピーのようなレーザープリンターも
CMY...続きを読む

QRGBケーブルとD-SUBは同じ?

RGBケーブルとD-SUBは名称が違うだけで同じものですか?

教えて下さい。。

Aベストアンサー

D-SUBはコネクタの規格で、RGBケーブルでも使われていますが、シリアルケーブルやSCSIケーブルのコネクタとしても使われています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/D-subminiature

ですからRGBケーブルはD-SUBコネクタを持つケーブルのうちの一つと言うことに成ります。

ただ、同じコネクタを持つと言っても、用途によって結線や使用電圧が違うので違う目的には使えません。昔、MacintoshのSCSIコネクタとPC-98x1のシリアルコネクタが同じ形(25pinオス)だったために間違えてつないでSCSI機器が壊れた例を聞いたことがあります。

QCMYKで保存しているのにRGBで開かれるって?

Mac OS 9でイラストレーター9を使用しています。
2週間前から急に書類のカラーモードがCMYKカラーで保存しても開くとRGBカラーなんです。なので、開く度にCMYKに直すのですが、保存をすると次に開く時はまたRGBになっています。
なので、スウォッチのカラーも『赤→M 100% Y 100% 』ではなく『M 97.11% Y 93.85% C 5%』とか訳の分からない数字になってしまいます。
印刷などもかけるので微妙な色の変わり方が気になります。
どなたか解決方法を教えて下さい!!

Aベストアンサー

アドビのサポートデータベースにある、文書番号:219994
【Illustrator 9.0 (Mac/Win):CMYKモード゛で作成したファイルを開きなおすとRGBモード゛になっている】
のことでしょう。

詳しい解決方法はここであれこれ書くより、該当文書を見てもらう方がわかりやすいと思いますので、
下記のリンクを見てください。

参考URL:http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?219994+002


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング