『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

私は50歳・男性で、普段は洋画作品を好んで見るタイプです。

この程くれよんしんちゃん・戦国大合戦を見て邦画たりとも子供映画侮れずの意を得ました。
今度まとめてシリーズものを見てみたいと思います。
各シリーズの傑作を教えて下さい。

○ゴジラ(子供時代に全作見ていますので平成以降で)

○ウルトラマン(平成以降の劇場版で)

○ガメラ、デビルマン、その他(平成以降の劇場版で)
 ※仮面ライダーは「何とか×何とかw2010」か「クウガ」のどちらかという事で解決が付きましたので、それ以外で)

マニアック視点ではなく、映画の出来として面白いベスト作品を教えて下さい。家族の手前そう何本も見るわけにはいきませんのでw。
お若い皆さん、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

まだ、締め切りになられていないようですので。


1958年4月後半生まれのオヤジです。アナログ特撮映画世代をずっと生きてきました。
既出ですが、「平成ガメラ3部作」の中でも、2作目の「ガメラ対レギオン」が自分はベストだと思います。
1作目も大好きですが、2作目は泣けました。何度見ても泣けます。
昭和ゴジラ.昭和ガメラが大好きだった世代の、まさしく子どもだった我々が、もっとも欲しかったセリフを言ってくれます。
あまり語るとネタバレになるので止めますが、これで泣けなきゃ、特撮好きとは言えないと思います。
最後、ガメラに対し自衛隊員がまばらに最敬礼するシーンでも・・・いい年して号泣。
未鑑賞でしたら是非。
「小さき勇者たち」は、平成ガメラの名を借りた駄作です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実はレギオンを見たくてずっと住んでる街のレンタル屋を当たっているのですが、どこにも置いてませんでした。
機会があれば、宅配レンタルを利用してみてみたいと思います。

>最後、ガメラに対し自衛隊員がまばらに最敬礼するシーンで
こういうの私も好きです。
ゴジラ対キングギドラで、第二次世界大戦中のビキニ諸島の島で、ゴジラのおかげで米兵を撤退させることに感謝して、倒れているゴジラに兵隊の隊長さんが敬礼するシーンがありました(実はたった今みたばかりですw)

お礼日時:2011/05/29 06:21

いやいやいやいや、



ライダー映画で一番は『仮面ライダーW forever AtoZ 運命のガイアメモリ』ですよ。

Yahoo!映画の平均評価4.6点は伊達じゃないです。

まさに子ども向けと侮るなかれ、な映画です。
本当ならTVも全編見てほしいところですが、キャラと変身道具あたり予習しておけば問題無く楽しめます。


それとこちらは私も未見なので、強くおすすめはできないんですが、上記の映画と同じ監督の『ウルトラ銀河伝説』も評判よいようです。
先日ゴーカイジャーを監督されてまして、こちらも面白かったので、見て損はないと思います。


参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ライダーは本当に意見が分かれるんですね。
伺えば伺うほど迷ってしまいますw。書かれる人ごとに違うお勧めが返って来るのでw
参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/29 06:25

私も同じ45~55歳のオタク第一世代です。


家族の手前、好きなことをあきらめることができる点を尊敬します。

とりあえず、質問にあった特撮作品だけ。
といっても、出尽くしてるような気もするけど。

仮面ライダーは私も「仮面ライダーZO」をオススメ。
カメラワークが秀逸。
テンポの良さも魅力。

エヴァンゲリオンの庵野監督の「キューティーハニー」
もう、デートムービーとしては最高だと思います。
「僕の彼女はサイボーグ」と甲乙付けがたいです。
「デビルマン」にお金を払うくらいならこっちでしょう、フツー。
(映画的には「式日」がいいけど、特撮じゃないから)

阿部寛主演の「大帝の剣」とか。
「タオの月」の頃の彼とは違う!(爆)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いいえ、尊敬には値しません。
我慢出来ないときはPCのDVDドライブで見ています(笑)。orihalcon さんにもおすすめです。
ただ画質と臨場感は目茶苦茶下がりますが。

「仮面ライダーZO」評判いいんですね。テンポが良いというのは魅力です。

私の特撮映画の好きになるポイントは。

(1)テンポが良い、緩急リズム感がある。
(2)子供に見せとくのは勿体ない映画的な完成度
(3)製作陣が本当に映画作りが好きで、一生懸命真剣に遊んでいる
この三つです。

ご回答頂いている皆さんも大体皆さん同じようなご意見ではないでしょうか(すいません、偉そうにw)
その意味でライダーZOは要チェックものだと分かります。

ところで、見事にアラサー、アラフォーの男性ばかりのトピになりました(爆)

お礼日時:2011/05/19 23:10

平成のゴジラ


いい作品はありません。人間ドラマを中心にしようとすると怪獣の意義が希薄になり、怪獣メインにすると人間のほうがおざなりになります。

仮面ライダー
劇場版ですよね。平成のものは「FIRST」と「NEXT」を除けば、テレビシリーズの延長上(もしくは宣伝)にあるので、一般の方に勧められるようなものはないです。少なくともテレビシリーズの設定を知っていないと楽しめませんから。
で、「FIRST」は東映がいつものように映画となるとキャラをてんこ盛りにするので、話がボケてます。印象的には改造人間の悲しみを描くように見せながら、恋愛要素も入れようとして、結局、まとまっていません。シリーズもののワンエピソードとしては見られるものですが、ピンの映画としては失敗だと思います。
その次の「NEXT」も思いっきり和製ホラーに振ってるので、やっぱり「仮面ライダーじゃないだろ、コレ」みたいな映画です。
純然たる仮面ライダーではないのですが、精神的には「女子高生は改造人間」をお勧めします。タイトルはアレですが、中身は直球で昭和の仮面ライダーの精神を反映させたもので、映画的にも「FIRST」「NEXT」より数段上になってます。

ウルトラマン
ウルトラマンも一見さんお断りの雰囲気が強く、予備知識無しに独立した映画として楽しめる作品は…。コメントを控えます。

平成ガメラ
やっぱり1作目でしょうね。とにかく、これを見ないことにはどうしようもないでしょうから。面白かったら2作目、3作目、と続ければいいでしょうから。

というわけで、長々とタイプしましたが、こちらからのお勧めは
「ガメラ」1作目(個人的には3作目が好きだけど、1作目あっての3作目なので)
「女子高生は改造人間」(劇場版じゃなくて、Vシネマ的な作品だったと思います)
「ゼブラーマン」(一応、シリーズもの)
「ゼイラム」(1991年だからギリギリ平成だよね)

「デスノート」とか「亡国のイージス」もシリーズものじゃないけど佳作だと思います。(いや、特撮でしょ、コレ?)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実はゴジラFINAL WARS見たばっかりです(笑)
私も平成ゴジラに関してはAmatsuMinaさんと似たような印象がありました。これを見るまでは・・・
今までのたるいテンポのゴジラとは違って、スピーディーな展開で50周年だけあって東宝が勢力を挙げて作ってます。怪獣も総出演ならキャストも総出演で水野久美が宝田明やウルトラQに出ていた人(名前忘れました)が出ています。
その後でデストロイヤ見たんですが、コスモスガールズは不要な存在だったんだなとつくづく分かりました。AmatsuMinaさんにも、オススメです。

ガメラは一作目は既に見ていて、レンタル屋に行ったらレギオンがなく、三作目と小さき勇者しかなかったので、結局何も借りませんでした。ですが、三作目だけ先に見てみようかなと思っています。

「女子高生は改造人間」B級カルトな匂いのするタイトルですが内容が良さそうですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/19 22:52

穿った見方ですが、「仮面ライダーZO」「仮面ライダーJ」も平成に入りますね。


個人的には雨宮慶太氏は好きな映像作家ですので、この2作は雨宮ファンには欠かせないです。
ただし、出来が良いかどうかになると、この後の「人造人間ハカイダー」の方が、映像的、ストーリー的には凝ってます。
ハカイダーは「キカイダーシリーズ」のキャラクターですが、単なる「スピンオフ」という位置付けにはできないです。
SFX洋画が好きなら受け入れられるかもしれません。
(この後に「牙狼」見てもいいし)

平成ウルトラマンでは「ティガ」が好きなので「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」が、ストーリー的には一番好きですね。お祭り感は、まったく無いですが・・・・
「コスモス」はテレビ版はまったくと言っていいほど見ていないのですが、「ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE」は良かったですね。
劇場版一作目、二作目(少年版含む)も見ているはずですが、まったく記憶が無い(笑)

「レスキューフォース」の劇場版は「仮面ライダー」世代の人には藤岡弘、を見るだけでも価値があるかもしれません。

追記ですが、「仮面ライダー THE NEXT」については、劇場版には無い、本当のラストがセル版にありますので、これは要注意ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仮面ライダーには本当に色々と意見が分かれるのですね。
今日もレンタル屋の棚を見て来たのですが、作品数では群を抜いているのでしかたないのでしょうね。
取りあえず、すぐに見付かったのでFIRSTとNEXT、借りてきました。
NEXTのセル版ラストシーン、動画サイトで探してみます。

今のところウルトラマンは映画館内で子供達の泣き声が上がったという2004年のものを期待しているのですが、ティガとコスモスでタイトルにFINALの付くものとして覚えておきます。
(でないと正直タイトルを覚え切れませんw)
ハカイダーとレスキューフォース、覚えました。


ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2011/05/19 22:27

石ノ森ファンの40代です


平成仮面ライダーの映画はすべて劇場へ足を運んで視聴しています。
(それ以外はあまり観ていません)

※仮面ライダーは「何とか×何とかw2010」か「クウガ」のどちらかという事で解決が付きましたので、それ以外で)

とご記入されているのにいまさら仮面ライダーシリーズの話をするのは心苦しいのですが、誠に申し訳ありませんが、回答を登校させていただきます。
まずは「クウガ」には劇場版はありません
「仮面ライダー×仮面ライダー w&ディケイド movie大戦2010」は確かに面白いですが
テレビシリーズを観ていないとわからない個所が多少あります。

私のお勧めは
「仮面ライダー THE FIRST」と

http://www.toei-video.co.jp/archive/rider1st/

続編の「仮面ライダー THE NEXT」です

http://www.toei-video.co.jp/archive/ridernext/

内容は昭和の仮面ライダーのリメイクですが、大人向け(当時見ていた世代)に作られています
(NEXTはPG12です)。

参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお!まさに期待通りのご回答
FIRSTには石橋蓮司と本田博太郎が、
NEXTには嶋田久作や田口トモロヲが端役で、納谷悟朗が声優で出演しているんですね。贅沢なことです。
特にNEXTのキャスティングやジャケットのセンスの良さに惹かれます。
他の方の回答でもオススメのありました「小さき勇者~ガメラ」と同じ監督なんですね。

NEXTは絶対見ます(・・・と書きながら、一瞬恥ずかしいですが、笑)

ありがとうございました!!

お礼日時:2011/05/18 06:21

 平成以降、怪獣映画の歴史を変えたと言われているものが、平成三部作のガメラですね。



1995年 第九作『ガメラ 大怪獣空中決戦』(監督:金子修介、特技監督:樋口真嗣、脚本:伊藤和典)
1996年 第十作『ガメラ2 レギオン襲来』(監督:金子修介、特技監督:樋口真嗣、脚本:伊藤和典)
1999年 第十一作『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒』(監督:金子修介、特技監督:樋口真嗣、脚本:伊藤和典)

 特に「レギオン襲来」は1996年第17回日本SF大賞受賞しているという優れものです。

また、上記3部作とは違うものですが、2006年の『小さき勇者たち~ガメラ~』も私は大好きです。

 ゴジラシリーズでは、このガメラ3部作を監督した金子修介監督の手による
ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001年)が、他のゴジラ映画とはまったく違うお話となっていますが、これも大人向けの素晴らしい作品だと思います。ゴジラが完全に敵で、キングギドラ、モスラ、バラゴンの3怪獣が護国聖獣としてゴジラに立ち向かうという話です。

 ウルトラマンに関して言えば、これもまた従来のウルトラマンとは違った視点で映画が一本作られています。ULTRAMAN(2004)という作品ですが、まったく違うウルトラマンです。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり映画としては、ゴジラよりガメラなんですね・・・・。
キャラクターとしてはゴジラの方が好きなんですが。
大怪獣総攻撃(2001年)、覚えておきます。

金子修介は最近若い男の子がポールダンスをする映画を撮ったりしているので、ちょっと不思議です。
訳のわからない監督ですねw。

ULTRAMAN(2004)・・何だかこっちも良さそうですね。ジャケットを見て決めてみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/17 18:40

もうじき30代のSF映画好きです.


以下,個人的な好みですが,参考になれば幸いです.

○ゴジラ(平成以降)

  「ゴジラ vs ビオランテ(1989年)」をおすすめします.
  驚異的な再生能力をもち,
  バイオ資源として無限の可能性をもつゴジラ細胞を巡る攻防,
  ゴジラから日本を守るべく奮闘する自衛隊,
  そして,ゴジラ細胞からつくられたビオランテとゴジラの対決,
  というハードSFなストーリーで,大人向けの作品です.
  テーマは,人が生命をもてあそんではいけない,
  といった普遍的なものだと思います.
  今観ても,古さを感じさせない傑作です.
  本作は,前作「ゴジラ(1984年)」の続きではありますが,
  前作を観ていなくても,問題なく楽しめます.
 
○ウルトラマン

  「ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦(1999年)」
  をおすすめします.
  この作品では,
  現実の世界(つまり,ウルトラマンは子ども向け番組として存在している世界)
  が舞台となっています.
  主人公の少年は,「まだウルトラマンなんか観てるのかよ!」
  と友達からバカにされてしまいます.
  (この少年が,自分と重なります…)
  するとある日,本当に怪獣が現れて…,というストーリーです.
  この作品は,TVシリーズ「ウルトラマンガイア」の劇場版で,
  私はTVシリーズを観ていなかったのですが,とても楽しめました.
  ただ,大人向けというよりは,ファミリー向けの作品です.

  もう一つおすすめなのは「ULTRAMAN(2004年)」です.
  この作品は,初代ウルトラマンの第1話を現代風にリメイクしたものです.
  空自パイロットの主人公(一家のお父さんです)は,
  謎の飛行物体(これがウルトラマンと怪獣)の確認のため,
  スクランブル発進したものの,
  その戦いに巻き込まれてしまい,命を落としてしまいます. 
  そして,ウルトラマンと同化し,家族を,人々を守るために怪獣と戦います.
  家族の絆の大切さ,がテーマでしょうか.
  ただ,結構シリアスな内容で,人が襲われるシーンなども多く,
  劇場では子どもたちの泣き声が響いていました.

○ガメラ

  「ガメラ 大怪獣空中決戦(1995年)」
  「ガメラ2 レギオン襲来(1996年)」
  「ガメラ3 邪神(イリス)覚醒(1999年)」
  の平成3部作をおすすめします.
  この3本は,ストーリーが連続しています.

  昭和のガメラシリーズは,3作目降は完全に子ども向けの内容でしたが,
  本シリーズは,大人が観ても唸ってしまうひねりのきいたストーリー展開です.

  1作目は,
  超古代文明の負の遺産であるギャオスが復活してしまい,
  繁殖を始めようとするのですが,
  それを阻止するべく,ガメラ(超古代文明がギャオスを倒すためにつくった)が戦う,
  というストーリーです.
  「実際に,現代の日本に怪獣が現れたら?」という視点でつくられており,
  自衛隊の対応などがとてもリアルに描かれています.
  また,劇中で,ギャオスを原発にたとえるシーンなどもあり,
  予期せず,タイムリーな内容でもあります.
  シリーズ3作中,私は一番好きな作品です.
  
  2作目は,
  宇宙から飛来した生物(異星人ではありません)が,
  地球の生態系を自分たちに適したものに作りかえようとするのですが,
  これをガメラが阻止すべく戦う,というストーリーです.
  本作は完全にSFで,宇宙生物と陸上自衛隊の攻防を中心に,
  ハードな描写が続きます.
  本作も,非常に面白いです.

  3作目は,
  怪獣という存在を,日本神話(飛鳥時代あたりの)と絡めながら描く,
  若干オカルト的なストーリーです.
  1,2作目を観たあとなので,「?」という気もしてしまう内容なのですが,
  これはこれで楽しめます.
  また,正義の怪獣が戦う陰で,
  その戦いに巻き込まれて命を落としてしまう一般市民,という,
  これまでの特撮作品では描かれることの少なかったテーマに
  正面から取り組んでいる点も斬新です.
  
○デビルマン

  正直,おすすめできないかと….


以上,長文になってしまい,失礼いたしました.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビオランテは見ていました。
その後のキングギドラの誕生秘話のやつと、平成モスラが出るぶんと。それ以外の数作を全然見ていないのですが、オススメにないということは余り期待できないのかもしれませんね。

ウルトラマンとガメラの方、参考にさせて頂きます。
ガメラとゴジラでは、どちらかというとガメラの方が映画としては出来が良さそうですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/17 18:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング