335の購入を検討しているのですが、
発売されているモデルが多すぎるため絞り込むことが出来ません。

ブルース、ジャズ、ファンクで使用する場合、どのモデル、製造年の335がお勧めでしょうか?

以下に自分の希望と候補を記します。
 ・ブルース、ジャズ、ファンクに適した音を出す335
 ・スリムネック
 ・プレーンナチュラルフィニッシュ
 ・出来ればドット

1963 ES-335 (ヒスコレ)
スリムネック前提なので、ヒスコレで選ぶならこちらかと思います。
1960 ES-335 (50th aniversary)
だいぶ安い上に自分の希望通りです。
1961 ES-335
これはリイシューされてないので買えないかと。

モデルさえ絞り込むことが出来れば後は試弾を多くこなしてそのモデルの中でも好きな音を
出す一本を手にすることが出来ると思います。
ご教授宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

 ほっほ~こういう御質問には、回答が付かないんですねぇ。


 っというワケで、決定的な回答にはならないと思いますが、何方も回答してらっしゃらない様なので。(61は御指摘通りリイシューがなかったはずだし、実際、自分も完全なコンディションの61を弾いた事が無いので除外しますが。)

※63ヒスコレにドットポジションってありましたっけ?なんか63というとブロックインレイって感じがしますが。

※ネックはどちらが薄いんでしょう?
 ワタシ、横並びにして見た事はないので、どちらがよりスリムネックか判らんのですが・・・まぁ、一応アニバーサリーの方は『テンプレートを変えて、よりオリジナルに近付けた』という話があり、一方63と言ったらオリジナルは『置いておくだけでヘッドが折れる』とさえ言われた、超スリムネック時代ですよね。
 ワタシの記憶では差は感じなかったのですが・・・?ま、これは現物を手にすれば一発で判る事ですね。

※ワタシ自身はトーンにも大して差が無かったと記憶していますが、ヒスコレの方は電気回路へのおカネのかけ方がハンパでなく、SPEC.だけで判断すればヒスコレの方がよい様な気がします。

・・・っというワケで、61vs63でも十分絞り込めていると思います。後は実際に弾かないと判らん事ばかりでは?

 ところで、全くの老婆心ですが。

>ブルース、ジャズ、ファンクで使用する場合、

 ま、ファンクはよいとして、ブルースとジャズ?335が適してるジャンルとは思えませんけど・・・?

※ブルースは・・・B・B・キングの様な『ディナーショー・ブルース』、或いはオシャレな流行りモノのR&Bならよいのでしょうが、シカゴ・ブルース(ハウリン・ウルフとか)やエレクトリック・デルタ・ブルース(存命のアーティストならジョージ・ソログッドとか)で335は有り得ないでしょう、ってか、335では本質的なところで、ブルースなトーンは得られませんよ。
 特にキャビティすら無いハードなセンタブロック付きの60年代335は、セミアコ類の中ではブルースとは最も遠いところにいるギターの様な気がしますが。(70年代の『コマ切れ』センタブロックの335なら或いは・・・・???)

※同様にジャズ。
 フュージョンなら335でド決まりな感じですが、いわゆるモダン・ジャズ以前に、335の倍音が足りないノッペリしたトーン(フルアコと比べて)が合っているとは思えません、と言いますか、335をメインにしているジャズ・ギタリストっていましたっけ?いわゆる電化ジャズならいるのかな?あまり最近のジャズは知らんのですが、ん~どうでしょう?
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QES-335について!!

ギター初心者ですが、バンドを組んだので2本目のギター購入を考えています!!
そこでELEGARDENの人がES-335を使ってるのをみてES-335にしようと思っているんですが、自分はPUNK、HARDROCK系がすきなんですけど、ES-335でHARD、METAL、ROCKは演奏できるんでしょうか?
くだらない質問ですが良かったら教えてください

Aベストアンサー

ES-335使ってます。
メタルはやりませんが、カナ~リ歪ませて弾いてます。
.....逆にフィードバック・サウンドが作り易いので重宝してます。 (^ ^ ;

ハウリング、フィードバック、、まぁ実際のトコは使い方ですね。ただ闇雲に大音量でかき鳴らしたいなら、ES-335のセミアコ構造はデメリットでしょう。

しかし、普通のライブ・ハウスでドラムやボーカルをモニターして、バランスの取れた演奏を行うなら問題なく使えるギターです。あとは経験を積んで、音量、音色、アンプの置き位置(向き)とギター演奏の位置関係を掴めばOKっす。

悩んでいる時が一番楽しい時かも、、うらやましい♪

Q東京近辺でES335を購入を検討しているのですが…

こんにちは。タイトルの通りなのですが

ES335のチェリー色のタイプが欲しいのですが
東京でES335の一番品揃えがいい所はどこでしょうか。。。
新品じゃなくても中古、ビンテージでも構いません!

あと選ぶ際のコツなどを教えてくださると嬉しいです!
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ハコモノを買うならウォーキン以外選択肢はないですね。
接客、商品知識、メンテナンス能力、品揃え、試奏できる環境、
ハコモノへの特化ぶり、非の打ち所がない。
新品ヴィンテージに限らず購入時は完璧な状態で受け取れます。

その分というか、価格設定はけっして安くはないです。
上記を踏まえると適正価格だと思いますがね。
web
http://www.walkin.co.jp/

ギブソンシンライン(セミアコ)
http://www.walkin.co.jp/gtl.htm

QエピフォンのカジノとES-335

エピフォンのカジノとES-335はまったく違う音なのでしょうか?

Aベストアンサー

 見た目は似ていますが、全く違うトーンです。
 この2本、マイクや木材が違うという以前に、構造上の決定的な違いがあります。

※ES-335は、弦振動やトーンに特に関係しているブリッジとテイルピースが、木のブロック(センタブロック)に打ち込まれたスタッドに載っています。
 木のカタマリにブリッジとテイルピースが載っている構成はレスポールと同様で、当然トーンも(ボディに広い空洞があるにも関わらず)ソリッドギターにより近いモノとなります。
 故に335はセミアコ(セミ・アコースティック)と言います。

※カジノのボディは完全に空洞で、センタブロックがありません。
 要するに単なるアコギとなっており、故にギターの分類上は、カジノはセミアコではありません。フルアコのウルトラシンライン(極端にボディが浅いフルアコ)です。

※このボディの違いがそのままトーンの違いになります。
 ES-335はソリッドギターに近く、より弦振動がピュアなトーン(悪い言い方をすると、倍音構成が単純な、平板なトーン)になります。
 一方カジノは、弦振動によってボディも盛大に振動するので、より倍音が多い豊かなトーン・・・とならないのは、ボディが極端に薄いからです。
 複雑な周波数特性であるのは間違いありませんが、実際には特定の周波数帯域が強調されたラフなトーン(悪い言い方をすると、安っぽくてザワついたトーン)になります。

※どちらかヨイか?は演奏するジャンルと主観の問題です。
 ES-335はサスティンが多く、エフェクタのノリも良好です。
 一方カジノは、弦振動の自然な減衰と楽器本来の複雑なトーンが得られます。

※最後に完全に個人的な感想を述べさせて頂くと・・・335よりカジノの方が、圧倒的に『好み』です。
 カジノはアンプとピッキングだけで歪ませると、この世のモノとは思えないほどケバいトーンが得られ、コードをバリバリ~ッと鳴らすだけでゾクゾクします。
 対する335は、別に悪いトーンだとは思いませんし、どころかすごくゴーヂャスで表現力もあると思いますが・・・あまりに清潔且つ優等生過ぎて、自分の演奏スタイルには全く合いません。

 見た目は似ていますが、全く違うトーンです。
 この2本、マイクや木材が違うという以前に、構造上の決定的な違いがあります。

※ES-335は、弦振動やトーンに特に関係しているブリッジとテイルピースが、木のブロック(センタブロック)に打ち込まれたスタッドに載っています。
 木のカタマリにブリッジとテイルピースが載っている構成はレスポールと同様で、当然トーンも(ボディに広い空洞があるにも関わらず)ソリッドギターにより近いモノとなります。
 故に335はセミアコ(セミ・アコースティッ...続きを読む

QES335のシリアルナンバーについて

中古でオールドのES335のブランコテールの物を購入しました。
話によると65年製との事だったのですが、正確にはわからないと
話していました。本当に65年製なのか気になったんで、ギブソンの
ホームページとかで調べてみたのですが、シリアルが6桁の物は
記載されていませんでした。シリアルは516186と刻印されています。
ヘッド裏にはそれ以外の刻印はありません。
よろしければ回答お願いします。

Aベストアンサー

ギブソンのホームページでシリアル ナンバー インフォメーションというところをクリックすると、アクロバット・リーダーで詳細を見ることが出来ます。

ここに、6桁の製造番号も出ています。

503405から520955は、1965年と1968年の二つの年度に製造されているようです。

この当時のギブソンでは、統一された方法でシリアルナンバーを振っていません。非常に不規則で、今となっては解読は困難です。ギブソン本社にも記録は残っていないようです。

65年製か、68年製のどちらかであることは、間違いないように思います。65年製であるとの説明を受けたのなら、65年製の可能性が高いのではないでしょうか。

英語のサイトですので、英語力の乏しい私は、とてもじゃありませんが、自信ありには出来ないので、自信なしにしておきます。
参考URLで、ご自身でご確認ください。

参考URL:http://www.gibson.com/downloads/bluebook/

QES-335の購入相談

335の購入を検討しているのですが、
発売されているモデルが多すぎるため絞り込むことが出来ません。

ブルース、ジャズ、ファンクで使用する場合、どのモデル、製造年の335がお勧めでしょうか?

以下に自分の希望と候補を記します。
 ・ブルース、ジャズ、ファンクに適した音を出す335
 ・スリムネック
 ・プレーンナチュラルフィニッシュ
 ・出来ればドット

1963 ES-335 (ヒスコレ)
スリムネック前提なので、ヒスコレで選ぶならこちらかと思います。
1960 ES-335 (50th aniversary)
だいぶ安い上に自分の希望通りです。
1961 ES-335
これはリイシューされてないので買えないかと。

モデルさえ絞り込むことが出来れば後は試弾を多くこなしてそのモデルの中でも好きな音を
出す一本を手にすることが出来ると思います。
ご教授宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 ほっほ~こういう御質問には、回答が付かないんですねぇ。
 っというワケで、決定的な回答にはならないと思いますが、何方も回答してらっしゃらない様なので。(61は御指摘通りリイシューがなかったはずだし、実際、自分も完全なコンディションの61を弾いた事が無いので除外しますが。)

※63ヒスコレにドットポジションってありましたっけ?なんか63というとブロックインレイって感じがしますが。

※ネックはどちらが薄いんでしょう?
 ワタシ、横並びにして見た事はないので、どちらがよりスリムネックか判らんのですが・・・まぁ、一応アニバーサリーの方は『テンプレートを変えて、よりオリジナルに近付けた』という話があり、一方63と言ったらオリジナルは『置いておくだけでヘッドが折れる』とさえ言われた、超スリムネック時代ですよね。
 ワタシの記憶では差は感じなかったのですが・・・?ま、これは現物を手にすれば一発で判る事ですね。

※ワタシ自身はトーンにも大して差が無かったと記憶していますが、ヒスコレの方は電気回路へのおカネのかけ方がハンパでなく、SPEC.だけで判断すればヒスコレの方がよい様な気がします。

・・・っというワケで、61vs63でも十分絞り込めていると思います。後は実際に弾かないと判らん事ばかりでは?

 ところで、全くの老婆心ですが。

>ブルース、ジャズ、ファンクで使用する場合、

 ま、ファンクはよいとして、ブルースとジャズ?335が適してるジャンルとは思えませんけど・・・?

※ブルースは・・・B・B・キングの様な『ディナーショー・ブルース』、或いはオシャレな流行りモノのR&Bならよいのでしょうが、シカゴ・ブルース(ハウリン・ウルフとか)やエレクトリック・デルタ・ブルース(存命のアーティストならジョージ・ソログッドとか)で335は有り得ないでしょう、ってか、335では本質的なところで、ブルースなトーンは得られませんよ。
 特にキャビティすら無いハードなセンタブロック付きの60年代335は、セミアコ類の中ではブルースとは最も遠いところにいるギターの様な気がしますが。(70年代の『コマ切れ』センタブロックの335なら或いは・・・・???)

※同様にジャズ。
 フュージョンなら335でド決まりな感じですが、いわゆるモダン・ジャズ以前に、335の倍音が足りないノッペリしたトーン(フルアコと比べて)が合っているとは思えません、と言いますか、335をメインにしているジャズ・ギタリストっていましたっけ?いわゆる電化ジャズならいるのかな?あまり最近のジャズは知らんのですが、ん~どうでしょう?
 

 ほっほ~こういう御質問には、回答が付かないんですねぇ。
 っというワケで、決定的な回答にはならないと思いますが、何方も回答してらっしゃらない様なので。(61は御指摘通りリイシューがなかったはずだし、実際、自分も完全なコンディションの61を弾いた事が無いので除外しますが。)

※63ヒスコレにドットポジションってありましたっけ?なんか63というとブロックインレイって感じがしますが。

※ネックはどちらが薄いんでしょう?
 ワタシ、横並びにして見た事はないので、どちらがよりスリムネックか判...続きを読む

QGibson ES-335のシリアルについて

Gibson社のシリアル解説PDFや他のサイトによると、

■ A+6桁のシリアルナンバーは1973年~1975年製である。
■ 1961年~1975年の全てのギターはヘッド裏に刻印がある。

とのことです。

しかし、私の持っているES-335のシリアルは"A+6桁"でありながら、
F穴内のオレンジ楕円ラベルでのみ表記されており、
ヘッド裏に刻印がありません。

これはどうしてでしょうか?
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

リフィニッシュされたか、ヘッド折れなどに寄る修復歴の有る個体。
という事になると思います。
昔の刻印は薄いのでリフィニッシュすると消えるものが殆どですので、
ユーザーの意向でヘッド裏は塗装しないか刻印を消さない様に。
と注文してリフィニッシュされます。
しかし、特に注文せずにリフィニッシュすると大概消えて帰って来ます。

QES-335とES-355の音の違い

ES-335とES-355のどちらを購入しようか迷っているのですが、
この2本の音の違いを大体で良いので教えていただけないでしょうか。
やっているジャンルはブルースです。

Aベストアンサー

355が高級機種、335が通常機種ということで、装飾や指板材質等いろいろ違いますが、決定的なのはバリトーンの有無です。355はバリトーンが付いており、イコライザみたいな感じでロータリースイッチでいろいろ音質を変えられます。時計のような外観のヤツです。
しかしながら355も335もエフェクターがあまり発達していなかった時代(1950年代後半)に発表された製品であり、60年代以降、外部エフェクターが当たり前の時代になると355のアドバンテージは少なく、335に人気が集まりました(355は長い間生産中止になり、最近復刻したと記憶しています)。またバリトーンはスイッチをOFFにしても多少信号が漏れる(詳細は省略)ので、古い355、345を持っている人にも配線をカットして使っている人もいます(その方がストレートな音になるとか)。
バリトーンはBBキングが愛用しているはずです。その手の音に興味があれば355、そうでなければ335をお勧めします。

QcasinoとES-335 DOTの違い

casinoとES-335 DOTの違い
この二つの違いはどこでしょうか?
PUがP-90かハムか、と言う違い以外は何がありますかね??

Aベストアンサー

カシノはいわゆるシンライン (thinline) で、中にセンターブロックの無い、まったくのホローボディー構造です。(ブリッジの下には強度のために小さいブロックがあります)335にはセンターブロックが入っています。当然、335の方がかなり重いです。

カシノはネックがボディーにかなり深く入っています。19フレット以上では、335の方が弾きやすいでしょう。

カシノはトラピーズ・テイルピースで、335の殆どはストップ・テイルピースです。

335の方がサスティーンがあって、音はソリッド・ボディーのギターに近いです。カシノはフルアコの音をちゃんと出してくれますが、音量を上げるとフィード・バックしやすくなります。

QES-335 オリジナル弦は?

Gibson社 ES-335のオリジナルの弦のサイズを教えて下さい。
同ギターを購入したのですが、販売店に在庫がなく購入しなかったため
オリジナルと同じ弦を購入したいので、お分かりの方、教えて下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

「Brite Wire .010 Strings」です。

QES-335について

ES-335のシールド差し込み口に挟まった糸くずを取ろうとしてボルトを外したらシールド差し込み口がギターの穴の中に入ってしまいました。
どうやったら取れますか?

Aベストアンサー

ギターを逆さにし角度等変えながらジャックが穴位置に引っ掛かる様にし、口金が見えたらかき出す。
前記が難しかったらリアピックアップを外して対処する。


人気Q&Aランキング