会社の勉強会で開閉器についての発表をしたのですが、サーマルの2素子・3素子の用途について
課題が残されてしまいました。 2素子は国内専用、3素子は輸出機器、200V2.2kW以下の小容量の電動機欠相保護とありましたが、なぜ、2.2kW以下なのでしょうか
他あれば、サーマルリレー2素子・3素子の用途(具体的な設備など)を教えていただけないでしょうか
また発表しなければならないので、若干の説明付で教えていただけると助かります

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>2素子は国内専用、3素子は輸出機器、200V2.2kW以下の


>小容量の電動機欠相保護とありましたが、なぜ、2.2kW以下なのでしょうか

「3素子は輸出用の200V2.2kw以下」
と、読めるのだが?
日本の陸上以外ではごく一部の例外を除き3相200Vは無いですね
http://www.yamabishi.co.jp/worldvoltage/denatsu. …
外国で使えない規格の製品を輸出してどーする?

また、富士電機でも三菱電機でも2素子も3素子も2Eさえも
0.2kw~200kwまで200V/400Vフルラインナップされてますね
http://www.mitsubishielectric.co.jp/haisei/lv-sw …
http://www.fujielectric.co.jp/products/mc/mc_ms_ …
つまり、質問文自体が想定外ですね


ただ質問文を以下のように添削するなら意味を持ちえます
「2素子は何故輸出機器に使えないのですか?」
答えは当然の如く
「IEC規格で決まってるから」
ですが
IEC規格で決まった理由は判りません

また、JISでもIEC規格を採用しているのにも関わらず
国内で2素子が使える理由も判りません
http://www.fujielectric.co.jp/products/mms/mms_g …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q欠相によるサーマルトリップ

3相3線式200vのモーターでS相が欠相になり、サーマルがトリップしていました。なぜ欠相でトリップするのか、調べてみたのですが「欠相による過電流」や「過電圧になり、モーター焼損」などしか書いておらず理屈がわかりません。単に単相でまわそうとしているので過負荷状態になっているだけなのでしょうか。教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

3相モーターの特性として1相が欠相したときは残った2相の電流が√3倍つまり1.73倍の電流が流れます。
このためサーマルが動作して電源を遮断し焼損を防止しています。
また、「単に単相でまわそうとしているので過負荷状態になっているだけなのでしょうか。」
は、3相電力=√3VIcosφの電力を消費していたモーターを単相で回そうとするためVIcosφの電力しか供給されないため。電流が√3倍となります。
ご参考までに。

Q引込開閉器盤への避雷器設置

引込開閉器盤への避雷器(アレスタ)設置しています。
電灯、動力共にELCBの二次側にナイフスイッチ経由でアレスタに接続されています。
雷でこのELCBがトリップすることがあり、アレスタをELCBの一次側へ接続したい。
ELCBの一次側の上位は電力量計であり、電力会社範囲です。

ELCBの一次側にMCCBを経由しアレスタを設置してもいいのでしょうか。
一次側からの接続は電力への申請が必要なのでしょうか。
電力会社、保安協会など関係者の方からの回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

電力との責任分界点は、引き込み点のジョイント部になります。
どちらの電力かはわかりませんが、チューブ式やプラスチック札式の分界チューブなるものが付いているはずです。
その為、電力量計の1次側は、既にお客様設備になります。
そして、家屋引込口から8m以内に引込口装置(開閉器及びブレーカー)を取り付けなければ成らないとあります。(内線規定1370-7)

多分現状は、引込口装置をELCBとしている為に、その2次側に避雷器を取り付けているのだと思います。
この手前に一つ、開閉器やブレーカーを取り付けてやれば、その先は避雷器を取り付けても構わない事になります。
これは、設置できる余裕がある場合の話ですが。

Qサーマルトリップについて

三相200[V] 定格電流値9[A] 2.2[kw]の機器が制御盤の中にあります。
この機器は、水中内に設置しタイマーで一日に運転・停止を数回繰り返します。

運転して8ヶ月程経ちましたが、過負荷でこの機器のサーマルが今までに3回トリップしました。
原因を究明しようと機器を水中から取り出した所、ゴミが詰っていたので取り除くと
運転時の電流値は下がりました。
ゴミを取り除くまで時間が経っていて、警報は解除されていたので、これが確実な原因かわかりません。

電圧を測定すると、R-S相間198[V]、S-T相間198[V]、R-T相間196[V]でした。

ここから質問です。

(1) 電圧の許容範囲は、電気事業法によると202[V]±20ですから、
182~222[V]までが許容範囲で上記電圧は問題ないと思いますが、
P=√3V×Icosφより、
電圧が下がっても動力容量[kw]は変わらないので電流は少なからず上がりますよね?

(2) 盤より一次側での負荷が増えたり発電機を使用すると、
電圧降下が起き二次側にある盤の電圧が更に下り、
機器のサーマルがトリップするという事は有り得ますか?

サーマルトリップの原因を究明したく、ご教授お願いします。

三相200[V] 定格電流値9[A] 2.2[kw]の機器が制御盤の中にあります。
この機器は、水中内に設置しタイマーで一日に運転・停止を数回繰り返します。

運転して8ヶ月程経ちましたが、過負荷でこの機器のサーマルが今までに3回トリップしました。
原因を究明しようと機器を水中から取り出した所、ゴミが詰っていたので取り除くと
運転時の電流値は下がりました。
ゴミを取り除くまで時間が経っていて、警報は解除されていたので、これが確実な原因かわかりません。

電圧を測定すると、R-S相間198[V]、S-T相間198[V]...続きを読む

Aベストアンサー

負荷機器が水中ポンプのような単純なモーター機器だったとして回答します(ちゃんと書きましょう)
1 いいえ
2 いいえ

電気の基礎から勉強し、他の機器でもいいので運転電流について観察しその特性を知りましょう

2.2kwの機器は動作時常に2.2kw消費しているわけではありませんし
電圧が下がった場合には 電流値を増やしてでも2.2kw消費しようとする特性はありません

単純に考えれば ゴミが詰まって回転が停まり過電流が流れたか、あるいは起動時の突入電流が過大だったというところでしょう。

Q電磁開閉器の使い方

こんにちは
いつもお世話になります
電気の質問です
1つの電磁開閉器(サーマルリレー)に2つのモーターをつなぐことはできますか
ちなみに3相200Vで75Wと400Wです
もしできるなら サーマルの設定値は何Aにすればよいのでしょうか
詳しい方教えてください
お願いします

Aベストアンサー

>1つの電磁開閉器(サーマルリレー)に2つのモーターをつなぐことは…

できますが、サーマルリレーの本来の機能は発揮しません。
サーマルリレーは、モーター1台ごとのの定格電流に合わせて容量が決められます。若干の調整幅はありますので、400Wのほうは保護が効くかも知れませんが、75Wのほうはまったく用をなしません。

400Wと 75Wを同時に入り切りするなら、電磁開閉器からサーマルを除いた「電磁接触器」とし、別にモーターの保護装置を 400Wと 75Wそれぞれに設けてやるのが理想です。

電磁開閉器を2台設置してもよいのですが、75W用の電磁開閉器というものは特注になるかと思います。

Qサーマル設定値

電気に詳しい方に質問します。
200Vスターデルタ結線したモーターにサーマルが付いていますが、そのサーマル設定値(35A)に対して、電流値(48A)流れているのに、トリップしません何故トリップしないで運転出来ているのですか?。教えてください。

Aベストアンサー

35Aと言う事は200V=7.5kWと言う事ですね。
連続で48A流れれば確実にトリップしますが、
普段は定格で流れていて瞬時に48Aなら問題
ないと思います。測定した時が最高の値だったのではないでしょうか。

他に考えられることはサーマルの溶着だと思います。
現在の物を取り外して連続で設定以上の電流を流し続けたら
わかると思います。

Q電磁開閉器(マグネットスイッチ)の仕組みについて

電磁開閉器(マグネットスイッチ)の仕組み、
使用方法など、易しく解説されているWeb-サイトを
ご存知でしたら、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

下記見てください。
シーケンス図の読み方から解説してあります。
自己保持回路が基本ですから、それを理解すればあとは分かりやすいです。

参考URL:http://www.jade.dti.ne.jp/~akoubou/jidoukouza.htm

Q2E付サーマルリレーの動作。

2E付サーマルリレーには、欠相保護装置がついてますが
モータ側の線が1本きれた時もサーマルはトリップするのでしょうか?

Aベストアンサー

三相誘導電動機は負荷が軽ければ、欠相してもそのまま運転を続けます。このときの電流がサーマルの設定より小さければ、トリップすることはありませし、電動機に負担をかけることもありません。
もちろん、負荷が定格に近い状態であれば、電流は過大になり、トリップします。
負荷の状態によりますので、ご質問に素直にお答えするなら、「必ずしもトリップするわけではない」ということです。

Qテナント主開閉器はB工事が一般的それともA工事?

ある複合施設のテナント工事に入る予定にて
【工事区分表】には電灯/動力共に ”幹線引き込みメーター盤まで”
となっておりますが、これは 主開閉器が入るという解釈となるのか?
この【工事区分表】からは 主開閉器はどちらの工事になると考えたらよいのでしょうか?
テナントの工事責任者が あまり分かっておらず、回答がきませんので
あくまでご意見として 教えてください。

ちなみに【工事区分表】には電灯/動力共に
A工事⇒”幹線引き込みメーター盤まで”
B工事⇒”なし”
C工事⇒”A工事以外のすべての工事”

Aベストアンサー

ビル関係の電気主任技術者をやっていました。
通常は主幹のMCBを含めます。
理由として
1、幹線のケーブルサイズ及び電力メーターの容量
2、主幹の工事を行う場合、一次側(電気室側)を停止する必要がありますが
必ずしも、そこのテナントだけに対応したブレーカとは限らない。
3、1・2に関係して各テナントで勝手に容量を増やされてはトランス容量等で困る場合がある。

ですから通常一次側に絡む場合は指定の業者に工事をしてもらいました。

そこの主任技術者というより、オーナー側がどういう風に考えるかにもよりますが。

Qサーマルリレーのa接点について

初心者的質問ですが
動作テストとして、サーマルをトリップさせるために、手動トリップさせるとき、このときサーマルリレーのb接点はOFFするのですが、が、a接点はONしません。これは故障でしょうか?勘違いでしょうか?
手元にあるのは、富士電機製品のものです。
http://www.monotaro.com/g/00024210/?displayId=49&dspTargetPage=1
のような形状です。

Aベストアンサー

テスターのロッドをNO-NO間に確実に接続させて(端子押さえ金具で締め付けて等)確認して下さい。
手動トリップレバーは内部メカが反転、カチッと鳴る点まで押す、ここでNO-NO導通保持、リセットレバーで解除されます。

Q・3相220Vで使っていた電磁開閉器、単相220Vでも使用可能でしょう

・3相220Vで使っていた電磁開閉器、単相220Vでも使用可能でしょう
か?だとするとどのように使えばいいのですか?

モータの自動停止する仕組みを考えています。
あるいは電磁開閉機ではなくこんな方法もは可能なのでしょうか?
モーター本体についているオーバーヒートによる焼け防止のブレーカーでモータ停止する方法です。。
このモーター本体の遮断機能を使ってスイッチを切るという停止方法を
繰り返し使っても良いのでしょうか?
外部のセンサーで自動停止したいためモータの手動スイッチではなく
この方法を考えています。

以上簡単ですがご回答いただくに際し足りない事があるかもしれませんが
随時追加いたしますのでご容赦ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いまいちイメージが湧きませんが、
1.モーターが過負荷になったときに自動停止する。
2.外部の何かのスイッチでもON OFFさせたい。
ということでしようか。
マグネットのA1とA2端子に電圧をかければいいだけなので補助リレーを使えば簡単に出来ます。
ただ気になるのは
「このモーター本体の遮断機能を使ってスイッチを切るという停止方法を
繰り返し使っても良いのでしょうか?」
という点です。
頻繁に停止するということはモーターを無理に使っていることですのでモーターの規格を再検討する必要があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング