ちょっと変わったマニアな作品が集結

郵便局で外貨両替した中に、1ドル札を何枚か入れてもらったのですが、

1枚だけ他の1ドル札と長さが違うものがありました。(2mm程度長い)
この1枚は SERIES 2006 となっていて、他の1ドル札はSERIES 2009 となっています。
他の違いは・・・左上の”1”という数字の右下のアルファベットがD1となっているのに対して、
他の1ドル札は C3(SERIES 2009)となっていることでしょうか。

これはちゃんとした1ドル札なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

外貨両替」に関するQ&A: 外貨両替

3C とは」に関するQ&A: E2cとE3の違いは?

A 回答 (4件)

お手元の1000円札や10000円札がそれぞれ2枚以上お持ちなら、


比較してみてください。
その2つの紙幣は国立印刷局で刷られたものですが、
高い可能性で国立印刷局の中でも別々の印刷所で刷られています。
印刷所と言っても、いまは「工場」と正式には呼んでいます。

私が大蔵省にいた時はまだこの印刷局は大蔵省の管轄でしたが、
今は独立法人となってしまったので現在の詳細はわかりません。
しかし、大きく状況は変わっていないのでそう言えると思います。

日本の場合、印刷所が違っても紙幣の仕様は同じなので
印刷工場による違いは見出せません。
これは、国立印刷局の一元管轄による事情が大きいと思います。


アメリカの場合も、日本でいう国立印刷局に相当する紙幣を
発行する場所はもちろんあります。
ただし、1法人が行っているわけではありません。

アメリカでは複数の銀行が印刷しているのですが、
どこの銀行が印刷したのかを表すものがアルファベットで
表記されている部分になります。

また、インクやサイズ,紙種などは偽札製造の防止のために
日本では考えられないほど早いサイクルで変わります。

よって、彼らの製造品質の問題などでサイズが違うというのは、
偏見によるものです。


ただし、それとは関係なくメチャクチャなものがあるのも事実です。

アメリカの紙幣印刷工場などに併設の売店などに行くと、
紙幣をシートで売っているところがあります。
シートとは、1ドル札が8X12枚の並びで印刷されたもので、
通常、このシートを裁断機で裁断して1ドル札を作ります。

シートで買うということは、
シートを買った人が思い思いに1ドル札をカットすることができる
ということです。

でも、そんなことをする人は稀です。

なぜなら、シートで購入すると相当割高になるからです。
8X12=96枚取れるシートを購入する場合、
最低96ドルで買わなければ買った人は損をすることになります。
しかし実際には、シートは450ドル前後で売られているので、
自分でカットして使うと損をしてしまうことになるからです。

でも、時々いらっしゃるんですよ。
余興などでそういうことをしてくれる方が。

僕も2枚くらい、ちょっといびつな1ドル札を貰ったことがあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

製造技術が云々ということではないにしても、
サイズの規格を統一しようと思わない、
若しくは多少のサイズの違いを気にしないところがアメリカっぽいですよね。
国民性でしょうね。
日本製品の品質の高さはあの国民性なくしては成し得ないと思います。
自分としては品質≒国民性と感じています。

国立印刷局の話はとても勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/12 06:11

>偽札判定に戸惑うような気がするんですけどね


自動販売機はありますよ.紙のサイズは同等でなくとも,印刷部分は同等のサイズのはずですから問題ありません.
もっとも,技術的には写真の読み取りと同じ原理ですから,サイズが違っていても調整はできますね.高度な読み取り機構ならそんなことは簡単です.
ご質問は,紙のサイズについてですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイズ違う ⇒ 自動読み取り困難 = 偽札扱い ≒ 偽札
ということが連想されたものですから。

技術的には問題ないんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/12 06:00

彼らはそういうことをあまり気にしません.日本人ほど潔癖ではありません.


早い話が,1ドルや2ドルの紙幣をまとめて32枚など,切手シートのようにしたものを売っています.Uncut Sheet (切り離されていない状態のシート)と言い,買った人が自分で,はさみなどで切り離して使います.
http://en.wikipedia.org/wiki/United_States_two-d …

サイズの違いは問題ありません.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゃぁ、日本みたいに札の自動読み取り機なんて無いんでしょうかね。

潔癖というより偽札判定に戸惑うような気がするんですけどねー。
不思議な感覚です。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/01 21:46

それ、ドル札の特徴です。



大きさにバラつきがあることは、特に珍しいことではありません。
ずっと以前から、そんなものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!?

なんともアメリカらしいと言えばアメリカらしいなぁ。。。

あ・ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/27 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外貨両替で全て1ドル札にして貰う事は可能??

海外の空港や街中の両替所で日本円からドルに両替するとします。1万円分をドルに両替したいと思っています。枚数が増えたとしても1ドル札が欲しいのですが、全て1ドル札で頂く事は可能なのでしょうか。それとも必ず5ドル札とかが入ってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

1ドル札とあるのでUSドルですか?
まず大前提として、米国で円~USドル現金両替するとかなり目減りします。

日本で両替することを考えると、この回答作成時点の現金両替のレートで
1万円だと日本で両替して大体US$90です。

両替屋に90枚1ドル札の在庫があったと仮定しても、たった一人のためにそれを使うかな?
いくら額面US$1でも90枚以上札を持ってあの治安情勢の米国に行く、
その2点を考慮するとあまり現実的ではないと思います。

他の回答者さんが書かれているよう、(特にオンラインで予約する現金両替の場合)
事前両替予約が可能なので、リクエストして受けてくれれば現実味は上がると思います。

今日本の銀行に1万円札を持って行って全部100円玉に両替するのに手数料取りますよね?
両替とは案外金がかかっているサービスですので。


人気Q&Aランキング