いつもお世話になってます。R3からの乗換えで、TCR2の
納車待ちの中年親父です。コストや、皆さんのご意見等
参考にしクランクとブレーキは105に変更依頼してます。
又、当面付属のホイールで乗りますが、ホイール交換
したくなった時にも、皆さんのご意見で、私の中では、
2種類まで、絞る事が、出来ました。本当にこのサイトは、
私にとって、大変為になりますし、いつも他の方の質問等
も勉強の為、拝見させてもらってます。
ところで、本題ですが、タイヤの事を聞くのを忘れてました。
TCR2付属のタイヤは、おそらく廉価版だと思いますし、
もったいないので、当面納車後は、このまま乗りますが、いずれ
タイヤ交換する時が、来ると思います。私の使用環境・用途は、
平地メイン、100~200キロのロングライド、近くのサイクリング
ロードを休日に走るのが主体です。そのような中で、
地面に吸い付くような感じのするお薦めの、タイヤメーカー
品番を教えて下さい。又その時チューブの交換も
考えてますが、これはあまり神経質に考える必要は
ないのでしょうか?本当にいつも質問ばかりして申し訳
有りませんが、宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

CONTINENTAL GP4000Sあたりがおすすめかな。


極端なグリップ力こそないものの、雨天などの悪天候でもグリップ力を維持し続ける粘りのあるタイヤです。
日本国内で購入すれば、かなり高額の部類に入るタイヤです。
でも、海外通販を利用すれば半額ぐらいになります。
耐パンク性能も高く、尖った釘を直接、踏むなどしない限りパンクすることはありません。
この手のハイグレードタイヤは高い性能と引換に寿命が短いのが普通ですが、このタイヤは違います。
3000キロ以上や、持たせる人は5000キロぐらいははしれます。
長距離を走る私たち、ブルベライダーにとってはある意味、定番とも言えます。
難点は、トレッドパターンが変なのと、組み合わせるホイールとの相性によってはかなりはまりにくいタイヤであること。

チューブの交換は、やった方がいいですね。
大体の寿命が5000キロぐらいだから。
タイヤ交換、2回につき1回ぐらいの交換がいいでしょうね。
最近はディープリムが流行っているので40mmぐらいのながめのバルブ長をもつチューブが必要です。
短いとフロアポンプで入れることができても、携帯ポンプで入れることができなくて泣かなければならないです。
メーカーはVittoriaが安くていいかな。
使う人の好みにもよるけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事有難う御座います。海外通販利用だと半額
ですか。使った事がないのですが魅力ですね。
ブルベライダーにとって定番とのことで、耐久性
耐パンク性、グリップ力と、私の使用用途の
平地ロングライドに要求される物をすべて兼ね備えている
ので、ピッタリ当てはまるような気がします。
チューブは安いのでも良いみたいですね。
色々アドバイス有難う御座いました。

お礼日時:2011/04/23 21:47

個人的に気に入っているのは、ブリジストンのエクステンザですね。


転がりは軽いし、グリップもそこそこし、耐久性や対パンク性もいいです。
今だとRR2Xでしょうか。
http://www.bscycle.co.jp/extenza/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事有難う御座います。タイヤといえば、車の場合
ブリジストンですよね。私の車もブリジストンです。
サイト拝見しました。価格も極端に高くはないし、
400円/本の差ならRR2LLの方が良いかなとも思いました。
購入候補の一つにします。

お礼日時:2011/04/25 19:35

クリンチャータイヤでよかったですかね?


この場合、軽さを求めるならフロントがコンチネンタル グランプリ-スーパーソニック
http://www.cb-asahi.co.jp/item/11/00/item1230690 …
後輪はやっぱりミシェランのPRO3-GRIPかなー。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/38/00/item1231660 …

変った組み合わせなら、フロントをパナのT-SERVにするとか、、、
http://www.cb-asahi.co.jp/item/47/00/item2330170 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事有難う御座います。納車は、5月中旬との事。
タイヤの軽さよりグリップ力を重視していますので、
お薦めの中では、素人考えですが、ミシュランの方が、
良い感じがしました。R3を通勤専用で、TCR2は
休日専用と使い分けするつもりですが、たまには、
気分転換で、TCR2を通勤にも使ってみようと、,
思ってます。どちらにせよ納車後半年後には、
タイヤ交換を考える必要が有ります。いつも
アドバイス有難う御座います。

お礼日時:2011/04/23 21:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロングライド向けサドルの選び方は?

ロードバイク歴2カ月の30代後半男です。週平均8時間乗っています。
今夏ロードバイクで300km超のロングライドに初挑戦してみようと思っています。
これまでの最長走行距離はロードバイクに乗って数日目の140km/日で、ひたすら近畿の都市部を走ったこともあり休憩や寄り道を含め8時間ぐらいかかってしまいました。
「二日に分けた方が無難だろうか、でも知り合いは日に350km走ったと言ってたし出来るだけ1日で完走できるよう準備したいな・・・」と思っていて、
このツーリングに向けてサドルをどうしようか検討中です。

現在使用しているのは
Selle SMP Composit
Selle Italia SLR XP
の二つで、

Selle SMP Composit
のペダリングを邪魔しない点や股間がしびれない感じは大変気に入っていますが、ポジションがピンポイントであるためか、ネットのインプレ記事などには「長距離には向かない」という記事がちらほらと・・・でも、「丸一日乗っても大丈夫!サイコー!」とのインプレもあるし・・・

Selle Italia SLR XP
は長く乗っていると股間がしびれてきます。
しかし、骨盤をしっかり立てて乗れているかアヤシイ時があるためかもしれないので、フォームが改善されれば適度なクッション性と併せロングライドに適しているかも?とも思います。ネットのインプレ記事でも「乗り慣れたら変形したためか長距離乗っても全く問題なくなった」的な記述を見かけました。

持ってませんが、ポジションの変えやすさからARIONEを推奨する向きもあるようです。

また骨盤を立てて乗るよう意識して練習を続けるという前提で、ロングライドを考えたサドル選びにおいて重視すべきポイントを教えていただければ幸いです。雑誌とか読んでも今ひとつ要領を得ないんですよね・・・

(ここまで書いてさらに一点疑問が出てきたのですが、
「穴あきはラクだぁ」=「フッおまえは骨盤立ってないんじゃ!」ということだと考えていいのでしょうか?)

サドルには個人的な相性があるから答えようがない!的なコメントは正直参考にならないのであえてNGとさせていただきたいと思います。

サドル選びの指針や具体的商品名など、皆様のご経験からご教示の程、よろしくお願いいたします。

ロードバイク歴2カ月の30代後半男です。週平均8時間乗っています。
今夏ロードバイクで300km超のロングライドに初挑戦してみようと思っています。
これまでの最長走行距離はロードバイクに乗って数日目の140km/日で、ひたすら近畿の都市部を走ったこともあり休憩や寄り道を含め8時間ぐらいかかってしまいました。
「二日に分けた方が無難だろうか、でも知り合いは日に350km走ったと言ってたし出来るだけ1日で完走できるよう準備したいな・・・」と思っていて、
このツーリングに向けてサドルをどうしよう...続きを読む

Aベストアンサー

去年までセッレイタリアのSLR Gel Flowを使っていましたが
今年からセッレSMPのストライク・コンポジットを使っています。

ただ、私は長距離といっても
せいぜい150kmぐらいしか走らないので、あんまり参考にならないかも知れません。

SMPストライク・コンポジットはよく「ポジションがピンポイント」だと言われますが
前乗り気味に使っている方もいるようですし
後ろ乗り気味に使っている方もいるようで
実際使ってみると2ポジションを使い分けることが出来ると感じます。
個人的な感想として、長距離は後端のアーチにお尻を引っ掛けるようにすると
非常にラクであるように思います。
ただ、座面形状が立体的でありながらクッションがまったくないので
座面形状にお尻が上手く収まらないと痛いです。
人によっては上手く納まらない方がいるようですし
私は幸いフィットしたのですが
それでも何故かときどき乗り始めに骨盤の収まりが悪く感じることがあります。
身体がほぐれてくるとビシッと収まってくるから不思議。

セッレイタリアのSLRは個人的には何ら問題のなかったサドルです。
SMPに違和感を感じることがあったら
いつでもSLRに戻そうと思っています。

私はむしろフカフカなアリオネが苦手なタイプです。

去年までセッレイタリアのSLR Gel Flowを使っていましたが
今年からセッレSMPのストライク・コンポジットを使っています。

ただ、私は長距離といっても
せいぜい150kmぐらいしか走らないので、あんまり参考にならないかも知れません。

SMPストライク・コンポジットはよく「ポジションがピンポイント」だと言われますが
前乗り気味に使っている方もいるようですし
後ろ乗り気味に使っている方もいるようで
実際使ってみると2ポジションを使い分けることが出来ると感じます。
個人的な感想として、長距...続きを読む

Q腸脛靭帯炎(膝痛) にならないクリート調整について 

自転車で30kmくらいはしると左足の膝の外側が痛くなり
ペダルを回すのが困難になってきます。
痛くなるのは毎回左ひざの外側です。

自転車はクロスバイクでペダルをSPDペダルにし
MTB用のSPDシューズ(SIDI MTB BULLET-2)を履いています。

いろいろ調べるとクリート位置をがに股になるようにすると
痛みがでないとか・・・
またその逆でO脚は腸脛靭帯炎になりやすく内股気味にクリートをセットしたほうがよいとかどれがただしいのかわかりません。
Qファクターが広いほうがいいとか・・・・

皆様にお聞きしたいのは

(1)がに股気味 or 内股気味 どちらにセットすれば膝痛にならないのか
(2)クリートはどうのようにセットすべきか?
・がに股(内股)にする場合どっち向き?
(3)Qファクターを広くするクリートのセットとは?
・単にクリートの幅を広めにすればいいのか?

以上です。 経験者の方や詳しい方いらっしゃいましたら
教えてください。

Aベストアンサー

 私もずいぶん前に腸脛靭帯炎を発症したことがあります。

 原因として考えられたのは

・サドルが高すぎた:ペダルをルックからより踏面が低いシマノSPD(初代ロードSPDです)に換えたが、サドル高調整をしなかった。サドルをリーガルからロールスに換えたがサドル高調整をしなかった。

・足の外側へ踏力が偏っていた:踏面が広いルックからほぼ点を踏むようなロードSPDに換えても踏み方を工夫しなかった。

・当初よりペダリング時の膝が通るラインが外側に広かった

以上の3点でした。
 サドル高を調整し直し、ペダルをルックに戻し、膝は拇指球を踏み下げる意識を明確にしたところ、それ以後症状は出なくなりました。

 クリート取り付け角は関係ありません。適正に真直ぐ付けるべきです。
 踏み幅は狭いほうがいいです。広いと脚の外側がより緊張します。

 なお、Qファクターとは左右クランクの外側フェイス間隔の事で、ペダル上の足置き位置ではないことを付け加えておきます。

Qディスクブレーキの効きが悪いのは?

こんにちは。
先日初めてディスクブレーキの付いたMTBを購入したのですが
お世辞にも効きがいいとは言えない状態です。

当たりが出るまでかな?とは思っていたのですが購入してから1ヶ月程たちますし、何よりローターの部分に油が相当付いているようです。
サスペンションのメンテナンス時にサス周辺に吹きかけたオイルが飛んで付いた可能性は否定できないですが。。。

RESPOのオールマイティーという油汚れ落しを持っているのですがコレを使って拭いても問題ないでしょうか?

またローターのメンテナンスについてどなたか教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

購入した自転車
http://www.cso.co.jp/bikeshop/giant06/stp2.html

Aベストアンサー

ディスクはあたりが出るまで効きが悪いですから、まずはあたりを出すことが先ですが、もう1ヶ月乗られているとの事なので恐らくあたりは出ていると思います。

ローターに油が付着・・・これはディスクブレーキにとっては致命傷です。
その状態でブレーキをかけることによってパッドが油を吸ってしまい、効きが劇的に落ちます。
一度パッドが吸った油を元に戻すことはかなり困難なので、新品のパッドに交換するのが最善策です(中にはパッドを火で炙れば効きが復活するという意見もありますが、パッドの種類によってはそれが逆効果のものもありますし、仮に効きが良くなったとしても基本的にパッドを火で炙るという行為自体私は賛同しかねます)。
同じHAYESのメカディスクの上位モデル、MX2と互換性のあるパッドを使用しているようなので、MX2用のパッドを購入しましょう(例えばこれhttp://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/bbb/05/bbs47.html)。
そして今後も当然パッドやローターに油が付かないようにしましょう。
ローターのパッド接触面を素手で触ることでも、皮膚の油が付着するので避けましょう。

基本的にローターのメンテは、ネジが緩んでいないかの確認と、たまにパーツクリーナーで掃除してあげるくらいで(このときクリーナーを直接吹きかけるのではなく、ティッシュなどに染み込ませて拭いてあげるやり方がいいです)、特別なことはしなくてもいいです。
RESPOのものは樹脂を犯さないようなので、それを使って問題ないでしょう。
ただ、パーツクリーナーの中には微量の油分を含んでいるものがあるようなので、パッドに使うのはやめておいたほうがいいですね。

基本的にローターが奇麗ならパッドが汚れることはないので、パッドの汚れがどうしても気になるならば、ティッシュなので乾拭きするかヤスリで表面を一皮向いてみてください(もちろん削りカスはしっかり取ってください)。

上記の事を行ったうえでなお効きが悪いと言うのであれば、まずは根本のブレーキキャリパーのセッティングを見直しましょう。
むしろこれは基本中の基本なので、効きが良いか悪いかに関わらず確認してみてください。
パッドとローターがちゃんと平行になっているかキャリパーの位置を確認しましょう。
また、メカディスクは構造上片側のピストン(パッド)しか動かないため、どうしてもローターを歪ませながらブレーキをかけることになります(自転車を降りてローターを間近でよーく見ながらブレーキをかけるとよく分かります)。
よって、すこしでもその歪みを無くすために、動かない側のパッドをなるべくローターに近づけるといったセッティングのポイントもあります。

また、パッドが減ってくるとそのローター~パッド間のクリアランスが変わるため、ある程度パッドが減ったらセッティングをし直すのが性能を維持するポイントです。

このように、基本的にはローターの掃除とローターとパッドの位置関係を適正にするのが主なセッティングになってきます。
これをやっても効きが悪いと言うのであれば、残念ながらその性能がそのブレーキの限界なのでしょう。
改善するならばパッドやローターを効くと評判のものに変えるか、ブレーキ本体を変える以外ないですね(この場合パッドやローターをアップグレードしてまで使うブレーキではないので、本体を変えるのが一番いいですね)。

ディスクはあたりが出るまで効きが悪いですから、まずはあたりを出すことが先ですが、もう1ヶ月乗られているとの事なので恐らくあたりは出ていると思います。

ローターに油が付着・・・これはディスクブレーキにとっては致命傷です。
その状態でブレーキをかけることによってパッドが油を吸ってしまい、効きが劇的に落ちます。
一度パッドが吸った油を元に戻すことはかなり困難なので、新品のパッドに交換するのが最善策です(中にはパッドを火で炙れば効きが復活するという意見もありますが、パッドの種類に...続きを読む

Qシクロクロスをロングライド用に選択するのは、どんなもんでしょうか。

こんにちは。
ロードバイクの購入をあれこれ迷いつつ、候補の拡大・絞込みを繰り返し、行ったり・来たりの最中です。

そのなかで、週末ロングライドに「シクロクロス」をベースに検討しようと考えております。

ここで、お尋ねしたいのは、ロングライド時シクロクロス系のロードバイクは、パフォーマンスロード系に対して、妥協すべき点はどのようなことでしょうか。また、「実は、優れている」と気付いた・驚いた点などありますでしょうか。

私の用途・期待感としては、
 (1)「整った」舗装路面だけでなく、「段差・石畳」も安心、ラクチンなライディング。
 (2)ロンドライドで、ゆったり、まったりツーリング。平地で15~30km/h
 (3)太目のタイヤ使用でパンクの不安少ない。(28C、32C)

心配な面としては、
 (1)カンチブレーキの制動フィーリング。
 (2)(クロモリ本命なので)ちょいと重め。

また、現段階では、下記を有力候補としてますが、その感想・情報あれば大変助かります。他にも「こんなのがいいよ。。」といった情報も参考になります。

 (1)JAMIS NOVA (2007モデル。今、探すのは困難ですが。。)
 (2)JAMIS AURORA ELITE (2008)
 (3)Le Mond Poprad
 (4)TESTACH Cyclo-5 で シマノ105

とりとめもない内容で恐縮です。上記を全て包括するご回答でなくとも構いませんので、何か関連する情報、ご意見を戴ければ、さいわいに存じます。宜しくお願い致します。

こんにちは。
ロードバイクの購入をあれこれ迷いつつ、候補の拡大・絞込みを繰り返し、行ったり・来たりの最中です。

そのなかで、週末ロングライドに「シクロクロス」をベースに検討しようと考えております。

ここで、お尋ねしたいのは、ロングライド時シクロクロス系のロードバイクは、パフォーマンスロード系に対して、妥協すべき点はどのようなことでしょうか。また、「実は、優れている」と気付いた・驚いた点などありますでしょうか。

私の用途・期待感としては、
 (1)「整った」舗装路面だけで...続きを読む

Aベストアンサー

 kcmn608973さん こんばんは

 ルイガノCCTと言うシクロクロスに乗っている者です。

 期待されている(1)~(3)に付いてですが、まず段差に付いても石畳についても言う程一般のロードバイクと差は無いと思います。特に石畳については、例えばツールドフランス等の本場のレースを見てもお解りの通り問題なく走っていますから、走り方・コツの問題なんだと思います。ただし一般の23C等の細めのタイヤを履いたバイクですとリム打ちパンクを避けるために限界ギリギリ一杯の高圧の空気をタイヤに入れる関係でロードノイズを感じ易いですけど、30C以上の太目のタイヤを履いたシクロクロスの場合は限界ギリギリまでの空気圧を入れなくてもリム打ちパンクの不安が無い為柔らかい乗り心地(別な言い方をしたらロードノイズを感じ難い と言ってもサスペンション装着車程ではないですけど・・・)で乗れます。そう言う意味ではラクチンとまでの違いが有るかどうかは別にして、比べれば楽に乗れると言えるかもしれませんね。
 ゆったりゆっくり走るのには太目のタイヤを履いたシクロクロスは向いていると思います。それは太目のタイヤを履いた関係で、一般のロードバイクに比べて低速での安定性が良いからです。したがって荷物を積んで長距離ツーリングされる方は、太目のタイヤを履いた安定性の良さを求めてシクロクロスを選択されますよね。本来はランドナー等のツーリング向けバイクが良いのでしょうけど、絶滅危惧車種と言われている位に車種が少なくなった現在では、価格的にもシクロククロスなんでしょう。しかし太目のタイヤを履いている事は欠点にもなり、同じ脚力の人が乗れば確実に最高速度は遅くなります。ですから 数人でツーリングする場合は、場合によっては「置いてきぼり」になって仕舞うかも・・・。
 太目のタイヤだからってパンクし難いことは無いです。パンクする時はどんなタイヤでもパンクするのですから・・・・。ただし前記した通り太目のタイヤの特長は、細めのタイヤと違って限界ギリギリまで空気を入れなくてもしっかりした量の空気がタイヤに入っている事です。したがって一度空気を入れてから次に空気を入れるまでの期間を長く開けてもリム打ちパンクを起こし難いと言う特長は有ると思います。そう言う意味では比べればシクロクロスの方がパンクし難いと言えるのかもしれませんね。
 
 次に不安に思っている点に付いてですが、ロード系に使われているブレーキは、主にMTB等に使われているVブレーキと違って止まると言うよりは「速度をコントロールする目的」のブレーキです。ですから制動性はご存知の通りVブレーキには敵いませんよね。
 では一般のロードバイクに使われているキャリバーブレーキとシクロクロスのカンチブレキーの速度のコントロール性能の差ですが、私の感じでは言う程差は無いと感じます。確かに比べればカンチブレーキの速度のコントロール性能はキャリバーブレーキに比べて劣りますけど、この差は比べれば程度の差です。したがってキャリバーブレーキより少し早めのブレーキングを心がけていれば言う程問題は無いと思います。もし気になるのであれば、ブレーキをミニVブレーキに変えれば良いのではないでしょうか。ミニVブレーキだったらロード用のSTIで使えますから・・・・。
 クロモリ製のフレームが希望との事で重さを気にされていますが、元々がのんびりゆっくり走る目的のシクロクロス(と言っても簡単に時速25~30Kmは出ますけど・・・)ですから言う程気にしなくても良いのではないでしょうか???

 以上何かの参考になれば 幸いです。

 kcmn608973さん こんばんは

 ルイガノCCTと言うシクロクロスに乗っている者です。

 期待されている(1)~(3)に付いてですが、まず段差に付いても石畳についても言う程一般のロードバイクと差は無いと思います。特に石畳については、例えばツールドフランス等の本場のレースを見てもお解りの通り問題なく走っていますから、走り方・コツの問題なんだと思います。ただし一般の23C等の細めのタイヤを履いたバイクですとリム打ちパンクを避けるために限界ギリギリ一杯の高圧の空気をタイヤに入...続きを読む

Q恥ずかしくないウェアなど

今度はじめてロードバイクを購入します。
自転車業界のことには全く詳しくないので教えてください。

ウェア、レーパン、グローブ、ヘルメット、シューズ
を店で購入しようとすると、体が大きく普通在庫がないので種類も豊富だしネットで購入しようとおもっています。
シューズはショップで注文するかもしれませんが。

自転車業界の中でのブランドの価値が全くわからないのでどういうメーカが恥ずかしくないのか教えてください。
恥ずかしいという表現はおかしいかもしれません。
これは多少個人の価値観が入る部分でしょうがそれでもかまいません。

楽天でちょっと探したらパールイズミという製品が多かったです。
ウェアならこれ、とわけていただいても結構です。
機能性を重視してもいいです。よろしくお願いします。
ちなみにロードバイクはアンカーのです。歳は20代です。
そんなのにこだわるなと思われる方もいると思いますが
できればそういう方はスルーしていただけると幸いです。
なめたことをいってすいません。

Aベストアンサー

では、まずウェア(ジャージ、レーパン、グローブ)から。

専用のサイクルウェア、特にロード用のモノは
ある意味、まだ専門性の高いマイナーな存在だからでしょうか
あまりブランド価値の差がない、というか
一部にプレミアム・ブランドと呼ばれる高級品はあっても
これを買ったら恥ずかしい、といわれるほどのひどい物はないと思います。
だから、安心して下さい。
まあ、例えばアンカーのバイクにキャノンデールのウェアではあまりにミスマッチですが(笑
そんなにメーカーを気にすることはないと思います。

あえて気にするなら、メーカーよりも色ですかね。
ウェアも車体も派手な色使いのモノが少なくないので
車体とウェアをトータルコーディネート的に色合わせするか
http://www.cyclestyle.net/impression/vol_23_2.html
ウェアは白黒グレーなどシックに抑えるか
http://www.cyclestyle.net/impression/vol_19_2.html
というところではないでしょうか。

以上の前提を置きまして
とりあえず最初の1着としてのおススメは
他の方も挙げていらしゃる「パールイズミ」が無難だと思います。
理由は
●日本のブランドなので平均的日本人にあうサイズ感であること。
 逆に手足の長い人ではヨーロッパのブランドが方がイイ場合があります。
●サイズ表が確認しやすいこと。
http://www.pearlizumi.co.jp/sizelist/size_1.html
 海外ブランドだとわからないことがよくあります。
●ヨーロッパのブランドのサイズ感を聞くと、パールを基準に
 パールより一回り大きい、といった具合に教えてくれる店が少なくないこと。
●取扱店が多いので買いやすいこと。
●アンカーもパールも日本のブランドなので一貫性があると思うこと。
といったところです。

ヨーロッパのブランドに較べると
日本のブランドはまだまだデザインがアカ抜けないといった意見もありますが
それもある意味、好みの差だと思いますから
ヨーロッパのブランドを漁るのは
ご自身がデザイン性の違いを実感されるようになってからで十分だと思います。

なお、個人的には
●ジャージのフロントはフルジップ(全面開閉)仕様のもの
http://www.pearlizumi.co.jp/goods/detail.php?gdid=6
●レーパンはビブショーツ(タンクトップ)タイプのもの
http://www.pearlizumi.co.jp/goods/detail.php?gdid=22
をオススメします。

ヘルメットとシューズはフィッティングが命です。
ウェアは多少なら誤魔化せても、ヘルメットとシューズは誤魔化しがききません。
ですから、他人がどんなに勧めようと
自分の頭の形状に合わないブランドのヘルメットはダメですし
木型が自分の足に合わないブランドのシューズもダメです。
ただ、これも平均的日本人には日本のブランドの方が合いやすい傾向があります。
ヘルメットならOGK、シューズならシマノをまず試し
(シマノのシューズはワイズがノーマルとワイドの2種類あります)
店頭にある適当な他メーカーと比較しながら
自分に一番合っていると思われるブランドのモノを選んで下さい。

さて、以下は雑談・雑学です。

ウェアで高級ブランドと呼ばれるのは
●スイスのアソス社
●スペインのエチェオンド社
●イタリアのデマルキ社
あたりが筆頭だと思います>実際、高価です。
高級ブランドはパンツのパッドの評価が高いか(アソス、デマルキ)
冬用ウェアの防寒・防風・透湿性の評価が高い(アソス、エチェオンド)
ようです。

海外ブランドはデカイという意見が多いようですが
個人的な感想としては
●ナリーニ、カステリは、パールのサイズ設定とほぼ同じ。
●エチェオンド、アソス、スポーツフルは、パールよりワンサイズ大きい。
●アディダスは日本サイズ表記があるのでそれに従えばOK。
 http://www.cycle-yoshida.com/salomon/adidas/aparel/jersey_ss/8ads_flow_page.htm
 ただしアディダスは今年で終了。
 来年からマヴィックになる。マヴィックのサイズ設定は分かりません。
 http://misanet.mo-blog.jp/masaki/2008/07/mavic_8066.html
私はもともとアディダスのスポーツウェアが好きでしたので
サイクルウェアもアディダス中心で揃えてきたのですが
終了してしまうので、来年はどこを買うか悩んでいるところです。

シューズはノースウェーブ、アディダス、DMTを使ってきましたが
今のところ自分に一番合っているは幅広で踵のホールドに優れるDMTです。
来期は幅広で甲高のガエルネを狙っています。

ヘルメットはMETとLAZERを使っています。
GIROなど幅の狭いのは自分の頭に全く合いません。
OGKは合わなくはないのですが被りが浅くてちょっと苦手。

アンダーウェアへの言及がありますが
私はアンダーアーマーからDRYに乗り換えました。ヘヘッ・・・
http://clubsilbest.blog61.fc2.com/blog-entry-2370.html
まあ、新しモノ好きなもので・・・

あと、ソックスはデフィートがおススメです。

以上。

では、まずウェア(ジャージ、レーパン、グローブ)から。

専用のサイクルウェア、特にロード用のモノは
ある意味、まだ専門性の高いマイナーな存在だからでしょうか
あまりブランド価値の差がない、というか
一部にプレミアム・ブランドと呼ばれる高級品はあっても
これを買ったら恥ずかしい、といわれるほどのひどい物はないと思います。
だから、安心して下さい。
まあ、例えばアンカーのバイクにキャノンデールのウェアではあまりにミスマッチですが(笑
そんなにメーカーを気にすることはないと思いま...続きを読む

Q前後に異なる太さのタイヤを使用した場合のデメリット

ブリジストン CA900を3ヶ月前に購入し、月700kmほど、サイクリングを楽しんでる初心者です。

タイヤですが、700×28cがついており、磨耗したら、23cに付け替えたいと考えておりました。理由は、軽く走れる(らしい)ことと、もうひとつ、マンションのエレベータに持ち込む際に、毎回前輪を外す必要がありますが、前輪Vブレーキのワイヤーを外しても、若干タイヤを外す際、タイヤとブレーキシューが引っかかるためです。

先日、サイクリング時にガラス片を踏み、タイヤ1つが2cmほど裂けてパンクしたため、磨耗を待たずに交換となりました。
しかし、パンクしていないタイヤは、まだ使えることと、予算問題もあり、前輪に23c、後輪に28cのタイヤをつけることを考えました。

自分で考えたデメリットは、サイクリング時に予備チューブを余計に携帯しないといけないことですが、そのほかに、デメリットはあるでしょうか?
前輪、後輪ともに交換がベストであることは、十分承知しております。

Aベストアンサー

車やオートバイの世界では、前後サイズ違いなんてのはごく当たり前ではありますが・・・自転車では、確かにあまり見ませんね。
ビーチクルーザーなどではフロントに細く、リアにブッといタイヤを入れてたりしますが、ロードバイクに限定しての話です。
タイムトライアルマシンで、フロントだけ650Cを入れて小さくして空気抵抗を減らす、などというケースはありますが。

まず、すぐ思いつくのは前後の直径の違いですね。
当然28Cの方がデカいので、今よりやや前傾がキツくなります。
しかも、ハンドルやサドルの高さの調整による前傾ではなく、車体そのものが前のめりになるので、わずかながらキャスターが立って、しかも前に細く反応がクイックな23Cがきてるので、全体的にオーバーステア傾向が若干強くなるような気がします。
(と言っても、直径の違いはいいとこ1cm程度なので、わずかな違いですが)
逆に前28後23だと若干アンダー強くなる気がします。
前後のグリップバランスも変わってくるので、おそらくこの「旋回性に対する影響」が一番大きいんじゃないでしょうか。
前後23C、及び前後28Cに比べて、若干クセのある操縦性になるかもしれません。

あとは、見た目ですね。
おそらく前23後25ならさほど目立たないでしょうが、さすがに23/28の組み合わせだと、見た目の違和感がけっこうあるのではないかと。
(前28後23よりは、ずっとマシという気がしますけれど)
そんなもの気にしない、というのであれば、これは特にデメリットたりえませんが。
むしろ、ホットロッドみたいでカッコいい、なんていう人もいるかもしれませんが・・・
あとは、23Cと28Cでは当然指定空気圧も変わってくると思うので、空気圧管理がちょっと面倒になるとかいうのもありますね。

ただ、市販タイヤでも前後サイズ違いという例はあります。
コンチネンタルのアタック/フォースがそうですね。
アタックは前輪専用で22C、フォースは後輪専用で23Cと、わずかながらアタックの方が細くなっています。
オートバイのタイヤは前輪用と後輪用で、同じサイズでもパターンが違うので、一応逆は使用不可となっています。
自転車タイヤで前輪専用、後輪専用があるのは、知る限りではこのアタック/フォースだけですね。
こういうタイヤって、もうちょっと増えてもいいように思うんですが。

ちょっと脱線しました。
結論としては、おそらくやったことのある人はあまりいないため、「やってみないとわからない部分が大きい」と言えます。
もっとも、前後28Cを前後23Cにした時の操縦性の違いほどではないと思います。
23Cに何を入れるかにもよりますが、28Cの時よりも軽く、クイックで、切れ味鋭い走りになると思います。
ただ逆に言えば、28Cのいい意味でソフトでダルな、気を使わない操縦性は失われて、固く、ナーバスで、不安定な気を抜けない動きになります。
とはいえ、元々のフレームがリアセンター430mm、ホイールベースも約1020mmの、かなり安定性重視のフレームなので、そうそうひどいことにはなりません。
(私の自転車のように、リアセンター400mmしかない、まっすぐ走らないジャジャ馬とはわけが違いますから・・・)
むしろ、安定志向フレーム+太めのタイヤの組み合わせで、ややもったりした動きが適度に軽快になるかもしれませんね。
ただ、23Cは確かに走りは軽くなるのですが、かなり空気圧が高くなるので乗り心地が固くなるのと、いろいろ気を使うようになるため、ゆったり乗りたいのであれば、25Cくらいで抑えておくというのもアリです。

車やオートバイの世界では、前後サイズ違いなんてのはごく当たり前ではありますが・・・自転車では、確かにあまり見ませんね。
ビーチクルーザーなどではフロントに細く、リアにブッといタイヤを入れてたりしますが、ロードバイクに限定しての話です。
タイムトライアルマシンで、フロントだけ650Cを入れて小さくして空気抵抗を減らす、などというケースはありますが。

まず、すぐ思いつくのは前後の直径の違いですね。
当然28Cの方がデカいので、今よりやや前傾がキツくなります。
しかも、ハンドルやサド...続きを読む

Qぶっちゃけ、Vブレーキとディスクブレーキとでは、どちらが効くのでしょうか?

明けまして おめでとうございます。

Vブレーキ仕様のバイクを、ディスクに替えられた方はおられませんか?(機械・メカニカル・ワイヤー式ディスクです。)

純粋に、ブレーキレバー等はVのままで、本体システムのみを「ディスク式」に替えた場合、本当に「ディスク」のほうが効きが良いのでしょうか?

ディスクなんて、たかだか直径20cmくらいの円盤なので、それを挟んで回転を止めるには、かなりのストッピング・パワーが必要だと思うんです。
リムを挟んで止めるほうが よほどやさしいかと。

それでも「ディスクのほうが効きが良い」ということは、ブレーキレバーを替えなかった場合、本体(キャリパ)側のレバー比が大きいからでしょうか?
それとも、パッドやローターでの摩擦力が強大なのでしょうか?

自動車の場合、ディスクブレーキがアタリマエですが、かつては「4輪ドラムブレーキ」なのがフツーでした。乗用車では。
その場合、「ブレーキブースター(マスター・バック、倍力装置)」なんて無くてもしっかり効いたものです。
その後、フロント・ディスクが登場しましたが、ブースター無しではトテモじゃないが恐くて乗れないブレーキで、そのためほとんどのクルマで「ブースター装着」となりました。
(これは今でもそうです・・・。)

クルマは そういうコトがありましたが、自転車ではいかがでしょう?
条件同一で本体のみ違う場合、「V」と「Disk」、どちらが制動力ありますか?

明けまして おめでとうございます。

Vブレーキ仕様のバイクを、ディスクに替えられた方はおられませんか?(機械・メカニカル・ワイヤー式ディスクです。)

純粋に、ブレーキレバー等はVのままで、本体システムのみを「ディスク式」に替えた場合、本当に「ディスク」のほうが効きが良いのでしょうか?

ディスクなんて、たかだか直径20cmくらいの円盤なので、それを挟んで回転を止めるには、かなりのストッピング・パワーが必要だと思うんです。
リムを挟んで止めるほうが よほどやさしいかと。
...続きを読む

Aベストアンサー

No6です。
この質問欄は面白いですね。ほんとに回答数に比べてロールの長さにビックリします。しかしNo3さんはスゴイですね。自転車を始められて2年ちょっとで此処まで博識とは。しかし好きこそ物の上手なれ・・・と言うものなのかもしれませんね。感心いたします。

私の回答は質問者さんの求めるものとはズレた物ばかりだと思いますので、ちょっとだけ本筋にもどします。街乗りでの話しになりますが、最近ではディスクブレーキが流行?していますので、5~6万のMTBにも採用されるようになって来ました。

しかしこんなものマトモに効くものではありません。同グレードのVブレーキの方がタッチや制動力が優れていると思います。もちろんVブレーキでもグレードの差はありますけど。

No3さんも書いておられますが、Vブレーキもグレードが変わると剛性感やタッチ、その他諸々のフィーリングが比例して良くなっていきます。よくクロスバイクなどに採用さてれいるテクトロなどからデオーレやLXぐらいに換えるだけでも、操作フィーリングは激変しますね。

なので整備されたオイルディスクや一部の高級メカディスクを除いては、Vブレーキの方が遥かに費用対効果が高いでしょう。・・・なんて若い頃は思ったでしょうね。しかし裏から物をみてみると、安物メカディスクでも止まれないわけではないし、見た目の派手さを否定できるものではない・・・結局はその人が満足できればそれが最高のブレーキなのだと思います。人それぞれ感性は違うものですし、それによって得るものも違いますし。・・・何かまた変わったほうへ話が飛んでいきそうなのでこれぐらいにしておきます(笑)。

No6です。
この質問欄は面白いですね。ほんとに回答数に比べてロールの長さにビックリします。しかしNo3さんはスゴイですね。自転車を始められて2年ちょっとで此処まで博識とは。しかし好きこそ物の上手なれ・・・と言うものなのかもしれませんね。感心いたします。

私の回答は質問者さんの求めるものとはズレた物ばかりだと思いますので、ちょっとだけ本筋にもどします。街乗りでの話しになりますが、最近ではディスクブレーキが流行?していますので、5~6万のMTBにも採用されるようになって来ました。
...続きを読む

Qヒルクライムでもディープリム?

この前ヒルクライムのレースで
結構ディープリムをはいている方が多かったように思います。

ディープリムは若干重めだけど、空気抵抗が少ないので
高速平地向きというイメージだったのですが、
そうでもないのでしょうか?

Aベストアンサー

完組みホイールの最近の傾向はリムを重くしてハブの軽量化やスポーク本数を少なくすることで全体の軽量化を果たし剛性も確保しています。
ディープリムは一般的に空気抵抗が少ないといわれますが、そのことでメリットを享受できるのは多分4~50キロ以上の高速においてでしょう。むしろスポーク本数が少ないことのほうが空気抵抗は少ないはずです。

ディープリムはスポークの全長を短くできることで張力をあげられると言うメリットがあります。このことで高剛性のホイールを作れるということがあげられます。
リム高さが低く軽量に特化したホイールはスポーク本数が少ないと剛性が低くなりますし、同じように横剛性も頼りなくなります。
縦方向の剛性はヒルクライムにはとても重要で、ライバルのアタックなどで急に駆け出す必要があるときなどフレームがアルミやスカンジウムの硬いタイプだとホイールが負けてしまい「ひしゃげる」ようがな現象がおきます。比較的軽いギヤでの高回転ダンシングでまわすとわかりやすいです。こういう縦方向の剛性を確保することができるのが意外にもディープリムだったりします。リムの剛性が高いとひしゃげることが少なく高トルクに耐えよく走るホイールだといえるとおもいます。
そのあたりをわかって使っているユーザーも多いとおもいます。

完組みホイールの最近の傾向はリムを重くしてハブの軽量化やスポーク本数を少なくすることで全体の軽量化を果たし剛性も確保しています。
ディープリムは一般的に空気抵抗が少ないといわれますが、そのことでメリットを享受できるのは多分4~50キロ以上の高速においてでしょう。むしろスポーク本数が少ないことのほうが空気抵抗は少ないはずです。

ディープリムはスポークの全長を短くできることで張力をあげられると言うメリットがあります。このことで高剛性のホイールを作れるということがあげられます...続きを読む

Qお尻が痛くならないカッコいいサドル

数年前にクロスバイクを買って通勤を主に使っています。
ですがシートが薄っぺらく硬いので正直痛いです。

(1)一回の連続での乗車時間は30分以内がほとんど

(2)快適性はほしいがデザインもある程度カッコいいもの
  (快適性第一的なモデルはちょっと・・・)
(3)実売価格で7000円以下ぐらい

(4)出来ればあまりマイナーで入手しにくくないもの(入手しやすいもの)


以上の条件でアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

SELLE-SMP ストライク TRK メンズサドル[160mm]
参考価格:4,347円

現在通勤用に使ってます。
柔らかい、値段の割りに仕上げ(特に裏)が良い、
サドルの先が細くて太ももに当たりにくい、
サドル後部が特に柔らかいため、サドルに座る位置で
痛みにくいセッティングや乗車中の対応が可能。
見た目もそんなに悪くない。
茶系が選べる。
金額に余裕があるなら、上位モデルも選べる。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/03/00/item30647000003.html

Q斜度の正確なサイコン

斜度ができるだけ正確に分かるサイコンを探しています。
ASG-CM31SPなんかいいと思ったのですが、クチコミを見ると斜度はあまり正確ではないというものがありました。
ガーミン Edge500なんかどうなんでしょうか。
お薦めのサイコンがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

サイコンではある程度の距離の平均値しか出せないと思いますのでこんなのはどうですか?
今のいる位置の傾斜が直接読み取れます。

http://item.rakuten.co.jp/worldcycle/sil-c-gradientmeter/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報