昔、ラジオ放送ででAMステレオ放送が始まりましたが、AMステレオ放送を受信するラジオがあまり売れず、普及しなかったために最近は放送機器のメンテナンスや修理が難しくなったとしてAMステレオ放送を辞める放送局があります。(私が住んでいる地域にあるラジオ放送曲は今年の3月にAMステレオ放送を辞めました)
 ラジオのAMステレオ放送はどうして普及しなかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

AM放送は、高音域まで周波数帯域を広く取ると混信し易い欠点がありますから高音質の放送は期待出来ませんので、ステレオ放送の魅力が少ないのです。


昔は、NHK第1と第2でステレオ放送を行ってましたが、普通のラジオでは2台必要になりますので、同じようなラジオが2台なければ、アンバランスなステレオ放送になってしまいます。
その点、FM放送は周波数帯域が広く取れるので高音域まで含んだ高音質のステレオ放送が1台のラジオで受信可能ですから、AMのステレオ放送には魅力なしです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 「周波数帯域を広く取ると混信しやすい」ということは電波の特質もあるのでしょうか…
 FMは以前からステレオ放送ですし高音域まで放送できるとなると音楽好きの人はFMラジオを聞くかもしれませんね。

お礼日時:2011/04/08 06:06

2番手です。

受信機の普及でカーステレオは欲しかったですが、
北米アメリカとカナダ(共にモトローラ方式)しか市場がなく、
とっくに90年代なので、輸出国の比率も突出してもおらず。

ウィキペディア日本語ページで、いやになるほど書いて有ります。
特に札幌やTBSが降りて全国7局しか生きていないこと、
radikoはステレオのまま圧縮で、癖があるとはいえ高域まで
出ていてFM各県(隣接県まで聴取可能)と同列勝負なので、
「AMステレオ多重でなくとも、良い音楽なら出せてるよ」感がつらいです。

http://www.aka.ne.jp/~deguchi/hobby/radio/stereo …
詳しい方式図解はこちら。左右の差信号を「かるくFMとして」
元の単純モノラル(歌謡曲だと声が大きくなって演奏おおまか)
に織り込んでいるので、ステレオ受信ICはそれを検出後に
左右信号として復元、切り替わった音が出ます。
(テレビのアナログステレオは、従来どおり復調したモノラル音声電流に
本気のFM変調で差(外国語)信号があり、外付けで復元できます)

この部品だけでモノ放送でも、従来回路より再現帯域が広いので
少し有利です。ソニーは本家モトローラより反応早くほぼ即時。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 海外での市場が少ない上に日本国内でも放送する局が少なかったんですか…

お礼日時:2011/04/08 20:05

ANo1です。


お礼のコメントありがとうございます。
AM放送で周波数帯域が広く取れない理由は、AM放送に割当てられた周波数帯域の狭さです。
ご存知のように、AM放送は530kHzから1,600kHzまでの約1,000kHz程度の帯域しかありませんから、高音域の20kHzまでの音声(音楽)を再生させるには、ラジオの「中間周波増幅回路」の特性を左右20kHzの合わせて40kHzを使ってしまうので、周波数が隣接した他局の電波の干渉を受けやすくなります。
その為、中間周波数トランス(IFT)の周波数帯域を狭くして混信しにくい設計をしますから、高音域の再生が出来ないのです。
それに比べ、FM放送は76MHzから90MHzが割当てられてますからAM放送の約14倍に相当する14,000kHzの広い帯域が使えるので高音域になる20kHz程度の中間周波増幅回路を使っても混信の恐れが少ないのです。
そのような理由もあって、FM放送は音質が良いのです。
また、AM放送の電波は夜間には「電離層の影響を受ける性質」なので隣国などの遠距離放送局の混信が酷くなりますから、混信を避ける為にラジオは音質を犠牲にしても「選択度を上げざる得ない宿命」なのです。
ですから、AM放送では特性的に高音質は期待出来ないのが、AMステレオ放送が普及しなかった最たる理由だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 2回目の回答ありがとうございます。
 よく考えるとAMとFMでは周波数の広さが違いますね。
 夜になると海外のAM放送が聞こえるのは電離層の影響ですか…
 夜にラジオの調整をしている時にたまに韓国語らしき放送が聞こえます

お礼日時:2011/04/08 09:11

一応、ソニーの電源内蔵単体ラジオが現役商品で調達できますよ。



1)認知度が低いまま、いくらチューナーICや製品を出しても
中身が聞き馴れたものに引かれ、差別化できない。

2)中音域から低い目の、声の通りのよさが売り物のAMが、
ステレオ放送の規格と、その後現在までのエキサイター
(送信所で生の音信号から電波の強弱の幅を決める)の刷新で、
中音域は確かに伸びており、AMステレオラジオなら
遠距離受信でもステレオ検波が効くことが判るものですけれど、
FMやデジタルプレーヤー類には、ほとんど敵わない。
しかもリスナー全員が、ボイスレコーダーや携帯電話を
経験していなかった為、もっと世の中に聞きの悪い音はない、
などと思い込んでいてファンにまで転じなかった。

3)カーラジオの対応遅れ、そのラジオ自体世界共通のパーツ
として扱う車メーカーは、非導入の国が多いのに、と扱えない。
社外パーツメーカーも、全機種AMまでステレオとしなかった。

4)NHKが、国際規格ではなかったモトローラ方式多重技術を
テレビ視聴料の公平活用とはいえないと、全局で導入できず。
(註・NHKは開発や競合試験に関わらず、だったと覚えてます)
デジタルテレビのAAC音声(ドルビー研究所)などのように、
デファクトスタンダードにできそうな段階なら国が規定できるが、
AMステレオ音声多重は、導入する国ごとに方式別審査をして、
定められたメーカーに特許料が落ちてしまう、という時代だった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 ソニーでAMステレオが受信できるラジオをまだ出していましたか…知りませんでした。(認知不足です)
 (1)ですが、確かに認知不足だと良い物を出してもあまり売れませんね。
 (3)ですが、カーラジオの対応の遅れは確かに痛いかもしれませんね。
 輸出をするために全車種をAMステレオを受信できるようにしなかったのが原因なのでしょうか…

お礼日時:2011/04/08 06:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFM放送を室内でキレイに聞くにはそうしたらよいでしょうか?

どの家もそうやと思うんですがFMの入りが悪いです。電波障害地域では無いので入るはずなんですが・・・。
持ってるコンポにはAM用のアンテナとFM用のアンテナが付いてました。FM用はアンテナケーブルのみ。現在コンポを窓際に置き、アンテナケーブルを外に出してますが局によって聞こえが悪いです。
昔の話ですが、アンテナとしてコンセントの接地側コンセントから電波を貰っていたと聞いたことがあります。実際にやっていたという声も聞きました。それでいけるんやったらコンポってアンテナレスが可能やと思うんですが、どうなんでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

コンポのマニュアルにFM簡易アンテナって書いていませんでしたか?

今お使いのFMアンテナは、正式なアンテナを取り付けるまでのつなぎとして使用するものです。
FM放送を受信するには、それなりのアンテナが必要です。

文章から関西圏の方とお見受けしますが、大阪湾沿岸部以外は、受信状態が不安定な地域が多いですよ。
特に奈良県南部や和歌山県では、かなり受信状態が悪いですから、専用アンテナが必要です。

とりあえずテレビに接続しているアンテナ線をつないでください。
受信状態が改善されることがあります。
またCATVに加入されている場合、FM放送が再送信されていますので、もっとも安定した受信状態になります。
但し周波数変換しているかもしれませんから注意が必要です。

Q現在のFM放送環境で高級チューナー意味有りますか?

現在KENWOOD L-02Tの購入を検討していますが、
聞くところによると現在のFM放送のクオリティーが低く高級チューナーを使用しても
意味が無いと言う事を聞きました。
本当にそうなのでしょうかどなたかお教え願います。

Aベストアンサー

nimaibaと申します。
KENWOOD L-02Tって凄く懐かしいです。
かつて私がオーディオにハマッていた時期の最高級チューナーですもん。

現在のFM放送のクオリティの低下ですが、これは低下というよりもわざと音をいじっているのです。
FM放送が普及した現在、リスナーのほとんどがカーオーディオやポータブルオーディオ(またはそれに毛の生えた程度のコンパクトコンポ)で聴いています。
ですから送り出す方も、そのテの機材で聴いた時に「良い音」と感じるように音質を調整しています。(私は特にJWaveあたりが顕著に思います→ドンシャリ。)
つまりFM放送はL-02Tが発売された当時と違い、今はピュアオーディオとして扱われていないのです。

ちなみに私もPIONEER F-120という20年ほど前のチューナー(低価格の製品ですがデジタル・ダイレクト・デコーダーという回路を搭載し、当時の10万円以上の機種をしのぐ評価を得ていました)を使い、アンテナではなくCATVでFM放送を聴いています。
でも、NHKのクラシック演奏会場収録番組以外は音の良さには期待していません。

nimaibaと申します。
KENWOOD L-02Tって凄く懐かしいです。
かつて私がオーディオにハマッていた時期の最高級チューナーですもん。

現在のFM放送のクオリティの低下ですが、これは低下というよりもわざと音をいじっているのです。
FM放送が普及した現在、リスナーのほとんどがカーオーディオやポータブルオーディオ(またはそれに毛の生えた程度のコンパクトコンポ)で聴いています。
ですから送り出す方も、そのテの機材で聴いた時に「良い音」と感じるように音質を調整しています。(私は特にJWave...続きを読む

Q接点復活剤の使い方と種類について教えて下さい

最近アンプのジャック部の接触が悪いらしく、音が出ないことがあるので接点復活剤を購入しようと考えているのですが、
原因がケーブルではなく差し込まれる側であるアンプに問題があるということで、どのように接点復活剤を塗布したらよいか困っています。
やはりケーブルに塗布しておいて抜き差しするのでしょうか?

また、接点復活剤にはスプレータイプのものから綿棒で塗るタイプのものまで色々あってどれを買って良いのか悩んでいます。
オーディオ用に適しているもの、またそれの説明書に載っていないような正しい(詳しい)使い方などご教示いただければ幸いです。

以上宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

RCA(一般的なピンプラグ)のオス・メスや標準・ミニプラグのオスに対しては金などのメッキ処理されている物については、最上はシーム皮で強くこすってやればそれだけで十分ですが、サビが出ている場合は1000番か1500番の耐水ペーパーで水か油で数回擦るだけこれも十分です。
マイクやヘッドフォンのメスは耐水ペーパーをお箸などの細い丸棒に巻き付けて、これも数回回せば完璧です。
バランスやDINプラグは少し面倒ですが、基本は同じで1000番の先の細い(精密)ヤスリをチョット当てて2~3回擦るだけで接点の回復ははかれますので、『接点復活材』は不要です。
ボリュームやバランス、セレクターに復活材を何度も塗布している方がおられますが、どんなに高級な製品を使っても「百害あって一利無し」と私は断じます。
清掃後はチョット高いのですが、本物のシリコンオイル(10mリットル;2500円前後)をお奨めします。
数十年は変質しませんし、温度に強く水分・ヤニなどから守ってくれます。

販売から20~30年物の修理を数多くこなしてきましたが、底板を外すと、フロントパネル下に一面油や緑色のシミが出来ているものを多く見かけます。
これは接点復活材の付けすぎによる故障です。
元々製造時に塗布してあったオイルまたはグリースを「接点復活材」は溶かしてしまいます。
ガリ、音の途切れ、切り換え時の異音、音の歪みなどは殆どがこの「接点復活材」による障害です。
復活材が底に流れず基盤上に流れている場合などは、最悪ショートや腐食、溶解させている事さえあります。
可変器やセレクター、スイッチ類は基本的には無水アルコールでの洗浄ですが、これはある程度修理や補修の出来る人にしかお奨めできません。

修理に出した場合は殆どそのまま部品交換となる事が多いようです。

自称オーディオマニアです。

RCA(一般的なピンプラグ)のオス・メスや標準・ミニプラグのオスに対しては金などのメッキ処理されている物については、最上はシーム皮で強くこすってやればそれだけで十分ですが、サビが出ている場合は1000番か1500番の耐水ペーパーで水か油で数回擦るだけこれも十分です。
マイクやヘッドフォンのメスは耐水ペーパーをお箸などの細い丸棒に巻き付けて、これも数回回せば完璧です。
バランスやDINプラグは少し面倒ですが、基本は同じで1000番の先の細い(精密)ヤ...続きを読む

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

QFMラジオを感度良く受信したい!!

現在、部屋にあるラジカセでラジオを聴いていますが、受信感度が非常に悪く困っています。

対処方法として
1、テレビの受信アンテナをラジオ用に代用する
2、FM用のアンテナを立てる
3、FM受信対応のケーブルテレビ会社と契約し、そのケーブルを利用する

など考えてみたのですが、いかんせん、ずぶの素人なので、どの方法がベストなのか、もっと違う良い方法があるのか、判断しかねています。

自分はFM命できた人間ですので、本当に困っています。
是非とも協力頂ければと思います。

ちなみに、ケーブルテレビでFMを利用する場合、ケーブルを利用するので、電波の受信状態が良いか、悪いかに関わらず、ラジオを聴くことができるのでしょうか?
だったらケーブルテレビがベストのような気がするのですが…
それについてもできたら教えて頂ければと思います。

何卒宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

 まず、お使いのラジカセに外部アンテナ端子(FM)がありますか?
あるとして、そのインピーダンスは75Ωですか、300Ωですか?

 外部アンテナ端子がなく、付属のロッドアンテナだけだとちょっとキビしい
ですね。この場合は、ロッドアンテナに銅線を巻きつけて延長することで感度
が良くなるかどうか?

 外部アンテナ端子があれば、質問者様の考えた対処方法はすべて可能ですが、
何も障害も無く順位を付けるとしたら、2→3→1でしょうか。

 2のFMアンテナは、小型のもの(天井やベランダの軒先に設置)から本格
的な多素子(3~7素子)がありますが、電界強度に応じて使用すればベスト
チューニングとなります。但し、小型のもを除き設置スペースが半端じゃあり
ません。3素子でも畳半畳ぐらいの大きさがあり、屋根の上に設置することが
可能かどうかがポイントとなります。

 3のFM電波も対応しているCATVの場合も、2に準じてOKです。
但し、信号の経路が脆弱な可能性もあるため2番目としました。
 CATVもFMを受信した電波を流しているので、経路全てが有線という訳
ではありません。
 難視聴対策や集合住宅の場合で、有償番組の契約を必要としない場合はコス
ト面では1位でしょう。私の場合、マンション住まいで有償契約無しでも通常
TVとFMは楽しめるようになっています。FMはミニコンポに繋いで楽しん
でいます。FMを聴くだけのために有償契約をするのは、それしか方法が無い
場合にのみ検討すべきです。毎月費用がかかるのは ??? ………

 1はテレビアンテナを流用する時に注意することは、TVとFMの送信所が
同じ方向にあるかどうかです。普通は同一方向にあるので特に問題は無いかと
思いますが、稀に違う方向にある場合があり、その場合は受信できません。
 又、アンテナ端子が一つしかない場合はTVとFMに分岐(分配器が必要)
する必要があります。

 共通で注意しなければいけないのが、外部アンテナ端子とアンテナ側のイン
ピーダンスが適合していなければなりません。
 異なる場合は、75Ω ⇔ 300Ωの変換(整合器が必要)を行なわなけ
れば受信できません。

 FMアンテナは下記サイトを参照して下さい。

 http://joshinweb.jp/av/2383.html

 http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/8795798.html

 下記のサイトは、京都三条ラジオカフェというFM局の受信方法を解説して
いますが、どこの局であろうと一緒なので参考にして下さい。

 http://radiocafe.jp/manual/index.html

>受信感度が非常に悪く困っています

 最後に、どの対処法をやっても駄目な場合、ブースター(増幅器)の利用が
が必要になるかも知れません。逆に強電界(電波が強い場所)なら付属のロッ
ドアンテナやT字型のFMアンテナでも充分なのですが………。

 まず、お使いのラジカセに外部アンテナ端子(FM)がありますか?
あるとして、そのインピーダンスは75Ωですか、300Ωですか?

 外部アンテナ端子がなく、付属のロッドアンテナだけだとちょっとキビしい
ですね。この場合は、ロッドアンテナに銅線を巻きつけて延長することで感度
が良くなるかどうか?

 外部アンテナ端子があれば、質問者様の考えた対処方法はすべて可能ですが、
何も障害も無く順位を付けるとしたら、2→3→1でしょうか。

 2のFMアンテナは、小型のもの(天井やベラ...続きを読む

QAMラジオの感度をよくする方法?

鉄骨の入っている住宅に引っ越したのですが、AMラジオの感度が悪い状態です。
最初は、ラジオが壊れたかと考えて、買い換えたのですが同様に、雑音だらけでした。
何か、簡便的に良くする方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして♪
 ラジオの電波は木造住宅なら室内にも入ってきますが、鉄筋の入った建物の中にはなかなか入り込めませんね。
 窓の近くにラジオを持って行けば、受信できる場合が多いようです。たまに窓の方角によって受信し辛い場合も有るそうですので、一度ご確認ください。

運良く窓辺で受信がオーケーならば 前出ご回答のアンテナがとても有効と思いますよ。
 具体的には、窓辺にループアンテナを置いて、ラジオの定位置まで電線で電波を引き込みます。(電線は電気が通れば良いので 針金でも大丈夫) ラジオに外部アンテナ端子(例:ANT EX等)が有れば接続し、もし端子が無くても ラジオの近くに電線が有るだけでも効果があります。
 この方法での注意点があります。電線に触れても感電等の心配は有りませんが、電線自体もアンテナとなり、屋内の雑音を拾いやすい事です。つまり 電線を這わせる場所は電気製品から遠ざける必要がある事です。 実際のところ 電子レンジやコンピューター、テレビやテレビアンテナから できるだけ逃げる様にする事ですね。(配線して、雑音が出た場合は、ご検討ください。)

地域の電波が十分に強ければ、電線だけでも受信可能な場合も有りますので、まずは実験してみてください♪

はじめまして♪
 ラジオの電波は木造住宅なら室内にも入ってきますが、鉄筋の入った建物の中にはなかなか入り込めませんね。
 窓の近くにラジオを持って行けば、受信できる場合が多いようです。たまに窓の方角によって受信し辛い場合も有るそうですので、一度ご確認ください。

運良く窓辺で受信がオーケーならば 前出ご回答のアンテナがとても有効と思いますよ。
 具体的には、窓辺にループアンテナを置いて、ラジオの定位置まで電線で電波を引き込みます。(電線は電気が通れば良いので 針金でも大丈夫...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

QFMラジオの感度を上げるには

自宅のMDラジカセでFMを聞く際、NHK-FMとFM-YOKOHAMA以外は全く入りませんでした。ラジカセを移動して窓の近くへ持っていっても全く状況は変わりません。アンテナをつけるにも賃貸なので、工事が必要なことはできません。
FMラジオの感度を上げるにはどのようにしたらよいのでしょうか。
地域は横浜です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

部屋が鉄筋コンクリート造の場合、ラジカセを移動して窓の近くへ持っていっても全く状況は変わらないのであれば、T型フィーダーアンテナあるいはリード線を室内に張っても、多少は良くなりますが大幅に受信が改善されることは望み薄です。

部屋のTVアンテナ端子に同軸ケーブルで接続します。
アンテナ端子をテレビ用とFMラジオ用に分配するために、分配器を使います。
電波が弱い条件で分配によりテレビの映りが悪くなる場合にはブースターが必要になる場合もあります。(コネクターや分配器、ブースター等は電気店やホームセンターなどで購入できます。)

MDラジカセにFMアンテナ端子が無い場合は、同軸ケーブルの芯線(中心の銅線)をロッドアンテナの先端に巻きつけます。この時、同軸ケーブルの外側シールド部分がアンテナに触れないようにしてください。(参考URLをご参照ください)

アンテナは指向性があるため、テレビアンテナの方向と極端に違う方向にある放送局はほとんど受信できない場合があります。

参考URL
受信マニュアル
http://www.radiocafe.jp/manual/
エフエム放送の周波数表(関東総合通信局管内版)
http://aforum.jp/kanto.html

参考URL:http://www.radiocafe.jp/manual/

部屋が鉄筋コンクリート造の場合、ラジカセを移動して窓の近くへ持っていっても全く状況は変わらないのであれば、T型フィーダーアンテナあるいはリード線を室内に張っても、多少は良くなりますが大幅に受信が改善されることは望み薄です。

部屋のTVアンテナ端子に同軸ケーブルで接続します。
アンテナ端子をテレビ用とFMラジオ用に分配するために、分配器を使います。
電波が弱い条件で分配によりテレビの映りが悪くなる場合にはブースターが必要になる場合もあります。(コネクターや分配器、ブースター等...続きを読む

Qイヤホンのコードがラジオのアンテナってどういうことですか?

iriver clixを購入する予定です。iriver社の製品は全般的にFMラジオも聞けるものが多いと思うのですが、アンテナがイヤホンのコードらしいんです。

これは、イヤホンを市販のものに変えてしまうとラジオが聞けなくなるということでしょうか?(iriver + 市販のイヤホン= ラジオ聞ける?)

製品を持ってる方、イヤホンやヘッドホンに詳しい方、教えてください!

Aベストアンサー

市販の汎用品に変えてもラジオは聞くことが出来ます。
あの手の商品は本体が小さいのでアンテナを内蔵することができません、しかしラジオ等の聴視には電波の受信が必要であることからアンテナに変わるものとしてヘッドフォンのコードを代用しているわけです。
アンテナは通電が可能ななる程度の長さが必要です、そこで設計上そのコードに白羽の矢が立ったのではないでしょうか!
しかし厳密に結うと受信する電波には波長と言うものがありアンテナの長さはその波長によって変わります。よって汎用品を購入するに当たって出来ればはじめから付いていたヘッドフォンのコードの長さと同じくらいのものの方がいいのかもしれません。
ここまで書いておいて何なんですが私はその辺のことは気にせず他のメーカーのヘッドフォンを使っています、コードの長さは少し短いのですが問題なく受信できています。
自分の好みのヘッドフォンをご購入ください。

Q蛍光灯器具の安定期は素人でも簡単に交換できますか?

蛍光灯器具の内部にある電圧を一定に保つ安定器は素人でも簡単に交換できるのでしょうか?ホームセンターで入手できますか?

Aベストアンサー

安定器ですね。
照明器具の型番がわかれば、メーカーサービスから部品として入手可能です。でも高価です。平均6000円くらいです。新品を買い直したほうが安いくらいです。

それに発売から10年以上過ぎている場合は代替パーツになっていたりするので、付属する説明書をよく読んで作業しなくてはなりません。パーツが無い場合もあります。

ホームセンターで入手できるかどうかはそのホームセンターの取引先によります。常時置いてあることはありません。各社、各型番で違いますから、基本的にお取り寄せです。

作業は電気工事士の資格がないとダメです。その資格を持っている人の監督のもとで、無資格店員が作業することはあります。

素人でも手先の器用な人なら出来ます。でも有資格者に監督してもらわないとダメです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報