プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

サーマルリレーのヒーター部が2素子と3素子あるやつがありますが、どうちがうのですか?
カタログには3素子なら欠相に対応してるとありますが
2素子でも欠相に対応しているとおもうのですが・・?

A 回答 (2件)

サーマルリレー  3素子と2素子



1,一般的な「動作特性(過負荷・拘束保護)」のサーマルリレーには
  2素子と「3素子」も有ります。

  3素子は、欠相時にもバイメタルの駆動力が2相確保されます。
  (2素子は、U又はW相欠相時には駆動力は1相のみとなります・・・動作遅れが出るかも)
  *そこで、欠相時にも安心したい向きには3素子がお奨めです。

2,欠相保護サーマルリレー
 (電機メーカーは、「2Eサーマルリレー(過負荷・拘束と欠相保護)」として製作)
 2Eサーマルリレーは3素子です。
 欠相時の過電流に対して動作時間を早めた特性を有する。(バイメタルのリンク機構を工夫)

 
*質問へのお答えとしては、

  2素子でも欠相保護は可能ですが、
 必ず過負荷になることが多い欠相保護には、軽負荷時でも動作特性が早い
 欠相保護機能のある「2Eサーマルリレー」がよりお奨めです。
 
  
  
    • good
    • 1

貴方の質問に私も疑問に成って調べました。


サーマルリレーの内部のバイメタルの動きの組み合わせで欠相を検出している様です。
又 欠相運転の場合は電流が同じでも固定子の温度が上昇し、大型モーターがこの傾向が顕著と書かれています

詳細は下記URLを参照

参考URL:http://www.fujielectric.co.jp/fcs/jpn/edc/catalo …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング