Illustrator9でCMYKで作ったファイルが勝手にRGBになります。
CMYKに戻しても例えば金赤の場合、
CMYKモードでM=100 Y=100だったのが、書類を次に開いた時は勝手にRGBモードになってしまってR=100になって、CMYKに戻すとC=1.18 M=96.08 Y=91.37などと元の色とは違う色合いになってしまいます。
何故かってに書類のカラーモードやCMYKが変わってしまうのかがどうしてもわかりません。警告ダイアログは出る時と出ない時があります。CMYKを選んでも、RGBになることもあります。
EPS保存にするとカラーモードは変わらないようですが、やはり金赤でもC=1.18 M=96.08 Y=91.37のように微妙に色が変えられてしまいます。
版下などを作るので、絶対に勝手に色モードが変わらないようにする方法を教えて下さい。
ちなみに以前はこんなことはなかったように思います。OSはMac9.2です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以前新規ファイルを作成した際に無意識に「書類のカラーモード」をRGBで作った事はありませんか?


新規で書類を作成する際にカラーモードとアートボードを設定しますよね。
カラーモードはラジオボタンでCMYKかRGBを選びますが、この時RGBのボタンがチェックされていて書類を作成し保存すると、次から作る新規書類は全てRGBがデフォルトとなります。逆にCMYKボタンにチェックをし書類を作成、保存するとCMYKがデフォルトとなります。

問題の書類は恐らくRGBボタンにチェックされていることに気すかづに書類を作られたのではないでしょうか。この状態だとカラーパレットをCMYKスライダーで設定して保存しても、書類のモードがRGBなので次に開いた時に金赤はRGBスライダーではR=100に、CMYKスライダーではC=1.18 M=96.08 Y=91.37の様になってしまいます。

ファイルメニューの書類のカラーモードでRGBからCMYKに変更してから、CMYKスライダーで色指定を再度し直して保存すると次からは正しくモードと数値で表示されるはずです。逆の手順で色指定をしてから書類のカラーモードを変更するとまた色が変わってしまいます。

>CMYKを選んでも、RGBになることもあります。

この質問の意味が書類のカラーモードをCMYKに変更して保存しても次にその書類を開くとRGBモードで開いてしまう、或いは 1.CMYKへのモード変更 2.CMYKスライダーによる色の再指定 3.保存 の手順で行ったM=100 Y=100の図形やフォントの色が次に開いた時には
C=1.18 M=96.08 Y=91.37になっている、と言う意味だとするとイラレ自体に問題がある可能性もあります。

>警告ダイアログは出る時と出ない時があります。

カラーモードに対する警告はファイルを開く時と保存する時に出ます。
警告が出る主な理由としてはイラレの書類のカラーモード(例えばCMYK)とフォトショップ等の
配置画像のカラーモード(RGB)が異なる場合が多い様です。作業中に出ると言う事は聞いた事がありません。

>EPS保存にするとカラーモードは変わらないようですが‥

EPSは印刷用の保存フォーマットですのでRGBと言う概念自体本来存在しません。
別の言い方をすると印刷しない書類をEPS保存する意味は無いと言う事です。

この回答への補足

新規作成の時は必ずCMYKで作成しています。
RGBモードになってしまったファイルをCMYKモードになおして保存しても次に開いたときはRGBモードになってしまうのですがやはりアプリケーションの異常でしょうか。
警告は作業中には出ません、開く時のことでした。

もうどうしようもないのでスライダーの数値がグチャグチャのまま入稿します。
詳細で丁寧な回答ありがとうございました。

補足日時:2003/09/29 10:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラストレーターの色が勝手に変わる時の対処法を教えてください。

閲覧ありがとうございます。
仕事でイラストレーターCSを使用しているのですが
たびたび色が変わる現象が起こり困っています。
鮮やかな色がくすむという感じです。

現象が起こる流れとしては
①イラストレーターでWeb用にRGBで画像を作る
 (印刷をしたりすることはありません)
②Web用にjpegで保存し、イラストレーターのデータも保存する
③次にまたイラストレーターのデータを開くと色がくすんでいる
 (たぶんCMYKにかわってしまっている)

文字の色が変わる程度であれば再度変えれば良いだけなのですが
画像に使用した素材画像や写真なども色がくすんでしまうので
急ぎで画像を作ったりしなければならない場合に
わざわざ使った元の写真を探したりとタイムロスがあって
非常に困っております。

イラストレーターのバージョンが低いせいで
たびたびこのようなことがおこるのしょうか…
(会社専用にカスタムされたイラストレーターなので
なかなかバージョンを上げることができないらしくて)

なぜこのような現象が起こるのか、そしてどうしたら直るのか
またはどうしたら色合いをすぐ元に戻せるのか、
知恵を貸していただけませんでしょうか。
原因がわからずとももとに戻せる方法さえわかればと
藁にも縋る思いです。
宜しくお願い致します。

閲覧ありがとうございます。
仕事でイラストレーターCSを使用しているのですが
たびたび色が変わる現象が起こり困っています。
鮮やかな色がくすむという感じです。

現象が起こる流れとしては
①イラストレーターでWeb用にRGBで画像を作る
 (印刷をしたりすることはありません)
②Web用にjpegで保存し、イラストレーターのデータも保存する
③次にまたイラストレーターのデータを開くと色がくすんでいる
 (たぶんCMYKにかわってしまっている)

文字の色が変わる程度であれば再度変えれば良いだけ...続きを読む

Aベストアンサー

それはやのぉ〜、iccプロファイルが悪さしとるんですわ〜!
まっ!早い話「開く時に自動でCMYKプロファイルを当てる」設定になってるんですわ〜!
開く時に確認するか、当たらん様にすればえぇだけ。
http://home.a02.itscom.net/color/CM_illustrator/CM_illustrator.html
こんなパレットがあるさかい、設定を変えればえぇ!

Qイラストレーターのカラーが勝手に変わります

主に印刷でイラストレーター(9.0)を使っています。
前々からよく起こっていた現象なのですが、
指定した色が、その色ではない色に変わってしまいます。
(画面上で、です。)
これを変えないために、何か設定が必要なのでしょうか。

他の質問で似たようなものがあったのですが、
回答の意味がわかりませんでした。
確か、CMYKだから・・・という回答だったような気がするのですが、
私の場合、印刷にかけるのでCMYKで行っています。

ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

CMYKとは、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4原色を減色法でカラー表現する手法です。

CMYKでは、RGBで表せる色の全てを表す事が出来ないので、イラストレーター上のカラーパレットで作ったRGB色から、最も近いCMYK色に変換されます。

つまりは「プリンターがシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色のインクで印刷する限り、印刷不可能な(インクの混ぜ合わせで表現出来ない)色がある」と言う事です。

印刷できない色が画面上に出ていたら、画面上での見た目と印刷時とで色合いが変わってしまい、困った事になってしまいます。

そこで、印刷結果と画面上の見た目を近づける為、CMYKで出せない色は、最も近いCMYKで出せる色に変換されます。

そういった訳で、質問者さんが使おうとして変色してしまう色は印刷で出せません。

つまり「印刷するのを目的にしているなら、その色は使ってはいけない(と言うか、使う事が不可能)」と言う事です。

Qイラレ(グラデーション含む)RGBデータををCMYKに一発で変換できる

イラレ(グラデーション含む)RGBデータををCMYKに一発で変換できる方法はありますか?
実作業はイラレ8.0です。
変換ソフトなどあれば教えていただきたいです。
(ちなみに、CSのイラレあります)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ファイルのカラーモードなら。
ファイル>書類のカラーモード(又は、ドキュメントのカラーモード)>「CMYK」をクリック。
カラーパレットなら。
カラーパレットの右上の小さな三角をクリック>「CMYK」をクリック。

Qイラレ上でCMYKとRGBを変換したいです。

イラレ上でCMYKとRGBを変換したいです。

CMYKカラーで作成したaiファイルを、pdfに変換してwebにアップしなければなりません。
素人なもので、どの様にしたら良いか見当がつきません。どなたか教えて頂けると助かります。 尚、イラレでCMYK→RGB変換、またその逆の変換ができると一番良いです。

Aベストアンサー

今イラストレーターを見られない環境なので、ちょっと検索してみたのですが、

http://www.lifelys.com/illustrator/colmode/cl-mode.html

こちらで解決しますでしょうか。

Qillustratorでの金と銀

グラフィックソフトillustratorで金色、銀色の
光っている感じを表現したいのですが
どうしてますか??
初心者なので教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

illustratorで金色・銀色を単色では表現出来ません。
グラデーションで表現します。
仮に長方形ツールで四角を描く>グラデーションパレット内の白黒のグラデーションの四角をクリック>その下のカラーバーの下の中央辺りを間隔を空けて3回クリックして四角を増やす(計5個にする)>各四角をクリックしてカラーパレットで色を変更(位置はグラデーションパレット内の位置の数値を変更)。
シルバーの場合(左端から設定、各数値は色の%、カッコ内はクリックした四角の位置)。
C3・M4・Y6・K10(0%)
C13・M15・Y8・K44(26%)
C0・M0・Y0・K4(52%)
C15・M17・Y11・K49(88%)
C0・M0・Y0・K40(100%)
ゴールドの場合(左端から設定、各数値は色の%、カッコ内はクリックした四角の位置)。
C2・M20・Y94・K0(0%)
C0・M0・Y25・K0(25%)
C20・M40・Y96・K7(60%)
C0・M7・Y51・K8(87%)
C0・M0・Y25・K0(100%)
後は色・位置・グラデーションの角度等を微調整。

illustratorで金色・銀色を単色では表現出来ません。
グラデーションで表現します。
仮に長方形ツールで四角を描く>グラデーションパレット内の白黒のグラデーションの四角をクリック>その下のカラーバーの下の中央辺りを間隔を空けて3回クリックして四角を増やす(計5個にする)>各四角をクリックしてカラーパレットで色を変更(位置はグラデーションパレット内の位置の数値を変更)。
シルバーの場合(左端から設定、各数値は色の%、カッコ内はクリックした四角の位置)。
C3・M4・Y6・K10(...続きを読む

QイラストレーターでCMYK形式で保存されない。

フォトショップ6.0で加工したCMYK形式の画像を、イラストレータ9.0のファイル上に配置後、ファイル>書類のカラーモードをCMYKとした後、ファイル保存をしてもRGB形式で保存されてしまうようです。保存したファイルを読み込むと保存したはずのCMYK形式ではなくRGB形式で現れます。どうしたらCMYK形式で記録できるでしょうか。ちなみに、以前はちゃんとCMYK形式で保存できていました。どこか設定を変えてしまったのかよくわかりません。

Aベストアンサー

●Illustratorの環境設定ファイルを削除することで問題が解決する場合があります。

●駄目な場合、解決方法を行ない、環境設定ファイルを正しく再構成し直します。

解決方法
1)「ファイルメニュー/開く」で現象が発生した書類を開く。
2)「ファイルメニュー/書類のカラーモード」でCMYKカラーを選択します。
3)「ファイルメニュー/別名で保存」を選択。
4)任意の名称を設定し、フォーマットのポップアップメニューより Adobe PDF を選択後、[保存] をクリック。
5)「Adobe PDF 形式オプション」ダイアログでオプションセットポップアップメニューより「初期設定」を選択し「OK」をクリック。

※PDF形式で保存する際に、スクリーン(最適化)を選択すると環境設定ファイルが正しく構成されません。この環境設定ファイルが正しく構成されていない場合に、保存時にCMYKモードをRGBモードで保存するという問題を引き起こします。

Q特色の一括変換方法につきまして

イラストレータで特色2色のチラシを作成していましたが、
急遽、特色の指定色変更の必要が生じました。
この場合、DICナンバーを変更することで一括して変更することは可能でしょうか?

今の私の作業では特色(DIC○○○)の100%色を選択して色を変換すると、
同じ100%部分は選択できているのですがその同色の80%、60%・・・などは選択できません。
それぞれの色を個別で変えなければならず、さらに線と面とでも別々の作業が必要となり、とても作業工数が多くなってしまいそうです。
もし上記作業を一括で変換できる方法をご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。
イラストレータのバージョンはCCを使用しております。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Illustrator CS5.1 15.1.0

DIC100 を DIC117 に変更を例に

1 まず変更したいDIC117をDICカラーガイドからスウォッチリストに登録します
2 登録したDIC117をダブルクリックしてスウォッチオプションを出し
  グレーアウトしてますが C0, M90, Y93, K0 数値を控えます。
3 数値を控えたらDIC117をスウォッチリストから削除します。

4 変更するスウォッチリストにある「DIC100」のスウォッチオプションを出し
  カラーモードを「CMYK」にして控えておいた
  DIC117の数値「C0, M90, Y93, K0 」に書き換えます。
  この段階でプレビューにチェックが入って入れば、ドキュメントの色も置き換えがみられます。
  名前もDIC100 → DIC117に変更して
  カラーモードはCMYKのまま(スウォッチにするともどってしまう)「OK」を押します。

5 スウォッチリストが「DIC117」になっているか確認
6 スウォッチオプションでカラーモードがスウォッチに変わっているか確認
7 スウォッチリストの未使用項目を選択での確認
8 分版プレビューや分版でプリント等で確認

ほかにもやり方あるでしょうが、一例です。

Illustrator CS5.1 15.1.0

DIC100 を DIC117 に変更を例に

1 まず変更したいDIC117をDICカラーガイドからスウォッチリストに登録します
2 登録したDIC117をダブルクリックしてスウォッチオプションを出し
  グレーアウトしてますが C0, M90, Y93, K0 数値を控えます。
3 数値を控えたらDIC117をスウォッチリストから削除します。

4 変更するスウォッチリストにある「DIC100」のスウォッチオプションを出し
  カラーモードを「CMYK」にして控えておいた
  DIC117の数値「C0, M90, Y93, K0 」に書...続きを読む

Q配置すると色が異なる。photoshop→イラストレーター

ウィンドウズXP、イラレ9、photoshop7で商品チラシを作成しています。
デジカメで撮影した画像処理をフォトショップで行い、イラレに配置するのですが、画像の色調整に頭をなやませております。

フォトショップで求める色に色補正しても、イラレに配置すると色が変わってしまいます。(赤味が強くなります。)
入稿するには、フォトショップ上での色か、イラレ配置後の色かどちらが出力されるのでしょうか?教えて下さい。
今のところフォトショップで薄く青く画像補正し、イラレに配置でちょうどいい色になるように作業していますが、フォトショップでウソの色合い調整するのにうんざりしています。みなさんもこんなことされているのでしょうか?お教え下さい。宜しくお願致します。


ちなみにデジカメから取り込んだRGBモードのままだとフォトショップでの画像処理の色がそのままイラレに配置されます。
チラシは入稿しますので、どうしてもCMYKモードにしなければいけません。

Aベストアンサー

私はイラレ10とフォトショップ7.0を使っていますけど、両方のカラー設定の作業スペースをRGB→Adobe RGB、CMYK→Japan Standard V2の設定にしてみてください。これで両方の色は合うと思います。この設定がいまのDTPであれば一番ポピュラーではないでしょうか。あとはこの設定で自分のモニターとカラーチャートの色が合っていれば、そんなに色がずれることはないと思います。
あと、リンク配置であればフォトショップの色がでて、埋め込みであればイラレの色が出ると思うのですが、同じ色(たとえばC100・M100)の色がフォトショップとイラレで違うのであれば、もとの設定がおかしいのではないかと思います。(フォトショップとイラレでカラーの作業スペースが異なっている状態)
あとちょっと気になったのが切り抜き画像はepsにすると・・・なんですけど、クリッピングパスであればepsでも大丈夫だと思うんですけど、もし背景を透明にして画像を配置しているのであれば、出力時にエラーがでる場合があるので注意が必要です。

Qイラストレーターに取り込んだ画像の白い部分を透明にできますか?

例えば図面などのデータがあったとした場合、その線の部分、つまり黒い部分だけを残し、残りの白紙部分を全て透明にすることはできますか?
以前フォトショップで白紙部分をDeleteして透明にし、それをtifで保存すればイラストレーターに持ってきてもその部分は透明なまま作業ができると聞いたことがあったのですが、やってみてもできませんでした。
画像の白紙部分を簡単に透明にできる方法がありましたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

Illustrator 上に、すでに配置されている白黒画像であれば、画像を選択して、透明を「乗算」 に変更してみてください。
画像の下のパスが、透けて見えます。

Qイラストレーターでの位置合わせが微妙にズレる。

Illustrator CS6を、MAC OS10.8.4の環境で使用しております。
Illustratorが微妙に変な事になっていて、困っています。

例えば(参考画像を添付します)、二つの対象物があったとして、
ポイントとポイントの位置をぴったり合わせようと、
二つのポイントが重なり合う位置に配置しても、配置した瞬間に若干ズレます。

環境設定の「一般」キー入力の数値で微調整しても、うまくいきません。
というか、キー入力の数値も、入力した数値と合っていない気がします。

そのほかにも、線の幅を変更しようと数値入力しても、
デフォルトの数値から変更できない現象がたまにあります。

何か、おかしな設定になっているのでしょうか?
ネットで調べてみたのですが、似たような症状があるものの
なかなかこれだという解決策がみつかりませんでした。
お心当たりある方、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

変形パレットのオプションの“新規オブジェクトをピクセルグリッドに整合”が選ばれていたり、変形パレットの“ピクセルグリッドに整合”がチェックされていませんか?
そうなっていたら、数値で入力しても勝手に変わってしまいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報