馬鹿な質問だと思われることは承知しています。

でも私は本気です。

亡くなった人を何とかして蘇らせることは出来ないでしょうか?

例えばその人の遺伝子を採取することが出来るならば、その人そのものを蘇らせることは出来なくても、体外受精でその人の遺伝子を残していくことが出来る、というような方法など。

私は彼を亡くしました。

彼は孤独死で発見された時は恐らく死骸は腐敗していて、今は火葬もしてしまって何も残っていません。

でも何か、何か出来ないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

彼のこと思っていた気持ち


そしてどうすることもできなかったと言う後悔
本当に辛いと思う
私は彼があなたを縛り付けているようで苦しくなりました
大切な夢を諦めてまで一緒になろうと言ってくれた
そんな優しい彼だけど
病気が全てを壊してしまったんだね・・・。
でもね あなたのせいじゃないよ
そして彼のせいでもない
あなたは一人で背負い込みすぎてるよ
彼が病気のときに発した言葉で 苦しまないで下さい

新しい人見つけるとまではいかなくても
忘れさせてくれる様な 素敵な人が
生まれ変わりじゃないかと思うような そんな人が
現れてくれますように
あなたの幸せを 私は心から願いたいです
 

この回答への補足

>彼が病気のときに発した言葉で 苦しまないで下さい

これが私の一番至らなかった点です。彼は私に酷いことを沢山しました。でも、それは病気のせいだったのに、許してあげられなかった。許そうと思ってもトラウマのようになって相手が信じられなかったり、恐怖を感じてしまいました。


>あなたの幸せを 私は心から願いたいです

見ず知らずの私の為にありがとうございます。

補足日時:2011/05/02 13:38
    • good
    • 1

#13です。



知らぬ事とは言え、大変失礼を申し上げました。

失礼ついでに申し上げます。
私の回答で気分を害したためだと思いますが、「私なんて彼に殺されるべきだったんです。」などと、恋人を犯罪者にしても構わないと言う発言は、お止めになった方がよいです。
本当にそうなっていたら、彼は苦しむだけでしたから。
あなたは、殺されていなくて良かったと思います。
.

この回答への補足

こちらこそ失礼しました。ありがとうございます。

補足日時:2011/05/02 13:34
    • good
    • 0

孤独死で、腐敗されるまで発見されなかった彼氏。


家族がすべて処分してしまった。

と、書かれていますが、あなたは海外にでもおられるのでしょうか?
子供が欲しいと思うぐらいの感情でお付き合いしていた相手がいるのに、何故孤独死?そして、腐敗するまで発見され無かったの?
「おそらく腐敗していて」と言うことは、彼女であるあなたは、遺体とも面会していないのですか?

どんなお付き合いだったのでしょう?
あまり、深いお付き合いのように感じられないのですが。

突然のことで、あなたの感情だけが突っ走っていませんか?

無理なモノは無理です。
亡くなった人は、思い出の中にいるだけです。

どうしてもと言うのであれば、遺灰をご遺族から分けて貰い、一握りでいいのでプランターに入れ、野菜を育ててください。
彼を構成していた成分が野菜を育て、その野菜を食べたあなたに吸収されます。

あなたと彼は、一体になれますよ。

この回答への補足

彼はうつ病でしたので以前から連絡は頻繁に取ることが出来ませんでした。更にちょうどこの時期、私は出向に出ていて彼のいる場所から離れていました。その為、健康な方とお付き合いをしていれば数日連絡が取れない時点で不審に思うところでしょうが、私たちにはそれはうつ病の症状で日常茶飯事のことでした。彼は音楽をやってきた人で30代半ばにしてフリーターでしたが、その夢を諦めてでも私と一緒になりたいと就職活動を始めた矢先にうつ病になりました。最期の頃は「○○○(私)がいるから何とか今日も生きていられる。感謝している。」といつも言ってくれていました。病気になる前は「おばあちゃんになって寝たきりになっても面倒見るからね」と言ってくれました。お互い結婚を視野に入れてお付き合いをしていました。最愛の人であり、深い関係だったと思いますし、一人で突っ走っているとは思いません。この闘病生活は本当に本当に大変でした。言わせれもらえるのであれば、私は彼の御家族にもっと動いて欲しかった。幻覚を見て人に危害を加えるまでになっていた彼の病状を何度も訴えていたのに実家に引き取るでもなく入院もさせなかった。「私たち(彼の親)は私たちの生活で忙しいから対応できない。」「(彼が)うつ病になったのはあなたのせいだからもう会わないでくれ。」と言った。そして彼と同じ市内に住んでいたのに母親が2週間に一度様子を見に来るだけだった。私はこんな状況下でも彼のところへ通ってました。彼が狂って危害を加えられてからは恐怖心が出てしまい距離は出来てしまったけれど。それを、そんな風に言われるととても悲しいし死にたくなります。私なんて彼に殺されるべきだったんです。

補足日時:2011/04/12 12:53
    • good
    • 1

彼の気持ちを考えたらね


自分の死を受け入れて
新しい人を探して欲しいって思うよ
だって大切になひとには幸せになってほしいもん
難しいとは思うけど
心配しなくても彼はいつもあなたのそばで見守ってると思うよ

この回答への補足

温かいお言葉ありがとうございます。涙が出ました。

他にも同じようなことを言ってくださる方がいます。でも彼はとってもとっても嫉妬深い人でした。最期の電話でも「好きな人でも出来たのか?」と激怒していました(私はそれまで、うつ病の彼から返事がなくてもメールを送ったりしていたのですが、ちょうどその頃出向になったこともあり、彼からも返事がなかったので連絡をしていませんでした)。同じ職場に勤めていた頃も、会社で男性と仕事上の話をしていただけで「俺と話している時より楽しそう」と言われよく喧嘩になっていました。そんな彼が私に「他の人を探して」なんて言うとはとても思えないんです。彼にお線香をあげさせてもらった時、彼の学生時代からのお友達が彼は病気のせいでいつも私を気持ちのはけ口にしてしまっていることをとても悩んでいたと聞きました。彼は最期の頃病状がどんどん悪化し、幻覚まで見るようになり、暴言暴力がひどく、その矛先はいつも私のみに向けられていました。寧ろ彼は自分で自分がコントロール出来なくなってしまっていて、それによって私が離れていくことを恐れたんじゃないかと思うんです。彼は死を持って私を繋ぎとめたかったんじゃないかと思うんです。私も他の人を・・・という気持ちにはなれません。でも、ひとりぼっちでこんな世の中を生き抜く力もないんです。。。

補足日時:2011/04/12 14:17
    • good
    • 0

亡くなった人を一時的になら蘇らすことはできるんじゃないでしょうか。


といいますのも、「イタコ」と呼ばれる方の存在です。
この方たちは亡くなった方の魂を自分の体に憑依させ、亡くなった方と話をすることが
できたりします。これは本当のことでしょう。


検索でさがしてみるといいと思いますよ。

この回答への補足

それも本気で考えて一時必死に調べました。恐山はアクセスが大変悪く、イタコに会えるのは年に2回ですよね?次のチャンスにどうにかして行けないものか、と思っていました。あちらの地域は地震の影響はいかがなのでしょうか?

補足日時:2011/04/11 21:10
    • good
    • 1

彼の父親か兄弟がいれば、かなり近い遺伝子の子供が出来るんじゃない?

この回答への補足

ありがとうございます。それ、本気で考えました。確か昔、交通事故で夫を亡くした女性が体外受精でその夫のお兄さんの子どもを授かった・・・という話を聞いたことがある気がして・・・。ところが彼はお姉さんと二人姉弟で、彼は親御さんがお年を召してから生まれているのでお父様はもう90歳近くになると思います。そして今、末期がんで闘病中です。がん治療をしている高齢の方でも遺伝子に問題はないでしょうか?御兄弟ではなくお父様の遺伝子を使うことになると、彼とその子は兄弟になってしまいますよね。。。それより何より、彼の御家族は彼が病気になったのは私のせいだと、私を恨んでいらっしゃるので、こんな話聞いていただけるかどうか・・・でも、本気で考えている一つの手段です。

補足日時:2011/04/11 20:59
    • good
    • 0

あなた体外受精と 細胞からの復活と意味取り違えている



体外受精は 本人の卵子と旦那の精子を結びつけて受精させ、他人の体を間借りして
栄養と酸素を提供してもらう
つまりはメシ付の下宿に入れるようなもので、生まれてくる赤ん坊はれっきとした二人細胞から作った
実の子


あなたの言う死んだ人間から細胞取り出して育てるってのは
死んだ彼の着てた洗濯してない服を、他人に着せて「あなたは私の彼です」て言うようなこと
陶然本人は「だれ?あなた」だし、まあ100歩譲ってクローンできても
あなたの彼の年齢にするには同じ時間がかかるし、培養から出てきたら出てきたで
体は大人 頭は赤ん坊 オムツなしじゃ糞便垂れ流し
陶然栄養の与え方も違うから、ひでえデブになってるかもしれないし
やせ細ってるかもしれない ほくろの位置や髪の毛の生え方は遺伝じゃないからつるっつるの人になるだろうし 

物心ついたら、あなたのことは「お母さん」か世話してくれてる「おばさん」としか認識はない
クローン人間を洗脳してくる機関なんてないし姿かたちの似た別の何かになってることでしょう
夢を見るのは勝手だがまだまだまだまだあなたの孫の孫の代までかかるんじゃない

この回答への補足

>あなた体外受精と 細胞からの復活と意味取り違えている

分かっているつもりです。体外受精が出来る条件が揃っていれば私はそれを選ぶでしょう。でもそれは叶わない。だから何か、どうにか彼を蘇らせる方法はないものか。一人で考えているだけは考え付かないようなことをもしかすると教えて頂けるかも知れない。その思いでここに書き込みました。他の方が教えてくださった「声を蘇らせる」も私にはない発想でした。

補足日時:2011/04/11 21:05
    • good
    • 0

彼の細胞が残ってれば、クローン人間として甦らせることは可能と思いますが、彼の性格は甦りません。


ですから、クローン人間として甦った彼がアナタを好む保証はありません。
人間の性格は生まれた時から成長するまでの過程で形成されていきますから、彼と同じような環境で成長させないと人格が違う彼に育ちます。
そして、甦った彼が成長する頃のアナタは老けてます。

この回答への補足

それが出来るなら、わが子として育てたいです。

補足日時:2011/04/11 20:51
    • good
    • 0

人は二度死ぬと言う。


一度目は生命の死。
二度目は存在の死。

目を閉じれば彼氏にいつでも会える。
耳を澄ませばいつでも自分の名前を読んでくれる。
何も残ってないなんてとんでもない。
心の中にいつでも居るじゃないか。
お前さんが覚えてる限り、彼氏は心の中でずっと生き続ける。

自分も死別を体験したが、これが自分が悟った真理だ。

亡くしたばかりだから寂しさから阿呆な考えがあれこれ浮かぶのはよく分かるが、時間が経てばいずれ冷静に思い出として消化出来るから、今は思いっきり泣いとけ。

この回答への補足

ありがとうございます。これ以上言葉が見当たらなくて・・・

補足日時:2011/04/12 13:27
    • good
    • 0

もし質問者さまの目の前に見ず知らずの老人が現れて


「実はあなたは私の死んだ恋人の代わりにするために、同じ遺伝子を受け継がせて生み出したんだ」
と言われたらどうでしょう?
強制的に連れて行かれ、そのままその人の愛玩動物として暮らしていくことになったら。

自分の都合で生命を作り出すとはそういうことです。

まぁ遺伝子だけ似せても理論上は“完全に別人”ですけどね。
(一卵性の双子と変わらない)

この回答への補足

通常の出産であっても、「子どもが欲しい」とか「家を継ぐため」とか、そういう理由で生み出される子どもは「自分(親)の都合で生命を作り出す」ことと同じだと私はずっと思ってきました。

親の「子どもが欲しい」いう欲望を満たす為産み落とされた命も、生まれてしまえば一人の人間として生きていかねればならず、生きていくための様々な重圧を自分で背負って闘って生きていかなければならない。

それを「子どもは○人欲しいです」等とモノの様に発言する人はどうかと思っていました。

そういう意味においては世間一般の方々も同じだと思います。


ただ私の場合亡くなった人を対象に考えている点が「普通」と異なるのでしょう。

もしも彼の遺伝子で新しい命を授かることが出来るなら、私はその子を我が子として育てます。

恋人としてではなく、二人の子として。

補足日時:2011/04/11 18:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亡くなった人を生き返らせる方法は

亡くなった人を生き返らせる方法は、ありますでしょうか?もうすぐ、知り合いのおじちゃんが、亡くなってしまいます。すごくつらいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

亡くなった人を生き返らせる方法はないのかと、私も嗚咽しながら思った過去があります。

大切な人を亡くすという経験は、身体中が凍て付くような思いでした。辛くてもう記憶さえ途切れてしまって。自分自身が確かに生きていたと言う感覚さえないくらい。

あれから時間が経ち、ようやく少し、感じることが出来るんです。

生き返ることはなくても、風の中に大切な人の温かさを感じることがたまにあります。

ああ、そばにいるんだなぁって。空と地は繋がっているんだなぁって思うんです。

Q死んだ人と話がしたい

主人が亡くなりました。本当に突然何の前触れもなくなくなりました。
半年が経ち生活も落ち着いてきましたが、何か最後に話をしたかったのではないかと気になります。よくテレビで死んだ人と話をしているのを見ますがどこに行けばいいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

多くの方が仰っていますが、残念ながら不可能だとお考えください。

というのは、現在いわゆる幽霊や死後の世界というものは人によって様々に(というか好き勝手に)言われており、自称霊能力者たちに都合のいいように作られています。彼らの詐欺的行為によってあなたのご主人との思い出を汚されてしまう可能性を考えると、おやめになられたほうが賢明でしょう。

また、テレビ(マスコミ)は基本的に自分たちの視聴率のみが重要なもので、そのためならば嘘を流すことも厭いません。特に、アンビリーバボー、USO、これマジ、といったものはもちろん、特命リサーチ、あるある大辞典など、嘘や誇張の情報を平気で流しております。あれは基本的にエンターテインメントとお考えください(エンターテインメントですから芸人さんや単なるタレントなどが司会やゲストをしています)。また、あのような番組に出ている自称霊能力者が実はカルトの教祖だったりすることなどは比較的多いケースです。

ご主人が最後に何か言いたいことがあるとするなら、それはあなたの思い出の中のご主人に尋ねるのが最もよいでしょう。

Q子供の死の乗り越え方

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温めて、人工呼吸や心臓マッサージをしたり、動かしたらいけないのは分ってるのに、救急車が来るまで、何かせずにはいられませんでした。目の前にあるのは絶望でした。

警察の現場検証と司法解剖の結果、「原因不詳の死」でした。私は半狂乱で警察の方に「娘は私が寝かしつけました。だから私が殺したのも一緒です。なぜ私は裁かれないのですか?」そんなことを言ったように思います。殺したのか?と聞かれれば決してそんな事していません。

警察関係者、家族、友人誰一人として私を非難する人はいませんでした。非難されれば、それは、とても辛いことなので、感謝しなくてはいけないと思いますし、周りの温かさに随分救われました。なぜ自分は自分を許せないのでしょうね。自分を責める事で自分を守っているのでしょうか。かわいそうと思ってもらいたい、同情して欲しい・・・心の中ではそんな気持ちもあるような気がします。情けないですね。

警察では「現代の医学では解明できない数十万人に一人の割合で起こる原因不詳の死。事故死でも窒息死でも無く、乳幼児突然死症候群とも分類しがたい。8ヶ月で亡くなってしまった事、それが娘さんの運命だったと思います。」そう言われました。

沢山笑ってくれるようになりました。とっても元気にバタバタ手足を動かして、お名前呼ぶと、にや~として。でも、もう何もしてあげられません・・・もう会えません。一緒に桜並木をお散歩するのが夢でした。温かくてふわふわしてたあの子はもういません。娘があまりにも大きな幸せをくれたので、失ったものの大きさに押しつぶされて、泣いてばかりです。小さな小さな体に全身メスを入れられ、本当に最後まで良く頑張ってくれました・・・・。そして最後にかわいそうな事をしてしまいました。

ちなみに、主人は決して、私の前では涙を見せません。一緒にいる時は一生懸命笑わせよう、楽しくしようとしてくれます。でも、私は泣いたり、時に酷い事を言ったり・・・悲しませてしまう。主人が泣いたのを見たのは2回だけです。

これから先、お迎えが来るまで私は悲しみを乗り越えて、生きて行かないといけません。私一人ではどうしても悪い方向に考えてしまいます。皆様の経験談や悲しみの乗り越え方のアドバイスをお待ちしております。どうぞ、宜しくお願いします。

次の子供を作ったらと母乳を止めるために行った病院でも、警察でも言われました。
本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私の願いは娘にただ会いたいということです。ママを事を許してくれる?パパとママの事好き?聞きたいことが、話したいことが沢山です。

長文にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温...続きを読む

Aベストアンサー

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周りからそう言ってもらえて、頭で理解出来ていても、何かに責任を見出そうとせずにはいられないんですよね。だから、自分が悪いのだ、周りもむしろ私を責めてくれた方が私自身も気持ちのやり場が出来るのに、と思ってしまう。
どうかご自分を情けないなんて思わないでください。
私も自分の妊娠中の生活のあらゆる些細なことを責めました。あの時食べたあれがまずかったんじゃないか、あの時自分がしたあの行動のせいだったんじゃないかと…
だけど、私が自分を責める事を亡くなった娘が望むのか?と考えるようになりました。
娘はあらゆる検査で異常を出しませんでした。医師は特発性と言っていました。私にはそれが、娘の優しさのように思えてきました。「誰のせいでもないんだよ、だからお母さん、自分を責めないで。」と言ってくれている気がしたんです。
医師から「手術室から(生きて)出られないかも知れない」と言われていた娘、生まれた姿は全身浮腫みでパンパンでした。でも3日間も生きてくれたんです。
おかげで出生届も出せた。生前の写真も撮れた。ありがとう。呼吸が苦しい中よく頑張ってくれたねと娘を誇りに思っています。

今はそうとは思えないかも知れませんが、質問主さまも、亡くなられたお嬢様に対し、心穏やかに感謝の気持ちを心に満たす事が出来る日が来ると思います。長い年月をかけるかも知れませんが、きっと訪れると思っています。

長女を亡くし2年経ち、次女が生まれ3ヶ月になる今、思い返してみると私は周りに恵まれたと思います。
私も、家族友人みな温かい言葉をかけてくれ、責める人は誰もいませんでした。
長女の死を受け入れられず、お骨箱を抱っこしたり、はだけたおっぱいをあてたり、外出に一緒に連れていった事もありました。そんな私を、周囲は温かく見守ってくれ、気の済むようにさせてくれました。
納骨しろと言う人もおらず、住職さんも「幼くして亡くなった子はまだまだ両親のそばにいさせてあげて良いのですよ」と言ってくれました。
とことん向き合ったおかげで、私は気持ちを押し込める事無く、整理をつける事が出来たと思っています。
質問者さまも、周りのかたの温かさに救われておられるとの事。
同じ立場の者として、本当に良かったと思いました。
どうかたくさん、たくさん泣いて下さい。
そしてどうか、ご主人も気持ちのままに、泣きたい時は泣いて欲しいと願っています。
私の夫は「男は妻を支えなければならないのだ」と過剰に思い込んでしまっており、自分もお骨箱を抱き締めて泣きたいのを押さえ込んでいた為ほとんど泣かず、最近になって堰を切ったように号泣していました。私は夫の状態に気付けなかった事を悔やみ、以後「子供の親である立場として、夫婦は対等な立場なんだよ」と言葉をかけています。夫婦で肩を抱き合って泣くという事が大事だと気付かされました。質問者さまのご主人が、「自分が妻を支える為にも泣いてはいけない」と思わないよう願っています。

亡くなった我が子に会いたいですよね。
ほんとに会いたいです。そして娘と話がしたい。たまにテレビで、第六感にすぐれている外国の方が出ていますが、もしあのように、亡くなった家族と話せる人がいたら、ぜひ我が家に来て欲しい。…なんてありもしない想像をしてしまいます。


>本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私自身、いまだに自分が「乗り越えた」状態であるとは思えません(どういう状態になれば「乗り越えた」になるのか定義も曖昧ですし)。
ただ、確かに次女を授かってからは、より自分の今の生活を思いやれるようになりました。
長女が亡くなって間もなくは、頭の中は長女の事ばかり。家の事は何も手につかず、起こった出来事すべてを長女に結びつけ涙してばかり。
だけど日々暮らしていくうちに、やらなければいけない事(買い物、振込み、冠婚葬祭)に少しずつ目を向けられるようになり、涙の量が減っていき、生活に支障はなくなり。
そうしていくうちに、今後の生活に目を向けられるようになり、感情をコントロールできるようになり(小さい子を見ても激しく落ち込んだりしなくなる)。
そして次女を妊娠すると、今まで長女一色だった頭は長女:次女=50:50になり、妊娠生活を健康に過ごすことに頭を使えるようになり。
次女が生まれ、初めての子育てで頭がいっぱいになっている今、長女の事は大切な大切な思い出となって私の心の中にあります。

この過程を経た今、私は確かに今の生活にしっかり目を向けて過ごす事が出来ている。という事だけははっきり申し上げられます。

子供を亡くしたとき、次の子を作る時期は早すぎないほうが良いと聞きます。
次の子に亡くなった我が子を重ねず次の子として捉えられる自信がついた時が、次の子を作る時期なのだとおもいます。


長くなってしまい申し訳ありません。

最後に、参考になるかは分かりませんが、風呂敷に包んだお骨箱を子供だと見抜いた方(お骨を抱えて行った沖縄旅行で出会った、初対面の方)から、後日に頂いた言葉を貼りますね。


「娘さんはとっても笑顔が素敵でした!
本当は産まれる前に寿命でしたが、
あなたの笑顔が見たくて、がんばって産まれてきたってよ。
でも、すぐ亡くなって、お母さんが毎日悲しんでるのを見て辛かったみたいです。

だから、その日はあなたに笑って欲しくて沖縄へ!
念願の誰からも「愛される娘を夢見たあなた」に娘からのプレゼントです!

願いを叶えたのは娘さん。
そしてママの笑顔をありがとう!
最高のプレゼントをありがとう!と
私に笑いかけてくれました。

わかりますか?娘さんはあなたの笑顔が望みなんです。
「産まれて愛される娘」が彼女の望みではないのです。
優しいあなたの笑顔が好きと言ってましたよ。

で、伝えて欲しいと言っていたのはもうひとつ。
「もうすぐ新しい命がやってくるから、心配しないで!その子の為に笑ってて、もう少し待っててね」ってさ。」

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周り...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q母の死

4/17 夕方、最愛の母が永眠しました。

昨年の10月に膵臓がんが見つかり、約半年の闘病をしていました。私は小さい時から母が大好きで、この世で絶対に起って欲しくないことは「母の死」でした。

母が死ぬくらいなら、自分が死にたい、死んだ後、精神的に耐えられないと思ってました。ですから、昨年夏頃から調子が悪く、行きつけの病院に行っても原因が分からないとの事で、地域の大病院で精密検査した結果、家族が先生に呼ばれ「病気と治療方針」について病院で説明がしたいと連絡を受けた時は、非常に嫌な予感がしました。

その日の朝は朝一番で近くの神社に行き、神主さんに祈祷をして頂きました。家族と病院に向かう途中「痛いのは胃だと言っていたので、最悪胃がんかも知れない、しかし、胃がんであれば手術が間に合うかもしれないし、今日はその説明かも知れない」とそれだけが頭の中にこだましていました。

しかし、医師から出てきた言葉は「膵臓にがんがある、進行がんでステージ4a、がん摘出手術は出来ない、バイパス手術も出来ない、ステント挿入手術をしたいがそれも成功するか分からない」との事でした。母はその時点でも毎日の様に嘔吐していましたので、元々小太りだった体型はかなり痩せてしまっておりました。

涙がボロボロと流れて止まりませんでした。医師からは具体的な余命は告げられませんでしたが、事の深刻さは分かりました。

それから母は放射線治療と抗癌剤治療を受けることを選択し、3週間後に退院してからは自宅からの通院治療を続けました。

退院後も母は前向きに生きていました。それは恐らく、がんになっても何年も生きている人が居ると言う事や治療の効果を期待していたんだと思いますが、私はネットや本、がん患者の家族会に参加したりして聞こえてくる手術が適応出来なかった場合の末期すい臓がんの現実を知ると1年は持たないだろうとは思っていました。

ただ、その時は現実には母は生きているし、同じ家に住んで話もしたり、TVを一緒に見たりしていたので絶望と言う気持ちではなかったのです。ただ、今年の正月の時に家族が集った時に全員で迎える正月は最後だろうなと思って凄く寂しくなりました。

今年の2月に主治医から「検査の結果、抗癌剤治療は中止し、今後は緩和ケアに移行したい」と説明を受けたと母が言いました。その時に母は非常に不安になり初めて弱気になりました。

母、そして家族と相談し、病院が斡旋する在宅看護を受けつつ、他の治療法を探す事にしました。
そこで、4月の初めにセカンドオピニオンとして国立がんセンターに資料を提出し、見解を聞きました。当初、母も同行する予定でしたが、すでに家から外出するだけの体力も無くなっており、私一人で訪問しました。

そこの先生の話では「データを見る限り、早ければ2週間後、長くても一ヶ月持たないでしょう」と言われました。私は久々に大泣きしました。

家に帰ると母は「どうだった?何か他の治療とか紹介された?」と聞いてきました。
私は本当の事は言えずに「先生は、薬は無い訳じゃないけれど、今は体力が落ちているので、その薬が飲めるようになるまで体力を戻す事が先決だと言っていたよ」と伝えました。

母は久々に嬉しそうな顔をして「じゃ、お母さん頑張って食事取るね」と言いました。私は自分の部屋でわんわん泣きました。

実はもう一つ、母には隠していた事がありました。3月一杯で10数年務めた会社を辞めていました。
退職は会社から解雇通告されたからです。解雇理由は「ここ一年の仕事のパフォーマンスが低い」からとの事でした。

私の会社は外資(アメリカ)で確かに成果に厳しく、社員の出入りは激しいです。自分自身良くこんな自分でも10年以上居れたなと思っていました。パフォーマンスの低下は精神的な影響は多分にあったと思います。会社からはパッケージの提案があり、私はそれを承諾しましたが、1つお願いをしました。

それは退職時期を1、2ヶ月遅らせて欲しいと言う事です。理由は、母は私が働く姿を喜んで居てくれていて、このタイミングで自分が無職になったら母に余計な精神的ストレスを与えてしまう、それで死期を早めるような事があっては絶対にならないと考えたからです。

会社が提示した退職は3月末でしたが、自分は母の状況の事を説明し、4月若しくは5月まで延期してくれないか。3月一杯で社員待遇は終わり、身分はバイトでも何で良いから、そして約束の時期がきたら必ず退社すると必死に食い下がりました。上司は一旦は懐柔を見せ、マネージャー会で検討させてくれと言ってきました。

1週間後に上司に呼ばれ「検討したが、決定は変更できない」と言われ3月退職が決まりました。
その時点で私は会社には完全に愛想が尽きていたので、すぐにパッケージにサインし、4月からは「会社からは家族の状況を相談したら介護休暇と言うのをもらえた、だから、当分は自分が母さんの身の回りの世話をする」と家族に説明しました。母は喜んでいました。

母が「あんたは良い会社に入っているね」と喜んでいるのを凄く苦々しく感じましたが、一方これで一緒に入られると嬉しかったです。

在宅でしたので、自力ではトイレも行けなくなっていて、おむつの交換、座薬を入れるなど私と家族で行いました。母は「男の子にこんな事してもらうの恥ずかしい」と嫌がっていましたが、私は「そんな事気にするな、恥ずかしがっている場合ではない」と言いました。確かにおむつの交換、座薬などは最愛の母とは言え、きついです。でも他人に任せたくなった。そう言う汚い部分だけ人に任せて、臨終の時に「お母さん」って泣くのは嫌だったからです。

そして、4/17 夕方母は家族全員に看取られて、最後は私の手を握って、痛みに苦しみながら、荒い呼吸が段々と小さくなって呼吸が完全に停止し、永眠しました。

そして、その日のうちに葬儀会社が来て、葬式が終わり今日に至るのです。

なんかだらだらと長くなってすみません。何が質問かと言うと私は母が死んでから、殆ど泣かないのです。がん告知を受けた時やがんセンターで余命を聞いた時はあれほど取り乱したのに今は何故か冷静なのです。一方、母の葬儀以降、毎日空虚で無気力になってしまい、無職だし、仕事探すとかしなければとは思うのですが、やる気が起きず、母の写真を見たりして過ごしています。

感情が消えたみたいです。抜け殻の様な感じです。
同じような経験をお持ちの方アドバイス頂けたら幸いです。
宜しくお願いします。

4/17 夕方、最愛の母が永眠しました。

昨年の10月に膵臓がんが見つかり、約半年の闘病をしていました。私は小さい時から母が大好きで、この世で絶対に起って欲しくないことは「母の死」でした。

母が死ぬくらいなら、自分が死にたい、死んだ後、精神的に耐えられないと思ってました。ですから、昨年夏頃から調子が悪く、行きつけの病院に行っても原因が分からないとの事で、地域の大病院で精密検査した結果、家族が先生に呼ばれ「病気と治療方針」について病院で説明がしたいと連絡を受けた時は、非常に嫌な予...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

今あなたの文章を読んで泣いてしまいました。

私のお父さんも膵臓ガンでした。
あれから約3年経ちましたが、記憶の中のお父さんと被って、久々に泣きました。

私のときは、お父さんが発病したのは、私が中学二年のときでした。
三人家族で私がまだ精神的に幼いと両親は考えたのか、お父さんの病気のことをまだ受け止められないと思い病気のことは黙っていました。

何時間にも及ぶ手術に集まる親戚、心配そうなお母さんの顔…
今思えば自分は本当に幼かった
そんな空気の中でさえ、事の異常に気付かず、盲腸の手術程度に思ってました。
その後の抗がん剤治療も順調に進み、やっとガンだったのかと知りました。

でも中学三年の秋、突然お母さんに涙目で一言
「パパ後3ヶ月しかもたないって…」

頭が真っ白でした。
ガンを克服し会社にまで復活して頑張ってたのに…
この世に神様はいないのかと本気で思いました。
夜一人部屋の中で色んな思いが溢れて泣きました。
私は身近な人で死んだ人がいなかったので、お父さんの死ということがあまり上手く理解できませんでした。
でも、ふとある時、よぎったのは
3ヶ月後は自分の誕生日……
ということ。
なんだか急に現実味がまして怖くなり、これからの人生の色々な思い出のなかにお父さんはあといくつ居られるのだろう…そう思うようになった。

それからお父さんは余命宣告よりも5か月も長く生きました。
でも、みるみる痩せていく体、何度も繰り返す嘔吐…色々なことが私には死が迫ってくるようで怖くて怖くて耳を塞ぎ目を閉じ、この世現実が夢だったらと願いました。
今までずっとお父さんを支えていたのはお母さんだったので、当時の私には一緒に支える方法を知りませんでした。
支えようとするどころか、部屋で一人で泣くことしか出来ませんでした。
だからお父さんはお母さんの前でしか泣きません。
それを見て、私は二人を困らせてはいけないと、泣いてはいけないと誓いました。

高校一年になってすぐ、お父さんは病気と闘いながら死にました。
今でも、お父さんが焼かれて骨になった姿は焼き付いて消えません。

お父さんが死んだあと、家は母子家庭になり、お母さんは自分が守らなくてはと思うようになりました。
当時私は私立の女子高に通っていました。
親の死は女子には格好の話のネタなのは以前別の人がそうだったので黙ってもらってました。
可哀想だとか惨めだと思われたくなくて、学校ではバカみたいにテンションをあげてましたが、家では、部屋で泣きながら勉強してました。
というのも、私立は学費が高かったので、あまり成績はよくありませんでしたが、奨学金を目指し必死で頑張りました。
そのお陰か、高一は奨学金ももらえ、クラスでも1位の成績でした。
でももう心はギリギリで高二の夏に精神を病み学校へは行けなくなりました。
半年ほど、何もやる気がせずただ泣いたり、今の自分に失望したり…
こんなんじゃ、お父さんより私が死んだ方が…なんてことを永遠と考えてました。

だけどある時、自分が心から楽しめるものを見つけ、その時からこんなんじゃダメだと思いました。
もう一度高二からやり直すために転入しました。
今私は一年遅れの高校三年生です。
やっとお父さんの死から立ち直ることができたんです。

私はあなたの文を読んで、隣でお母さんをずっと支えていたあなたを心から尊敬します。
私が目をそむけ、現実逃避しようとした現実から最後まで逃げなかったあなたは誰よりも強いと思います。
今まであなたもずっと闘ってきたのだから、何もやる気がしなかったり、脱け殻のような状態から無理に抜け出そうとしないでください。
そんないまを悲観しないでください。
今は少し心が疲れてるんです。

こんな私が言うのはなんですが、今はあなたのやりたいように、好きなだけ休ませてあげてください。
そうすれば、ある時からきっと生きる気力が湧いてきて前向きにいまを考えることができると思います。
私がそうだったように。

人にはいつか自力で乗り越えなければならないとてつもなく高くて厚い壁が一度は来ると思います。
それを乗り越えたらのなら、私は、あなたは人の痛みや苦しみを、人よりなん十倍も身に染みて理解し、やさしくなれるんです。

壁は逃げれば自分についてきてどんどん高く厚くなります。
だから、たまには外にも出て、壊そうとする努力をしてください。
努力なしに得られるものなんてたかが知れてます。

最後にあなたは一人ではありません。
苦しくなったら、こうやって、いまみたいな場で良いから、吐き出して見てください。

そうすればあなたが一人ではないことに気がつくでしょう。
だから、いまのこの自分をどうか否定しないであげてください。
長文失礼しました。

はじめまして。

今あなたの文章を読んで泣いてしまいました。

私のお父さんも膵臓ガンでした。
あれから約3年経ちましたが、記憶の中のお父さんと被って、久々に泣きました。

私のときは、お父さんが発病したのは、私が中学二年のときでした。
三人家族で私がまだ精神的に幼いと両親は考えたのか、お父さんの病気のことをまだ受け止められないと思い病気のことは黙っていました。

何時間にも及ぶ手術に集まる親戚、心配そうなお母さんの顔…
今思えば自分は本当に幼かった
そんな空気の中でさえ、事の異常に気...続きを読む

Q死者を復活させる方法はないでしょうか? 肉体は全て火葬され、脳の情報も残ってない状態で脳の情報、でき

死者を復活させる方法はないでしょうか?
肉体は全て火葬され、脳の情報も残ってない状態で脳の情報、できれば肉体を復活させる方法はないでしょうか?
アメリカアリゾナ大学意識研究センター所長のハメロフ博士は主観的意識、自分を自分と認識する自我、意識、思考、感情、記憶などの情報は死後宇宙の情報空間に残るという仮説を立てていますが、もしこの仮説が事実なら亡くなった人の意識を何らかの方法で取り戻す事は可能でしょうか。
ロボット工学の技術が進みアンドロイドのような身体に主観的意識をまたダウンロードはできないでしょうか?
またこの宇宙は量子宇宙コンピューターとも言われていますが、量子コンピューターの処理能力や人工知能が意識を持ちIQ1万とも10万とも言われている人類を遥かに超えた大量の超天才人工知能が一斉に量子コンピューターで過去、現在までの宇宙の出来事をビッグデータとして分析、処理して私達の宇宙を完璧に再現することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

宇宙の情報空間ではなくて、その主体の居た場所に残ります。
アカシック・レコードはその場所から引用しているのです。
ハメロフはアカシック・レコードのことを言っていますね。
情報は次元が違うので3次元に引っ張り出すのは不可能です。
3次元宇宙は思考体ではありません。間違えないように。
量子は思考体ではありません。間違えないように。
量子コンピューターが実用になった場合はプログラミングに10年、20年かかるということを、
考えるように。

Q故人に会えるという「鏡視」体験談とできる所

故人に会えるという「鏡視」←レイモンド・ムーディ博士の実験
参考文献↓「生きがいの創造」
http://www.amazon.co.jp/dp/4569573142?tag=jikosennoukei-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4569573142&adid=1JD6Y3V77E6XS7ATQDQ4&
簡単に実験方法を載せていらっしゃる方のBLOG↓
http://kuwappa.livedoor.biz/archives/51044161.html

以前、日テレの「ガリレオの遺伝子」にも紹介されたという死者に会う方法ですが・・

実際体験された方の体験談・または日本で体験できるところを教えてください

よろしくお願いします!

※死後の世界や心霊現象etcを信じない方からのコメント・回答は控えてください

Aベストアンサー

鏡視と言うのですね。知りませんでした。

実は、私はかなり霊感が強く、特に他人のオーラが見えたり
初対面の人物の誕生日、双子であることを言い当てたり、病気で亡くなることが初対面でわかりその後7ヵ月後にその病気で、亡くなった事があったり、「生霊」も見えたりします。
勿論、この世の方ではない方も信号待ちで向こう側に立っているのは、ピンポイントで解ります。

職場で、夕方私一人が仕事をしていると
いきなり蛍光灯がバチバチ(ラップ現象と言うのでしょうね)言い出し、その瞬間「来た!!」と思い、入り口を見ていました。
数日前、いとこ(39歳女性)が亡くなりとても可愛がっていた、亡くなった私の父と祖父がそのいとこを連れて行くから、心配は要らないという事を告げに来たのです。

ですから、何の実験も要らず向こう側から姿を現すという事を体験しました。
器具も場所も関係ないようです。

私は、生まれてからそのような感覚的なものが普通でないと思っていましたが、最近母も祖母も息子も、似たような感覚を持ち合わせていることが解りました。
これは、ほんの少しの体験談なのですが、書けば相当な体験談になります。
ほとんどの身近な人物は、ことごとく言い当てるので「信じる・信じない」の範疇でなく、現実と共感されています。
ですが、「死」に近い場所に自分自身が、存在するような感覚はいつでもあります。実際、頻繁に目の前の交通事故に出くわすので、救護や警察に、救急車に手配は慣れてしまいました。

生活は、ごく普通にしている50歳の主婦です。

鏡視と言うのですね。知りませんでした。

実は、私はかなり霊感が強く、特に他人のオーラが見えたり
初対面の人物の誕生日、双子であることを言い当てたり、病気で亡くなることが初対面でわかりその後7ヵ月後にその病気で、亡くなった事があったり、「生霊」も見えたりします。
勿論、この世の方ではない方も信号待ちで向こう側に立っているのは、ピンポイントで解ります。

職場で、夕方私一人が仕事をしていると
いきなり蛍光灯がバチバチ(ラップ現象と言うのでしょうね)言い出し、その瞬間「来た!!...続きを読む

Q突然逝った主人に会いたいです

主人を亡くして何ヶ月にもなりますが、会いたい気持ちが日に日に強くなるばかりです。
かといって、自死すれば主人に会えないと、こちらでも言って頂いたので、そんなつもりはないのですが、ただただ会いたくて会いたくて仕方がありません。

一人息子もうすぐ自立、これから二人の人生を歩いて行くつもりだったのに‥‥。

突然いなくなりました。
病気が彼を連れて行ってしまいました。
大好きでした、笑顔も仕種も、なにもかも。

部屋の蛍光灯もかえたことがない、門限は夜9時、飲み会は送り迎え、大事にしてもらった二十年余り、私なりに主人に尽くしました。主人の口癖は「幸せだね」。でも私の方が幸せでした。

「ただいま」の声に「おかえりなさい」と、毎日玄関に迎えに出られる、そんな普通の事が掛け替えのない幸せだったんだと、毎日思っては泣くばかりです。

愚痴ばかりでごめんなさい。

お時間を頂いて申し訳ありませんが、こんな私に明日からまた、仕事に行く力の出るお言葉をかけていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

会いたいですね。

主人が突然亡くなった時に、「パパはママの幸せを願ってるよ」と息子に言われました。
あれから5年。
一人息子は進学を機に一人暮らしを始め、私も一人に。
辛い時は思い切り泣けばいいと思います。
時間が少しづつ心を楽にしていってくれると思います。
息子と話すと「こんな時パパならこう言うよね~」と今でも普通に主人が出てきます。
忘れる必要も、頑張る必要も無いです。
思い出しながら、浸りながら、少しづつ受け入れていけばいいと思います。
力の出る言葉でなくてごめんなさい。
でも、笑顔が毎日1秒づつでも増えていけばいいですね!

Q「死んだら無」ではないかもしれないエピソードを・・

母の死からもうすぐ100日になります。
母が亡くなった後、ヘルパーさんから不思議な話を聞きました。

ヘルパーさんのお母様が亡くなった後、百箇日位まで親戚の霊感がある人から、ちょくちょく電話がかかってきてお母様からのメッセージを伝えてきたそうです。
それは、ヘルパーさんの家の中の事で、遠くに住む親戚の人は知らないはず事ばかりでびっくりしました。
百箇日が近づくと、親戚の人に見えるお母様の姿もだんだん薄くなり、メッセージも減ってきたようです。
私の母と同じ病気で亡くなった方だったのですが、亡くなってすぐの様子は 入院中に出来なかった色々な事をして結構気楽にやってるよという話だったので、死んでも無ではないんだなぁ、母も病気から解放されて楽になったかな、ということが私の支えでした。

ホーキング博士の「死後の世界はない」という発言がちょっと淋しくて、でも博士もまだ生きているわけだしと思うのですが、
「無ではないかもよ」というエピソードを聞かせて頂いたら嬉しいです。

今回は、死後の世界があるかないかではなく、(生きている人にはわからないのだから)
「無ではないかも」限定でお願いします。

百箇日過ぎたら、より前向きに生きて行きますのでよろしくお願いいたします。

母の死からもうすぐ100日になります。
母が亡くなった後、ヘルパーさんから不思議な話を聞きました。

ヘルパーさんのお母様が亡くなった後、百箇日位まで親戚の霊感がある人から、ちょくちょく電話がかかってきてお母様からのメッセージを伝えてきたそうです。
それは、ヘルパーさんの家の中の事で、遠くに住む親戚の人は知らないはず事ばかりでびっくりしました。
百箇日が近づくと、親戚の人に見えるお母様の姿もだんだん薄くなり、メッセージも減ってきたようです。
私の母と同じ病気で亡くなった方だったので...続きを読む

Aベストアンサー

うちのじいちゃんが死んだ時。。。

霊感の強い従兄の子が、葬式で「あそこにじいさんいるよ」と言っていた。
自分は霊とか信じないタイプだから「ふ~ん」って流していたけど、その従兄の子は、葬式までうちに来た事がなかったんだよね。

んで、じいちゃんが生前、部屋の出入りに使っていた窓があったんだけど、そこから出入りしているよ~と従兄が教えてくれたのには驚いたよ。

そこの窓から出入りしているのを知っているのは、うちの家族だけ。。。
どう見ても、通常は出入りに使うような窓ではないから、従兄が知る訳ないんだよね。
「マジで。。。?」と思ったけど、それを聞いたうちの父ちゃんは「そうか、じいさんが歩いているか。。。」と嬉しそうにしていたよ。

うちのじいちゃん、死ぬ時はもう歩けなかったからね。
死んでから、膝の痛みも無く、歩けるようになったんだな~と思ったな。

怖い幽霊とかは見たくはないけど、家族とか「もう一度会いたい」と言う人であれば、幽霊でもいいから会いたいと思うよね。

Q癌の末期症状を教えてください。

義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。

自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。
入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。
2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。
いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している感じです)せん妄らしき意識障害もしばしばみられます。微熱も続いています。
数日前からは痰がよくからむようになってきました。息苦しい時もあるようです。目も見えにくくなっているようです。

このような病状なのですが、どういう状況にあると考えればいいのでしょうか。主治医の先生に聞いても的を得た答えを得られずにいます。
また今後はどういう状態に気をつければいいのでしょうか。
少しでも楽になるように、私たち家族は何をしてあげればよいのでしょうか。
どんな小さなことでもいいです。ご存知のことがあれば教えていただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。

自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。
入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。
2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。
いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している...続きを読む

Aベストアンサー

各症状について、可能性のあることを書きます。
足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。
足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。
下血は消化管からの出血を示しますが、可能性としては原発巣からの出血が最も考えられますが他の場所への転移、浸潤、潰瘍形成などによる出血の可能性もあります。 
せん妄、抑うつ、不安等などの精神症状は癌の末期にはしばしば出現します。疼痛コントロールがうまくいっていないときは出現の頻度も当然高くなります。
熱については、一般的に感染に伴うものと癌による腫瘍熱の二つが最も考えられます。
痰や呼吸困難は、呼吸器感染症の合併もしくは心不全徴候などの可能性があります。

この状態であれば御本人の苦痛をいかに取り除くかは、ご家族ばかりでなく医療側の比重が大きくなると思います。
まずは、御本人の意識を保った状態で苦痛を取り除くことが目標ですが、それが困難になればある程度鎮静させ意識レベルを落とすことも必要になります。肺に転移しているようですが、呼吸不全が進行してくると酸素投与だけでは呼吸困難が改善されないこともあり、そのような場合は体力の消耗がはげしく悪循環に陥りますから、積極的に鎮静させます。結果的に、ご家族との直接の会話はなくなることも多いですが、話すことができなくても完全に意識をなくしているとは限りませんから、気持ちの平安のためにも御本人に話しかけてあげることが大切だと思います。
最終的な症状は、血圧が下がる、尿の出が悪くなる、呼吸が浅くなるなどです。自分で痰を出すことができなくなると、常に痰が詰まることによる窒息が心配になります。喘鳴が強くなったときは、すぐに痰の吸引をしてもらうようにして下さい。

各症状について、可能性のあることを書きます。
足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。
足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。
下血は消化管からの出血を示しますが、可能性としては原発巣からの出血が最...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報