2002年頃パソコンの自作キットを買って今でも使ってます。
相当古くなったので今のが壊れたらすぐ新しいのを使えるように新しいのを買うことにしました。
VSPEC社の「自作キット」で、7万円位の品物を注文しました。

数年前の記憶では、説明書が日本語もありましたが、CPUの説明書は英語で苦労した記憶があります。
今の時代の事が気になります。
今も昔と同様に相当苦労をする事が覚悟しなければならないしょうか?

参考までに、部品の一部を記載します。
CPU............ Intel Core i5 2400 3.10GHz [LGA1155/95W/Quad Core/Sandy Bridge] (数量:1)
マザーボ-ド... GIGABYTE GA-P67A-UD4-B3(P67) ATX
メモリー....... 1GB [1Gx1本] PC3-10600[1333] DDR3-SDRAM (\1270) (数量:2)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

非常に簡単です。

私には苦労する点が思い浮かびません。
結局、適当なソケットにパーツやコードを差し、OSとドライバを入れるだけです。
説明書が必要になるのはマザーボードのレイアウトとトラブル時程度だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡単なようですねっ。
気が楽になりました。

回答有り難うございました

お礼日時:2011/04/10 21:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング