ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

かなり脈絡のない文章になっています、ご容赦ください。


このような思いを抱くようになったのはごく最近なのですが、

なんだか世界がとてもちっぽけなものに思えます。
そして、そのような世界の中で生きる意味はあるのか、と。
一言で言えば、非常に厭世的になっています。


このような思いから、
日本の最高学府とされている大学に入学したばかりでありながら、学問に対する意欲も
急激に失われてきています。
学問をしてこの世界の構造を知ったとしても、だからなんなんだ、と思っていしまいます。
そうではなく、世界の意味、生きる意味を見つけることこそが学問の目的なのでしょうか?



人間は生きる意味を見出すために生きるのか。
いや、生態系の一部に過ぎない人間がその一生に意味を見出そうとすること自体が
そもそも間違っているのか。



考えに考えた挙句、
愛する人間(家族、恋人、子供など)がいれば、自分の人生には意味が見出せなくとも、
その人がその人の人生を幸せに生きることを願うようになり、
その実現を目指し行動する(仕事をし、収入を得、養う)ことが結果的に自分の生きる意味になるから、
結局、愛がすべて、なのかなあ?なんていう答えに行き着きました。


本当にまとまらずつたない文章で申し訳ないのですが、
僕の疑問や考えに対する意見や、実際に皆さんは何のために生きているのかをお聞きしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

私も「真理」に出会う前は質問者さんと同じ疑問を持ってました。



しかし、真理に出会ってから全ての疑問が崩壊しました。

今からお伝えする事は質問者さんの今後の人生にとって大変重要な事ですので、お心に留めて頂いて、質問者さんの今後の目標設定、人生計画を立てて頂ければ幸いです。



世界の存在意義、生きる意味を知るには、根本的な人生観「人間とは何か?」、「神は何故宇宙や人間を創ったか?」、「人生と目的と使命」を知る必要があります。



何故、神が宇宙や人間を創ったか?

神は自己実現の一環として芸術を創るような気持ちで宇宙や星々や人間を創りました。

そして、その宇宙を文明実験場として、人間の魂にこの世とあの世を何度も生まれ変わり、無限の向上を目指す中でユートピアを創る使命と自由を与えました。

何故、そのような事をする必要があったか?というと神は全知全能と言われるように完全無欠の存在ですから、そのままでは何の進歩も発展もない訳です

しかし、あえて宇宙や人間を創り、無限の向上を目指させてユートピアを創る使命を与えて努力させる事によって自らの喜びとしようとしたのです。



人生の目的と使命

私は、死後の世界を実感として120%確信しているものとして、お伝えしますと死んで「無」にはなりません。


死後の世界は120%存在します。

質問者さんも死んだら魂として、あの世に帰り生き続けます。

そして、あの世で数百年過ごした後に、またこの世に生まれ変わって来ます。

人間の魂は、神仏に神仏の光から分光されて、神仏の光の分け御霊、神仏の光の子として創られて以来永遠の生命を与えられこの世とあの世を何度も生まれ変わり無限の向上を目指すとともに、この世の中を愛と優しさに満ちたユートピアする使命を与えられた存在です。

ですから、なぜ質問者さんは今生きているかというと自らの愛の器を大きくし、魂を神仏に近づかせていく中で神仏の光の子としてこの世の中を美しいユートピアにする使命を果たすために生きているわけです。

そして、質問者さん魂は死んであの世に帰ると照魔の鏡といって、映画館に行き質問者さんがこの世に生きている間に生まれてから死ぬまでに心の中で思った事と、行った事が全て上映されて、いかに神仏の子として、美しい心で他の人に優しくして生きたか?どれだこの世の中神仏の理想であるユートピアを実現する事に貢献したか?により質問者さんがあの世のどのような世界に行くかが決まります。

なので、ユートピア実現に貢献した人ほど死後天国の光輝く世界に帰れるといえます。


では、ユートピア実現に貢献する生き方とは何かと言いますと現在、上記の価値観を知らずに無軌道な人生を送ってしまい死後地獄に落ちてしまう人がたくさんいらっしゃいますが、神仏の目から見て、死後地獄に落ちてしまいそうな生き方をしている人に対して、死後の世界の真実を伝えて天国に帰れる生き方に導いてあげる事は最も尊い事と言われていますので日々の生活で縁あるたくさんの方々に上記の人生の目的と使命、死後の世界の真実をたくさんの方々に伝える生き方であるといえます。


なので、質問者さんも回答に納得がいったか分かりませんが、質問者さんもたくさんの知人友人にメールやネット媒体、口頭で「Yahoo!知恵袋でこんな事を言っていた人がいたよ。」と生きている目的と死後の世界の真実を伝えてあげて下さい。

上記の価値観が広まれば世の中は確実にユートピアになりますし、質問者さんの神仏の子としての徳が増し、魂の糧にもなります。


ちなみに、天使という存在がいますが一般的に生前無償の愛でもって1万人以上の方々の魂を救い地獄に落ちそうな方々にあの世の真実を伝えてあげて天国にかえれる生き方に導く事が出来た人は天使になれると言われていますので、質問者さんももし可能でしたら多くの方々を救うためにYahoo!知恵袋で上記の回答を様々なチエリアンとシェアするなりして、お力お貸し頂ければ幸いです。


一見ユートピア実現というと難しい事のように思うかも知れませんが落ち着いて考えると例えば、質問者さんが上記の回答を10人のチエリアンとシェアしたり10人の知人友人に伝えて、さらにその10人に上記の真実を10人以上の方々に伝えるようにお願いして100人となり100人の人がまた
10人に伝えて、1000人、10000人、100000人の方々に伝えて…と人から人へと伝えていけば、あっという間に日本中全ての方々に上記の価値観が伝わり、世の中はユートピアになるわけです。


なので、質問者さんが今日から一念発起して上記の価値観を1日1日コツコツと伝えて、生きていけば、質問者さんも天使になれる可能性もあるわけです。

質問者さんも残りの人生を神仏の光の子としての使命に目覚めてユートピア実現の戦士となり愛と優しさに満ちた光の天使になる事を目指してはいかがでしょうか?


質問者さんの人生がさらに充実して下さる事を心から願います。
    • good
    • 0

これは数多ある魂の不死を記した書物の中の一つです。



永遠の命の書

(1)私たちは現在、地球に暮らしています。その地球は宇宙の中に存在しています。それでは、その宇宙はいったいどこに存在しているのでしょうか? どこかに存在しているとしましょう。そうしたら、そのどこかはまたどこに存在しているのでしょうか? と、こういうふうに果てしなく決して終わるということがありません。つまり、宇宙には終わりがないのです。つまり、宇宙には形がないのです。
 また、もし仮に、宇宙に何らかの形があるとします。そうしたら、その形のある宇宙はいったいどこに存在しているのでしょうか? どこかに存在しているとしましょう。そうしたら、そのどこかはまたどこに存在しているのでしょうか? と、こういうふうに果てしなく決して終わるということがありません。つまり、こうしても宇宙には形がないのです。
 (右手を出して、こぶしを握る)このこぶしを現在私たちが暮らしている惑星だと思ってください。まわりが宇宙です。ほら、この惑星は形のない中に浮かんでいるんですよ。もし仮に宇宙が段ボール箱のような形をしていて、その中にこの惑星が浮かんでいるとします。そうしたらその次には、この段ボール箱はいったいどこに浮かんでいるんだという話になりますからね。やっぱり宇宙は果てしなく決して終わることがないんです。つまり宇宙には形がないんですよ。
 これはつまり、形のないものも存在するということではないでしょうか。形のないものがなければ地球は存在しません。地球は形のない宇宙の中に存在しているからです。しかし、地球はたしかに存在しています。これは形のないものも存在するということだと思います。

(2)形のないものとは、形が目に見えない、形をさわれない、形の色が判別できない、形をはかりではかれないなどです。形がないんだから、当然そうなります。

(3)形のないものをイメージしてみて下さい。形のないものは果てしなく決して終わるということがありません。

(4)私の心が、確かに存在するということのあかしです。
 例えば、私が何か善い行いをしてプラス心情になったとします。すると、遠くにいるZさんは何もしていないのに、同じくプラス心情になるかと言えば、そうはなりません。
 また、例え、一緒に善い行いをして、同じくプラス心情になったとしても、心の中まで一字一句何から何まで正確に同じでしょうか。それはありえません。つまりこれが、私の心が確かに存在するということのあかしなのです。
 心とは、うれしいや幸せといった気持ちや感情、そして、そのおおもとの自分自身の意識です。

(5)形のないものは、同じ、形のないものの中にしか存在できないということです。
 なぜなら、形のあるものの中にあったら、まわりを形のあるものに囲まれてしまい、形のあるものになってしまいます。
 また、違う形のないものの中にあったら、まわりを全て違う形のないものに囲まれて、形のあるものになってしまいます。
 わかり易く説明すると、まず、形のないものをイメージしてみて下さい。それが、違う形のないものの中にあるのです。まわりを全て違う形のないものに囲まれてしまい、形のあるものになってしまいます。
 例えば、形のない赤色をイメージしてみて下さい。それが、違う形のないものの中にあるのです。例えば、形のない黒色をイメージしてみて下さい。形のない赤色が、形のない黒色の中にあるのです。まわりを全て黒色に囲まれてしまうことにより、形のない赤色は形のある赤色になってしまいます。よって、形のないものは、違う形のないものの中には存在できないのです。形があることになってしまいますから。
 形のないものは、同じ、形のないものの中にしか存在できないのです。

(6)宇宙についての認識です。宇宙は果てしなく決して終わるということはありません。形のあるものも、形のないものも、存在するものは全て、宇宙の中にあるということです。宇宙からはみ出したりするものは一つもないということです。

以上から、

私の意識・心=形のないもの(宇宙)=相手の意識・心

となりますが、私の意識・心が考えたり思ったりしていることと、相手の意識・心が考えたり思ったりしていることとかは違います。それゆえ、

(形のないものは、違う形のないものの中には存在できないにより)
私の意識は、相手の意識の中には存在できません。

(形のないものは、同じ、形のないものの中にしか存在できないにより)
私の意識は、私の意識の中にしか存在できません。

永遠に。皆不死なのです。

私たちは霊界から、ほんの束の間の間、この地球に魂を成長させに来ているのです。
    • good
    • 0

「意味」の意味がうまく捉えられていないかもしれませんが、



意味はありません。
(ダーウィニズム的に)

でも、意味がないことと「好き・嫌い」は全く関係ありません(論理的に)。
厭世的に生きるのも、積極的に生きるのも、好きにしていいんじゃないですか?
学問は、好きだからするんじゃないですか?

あなたは
どんなことが好きですか?
どんな生き方がカッコイイと思いますか?
あなたにとって
どんなものが大切で、尊いですか?

これらの答は外在的な意味・理由とは無関係ですよね?
    • good
    • 0

…なんというか「考えすぎ」というか「ドツボにはまってる」気がしますね。



自身の存在なんて、何かと比較できるほど大きなモンじゃないですよ。
例えば総理大臣になれたとしても、一人だけで何かできるわけじゃない。
権力が非常に脆いものだってことは、ニュースを見てれば理解できるでしょ?。

人同士、ただの「二人きり」だって、人は人を満足させることは難しいモンです。
恋愛なんてまさしくそうです。
知れば知るほど、距離が遠く感じるときがあります。

ゆえに(笑)「愛」なんて大見得張ってみたところで、人が与えられる愛情なんて限界がありますから、自分以外の人がそばにいようがいまいが、あなたの意識を変えることは出来ないでしょう。
そこに頼ってはいけないよ?。

例え自分がいくら愛情を注いでも、相手がそれに対し冷淡であるなら、あなたはきっと満足できない。
それは当たり前のこと。
生きる意味をそこに見出すことは、とても空しい。

自分を馬鹿にすることですよ。
こんなに小さい、こんなに無力だ、と。
出来ることを出来るというだけの腕を持ち、身体を持った存在でしかないと。

それでも「自分がいるからできること」っていうのはある。
最高学府に上ったのなら、そこにもちゃんと意味はあるもの。
今はわからなくても、いつかはわかるはずだからね。

何のために生きるか?…生まれちゃったから生きてるだけですよ。
生まれちゃったから、ただ死ぬのはイヤだし…周りを悲しませたくも無いしね。
自分に出来ることなど高が知れてるけど、それでも生まれてきた限りは誰かが喜んだほうが良い。
悲しませたくは無いよ…愛してるんだからね。

愛する人たちのために、愛するのですよ。
何かを得ようとするために、愛してるわけじゃないんです。
愛されているという自覚があるから、愛して行こうと誓ってるだけです。
愛は「無為」なんです…このことを忘れてはいけません。
    • good
    • 0

私は世界の果てを探すために生きてます。



詩的な言い方をして申し訳ありませんが笑
私の世界、人生と言う名の私の旅の終着点を探しています。

それは
仕事でうまくいく事なのか
夢をみてそれをかなえる事なのか
愛するものを見つける事なのか

それすれも分かっていませんが、それを探す旅です。
意気込んでいる訳ではありません。
近所の知らない小道を探検する我のごとく
ほんの少しの高揚と、たくさんの好奇心でできた旅です。

一度旅に出てみてはどうでしょうか。
夏休みに海外とか。
世界は広いです。

私は自分が全く知らない世界に行った時に、
生きる意味なんてどうでもいい。
この世は、生きる価値のある世界だ。
まだまだ捨てたものじゃない。
と思いましたよ。
    • good
    • 0

最初は、本能に基づき行動していくうちに、より良い刺激や欲望を覚えるのが生きるエネルギーになったと思います。


食べ物や異性への興味などでしょう。
その次に、自然や周りの人や本やTVなどのメディアから影響を受け、興味やヤリガイを見出してきました。
最後に、できればこの世に自分の名、存在を残したいと思っています。
教科書に載るようになれば言うこと無いですが、今の私では難しそうです。
それで今、せめて立派な子どもを育てようと、頑張っています。
その時親父の姿として、尊敬できる生き方と、人生を楽しんでいるところを見せられればいいと思っています。
先日大学生の娘が、私がよく聴いているクラシックの小品を、口笛で吹いていました。
そんなことでも嬉しい気持ちになります。

先日TVで、世界一といわれる日本の外科の先生が紹介されていました。
彼しかできない手術があるらしく、「自分が手術しただけ人の命が救われる」からと、廊下も小走りで移動していました。
私には無理と思いますが、貴方ならできるかもしれません。
期待しています。
    • good
    • 0

とりあえず言いたいのは、宗教には気をつけてください。


神は万能なので、あなたの悩みに対して何かしらの回答を与えてくれるかも
しれません。
ただそれは、今までたくさんの優秀な若者があなたと同じ様に悩み、
それを取り込もうとしてきた宗教に"悩みに対応する回答"が存在するからです。


まぁ、それは置いておいて・・・・・



人は、産まれた瞬間から死に向かってまっすぐ進んでいきます。

言い換えれば、人は死ぬ為に生きています。

ですので、私としては出来るだけ幸せに死にたいと思ってます。

どういう事が"幸せな死"なのかはわかりませんが、

今の所、家族に囲まれ皆が泣く中、「何を泣いてるんだ、さぁ、笑え笑えw」
と言い、妻に「じゃあ、先に行ってくるよ」と明るく言い、
笑いながら死にたいな

と思ってます。

まぁ、それが幸せかどうかわからないですがねw


pbdaisukiさんは、入学されたばかりという事ですが、今まで入学を目標に
一生懸命勉強されてきたんだと思います。
そのため、入学できた今、目標を見失っているのではないでしょうか。

とくに、最近の日本は余り希望あふれるという国ではありませんので
ふと周りを見て厭世的になるのもよくわかります。

ただ、世界は広いですから、もし今の日本に嫌気がさしているのであれば
世界に目を向け、触れ合ってみてはいかがでしょう。

インドに行くと人生観が変わるとよく聞きますので
インドに行ってみるのもいいかもしれないですね。
    • good
    • 0

意味ってのは与えるもの与えられるものだと思います。

価値とも言い換えられます。社会生命性を持った人間の宿命だと思います。

例えば、
私はあなたと知り合いではないので、私にとってあなたは(失礼な言い方ですが)大衆のうちの一人、ほぼ無意味な存在です。しかし、あなたの家族にとってあなたはかけがえのない存在なのではないでしょうか。

なので、あなたの言った"愛こそ生きる意味"は概ね正しいと思います。

しかし、愛を向けられるのは家族だけですか。

私の持論として
愛を与える対象を拡大できた人間ほど当人は生きる意味を享受できると思います。逆に狭めるほど生きる意味を失うと思います。

世界の偉人がそうです。活動家、科学者、芸術家。彼らは人々から賞賛を受け、尊敬されています。偉人と平凡に生きた小市民、どっちが生きる意味があったか。相対的に比べてしまえば偉人を選ぶでしょう。

それはなぜか。
人間は「遠近法」によって物事を意味付けるからです。関わりの薄いことより目の前にあるものを優先して価値を見出します。なので多数の人々に多大な利益、影響をもたらした人間は絶対的に価値が上がります。


私がアドバイスするとしたら、「人類に貢献できるような逸材になろう」です。または、「自分にしか愛を向けられない人間になるな」です。

大体がめんどくさがって自己愛に流されます。そうなると「自分が幸せに死ねればいいや」となるのは必然です。
しかし、前者は死んだ後も語り継がれることでしょう。
    • good
    • 0

宇宙の中で、地球そして地球人は、とてもちっぽけあり、そして特別でもありません。

    • good
    • 0

そうですねぇ…。



何のために、私もそんなことは小学生くらいから考えてました。
宇宙にある銀河系の中の一つの惑星に住んでる小さな小さな生き物が、喜怒哀楽があること自体馬鹿げてると思ったこともあります。

でも、やっぱり大好きな恋人や親友ができた時、大好きな趣味ができた時、やっぱり生きててよかったぁって。
幸せだと、そんなこと考えなくなりました。

私は生きることは、自分が幸せになるためかな。

でも、それは一人じゃ無理だし、一緒に楽しいとか嬉しいとか一緒に共感してくれる人がいないとつまらないし、悲しい時や辛い時に共感してくれる人がいないと切ないと感じます。
だから、私が大切だと思う人は愛したいと思っています。
その人たちも私といて楽しい。嬉しいと思ってもらいたいです。
それが、私の幸せです。

あなたも疑問に思って、ここで質問しているように、この世に生きてる人間きっと誰にもわからないことだと思います。

一番単純に思うことは、自殺できるかって言われたら、私は恐いし、まだ死にたくないって思ったときに、どうせ生きちゃうんだから、自分が楽しいことしていこうって単純に思ってるだけかなw

結果、生きる意味とは自分が決めて、自分がその意味(目的)に向かって行動すること自体が正解なんだと思います。

だから、死ななければ、この世に生きている人みんなが今日、息をしていることが正解と思う。

そして、生きることは、「死」を恐れることだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング