速くて盛り上がる部分と歌って聴かせる部分の二つを持ち合わせたピアノ独奏曲(クラシック)を探しています。

あまりメジャーすぎず、上級者向けの曲が良いです。ちなみにバルトークのような近現代らしい曲はあまり好きではありません。

私の好きな曲はこんな感じです(他にもありますが)。

リスト:タランテラ、スペイン狂詩曲、メフィストワルツ、マゼッパ

ショパン:バラード、スケルツォ

ベートーヴェン:悲愴、テンペスト

スクリャービン:ポロネーズ

ブラームス:ラプソディー、ソナタ第2番、第3番

プロコフィエフ:ソナタ1番

シューマン:アベッグ変奏曲

それではよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんなのはどうですか?



ヴェチェイ/シフラ 「悲しきワルツ」

ワーグナー/リスト 「タンホイザー序曲」


ベルリーニ/リスト 「ノルマの回想」
http://www.youtube.com/watch?v=Vno_qZR9SSI

スクリャービン 「ピアノソナタ第4番」
http://www.youtube.com/watch?v=kbjG0PXIY4k
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
素敵な曲ありがとうございます。
悲しきワルツ、ノルマの回想が私の中でとても良かったです。
時間的に7分~11分くらいの曲だったら、なお良かったなぁと思いました。

お礼日時:2011/04/15 02:37

ラヴェル/


「クープランの墓」より「トッカータ」
「夜のガスパール」より「オンディーヌ」、「スカルボ」
「ソナチネ」より第1楽章、第3楽章

これらはかなり演奏難易度が高いものもありますが、現代音楽のように前衛的ではなく旋律も明確でキャッチー、なおかつ、異常に盛り上がります。特に「トッカータ」の終結部は圧巻です。
ラヴェルは近代音楽作曲家として知られていると思いますが、古典音楽に傾倒していた側面もあり、これらの曲にもその趣味が少なからず反映されていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ラヴェルはドビュッシーと似ていますよね。
私の中では綺麗な曲というイメージです(綺麗なだけじゃないんですが、ちょっと言葉でなんて表現していいか分かりません)。
良い曲だと思うのですが、ちょっと私が求めてるものと違うんですよ。
私の中では、綺麗は逆にいらなくて、盛り上がり方がドラマティックなものがいいんですよね。
だから、リストのエステ壮の噴水とかも私の求めてるものとは離れています。

お礼日時:2011/04/13 21:51

プロコフィエフのソナタ7番



http://www.youtube.com/watch?v=aRC54r5q8xs&featu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
戦争ソナタですね。この曲は結構有名じゃないでしょうか?
私はでも、プロコフィエフはソナタ1番が断然好きなんですよね。
ドラマティックなメロディーがすごい好きです。
基本的にはロマン派っぽいのが好きなんだと思います。
近現代のものは、なじめるものとそうじゃないものと私の中ではありますね。

お礼日時:2011/04/13 18:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノで速い曲か激しい曲

3歳くらいからピアノを弾き初めました。
で、早弾きと激しい曲が得意です。
CDを買ったりして曲を探しているんですが、あまり気に入った曲が見つかりませんでした。良い曲を知りませんか?
レベルはEかFくらいででお願いします。
最近ではプロコフィエフのトッカータや、リストのタランテラを弾きました。

Aベストアンサー

 こんばんは^^
 私は4歳から習い始めました♪そしてFの曲をよく弾いていますので、オススメを話します。
 No.2さんも言ってたように、ショパン エチュードはかなりお勧めです。毎日車の中でCD聞いています。今は黒鍵を練習しています。テンポもいいし、綺麗な感じですね。エチュードの4番はコンサートで一昨年弾きました。木枯らしは短調でとっても素敵ですよね~>_<弾きたいです。。。大海(たいかい…感じ合ってるかな^^?)もいいかも。革命は有名ですし、聞いているよりかは割と簡単ですよ★左手の練習になります。
 今年のコンサートで、知り合いが弾いたのはリスト ラ・カンパネラで、惚れ惚れしてしまいました。私は手が小さいので不利なのですが、大きい方ですとわりと良いかもしれません。フジコ ヘミングのイメージ曲とされている曲で、ご存知の方も多いかと思います。
 えっと…今年のコンサートではラフマニノフの楽興の時op.16-4を弾きましたがカッコイイですよ♪是非是非弾いてみて下さい★

Q両手を使っていてもピアノのみの演奏なら、「ピアノ独奏」、という認識で間違いないでしょうか??

全くのクラッシック素人なので、初歩的な質問で恥ずかしいのですが…

私はピアノのみの演奏形態をピアノ独奏だと認識していたのですが、先ほど音楽関係の番組を見ていたところ、ピアノを左手で弾く所を伴奏と解説していました。
伴奏とは他の楽器が加わる事だと思っていたので、私は混乱してしまいました。
でも、ピアノだけで弾いている場合、両手を使っていてもピアノ独奏と言ってもいいのですよね??(例えば、エリック・サティなど…)

教えて頂けたら、ありがたいです。

Aベストアンサー

「伴奏」には2つ種類があると考えたらわかりやすいです。

他の楽器が主旋律を担当、その「伴奏」がピアノ
右手の旋律が主旋律、その「伴奏」が左手

どちらにしても、根幹は
主旋律=歌のメインとなるメロディ
伴奏=メインをサポートする音
ここからきているわけです。

ですからピアノ曲を1人で演奏する場合は全部「ピアノ独奏」です。

バッハなど、右手も左手も何声部も担当する曲ですと
右がメロディ担当、左が伴奏担当 とは言えないし言いませんが
多くのピアノ曲では、右が主旋律であることが多いから
左はその「伴奏」という言い方をします。

Q装飾音が被装飾音と同じ音高の場合の弾き方(ブルグミュラーのタランテラ)

ピアノ初心者です。
ブルグミュラーのタランテラを弾こうとおもっているのですが、装飾音で、装飾される音と同じ音になってるのはどうやったらうまく弾くことができるんでしょうか。
指番号は例えば3→2となっているところでは、指はどういうふうに動かせばよいのでしょうか。
2の指を普通に3の横からもってくるのか、上から、下から??うまくいかないのでいろいろやってみたのですが、変な弾き方を覚えてはダメだと思うので質問させていただきました。
何方かよろしくお願いします

Aベストアンサー

連打の弾き方は人それぞれ違うので、こうでなければいけないということはありません。

この場合は、

1)右手首を時計回りに約45度回転させ

2)指を軽く伸ばすように3の指を鍵盤に置きます。この時2の指は3の上に被さるようになります。4と5は丸めて、完全に手の下に入ります。

3)3の指の関節全体を素早く曲げ、ひっかくように弾きます。3の指先は奥から手前へ瞬時に動くような感じになります。そのとき2の指は軽く伸びたままです。

4)3の指が完全に手の下に隠れたようになった状態のまま、2の指で、同じように、ひっかくように弾きます。2の指先はやはり奥から手前に素早く動きます。

5)一連の動作の中で手首は常に柔らかく、素早くノックをするように、小さな動きで2度上下させます。

説明だけではわかりづらいと思いますので、先生に聞かれたら良いと思います。レッスンを取られていないのであれば、近所のピアノ教師に電話して、1レッスンだけでもお願いできないか伺ってみてはいかがでしょうか。

Qテンポが速い、軽快な感じのピアノクラシック曲

以下のいずれかの条件に当てはまるピアノクラシック曲を探しています!
協奏曲でも構いません!
・テンポが速い
・忙しい感じ
・軽快な感じ
・可愛い感じ
感じ方は人それぞれだと思うので、当てはまるなと思った曲を上げてくだされば幸いです。

イメージとしては
・ショパン:黒鍵のエチュード
・シューベルト:即興曲 (第2番 変ホ長調,D899,Op.90)
・ショパン:小犬のワルツ(ワルツ 第6番 変ニ長調 作品64の1
・ベートーベン:悲愴 第3楽章
・ベートーベン:月光 第3楽章
などです!

どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

近代以的な曲なのでそこに挙げられている曲のどれにも似ているとは自分は思えませんが、
 ラヴェル/「クープランの墓」より「トッカータ」
 http://www.youtube.com/watch?v=UORxpTn-pOE
はいかがでしょうか。条件としてはかなりピッタリだと思います。
「クープランの墓」自体がピアノ原曲、作曲家本人の編曲による管弦楽版含め、どれもとても良い作品で、自分も大好きなラヴェル作品の1つですが、これもそのラストを飾るにふさわしいとてもエキサイティングな曲です。終結部の異常な盛り上がりにも(「ラ・ヴァルス」のそれを思わせる)華麗でありながら狂気じみたラヴェルらしさが表れています。演奏難易度は高めです。

 ドビュッシー/「子供の領分」より「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」
独自の音楽語法を追求したドビュッシーにしては割と単純な構造の曲ですが、様々な日常で耳にすることも多い、どこか人を引きつける力を持った不思議な曲だと思います。

Q発表会で弾くピアノ曲

来年3月にあるピアノの発表会の選曲で悩んでいます。
最近ベートーヴェンのソナタ(中期から後期の作品)が好きになってきたので、その中から選ぶのもよさげと思っているのですが演奏会向けの定番みたいなソナタってありますか?
お薦めの作品があれば教えてください。あ、一応3大ソナタは弾いた事があるのでそれ以外の曲でお願いします!

ベートーヴェンのソナタ以外だったらリストのタランテラ、ショパンのスケルツォ3番かポロネーズ7番も良いなと思っているのですが、どれも難しすぎるでしょうか。
他に発表会向け(?)の素敵な曲があったら教えてください。

Aベストアンサー

テンペスト(第2楽章か第3楽章)かワルトシュタインは結構発表会で弾かれていますね(ただ、それは音大入試の試験曲で…だったりもしますが)

リストのタランテラは…避けた方がいいかな…
かなり速いテンポが要求されるし、手が小さいと弾けないし…(simasimajirouさんがどのくらいのレベルかがわからないのでお気に障ったらごめんなさい…)

学年にもよると思いますが、中高生になると、みんなヴェートヴェンかショパンかリストを弾くので、聴いている方はたまに「またか…」と思ってしまいます。
そういう私も、ヴェートーヴェン弾きましたが…
またどれも重厚なので…(^_^;)

ショパンの中でも、エオリアンハープとかは一風変わってて好きです。
あと、ドビュッシーとかのフランス作曲家。せっかくの発表会だから、華やかなのがいいかなあと思うのですが…

頑張ってくださいね。

Qピアノ独奏曲で「ハイドンのメヌエット」とは、同作曲家のピアノソナタの中

ピアノ独奏曲で「ハイドンのメヌエット」とは、同作曲家のピアノソナタの中の一つの楽章でメヌエットになっているものを指すのでしょうか? 

またハイドンのピアノ独奏用メヌエットの中で、「弾き手により高い感情表現力が要求される意味での名曲」はどれになるのかも、できればあわせて知ることが出来たら幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホボーケン番号IX:22に独立したメヌエット集があるようです。
が、ちょこっと見たところ、ピアノソナタの中のメヌエット楽章の方が音楽的に高度な印象を受けました。<あくまで私の印象ですけれど
視聴も出来るようですので、URL参考になさってみてくださいね。

参考URL:http://yamaha.jp/pianorg/detail/150

Qピアノ独奏曲(クラシック)を探しています。

速くて盛り上がる部分と歌って聴かせる部分の二つを持ち合わせたピアノ独奏曲(クラシック)を探しています。

あまりメジャーすぎず、上級者向けの曲が良いです。ちなみにバルトークのような近現代らしい曲はあまり好きではありません。

私の好きな曲はこんな感じです(他にもありますが)。

リスト:タランテラ、スペイン狂詩曲、メフィストワルツ、マゼッパ

ショパン:バラード、スケルツォ

ベートーヴェン:悲愴、テンペスト

スクリャービン:ポロネーズ

ブラームス:ラプソディー、ソナタ第2番、第3番

プロコフィエフ:ソナタ1番

シューマン:アベッグ変奏曲

それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんなのはどうですか?

ヴェチェイ/シフラ 「悲しきワルツ」

ワーグナー/リスト 「タンホイザー序曲」
http://www.youtube.com/watch?v=nqDc5Ur71Zg&feature=related

ベルリーニ/リスト 「ノルマの回想」
http://www.youtube.com/watch?v=Vno_qZR9SSI

スクリャービン 「ピアノソナタ第4番」
http://www.youtube.com/watch?v=kbjG0PXIY4k

Q短調のピアノ曲、ヴァイオリン曲を探しています。(独奏)

短調の曲を弾きたいのですが、お薦めのクラシック曲がありましたら教えてください。ピアノ歴、ヴァイオリン歴は長いので難易度が高いものでも結構です。

Aベストアンサー

バイオリンで短調で、超難易度が高いと言えば「ツィゴイネル ワイゼン」ですよね(笑)。 でもバイオリンで独奏っていうと、どうかなあ~。

今私が練習している(ピアノ)のは、ベートーベンのバイオリンソナタの9番の一楽章です。バイオリンパートもピアノパートもすごくかっこいいです。一応イ長調となっていますが、最初の数小節がイ長調で、あとは短調です。

ピアノの独奏曲で短調で、いいのはたくさんありますね。
私が最近よく好んで弾いているのは、以下です。

ショパン:
バラード1番。
ピアノソナタ3番の最終楽章。
スケルツオ3番。

シューマン:
ピアノソナタ2番の1楽章。
「ウィーンの謝肉祭の道化」から間奏曲。
「幻想小曲集」から「飛翔」。

その他、
ブラームスのピアノソナタ3番の最終楽章。
シューベルトのモーメントミュージックの4番。
ベートーベンのピアノソナタ「テンペスト」の3楽章。
バッハの平均率クラビーア曲集の第1集、第2番プレリュード
チャイコフスキーの「四季」から秋の歌。
シベリウスの「樅の木」。
ラフマニノフのプレリュード ト短調。

キリがないですね…

バイオリンで短調で、超難易度が高いと言えば「ツィゴイネル ワイゼン」ですよね(笑)。 でもバイオリンで独奏っていうと、どうかなあ~。

今私が練習している(ピアノ)のは、ベートーベンのバイオリンソナタの9番の一楽章です。バイオリンパートもピアノパートもすごくかっこいいです。一応イ長調となっていますが、最初の数小節がイ長調で、あとは短調です。

ピアノの独奏曲で短調で、いいのはたくさんありますね。
私が最近よく好んで弾いているのは、以下です。

ショパン:
バラード1番。
...続きを読む

Qピアノの発表会で緊張し過ぎる

 私は最近ピアノの発表会でリストのタランテラを弾きました。しかも一番最後の順番でした。会場に行く前は完璧に弾けていました。本番前もさほど緊張していなかったんですが、舞台に立った瞬間何も分からなくなってしまいました。
最初からつまずき止まってしまいました。暗譜も完璧だったのに、どうしようもなくなって先生に楽譜を持ってきてもらいました。でももう何が何やら分からなくて何度も何度もシーンとしてしまいました。誰よりも練習して本番に臨んだのに、悔しくて仕方ありません。前にもショパンの幻想即興曲を弾いた時止まってしまいました。
 今回は、同じ事を繰り返さないように、大学の教授達にも練習を聴いてもらっていました。今回は絶対の自信がありました。でももう発表会に出る自信がありません。とても恐ろしいです。コンクールでもキレイに弾けている人がいるのに、こんな所でつまずいているなんて、恥ずかしいし、上に行く事も出来ません。
 何かアドバイスなどありませんでしょうか。!!

Aベストアンサー

音大出身です。

まず気になったのは、「誰よりも練習した」「完璧」「絶対の自信」等の言い方です。
言葉は悪くて申し訳ないのですが、自意識過剰ですねえ。

なぜうまくいかないか、それは実力と曲の難易度が合っていないからでしょう。

頭が真っ白になって何も出来なくなる、それがあなたの「実力」です。
そんな状態でもある程度演奏できる曲があなたの実力に合った曲なのです。

>コンクールでもキレイに弾けている人がいるのに、こんな所でつまずいているなんて、恥ずかしいし、上に行く事も出来ません。

あなたはそのキレイに弾く人と同等と考えているようですが、残念ながら実はずっと下なのですね。
だから上に行くことが出来ないのです。

まず背伸びはせずに自分の実力を認めること。
そして先生や自分の曲を聴いてくれるみんなに、率直な意見を聞きましょう。
それが自分にとって厳しいものでもちゃんと受け入れ、しっかり基礎練習をする、それこそが上達するための第一歩です。

Qピアノ独奏曲の流派?

波を渡るパラオの聖フランシス 作曲:リスト
ピアノの独奏曲
これは、ロマン派?で合っていますでしょうか?
何派の曲かご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

大体19世紀のクラシック音楽、作風、あるいは作曲家をロマン派といいますので、1811生まれのフランツ・リストの作風、作品、或いはリストの存在自体、バリバリのロマン派と言ってよろしいかと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E6%B4%BE


人気Q&Aランキング

おすすめ情報