イギリス旅行は8月と9月どちらがお勧めですか?

今年の8月か9月に一ヶ月程イギリス全域を旅行したいと思っています。

学生のため、8月と9月が丸々休みであり、まだ時期的にも好きなように航空券をとることができます。

8月の日本のように萎えるほど暑いのは嫌いですが、予定を決めず放浪したいと思っており、野宿に近い状況もありえると思いますので夜でもそこまで寒くない季節に行きたいと思っています。

私としては、5月の日本のような最高気温が24℃~27℃くらい、最低気温は20℃弱、日中半袖か長袖Tシャツ一枚で過ごせる
一番気持ちのいい時期が理想です。


また勿論、雨がなるべく少ない時期が希望です。

8月と9月のイギリスの気温や、天候はどのような感じか教えていただく事はできますでしょうか。

旅行で何度も訪れられている方、また以前お住まいだった方アドバイス頂ければ非常に嬉しくお思います。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 最高気温が24℃~27℃くらい、最低気温は20℃弱



甘い!その考えは甘すぎる!(笑)

マジな話、UKではそんな快適な気候は望めませんよ。以前、8月の頭にエジンバラ空港に降り立って、駐車場にあった電光掲示板は9℃を指示していました。最高気温も20℃に届くか届かないかくらいで、ちょっと涼しいくらいだろう…程度の考えで行ったら大変ですよ。あれは涼しいではなく、寒いです。

UK全土の月別平均気温が出ているサイトを見つけたので、これで一度チェックしてみてください。私が甘いと言った意味がよく解るはず。

http://www2m.biglobe.ne.jp/%257eZenTech/world/in …

個人的には夏のイギリスで、半袖の出番がくることは異常気象でも来ない限りはまずないと思います。地元民は思いっきり半袖着ていますが、日本人には真似できない。それどころか上着が必須でしょう。東京の10月後半~11月前半並みの気候を想定しておくべきです。ましてや真夏の日本から行くわけなので、体が暑いのに慣らされているため、簡単に体調を崩しますよ。

エジンバラなんて北緯55度くらいなので、これはアリューシャン列島と同じ緯度に相当します。どんだけ北なんだよって感じですね。だから8月頭だと、夜の9時くらいでもまだ日が沈みません。白夜になるほど北ではないけど、日照時間はすごく長い。そういう体験をしてみたいなら8月がお勧めかな?9月になると秋分が近づいてくるため、昼と夜の時間が同じくらいになってきます。

天気に関しても、UKはとにかく不安定です。晴れ一時曇りところによりにわか雨、これが毎日続くと思っていればそんなに外れてないかも。まあ、夏場は割合安定している方ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。知りたかった情報へのリンクも大変参考になりました。

「最高気温が24℃~27℃くらい、最低気温は20℃弱」はそもそもイギリスには存在しない気温でしたね。(笑)

結局、8月頭に出て末に帰る便を予約しました。

半袖よりも長袖を多めに持っていきたいと思います。

また、イギリス旅行(宿や観光地等)について質問したいと思っておりますので、機会がありましたらアドバイスよろしくお願い致します。

お礼日時:2011/04/27 02:46

9月の方が現実的に考えて安いですよ。

随分と。

そんでもって、No.1さんがおっしゃっておられるように、イギリスとは日本の北海道よりも北ですから
夏場でも20度行かないです。寒いんですよ~~日照時間は長いのですが、
それでも朝晩は冷え込みます。だから年中コート来ていらっしゃる方も多く見かけますね。
雨はもともと少ないですが、たまにぱらっと降りますがすぐに止みます。
折り畳み傘必須で、長傘は要らずといったところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

雨具の準備をしておきます。

またイギリス旅行(宿や観光地等)について質問したいと思っておりますので、機会がありましたらアドバイスよろしくお願い致します。

お礼日時:2011/04/27 02:51

う~ん、日本のどちらに御住まいの方なのでしょうか?


イギリスと言っても北から南まで同じ季節でも気温(特に体感)は違いますョ!
最近は猛暑傾向のヨーロッパですが、朝晩はそれなりに気温は下がります。
1日中どこでも半袖で過ごすには
北海道の東部や北部の方なら平気でしょうが・・・。
俗にイギリスは1日の中に四季がある
と言われる位の国です。
寒さ(気温に加えて風対策)の他に雨もよく振ります。

8月と9月ですが、
それぞれ月末と月初めなら気候もそれほど変わらないでしょう。
ただ、航空券代金は9月になってからの方が若干お安め、
現地も8月にはバンクホリデーなどの連休があるので、
それに重なると人気観光地(及び交通機関)は混み合ってると思います。

それと、野宿に近い状況???
夜間の寒さはどうするのでしょうか?
歩く権利を認められてるフットパスでも勝手に火は起こせません。
何処でも野宿は出来ませんし、不審に思われて
通報されるのが関の山でしょうね。

長期の個人旅行は気ままな分、
ある程度の予算や旅程を組まれて
不足の事態に備える準備も大切だと思いますョ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

あまりしっかりと行程(いつどこのホテルに泊まるか)を立てる予定ではないので、ホテルが取れなかった場合、駅などで寝ようと思っておりました。

野宿は言い過ぎでした。すいません。

しかしながら、気温的にそれも難しいかもしれませんね。

雨具と服装の準備はしっかりしておきます。

またイギリス旅行(宿や観光地等)について質問したいと思っておりますので、機会がありましたらアドバイスよろしくお願い致します。

お礼日時:2011/04/27 02:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリスと日本の家

イギリスの家の造りが日本と違うことを調べてレポートを書いています。家の造り自体のことは分かったのですが、イギリスの家がどうして道の形に沿って建てられているのかが分かりません。これが一番の疑問なのに・・・!どなたか、分かる方いらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

ヨーロッパに数年居住していて感じたことは、北向きの部屋が日本ほど毛嫌いされていない、ということです。
人種や国籍、宗教、その他諸々の趣向により異なるでしょうが、現地では日本ほど南向き至上主義ではありません。

例えば色褪せながらも趣深いアンティークのタペストリーや絵画を壁一面に飾りたいからとか、
またはシルクタフタの重厚なカーテンをゆるゆると床面たっぷりにまで垂れさせて
居室に優美さを醸し出させたいから、とか、
或いは先祖代々から受け継いだ絹張りの椅子や工芸品を窓際にあえて置きたいから、とか。
イギリスもアンティークの宝庫ですよね♪

貴重なインテリアや所持する芸術的作品を「保護」するためにも、日当たりの良くない道なりに沿った小さな窓の家というのは
まさに好都合なわけです。

首都であるロンドンも緑が多く、いたるところに公園がありますよね。
散歩をして安らぐのにまさに絶好の場所といえます。
また、イギリス人が各自の庭でガーデニングに精を出して木々の緑や花々を愛でることを好むところも
周知のことかと思われます。

このような趣向というのも、イギリスの家の室内の窓の狭小さ、薄暗さ、そして
道沿いに家が建てられて内庭があることと、
何らかの関係があるかもしれませんね♪

ヨーロッパに数年居住していて感じたことは、北向きの部屋が日本ほど毛嫌いされていない、ということです。
人種や国籍、宗教、その他諸々の趣向により異なるでしょうが、現地では日本ほど南向き至上主義ではありません。

例えば色褪せながらも趣深いアンティークのタペストリーや絵画を壁一面に飾りたいからとか、
またはシルクタフタの重厚なカーテンをゆるゆると床面たっぷりにまで垂れさせて
居室に優美さを醸し出させたいから、とか、
或いは先祖代々から受け継いだ絹張りの椅子や工芸品を窓際にあえ...続きを読む

Qイギリス旅行、6月か9月 どちらが良いでしょう?

今年 イギリスへ旅行に行きたいと思っています。
ベストシーズンだけど インフルエンザ感染が心配な6月下旬に行くか、それとも インフルエンザが治まっているかもしれない?9月下旬に行く方が良いのか・・・迷っています。
6月下旬と9月下旬では 気候はかなり違いが 有るのでしょうか?

自分で決めるべき事なのですが 他の方ならどちらにされるか 参考意見をお伺いしたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

インフルエンザ感染が心配な6月下旬に行くか、それとも インフルエンザが治まっているかもしれない?9月下旬に行く方が良いのか・・・迷っています。

こちらではこの秋のインフルエンザ流行を懸念しています。

感染は日本の方が高いのでは?
インフルエンザに100%掛かるという保証はないですし、また100%大丈夫ということも無いです。

少なくとも今現在の英国は学校での発生があるけど日常生活は全く変わらずです。
各国から多くの観光客が来ているのでリスクが無いわけではない、日本人ほど気にしていないです。

気候は最低気温が9月は6月よりも低い、晴れても風が冷たいので朝・夕が肌寒い。
曇りの日は残暑の日本から来ると冬のように感じるかも??

日照時間が6月は非常に長いので1日の時間を有効に使える、9月は日本に比べれば長いがすでに夏が終わっているために街の感じは秋真っ只中と言った感じです。

Q日本の家とイギリスの家

イギリス人は周りと同じような家を建てるといわれています。
周りと調和することが重要視されているそうです。

一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
個性を重要視しているのです。

イギリス人はなぜ、日本人が家に個性を求めるのかわからないそうです。

誰かこれについて意見がある人は教えてください。
論文にこの題材を使いたいと思っているのでご協力お願いします。

Aベストアンサー

>一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
そうですか? 確かに日本では「珍しい家が良い」という風潮はあるでしょうが、実際のところは、見た目が殆ど同じの量産住宅が乱立しているように思えます。量産住宅はかなり安く済むとはいえ、本当に多くの日本人が「珍しい家や個性的な家が良い」と思っているなら、量産住宅なんかに需要は無いはずですし、あそこまで同じような外観の新築は乱立しないと思いますが。


イギリスでは、『古い家ほど価値がある』という認識があり、実際のところ古い家ほど価格もかなり高くなります。(余談ですが、幽霊が出ると言われる家だともっと高くなるそうです。笑)日本人の感覚では信じられないかもしれませんが、実際にイギリスの住宅を見れば少なからず意味はわかると思います。私自身建築の専門的な事は詳しくないですが、あちらは土壁やレンガ等のクラシカルでカントリー的な素材を使った住宅が多いです。そういうテイストの住宅の場合、新築だと風合いや拡張や趣という点で著しく欠けていたり、安っぽく見えてしまう事は確かです。
つまり「古く伝統的な作りの家」と「周りの家と異なる個性的な家」というのはある意味イギリスにおいては相反するものなので、結果的に住宅に「個性を求めない」風潮になっているのではないかと思います。(決してイギリス人が協調性を尊重したり、保守的だったりという事ではないです。あちらは日本とは比較にならないくらい、個人主義的思考が強いですので。)


でなくても、日本の雑多な景観を見る限り、ちょっとくらい統一したところで、焼け石に水です。古くから調和された美しい町並みの中で暮らしているヨーロッパ人等に比べると、日本人は「町並みの調和」という点では‘諦め’みたいなものもかなりあって、その代わり関心が「自分の家だけの個性」に向いているのではないかと思いますね。結果デザイン的な住宅も次々生み出され、それを目にしている人々の意識もより「個性的な住宅が良い」となっていっている訳ですね。

>一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
そうですか? 確かに日本では「珍しい家が良い」という風潮はあるでしょうが、実際のところは、見た目が殆ど同じの量産住宅が乱立しているように思えます。量産住宅はかなり安く済むとはいえ、本当に多くの日本人が「珍しい家や個性的な家が良い」と思っているなら、量産住宅なんかに需要は無いはずですし、あそこまで同じような外観の新築は乱立しないと思いますが。


イギリスでは、『古い家ほど価値がある』という認識があり、実際のところ古い家...続きを読む

QGWにイギリスで幾つか庭園をまわる予定です。これまでイギリスには6-9

GWにイギリスで幾つか庭園をまわる予定です。これまでイギリスには6-9月しか訪れたことがなく、5月上旬ではまだあまり花が咲いていない状態ではないかと危惧しています。
この時期におすすめの庭園があれば、教えていただけないでしょうか?
花の種類にはこだわっておりません。
今のところはLondon、York、Buxtonに滞在予定で、以下の庭園を候補に考えています。
・ロンドン中心部(St.James's Park 等)
・Kew Gardens
・ピースディストリクト(Haddon Hall、Chatsworth)
・David Austin Rose Gardens
特にDavid Austin Rose Gardensは、薔薇には早い時期かと心配しております。

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

先に回答された方も記載されているように、真冬以外は花を楽しめる国です。
候補にあげられている庭園の中で、5月上旬に私が特におすすめしたいのは、
・St.James's Park
・Kew Gardens
ですね。
David Austin Rose Gardensにこの季節行ったことがないのですが、まだちょっと寂しい感じかもしれません。早咲きの品種もあるので全く咲いていないことはないと思いますが・・。あまりお役に立つ内容ではないかもしれませんが、ご参考まで。良いご旅行を!

Q日本人男性がイギリスの田舎に行ってアリスちゃんみたいな可愛い子の家にホームステイして仲良くなれる確率

日本人男性がイギリスの田舎に行ってアリスちゃんみたいな可愛い子の家にホームステイして仲良くなれる確率を計算してください。

Aベストアンサー

英国のホームステイは評判悪いですね。受け入れても放ったらかし的な。。

Q6月にブルガリア、ルーマニアの旅行を計画しています。どこの旅行社も同じようなコースです。8年前に行っ

6月にブルガリア、ルーマニアの旅行を計画しています。どこの旅行社も同じようなコースです。8年前に行った人からトイレに困ったと聞きました。
最近行かれた方でトイレ情報をお持ちの方は教えてください。

Aベストアンサー

うぅ~ん。書き方から察しますと添乗員同行ツアーですよね?
でしたらそう心配されることはないです。

8年前に行かれた方の「トイレに困った」の具体的内容がわかりませんが、西ヨーロッパのように綺麗に整備されていないとかそういう意味でしょうか?
だとしたらYesの面はあります。
都市部で自由行動中なら大きめのホテルのトイレを使うとかすると大丈夫ですが、地方の小さなレストランとかですとお店によっては男女に分かれておらず、個数も少なく、場合によっては水洗でないこともあります。大手旅行会社の高めのツアーを選択するとそういったところへの配慮もあったりします。

参考まで。

Q日本の天皇家とイギリスの王室

お世話になります。

歴史には無知な者です。

イギリス王家は、いつも週刊誌のネタにされ、パパラッチに追いかけられています。

日本の天皇家にはそのようなことはありません。

これはなぜですか?

Aベストアンサー

その理由は、二つの王家の歴史を知らねばならないと思います。

イギリスの王家というのは、荘園時代にもっとも広い領地を持っていた、もっとも強大だった貴族がルーツです。
 荘園制度というのはご存知だと思いますが、貴族が独自の法律で荘園を囲い、荘園内では王と同じだけの権力がありました。貴族の時代とは、小国の王がひしめき合い、お互いの権勢を競い合っていた時代です。
 貴族たちは、つねにイギリス王家の強大な権力をねらい、王家に取り入って婚姻を結ぼうとしたり、あるいは陰謀を図って取って代わろうとしたりしました。歴史上、イギリス王家の血筋は一つだけではなく、様々な貴族との婚姻で成り立っています。イングランドの王とは限らず、北のスコットランドの王だったこともあるし、英語をまったく話せないドイツの貴族が王となったこともあります。貴族たちの陰謀に陥れられて塔の牢獄に閉じ込められた王もいます。こんなわけですから、イギリス王室は昔から、つねに陰謀にまみれたゴシップがついてまわっていました。今のイギリス王室に対するゴシップは、そういうお国柄のせいだろうと思われます。

 しかし日本の天皇家は、荘園制度ができるはるか昔の時代から成立していました。日本書紀にあるとおり、天皇家は神様の代から続いており、神道という信仰と結びついています。神道の管轄である神社は日本全国にあり、荘園内で暮らす村人たちも、神道を信仰していました。天皇家は村人たちの信仰心を支配していたわけで、荘園を持った武士とは次元が違う権力を持っていたわけです。このため、戦国時代の武士さえも(陰で利用していたとしても)、天皇家を表立って侮辱するようなことはしませんでした。それは日本人の道を外れた行為ですから・・・

こういう違いが今でも影響しているのだろうと思います。

その理由は、二つの王家の歴史を知らねばならないと思います。

イギリスの王家というのは、荘園時代にもっとも広い領地を持っていた、もっとも強大だった貴族がルーツです。
 荘園制度というのはご存知だと思いますが、貴族が独自の法律で荘園を囲い、荘園内では王と同じだけの権力がありました。貴族の時代とは、小国の王がひしめき合い、お互いの権勢を競い合っていた時代です。
 貴族たちは、つねにイギリス王家の強大な権力をねらい、王家に取り入って婚姻を結ぼうとしたり、あるいは陰謀を図って取っ...続きを読む

Q9月下旬のイギリス&フランスの服装について

九月下旬から末まで、イギリスとフランスを急ピッチで1週間で旅行します。色々とありまして、これからやっと準備にかかれます。

私は旅行の時に一番迷うのが「現地での服装(気温&場所に馴染むか)です。最初は8月の予定だったのですが、この時は「夏服でいいやー、そんなに迷わないだろう」と思ってました。しかし、9月下旬に日程が変更して・・・。いつも日本にいても、この季節の変わり目衣替えの手前の時期は「何をきるか」本当に悩んでしまうくらいですから、外国となるとさらに悩んでしまいます。洋服はかなりもってない方です(汗)。

9月下旬は、イギリス&フランスは

1.半そでに、薄手のカーデorパーカーを羽織るくらい?
2.本格的に長袖
3.上記1&2の両方の用意(半そで/薄手羽織る物/長袖)全部
4.その他の服装

とどれでしょうか・・・。

現地での予定は、フォーマルな事はありません(アフタヌーンティーなど)。ただ、フランスでは、日本人の経営されてる、多分あまり格式ばってないと思われるフレンチの夕食の予定/美術館めぐり はあります。あと、ブランド物のお店も行きません。

あと、フランスでジーンズをはいてる人はいないとどこかで読んだことがあるのですが・・・。本当だとちょっと悩んでしまいます。
考えてる服装は、今、街でみなさんよくきてる「ジーンズ&チュニック?のようながぼっと上から着るトップス」です。

どなたか良い知恵をお貸しくださいm(__)m

九月下旬から末まで、イギリスとフランスを急ピッチで1週間で旅行します。色々とありまして、これからやっと準備にかかれます。

私は旅行の時に一番迷うのが「現地での服装(気温&場所に馴染むか)です。最初は8月の予定だったのですが、この時は「夏服でいいやー、そんなに迷わないだろう」と思ってました。しかし、9月下旬に日程が変更して・・・。いつも日本にいても、この季節の変わり目衣替えの手前の時期は「何をきるか」本当に悩んでしまうくらいですから、外国となるとさらに悩んでしまいます。洋服は...続きを読む

Aベストアンサー

ヨーロッパ在住です。
9月下旬の気温は、どちらかというと、もう暖かくはないと思います。7月にロンドンに行った事がありますが、たまたま天気が悪く寒くて、長袖を着ていました。

ヨーロッパは天気(&朝晩)によって気温の差が激しいので、基本的な服装は、長袖(Tシャツ地などの薄手でも可)+上着(ジャケットなど)をお勧めします。

天気が良ければ、稀に半袖+上着でOKの日もあるかも知れませんが、こればかりは何ともいえないので、もし半袖も持参するとすれば、Tシャツ等が1~2枚あれば十分かと・・・
温度調節の為に薄手のセーターか羽織る物もあると便利ですが、寒い日や夜の外出には、ちゃんとした上着(ジャケットかコート等)は必要です。

ちなみに今日のパリとロンドンの気温は22℃のようです。私は別の国に住んでおりますが、今週は寒く、室内での服装は私の場合、長袖シャツ+ジーンズです。外へは+ジャケットです。
ヨーロッパでは、一般的に外出をする際(フォーマルを除く)もジーンズを履く女性は多いように思います。50代の方になると少ないようですが・・・

とにかく持参される服は、長袖を中心に色んな天気を想定してお持ちして下さい。楽しい旅行を♪

ヨーロッパ在住です。
9月下旬の気温は、どちらかというと、もう暖かくはないと思います。7月にロンドンに行った事がありますが、たまたま天気が悪く寒くて、長袖を着ていました。

ヨーロッパは天気(&朝晩)によって気温の差が激しいので、基本的な服装は、長袖(Tシャツ地などの薄手でも可)+上着(ジャケットなど)をお勧めします。

天気が良ければ、稀に半袖+上着でOKの日もあるかも知れませんが、こればかりは何ともいえないので、もし半袖も持参するとすれば、Tシャツ等が1~2枚あれば十分か...続きを読む

Qイギリス人作曲家の交響曲について

エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、ティペット、ブリトゥン等の交響曲のCDを所有はしていますがエルガーの1番以外は私には相性が悪いらしく、殆ど聴く気が起こりません。

これ等作曲家の交響曲と日本人との相性は一般的にどんな按配なのでしょうか?

又、或る曲の人気のバロメーターとして、アマチュアオーケストラが其れを取り上げるか否かにある、と勝手に想像しているのですが(好例として、カリンニコフの1番)日本のアマオケではイギリスの交響曲は、よく演奏されているのでしょうか?

Aベストアンサー

余談です。

>エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、
>ティペット、ブリトゥン

皆、合唱曲は日本でもそれなりに人気があってCDも結構
出ているんですけどね…。
#アカペラのいい曲もいろいろあるので学生合唱団にも
#人気があったり…。

イギリス人作曲家(パーセルからラターまで)は、交響曲を
書く人も書かない人も、日本人受けする程よくまとまった
美しい合唱曲を書く印象がありますが、それらの多くは
あんまり交響曲的ではないような気がします。

#上手くいえませんが,#2さんの敵(?)、ヴェルディの
#「聖歌四篇」なんか間違いなく交響曲的(というか
#イタリアオペラ的??)な合唱曲です。

日本人が「交響曲」に求めるダイナミクスとか派手さが
ひょっとしたら彼らの作品では控えめすぎるのかも、
しれません。
#あまり彼らのオケ曲を聞かずに回答、失礼しました。


あとアマオケが取り上げることが人気のバロメーター、の
件ですが、往々にして曲の編成と団員の出番と力関係で
派手な曲が決まりがち、の傾向はあるかと思います。

余談です。

>エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、
>ティペット、ブリトゥン

皆、合唱曲は日本でもそれなりに人気があってCDも結構
出ているんですけどね…。
#アカペラのいい曲もいろいろあるので学生合唱団にも
#人気があったり…。

イギリス人作曲家(パーセルからラターまで)は、交響曲を
書く人も書かない人も、日本人受けする程よくまとまった
美しい合唱曲を書く印象がありますが、それらの多くは
あんまり交響曲的ではないような気がします。

#上手くいえませんが,#2...続きを読む

Qフランスは5、6月と11月ではどちらがお勧めですか?

新婚旅行でパリとニースかバルセロナに行きたいと思っているのですが、5月と6月と11月ではいつがお勧めですか?
彼は挙式が今年の11月なので、終わったらすぐに行きたいみたいなのですが、私は天気やすごしやすさを考えて、来年の5月か6月に行きたいと思っています。
ガイドブックを見ても、初夏だと日照時間が長いので、夜まで楽しめるかなって思います。

私の趣味は写真を撮ることなので、青空をバックにモンサンミッシェルやパリ、ニースの風景を撮りたいなって思います。
バルセロナも初夏のほうが天気が安定していますよね・・・

ニースとバルセロナはどちらがお勧めですか?
バルセロナではガウディの建造物を見たいです。
今まで行った国とは違った雰囲気のほうに行きたいです。

今まで行った国です↓
イタリア(ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノ)、アメリカ(ニューヨーク、ハワイ)、オーストラリア(ケアンズ)、メキシコ(カンクン)、カナダ(バンクーバー、カナディアンロッキー)、トルコ、タイ、韓国

11月だとすぐに予約しないといけないので、回答宜しくお願いします。

新婚旅行でパリとニースかバルセロナに行きたいと思っているのですが、5月と6月と11月ではいつがお勧めですか?
彼は挙式が今年の11月なので、終わったらすぐに行きたいみたいなのですが、私は天気やすごしやすさを考えて、来年の5月か6月に行きたいと思っています。
ガイドブックを見ても、初夏だと日照時間が長いので、夜まで楽しめるかなって思います。

私の趣味は写真を撮ることなので、青空をバックにモンサンミッシェルやパリ、ニースの風景を撮りたいなって思います。
バルセロナも初夏のほ...続きを読む

Aベストアンサー

ヨーロッパは、初夏の方がダンゼン気持ちいいですよ!

今は3月末に夏時間になって以来、ぐんぐん日が伸びて朝日と共に目覚められるし、20時までまだ日が高いぐらいですけど、10月末に冬時間になると、朝7時はまだ薄暗くて、夜になるのも早くなります。

ただニースにいかれるなら、5月はフランスでも飛び石連休続きなのでヴァカンスをとる人も少なくないし、カンヌの映画祭もあるので、航空券や宿泊先予約も厳しくなります。

ところで、ニースとバルセロナは国も違うので全く別の印象の街なのでなんともいえませんけど、イタリアをずいぶん廻られているなら、ニースはイタリアの色濃い町ですから、今までと違う雰囲気を求められるのなら、バルセロナの方がいいかも。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報