登山のテント設営用(無雪期)にペグは持って行っていますか?
もし持って行かれている場合、1-2人用のテントで何本くらい? 
また、材質と長さなど教えてください。

単独で、持って行っているのですが、いつも無くても何とかなるなー、、、と思っていました。
(大概、岩や木があり、2-3本で充分足りそう、、、9本持参)

それともテン場の情報次第? 

持って行けば安心は安心ですが、、、、どうしてますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1本だけ、スノーピークのソリッドステーク20を持っていってます。


http://www.snowpeak.co.jp/catalog/products/detai …
材質はS55C(鉄)で、やたら重いです。カタログでみると、75gもあります。長さは20cmです。
NO1さん同様、非常に丈夫で釘のように倒木に打ち付けても使えるので便利です。固い地面の場合、他のペグを使う前にこのペグを岩でガンガン叩いてあるていど丸い穴を開け、その穴に後述のアルミペグを打ち込んだり、絶対きっちり固定したいフライシートの入り口の1本はこれを使っています。
うちのクロスドームテントは、4隅、ポールの通るところから4本のロープ、フライシートの中辺に3箇所+入り口1箇所の計12本ペグをつかう仕様ですが、全部こんな重いのでは山に登れません。残りの11本は、状況に応じてですが、ニッピンのテントについてきた、アルミの丸いペグ(ロープ引っ掛けるところがプラスチック)を使うことが多いです。長さは20cmです。
 岩がいっぱいころがっていることがわかっているテント場では、もっていくのは全部で4本くらいです。(テントとは別に、ツェルトとトレッキングポールを使ってタープを張る時にもつかえるので。)
 v字型のジュラルミンペグは重ねるとコンパクトですし、軽いのですが、ロープをひっかける部分が尖っており、引き抜くときに手を怪我したことがあり、使わなくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、1本頑丈な物を持って後は、軽量ですか。
それはイイかもしれないですね。

あと、やはり場所の情報で持参量は変えているのですね。
私も臨機応変に考えたいと思います。

貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 10:06

 現在所有しているテントはモンベルのステラリッジ4型と1型、ムーンライト1型の3張りです。


 ステラリッジにはアルミのVペグが12本、ムーンライトにはアルミのピンペグが7本付属しています(現行のムーンライト1型には8本付属します)。

 その付属ペグは持っていきますよ。ピンペグは効きが悪いのでムーンライトでもVペグを持っていきますが。

 ドーム型テントの場合、ペグを使用するのはテント底面四隅の固定に4本、フライの裾の支持に3本、前室の支持に1本、ポールの中間から取る張り綱の支持に4本です。ステラリッジ以外のドーム型テントでも概ね同じかと。

 この中で四隅の固定と張り綱の支持は、必ずしも取る必要はありません。風がある状況だとペグダウンした方が良いのは確かですが、テント内に石を入れたりすることによって対応可能です。とはいえ私は10回に8回はペグダウンしてますが。
 前室とフライの裾は必ずペグダウンしますね。でないとフライがインナーテントと接触して結露したり濡れたりするので。

 モンベルの場合はフライの裾は短いゴムリングが付いています。これは気温変化によるフライシートの伸縮を吸収してくれるので非常に有効なのですが、付属のペグ以外は使いづらい仕様です。細引きなどを接続すればいいのですが、面倒なので私はペグを使っています。

 アルミVペグはモンベルでばら売りもしています。1本14gと軽いので、12本フルに持ってもたいした重量ではありませんし。
 ピンペグは支持力が非常に弱いので持ちません。Vペグの方が軽いし。

 また、涸沢等のようにペグが無用と最初から判っている場合はもちろん持ちません。
 それに私の場合は定着型の山行が多いので、その場合はペグを全て使用しています。縦走や1泊のように夕方張ったテントを朝に撤収するだけ、の場合は状況に応じて、ですね。

 石や木で代用する場合、石1つに張り綱を通すだけだと意外に支持力が弱いです。かなり大きな石でも突風で瞬間的にテンションがかかると簡単に動いたりします。
 なので張り綱を通した石の手前にもう1つの石を置いたりして1つの支点に複数の石を使う方が良いのですが、それなりに面倒なのでペグ1本で済むのなら手軽で良いと思います。逆にあんな軽いペグ1本で相当な支持力がありますから、ペグダウンできる状況であればペグを優先的に使うという考え方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

極力ペグの方が良いのですね。

テン場の情報次第で少し判断しながら持って行きたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 20:25

おはようございます。


 1人用テントで6本ジュラルミン製を一応持って行きます、それと、細引きも5メートル4本
ペグはほとんど使ったこと無いけど有れば安心なので、万一ポールが折れた時の応急修理出来る
太さで自作品で長さは20cmです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

やはり使わないですが、安心のために持って行くのですね。

貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 20:23

うちのテントは3~6本なんですが6本持っていきますね


20cmの鉄製、1本20gで岩場でもガンガン打ち込めます、1本130円
    • good
    • 1
この回答へのお礼

必要な本数フルで持って行きますか!

確かに安心と言えば安心ですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 10:16

初めての山域では 一応6本持っていきますけどね。

まず使わないです。
自立できるテントですし、テントを張りっぱなしでアタックすることもないという事情、
強風時には避難小屋がある山域しか結果として行っていないという理由もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり持って行っても使わないケースが多いですか!
私も概ね同じです。

ケースバイケース(情報があれば)で 2-3本と言う選択もありかと、、。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 10:14

一応持っていきますよ。

使わない場合もありますが、12本ですね。材質はステンレスです。ステンレス鋼の8φの丸棒を40センチほどに切って先端を研いで、反対側を叩いてつぶし穴を開けた自作品です。
少々重いのが難点ですが、非常に丈夫で釘のように倒木に打ち付けても使えるので便利です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。

40cm物を12本ですか! 結構な重量ですね!

どこでも使えるというのは安心ですね。
なかなかペグを持って行こうという気にならなくて、、、食料などがやはり優先になるので。
少し考えたいと思います、お手数をお掛けしました。

お礼日時:2011/04/16 10:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qペグのクッションの取替え

エピフォン レスポール カスタムを使っています。
2年ほど使用しているのですが、ペグの回す部分と固定されている間にあるシリコン+ゴム製のクッションが劣化し、なくなっていました。このクッションがないことによりチューニングが合わせにくく、また狂いやすいので新しいクッションの取り付けをしたいと思っています。何軒か店に行ってパーツ類をみても、クッションのみで売っているのを見つけることができませんでした。こういった場合、クッションのみ取り替えるのではなく、ペグ自体を変えなければならないのでしょうか?
参考ですがペグはGROVER製で見た目はこんな(http://www.guitar.co.jp/image/item/peg/peg_grover_102g.jpg)感じです。

Aベストアンサー

ボタンの頭についているねじを締めれば直るんじゃないかな。

Qテントの設営方法

初めてキャンプをするのですが、
8人用テントの張り方を教えてください。

Aベストアンサー

取説が付いてると思いますが、通常は地面に広げるとスチールのパイプを通す穴があります。
パイプを天井でクロスするように通して、2人でパイプの両端を持ってテントの床に当る部分に差し込むとたわんで天井が持ち上がります。
これをパイプの数だけやります。
簡単な物は広げればそのまま建つものもあれば、昔のテントのように柱を立てて、それにテントを被せ、柱が倒れないようにロープで引っ張る物もありますが、最近は簡単な物ばかりで、2人以上でやればまず失敗は無いです。

Qペグのゴムの交換パーツってありますか?

ヤマハの古いSGなんですが、ペグのボディ?とツマミの間に見えているゴムが劣化しています。
出来るならゴムのみを交換したいのですが、このようなパーツは一般的に売っているのでしょうか?
単純にホームセンターやプラモ屋にあるようなOリングかと思うのですが、それでもいいですか?



http://homepage2.nifty.com/k-studio/peg.htm

Aベストアンサー

サイズが合えば、質問者様の言われている0リングで充分だと思います。

HCに転がってるようなパーツでも、ギターパーツとなると高いんですよね(´-`)

ピッチやサイズが合えば、私ももっぱらHCパーツで間に合わせてます。

Qアスファルトでテント設営

アスファルトでキャンプ用のテントを設営する場合
ペグが打てませんが代替案ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

スノーピークのソリッドステークというペグを使えば打ち込めますけど?(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

http://www.snowpeak.co.jp/catalog/spo/html/tarp/peg/peg.htm

細引き(紐ですね)を使って、石やブロックを使ってそれに固定します、無ければゴミ袋やコンビニ袋に砂とか土を詰めてそれに固定というのもあります。

テント底がアスファルトと擦れるとすぐに穴が開きますので、工事用のブルーシートなどを使って底面を保護してください

それと、土よりも下からの冷えが大きいので、まだこの季節断熱(マットとかですね)に注意してください

Qライトウェイトハイクでのペグ打ちは?

通常の登山のテント泊ではペグ打ち用の木槌などを用意しますが、限界まで軽量化されるライトウェイトハイクでタープで寝るような方は、ペグ打ちはどうされているのでしょうか?
テント場に必ず適当な石があるとは限りませんし、細いペグは靴で踏むというわけにもいかないと思います。
はやりペグ打ち用の木槌などを用意されているのでしょうか?

Aベストアンサー

テント 泊 (たぶん)300泊くらいしていますが、ペグ打ち(木槌?)など持って行ったことありません。
(キャンプ場のファミリーキャンプの時は車なので持参します)
別にウルトラライトでなくても、代替え効くようなものをわざわざ持参しませんね。


北アでも南アでも石がたいていあります。(無かった記憶がない)
遅く着いた時に、ペグ代わりに石が皆使われていたので、頼んで貸してもらった事はあります。

ペグ自体も持参は2-3本のことが多い。(汚れるので、それもなるべく使わないようにしています)

Qトンネルテントの設営

家族が多いので大型のトンネルテントを
購入したのですが、開いて見てびっくり。
設営の仕方の説明書が入ってなくて困ってます。
購入先に連絡を取っても
説明もなにもなくて。
どなたかトンネルテントの設営の仕方を
御存じだったら教えて下さい。
テントはウォルフスキンのオーシャンビューです。

Aベストアンサー

 メーカーのホームページはご覧になったんですか?
 写真入りで手順が掲げられていましたよ。もちろん、英語またはドイツ語です。

参考URL:http://www.wolfskin.de/

Qギターのペグが目だって気になる!!!

皆様初めまして。エレキやアコギのギターはクラシックギターと違いペグが横に出ていますよね。以前レミオロメンがつかっていたファイアバードはペグがヘッド裏に隠れているかんじだったのですがそういうタイプのペグってあるのでしょうか?
ペグのツマミをはずすとちいさな長方形になっているのですがそこにその形にあう回し器(アルトベンリー)のようなものはありませんでしょうか?
どうぞお願いいたします!!!

Aベストアンサー

一般的とは言いがたいですが、バンジョーのチューナーを使うこともあります。
バンジョーのチューナーは、よくカントリー系のギタリストが使っています。

http://www.stewmac.com/shop/Tuners/Banjo.html

http://www.mitene.or.jp/~dolphy/Bender/kieth.htm

Qテントの設営方法がわかりません

ダンロップのR-134という古いタイプのテントです
今度、キャンプする機会があり使用しようかと思ったのですが説明書を紛失してしまい、どう設営すればいいのかわかりません・・・
ダンロップのホームページも見たのですがマニュアルらしきものはないですし、どなたかご存知の方はいませんでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には一般的なドーム型テントの設営手順と同じだと思います。

参考:一般的なドームテント
http://www.bsy61.jp/GAME/data/12/12-5.pdf

参考:R-134(図があるので設営完了後の参考になる)
http://www.naturum.co.jp/item/trackback_list.asp?itemgroup=106563

・張る場所を決めてグランドシートを引く。(テントの方向と出入り口の向きをイメージしながら。)
・二組のポールを組み立てテント本体に、クロスさせて通し、テントを立てる。(多分、テントの四隅にポールをひっかけるところがあるので、これでポールが丸くたわむ様にテンションを加えながら立たせて、テント本体を吊るす形にする。)
・テントを(多分グランドシートと一緒に)ペグで地面に固定。(テントの周囲にペグをとめる穴があるはず。それと同じ位置に、多分、グランドシートにも固定用の穴があるはずなので、一緒に一本のペグでとめる)
・フライシートをテント全体の上からかぶせて、各隅をペグで固定。(テントのペグとは離して、フライをピンと張る様にとめる)

用具の確認(ペグの破損・不足など)もを兼ねて、一度公園などで設営手順を確認されてみるのが良いでしょう。過去、一度でも張ったことがあるのであれば、すぐに思い出せますよ。

ご参考に。

基本的には一般的なドーム型テントの設営手順と同じだと思います。

参考:一般的なドームテント
http://www.bsy61.jp/GAME/data/12/12-5.pdf

参考:R-134(図があるので設営完了後の参考になる)
http://www.naturum.co.jp/item/trackback_list.asp?itemgroup=106563

・張る場所を決めてグランドシートを引く。(テントの方向と出入り口の向きをイメージしながら。)
・二組のポールを組み立てテント本体に、クロスさせて通し、テントを立てる。(多分、テントの四隅にポールをひっかけるところがあるので、こ...続きを読む

Q安物のウクレレのペグ

安物のウクレレなんですが、ネジをきつく締めてもペグが動いて
チューニングが狂ってしまいます。ペグの摩擦を強くして動かない
ようにする方法は無いでしょうか?

安物なのでペグを取り替えたりしてお金をかけるのはもったいないので、
何か良い知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

どういう状況か現物を見ないと特定はできませんが、ペグが動くということは本来摩擦で止まるべき箇所がツルツルになっているか、ネジの締め付けに耐えるべき部分が劣化(潰れているか、凹んでいるか、削れているか)していると思います。
自分はツルツルな箇所にはやすりで傷を付けたり、凹んだ部分に木を埋めたり、点接触になっている箇所は面接触になるように削ったり、ゆるくなっている所には水性ボンドを塗って木を膨張させたりしました。
何らかのヒントになればよいのですが。

Qファミリーキャンプでのテント&タープ設営スタイル

年に2-3回程度、ファミリーキャンプを楽しんでいます。
新しいテントの購入を検討しており、皆様のご意見を聞かせて頂ければと思います。

キャンプ頻度は年2-3回で、3連休を利用して2泊のキャンプをしています。
1泊だとキャンプの準備(車への積込、設営)が面倒で行く気がしません。
真冬はキャンプしません。
大人2名と子供2名(幼児2名)の4人でのキャンプ。
キャンプ回数を増やしたいと思い、今度購入するテントは極力設営が簡単なものがいいと考えています。

以下の候補があるのですが、経験談、アドバイス、他のアイデア等を頂けますと幸いです。

1.カンガルースタイル
テント:モンベル ムーライト5型のインナーだけ
タープ:スノーピーク リビングシェル
リビングシェルの中にインナーテントだけを設置してのキャンプスタイルに憧れています。
リビングシェルの設営が簡易か気になっています。
また、カンガルースタイルの居住空間は狭いのでしょうか?
(ムーンライト5型が大きければ小さいサイズのインナーテントも検討)

2.小川張りスタイル
テント:モンベル ムーライト7型
タープ:どこかの大きめのヘキサタープ
モンベルのテントが設営が簡単そうなので興味があります。
前室が小さそうなモンベルのテントに小川張りをすれば、使い勝手良さそうな気がしています。

3.ユニフレームのREVOスタイル
テント:REVOルーム4
タープ:REVOタープ
ヘキサタープにテントをぶら下げるだけで、とても簡単に設営ができそうな気がしています。
前室が無く、テント内の居心地は悪そうですが、簡単設営興味があります。

4.その他
ポップアップテントのケシュアやツールームテントの経験談(設営難度、居住空間の居心地、サイトを選ぶ等)も聞かせて頂けると幸いです。


[現在のテント&タープ]
テント:スノーピーク アメニティドーム
タープ:コールマン ヘキサタープ

以上。よろしくお願いします。

年に2-3回程度、ファミリーキャンプを楽しんでいます。
新しいテントの購入を検討しており、皆様のご意見を聞かせて頂ければと思います。

キャンプ頻度は年2-3回で、3連休を利用して2泊のキャンプをしています。
1泊だとキャンプの準備(車への積込、設営)が面倒で行く気がしません。
真冬はキャンプしません。
大人2名と子供2名(幼児2名)の4人でのキャンプ。
キャンプ回数を増やしたいと思い、今度購入するテントは極力設営が簡単なものがいいと考えています。

以下の候補があるのですが、経験談、アドバイ...続きを読む

Aベストアンサー

我が家も大人二人、幼児二人(4歳と1歳)の四人でファミリーキャンプをしてます。
現在はスノーピークのトルテュをメインで使用していますが、
レクタLとアメドを設営するよりは設営時間も早く
インナーテントも吊り下げ式なので素早く設営できますよ。
設営難易度は、初回の設営は、フレームが刺さらず苦労しますが
だんだん幕が伸びているのか、設営は楽になってきますw。
トルテュの方が良い点は、夜にやってくる羽虫等を防ぐことができますので、
お皿やコップに虫が大量に入ったりということもなく、虫嫌いにはおすすめです。(多分この虫はみんな嫌い)
そしてオープンタープに比べ雨や風にも断然強いです。(冬もいけます)
逆に昼間はオープンタープで食事する方が解放感があり、断然おすすめです。
なので三泊以上するときはレクタLとトルテュを張っています。
一泊二日では、アメドオンリーです。
私的にはアメドは一瞬で設営できるイメージですが、
さらに素早さを追求するなら、やっぱりケシュアが最速でしょうね。
先日見かけた方は、リビシェル内にケシュアを二張りしてるかたもいらっしゃいましたよ。
簡単設営のものに比べプラス30分を惜しまないのなら、
狭いといわれているサイトに行った時もトルテュは設営できましたので、家族四人で二泊以上ならば居住性も十分なトルテュに一票です。
時短優先ならば、やはり
ケシュアにタープ
ムーンライトにタープ
クロノスドーム4型などが
良いのではと思います。

私がなぜトルテュを選択したかというと、
以前周りのテントがどんどん強風で破壊されている中(コールマンのドームテントや小川のヴェローレ5等)、レクタをたたみアメドの前室で食事を作り、耐え忍んでいる時に、急な雨や風でも安心で快適な幕が欲しいと思いトルテュを選択しました。ちなみにアメドは強風にはかなり強いです。強風で壊れたとか聞いたことないです。(ソリステ40は必要ですが)
なので出来れば時短よりも、家族四人安心して、キャンプを行えるの幕を私はおすすめ致します。

我が家も大人二人、幼児二人(4歳と1歳)の四人でファミリーキャンプをしてます。
現在はスノーピークのトルテュをメインで使用していますが、
レクタLとアメドを設営するよりは設営時間も早く
インナーテントも吊り下げ式なので素早く設営できますよ。
設営難易度は、初回の設営は、フレームが刺さらず苦労しますが
だんだん幕が伸びているのか、設営は楽になってきますw。
トルテュの方が良い点は、夜にやってくる羽虫等を防ぐことができますので、
お皿やコップに虫が大量に入ったりということもなく、虫嫌い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング