ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

急きょ、イタリアに行くことになりましたが、パスポートの残存期間がガイドブック等で書かれている「90日以上」より少ない状態です。

残存期間が90日より少なくても、もし、行き帰りのフライト予定がパスポート期限内であれば、入国できる可能性はあるのでしょうか。
ガイドブックや政府観光局がいう「原則として90日以上」の「原則として」は、現実にはどの程度の例外が認められるのでしょうか。

少しでも情報のある方、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

全く自信がないのですが…。



残存期間が不足している場合、相手国より日本を出国することが難しいと聞いたことがあります。
相手国は、そんなに真剣に残存期間など見ていないこともあるようですが、成田の職員はちょっとでも足りないと、「これじゃ相手国に入国できないから出国させない」と言うことがあるようです。
以前、成田をうっかり出国させられた人が、相手国では何にも言われなかったと言っていました。それどころか、他人のパスポートでも通れたとか、期限切れなのに通れたとか…。相手国は日本人には甘いのかも知れません。(テロ以前の話なので、今は厳しいかもしれませんが)

入国に関する決まりは相手国が決めることですから、まずは大使館に相談してみては如何でしょうか。
残存が足りなくてもOKになる方法を教えてくれるかもしれませんし、「原則」という部分をハッキリさせることが出来るかもしれません。
大使館に相談してOKが出れば成田の職員もOKになるでしょう。

それでもダメならパスポートを切り替えるしかありません。これにはある程度の時間がかかりますから、大使館には速攻で問い合わせた方がよいでしょう。

余談ですが、パスポートの発給は通常よりも早くなる場合があります。
本籍の記載のある住民票(切り替えで変更がなければ、戸籍が省略できますから)、写真、はがき、パスポートと一緒に、緊急性をアピールするもの(チケット、出張なら出張命令書、病気見舞いなどの場合は診断書、現地からの招聘状、旅行日程表、肉親が危篤などの場合はその人との関係が解る戸籍などの書類などなど)を出来る限り沢山持って、パスポートセンターに行きましょう。電話では門前払いになるので、出向いて下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございました。やはり日本はなにごとも真面目なのですね。大変参考になりました。

お礼日時:2003/11/04 22:28

多分の話しかできませんが・・・


まず、航空会社、旅行会社のチェックがはいりますね。成田で出国ができないはずです。成田チェック厳しいです。
イタリアに関しては、多分入国できるでしょう。まともに仕事してませんから・・・。(当方イタリア在)
都内に近いのであれば、外務省に行ってパスポートを急遽発給してもらいましょう。出向いてごねてください。即日は無理でも翌日って例がありました。できなくはないです。何故なら、在外大使館は即日発給をしているからです。
それから、イタリア大使館に問い合わせるのは無駄ですからそのエネルギーは外務省に。はっきり言って行って不愉快になって帰ってくるだけです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
イタリアはいい加減、というのはよく聞きますが、在イタリアの方のご意見は説得力があります・・・。
イタリア大使館にかけあってもムダ、というのも、ご経験者ならではですね。

お礼日時:2003/11/04 22:33

どうしても今のパスポートのままで行きたいなら


滞在日数+90日分に足りるように手続きしないと
いけなかったような気がします、あるいはビザを取る
とか・・・。はっきりしたことが言えないので旅券センター
に問い合わせするのが一番です、ここでああでもない
こうでもないというよりか確実です。
私はシンガポールに行った時、やはり滞在日数+60日
に足りなかったのでパスポートを更新しちゃいました。
今は住基ネット(漢字合ってるかしら?)があるので
それを行使している都道府県なら住民票を取りに行く
手間も省けてるので、写真、パスポート(現在の)
住基ネット番号などがあればいいだけです。

『原則として』は一般旅行者(遊びに行くだけの人)
には適応されないと思うんです、わたしが思うには。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
確実なのが一番ですね。パスポートを更新してから行くことにします。

お礼日時:2003/11/04 22:30

こんばんは。



イタリアについてはよく分かりませんが、チェックインの際の航空会社のチェックも厳しいです。国によってはチェックイン時にアウトです。というのも、入国資格を満たしていない人を搭乗させて、入国させようとしたということで、ペナルティがあると聞いたことがあります。これがイタリアに当てはまるかどうかは分かりません。
知合いに台湾に行くときに、パスポートの残存期間が6ヶ月未満でビザも無かったため、門前払いになった人がいます。現在は変わったかもしれませんが、当時は3ヶ月以上、6ヶ月未満あればビザを取ればよかったようです。

無事に飛行機に乗れたとして入国審査では「原則として」とは、入国審査官の裁量次第??なのかもしれません。やはり確認するしかありませんね。アリタリア航空に聞いてみるのもいいかもしれません。

それから、#1の方が紹介されているパスポートの緊急発給についてですが、緊急性を証明してそれが認められないと厳しいです。『とにかく行きたい』ではもちろんダメです。頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ペナルティの件は、知りませんでした。やはり、甘くないですね。パスポート更新してから行くことにします。

お礼日時:2003/11/04 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもうすぐ出発なのに、パスポート残存有効期限がたりない!(nz)

今月の28日より、格安航空券を使って、知人のいるニュージーランドに弟と行く予定で、航空券を買ったのですが、ついさっき、弟のパスポート有効期限が5月に切れることが判明!あせってます。HPによると、ニュージーに行くには「3ヶ月+滞在期間」が必要とのこと。
出発まで、あとわずかなので、パスポート更新も間に合わないと分かり、かなり焦っています。これは諦めるしかないのでしょうか?
それか、なにか手立てはありますか?(パスポートセンターか大使館で、なにか書類を書いてもらうなど)
助けてください!!!

Aベストアンサー

ツアーではないようですので、ニュウジランド入国時にもめても他の人には迷惑がかからないようですので。
とにかく、皆さんが書いてくれているように都道府県の旅券課(パスポートセンター)へ直接本人がいって、知恵を借りるしか方法がないでしょう。

出国は、問題なくできますが、入国時はニュウジーランドの審査官が決めますので、そこをクリアーする方法を探ってください。

+3ヶ月はニュウジランドの入国時の条件ですので、
原則はOKです。(有効期間内に出国する)

無理だと思いますが、ニュウジランドの大使館で、条件付のビザを発給してもらうのも・・・。

あとは、ゆくしかないという感じです。

Q台湾入国の際のパスポートの残存期間が少ない場合、ビザを取れば入国できますか?

台湾入国の際のパスポートの残存期間が少ない場合、ビザを取れば入国できますか?
来週に台湾に行くのですが、いまさらパスポートの有効期限が3ヶ月をきってることに気がつきました、、、

ビザを取れば入国できるのでしょうか。。。

Aベストアンサー

まず、有効期限が3ヶ月をきっていればビザは発給されません。入国もできません。
台湾にはどの様な目的でしょうか?
観光目的であれば、あきらめてください。

もし、商用(ビジネス)目的であれば、台湾へのそれなりの緊急で渡航しなければならない理由があれば、書類をそろえて直接外務省に出向けば緊急発給が可能です。

詳しくは外務省にお問い合わせください。

Qパスポート残存期間不足で当日キャンセルに

4/30からバリ島に行く予定で空港にいったところ
連れのパスポート残存期間不足で飛行機に乗せてもらえず
キャンセルになってしまいました。
このような場合、どの程度まで保障してもらえるものなのでしょうか?
過去ログなどを検索したのですが、しっくりくるものがなくて。
明日、やっと旅行会社の人と会うことになったのですが
どう話をしていいものかわからず、困っています。

(1)中堅M社を通して、大手N社のツアーを申し込む
(2)申し込みは電話とFAX
 (電話での話と、FAXでパンフレットを送付)
(3)申込書はこちらでは書かず、M社の担当者が記入
(4)4/12にパスポートのコピーを渡す
 (この時点で指摘があれば、パスポート申請は間に合った)
(5)残存期間についての説明は一切無し
(6)1週間前くらいに最終旅行日程書など一式と
 保険申込書が送られてくる
(7)保険の申込書を送付
(8)保険証書が送られてくる
(9)当日空港で、残存期間不足で門前払いとなる

状況はこんな感じです。
空港の団体受けカウンターの人が、旅行社と連絡をとってくれたのですが、
担当者は全く残存期間をチェックしておらず、自分が悪いと謝るばかりです。
担当者以外の人は全く表にでてきません。
電話で何度かやりとりして、ようやく明日、話をすることになりました。

旅行代金はもちろんですが、現地旅行会社に申し込みをしたツアーの
キャンセル料も発生する可能性もあります。
空港までの交通費などその他もろもろ費用もかかってはいます・・・・
費用よりなにより、買った本やネットで色々調べて手配したことが
全てムダになって、旅行が夢と消えてしまったこのショックが・・・。

ただ、M社の担当者というのが実は親戚なんです。
どうせなら親戚が働いている旅行会社を使ってあげようと
したのが仇になってしまいましたが、親戚が前面にでてきて
謝るばかりでは、どうにもやりきれない思いが募るばかり。
どう交渉してよいかもわかりませんし、どこまで保障してくれる
ものなのか・・もしくは謝るだけなのか???
どなたかアドバイスいただければ、助かります。。。
よろしくお願いします。

4/30からバリ島に行く予定で空港にいったところ
連れのパスポート残存期間不足で飛行機に乗せてもらえず
キャンセルになってしまいました。
このような場合、どの程度まで保障してもらえるものなのでしょうか?
過去ログなどを検索したのですが、しっくりくるものがなくて。
明日、やっと旅行会社の人と会うことになったのですが
どう話をしていいものかわからず、困っています。

(1)中堅M社を通して、大手N社のツアーを申し込む
(2)申し込みは電話とFAX
 (電話での話と、FAXでパンフレット...続きを読む

Aベストアンサー

 旅行主催は大手N社ですが、そこのパッケージツアーに中堅M社を通して申し込んだという事は、旅行契約は中堅M社とkoma032さんの間に成立しています。だから大手N社は免責で、中堅M社はN社に100%キャンセル料を取られるだろうと思います。

 そこでパスポートのコピーをとった以上、中堅M社に道義的責任があるし、空港で乗せないと言っているのは航空会社なので、昔は現地で入国できなかった場合は自己責任で云々という、念書を一筆書けば乗せてくれていた航空会社もありましたので、やっぱりエージェントの側が奮闘努力すべきではないかと思います。しかしながら渡航先のバリ島は以前大きなテロにあっていますから、そういうところは入管が厳しくなるので、やっぱり難しいでしょうね、いずれにしろ空港で奮闘努力するのはエージェントの側なので、そこで何の対応もしてくれなかったのであれば同義的に納得いかないのは当然ですね。
 
 ここからは裏話ですが、実は大手N社自体はすぐキャンセルするので100%損をするわけではありません。プロとして極めて恥ずかしい話ですが、中堅M社に対しては大手N社に頼み込んでお金を引き出すよう努力させ、そして自分にも何らかの弁済をしてもらうよう交渉しましょう。

 ここでアドバイスは、現金をもらうのは経理的になかなか難しいので、次回旅行するときの代金を割引してくれ、と頼むほうが経理的にはやりやすいという事です。究極的な目標は、もう一度バリ島旅行に行くので、自分の落ち度も認めて申し込み金だけは払うから、あとはタダにしろ、という戦術になります。

 で交渉するにも法的な限界は理解しておく必要があるので、再度旅行約款を読み返し、JATA(日本旅行業協会)に相談して正しい情報を得て交渉するのが得策だと思います。また大手N社にも直接連絡して中堅M社の対応は酷すぎると業界人として恥をかいてもらうのも意外に効果があります。

 以上、ゴネ得というのは個人的には大嫌いなのですが、旅行業界はお客に弱くゴネ得が通用しているのも事実です。だからエージェントの皆さんはしっかり仕事しましょう。。。
 

 旅行主催は大手N社ですが、そこのパッケージツアーに中堅M社を通して申し込んだという事は、旅行契約は中堅M社とkoma032さんの間に成立しています。だから大手N社は免責で、中堅M社はN社に100%キャンセル料を取られるだろうと思います。

 そこでパスポートのコピーをとった以上、中堅M社に道義的責任があるし、空港で乗せないと言っているのは航空会社なので、昔は現地で入国できなかった場合は自己責任で云々という、念書を一筆書けば乗せてくれていた航空会社もありましたので、やっぱりエージェ...続きを読む

Qパスポート残存期間不足

パスポートの残存期間が不足していたとのことで、
空港で足止めをくらい搭乗することが
できませんでした。
そこで同じような経験をされた方に質問です。

私は某サイトでチケットを購入しましたが、
予約した際に送信されたメール等には
ビザに関する注意書きはありませんでした。

しかし、約款を読むと、
パスポートの残存期間の確認等は
本人に責任があると書いてあります。

以上の状況からすると、
私の単なる注意不足という結論になりそうですが、

(1)同様のケースで別の便に振り替えてもらえた
(2)払い戻しを受けた
(3)それ以外の処置をしてもらえた

そういう方がいたら教えてください。

航空会社には振替は代理店次第と言われましたが、
代理店のサイトは土日祝日が休みのため、
連絡がとれていません。

今後、代理店と交渉する上で
もし参考になる話があれば
聞かせて欲しいと思います。

あと、私の往復便のうち、
帰国便の席がどうなるのかも疑問です。
私が搭乗できないということで、
キャンセル扱いとなり、
別の誰かを搭乗させるのであれば
少し腹が立ちます。

パスポートの残存期間が不足していたとのことで、
空港で足止めをくらい搭乗することが
できませんでした。
そこで同じような経験をされた方に質問です。

私は某サイトでチケットを購入しましたが、
予約した際に送信されたメール等には
ビザに関する注意書きはありませんでした。

しかし、約款を読むと、
パスポートの残存期間の確認等は
本人に責任があると書いてあります。

以上の状況からすると、
私の単なる注意不足という結論になりそうですが、

(1)同様のケースで別の便に振り替えても...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>私の場合は旅券の残存期間不足が
直接の原因であり、ビザがあれば
それをカバーできたということなので、
それもあって、航空会社は登場させて
くれなかったのでしょうか?

ビザだけで考えると、
現地で購入すればいいだけなので、
搭乗させてもいいように思ったもので。

航空会社は入国条件に満たしていない乗客を乗せてしまうとペナルティを課せられることがあるので、乗せなかったのだと思います。
また、現地でビザが取れるかどうかなどの条件は国によって、旅行者の国籍によっても違うので、一概に『ビザは・・・』というのは違います。

まとめると、j-dreamさんの旅行先国が、
●パスポートの残存日数が不足している場合はビザが必要
●到着空港でのビザの取得を認めていない
●入国条件に満たしていない乗客を搭乗させると、航空会社にもペナルティがある
ということで、搭乗できなかったのでしょう。

また(1)と(2)は有り得ませんし、(3)に関しては連絡先が分かればビザ取得に関するアドバイスと他の便への振り替え(無料とは限りません)をしてくれたかもしれませんが、義務ではありませんね。
それに、この状況で何らかの手を尽くしてくれるような親切な代理店なら、最初からパスポートの残存日数に関して確認くらいはしてくれるのでは?とも思えますので、期待しない方がいいでしょう。
また、復路便の席に関してはキャンセル扱いになるのは当然です。

ところでご旅行先は台湾でしょうか?台湾に行こうとしてパスポートの残存日数が不足しているためにチェックインできず、当日急いでビザを取ったという人の話を聞いたことがあるものですから・・・。

こんにちは。

>私の場合は旅券の残存期間不足が
直接の原因であり、ビザがあれば
それをカバーできたということなので、
それもあって、航空会社は登場させて
くれなかったのでしょうか?

ビザだけで考えると、
現地で購入すればいいだけなので、
搭乗させてもいいように思ったもので。

航空会社は入国条件に満たしていない乗客を乗せてしまうとペナルティを課せられることがあるので、乗せなかったのだと思います。
また、現地でビザが取れるかどうかなどの条件は国によって、旅行者の国籍によ...続きを読む

Q至急パスポートを取得する方法はありませんか?

市役所の総合案内書でパスポートの申請をしたいのですが必要な書類はなんですかと聞いたら「住民ネットワークができたらか、この用紙に書くだけでよい」と言われ、他には何もいらないと言われたのです。
その書類を書いて持っていったら「駄目。戸籍抄本がいります」だって!
至急行かないとならないのですが、再度パスポートを申請するには時間が足りません。ほんと、困り果てています・・・。どなたか裏技を知りませんか?

Aベストアンサー

例えば、急な出来事・・・海外に住んでる両親の危篤など・・・の場合、直接外務省に出向いて処理をしてもらった人がおりますが・・・
どんなコネがあったのか?詳しくはわかりませんが・・・
まぁ、だめもとで外務省に直接行ってごねるのが一番です。
海外在日本大使館では即日発行なのですから、やってやれないことではないですよね!
しかし・・・通常、チケットを購入する段階でパスポートの番号やら有効期限やらきかれるわけで・・・どうしてそういうことになってしまったのでしょうか?

Q緊急でパスポートを取りたいとき

私の友人の知人の方が、台湾で脳梗塞になり倒れてしまったそうです。
その方の奥様はパスポートは持っていらっやるそうなのですが、
お嬢さん達(中学生・小学生)はパスポートを持っていないとのこと。

緊急で台湾に渡りたい場合、すぐに(どれくらいで?)パスポートは
発行されるのでしょうか?

もしくは、そういう緊急の場合はなにか別の
手段とかあるのでしょうか?

今日はパスポートセンターなどがお休みらしく、
友人がいろいろ当たってみたけれど分からないとのこと・・・

まったくそちらの方面のことは知識がないので、
本当に申し訳ありませんが、ご存知の方いらしたら
教えてください。

Aベストアンサー

緊急発給という方法はあります。
しかし、誰にでも簡単に認められるものではなく、また一概に取得日数を決められるものではありません。
よって、おたずねの件について確答はできません。

一応、緊急発給に必要と思われることを書きます。

可能な限り旅券申請に必要なものを集めてください。
戸籍謄本1(抄本だと各人に1)
※住民票1(住基ネットが使えればなくても良い)
写真1
はがき1(兄弟ならば兼用でOK)
身元確認書類(保険証+学生証、免許証)

もし戸籍が(遠隔地などで)簡単にとれないのであれば、本籍地記載の住民票を用意して窓口で相談してください。

お嬢さんがおいくつなのかわかりませんが、小学生以上だと、申請書にサインが必要になります。また、各種申請書にも本人のサインが求められる場合がありますので、申請には本人と親権者で出向いてください。

身元確認は免許証があれば免許証でOK。学生ならば保険証と学生証の2つでOK。小学生の場合は保険証と本人の母子手帳、母親の免許証、パスポートなど。

通常申請に加え、必ず必要なものがあります。
まず、父親が病に倒れたという証明です。
現地から診断書をFAXで取り寄せてください。
また、メールなど現地から病状について受信したものがあれば、プリントアウトして持っていきましょう。
さらに、仕事で渡航しているのであれば、会社にも連絡が入りますよね? 会社に入ったものも取れればBESTです。
いずれにせよ、病気が本当であることをしつこいくらいに証明した方がよいと思います。役所は疑り深いですから。

それと、お嬢さんと病人であるお父さんの関係がわかるものが必要です。
戸籍や住民票で証明できればOKですが、それではわからない場合、保険証など親子関係がわかるものを必ず持参してください。

過剰なまでに書きましたが、不要と思われるものでも持参した方がよいと思います。
1つでも足りないと駄目なのが役所です。

後は、明日の朝一番で旅券センターに、親子3人(お嬢さんは2人ですよね?)で行ってください。
早ければ早いほど、旅券取得も早くなると思われます。

今日中に診断書だけは手配してください。

不明な点があれば補足します。

緊急発給という方法はあります。
しかし、誰にでも簡単に認められるものではなく、また一概に取得日数を決められるものではありません。
よって、おたずねの件について確答はできません。

一応、緊急発給に必要と思われることを書きます。

可能な限り旅券申請に必要なものを集めてください。
戸籍謄本1(抄本だと各人に1)
※住民票1(住基ネットが使えればなくても良い)
写真1
はがき1(兄弟ならば兼用でOK)
身元確認書類(保険証+学生証、免許証)

もし戸籍が(遠隔地などで)簡単にと...続きを読む

Qパスポート取得、間に合わないでしょうか??

急ぎの回答いただければ有難いです。

今年8月6日(月)から新婚旅行の為モルディブへ行く予定です。

パスポートを持っておらず、昨日(7月26日)に私の分と主人の分を代理として申請へ行き、
出発ギリギリで受け取る予定だったのですが
写真に不備があり『明日写真を持ってきていただければ間に合いますよ』ということでしたので
今日(7月27日)の写真を持っていくはずだったのですが、
持っていくのを忘れてしまい、営業時間も過ぎて問い合わせができなくなってしまいました。

次回の営業日は月曜日なので月曜日に持っていけば受け取りが8月6日になり
間に合わなくなってしまいます。

申請書類、戸籍謄本、不備のある写真は渡したままなのですが、
日曜日の受取営業日に写真を持って行っても
旅行には間に合わないのでしょうか・・・?


旅行会社には電話にて連絡をしましたが、
日曜日のパスポートセンターに問い合わせするまで気が気ではありません。


土日祝を除く6日目以降の受け取りとありますが、
書類はもう渡しているので、少し早く受け取ることはできないのでしょうか?


ご回答いただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

急ぎの回答いただければ有難いです。

今年8月6日(月)から新婚旅行の為モルディブへ行く予定です。

パスポートを持っておらず、昨日(7月26日)に私の分と主人の分を代理として申請へ行き、
出発ギリギリで受け取る予定だったのですが
写真に不備があり『明日写真を持ってきていただければ間に合いますよ』ということでしたので
今日(7月27日)の写真を持っていくはずだったのですが、
持っていくのを忘れてしまい、営業時間も過ぎて問い合わせができなくなってしまいました。

次回の営業日は月曜日...続きを読む

Aベストアンサー

旅行業界で働いています。パスポート(旅券)は旅券法で日本国民が持つ日本国の公文章と定められており、しかも、パスポートを所管するのはお堅い法務省です。地方自治体ではなく、国レベルですので、融通は全く効かないと考えた方が良いです。パスポートの作成は都道府県では無く国が行います。国立印刷局だったかなぁ。作成は超厳重な偽造防止措置が施され、パスポート本体に写真が印刷されます。ですので、日曜日に写真を受取ってもらえたとして国への発送は月曜日になり、日曜日に旅券事務所で右往左往しても意味がありません。月曜日朝イチで旅券事務所へ行き、いつ受領可能かを必ず確認して下さい。旅行会社はお客様のパスポート取得には関与しません。というか、お客様の個人的な問題となりますので関与できません。パスポートが本当に必要になるのは飛行機のチェックインのときからです。飛行機のチェックインの時にパスポートが手元にあり、パスポート記載の名前のローマ字と航空券記載の名前のローマ字が合致しておれば問題なく出発できます。何時の飛行機に搭乗されるかわかりませんが、午後以降の便であれば当日朝イチ取得、超急ぎで空港へ!で間に合います。午前中であれば、パスポートが無いと搭乗拒否です。パスポートが無いので旅行に行けませんとなっても、個人的理由による取消しのため、所定の取消料が発生します。ちなみに、航空機を使ったパック旅行は国内の場合でも出発の10日前で締め切りです。一度落ち着いていろいろなケースを検討された方が良いと思います。

旅行業界で働いています。パスポート(旅券)は旅券法で日本国民が持つ日本国の公文章と定められており、しかも、パスポートを所管するのはお堅い法務省です。地方自治体ではなく、国レベルですので、融通は全く効かないと考えた方が良いです。パスポートの作成は都道府県では無く国が行います。国立印刷局だったかなぁ。作成は超厳重な偽造防止措置が施され、パスポート本体に写真が印刷されます。ですので、日曜日に写真を受取ってもらえたとして国への発送は月曜日になり、日曜日に旅券事務所で右往左往しても...続きを読む

Qパスポートの有効期限3ヶ月前って?

来月台湾旅行に行くことになりました。(出発日10/22午後便、3泊4日)
旅行会社HPで申込みをしていたら、パスポートの有効期限入力画面で“有効期限3ヶ月前までです”的なことが書いてありました。海外旅行は2回目で意味がよく分かってないのですが、パスポートの有効期限は2015年1月20日。これって駄目ってことですか?

Aベストアンサー

台湾入国時にパスポートの有効期間(旅券残存有効期間)が3か月以上であることが求められていて、その条件が満たされない場合は入国拒否となるでしょう。
そうなるとまずいので、旅行会社は事前にチェックします。

ご質問で、台湾入国が10/22で、お持ちのパスポートの有効期間が2015年1月20日までですから、残存有効期間は3か月未満となります。

ではどうするか。
パスポートは有効期間が残っていても、残存有効期間が1年未満になれば、それを返納し、新規の発給申請ができます。有効期間内の新規旅券の申請と言います。記載事項の変更でも、有効期間の延長でもなく、新規扱いです。しかし、まったくの新規の申請と違い、記載事項に変更が無いでしょうから、戸籍謄本(または抄本)の提出は不要です。

時間的な余裕は十分ですが、その旅行会社に代理申請を依頼できることもありますから、問合せしてはいかがでしょうか。

Qパスポート有効期間が足りなくても、シンガポールへ入国できますか?

現在中国在住です。
10月25日から10月30日までモルジブへ旅行を考えているのですが、
シンガポール航空を利用するため、フリーツアーのスケジュールは
シンガポールに1泊することになっています。

ただ、ネットで調べたらシンガポールへの入国にはパスポートの有効期間が6ヶ月以上必要とあり、焦っています…。パスポートを切り替えるのにも日本から戸籍を取り寄せないといけないし、ビザもまた新たに申請しないといけないとなると間に合いません。

乗り換えだけの入国(もちろん時間が多少あるので、観光もしようと考えていますが)でも、やはり無理なんでしょうか?

また、モルジブへの入国は問題ないですか?ちなみに、パスポートは来年の1月末に切れます。

Aベストアンサー

中国の空港でシンガポール航空にチェックインするときにパスポートをチェックするはずです。
そこで有効期間が短いことを理由に、搭乗拒絶される可能性があります。これは入国拒否された客は、乗せてきた航空会社の責任で連れ帰る必要が生じるための予防措置です。

シンガポールに入国しないことを条件に乗せてくれるかもしれませんが、それは空港カウンター職員しだいだと思います。万一の場合は自己責任で帰国するという誓約書を書いてでも乗るかどうか? ですね。

モルジブもシンガポールも日本人観光客にはビザ不要です。シンガポールに入国せず、単なるトランジットで空港内にいるならば、大丈夫かもしれません。

いちばんいいのは、パスポートを更新することです。

Qパスポート取得にかかる日数について

パスポートの申請をしてから何日ぐらいで
取得できますか?
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~☆

休日を含めないで、おそよ1週間くらいです。

最寄りのパスポートセンターに電話して、例えば明日申請したらいつ出来る??って聞くと教えてくれますよ。


人気Q&Aランキング