ダビデ像に代表されるギリシアやローマの裸体彫刻はみな包茎ばかりですね。
不思議です。
この時代はみんな包茎だったんでしょうか?
そうだとするといまでもみんな包茎なのでしょうか?
真正なんでしょうか仮性でしょうか?
そうでないとするといつ頃、どういうきっかけでみんなむけるように
なったんでしょうか?
ありるいはこの時代には包茎がよい、とされていたんでしょうか。
くだらない質問で恐縮ですが、美術史的、あるいは解剖学的
観点から教えていただければうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

宗教でするものが「割礼」(男子の場合について)で,宗教に関係ないのが「包茎手術」と思っています.ダビデはユダヤ人ですから,当然「割礼」していますよね.ユダヤ人は赤ちゃんのときに「割礼」をしていますので、大きくなったときに傷跡が残っているかどうかわたしはわかりません。

そのダビデの像の製作者は,ユダヤの「割礼」を知っていたか,それとも無視したかもしれませんし、知らなかつたかもしれませんね.モデルが包茎であれば,その当時のギリシャ,ロ-マ人には「割礼」はなかったことも考えられます.エジプトでもしていたのですから,ロ-マ人もギリシャ人も「割礼」を知らないことはないはずですから。西洋人には,包茎が多いと聞いていますが,真偽は知りません.
「 割礼」HPはたくさんあります。
http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b3%e4%ce% …
 「ユダヤの割礼」
http://www.ijournal.org/IsraelTimes/history/kats …
 「割礼の写真」
http://africa.u-shizuoka-ken.ac.jp/j/Essays1/Cir …
 
「割礼」と包茎手術
http://www.tama.or.jp/~nob/nt8.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アメリカ人はほとんど生まれた時には包皮切除するようですが、ヨーロッパでは仮性の人も多いみたいですね。だから仮性のほうが普通なのかもしれないですね。

お礼日時:2003/05/06 23:48

割礼の歴史が下記にあります。

イスラム教やユダヤ教だけが割礼していた訳ではないようです。ご参考に

参考URL:http://www.akashi.co.jp/menue/read/read_1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

割礼、というのは具体的にどんなふうに切るんでしょうね。
先っぽの皮だけを切り取るのでしょうか?痛そう。
包茎手術と割礼とはちょっとやり方が違うような気もします。
ダビデ像はなにもしていないような状態、ということなんでしょうか?

お礼日時:2001/05/01 02:32

肉体美に対して精神の無垢さを象徴するため、ペニスは子供の形にしたという説を読んだ記憶があります。

書名はちょっと思い出せないんですが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

たしかに、りっぱなむけたものがぶら下がっていたら、そこにばかり目がいって、かえってわいせつな感じがしますよね。もしそうだったら、ダビデ像は芸術作品として日の目をみなかったのかもしれませんね。

お礼日時:2001/05/01 02:27

 古代ギリシャでは割礼の習慣がなく、この型が一般的であったとの考え方があります。


 なお
http://jba.tnt.co.jp/adeno/sci/bio.htm
 参照。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/2767 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本来ならばユダヤ人であるダビデは割礼をしていなければならないのに、
あの像はしていない、ということなんですね。
もともと西洋人には包茎は多いんでしょうかね。最近はほとんど生まれた時に
包皮切除手術をするので、見かけが包茎の人は少ないみたいですね。

お礼日時:2001/05/01 02:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仏像彫刻の勉強方法を教えてください。

寺社・仏閣巡りが好きで、また仏像にも興味をひかれます。最近仏像を自分で彫ってみたいという気持ちが昂ってきましたが、全くの素人です。勉強・習得方法および適切なアドバイスをお願いします。とりあえず仏像彫刻入門の社会人講座の参加を考えています。(東京在住)

Aベストアンサー

こんにちは
10月14日の読売新聞日曜版に
仏像彫刻を指導しておられる仏師山高龍雲さんの特集がのっていました。
「最初は浮き彫りからはじめて1~2年で立体にはいる。
人にもよるが10年程できちんとした仏像が彫れる」
「最初は板のレリーフ。次にお面。仏頭。」
だそうです。

参考URL:http://ww81.tiki.ne.jp/~morikawaakir/newpage119.htm

Qソロモンの星とダビデの星のちがい

占いなんかでよくつかわれるソロモンの星とダビデの星。が、よーく見るとあれって、5角形のと6角形(3角形が2つ組み合わさった)ですよね?この2つ、どう違うのですか?あと、この2つのマークの正確な名前を知りたい!どっちがどっちだか、見ているとハッキリわからないので、イライラしてきます。誰か教えてください。

Aベストアンサー

色々調べたところ、下記のような説明がありました。

ダビデの星は(六芒星=正三角形を二つ重ねた図形)ヘキサグラム、ソロモンの星とも呼ばれ、古来より魔術や錬金術に使われてきました。錬金術では上向きの三角形が火のパワー、下の三角形が水のパワーを象徴するとも、又、物質と霊の結合のシンボルともいわれ、正反対の力を統合し、新しい状態を作り出すことに成功した状態を意味します。ダビデの星は私達が見ることの出来る空間の基本構造を表す形であり、その波動は現代物理のエネルギーや未知の宇宙エネルギーと結びついています。

どうやらダビデの星とソロモンの星は同じもののようです、名前の由来とかそういったことは私にもよくわからないのですが・・・・

ちなみに五芒星(五画の星形)はペンタグラムと言うそうです。

あまり参考にならなかったかもしれません。ごめんなさいね。^^;

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5298/pentagram.html

Q古い平面彫刻機の処分方法

平面彫刻機を所持していますが、不要になったため処分を検討しています。
おそらく20年モノくらいの古いモノですが、近年まできちんと手入れをおこない
現役稼働していたため、可動部分はガタ付き等無く程度は良好かと思います。
(NCではなく、オール手動で動かす機械です)
そこで、希望する処分方法として、

(1)中古機械業者に買い取って戴くことは可能か
(2)コストを掛けず、寄贈等する方法はあるか
(3)コストが掛けて処分する場合、どのような業者に依頼すれば良いか

という方法を考えているのですが、可能な対応策を知りたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)中古機械業者に買い取って戴くことは可能か
 売れ口がないので駄目でしょう

(2)コストを掛けず、寄贈等する方法はあるか
 電化製品、農機具などの無料回収がありませんか?
 重いものなので取りに来てくれると思います。
 わたしの地域には多数あります。
 廃品回収業者も可能でしょう
 金属物は引き取ってくれると思います。

(3)コストが掛けて処分する場合、どのような業者に依頼すれば良いか
 市役所の地域担当に相談されるのが良いでしょう。

Qアカデミーは「裸体習作」?

アカデミーを「裸体習作」と括弧に入れて説明する美術書がありましたが、academy を辞書で調べてもその意味ではありませんでした。

本当にその訳は適切なのでしょうか?

Aベストアンサー

適切ですが、説明不足です。

裸体素描とか裸体写生なと呼び方はさまざまです。
ルネサンス以降、強さと力を重んじた男性の裸体習作が
絵画や彫刻の基本課目となってきました。
(女性は、教会との関係やその形体が理想形とになされていなかった)

アカデミーの作品をご覧になると大作は皆歴史画です。
その歴史上の人物達を描くためにも人体表現は絵画の重要な
基礎と考えられていました。フランスアカデミーを創立した
ルイ14世は、特別に男性モデルを雇い、アカデミー内でしか
裸体を描かせなかったくらいです。

そこから裸体を描くことをアカデミーと言うことになりました。

その後、この古典的伝統的なアカデミーのありようが
変化してきておりますので、疑問を抱かれるのはごもっともであり
その意味で説明不足と言わせていただきました。

フランス語ですが以下その説明です。
* Approfondir l'etude du nu :
(le terme "academie" est aussi utilise pour designer un nu). Cette etude s'appuie sur un travail a partir de la sculpture antique et du modele vivant. Il ne s'agit pas seulement de copier la nature, mais de l'idealiser, conformement a l'art antique et de la Renaissance. Le dessin du corps humain est l'expression superieure et l'incarnation de l'ideal le plus eleve...

適切ですが、説明不足です。

裸体素描とか裸体写生なと呼び方はさまざまです。
ルネサンス以降、強さと力を重んじた男性の裸体習作が
絵画や彫刻の基本課目となってきました。
(女性は、教会との関係やその形体が理想形とになされていなかった)

アカデミーの作品をご覧になると大作は皆歴史画です。
その歴史上の人物達を描くためにも人体表現は絵画の重要な
基礎と考えられていました。フランスアカデミーを創立した
ルイ14世は、特別に男性モデルを雇い、アカデミー内でしか
裸体を描かせなかっ...続きを読む

Q彫刻としての応募 粘土の貼り付け あり?

彫刻の作品の作成方法の制限が
わかりません

たとえば 粘土で切り貼りして 完成したものに
スプレ-で樹脂のようなものを ふきつけて

彫刻でございます といえるのか
そもそも 石のようなものを こつこつけづって

失敗したら パ-になるリスクを通り越して
完成したから 彫刻といえるのか

すみません 私は全くの素人で 失礼なことを
言っていましたら お許しください

また なるべく簡単に 彫刻の作品展に
応募しようとするなら どういうやり方が

よろしいでしょうか

Aベストアンサー

公募展なら必ず応募規定があるはずです。
各々でそれは違ってくるのでそれに従い、規定の範疇で作品制作することになります。
大きな公募展なら公式サイトがあるのでそれで確認できます。

先の方も言われるように彫刻と彫塑という区別があります。
公募展によって石彫、木彫、彫塑とそれぞれ分けている場合もありますし、立体作品全般という広い範囲で募集する場合もありでいろいろです。
さらにその周辺空間を含めて芸術作品とするインスタレーションまで含める場合もあります。

なので粘土や樹脂を使ったものを彫塑作品や立体アートとして応募するか、石や木を削った彫刻作品を出したいのか、何を作りたいのかを決める事からではないでしょうか。

素人がいきなり木や石を使った大作を作るのはそれこそリスクの高い事ですから、まず彫塑から挑戦してみてはいかがですか。
彫塑は素材を盛りつけて形を作って行く作業ですから簡単に言えば何度でもやり直しがきく。
木や石を彫る場合はそうは行かないわけです。道具の使い方からマスターして何年も鍛錬して行く必要があるでしょう。
また大作になれば土台作りの技術も要します。専門知識や技術が必要となります。

実は娘が美大で彫刻をやってます。
石の磨き方、ノミや槌の調整や使い方、さらには溶接や薬剤の免許を取ったり、チェーンソーをマスターしたりとガテン女子です。
ツナギに安全靴にゴーグルがユニフォーム。道具を使いこなせないうちは木や石に命を吹き込む作業はこなせないのです。

木彫や石彫は技術も要しますしお金もかかります。
まずは彫塑作品で、小さい物から次第に大作へと挑戦されてはと思います。
粘土で作った塑像を型取りして石膏像にするノウハウをマスターするのも良いと思います。

公募展なら必ず応募規定があるはずです。
各々でそれは違ってくるのでそれに従い、規定の範疇で作品制作することになります。
大きな公募展なら公式サイトがあるのでそれで確認できます。

先の方も言われるように彫刻と彫塑という区別があります。
公募展によって石彫、木彫、彫塑とそれぞれ分けている場合もありますし、立体作品全般という広い範囲で募集する場合もありでいろいろです。
さらにその周辺空間を含めて芸術作品とするインスタレーションまで含める場合もあります。

なので粘土や樹脂を使ったもの...続きを読む

Qルネッサンス時代の絵は他の時代の絵と比べて何が違うか?

ルネッサンス時代の絵は他の時代の絵と比べて何が違うか?どなたか教えていただけないでしょうか。特徴や、有名な画家、なぜそこまでこの時代が有名なのか?良いサイトとかありましたら教えてください。美術初心者なので噛み砕いて教えてもらえればうれしいです。

Aベストアンサー

ルネッサンスより以前(ロマネスク、ゴシック)とルネサンス以後の絵を見比べるだけでもわかりますよ。

この時代は絵画・彫刻だけではありません。
宗教思想や科学技術や産業などさまざまな物が大きく変化しています。宗教改革とか印刷技術の発展とか歴史の授業で習いましたよね。
印刷技術の発達で色々な思想が人々に広まります。聖書がラテン語以外に翻訳されて広まりもしました。
ルネッサンス以後はキリスト教の絵だけではなく、異教であるギリシャ神話の絵も描かれるようになります。
古代ギリシャやローマ時代の美術が見直され、「人間らしい」作品が描かれるようになります。写実性も追及されます。その中で線遠近法も発達します。

高校のときの世界史の教科書や資料集、美術の教科書があればある程度の解説があると思います。まずはそこからはじめてください。
私のお勧め書籍はこちら
「ルネサンスとは何であったのか」 (新潮文庫)塩野 七生 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%A7%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-12-31-%E5%A1%A9%E9%87%8E-%E4%B8%83%E7%94%9F/dp/4101181314/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1223362994&sr=8-1

ルネッサンスより以前(ロマネスク、ゴシック)とルネサンス以後の絵を見比べるだけでもわかりますよ。

この時代は絵画・彫刻だけではありません。
宗教思想や科学技術や産業などさまざまな物が大きく変化しています。宗教改革とか印刷技術の発展とか歴史の授業で習いましたよね。
印刷技術の発達で色々な思想が人々に広まります。聖書がラテン語以外に翻訳されて広まりもしました。
ルネッサンス以後はキリスト教の絵だけではなく、異教であるギリシャ神話の絵も描かれるようになります。
古代ギリシャや...続きを読む

Q仏像彫刻について

今レポートで仏像彫刻について調べています。
彫刻の調査方法と取扱いについて知っている方、又はホームページとか
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

下記URLを参照してください。

参考URL:http://bunkaken.hoops.ne.jp/index.files/arakaruto/kagaku/mokuji.html

Qルノワールの古典主義時代が「すっぱい時代」と呼ばれるのはなぜ?

ルノワールの古典主義時代が「すっぱい時代」と呼ばれるのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

「すっぱい時代」とは、何処でご覧になられたのでしょうか???

通常、彼の幼年期を除外して、画風の変遷を四つに区分いたします。
初めは印象派の時期でその次が、ご質問の時期(1883-1890)です。

ドミニク・アングル(Jean Auguste Dominique Ingres)の
影響下にあり、通常は periode ingresque (アングル風の時期)
と呼ばれております。
コレが、しばしば、periode seche とか periode aigreと書かれる
こともあり、この最後のaigreを、筆致も見ずにこの語の意味の
一つである「すっぱい」としたものです。
絵画や彫刻の分野でaigreはviolentの意味を持ち、ハッキリしすぎて
なだらかの色彩の諧調が見られないことです。

お手元にある画集で、書かれた年代を見比べると筆使いの違いは
歴然とお分かりになると思います。

Q彫刻の見方がよくわからない

彫刻のよしあしがよくわかりません
どういう彫刻が良いのでしょうか?

大家の作品なら、「これがロダンの考える人か。すばらしいかも・・・」と
ぼんやりとはわかるのですが
駅前に飾ってある彫刻レベルだと???です

たとえば横浜駅前にはいろいろ彫刻がありますが
どれが良いのかさっぱりわかりません。

ジョイナスの森彫刻公園、あら「こんにちは」、マドロス少年の像、魁の舞
http://www.yokohamanishiguchi-jan.com/dontknow
水浴の女
http://blogs.yahoo.co.jp/atakek10_20d/25989096.html

Aベストアンサー

心に感じたままに、でも良いと思うのですが…
私はまず「面」が大事かと思います。正六面体などの面です。
優れた彫刻作品は形がいくつかの簡単な面に集約されています。これは、制作する人が対象の形の特徴を捉えていないとそうならないはずなので、面を意識しているな、と分かる彫刻は良い彫刻だな形を楽しんでるな、と思います。
ただ、この意見は人物や動物など具象彫刻についての意見です。
抽象彫刻にの良さについては私も良く分かりません…
彫刻家の高村光太郎が優れた彫刻とはどんなものか、また、彫刻鑑賞について書いています。
詳しく何巻だったか忘れてしまって申し訳ないのですが、『高村光太郎全集』の中の彫刻について書いてあるものを参考にされてみてはどうでしょうか。
拙い文章ですみませんが御参考になれば幸いです。

Qドナテッロ彫刻

試験の範囲なんですが、「ある彫刻が発見されて、それがドナテッロだとどうして解りますか?」なんていう質問が出てくるらしいんです。それに答えるにはどうしてもドナテッロの彫刻の特徴を把握しなければいけません。お願いです。助けて下さい。この試験の点数が悪かったら今年の受験落っこちちゃうかも知れないんです。11月22日までによろしくお願いします。
かごめ

Aベストアンサー

その試験の性格がよくわからないので、回答しかねるんですが、お困りのようなので、少しだけアドヴァイスさせてください。

まず、試験問題としては「あまりにも意味がない」問題です。
発見された塑像がドナテッロとわかりますかあ?
わっかりませんとも!
そんなの文献とかなんだか山ほど専門家が調べたって議論がつきないもんで、真作と特定するまでに何年もかかっちゃいます。

だから多分、答えてほしいポイントがあるんだと思います。
特徴を答えろという意味で本当にいいのですか?

問題を探ってこれたのなら、出題の真意も探ってきてください。
友達と回答を相談した方が無難な気がします。

下記のサイトで、5分間モニターできるようになってます。
「ドナテロ」で検索するとヒットします。
この内容で足りないようなら、また質問してみてください。

参考URL:http://ds.hbi.ne.jp/netencyhome/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報