ラノベ「フルメタル・パニック!3 揺れるイントゥ・ザ・ブルー」を読んで疑問に思ったことがあります

クルツとグェン(裏切り者)がタイマンの対決をするシーンで

クルツが

「俺の女には自慢できねぇな」や「彼女をもっといい病院に移せる」ということを言っていますが

このクルツの恋人??の話が今後出てくる場面てあるのでしょうか?

全巻すでに読み終わっており、もう一度読み返している最中なのですが

このようにクルツに恋人???がいると思われる表現に初めて気付きました(笑)

私の記憶ではこのような話は後の巻でもないように思うのですが

もしかして見逃しているのでしょうか?

もし見逃しているのならクルツの恋人???の話が出てくる巻を教えてください

それとも賀東さんが伏線を回収できていないだけなのでしょうか?

マオと肉体関係を持つことと関係があるんですかね?

A 回答 (2件)

それは彼女ではなく、


傭兵時代、狙撃に巻き込んでしまったラナという少女のことです。
延命措置のため医療施設へ収容させています。
       
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど

以前読んだのがだいぶ前だったので記憶が飛んでいたんでしょうね(笑)

回答ありがとうございました

お礼日時:2011/04/13 23:03

彼女というのは、せまるニック・オブ・タイム で書かれていますが、クルツが家族の仇を殺すときに怪我を負わせてしまったラナという少女の事です。


正確にはラナを巻き込んでしまうため射てなくて、カスパーが射ったんですが、クルツは自分の復讐に巻き込んでしまった罪滅しに重症状態となったラナの治療費を支払い続けているため貧乏とのこと。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング