俺は大学で映画サークル(撮る方です)に入ってるんですが、周りみんな映画にすごく詳しいんです。
で、日々勉強(笑)なんですが、アジア映画に詳しい人は周りにいないので、アジア映画を集中的に観よう!と思ってます。元々香港映画とか好きだし。

というわけで、みなさんのおすすめアジア映画、教えてください!今のところ花様年華・宋家の三姉妹・ラブソング、なんてところを観ました。マギー・チャン好きです(笑)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

私もアジアンムービー大好きです★


特に香港映画のラブストーリーは、欧米のラブストーリーよりも身近で切ない感じがして、かなり感情移入してしまうんですよね。yasozakiさんの挙げている、「花様年華」や「ラブソング」も好きです。

私のオススメは、「アンナ・マデリーナ」「君のいた永遠(とき)」です。
どっちも金城武の出ている映画で、恋愛ものです。マギー・チャンが好きならきっと面白いと思います。「アンナ~」はケリー・チャンと今は亡きレスリー・チャン、「君の~」はジジ・リョンとカレン・モクが出ています。どっちも切ないラブストーリーです。

それから、「上海ルージュ」も面白いです。「初恋のきた道」「HERO/英雄」の監督、チャン・イーモウの作品で、映像がとっても芸術的で美しいです。1930年が舞台で、歴史モノ作品ではお馴染みのコン・リーがこれまた超美しい☆

あ、何度か挙がっていますが、今公開中の「HERO/英雄」はマギー・チャンが出ていますね。これはぜひぜひ観ておくべき映画のひとつだと思いますっ!

アジアというと、インドの映画もイイですね。
あれはハリウッドやヨーロッパ系の映画と同じ感覚で観てはダメです。ボリウッド映画はそういうものだと思って観ないと、「なんでやねんっ!」と突っ込みどころが満載だからです(^^;

インドの映画でオススメは、「ムトゥ 踊るマハラジャ」ははずしてはいけません。
コレは説明不要です。初めて観たときの衝撃はスゴイものがありました。「え~そこで歌って踊るんか!」「え~何だその展開は!」「え~そんなアホな!」って感じで、めちゃ面白かったです。

そんなボリウッドの常識を見事に壊した映画が「モンスーン・ウェディング」です。
これはムトゥみたいに歌って踊って、アクションもラブストーリーもあり、何でもありという感じではありません。結婚式を控えたインド人一家の心温まるお語なのですが、インドの伝統的な結婚式の様子や、インドでの習慣などもよくわかり、登場人物もそれぞれに個性的で面白い映画です。

以上、参考になりましたら幸いですm(_ _)m いい映画を撮ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのオススメ、ありがとうございます!
インド映画って、ボリウッド映画って言うんですか?初めて知りました。脈絡のないダンスシーンですけど、実はアメリカの映画でもそういうのが出てくる時代ってあったんだそうです。トーキー化した直後だったか、カラー化した直後だったか、話の途中で突然全く関係のないミュージカルが始まる映画を観たことがあります(笑)あれは愕然としました・・・。
メモっておいて、頑張って観ます!撮影も頑張ります(キャスト兼照明?ですけど)!ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/02 22:03

香港映画と言えば「ホイ三兄弟」を押さえておくことをお奨めします。


Mr.Boo!シリーズでは
「Mr.Boo!」
「新Mr.Boo!アヒルの警備保障」
「Mr.Boo!香港チョココップ」
あたりが私のお気に入りです。
あとはサミュエル(末弟)主演
「皇帝密使」
「悪漢探偵(シリーズ)」等。
変わりダネで「お熱いのがお好き」のリメイク。ジャック・レモンよりブスなんだけど、アジア顔でなんか親しみ持てます。「いるいる、こういうオバハン!」という感じ。

ほんとは四兄弟だけど、次男は主にスタッフとして参加していて出演が殆どないので割愛されてしまっているのは哀しいですね。
香港映画界では結構貢献している人材たちですので、知ってると割と知ったかネタができると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「Mr.Boo!」は二回も観てます!しかも両方深夜(笑)
古臭くてベタなのに笑えるのは、やっぱり名作ってことなんでしょうか。
シリーズがそんなに出てるとは知りませんでした!笑わせてもらいます!
ありがとうございましたー。

お礼日時:2003/10/03 16:17

実はあまりアジア映画は見てなかったのですが、それでもこれはとてもいい!と思った物を二つ挙げますね。



「變臉」へんめん
中国の映画です。主演は「大地の子」の養父役でおなじみの朱旭さん。ストーリーなどは↓のURLをご覧下さい。大地の子でもとても感動しましたが、この映画もおじいさんと女の子の姿に涙涙でした。

「アタック・ナンバーハーフ」
こちらはタイの映画で日本でもかなりヒットしました。今度2も公開されるようです。
タイに実在するニューハーフさん中心のバレーボールチームの活躍を映画化したものです。笑いあり涙ありでとてもお気に入りの作品です。

参考URL:http://www.eonet.ne.jp/~ginyu/011017.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「變臉」は観ましたっ!朱旭さん味があっていいですよね~。「中国のおじいさん」の見本みたいな人だ。
タイ映画って珍しいですね!ニューハーフ映画なのはお国柄でしょうか(笑)探してみますね~。
ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/03 16:14

 コメディでもいいですか?


レオン・カーフェイ主演の『黒薔薇VS黒薔薇』という映画をお薦めします。(’92年)
もう滅茶苦茶なナンセンス・コメディですが、はまる人ははまるカルト(?)な作品です。

もう勘弁してくれ~というくらい笑いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメディ忘れちゃいけませんよね!
ありがとうございま-す。

お礼日時:2003/10/03 16:10

●『夏至』


人々の生身が息づいてるような、その映像にうっとりです。
長い黒髪、濡れたような瞳、日差しの強い外、それを遮断するかのような暗い食堂のすずやかさ…。
ストーリー性もあって、三姉妹のそれぞれの恋の行方を興味深く追えます。
『青いパパイヤの香り』を挙げられている方がいますが、それをごらんになって気に入ったら、こちらも是非♪(同じ監督さんです)


●『ブエノスアイレス』
『花様年華』を見られたのでしたら、こちらも~♪
くっついたり離れたりをくりかえすゲイ二人の物語です。
男同士のラブシーンがありますので、抵抗はあるかもしれませんが、性別をこえて、じん、と心にしみわたるすてきな作品です。


●『初恋のきた道』
田舎に赴任してきた先生に恋心を抱いた少女の初恋譚。
もうもう、少女の一途さ、かわいさったらないです!
派手さはありません。映画的なわざとらしいクライマックスも。
それだけに、じんわり感動できる超おすすめ作品♪


●『桜桃の味』
自殺志願の男が、道々出会う人々と話すうちに…
淡々とした映画ですが、それぞれのエピソードが印象深い映画です。
ラストをどう捉えるか?ごらんになられたら是非伺ってみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は「夏至」は観られる機会があったんです。観ておけばよかった・・・。
ゲイとか全然気にしないですよー。「ブエノスアイレス」、ぜひ観てみたいと思います!
「桜桃の味」、イラン映画ですね!イランは政治的にはヤバイ位置にいるみたいですけど、いい映画が撮れるってことは表現の自由はちゃんと確保されてるんでしょうかね~。がんばって探してみますね。
ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/02 22:22

こんにちは~。

アジア映画好きですよ。。
では、見た感想
☆むとぅ踊るマハラジャ
おもしろかったにつきます。日本語に似た言葉もあるようで、その言葉が出てきたことは「ん!?今日本語??」と
なります。女優さんがとても美しく、後、ダンスがメインなので、元気を無くしたアジアに楽しい気持ちをもたらせてくれると思います。
☆シュリ&JSA
やはり、今はなんといっても韓国映画だと思います。
韓国は日本よりも数段、映画産業にお金をかけています。
韓国は、他の先進国を観察してみて、映画や芸能面で力を持った方が、発展しやすいと睨んだようです。例外として
日本は国内のみを視野に入れて発展しました・・・
韓国はどんな分野も「パクリ」が上手です。日本やアメリカの良い部分や、真似たい所を韓国風に・・というか
そっくりそのまま真似ています。爆発シーンとかは
米国の作りを応用しています。それに、激動の時代を乗り越えてきた韓国にとって、作りやすい作品はたくさん
あるのではないでしょうか?
☆猟奇的な彼女
これも、韓国映画です。まだ見てないけど、ある意味
歴史を取り上げたがる韓国にしては斬新な映画でしょうね。男尊女卑が強い韓国で、強い女、弱い男(実は強かったり・・)は、新鮮ですよ~~
日本も、映画産業に力を入れればいいのに
あまり芸能や国際俳優に力を注がないんだもの、
アジアで一番発展しているけれども、映画面では
すでに下のクラスだそうです。。国民みんなが邦画を
楽しめるようになれたらいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本映画だって面白いのはありますよ~。正直興行成績だけで映画の良し悪しは測れないと思います。単館上映の映画も観に行ってあげてくださいね!あと、過去の傑作も。
ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/02 22:17

さらば、わが愛 覇王別姫(93香港)文化革命時の中国を舞台に、男女3人の悲しい愛の物語です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

観ましたーーーー!あの長い時間を飽きさせないのはすごいですよね。
レスリー・チャンすげえ!と思った映画です。
ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/02 22:12

香港映画の「恋する惑星」「天使の涙」


はちょっと変わった感じで結構はまりました。

金城武主演の「君といたとき」
は青春時代の恋愛物語で、ちょっと切ない気分になりました。

「青いパパイヤの香り」
淡々として盛り上がる場面とかは特にないのですが、
なぜかこの映画を見ると癒される私です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

香港はやっぱり恋愛映画がいいですね~。ジャッキー・チェンはのぞいて(笑)
「青いパパイヤの香り」はベトナム映画ですね?なんか上の方の「夏至」も含めてベトナム映画って、なんだろう、きれ~~なイメージがあります。流れる水とか、黒髪の美女とか。
東南アジアだとタイやインドネシアって、映画産業はあまり盛んじゃないんでしょうか?ベトナム以外聞かないですよねー。
ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/02 22:10

アジアの映画は大好きです。


おそらくかなりの本数を観ていると思います。
その中でも、アクション部門では
ジェット・リーの「ブラックマスク」です。
これは、凄い!
アクションはもちろん、ストーリーもうならせるものがあります。
最近「ブラック・マスク2」もやるそうで。
そんなに人気があったのかと、少し疑問を持ちますが。。。
一度観る価値は十分にあります。
切ないものとしては、最近のところで人気の高かった「猟奇的な彼女」ですね。
2回観ましたが、2回とも泣きました。
これは絶対に観てください。
ご参考になれば嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジェット・リーですか・・・「HERO」は凄そうなんですけど、この間観た「THE ONE」はびみょ~だったんですよね(汗)
でもアジア映画に詳しそうなS_Tさんのオススメですから、食わず嫌いはやめて見つけてみます!
ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/02 21:57

ヒンディー映画はいかがでしょうか?


映画を語るうえで、生産量世界一のインドものもお見逃しなく。
ここ数年、典型的な勧善懲悪ミュージカル的なものから脱却しつつ、なぜか欧米ロケが織り交ぜられるという感じがありますが、参考URLのHUM DIL DE CHUKE SANAM(邦題ミモラ)オススメです!
アイシュワリヤ・ライの美しいこと!さすが世界一の美女。
99年、インド全土で大ヒットを記録した映画です。

参考URL:http://www.eiga-portal.com/movie/mimora/01.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世界一の美女ですか!すごいですね~。
インド映画って一時日本でもブームになりましたけど、その後もヒット作は来日してるんですね。ぜひ探して観たいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/02 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

Q昔観た映画をもう一度観たい・・

うろ覚えなのですが映画の場面を上げて行きます。
 
・怪物が出る(地中を這う巨大ミミズみたいな化け物
・屋根から飛び降りバギーを発進させ怪物の注意を引く。
・怪物の退治方法はダイナマイトやコンクリートにぶつかる様追い込む
・ダイナマイトを怪物向けて投げたが投げ返されてこちらの予備のダイ ナマイトの束の上に転がり爆発。

多少違うところもあるかもしれませんが
上記の内容でわかる方居ましたら回答お願いしますm(_ _)m。

Aベストアンサー

『トレマーズ』('90・米)ではないでしょうか、↓ご確認下さい。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD6416/

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D112011031.html

Q映画祭が主催して映画を作ることはあるの?

世界各国、さまざまな映画祭がありますが、映画祭がお金を出して映画を作ることってあるんですか?
カンヌ映画祭やベルリン映画祭が映画を作ったなんて話は聞いたことがありませんが、他の映画祭ではこんなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「それぞれのシネマ」という映画がそうです。
カンヌ映画祭60周年に合わせカンヌ主催で作った映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330555

調べないとわかりませんが、他の映画祭でも節目節目で作った作品があると思います。

Qちょっと昔にテレビで観た映画がまた観たいのですが。

4~5年前に深夜に放映されたドイツ映画(たぶん)で、タイトルが
「シュガーベイビー」といいます。
ストーリーは太った独身の女の人が地下鉄の運転手に恋心を抱き、密かに
彼の周辺を調べ、彼の妻が不在の時に自然を装って親しくなります。
それをきっかけに大好きな彼の為に女の人は自分に磨きをかけ、また
男の人も(若くてハンサム)まんざらでもない様子で楽しい日々は続く
のですが・・ある日、男性の妻にばれてしまい女性はこっぴどく殴られ
男性はなじられながらも妻の元へ戻って行く・・
それでも女性は忘れられずに、また彼の運転する地下鉄の駅へと行き
チョコレートを彼に差し出す・・というラストシーンでした。

この女性がいじらしくて最後に確か「シュガーベイビ」と言いながら
チョコレートを差し出したと思います。
ちょっとマイナーな映画の雰囲気ですが、もう一度観てみたいのです。
ビデオは出ているでしょうか?
何かご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

下記URLの検索で、VHSビデオを対象にして探してみてください。
私が検索したところ、いくつかの作品がリストアップされました。
その中のひとつがそうではないかと思いますが・・・。

参考URL:http://www.jbook.co.jp/

Q「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?

「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?
できれば、背景にエキストラのような感じで出てくるのではなく、ちゃんと「映画館」が物語に関わってくるものがいいです。

たとえばアニメなのですが、クレヨンしんちゃんの「カスカベボーイズ」という映画では、
映画館にやってきたしんちゃん達が、映画のスクリーンの中の西部劇の世界に吸い込まれる、というストーリーです。

このように、その映画のタイトルと、その映画にどのように映画館が出てくる(絡んでくる)のかを教えてください。
洋画カテゴリーですが、邦画でもアニメでも、なんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

↓に一覧がありましたので、ご参考にどうぞ。
http://sapporo.cool.ne.jp/jojo129/gallery/theater/theater.htm

Q10年ぐらい前に観た、お馬鹿映画が観たい

10年ぐらい前にレンタルで借りた「アタック オブ キラー トマト(トマトの逆襲)」だったかな?
これ程、下らない、馬鹿馬鹿しい映画を過去に観た記憶がありませんでした。
この映画がどうしても、もう一度観たいのでDVD(絶対ないと思う)、ビデオ(中古でもOK)などの情報をご存知の方がいましたら教えて下さい。
また、この映画以外でも「この映画、面白くない!」でも、記憶に残った映画がありましたら教えて下さい。
皆さんからの情報を、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!すっごい懐かしい映画ですね!
当時、似たような種類が大量にあり、チェックするのに苦痛を感じた事を思い出します。

ビデオでしたら 注文できそうな所がありましたが、NO4の方が書かれていますのでそちらをどうぞ!
(今は売り切れてますけど)

私の知っている面白くないけどインパクトのあった映画は、次のものです。

○悪魔の毒々モンスター
 中でも シリーズの最後に「関根つとむ(当時はラビット関根かな(苦笑))が出てくるのは呆れたし、
 宣伝の為 都内で撮影してた時のくだらなさも思い出します。
○アイスクリーム
 アタック オブ キラー トマトと当時同じ映画会社で発売されてたはずです。(入荷先は一緒でした)
 呆れるほどじゃないけど なんだか鼻で「ふっ…」って感じだったかな。
○死霊の盆踊り
 これも↑同じ様な時期にでてたでしょうか…。
 監督さんが、日本に来たのか… あちらでのインタビューの様子だったのか忘れましたが、
 監督が日本の盆踊りを見て 感動する部分と不気味さがあったような事を言ってましたが、
 その後映画を見て 監督さんの方がよほど変わってる人だと思ったことを記憶してます。
 この映画は永遠にランキングされるでしょうね(笑)
○ピンク・フラミンゴ
 仕事の都合上(T-T)チラチラとみましたが、ほんと「最低」だと思います。ハイ。
 特に女性がみる映画ではないです。はい。でも、あるマニアには知っているだけで喜ばれます。
○イレイザーヘッド(モノクロ)
 面白くない人には面白くないでしょう。
 良さがわかる人にとっては、すばらしい映画だそうです。
 嫌いじゃないけど…お金を出してまで見たくない。
 仕事上5回~見ましたが、もう見たいと思いません。でも マニア?映画通の人には、知ってる方が多いですね。

こんにちは!すっごい懐かしい映画ですね!
当時、似たような種類が大量にあり、チェックするのに苦痛を感じた事を思い出します。

ビデオでしたら 注文できそうな所がありましたが、NO4の方が書かれていますのでそちらをどうぞ!
(今は売り切れてますけど)

私の知っている面白くないけどインパクトのあった映画は、次のものです。

○悪魔の毒々モンスター
 中でも シリーズの最後に「関根つとむ(当時はラビット関根かな(苦笑))が出てくるのは呆れたし、
 宣伝の為 都内で撮影してた時のくだら...続きを読む

Q「死霊の盆踊り」という映画がサイテー映画とは

「死霊の盆踊り」という映画の批評で、
「サイテー映画と呼ぶに恥じない映画」とか書いてありましたが、
「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。
またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

Aベストアンサー

厚いファン層の支持を得ているヨタ・カルト映画『資料の盆踊り』ですね。

私は何年も前に全編を通して見ましたが、かなり見応えのあるサイテー映画です。「呼ぶに恥じない」とは、よくぞ言いました。世の中には1円で売られている有名スター主演の映画ビデオがあるにもかかわらず、中古でもサイテー1980円からしかないのが賛辞の証拠です。

前置きが長くなりました。

>「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。

この場合は主に、芸術性、すじがき、カメラワーク、演技、照明や音声など各種技術のレベルがゼロという意味です。色彩と女優さんたちの容姿はそれなりに美しいです。

>またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

死霊が盆踊りをするだけの映画だからです。以下の解説も言い得て妙だと思いますよ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11171

Q思春期に観た映画を再度観ると感動できなくなった..........

20年前位観た感動作ヘップバーン作品を今観なおすと感動できなくなったのです。当時私はヘップバーンに一目ぼれし作品を観ては泣いていたものです。初めて観た作品は「ローマの休日」ですが、今観なおすと普通のラブストーリーにしか見えません。

当時はヘップバーンに盲目していたので、あの美しさのみに感動していたのではないかと考えています。また大人になるにつれ現実を知りすぎてあのころの純粋さがなくなったのでしょうか?

「ティファニーで朝食を」もそうです。今観ればファッションと排他的生活観を前面に押した作品にしか見えません。当時は理解してなかったのですが、ヘップバーンは娼婦役だったんですね。あの偏見的な日本人役も癇に障ります。

皆さんこの様な経験ありませんか?

Aベストアンサー

年をとったって事ですねよね
まぁ、そんなに悲観的に考えなくても良いのではないでしょうか。それだけ自分の経験値が上がったということなんですから。
当時感動したということは、その当時は感情移入できたということですよね!それが今は冷静に見れてしまうということでからね。
特に青春ものなんかは当時は共感してましたが、今では懐かしいですもの。
でも、何度観ても泣いてしまう作品もありますよね。
私は『ほたるの墓』は何度観ても泣きます。だからもう見たくないんですが、TVでやってるとどうしても見ちゃって、それでまた泣きます。こういう作品は自分にとって本当にすばらしいものなんでしょうね。

Q映画の思い出、映画館の思い出・・

好きな映画、子供の頃に観た映画、タイトルが思い出せない映画、
観たかったけど観られなかった映画、はじめてデートで観た映画、
レンタルで観た映画、映画館であったこと・・。
映画にまつわるお話はありますか?
出来れば楽しいお話で。
良かったら教えてください。

(文章が下手なので、短く拙いお礼しか出来ませんが思いますが、
「それでもいいよ~と」思われたら、回答お願いします。)

Aベストアンサー

ありゃ忘れもしない、私が小学生の時ですよ。「キング・コング」がリメイクされて上映となった時に少年誌で盛んに書きたててるものだから、私が「観たい観たい」と親にせがんだんですね。そしたら父さんが切符を買ってきてくれたんです。前売り券ってやつですか。嬉しかったですねぇ。ところがどっこい、うちの兄貴が意地悪で私にこう言ったものです。「キングコングが映画から出てくるんだぞ~」って。脅かすんですよ。映画なんて物心付いてから「東映マンガまつり」だけでしたから観たのは。そんな訳で内心ビクビクもので父親に連れられて行ったんです。父は盛んに「怪獣なんて飛び出して来ないから」と言うんですが、私はもうドキドキ。で、映画館に着きました。ところがですね、ここでまた問題が起きたんです。後から考えたら問題だったんですが。普通、映画を観に行く時って上映開始時間に合わせて行くものですよね?ところが父はそんな事お構いなし。映画の上映途中で映画館に入ったものだから、既に映画は始まっていたんですね。だから途中から観たんです。途中で観たもんだから私はチンプンカンプン。丁度あれは、コングがタンカーで運ばれるところからでした。で、コングが撃たれて死んでしまうまで、つまりラストシーンまで観たは良いんですが、肝心の話の初めが解らない。で、もう一回最初から見直したんです。当時は切符1枚で何回も観れましたから。飛び出して来ないと解り、私はもう夢中になって観てたんですが、父は横でグゥーグゥー。そして最初に入った時に観たシーンに入ったんですが、普通は最後まで観るでしょう。せっかく1枚の切符で観放題なんですから。ところが父は「さぁ、こっからは最初の続きだから帰るか」。子供心に「あらららら・・・」。子供だから筋なんてどうでも良い。ただ怪獣が好きだったので、コングが観れれば良かったんですが、何となぁく変な気がしました。何だか今から考えると愉快な思い出です。

ありゃ忘れもしない、私が小学生の時ですよ。「キング・コング」がリメイクされて上映となった時に少年誌で盛んに書きたててるものだから、私が「観たい観たい」と親にせがんだんですね。そしたら父さんが切符を買ってきてくれたんです。前売り券ってやつですか。嬉しかったですねぇ。ところがどっこい、うちの兄貴が意地悪で私にこう言ったものです。「キングコングが映画から出てくるんだぞ~」って。脅かすんですよ。映画なんて物心付いてから「東映マンガまつり」だけでしたから観たのは。そんな訳で内心ビク...続きを読む

Q「観てしまった者の不幸」&「未だ観ぬ者の幸せ」こんな映画を推薦して下さい。

タイトル通りです。

お一人厳選の三点位でご推薦下さい。

寸評付き(一行以内)であれば尚大歓迎です

Aベストアンサー

No.5です。「未だ観ぬ者を待つ幸せ」ということなら、『ダイハード』はいいでしょうねぇ。予備知識なしで観たら面白くて驚きます。『遊びの時間は終わらない』もよかった。本木雅弘の主演です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報