僕は今高校生なんですが、自分では歌に合わせて声を出しているのですが、まわりの人に1オクターブ低いと言われます。
自分的には出来る限り高い声を出してるつもりです。なのに低いと言われます。試しにもう少し高くしたら声がかすれて小さくなりました。どうやったら1オクターブ高い声が出せるんでしょうか?

A 回答 (1件)

1オクターブがどれくらいの音程差かわかっていますか?


1オクターブだと、「福山雅治やBUMP OF CHICKEN」と「MISIA(ちょっと低いですけど、比較対象としてSuperflyも)」くらいの音程差があります(サビでの比較です)。

BUMP OF CHICKENや福山雅治のような低い歌を1オクターブ下で歌っているなら、1オクターブ上も出せるようになると思いますが、女性の歌などの元々音程が高い歌だと、無理とは言いませんが難しいです。
ちなみに、一般人の出せる音程は平均で2オクターブ程度らしいです。1オクターブも広げるのは相当難しいです。
出せるようになりたいなら練習するべきとしか言えません。ボイストレーニングの教室に行くか、自分で調べてみるのがいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういうことなんですね。

お礼日時:2011/04/10 18:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qarray_rand関数

現在、ランダム関数を使用して、配列にある値の中から
ランダムにいくつかの配列を抜き出す処理を行っています。

$rand_keys = array_rand($id,2);
for($k=0;$k<count($rand_keys);$k++){
 $rand_id[$i][$k]=$id[$rand_keys[$k]];
}

ただし、この関数では一つだけ取り出したい場合には使えません。
何かよい方法はありませんか??

Aベストアンサー

#1です。こちらこそすいませんでした。不勉強でした。
てっきり・・・1でもキーが取得できると思ってました。
改めて・・・
$rand[$i]が1の場合、$rand_keys[$i]は要素1の配列になることは分かっているので、格好悪いかもしれませんが、
<補足回答より>
$rand[0]=1;
$rand[1]=3;
$rand[2]=2;
$rand[3]=2;
for($i=0;$i<count($rand);$i++){
if($rand[$i] == 1){
$rand_keys[$i]=array( 0 => array_rand($id,$rand[$i]) );
}else{
$rand_keys[$i]=array_rand($id,$rand[$i]);
}
}

でどうでしょうか?今度は自分でもやってみました。
また勘違いしてたらすいません。

Qキーの上げ下げの使い方。高いオクターブと低いオクターブ、どとらで歌うのがいいのでしょう?

16歳の男です。声変わりはしてます。

GARNETCROWが好きなんですが、
キーを3上げて、低いオクターブで歌っています。
男性が女性の歌を歌うときは、キーを上げるのですよね?

けれども、GARNETCROWの曲のキーを6下げて、
高いオクターブで歌うこともできます。
結構辛いのですが。

どっちがいいのでしょうか?
低いオクターブだと、AメロBが聞こえにくいかな?なんて思います。
高いオクターブだと、サビがきつい。でもテンションはあがります。

男性の歌だとTMRを歌うのですが、
キーを3下げて、低いオクターブで歌います。
キーを6下げて、高いオクターブで歌うと、
きついですが乗れます。


まあつまりは、
高いオクターブと低いオクターブ、どとらで歌うのがいいのでしょう?

Aベストアンサー

6時は、上に6ヶ高くなったとして、高いオクターブで歌うか、逆に6ヶ低くなったと思って低いオクターブで歌うかで、キーの高さはまったく同じ6時です。6時だけは左回りでも右回りでもどちらからでも行けます。どちらから行っても6時は6時で同です。
5時は、5ヶ高くなったと思うか、7ヶ低くなったと思うかです。5ヶ高くして低いオクターブで歌うと、7ヶ低くなったということです。カラオケの機械は7ヶは低くならないので、7ヶ低くしたいときは逆から廻って5ヶ上げるということです。
7時は5ヶ低くなったと思うか、7ヶ高くなったと思うかです。
よくお解かりのとおり、歌うときは、同じキー(時刻)でも「低いオクターブ」と「高いオクターブ」があるので、同じキー設定でも、高いオクターブを選択して歌おうとすると、「キーが上がって、高い声になった。」ということですし、逆に低いオクターブを選択すると「キーが下がって、低すぎて歌いにくい。」ということになります。また、ある曲で、低いオクターブでは、低い場所で声が出ない、高いオクターブに切り替えると上のほうの音が出ないということがありますが、(サビで、突然、低いオクターブに切り替えて歌う人がいますね。あの現象のことです。)その場合は、時刻を6時間進める(または遅らせる=同じ意味)とうまく歌えます。例えば、現在3時(+3)で歌っていてその現象が起きたとすると、9時で歌えば良い。すなわち-3にすれば良いのです。これで気持ちよく歌えます。カラオケ機械のキー設定の仕組みが時計になっていることを知らなければ、このことに気が付きません。11時(-1)で歌ってその現象が出たら、5時(+5)にすれば良いということです。女声の歌を原曲キーで男声が歌ったときによく起こります。
よく-6に設定して「まだ高いよ、もっと低くならないの?」「いやもう-6だからいっぱいです、これ以上低くはなりません。」という会話を耳にしますが、質問者さんなら、こんなときはどうするかはもうお分かりですね。逆に廻って+5に上げて低いオクターブで歌えば良いのです。これで7ヶ下げたことになります。

6時は、上に6ヶ高くなったとして、高いオクターブで歌うか、逆に6ヶ低くなったと思って低いオクターブで歌うかで、キーの高さはまったく同じ6時です。6時だけは左回りでも右回りでもどちらからでも行けます。どちらから行っても6時は6時で同です。
5時は、5ヶ高くなったと思うか、7ヶ低くなったと思うかです。5ヶ高くして低いオクターブで歌うと、7ヶ低くなったということです。カラオケの機械は7ヶは低くならないので、7ヶ低くしたいときは逆から廻って5ヶ上げるということです。
7時は5ヶ低くなったと思う...続きを読む

QMATLABの乱数生成関数 rand( ) について

一様乱数を生成する関数rand()について
 ・Y = rand(n);

 ・rand('state',sum(100*clock));
  Y = rand(n);

という2つのやり方があるようなのですが,以下のmatlabの関数の説明
のページをみても2つの違いが理解できません.
http://infoshako.sk.tsukuba.ac.jp/ShakoDoc/MATLAB5/jhelp/techdoc/ref/rand.html

どういう違いがあるのでしょうか?
また,この関数は[0,1]の一様乱数としていますが,[-a,a]みたいに範囲指定はできないのでしょうか?

回答よろしくお願いします.

Aベストアンサー

Y = rand(n);
は乱数発生器が固定されています。
ですので、rand関数を実行するたびに同じルールに従って乱数を生成します。

対して、
rand('state',sum(100*clock));
Y = rand(n);
は使用する乱数発生器を実行時の時間を基準に決定します。
ですので、rand関数を実行するたびにルールを変更して乱数を生成します。(変更した結果、同じルールが選択される場合もあります)

任意の範囲で正負を付けたい場合は、例えば以下のようにすれば可能です。

例:-1000~1000の乱数の場合
(1) 乱数1生成
(2) 乱数2生成
(3) Ans = 1000 * 乱数1
(4) 乱数2が奇数の場合 Ans = -Ans

Q僕は地声が低く、歌うときも低い声なんですが、高音がでないと歌手にはなれ

僕は地声が低く、歌うときも低い声なんですが、高音がでないと歌手にはなれませんか?低い声なら人一倍でると思うんですが。音程もとれてると思います。でも低いからカラオケでは80後半くらいしかでません。
また低い声に合った歌手とか教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

昔のだとTMNのGetWildとか、最近のだとTHE BACK HORNの戦う君よ、なんかが合ってるかもしれません。
うちの彼も低いですが、よく歌ってます。

QWordのrandとは?

Wordで、たとえば

=rand(3,9)

と半角入力すると、文字列が表示されます。

rand とは、何のことでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。

私は質問の意味を勘違いしていたと思います。
ごめんなさい。m(_ _)m

=rand()そのものの内容は
#1の方のご案内通り宣伝文句なのでしょうね。

Q声の低い僕が歌える曲

こんにちは、大学1年生の男です。カラオケで歌う曲について質問します。
僕は声が低くてほとんど高い音がでません。低い声ならバラードを歌えと友人から言われたのですが、一緒にカラオケにいく人たちはみんなテンポのいい曲を歌うので空気がぶち壊しになってしまい、なかなかうたえません。僕もそういうテンポのよい歌を歌いたいんですが、自分に合う曲が見つからず困っています。どうかアドバイスをよろしくお願いします。
ちなみに僕はThe Back HornやThe Blue Heartsなどが好きです。

Aベストアンサー

低い声はつらいですよね。よくわかります。
あなたの場合、高音はどこまで使えますか?
The Blue Heartsが歌えるなら、キーを下げればなんとかなりますよ。
話題曲の音域がわかるサイト張っておくので、自分に合った音域の歌探してください。
女声ヴォーカルをオクターブ下げるってのもありですよ。

ただ、問題は音域だけですか?音質はこもりませんか?
アップテンポについていけますか?言葉で説明しづらいのですが、釣り鐘を突いた時最初はゴンと小さな音ですが、数秒後にゴワーンと大きな音になりますよね。
同様に低い声は、発声した声が周囲にはっきり聞きとれる音になるまで、コンマ数秒かかることがありす。
そのような声室の持ち主がアップテンポの歌を歌っても、周囲の人には微妙な音の長さの区別が聞き取れず、音痴に聞こえます。
私は自分の好きな歌をカラオケで歌うことは、ほとんどできません。(涙)

参考URL:http://www.music-key.com/artist/index2.html

QRAND関数

RAND関数で 質問あります。
RAND関数で 乱数発生の後、その 乱数が再計算される度、乱数が 変更されないように したいので、エクセルのHelp参照したら
「数式バーに =RAND()という数式を入力して”F9”キーを押し 数式を 計算結果の乱数に置き換えます」
と 書いてありましたが、何度やっても 固定されず 乱数のままです。
どうしたら 固定できるのでしょうか?
お願いいたします。
エクセルは 2002です。
エクセル ヘルプの 検索は「RAND」で検索しました。

Aベストアンサー

=rand()と入力し、[Enter]の代わりに[F9]を押してください。
数式がなくなり、数値になります。

Qなぜ僕は低い声で歌うと下手になるの(T0T)

ニコニコ動画で人気の【悪の召使】という歌を歌いました
http://www.nicovideo.jp/watch/nm9978423
しかしサビの後の低い声が出せません
(サビの部分も微妙ですが・・・)

なにか低い声を出すボイストレーニングの方法はありますか

なんでもいいのでお願いします。

Aベストアンサー

動画はみてませんが、人間の声は出しやすい高さがあります。

ある程度の高さがあれば素人でもそこそこ安定して出しやすいのですが、

その範囲を外れると音が外れやすいです。

しかし上手な人は安定させる事ができます。

どうしてかと言えば、練習したからなのですが、

何が違うかと言えば、発声法方です。

腹式呼吸だったり、しっかり響かせたりという技術をみにつけると、

どの音域でも安定した発生ができるようになります。

ここで、チョロっと書いて練習した程度で上達できるなら、みんなプロになれちゃいます。

本当にやる気があれば、わたしのコメントだけで十分だと思います。

まずは、努力と研究をしてみましょう。

Qrand()に関して

srand((unsigned) time(NULL));
for(~~~){
   ~~~rand()~~
}
と使って順番に1か0を出していくプログラムを書いてるんですが
いつも最初の部分が1になっていてデバッグして調べてみたら
同じではないのですが毎回似たような数字を出していました。

26392
26535
26682
26784
このようなかんじです。
(4回デバッガを使って1番最初に呼び出されたrand()の返した値を調べました)

rand()とはそういうものなのでしょうか?
それとも何か原因があるんでしょうか。
2回目以降は一見大丈夫そうなのでただ
rand();
と呼び出す無駄な行を書いてやりすごしたのですが、
もしこれが普通の現象であったら一般的な対策方法が知りたいです。

Aベストアンサー

srand の引数にシステム時間を使った場合、同じような時間に
実行すると値の変化が少ないために 1回目の rand の値が似た
ような値になります。これは rand の仕様というか癖です。

これを防ぐために、最初に rand を何回か呼び出しておく、
というのは、わりと一般的な対策です。

Qもとの声が低い人はどんなに頑張っても高い声で歌うことってできないんですか? 高嶺の花子さんとかカラオ

もとの声が低い人はどんなに頑張っても高い声で歌うことってできないんですか?

高嶺の花子さんとかカラオケで歌いたいですが、全く声が出なくて、サビなんかはぜんぶ裏声じゃないと歌えないほどです

Aベストアンサー

「もとの声が低い人はどんなに頑張っても高い声で歌うことってできないんですか?」というワケでもありません。では、もとの声が低い人がかん高い声で歌うのには、どうしたらいいのでしょうか。それには声がどうやって出るかを知らないと....。

喉に声帯(左右2枚ある)があって、息を噴き出して左右を閉じた声帯を空気で振動させていることはご存知でしょ。そのとき、どんな音程(周波数)の声が出るかというと、声帯のサイズと声帯筋の張り具合によります。弦楽器のように弦を張って音を出すとき、弦の長さが長いと指ではじいたときに低い音で響きます。弦の長さが短いほど高音になります。
これと同じで、声帯が大きい人は地声は低くなり、声帯が小さい人ほどかん高い声になります。子供や女性は大人の男性よりも声帯が小さいので、声は高めです。

では、地声を高く出すのにはどうしたらよいかと言うと(声帯のサイズは変えられませんから)弦楽器の場合を例にとれば、弦をピンと強く張ります。そうすると指ではじいたときに高い音で響くわけです。声帯の場合は声帯筋というのがあって、その筋を力んで声帯をピンと張るわけです。そうすると高い声になります。
興奮したり怒ると声が高めになりがちです。これは緊張して声帯にも自然と力が入り、声帯がやや張った状態になっているからです。男のIKKOが女装しオンナ磨きを説いていますが、声も女並みにかん高くしてしゃべっています。あれは声帯筋を張り気味にしているんです。たぶん、ずっとやっていると疲れると思いますが。

…ということで、もとの声が低い人が高い声で歌うときは、声帯筋を強めて声帯をなるべく強く張らないといけません。声帯筋を強くするのには筋トレと同じで、ふだんからトレーニングしていないとダメなんです。いきなりやっても無理です。
歌劇では声域が3オクターブを超えるような歌手がいます。1オクターブは2倍の音程ですから、3オクターブは8倍も音の周波数を変えられるってことです。声帯筋の張りがそれだけ変えられるのでしょう。

「もとの声が低い人はどんなに頑張っても高い声で歌うことってできないんですか?」というワケでもありません。では、もとの声が低い人がかん高い声で歌うのには、どうしたらいいのでしょうか。それには声がどうやって出るかを知らないと....。

喉に声帯(左右2枚ある)があって、息を噴き出して左右を閉じた声帯を空気で振動させていることはご存知でしょ。そのとき、どんな音程(周波数)の声が出るかというと、声帯のサイズと声帯筋の張り具合によります。弦楽器のように弦を張って音を出すとき、弦の長さが...続きを読む


人気Q&Aランキング