こんにちは。
今ストラトを使っていて、今度アクティブタイプのピックアップに変えようと思ってます。
しかし、今使ってるストラトのバックパネルを外したら、バッテリーを置くスペースが十分になかったんですが・・・

それってピックガードの中にしか電池を置けないって事ですか?
そしたら、いちいちピックガードを外してバッテリー交換しなきゃダメって事ですよね?汗

教えてください!

A 回答 (2件)

>そしたら、いちいちピックガードを外してバッテリー交換しなきゃダメって事ですよね?汗



 後付けでアクティブにする場合は、わりとそういう風にしているヒトが多いですよ。(要するに、電池交換が面倒でも新たな改造をせず、『いつでもオリジナルに戻せる』様にしておく、というワケ。)
 ストラトはフェンダ製ですか?ストラトのポットのところのキャビティは深さがあり、底の方にバッテリを押し込んでその上にポットを付ける事が出来るモノが多いので確認してみてください。

 さて、バッテリをコントロールキャビティ内に入れる方法だと電池の交換は致命的に面倒臭くなりますが、改善方法の一つとして、下記の方法があります。
(1)ピックガードを買ってくる。
(2)オリジナルのピックガードを外して保管しておく(後ですぐにオリジナルに戻せる様に)。
(3)買ってきたピックガードのコントロール部分だけを、プラスチックカッターで分離する。
 この時、あとでコントロール部分も木ネジでボディに取り付けることを忘れずに、コントロール部分にねじ穴が3本以上残る様に切る。また、切断は必ずカッターで。プラノコなどで切ると、刃の厚み分スキマができてしまいます。
(4)オリジナルのピックガードから買ってきたピックガードに、コントロール類をゴッソリ移植。
  アース(GND)の取り忘れに注意。
(5)アクティブPUを付け、バッテリはスポンジを巻き、キャビティの底のほうに押し込んでおく。
(6)オリジナルの木ねじを使い、買ってきたピックガードと切り離したコントロール部分をギターに取り付ける。
・・・で、電池交換のときはコントロール部分だけを外せばよいリクツです。
 ポイントは、ピックガードのネジ穴の位置がオリジナルとは微妙に違うことが多い(というか違ってアタリマエ)という点。ピックガード側の穴を多少長穴にすれば付けられることもありますが、多くの場合ボディ側の穴を空けなおす必要があります。
 これは仕方ないので、ボディに穴を追加するしかありません。ま、この穴は、あとでオリジナルのピックガードに戻した時にも見えなくなるので気にしない、ということで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
自分はFJのSTD/1hを使ってます。
不器用でお金もかけたくないので、究極に面倒な方法をとらせてもらいます!笑

あと何度も申し訳ないのですが、ザグリをいれなければ費用はどのくらいですか?><;

お礼日時:2011/04/13 03:39

基本アクティブピックアップを搭載しているギターは電池専用のザクリが設けられていて、割と簡単に交換することが出来るんです。


で、ストラトのバックにはトレモロスプリングがあるので不可、ピックガードの中はピックアップとボリュームスイッチ分しかザクリが無いので恐らく不可。ピックガードの中は完全に空洞ではないと言うことです。
スペースがあればどこでもいいんですが、配線の取り回しとかショートすることもありますから気をつけないといけません。
基本はアクティブ付けるときは新たに電池専用のザクリを彫らないといけないと言うことですね。
工具はどこにでもある一般家庭には置いていないのでリペアショップなどに依頼しましょう。
あとピックアップの交換には多少の電気の知識とハンダの道具と技術が必要なのでこれも無ければ依頼しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
色々検討してみます!

お礼日時:2011/04/13 03:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング