昔から、特定の人と、仲良くなれないようです。

もちろん、少ないですが
ずっと昔から仲良しの友達も数人居ますし、高校時代から
不思議と彼氏が途切れたことは、ほとんどありませんでした。

でも、高校に入ってからすぐ、くらいかな。
教室移動などで一緒に歩く人が居なかったり。
文化祭などで一緒に学校を回る人が居なかったので、1,2年の頃は一日中
トイレでぼんやりしていました。(当時は携帯もなかったので、とても退屈で暑かったです)
3年生のときは、学校を休みました。

大学を卒業して、社会人になってからも
このような苦しみは続きます。

会社で、例えば同僚や先輩たちと
別の建物に移動するときなど、一緒に談笑しながら歩けるような人がいなくて
行きはともかく、みんなでいっせいに退出する帰り道などは
一人で歩いているところを見られないように、逃げるように帰ります。
飲み会でも、若手の中では完全に浮いていて、全く発言することができず
ほとんどだまって、ただ笑っているふりをするだけです。

仕事中はそれなりに、形式上ではそこそこ適当に和やかに過ごしています。
しゃべったことのない他社の男性、おじさんなどから
お菓子をいただいて仲良くなったり、そういうことはよくあります。

私は人間関係を築くのが下手なのでしょうか。
来週もまた、会社がらみで外出しないといけません。
一人ぼっちで帰りたくない。
どうしたらいいでしょうか・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

一年祭」に関するQ&A: 一年祭の供物料

A 回答 (2件)

それはたぶん、気の合う人がいないだけですよ。


無理をする必要はありません。
「あ、この人たちとはタイプが違うのか」と思いましょう。
「それなら仕方ない」とスッキリできますよ。

一人だからといって、気の合わない人と無理して一緒にいても辛いだけだと思います。

もう少し待ってみませんか?
ヒョッコリと気の合う人が出てくる時がきますよ。
その人と仲良くなったら、その人を大事にすればいいんです。

気の合わない人なら、ほどほどに付き合うくらいでいいんです。
深入りせず、遠すぎず。
中間くらいの付き合いでいいんですよ。

私は割とバッサリ切り捨てるタイプなので、高2の時にクラスで一人も気の合う人がいなくても全然平気でした。
やっぱりそのうち、気の合う人がヒョコっと出てきましたよ。

無理して付き合うような偽りの関係より、本当に大事にできる人の方がいい。
と思いませんか?
    • good
    • 0

貴方は「今」の自分をどう捉えているの?


外側から見た、客観的に自分を見つめる目線に立ってみて。
貴方はどういう雰囲気を与える、どういう印象を与える、
どういう伝わり方をしている存在なんだと思う?
こうして悩んでいる今だからこそ。
貴方は「他者」の目線から自分自身を見つめてみる事なんじゃない?
貴方にはふんわりと、穏やかに人間関係を分かち合いたい意思がある。
でも、そういう貴方としては伝わっていない可能性もあるんだよね?
なんとなく直ぐに構えてしまう、様子を伺ってしまう貴方。
自分の立ち位置を気にするあまり、
実は自ら自然の流れに逆らうように行動している事もあるんだよ。
なんとなく絡みづらい、柔軟性を欠いたような印象。
貴方は周りに一人を悟られないように。
浮いている事が伝わらないように。
ある意味懸命にその場その場でのスタンスを選んでいるけど。
そういう貴方の動き方やスタンス自体が。
貴方の「固有の」スタンスとして伝わっている事もあるんだよね。
貴方は必要以上に周りと群れたり、親密に向き合うのが嫌な人なんだと。
自分のプライバシーに過敏な人なんだと。
だから最小限に個性を消して、自分ペースの動き方を「選んで」いると。
そう捉えている場合は。
周りは「敢えて」貴方を自分たちの流れの側には引き寄せないんだよね。
むしろ貴方に配慮してね。
人間関係って積み重ねでしょ?
いきなりポンと良い関係は生まれない。
それなりにリラックスした繋がりに至るまでには。
そこまでの流れの中でお互いを知っていく、感じていく、受け止めていく。
そういうプロセスを経て出来上がっていくものなんだよね。
貴方はその積み重ねが不十分なんだと思う。
どの環境でもね。
そして後からでも。
その積み重ねは始めていけるのに。
貴方は不十分な状態を、不十分なままで。
なんとなくその場その場でやり過ごしてきた。
それが不意に現れる気さくなコミュニケーションや、繋がり方に露呈する。
なんとなくワンオブゼムとして集合体には居るけど。
気が付くと一人だったりね。
その露呈が怖いから。
貴方はそれが分からないように分からないように誤魔化し続けてしまう。
でも積み重ね自体が行われてる訳ではないから。
変化も起こらないんだよね。
やっぱり何処かで貴方は気軽に話し掛けたり、双方向の流れを創り難い
構えた雰囲気を出してしまっているんじゃない?
なんとなく周りからほぐしてもらえる、周りから働きかけてもらうのを待つ
スタイルが出来上がってしまっているから。
自分「から」動いていけていない。
そうなると余計に見える範囲の、ある距離を介して伝わる貴方の印象しか
周りは感じられない。
その印象は貴方の場合はあまり強くないと。明るくないと。
それがそのまま人間関係の距離感にもなって。
今のような状態も起こるんじゃない?
人間関係を創る事に上手い下手は無いんだと思う。
ただ、待っているだけでは難しいという事。
それだけは真実なんだよね。
貴方の場合も。
過去からの経験を見ても分かるように。
黙っていても周りから都合よく働きかけて、仲間に誘ってくれるような事は
起こっていないじゃない?
それは=待っているだけでは貴方としての人間関係は創れないんだという示唆。
もっと距離感の近い関係を創りたいなら。
相手にとっても貴方がビビットに伝わる距離まで自ら動いていって、
貴方「から」相手に向き合う事で。
貴方の印象をもっとクリアにして。
貴方とのコミュニケーションに向き合ってもらう。
その働きかけは大切なんじゃない?
昔の貴方の歴史は周りは知らない。
周りはシンプルに、今の目の前の貴方を感じたいだけなんだよね。
もっと身軽になる事から始めてみる。
積み重ねはいつからでも始められる。
今こそ焦らないで、急がないで、逃げないで。
丁寧に相手と向き合っていく事なんだと思うよ☆
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング