グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

ブリジストンB250という純正のタイヤの相当品は?

自家用車のタイヤ(ブリジストンB250)の交換時期が近づいて来たかな思います。純正のB250タイヤに相当する市販用のタイヤはどれになるのでしょうか?また耐久性、静寂性が高いもので人気のあるタイヤでお勧めはどの当たりでしょうか?

タイヤに関する知識がない素人の質問ですが、ご教示よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

相当品 Bスタイル当たりでしょうか



チョイUPで ECOタイヤの エコピアや プレイズです YHならエコス ダンロップは 国産で摩耗が一番早い様です。
グッドイヤーも 変に摩耗します。
 
耐久性だと エコピアが優位では? コンパクトクラスにはお勧め
完璧静寂性なら レグノーです  1.8L以上や 重量級クラウン、フガ等に お勧め

BSは 高性能タイヤ程 摩耗性が激しく 長持ちしません 日本の技術を 買い替えサイクルを狙う
摩耗性能に 活用しているように 思えます。

BSでなく 静寂で 耐久性なら ミシュランLCをお勧めします。こちらも 1.8L以上にお勧め
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、有り難うございます。

ブリジストンに拘っているのではなく知識がないので、純正がブリジストンなのでブリジストンが無難かなと考えていた次第です。

ミシュランLC、初耳なので、アドバイス助かります。

お礼日時:2010/07/22 09:43

ブリジストンの説明によると、


「BRIDGESTONE B250:
最新技術を使用しコンピューター設計の最適化により、ウェット性能とドライ性能との最適な妥協点を割りだし、静かで快適な乗り心地を提供します。」
とのことです。
で、日本向けOEMには「B250」としか入っていませんが、海外向けには「ECOPIA」の名前が付き「B250 ECOPIA」となるようです。ということは、省燃費を目指したエコピアシリーズのバリエーションでOEM専用ブランド、ということになります。ならば、同様にエコピアシリーズからEP100を選択するか、もしくは同じ様なグレードのB-Style EXを選ぶのが無難でしょう。

耐久性・静粛性が高いといっても所有されている車両にも大きく左右されると思います。ミニバン系に静かだからといってミシュランのプライマシーHPを履いてもバランスが悪いだろうし、ハイパワー系の車両に耐久性一番でエナジー セイバーではキツイですし、ね。

ちなみに個人的には一般市販のブリジストンはお勧めしません。なぜなら重いからです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答、有り難うございます。

お礼日時:2010/07/22 09:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディーラーの新車時の装着タイヤって選べないの?

カローラフィールダーを昨年買いました。スポーツタイヤかなコンフォートタイヤかな?と期待してみるとブリジストンのB250でした。きになったのは違うトヨタのディーラーで勝手にタイヤ交換しておいてと頼んだ3年前も確か、ブリジストンのB250とかいてました。さがしてもこんなタイヤないです。安物を付けられたのでしょうか?

Aベストアンサー

タイトルと質問内容が違うようですが…

>ディーラーの新車時の装着タイヤって選べないの?
ライン装着のタイヤを選べるかと言う質問でしたら、選べません。
他の回答あるように、納車前にディーラーで好きなタイヤに交換する事はもちろんできますが、もちろんタイヤ代組み換え料金が発生します。

ディーラーにいた時に数件新車時にタイヤを交換したことがありました、ブリジストンやダンロップに努めている方ですね、自社のタイヤでないと会社に乗り入れ禁止だそうで、タイヤ持ち込みで交換したことがあります。

>スポーツタイヤかなコンフォートタイヤかな?
もちろん車種やグレードにもよりますが、最近は省燃費タイヤの装着が多いです、それを装着してのカタログ燃費ですから、省燃費を売りにしている車はほぼ省燃費タイヤです。

>さがしてもこんなタイヤないです
新車装着タイヤはカタログには載っていません、販売店向けの価格表にはあります、ちなみに卸価格を見るとB250はエコピアEX10と同じ卸価格ですね。

価格帯から言うと、廉価品では無くて標準品のタイヤだと思います。

Qブリジストンは値段だけの価値はあるのでしょうか?

そろそろタイヤ交換時期になっているので、タイヤについてお聞きしたいのですが、現在ダンロップビューロVE302を履いております。過去にはヨコハマデシベル・レグノGR9000等履いた経験はありますが、今回レグノGR-XTを考えておりますが、ブリジストン・ダンロップ・ヨコハマで特長の違いは何でしょうか?カタログには書いていないような肌で感じた違い等、教えてもらえれば幸いです。値段がダンロップやヨコハマに比べ、同クラスで割高なブリジストンですが、高いなりの価値(感じ方は人それぞれかも知れませんが)はあると思いますか?

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

ブリヂストンが割高なのは、やはり高い利益率が主因かと?

個人的には価格ほど他社銘柄との性能差は感じませんが・・。

参考までに・・・。
※ブリヂストン創始者の家計図
http://episode.kingendaikeizu.net/3.htm

ちなみにBRIDGE STONE=橋石=石橋の逆文字
(命名の参考にした?米FIRE STONEは今や完全子会社)

創始者の石橋正二郎氏は鳩山前総理の祖父に当たります。
一時マスコミが騒いでましたが、鳩山家の”子供(孫)手当て”は
なんでも月額1千万!だったとかなんとか・・。

そのマスコミ攻勢はすぐに鎮圧されましたけど・・。(圧力?)

でも、それ考えたらなんだかBRIDGE STONEという
ブランドに少々”嫌悪感”を覚えた次第でもあり・・・。

私のカミさんの父上が、ずっとBS贔屓だったんですが、
今春のタイヤ交換ではYOKOHAMAを選んであげました。
(どうしても輸入タイヤには抵抗があるらしく国内ブランドで)

同等品でやはりヨコハマのほうが安かったです。

しかし、父上いわく「別に変わりはない」とのこと。

私なんか輸入タイヤなんて入れたりもしてますけど。(爆

ブリヂストンの価値・・・。

やっぱし、ほとんどは「ネームバリュー」なんじゃないかと・・。

あくまでも「個人的見解」ですけどね。

いなかのくるまやです。

ブリヂストンが割高なのは、やはり高い利益率が主因かと?

個人的には価格ほど他社銘柄との性能差は感じませんが・・。

参考までに・・・。
※ブリヂストン創始者の家計図
http://episode.kingendaikeizu.net/3.htm

ちなみにBRIDGE STONE=橋石=石橋の逆文字
(命名の参考にした?米FIRE STONEは今や完全子会社)

創始者の石橋正二郎氏は鳩山前総理の祖父に当たります。
一時マスコミが騒いでましたが、鳩山家の”子供(孫)手当て”は
なんでも月額1千万!だったとかなんとか・・。

...続きを読む

Qタイヤの転がり抵抗とウェットグリップについて

ブリジストンのエコピアEP001Sみたいに、AAA/aのタイヤってどういう技術を用いているのですか?
転がり抵抗とウェットグリップ性能って相反する性質ですよね。
また、ウェット性能とドライ性能ってある程度比例すると思っていたのですが、この商品も含めてウェット性能は高くてもドライ性能は低いタイヤもあるみたいです。
それはやはり、ウェット重視とドライ重視で開発の仕方が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

現在の省燃費タイヤの主流は、溶液重合SBR(スチレンブタジエン共重合体)と呼ばれるゴム高分子にシリカと呼ばれる水晶の細かな粉末を練りこんで、作られています。

この技術は10年以上前にミシュランが開発したもので、昔ミシュランのタイヤを使用された方は、耐久性やウェットグリップ性に驚いた方も多いかと思います。

タイヤの素材をゴムのボールにたとえた場合、壁に投げつけて強く跳ね返ってくるボールは燃費が良くなります。反対に跳ね返りの悪いボールは燃費が悪くなります。
強く跳ね返るボールは、運動エネルギーの損失が少なく、
跳ね返りの弱いボールは、運動エネルギーが熱などの他のエネルギーに変換されているからです。
実際にタイヤの空気圧を上げれば、燃費は良くなりますし、下げれば悪くなります。

自動車のタイヤは走行中に、絶えず振動を繰り返しています。
通常の走行では100Hz(1秒間に100回)以下の比較的ゆっくりした振動が生じます。
路面に対する車の荷重でタイヤがたわんだ状態が繰り返されるわけですが、この時よく弾むボールのような特性があればエネルギー損失が少なく燃費は良くなります。

急ブレーキを踏んだ時や、急カーブを速い速度で曲がるときには、タイヤから悲鳴のような高い音(スキール音)が発生するのを聞いたことがあるかもしれませんが、この時タイヤと路面の間には1000Hz から10000Hzの高い振動が発生しています。この状態で高いグリップ力を得るには、弾まないボールのように運動エネルギーを熱に変換できるゴムが有利です。

省燃費タイヤでは、タイヤの振動周波数によって、特性が変わるように設計されています。
巡航速度のゆっくりした振動では、空気圧の高いタイヤのようにエネルギー損失が少なく、急ブレーキを踏んだ時に発生する高い周波数では、エネルギーを吸収して熱に変換する特性が与えられています。

溶液重合SBRにシリカを分散させたゴムは、振動の周波数によりエネルギーの吸収性が変わる特性があります。なおかつ材料価格もタイヤ生産に見合った値段であり、タイヤ素材としての強度も持ち合わせています。

ウェット性能に大きな影響を与えるのはトレッドパターンです。
レグノのような高性能タイヤでも、溝がなくなると雨天の高速道路ではスピンします。
タイヤに先の方が述べらているように、タイヤの溝がゴムと路面の間の水を排出するポンプの役割をしています。圧縮変形を繰り返して水を吸い出しています。
タイヤパターンはタイヤが発生する騒音の原因ともなりますから、各タイヤメーカーはスパコンでシュミレーションして実際に走行試験を繰り返して実験を繰り返しています。

トラックのタイヤなどは、天然ゴムにカーボン(煙突のススののような炭素の粉末)を入れています。それは強度と耐久性を重視するためですが、ウェットグリップ性はよくありません。
スポーツタイヤやスリックタイヤは 合成ゴム または天然ゴムと合成ゴムを混ぜたものにカーボンを入れたゴムが多いようですが、このタイプではドライグリップは優秀ですが、ウェットには弱い傾向があります。
一概には言えませんが、タイヤの溝が少ないこと以外に、シリカに比べカーボンは水に対する親和性が低いので、水と油のように分離しやすく水の膜をぬぐいきれないからです。

ウェットグリップ性を重視するならば、シリカを配合したゴムが有利になります。

ミシュラン信者は、今でもミシュランのウェット性能を信じて譲りません。
かくゆう私もレグノを履くまで、ミシュラン信者でした。

現在の省燃費タイヤの主流は、溶液重合SBR(スチレンブタジエン共重合体)と呼ばれるゴム高分子にシリカと呼ばれる水晶の細かな粉末を練りこんで、作られています。

この技術は10年以上前にミシュランが開発したもので、昔ミシュランのタイヤを使用された方は、耐久性やウェットグリップ性に驚いた方も多いかと思います。

タイヤの素材をゴムのボールにたとえた場合、壁に投げつけて強く跳ね返ってくるボールは燃費が良くなります。反対に跳ね返りの悪いボールは燃費が悪くなります。
強く跳ね返るボールは、運...続きを読む

Q日産の5年コーティング洗車、メンテナンス方法

日産の5年コーティング洗車、メンテナンス方法
 
 先日、エクストレイル(ブラック)を購入しました。5イヤーズコートをしてもらったんですが、洗車方法を詳しく教えてください。(1)説明書には手洗いと書いてありますが、高圧洗浄機もダメなんですか?
(2)定期的に付属のシャンプーを使用とありますが、それ以外では水をかけて拭き取るだけでいいんでしょうか?
(3)拭き取りなんですが、付属の拭き取りクロスでは綺麗に拭き取れないんですが、何か上手な方法はありますか?またクロスも1枚しかないんですが、なにかオススメのものはありますか?
(4)ガラスにはガラスクリーナーなどを使ってもいいんでしょうか?
(5)納車して1ヶ月ほどですが、キズがついてしまいました。5センチほど薄いキズなんですが気になります。。どういう対処方法がありますか?

長々すいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ウチにも日産の5years coat施工車があります。
(1)できれば、高圧洗浄機も避けられた方が無難かもしれません。どうしても、使用される場合は近付いて掛けない方が良いと思います。私は手洗いオンリーです。
(2)私は月に一度は専用のシャンプーで洗車、年に1~2回はメンテナンスクリーナーを掛けますが、その他は水洗いだけです。水を掛けて拭き取るだけは危険なので、スポンジで洗う様にしています。鳥糞はスグに取る様にしています。
(3)私は市販のマイクロファイバークロスを使用しています。
(4)ウチの車は5years coatのみで、ガラスには何も施工してませんのでガラスクリーナーも使ってます。
(5)現行エクストレイルはスクラッチシールドが標準ですが、自然に消えませんか?5years coatのメンテナンスクリーナーで消える程度の傷なら自然に消えると思うのですが。

Qホイールとタイヤサイズ 許容範囲

こんばんは
ホイールは1サイズで大体
±でどのくらいの
種類のサイズのタイヤをはめられるのですか?

例えば
エルグランドのE51(先代の)のホイールサイズは
17×6.5jjでタイヤサイズは215/60R17です
このばあい17x6.5JJのホイールには
このタイヤサイズのタイヤしか履けないのですか?

多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?
17x6.5JJの6.5という部分によって
履けるタイヤ幅が決まってくるのですか?
その場合この数(リム径?)にどんな計算を
すれば、そのホイールに履けるタイヤ幅・サイズが
分かりますか?

ごちゃごちゃになってすみません
よろしくお願いします

Aベストアンサー

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタイヤを例に取ると、下のURLに示すタイヤリストを見ます。

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/bluearth/bluearth_rv01_size.html

すると、サイズ215-60-17の欄を見れば、標準リムが6 1/2Jとあります(6.5Jのことです)。このタイヤでこのサイズの場合は6.5Jのホイールを標準と想定している訳です。しかし横の欄に適用リムがあり6~7 1/2Jと書いています。すなわち6.0J~7.5Jの範囲のホイールなら問題なく履けることが記されている訳です。

例えば質問者様が215-60-17から225-55-17に変えたいと思えば、そのサイズを見てみると、適用リムは6~8Jとなっているので、最低でもこのタイヤに限れば、6.5Jのホイールに問題なく装着出来るということが分かります。

※タイヤ外径の変化に注意

タイヤサイズを変えると、外径が変わる場合があります。太さを変えることにより全く同じ外径と出来ない場合は、「少し小さめ」とするのが望ましいです。大きめにすると、スピードメーターの誤差が危険側になり車検に通らなくなったりします(必ず通らないという訳ではありませんが、本題からズレるので詳細は割愛します)。

なので、215-60-17から17インチのまま225にする際には、扁平率を60→55に落とします(扁平率は太さに対する厚みのパーセンテージです。60なら太さの60%が厚みという意味です)。

すると上記カタログのタイヤなら、215-60-17の外径が690mm、225-55-17の外径が680mmであり「少し小さいのでO.K.」となります。

なお、サイズ毎の外径はタイヤの種類やメーカーでバラバラですが、理論値の計算は以下の通りです。

215-60-17の場合

2×(215×0.60)+17×25.4=689.8mm

225-55-17の場合

2×(225×0.55)+17×25.4=679.3mm


※JとかJJの記号

一般的には無視して構いません。

以上です。参考になれば幸いです。

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタ...続きを読む

Qインチアップ

よろしくお願いします。
所有車の日産ノートでインチアップを検討しています。
現在のスペックは、タイヤは175/65R/14、ホイールはPCD100mm,穴数4穴,ハブ径60mm,リム径14インチ,オフセット+40mm,リム幅5Jです。ここから15インチまたは16インチへインチアップする場合のホイールとタイヤのスペックを教えてください。また、お勧めタイヤやホイールも教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

http://cars.jpn.org/tire/tire_gaikei.cgi?act=view&zsize=175/65R14
とりあえず、インチアップはグーグルとかでタイヤサイズいれるとこんな感じのサイトが
どうなるか計算してくれますよ。

で、ここから外径差の少なさで15インチ、185/55R15ですかね。
ホイールは5.5Jか6Jの干渉なければオフセット50mmでどうでしょうか。おそらくオフセット40でもいいと思いますが。
実際に現状からタイヤはみ出さない程度にどれくらい余力があるのかわからないので推測です。

おすすめのホイールとかはデザイン重視で決めるべきだと思います。安いものでもないので
お気に入りを探していろいろ調べてみるといいと思います。
フジ・コーポレーションのサイトでシュミレーションできるので参考になると思います。
http://www.fujicorporation.com/shop/default.aspx

タイヤに関しては夏タイヤなので予算との兼ね合いで省燃費系にしてもいいだろうし海外メーカーでもいいと思いますし。
スタッドレスって訳ではないのであまり言及しないです。

参考までにお願いします。

http://cars.jpn.org/tire/tire_gaikei.cgi?act=view&zsize=175/65R14
とりあえず、インチアップはグーグルとかでタイヤサイズいれるとこんな感じのサイトが
どうなるか計算してくれますよ。

で、ここから外径差の少なさで15インチ、185/55R15ですかね。
ホイールは5.5Jか6Jの干渉なければオフセット50mmでどうでしょうか。おそらくオフセット40でもいいと思いますが。
実際に現状からタイヤはみ出さない程度にどれくらい余力があるのかわからないので推測です。

おすすめのホイールとかはデザイン重視で決め...続きを読む

Q日産ノートのタイヤ交換について。

今現在日産ノートに乗っている者です。
先日、日産の販売店からタイヤ交換の通知が来ました。タイヤ交換はディーラーよりもタイヤ館の方が安くていいとか、聞くのですが、実際タイヤ交換の値段は比べてどうなんでしょうか?またタイヤ自体、日本製と外国製は値段、質、どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

あなた次第かな。

ディーラーは高いですよ。
タイヤ館も高いですよ。

外国製というより、中国、台湾製かな。ミシュラン、ピレリー、グッドイヤーは別として。

安い店は、製造年月日が経ってるタイヤという噂も・・・。どちらとも言えないと思いますがね。

コーナー攻めたりしなければ、安いタイヤで充分だと思います。

台湾製のタイヤが、新車に採用されてるタイヤもありますしね。

オートバックス、イエローハットで適当に替えたらいいと思いますよ。
他に、タイヤ専門店があり、もっと安いとこもありますが・・・。

>先日、日産の販売店からタイヤ交換の通知が来ました。
意味がわかりません。こんな通知来るのでしょうか?
新車購入して、タイヤの基本の寿命で通知が来たのでしょうか?
普通、点検車検などで入庫して「タイヤ交換した方がいいですよ」と言われるぐらいだと思うのですが。
ほんとうに交換する必要があるのかが???です。

Qスタッドレスタイヤになぜ純正ホイールをつかわないのでしょうか?

もうまもなくスタッドレスに交換する季節ですね。地域によってはとっくに付け替えていることと思います。

スタッドレスタイヤに使用するホイールですが、純正ホイールを取り寄せれば、冬の間もオリジナルな外観を保てるので、そういう手も有りだと思いますが、自分以外にそういう人を見かけません。何故でしょうか?

周りを見ていると、下記のように分類できるようです。

・こだわりのない人は鉄ホイールにセンターキャップ無し
・少しこだわる人はスタッドレス用に売られていると思われる
 アルミホイール
・こだわる人は市販のそれなりに高価なアルミホイール
・好ましい方法ではありませんが、ホイールから夏タイヤをはずして スタッドレスに付け替える 

スタッドレス用に売られているホイールは、品質がそんなに高くないようです。某大型店に純正ホイールを持ち込んでタイヤをつけてもらったときには整備士さんがバランサーの前で、「やっぱり純正は違うな」とつぶやいていました。

純正ホイールを使わないのは何故でしょうか、皆様。

Aベストアンサー

冬と夏と同じで、ホイールケチっているように見られるのが嫌っていうのも、あります。冬と夏と違う外観を楽しめますし。まあ、純正ホイールは、冬に納車しない限り、夏タイヤが入ってるんで、変えるのが面倒っていう意味合いが大きいです。まあ鋳造のスタッドレスホイールと純正ホイールではバランサーにかければ、精度は雲泥の差でしょう。
ただ、雪道で攻めたり、高速安定を求める場面は少ないので、スタッドレスホイールで必要十分という考えもあるのです。
まあ、普通車でしたら、タイヤとホイールだけ別々に変えないし、ディーラーで取るとタイヤも銘柄を選べない上、恐ろしい金額がするというのも大きな理由ではあります。

Q10年前の未使用タイヤ、使っても大丈夫?

10年間、倉庫代わりのコンテナの中にしまいこんでいた未使用(未組)タイヤがあります。
このタイヤ、使っても大丈夫でしょうか。
タイヤは国産の一級グレードのものです。

ネットでは一般的にタイヤのゴムは数年で劣化するから論外だと言われそうですが、
他にも、タイヤは熱を入れて初めて劣化がはじまるから、保管状態が悪くなければ長期保管は問題ないという、
タイヤメーカーの見解を載せているタイヤ屋のブログや(そのブログでは、とは言っても…と引き気味ですが)
ミシュランでは10年前に製造したタイヤでも保存状態が悪くなければ普通に売っても良いとしている、
というサイトもありました。
なんだか、エンジンオイルの交換次期における、量販店と車メーカーの言い分の違いのようでもありますが。

ちなみに、今ついているタイヤは2003年もの、走行距離にして約3万キロ。
このタイヤを(あとしばらくは)付け続けているよりはマシな気がするのですが…。

タイヤのプロの方、実際にゴムの劣化が原因のトラブル事例を知っている方など、意見をいただきたいです。

Aベストアンサー

未使用(未組)タイヤはまだいける可能性が高いと思います。
※熱が入ってませんから・・・・・。
(熱が加わってませんから、まだタイアとして完成品では無いんです)

私なら、エアを(1.3倍)入れて1週間様子を見てからにします。
ひび割れや、突起が出ないか見てからにしますね。

Q高いタイヤと安いタイヤ 性能実感

よろしくお願いします。

車は日産フーガ(3.5)。新車で購入。純正タイヤは225/55R17の東洋タイヤ製。
経年劣化によりヒビ割れ発生のため、交換。

タイヤショップに行き、同じサイズのタイヤをお願いしました。
タイヤに詳しくないので、日本かヨーロッパの有名メーカー製コンフォートタイヤであれば、その中から安い商品を選ぼうと思って行きました。

ですが、ショップの方からミシュランタイヤをゴリ推しされ、すごく高かったのですが買ってしまいました。
「Primacy HP」という製品です。

ただ静かさだけを追求した日本のコンフォートタイヤと考え方が全く違う。
欧州製高級車にも標準装着されるほど高性能。
ハンドリングも格段に良くなる。
などなど・・・。

で、実際に3000kmほど走ってみた感想ですが、たしかに少し静かになったと思います。
でも、交換前のタイヤが経年劣化で硬化していたから、当たり前だと思えるレベルです。
その他は、特に高性能を実感する事はないです・・・。
でも、安いタイヤと比べたら違いがあるんだろうなと勝手に納得。

ところが後日、同じ車に乗っている知人がタイヤ交換をしました。
スタンドで国内メーカー品であれば、一番安い物でいいよと注文したそうで。

装着したタイヤは住友ゴムの「ファルケンZIEX ZE912 」。
自分が交換する時、このタイヤもありました。値段はミシュランの半額以下でした。

全く同じ車なので、どのくらいタイヤの性能で乗り味が違ってくるのだろうかと試乗させてもらったのですが、全く違いを感じませんでした・・・。
高速も、山道も走ってみましたが、なんら相違点を実感できませんでした。

なんか、ファルケンでも良かったなぁ・・と思っている現状です。

その知人に、自分のミシュラン装着の車を試乗させたところ、「やっぱミシュランいいわぁ~!」とか言ってましたが、「何が良いの?」と質問しても、「全体的に。あと気分的に。」という抽象的な感想で・・。

同僚や友達からは「おお!ミシュラン買ったんだ!高かったでしょ!良いタイヤだよなあ!」とか、ディーラー担当者からも「いいタイヤ買いましたね!」と言われるのですが、何が良いのやらさっぱりわからないです。

自分の感覚が鈍感なだけなのかもしれないですが;;

それでタイヤの性能差というのは、どのような点から実感できるのかなど、ポイントを教えて頂きたく質問させていただきました。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

車は日産フーガ(3.5)。新車で購入。純正タイヤは225/55R17の東洋タイヤ製。
経年劣化によりヒビ割れ発生のため、交換。

タイヤショップに行き、同じサイズのタイヤをお願いしました。
タイヤに詳しくないので、日本かヨーロッパの有名メーカー製コンフォートタイヤであれば、その中から安い商品を選ぼうと思って行きました。

ですが、ショップの方からミシュランタイヤをゴリ推しされ、すごく高かったのですが買ってしまいました。
「Primacy HP」という製品です。

ただ静...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

元、某タイヤメーカー系ショップ勤務の整備士です。

少々長文です。 m(_ _)m

皆様がおっしゃられているように性能差は確実に
あります!!

まず、言えるのは日本の道路が世界的に見ても
トップクラス(推そらく世界1)の舗装技術を
誇っているということです!
摩擦、回転抵抗、消音性能、排水性、対摩耗・・・
などなど、安心で快適に生活する上で必要な要素は
すべて揃っているといっても過言ではありません。

日々、そういった研究を重ねている方や補修工事を
行っている方々の賜物だと思うと本当に頭がさがります。

そういった、軽自動車から大型車まで多種多様な車が
通行する環境にマッチした路面で
タイヤの性能差を"顕著に"体感できるか?
と言うと難しいかもしれませんね。

しかし冒頭にも記しましたが性能差は確実に
ございます。

お勧めはできかねますが、どうしても性能差を
体感したければ簡単なテストをすることで体感は
できます。
しかし、安全に配慮した上で、あくまで自己責任
での実施となりますのでご注意下さい。

その方法ですが、先ず、広くて車が安全に走行できる
駐車場の様なところを探します。
くれぐれも近隣に配慮してくださいね。

次に、ご友人の方とタイヤを2本だけ
交換します。
その際、右側もしくは左側だけを交換して
左右が別々な銘柄になる様に装着します。

作業終了後、必ず安全を確認した上で走行してみて下さい。

ロードノイズのテストであれば通常の走行を行うだけで
じゅうぶん、左右差を感じられると思います。

小さな段差のある様な場所であれば、乗り心地も
比較できます。

ブレーキの性能差を確認する場合は、多少 急ブレーキぎみに
ブレーキをかけてみてください。
伝達性能の良い方を支点に車はスピン気味になります。
(本来はABSなどを強制解除した上で、路面抵抗が少ない
ウエット時などに行うと、より顕著に性能差が現れます)

加速の場合は、その逆になります。

以上が簡単なテスト方法です。

テスト後、必ず元の状態にもどして走行してください。

実は以上のテストはタイヤの開発段階や新商品のテスト
(販売店を対象としたもので一般には、なかなか参加できません)
で行われる実際のテストと同様です。

その様なテストでは、もちろんクローズコースで安全を確保
した上、計測用の機器を取り付けて行いますので、くどい様ですが、
個人で行うのは安全面の問題や、お車にあたえる影響を
考えると、お勧めはできません。

推そらく質問者様も「そこまでやる必要はない」と思われる事
でしょうが、せっかく良いお買い物をしてもフラストレーション
を抱えたままなのは、お気の毒だと思いましたので・・・

又、この質問に限らずタイヤ性能の問い合わせを多々目にしますが
回答者様の主観が大きく本当に質問者様のメリットにつながる物は
少ないのが残念です。
車業界の職に従事している者としては悲しい限りです。

ちなみに、私が勤務していたのはミシュラン(オカモト)系列の
ショップではございませんが、優秀なタイヤであることは
存じております。

長文になりました上、本来の質問の趣旨から逸れているかもしれませんが
ご参考になればと思います。

是非、素敵なカーライフを!!

こんにちは!

元、某タイヤメーカー系ショップ勤務の整備士です。

少々長文です。 m(_ _)m

皆様がおっしゃられているように性能差は確実に
あります!!

まず、言えるのは日本の道路が世界的に見ても
トップクラス(推そらく世界1)の舗装技術を
誇っているということです!
摩擦、回転抵抗、消音性能、排水性、対摩耗・・・
などなど、安心で快適に生活する上で必要な要素は
すべて揃っているといっても過言ではありません。

日々、そういった研究を重ねている方や補修工事を
行っている方々の賜物だと思う...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング