4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

ビルの特高変電所にある
(1)GIS(ジスでよいのでしょうか?)や
http://denkinyumon.web.fc2.com/denkisetsubikiki/ …

(2)VCTとかって何で何の役割をしているのでしょうか?

他にも
(3)DS(断路器)
http://denk.pipin.jp/kihon/kaiheiki.html
(4)VCB(真空遮断機)

(5)LBS(高圧交流負荷開閉器)

(6)ZCT

(7)EL(漏電保護リレー)

(8)EB(B種接地線)

があります。宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足です。



VCTはVT+CTの略号です。
CBは遮断機で家庭のブレーカーと同じ役目のものです。
短絡電流の遮断が出来ます。
似たものに負荷遮断機(LBS)があります。こちらは短絡電流の遮断は出来ません。
Vは真空式の記号です。気中、油中、ガスなどがあります。
遮断機には、動作回数を表示するものもあります。一定の回数になると、点検するようです。
キューピクル内には、進相コンデンサ保護用リアクトル、進相コンデンサ用放電抵抗、
結露防止用スペースヒーター、不足電圧リレー、アレスター、油温計、ガス圧計などもあります。
1年に1度変電設備の定期点検があります。遮断機の動作試験などもありますので、
チャンスがあれば見るとよく分かります。動作時間の測定も行われます。
絶縁抵抗測定は行われますが、絶縁耐力試験までは行わないようです。
定期点検で不具合が見つかった場合は、内容により、急ぐ必要がなければ、
次回の定期点検時に処置となるようです。

変電設備で、特に停電時の操作を行わない方式では、操作電源はVTから
取り出すものがあります。この場合、DSを入れると、パイロットランプが
点灯しますが、これはVTに通電されるためで、メイントランスではありませんので
驚かないでください。

CT取り扱いの注意点は、絶対に2次を解放しないでください。

電力会社の変電所などには、空気遮断機と言った、圧縮空気を使ってアークを切る
方式の遮断機もあります。

変電設備の記号については、CBが52と言った数字で表示してあるものもあります。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

大変ご親切な教示有難うございます。

ただ、当方の知識では、まだ理解できません。

再度、投稿させていただきます。

有難うございました。

お礼日時:2011/10/27 03:54

No.3の方の補足です。



(3)DSは、相毎に開閉するのでアークが出易く、消弧装置(アーク防止装置)も付いてないので、閉路路時にはアークを呼び寄せ、開路時にはアークを引っ張ってしまうので、負荷開閉ができません。
その為、無負荷での開閉に限られます。

(5)LBS
主に変圧器や進相コンデンサの入り切りに使用されますが、小型の受変電設備には遮断器としても使用されています。
この場合は梱包ヒューズ付きのLBSで、地絡時にヒューズが切れるとそこからストライカーという出っ張りが飛び出て、それがリミットスイッチやレバーを押し、LBSを開路させます。
    • good
    • 2

>(1)GIS(ジスでよいのでしょうか?)


一文字ずつ読みます、ジーアイエス
Gas Insulated Switchgear の頭文字を並べています、ガス遮断器ではありません。
遮断器と導体・断路器・CTなど全てを密閉してSF6ガスで絶縁した開閉装置です。
ガス遮断器単品はGCB(Gas Circuit Breaker)と呼びます。
http://www.toshiba-tds.com/tandd/products/giswit …

>(2)VCTとかって何で何の役割をしているのでしょうか?
Voltage and Current Transformer (計器用変圧変流器)の頭文字を並べています。
これは電力会社が設置します、物はCTとVTが入っているだけです。
同じ部屋に電力会社の取引用計量器盤が有ると思います、ここにCT・VTの二次がつながっていて電力量計などがあります。扉には封印がしてあります。
これで電気料金用の計測をしています。


>(3)DS(断路器)
書かれているURLの説明通りです。
Disconnecting Switch を略してDSです。

>(4)VCB(真空遮断機)
Vacuum Circuit Breaker の略です。
真空バルブ内で電流を開閉する構造の遮断器です。
真空中で開閉するのでアークの時間が短い、主接点の消耗が少ない、小型化できる
取り扱いが比較的楽などの特徴があります。

>(5)LBS(高圧交流負荷開閉器)
Load-Break Switch の略です。

(6)ZCT(零相変流器)
Zero-phase-sequence Current Transformer の略です。
三相のケーブルをまとめてCTで計測します、通常はバランスしているので合成電流はゼロアンペア、いずれかのケーブルで地絡が起きれば三相のバランスが崩れてZCT二次に電流が発生します、これで地絡事故を検出します。

>(7)EL(漏電保護リレー)
Earth Leakage Relay の略です。
低圧用の漏電検出リレーで先ほどのZCT二次に接続して使います。
ZCTと一体型もあります。

>(8)EB(B種接地線)
EはアースEarthのことです、Bが接地種別です。
A種接地ならばEA。

--------------------
DS・LBS・VCB
DSは電流を開閉できない、LBSは負荷電流は開閉できるが故障電流を切ることは出来ない、VCBは負荷電流も故障電流も開閉できる。
ただし実務上はLBSで負荷電流を開閉する事は余りしません、LBSを変圧器一次に付けて変圧器の無負荷励磁電流を開閉する程度です。
    • good
    • 5

(1)GIS(ジスでよいのでしょうか?)や


ジーアイエスです。ガス遮断器の略
(2)VCTとかって何で何の役割をしているのでしょうか?
  計器用変流器(直接電流をメータで読めないので1~5Aに下げてメータで読めるようにしています)
(3)DS(断路器)
  (4)で一旦回路を切り、完全に切り離す時にDSを開放します。
(4)VCB(真空遮断機)
  回路で事故が起こった場合に動作し、事故を隔離します。
(5)LBS(高圧交流負荷開閉器)
  (4)同様の働きですが、事故電流は切り離すことができません。
(6)ZCT
  零相変流器:負荷への供給ケーブルの電流を監視し、事故発生時の電流バランスが崩れるので電流が流れるのを検出します。
(7)EL(漏電保護リレー)
  (6)同様事故電流を検出するリレーで、漏電を検出します
(8)EB(B種接地線)
  補足どおりです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

色々と有難うございます。

GISはジスとは呼ばないのですね・・・
何かジスと呼んでいたいた方がいたと思っていましたので・・・

その他も有難うございます・・・

変電所で実物を見ることができるので
実物と照らし合わせたほうが理解しやすいでしょうか?

遮断機が沢山ついていますが、どれがおおもとで一番大事なのかとか・・・

お礼日時:2011/10/03 22:15

いずれば、ご家庭のプレーかーに相当するものです。




高電圧の回路を遮断(電源off)する場合、ご家庭にあるようなスイッチのように
端子と端子を切り離すだけの構造では、電流を遮断することができません。

 ※雷のように、空気中を電流が流れてしまう。
  それを防ぐため、空気の代わりに特殊なガスを封入したり、
 真空にしたりと、さまざまな工夫をしています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難うございます。

「GIS」はジスと呼べば良いのでしょうか?

また、ほとんどが遮断器や開閉器ですが変電所にこんなに必要なのでしょうか?

お礼日時:2011/10/03 21:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q受電設備の機器

MOF、PCT、VCTそれぞれ別物でしょうか。
MOFっていう用語は最近使わないのでしょうか。

Aベストアンサー

● 最近は VCT(計器用変圧変流器)従来はPCT,MOFと呼んでいたようです
下記参考URLで VCTの欄を見て下さい

参考URL:http://dw.st2.arena.ne.jp/kigou.htm#%95%B6%8E%9A%8BL%8D%86%91%CE%94%E4%95\

Q電力の単位KWとKVAの違いと換算方法

単位KWとKVAの違いが分かりません。どっちも電圧E×電流Iじゃないんですか?換算方法とかあれば教えてください。

Aベストアンサー

KWはその装置の消費する本当のエネルギーで有効電力と呼ばれます。
KVAはその装置にかかる電圧の実効値と電流の実効値を
かけたもので皮相電力と呼ばれています。

皮相電力[kVA]から(有効)電力[kW]への換算は、
有効電力=皮相電力*力率 
でこの力率は電流の位相と電圧の位相が完璧に一致している抵抗のような負荷の場合は1になります。
逆に,コイルやコンデンサ成分のあるような負荷(モータなど)は位相がずれるためにこれより小さく(普通0.8くらい)になります。
なぜこのような2通りの表現があるかというと,皮相電力が規定してあると電流絶対値が決まりますので,必要なブレーカの容量,電線の太さなどが決まります。
電力だけだと,決まりません。

Q漏電遮断機とZCTの違いについて教えて下さい。

電気見習いです。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

ZCTはCT(変流器)の一種です、零相変流器(Zero-phase Current Transformer)この頭文字でZCTです。
三相に対して一括して取り付け、どこか一線で地絡(漏電)が起きると三相のバランスが崩れ、その差が二次側電流として出てきます。
その電流で二次側に接続された地絡継電器が動作し遮断器をトリップします。

低圧の場合は機器を小さくできるため、配線用遮断器にZCTと継電器を組み込んで一体としたのが漏電遮断器です。
良い説明が無かったのですが、上から5番の「構造と動作」を開いてくださいPDFファイルです。
http://www.toshiba-tips.co.jp/common/html/tsel/shadan/shadandocu.htm
わかりづらいですが配線用遮断器に漏電検出装置を付けた物が漏電遮断器です。

高圧の場合は機器が大きくなるのでZCT・地絡継電器・遮断器の組み合わせで構成します。
低圧の場合でもZCT・地絡継電器(漏電リレー)の組み合わせで使うこともあります。

ここは三菱さんですが、クリックしていけば製品説明が出てきますので、とりあえず「どんな物?」というのを掴むには便利かも。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/haisei/01sei/01sei_syou/index_sei_syou_kessen.htm

CT・ZCT・VT・EVTは総称して「計器用変成器」と呼びます。

ZCTはCT(変流器)の一種です、零相変流器(Zero-phase Current Transformer)この頭文字でZCTです。
三相に対して一括して取り付け、どこか一線で地絡(漏電)が起きると三相のバランスが崩れ、その差が二次側電流として出てきます。
その電流で二次側に接続された地絡継電器が動作し遮断器をトリップします。

低圧の場合は機器を小さくできるため、配線用遮断器にZCTと継電器を組み込んで一体としたのが漏電遮断器です。
良い説明が無かったのですが、上から5番の「構造と動作」を開いてくださいPDFファ...続きを読む

Q電気室などにあるフィーダ盤とはなんでしょうか?

今勤めているビルの電気室にもあるのですが、フィーダ盤の定義や役割がよくわかりません・・・

なんとなく特別高圧や高圧の受電盤に「フィーダ盤」という名称がついているような気がしていますが・・・

ご存知の方ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

フィーダーというのは英語では支流とか支線とかの意味がありますが、
電気の場合、高圧の送り出しの線路(ケーブル、配線)をフィーダーと呼んでいます。
つまり特高から変圧器により6000Vに落としたあと、各所にある6000Vの変電所(キュービクル)までの送り配線をフィーダーと呼んでます。通常は複数本のフィーダーがあるかと思います。

フィーダー盤と名付けているものは6000Vの送り出しの遮断機やCT、PT等を収めた盤のことかと思います。

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q電気がトリップするのトリップってどういう意味ですか?

電気がトリップするのトリップってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

トリップとは - FA用語 Weblio辞書
http://www.weblio.jp/content/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97

> FA用語辞典
> トリップ
> 過電圧、過電流などに対してインバータの保護機能が動作して、インバータからモータへの電力供給を遮断すること。

Q遮断器と電磁接触器(VCB,VCS,VMC)

VCBとVCSの違い、用途・使い分けについて教えてください。真空遮断器、真空電磁接触器のそれぞれの特長、メリット・デメリット等教えて頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

遮断器は短絡事故電流を遮断できる能力があります。
たとえば、100kVAのトランスの2次側6kVに設ける遮断器に流れる定格電流は約9Aですが、遮断器の出側(負荷側)で短絡した時には300Aくらいまで流れます。
また短絡電流には直流成分が含まれますからアークを消す能力(消弧能力)が求められます。

真空遮断器は接触子を急速に離し、真空中でのアーク消滅を行います。
SF6ガス遮断器は消弧能力の高いガスをアークに吹き付けて消滅を図ります。

真空接触器はモーターの運転などの突入電流(定格電流の6~8倍)の電流での遮断能力を持ちますが、短絡電流を遮断する能力はありません。

短絡電流は電力用ヒューズを用いる場合も多く、接触器(コンタクタ)と組み合わせたものをコンビネーションスタータといいます。この場合短絡電流はヒューズで遮断し、フューズで遮断されるまでの数サイクル(数10ミリセカンド)の短絡電流にだけ耐えるような接触器の設計を行います。

QDGR(地絡方向継電器)とOCR(過電流継電器)

・DGR(地絡方向継電器)
・OCR(過電流継電器)
の違いについて、ご教授お願いいたします。

高圧負荷設備に、DGRとOCRがついている場合。

質問(1)
負荷設備で絶縁不良などがあり、過電流が生じた場合、DGRが先に動作して、それでも止まらない場合はOCRが動作するものと考えてよろしいでしょうか?」

質問(2)
この場合、DGRとOCRの保護協調はOCRがDGRの次にあるということですか?

質問(3)
逆にDGRが動作せずに、OCRが動作するのは、絶縁不良などではなく、設備の電力使用量が多すぎるということでよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

質問(1)
絶縁不良が起きると通常1線地絡事故が起きます。完全地絡事故になっても最大で2A程度なので、OCR動作しません。1線地絡から波及して2線地絡(2相短絡)すればOCR動作になります。
地絡電流と短絡電流が同時に流れればOCR動作になります。時間が50mSと200mSで速さが全く違います。過電流領域であればDGRの方が早いでしょう。
質問(2)
保護強調とありますが、DGRは地絡保護、OCRは短絡保護・過電流保護です。検出する事故が違います。地絡事故から短絡事故に移行する場合がありますが、違う保護強調です。
質問(3)OCRが動作するのは、電力使用量が多いか、OCR整定が間違っているか、検出回路かトリップ回路の配線が間違っているか、絶縁不良を起こして接地を介さずに微小短絡が起きているかと思います。

Qしゃ断器VCB、ACBのしゃ断原理、構造について教えて下さい

原子力発電全般について勉強しています。
発電所の所内電源設備の開閉装置のところで、しゃ断器のタイプでVCB、ACBという名称が出てきますが、違いが良く分かりません。
しゃ断の原理・構造や、使い分けの条件について教えて下さい。
構造について書かれている図書やWEBがありましたら併せてご教示願います。

Aベストアンサー

高圧・低圧の種類は「電気設備技術基準」の第二条で次のように決められています。

(電圧の種別等)
第二条 電圧は、次の区分により低圧、高圧及び特別高圧の三種とする。
一  低圧 直流にあっては七百五十ボルト以下、交流にあっては六百ボルト以下のもの
二  高圧 直流にあっては七百五十ボルトを、交流にあっては六百ボルトを超え、七千ボルト以下のもの
三  特別高圧 七千ボルトを超えるもの

真空遮断器の一般的な構造はURLを参照してください。
http://www.tepco.co.jp/kanagawa/setsubi/letter/letter22.pdf#search='%E7%9C%9F%E7%A9%BA%E9%81%AE%E6%96%AD%E5%99%A8%20%E9%9B%BB%E6%A5%B5%E6%A7%8B%E9%80%A0'
● 真空容器の一部にベローズを使って可動電極を動かし 遮断します。
● 電極構造は 遮断すべき電流によって変わります。
気中遮断器の概念図は見つけられませんでした。
大気中で可動電極を動かしますので その移動距離(ストローク)は
真空遮断器に比べてはるかに大きくとらないといけません。

高圧・低圧の種類は「電気設備技術基準」の第二条で次のように決められています。

(電圧の種別等)
第二条 電圧は、次の区分により低圧、高圧及び特別高圧の三種とする。
一  低圧 直流にあっては七百五十ボルト以下、交流にあっては六百ボルト以下のもの
二  高圧 直流にあっては七百五十ボルトを、交流にあっては六百ボルトを超え、七千ボルト以下のもの
三  特別高圧 七千ボルトを超えるもの

真空遮断器の一般的な構造はURLを参照してください。
http://www.tepco.co.jp/kanagawa/set...続きを読む

Q三相電力のUVWとRSTの違いについて

三相電力にはU相V相W相がありますよね?これはR相S相T相とどこが
違うのですか?
また、各相は発電したときから決まっているのですか?
素人の考えですが相というのは単に波形の順番に過ぎないと思いますのでどのケーブルが何相であってもかまわないような気がするのですが。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとは、RST、UVWに意味は無かったはずです。

有効電力がPowerから、P となった後
単にアルファベット順から、Qが無効電力、 Rは抵抗なので飛ばして
Sが皮相電力を表すようになったと記憶してます。
・・・P、Q、(R)、S、T、U、V、W、X、Y、Z

相の呼称に関しても、アルファベットの終わりより3つ1組として
 XYZ、UVW、RST が利用されるようになったと記憶してます。
XYZは何かと登場するため、利用は避けられているようですが
既にご回答されているUVWやRSTに対する意味づけは、後付けルールみたいなものだと思います。
1次側は大文字、2次側は小文字と区別しているケースも見かけます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング