最新閲覧日:

ダビデ像に代表されるギリシアやローマの裸体彫刻はみな包茎ばかりですね。
不思議です。
この時代はみんな包茎だったんでしょうか?
そうだとするといまでもみんな包茎なのでしょうか?
真正なんでしょうか仮性でしょうか?
そうでないとするといつ頃、どういうきっかけでみんなむけるように
なったんでしょうか?
ありるいはこの時代には包茎がよい、とされていたんでしょうか。
くだらない質問で恐縮ですが、美術史的、あるいは解剖学的
観点から教えていただければうれしいです。

A 回答 (4件)

宗教でするものが「割礼」(男子の場合について)で,宗教に関係ないのが「包茎手術」と思っています.ダビデはユダヤ人ですから,当然「割礼」していますよね.ユダヤ人は赤ちゃんのときに「割礼」をしていますので、大きくなったときに傷跡が残っているかどうかわたしはわかりません。

そのダビデの像の製作者は,ユダヤの「割礼」を知っていたか,それとも無視したかもしれませんし、知らなかつたかもしれませんね.モデルが包茎であれば,その当時のギリシャ,ロ-マ人には「割礼」はなかったことも考えられます.エジプトでもしていたのですから,ロ-マ人もギリシャ人も「割礼」を知らないことはないはずですから。西洋人には,包茎が多いと聞いていますが,真偽は知りません.
「 割礼」HPはたくさんあります。
http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b3%e4%ce% …
 「ユダヤの割礼」
http://www.ijournal.org/IsraelTimes/history/kats …
 「割礼の写真」
http://africa.u-shizuoka-ken.ac.jp/j/Essays1/Cir …
 
「割礼」と包茎手術
http://www.tama.or.jp/~nob/nt8.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメリカ人はほとんど生まれた時には包皮切除するようですが、ヨーロッパでは仮性の人も多いみたいですね。だから仮性のほうが普通なのかもしれないですね。

お礼日時:2003/05/06 23:48

割礼の歴史が下記にあります。

イスラム教やユダヤ教だけが割礼していた訳ではないようです。ご参考に

参考URL:http://www.akashi.co.jp/menue/read/read_1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

割礼、というのは具体的にどんなふうに切るんでしょうね。
先っぽの皮だけを切り取るのでしょうか?痛そう。
包茎手術と割礼とはちょっとやり方が違うような気もします。
ダビデ像はなにもしていないような状態、ということなんでしょうか?

お礼日時:2001/05/01 02:32

肉体美に対して精神の無垢さを象徴するため、ペニスは子供の形にしたという説を読んだ記憶があります。

書名はちょっと思い出せないんですが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

たしかに、りっぱなむけたものがぶら下がっていたら、そこにばかり目がいって、かえってわいせつな感じがしますよね。もしそうだったら、ダビデ像は芸術作品として日の目をみなかったのかもしれませんね。

お礼日時:2001/05/01 02:27

 古代ギリシャでは割礼の習慣がなく、この型が一般的であったとの考え方があります。


 なお
http://jba.tnt.co.jp/adeno/sci/bio.htm
 参照。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/2767 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本来ならばユダヤ人であるダビデは割礼をしていなければならないのに、
あの像はしていない、ということなんですね。
もともと西洋人には包茎は多いんでしょうかね。最近はほとんど生まれた時に
包皮切除手術をするので、見かけが包茎の人は少ないみたいですね。

お礼日時:2001/05/01 02:25

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ