40年以上前の映画だと思いますが、ブラームスの交響曲3番が使われた映画のタイトルを知っている方はいませんか?”さようならをもう一度”か、”悲しみよ今日は”だったように記憶していますが。俳優は誰でしたでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

『さよならをもう一度』です。

フランソワ―ズ・サガンの『ブラームスはお好き?』が原作でした。アナトール・リトヴァク監督の1961年作品で、主演はイングリッド・バーグマン、イヴ・モンタン、アンソニー・パーキンスでした。
ブラームスの交響曲第三番から第三楽章がテーマ曲として使われていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
すっきりしました。

お礼日時:2001/04/22 00:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラームスの愛のワルツ39-15が使われていた映画

ブラームスの通称愛のワルツ 作品39-15が使われていた映画があると聞きまして、ご存知の方その映画のタイトルを教えて下さい。どうもこの曲がチェロ用に編曲されて使われたとも聞いております。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

このサイト(http://www.geocities.jp/gokuraku_ya/persons/classic3.htm#brah)
をご覧ください。
映画で使われたクラシックに関しては、ここが最も詳しいかと存じます。

ここで、下記の作品が挙がっていました。

愛の調べ(クラレンス・ブラウン1950)
戯夢人生(候孝賢1993)
第7のヴェール(シドニー・ボックス1945)
のだめカンタービレ(2006 TV)
バベットの晩餐会(ガブリエル・アクセル1987)
パペット・マスター(デヴィッド・シュモーラー1989)
Little DJ 小さな恋の物語(永田琴2007)

最近では確かに『Little DJ』で使われてましたね。
映画音楽のスタンダード『ラストコンサート』とともに。

Q映画俳優・監督事典

 主に洋画の、俳優、監督の事典でよいものがあったら紹介してください。
 今は絶版になっていますが、社会思想社の現代教養文庫「世界映画俳優全史」(田山力哉著)のシリーズは手元にあり、愛用しているのですが、データ自体がもう古くなっているので、最近の映画を見るのにも使えるものがほしいのです。
(ただし、教養文庫のシリーズでも「世界映画作家全史」は未だに入手できず、監督事典の類は全く持っていません。)
 俳優事典、監督事典とも、代表作のみならず、その人の経歴などもわかるものが希望です。
 よろしくお願いします。 
 

Aベストアンサー

 監督の方なら、かなり前の本になりますが、キネマ旬報社から出版されている「世界の映画作家」シリーズを愛用しています。
 新しいところで、より多くをカバーするのならば、同じくキネマ旬報社の「外国映画人名事典」男女優篇が出ています。それぞれ1万2千円程度します。

Q俳優にそっくりな子役のいる映画

先日「20世紀少年第三章」を見ました。
この映画、主役の唐沢さんとその少年時代を演じた子役がとてもよく似ています。
また、去年ぐらいにドラマ化された「ホームレス中学生」でも麒麟の田村さんに激似の子役が演じていました。

こんなふうに、「どこからこんなに似た子を探してきたんだろう?」と不思議におもうほど、俳優に似た子役が出ている映画やドラマがあれば、見てみたいです。
教えてください。 

Aベストアンサー

映画『ガマの油』で、主役の役所広司さんと、その幼児時代を演じている子役が同じ顔です。あの顔の幼児って見てみたいでしょ。かわいいですよ。

Q本業が俳優ではない人が主役・準主役の映画

いつもいろんなジャンルの映画のことをお尋ねしております。
今回も映画の大好きな皆様よりお知恵をお貸し頂きたく質問します。

パッと思いついたのは【Shall we ダンス?】の草刈民代、
【ボディガード】のホイットニー・ヒューストン、
【おかしなおかしな石器人】のリンゴ・スター、
【追憶】などのバーブラ・ストライサンド…は歌手というよりほとんど女優かな(^^;)
【ブッシュマン】の二カウさん
それを言ったら【マサイ】に出演したマサイ族の若者たちも、
その他のドキュメンタリーっぽい映画でならわんさかあるわけですが…(A^^;)
ドキュメンタリーではなく、ちゃんとした脚本に則って作られた映画限定ということでお願いします。

確か、プロレスラーとかが何かで主演してませんでしたか?
その他異色な職業の人が主役・準主役に抜擢された映画をご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ちゃんと探したら、すごい本数になるかと思いますけど、プロレスラーだと古くはミルマス・カラスやハルク・ホーガン、新しいところでザ・ロック、日本でも当時は新日プロだった武藤敬司氏の「光る女」などがあります。
ロックはその後アクション俳優になっちゃいましたけど、「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」や「スコーピオン・キング」に出たときはまだ現役だったと思います。

ターザンで有名なジョニー・ワイズミュラーだってもともとは五輪メダリストで肉体美をかわれてターザン役をやったまでて、本来は俳優じゃありませんし、和製ターザン:浜口喜博氏もワイズミューラーと同じで元オリンピック選手。後の日本水泳連盟顧問ですが、和製ターザンモノ「ブルーバ」という映画に出た後、下記のようにたくさんの映画に出演しています。ガメラなどの作品にも出てますけど、大映の役員時代にお会いしたことがあります。デカイ方でした。
http://movie.goo.ne.jp/cast/107598/

ほかに日本だと麿赤児さんや田中泯さんはどちらも本業は舞踏家です。
歌手やバレリーナに舞踏など芸能に関係している仕事、あるいはスポーツ出身者に異業種俳優はけっこういますね。

ボクサーだとアルゼンチンの伝説的ボクサー:カルロスモンソンが現役世界チャンピオン時に映画の主演をやっています。日本での公開作はありませんけど、70年代に5本くらいの映画で主役をやっているかと思います。
このモンソンに負け世界タイトルを失ったイタリアのボクサー:ニーノ・ベンベヌチも映画に出たことがあり、「荒野の大活劇」という映画では準主役でした。66年の映画で、タイトルを失うのが70年ですから、現役ばりばりの時代に出演したんでしょうねぇ。
日本人だと元ボクサーは多いですけど、現役ばりばりで映画出演はゲスト出演以外は無いんじゃないでしょうか?

ちゃんと探したら、すごい本数になるかと思いますけど、プロレスラーだと古くはミルマス・カラスやハルク・ホーガン、新しいところでザ・ロック、日本でも当時は新日プロだった武藤敬司氏の「光る女」などがあります。
ロックはその後アクション俳優になっちゃいましたけど、「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」や「スコーピオン・キング」に出たときはまだ現役だったと思います。

ターザンで有名なジョニー・ワイズミュラーだってもともとは五輪メダリストで肉体美をかわれてターザン役をやったまでて、本...続きを読む

Q映画をつくるときば俳優のせりふを考える人がいるのでしょうか

映画をつくるときば俳優のせりふを考える人がいるのでしょうか。
どういうタイミングでせりふを考えるのでしょうか。

Aベストアンサー

質問の意図をちゃんと把握できていないかもしれませんが・・・
映画を作るときはシナリオ(脚本)を作ります。それはシナリオライター(脚本家)が監督やブレーンスタッフと打ち合わせて話の方向性を決めて書き始めます。そして何度も話し合って何度も書き直して作っていきます。

シナリオは小説とは違って、シーンの説明と台詞のみでできています。
それをまず作ってから監督がカット割りなど、観客にどう見せるかなどの絵コンテを作ります。そして撮影というのが一般的だと思います。

撮影しながら台詞を変更する事もあります。
それは俳優の提案だったりアドリブだったり、監督の判断だったりです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報